国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
術後4日目。
                                            
明け方、何度もトイレに行く夢を見た。便秘のせいだと思う。
   
                             
わずか1日出なかっただけで、重症の便秘に感じる。
長い人生、便秘には縁がなかった。便秘がこんなに辛いものだとは思わなかった。
友人の中には何日も、ひどい時は1週間出ないと言う子もいるが、そんなことになったら私はどうなってしまうのだろう・・・きっと発狂するに違いない。
便秘のせいでお腹が張る。目覚めからお腹が張っていて気分が悪い。
トイレに行くも、全く便意がない。
起きぬけにミネラルウォーター500mlを飲み干したら、腸がなんとなくゴロゴロ言ってるけれど、それだけ。
昨日1日出なかったせいか、まだ腹部に手術時のガスが残っているのか?お腹がポッコリと張っていて傷口がしくしく痛む。
                                
相方が「下剤を飲めばいいじゃん。今から薬局に買いに言ってくる」と言った。
私は人生で下剤を飲むなんてことは、胃のバリウム検査後以外経験がなく、かなり躊躇したけれど、相方はそんな私を横目に薬局に出かけて行った。

その間に急にお腹が痛くなりトイレへ。
                                

タイミング悪いことに、相方が薬局に下剤を買いに行っている最中に・・・ 出たー!
                               
                                 

下剤(しかも2種類)を買い、意気揚々と帰宅する相方に
「出たよ」と言うと、喜んでくれるはずの相方は
「えぇ~。なんだよ~、せっかく買ってきたのに・・・」と超がっかりした様子。(便秘解消を喜んでちょうだい!)

                               

すっきりしたこの日は、友人Eさん(ロブスターフェスタで具合が悪くなった私を送ってくれた恩人)が我家に来て、手作りの和食を持ってきてくれた。
台所に立つのが辛いこんなとき、料理を持ってきてくれるのは本当~に助かる!!Eさんありがとう!!!
↓手前は肉じゃが。胆嚢摘出後は脂の分解がし辛いだろうと、お肉を低脂肪の鶏ひき肉にしてくれてました。奥はあっさり味の炊き込みご飯。右は現在日本からミシガンに遊びにきているEさんのお母様作の白和え。
syujutu13.jpg

どれも美味しかったです。せっかく日本から遊びにきてくれているお母様まで・・・本当に感謝感謝。

ほんの短時間だったけれどEさんと久しぶりに世間話して、一層元気が出た私は、術後初めて相方の運転でグロッサリーストアに買いもの出かけた。
お目当てのものが見つけられず、調子こいてお店を3軒ハシゴしたら3店目でお腹が痛くなってきた。
ちょっと調子に乗りすぎた。
帰宅して痛みと疲労にちょっと唸りながらしばし横になる。

夕飯は手術前に作りおきしていたラタトゥイユ。冷凍ミートボール2つ入れてみた。
久しぶりに肉らしい肉を食べた。ああ、肉が食べられる幸せ!

歩き過ぎた疲れと腹部の痛みがちょっとあったのでこの日も早めに就寝。

(つづく)


スポンサーサイト
2014.09.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://michigan86.blog95.fc2.com/tb.php/614-2d7bb4ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。