国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
手術をしてから5日経つというのに、朝は腹部の痛みで目が覚めた。軽い吐き気もある。
痛みはわかるけど、吐き気は何故だろう??麻酔の副作用であれば4日も経てば消えると麻酔医には言われていたのに。
・・・退院したときやその翌日は今より元気だったのになぁ・・・とちょっと不安になる。
明日、かかりつけの内科医(執刀した外科医ではない)のフォローアップ診察があるから、その時に聞いてみようか。
(でも、この医者、あまり頼りにならないんだよな)

便秘が怖かったので、今朝も置きぬけに1杯の水を飲んでみた・・・が、便意全くなし。

便秘を意識して(?)、朝食はオートミール+豆乳とブドウにスイカ、バナナとハチミツ入りのプレーンヨーグルト。
しかし、便意無し。
うーん。。。完全に便秘体質になっているか・・・・?

私の長い人生は大抵が下痢。便秘とは無縁の人生だった。
胆嚢摘出すると暫くは下痢気味になることもある・・・と医者からは聞いていたのに、私はその反対。
便秘の経験が殆どない私にとって、この便秘は本当に辛い。
便秘気味の人からしたら、1日出ないだけ・・・なんて便秘のうちにも入らない!って言われそうだけど、お腹がパンパンに張って、気持悪くなるし、こんな辛いことは無い。

術後に処方されたstool softner (便を柔らかくする薬・・・いわゆる便秘薬)も相変わらず飲んでいるけれど、その後すぐにちょっとお腹が痛くなるだけ。うーん、まった。(←ダジャレではありません)

                                     
朝食後、勤務中の相方から電話。「体調はどう?」
私は「相変わらず便秘・・・お腹が張って気持悪い」と言うと、相方はすかさず
「だから、俺が買ってきた下剤飲めって!」と言う。あーうるさい。下剤には頼りたくない!!
「うんうん・・・」と言いながら、”早くあの下剤返品してこなきゃ”と強く思う。

この日は、同僚で友人でもあるRさんが、手作りスープを持ってきてくれた。
近くに家族がいない外国で病気になったときに、本当に頼りになるのが友達。
心から感謝。。。

                                   

↓昼食は、昨日Eさんが差し入れしてくれたたきこみご飯と鳥ひき肉じゃがに白和え、我家の畑でとれたオクラ、そして味噌汁といった和食ランチ。
syujutu15.jpg


昼食後、便意を感じトイレに駆け込みました。
・・・・が、出たのはうさぎちゃん状態のものがほんのちょっと。。(またもや、リアルな表現失礼します)
私の腸は今、完全に便秘気味になっていることを確信。

困ったなぁ・・・どうにかすっきりできないかしら・・・。
ちなみに、アメリカには下剤の他に浣腸もありますが・・・あまりポピュラーではないんですね。
なんというか、皆避けたがります。
私はお腹が痛くなるのがいやなので「浣腸はどうかな?」と聞くと相方は
「えっ!!浣腸?!?いや・・・うーんそれは良くないんじゃない?」とちょっと引き気味。
なんか変な方向を想像してる???立派な医薬品だと思うんだけど。


まあ・・・とにかく・・・下剤や浣腸に頼ることなく、自然に出したい私。

そうだ!
そういえば、昨日Eさんがうちに来てくれた際に、便秘の話しをしたら
「プルーンジュースが良いよ!効果テキメンだよ!ドライプルーンも効果ある。試してみて」と言っていた。
明日、病院に出かけるのでその帰りにでもプルーンジュースを買ってみよう。

↓この日の夕食はRさんが持ってきてくれたスープと自宅の畑で取れたきゅうりとトマトのサラダ。便秘の影響でかなり少量
syujutu16.jpg

パンパンに張ったお腹+傷口がうずくのでこの日も早めに就寝。

(つづく)

スポンサーサイト
2014.10.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://michigan86.blog95.fc2.com/tb.php/615-953259cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。