国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
術後8日目。
ずっと悩んでいた便秘からようやく解放され、すっきりお腹となりましたが、依然として創部の痛み(とくにオヘソ)が辛い。
そして、今一番辛いのは胃もたれ。
胆嚢が無くなり消化を助ける胆汁が無くなってしまった(厳密に言うと、胆汁はあるけれど食事に合わせて胆汁をドバッと流してくれる胆嚢が無いため、常に少量の胆汁がチョロチョロ出ている状態)ので、消化不良になるのも無理ないけれど。。。
特にお肉や脂っぽいものを食べると通常より胃もたれ度が強い。
このため、夕食時には消化酵素のサプリを採ることにした。

↓気のせいか?いや、きっとしっかり効果があるのでしょう。これを飲むと食後の胃もたれが多少は改善。
スーパーやドラッグストアで購入できます。
jutsugo01.jpg

この日は友人小太郎さん(女性)がお見舞いに来てくれた。
久しぶりに会って話して大笑い。
・・・あ、でも大笑いするとお腹のキズが痛むので、押さえ笑い。ああ、思い切り笑いたい!

↓この日の夕食は夕べのハヤシライスの残り&高野豆腐と、今日小太郎さんが持ってきてくれたケールスープ。美味しかった。ゴチです!
syujutu20.jpg

食後の胃もたれは酷いのだけど、幸い食欲はすごくある。
食欲があるから食べて、すぐに胃もたれで気持悪くなり・・・でもまたすぐにお腹がすいて食べてしまう。
なんだか不健康な感じ。
でも今回の胆石発作以降、体重はどんどん落ちていたため、早く元に戻したくて一生懸命食べる。
体重増やすために食べる。まるで入門したてのお相撲さん。

術後から復職するまで・・・他にも友人がお見舞いにきてくれました。

↓こちらのカリフォルニアロール。友人Yちゃんの手作り!旨かったー。
IMG_4311.jpg

↓手作りのパウンドケーキとや紅茶のお土産と共に、手作り石鹸やポプリのお見舞いまでくれた友人(Sちゃん)も!
IMG_4305.jpg

素晴らしい友人達に励まされ、時間と共に順調に快復して・・・

↓術後2週間前で、(左)たっぷりトマトソースのパスタ や(右)ステーキも食べられるようになりました。
IMG_4308.jpg IMG_4309.jpg

しかし、食後の胃もたれは相変わらず辛い。

この胃もたれは術後1ヶ月過ぎても続いていました。


現在術後およそ2ヶ月。
仕事にも復帰し、アルコールも解禁。

キズが痛むことも無くなり、胃もたれも当時から比べたら改善されました。
しかしこの胃もたれに関しては術前と比べたら頻繁に発生します。まあ、これは仕方ないか・・・。
今は消化酵素やプロバイオティックといったサプリに加え、酷いときは制酸剤や日本から買ってきた胃の粘膜を修復する薬を飲んでいます。
元々胃弱で定期的に胃カメラを必要としているため、普通の人に比べると胃痛・胃もたれを起こしやすいですが、胆嚢摘出によって胃もたれが酷くなったような気がします。
でも、それ以外の大きな障害は今の所無し。しいていえば、お酒が弱くなったかな。
でも、以前のように卵類や油ものを食べるときにビクビクせずにすむため、むしろ楽になった感が強いです。

この爆弾(胆石が入った胆嚢)は、生涯墓に入るまで持ったままでいよう・・・と昔は思っていたけれど、今回発作により摘出を決意し(←ちょっと大袈裟?)、取ってしまってよかったと思います。

かなり長くなってしまったけれど、今回で術後レポートは終了。

最後に、今回お見舞いに来てくれた友人達や長期休暇を快くさせてくれた同僚達に心より感謝します。
異国に住み、頼れる家族もいない中、皆が支えてくれて本当に心強かったです。
それから日本で心配してくれた家族や友人達にも・・・ありがとう。


スポンサーサイト
2014.11.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://michigan86.blog95.fc2.com/tb.php/622-05e9cb5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。