国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
シカゴの話題が中途半端になっていますが、先週1年ぶりににコンサートに行ったので、その記事を書きます。

ここ2~3年の私が大・大・大好きなシンガーはBRUNO MARS
(写真は去年のコンサートで買ったプログラムのもの)
bruno1.jpg


歌もダンスもピアノもギターもドラムもこなす。本当に多彩なアーティストです。
アメリカ最大のスポーツの祭典「スーパーボウル」でも、今年は彼がハーフタイムショーを披露して、観客を魅了しました。

前回、1年前に行ったのも彼のコンサート。
今年も前回同様に、我家から車で30分ほどの所にあるAUBURN HILLSという街にあるPALACE (パレス)で彼のコンサートが行われました。
ここパレスはNBA(プロバスケットリーグ)デトロイトピストンズの本拠地。
数年前に行ったアメリカン・アイドルコンサートもここで開催されました。

                               

チケットは去年同様になかなか高い。いや、去年以上に高い!2階席で発券手数料も含みなんと二人で$350!!高すぎ!!
去年はアリーナ席で1人$100前後でした。
発売後すぐに相方が購入したのですが、私の同僚がコンサート2日前頃のぎりぎりにチケットを購入したところ、なんと1人$60だったとな?!?
しかもなかなか良い席だった模様・・・うわぁ~・・・・・・・失敗したぁ~!!!
実は、コンサートチケットの価格、売れ残りチケットがあると日程が近くなればなるほど安くなるそうです。
そんなトリックがあるなんて知らなかった・・・!!
相方~、次回は頼むよぉ!!(←完全に人任せ)

ちなみに昨年は・・・
発売後けっこうすぐに完売だったんです。彼のコンサート。だから今年も無くならないうちに・・・と張り切ったのが裏目に出た。
彼、まだ人気ピークだと思っていたんだけど・・・人気落ちた?

                                    
ところで日本のコンサート会場はどうだったか覚えてないけれど、こちらではコンサートの数時間前から大盛り上がり。
アリーナ内に多数あるフードコーナーは食べ物はソフトドリンクでなく、アルコール飲料もかなり充実しています。
ライブ前から皆飲んで大はしゃぎ。

・・・しかしここはミシガン州。電車などは無く、足は殆どが車。
帰りが車だと飲むに飲めない。

そんなわけで、我らは近隣のホテルに宿泊。
車で自宅から30分しか離れていない場所ではありますが、コンサートが終わるのは深夜になるしそこから大混雑で帰宅すると夜中1時過ぎるのは必死。
近隣のホテルに泊まれば渋滞の疲れもゼロ。しかもホテルからコンサート会場までシャトルバスが出ているのです!!
近隣のホテル数軒とバー1軒に止まり客を拾うこのシャトルバス。1人片道$10しますが、アリーナの駐車料金も$15だし、なんといっても運転しないで済むから

飲める~~~         
って、飲むためにそこまでするかって感じですが、飲むためだけでなくとにかく深夜の帰りの渋滞運転が嫌いな夫婦はこの日ばかりは・・・とコンサートに出かける日はバケーション気分で泊りがけです。
アメリカ(ミシガンデトロイト郊外)のホテルは安いってのも理由です。

                                            
そんなわけでホテルにチェックインして軽く夕飯を済ませると午後7時過ぎにホテルを出発するシャトルに乗り込みました。

シャトルはホテルをいくつか訪れて最後になぜか(?)バーに止まりました。
そこから人が乗ってくること乗ってくること・・・。
しかし驚いた、このバーから乗った人たち、間違いなくバーまでは車で来てるよね?帰りはやっぱり運転よね?
大丈夫かいな???

そんなこと考えながら乗った満員のシャトルはすぐにパレスに到着。
続々とやってくる観客の車・車・車・・・中には豪華リムジンも数台・・・いや10台以上来ていました。リムジンチャーターするなんて豪華だなあ・・・
我らは東側エントランスの前でシャトルを降りました。
bruno2.jpg

「帰りもここでピックアップするからねー!コンサート終了後から午前1時まで15分に1本おきに来るからねー。忘れないでねー!!」とドライバー。

↓シャトルを降りた後、意気揚々と記念のためシャトルバスを撮影。スクールバス改造した?今時にしてはかなりボロバス(!)です。
IMG_3981a.jpg

そんなことしてたら、後から降りてきた男性が
「誰か手提げを車内に忘れてるよーー!!」・・・と。

あれ?手元を見ると、ショルダーバッグと一緒にもってきていたエコバッグ(中には傘が入っていた)がないっ!!

「あーーーっ それあたしですぅぅっ!!」と駆け寄っていくとその男性
「早く早く!バスが出ちゃわないうちに取り戻しなよ!」と。 親切にありがとう。

慌ててバスのドライバーに「ごめんなさいぃぃ。手提げ・・・」と言うと
「あら、あなたのだったのね(←ドライバー女性)。コンサートが終わるまで預かってようか?」と。
いやいや、これは傘が入っていて、あとで必要かもしれないから持って来たのに、預かってもらっては意味がない。
「いいえ、必要なんで・・・ありがとう」と笑顔で受け取りました。
あー、またやっちまった。

気を取り直して入場。
いやぁ、まだ7時半なのに場内はすごく混んでる。コンサートは8時から・・・しかも8時になんて絶対に始まらない。前座もあるし、少なくとも10時近くに始まるはずなのに。皆飲み物やスナックを手に盛り上がる。

我らも・・・乾杯~!
bruno4.jpg

ビールはよくあるバドワイザーやクアーズ以外にもクラフトビールもあったりして。
ビールの他にワインやカクテル、フローズンカクテルもあったりします。

ホールの中からかなり盛り上がっている音響が聞こえてきます。
きっと前座だな。。。まあ、知らない人だろうし前座は去年も殆どきかなかかったし、ここで暫く飲んでようか・・・
なんて話していたのですが、席のチェックのために中に入ってみたら、前座はなんとこの人でした

↓ALOE BLACC (アロー・ブラック) *写真は本人の公式ウェブサイトより引用。
aloe.jpg

ん?ん?
なんか聞いたことある名前だぞ!曲は何を歌ってるかとか、そういった知識はなかったけど、名前は聞いたことある。
そして、会場は大盛り上がり。前座などではなくメインのコンサートのよう。
ステージにかぶりつきの若い女の子達はもう狂ったように(!)踊りまくっている。

何曲か歌ったあと、すごく聴きなれたメロディーが流れました。
それは「WAKE ME UP」
オリジナルはスウェーデン出身の歌手「AVICI」によるものですが、ALOE BLACCとフィーチャリングしたことにより大ヒット。私も通勤の運転中にラジオで何度も耳にします。

「あーー、この人かぁ!」って思ったのですが、彼自身もオリジナルの曲「THE MAN」が大ヒット。イギリスチャートではなんと1位を記録しています。
この曲、アメリカでもラジオで最近とてもよく耳にします。

うわーーー、この人が前座?!? 豪華すぎるぅぅぅ~!!

外のロビー近くのバーで飲んだくれていて、この人のライブ半分くらい聞き逃したのが悔やまれる!高いチケット買っておきながら!(苦笑)
それでも、全く期待していなかった前座に知ってる人の知ってる曲を聴けて大満足。

ALOE BLACCのライブが終わるといよいよBRUNO MARSのステージ。
暫く休憩時間があったので、トイレに行くと女性トイレは100メートル以上の長蛇の列・・・およよ、久しぶりにこんな行列を見たよ。

↓ちなみに私たちの席はこんな感じ・・・遠っ!! これで1人$150以上ですよ。ありえない・・・。
bruno3.jpg

↓ステージにいるBRUNO MARSの顔は勿論全然見えません。横にあるスクリーンでかろうじて見える程度。
BRUNO5.jpg

でも音は悪くない!いや、悪くないどころかライブにしては上出来上出来!
彼の歌唱力はもう半端ない~っ!どんなに有名歌手でもライブでは音をはずしがちだけど、彼は絶対にはずさない!しかも周囲のバンドと合わせて魅せる軽快なダンス、そして激しいダンスをしながらの歌。それなのに聴かせてくれるー。
バンドメンバーのダンスも彼にぴったりと合っていて、相変わらず素晴らしいENTERTAINMEMT!!
彼こそ、ライブを魅せてくれるアーティスト。オーディオで聴くのも良いがライブが一番!

最初から最後まで総立ちでずっと踊りながら聴いていました。廻りもそうだし問題ない。

彼がデビューして最初に大ヒットした曲「JUST THE WAY YOU ARE」 が始まるとオーディエンスも大合唱。
私も歌詞の知ってる部分だけ(笑)大声で歌いました。

いやぁ~、良かった!チケットは高すぎの感があったけど、今回のことで要領がわかったので、来年(もデトロイトに来ることがあれば)は・・・来年こそははやまらずに我慢して値段が下がってから買うぞ!

ちなみに、私の隣の席にきていたティーンの子とそのお母さんらしきファミリーは、前座のALOE BLACCのときは大盛り上がり。BRUNO MARSでも盛り上がっていたけれど、アンコール前に席を立ち帰ってしまった・・・
なんで?!?アンコールは「GORILLA」だよ。ブルーノの今のイチオシだよ?!?
・・・もしかしたら彼らは、ALOE BLACCがお目当てだったのかな?


コンサートが終わり、多数の人々がアリーナからぞろぞろと出て行き・・・我らも急いで最初のシャトルに乗ろうとイーストエントランスに行くと、既にシャトルが待っていました。
外は結構強い雨が降っていました。
シャトルでよかったぁ~!

席に座ると続々とシャトル客がやってきて
↓満員
BRUNO6.jpg

この後も客がどんどんやってきて、ついに立ち客まで出てしまった。

しかしこのシャトル、すぐにアリーナを出発したのは良かったが、バーに到着すると全員降りるよう指示。
「これからまた次のお客様をピックアップしに行くので、このバーで待ってて下さい。すぐに戻ります~」だと。
あとで話しを聞いてわかったのだけど、このシャトル会社従業員のドライバーと上司(女性)の二人だけで運行。
だからこまごまと何度も多数の客を運んでいたんです。
おかげで我らはバーで待つはめに・・・
そんなわけで、ビール一杯また飲んじゃいました。

お酒を飲みすぎて、素敵な音楽を聴いて、かなり酔いまくった一日でした。

                                   
スポンサーサイト
2014.06.23 / Top↑
前回はシカゴにたどり着くまでの話しを書きましたが、今回は観光編。

今回は初めて来た場所なので観光に力を入れていました。
もともとショッピングが大嫌いな相方と二人だったし、私も今回は観光スポットを出来るだけ抑えておきたかったので、限られた時間を有効に廻れるこちら↓を購入しました。
chicago26.jpg

これはシカゴシティパス。
シカゴの見所である美術館や博物館、タワーなどのうち5箇所の入場ができます。
料金は大人$94。
ちょっと高くない・・・?と最初思ったものですが、よくよく考えるとそれぞれの場所で入場料を払うよりかなりお得。

このパスで入場できるのは
①.SHEDD 水族館:入場料大人$41.95
②SKY DECK CHICAGO (ウィリスタワーのスカイデッキ展望台):入場料大人$40.00
③フィールド博物館:入場料大人$31.00
④科学産業博物館:入場料大人$32.00  または 360 CHICAGO (ジョンハンコックセンター展望台):入場料大人$35.00
⑤ADLER プラネタリウム:入場料大人$34.95 または シカゴ美術館:入場料大人$40.00
の5箇所

我らは④は360 CHICAGOを、⑤はシカゴ美術館を選択。
直接窓口でチケットを買うよりもトータルで$90以上もお得。
しかも、入場口も一般の入口とは別に早く入場できるFAST PASSとなります。
5箇所も廻らない!・・・という人でなく初のシカゴ観光であれば断然このシカゴシティパスがお勧め。
(*注意!! しかし、このパス、1度使ったら同じ場所に再入場はできません。1度限りの入場。パスっていうと出入り自由なイメージあるけど。)

さて。
まず最初に宿泊ホテルに一番近い、Willis Tower (ウィリスタワー)に行きました。
ここは以前まではシアーズタワーと呼ばれていたビル。
1970年代の建築当時は世界一の高さを誇っていましたが、今は世界第10位。それでも110階。ひぇ~っ。
私が子供の頃は102階あるエンパイアステートビル@NYCが世界一・・・のイメージだったけど、時代は変わったなあ・・・。
↓高すぎてファインダーに収まらない。
chicago25.jpg

↓(右)入場口近く(だったかな?)こんな感じで記念写真も撮れます。
chicago24.jpg  chicago23.jpg

高速エレベーターで横揺れ(汗)しながら一気に展望台へ。

↓私の感覚で言う、いわゆる「超高層」のビル郡が眼下にある・・・かなり下に・・・。まるでヘリコプターから見てるような気分。向こうに見える海のような青いものはミシガン湖です。
chicago28.jpg

ここで一番人気なのは、床までガラス張りになっているコーナー。
長蛇の列ができていて、皆撮影する順番を待っています。

↓こんな感じ。外に張り出しているのでちょっと怖い・・・
chicago29.jpg

あ、ちなみに先日いたのですが、私たちがシカゴに行った数日後に、このビルのこのガラス張りの床にヒビが入っているのが発見されて修復されたそうです。ひぇぇぇ~。

そんなこと知る由もなかった私はこんなこともしました。
↓床の下を撮影したりしゃがんだり・・・
chicago30.jpg  chicago27.jpg

ちなみにこの床は二重の強化ガラスになっているそうで、ヒビが入ったのは上のほう。(じかに靴が当たる方)
万が一このガラスが抜けたとしてもその下のガラスはまず割れることはないということでしたが・・・
巨漢の多いアメリカ。怖い怖い・・・。



素晴らしい景観を堪能した後、我らはウィリスタワーを後にして、路線バスに乗り向かった先は・・・

SHEDD水族館。
cicago31.jpg


こちらは、ミシガン湖に面している水族館。
↓(左)海のような湖に面している水族館。雰囲気盛り上がります~。(右)怪しいけどやたら気になる像もいました
cicago32.jpg cicago33.jpg

ここはさすが人気のスポット。
土曜日だったせいもあり、かなりの観光客で混雑していました。

しかあぁしっ!シカゴシティパスを購入した我らはFAST PASSということで一般とは別の入口
↓一般の入口はこんな長蛇の列。パス買った甲斐があった一瞬。
cicago34.jpg


水族館に入ると中は超混み!
どこへ行っても人・人・人!!ちょっと移動するにも、人が多くてなかなか動けない!!
こんな混雑日本里帰り以来です。

様々な海水魚や甲殻類、亀、クラゲ、サメ、イルカ、ラッコ・・・などなど、見所沢山!
3Dのショートムービーなども楽しめます。
写真取りまくったのに、残念なことに、どれも全然綺麗に取れていない。
なので、ここで紹介する写真はこれだけにします。

↓うまそう~っ!日本産のウニ
cocago35.jpg

↓うまそう~っ!日本海産のタカアシガニ
cicago36.jpg

・・・って、どちらも食べれるものばかり!
もっと、サメとかイルカとか小型鯨とか・・・そういったもの載せたかったけど、どれも写真がブレブレでした。

水族館で展示されているお肴・・・もとい、お魚君たちも綺麗だったけど、こちらも素敵でした。

↓水族館内のフードコートからの眺め。ミシガン湖を挟んで見えるシカゴの摩天楼。
cicago37.jpg

写真は少ないけど、水族館はすごく良かったです。水族館好きな私としては、一日中でも楽しめる。
大きな水槽プールを泳いでいる小型鯨?白いるか?なんて、何時間でも眺めてられます。

今回のシカゴ観光で一番楽しめたかも?

ちょっと長くなったので、残りは次の機会に・・・(いつになるやら)

《続く》
2014.06.14 / Top↑
アメリカン・アイドルネタに集中していたため、すでに2ヶ月も経ってしまいましたが、シカゴに行ってきました。
ちょっと前の記事で書いたように、ミシガンからシカゴまではアムトラックという長距離列車で行ってきました。

                    C H I C A G O
アムトラックがシカゴのユニオン・ステーションに到着すると、右も左も分からないおのぼり夫婦の我らは、人の流れについていきましたが、その先どこに行ったら良いのかわからず駅構内をさまよいました。
・・・それにしても・・・。

わからない!!

どこが出口か分からない!!

いや、出口のサインは至るところにあるんですよ。ただ、我らの宿泊する予定のホテルがあるループ地区への出口がわからない。とにかく広い駅。下手な出口を出たらホテルに到着する前に日が暮れてしまう。

列車が到着したプラットホームはユニオン駅の最低層階にあるだろうということはわかったのですが、上に行くためのエレベータやエスカレーターが無い。
上にさえ行けば、どこら辺から出たら良いのかわかりそうなものだけど、とにかく上階をつなぐエスカレーターは全て下り。上りがない!なんで?!?

どうしても上の階に行くエレベーターやエスカレーターが見つからず、しかたないので、重いスーツケースをかついで階段を上がってみる・・・しかし階段長いぞ。
2列以上あるエスカレーターがどちらも下り。ふざけんなっ!!

息を切らせながら階段のぼりきって地上にあがるとようやくシカゴの街に出ました。
そこで携帯のGPSを見てみると、幸いホテルのあるループ地区に一番近い出口でした。ほっ。

長年、世界に誇る東京を中心とした首都圏の鉄道網を足早に駆使していた私としては、シカゴユニオン駅ごときに右往左往してしまい、本当に情けない限りですが、東京の地下鉄やJRおよび私鉄のサインの分かりやすさがいかに素晴らしいかを実感しました。
                       

そこから、携帯のGPSに頼りながら、重いスーツケースゴロゴロと転がしながらとぼとぼ歩くおのぼり夫婦二人。
情報によると我らが泊まるホテルはユニオン駅から徒歩10分。しかもとても単純な道のり。
結局、ホテルまでは徒歩5分ちょっとで到着しました。

↓電車を降りて地上に出た途端、視界に広がるビルの数々。待ちゆく人の歩く速度も早い。ミシガンとは真逆なこの風景に、東京以来の大都市を実感しました。
CHICAGO13.jpg  CHICAGO14.jpg


今回我らが宿泊したホテルは JW MARIOTT CHICAGO
シカゴダウンタウンの中心部「ループ」地区に位置します。
ループ地区はどちらかというとビジネス街。シカゴ行政の中心部で、ホテルや観光スポット(ウィリスタワー等)もありますが、どちらかというとオフィスビルが多い感じ。
本当は、シカゴ川を挟んだ北側の「リバーノース」や「マグニフィセント」のほうが、レストラン・バー、ショップなどが沢山立ち並び、良さげなホテルもそちらに集中しているのでそちらに宿泊したかったけれど、なにせ今回は電車で行ったため、シカゴユニオン駅から徒歩圏内のホテルに泊まりたかったのです。
まあしかし、シカゴは交通網がとても充実しており、ホテル近くにはバス停も電車の駅もあるので問題な~しっ!

ホテルの部屋は狭かったけど、まあこれは都市部のホテルだし、一番安い部屋だったからしかたないか!
しかし、キングサイズベッドのはずだったのに・・・これどうみてもクイーン。相方に蹴られてベッドから落ちないと良いけど。。。。(右)部屋に設置されているステムレスのワイングラス。リーズナブルワインも美味しく感じるのはグラスのせい?休暇のせい?
CHICAGO15.jpg CHICAGO16.jpg


部屋は狭いけど、清潔感あり~の広めのバスルーム。シャワーとバスタブが別なのが快適でした。
CHICAGO17.jpg CHICAGO18.jpg

チェックイン後に、街を散策。
(左)市内を循環する鉄道の駅「Quincy/Wells駅」もすぐそば。便利だにゃ~。しかし、木造のこの駅。めっちゃ古い。
(右)ビルの合間を縫うこの高架を列車が走る風景。まさに東京を思い出す・・。秋葉原とか神田とか有楽町とか・・・
chicago19.jpg  chicago20.jpg


↓Chicago Board of Trade Building。シカゴ商品取引所が入っているこのビルも、ここダウンタウンシカゴの名物建築物です。
chicago11.jpg chigaco12.jpg


↓そしてこれは・・・なんだっけ?
chicago21.jpg

我らの宿泊したエリアは、まさに摩天楼のどまんなかに位置する低層(?)ホテル。
この威圧感を楽しみながら、初シカゴの初日はループ地区を散策しました。

あ、ちなみに相方はシカゴは子供の頃何度も来ています。・・・というのは親戚の大おじさん、大おばさんたちがシカゴに住んでいたからだそうです。
でも、大人になってからは全く来ていなかったので、初シカゴ同然。私以上におのぼり。なので私が市内観光はほぼずっと引率していました(笑)。

観光については翌日に続く・・・。

追伸: 4日後の帰路で、シカゴのユニオン駅に到着すると、この日はエスカレーターが上下とも普通に動いていました。
なんでやねんっ!!!

2014.06.12 / Top↑
もうアメリカン・アイドルは終わってしまったので、今年は記事を書くことは無いと思っていたけれど、これが最後!

我が街から出たスーパーヒロイン JENA IRENE(ジーナ)が彼女の通う高校のプロム参加のため、ミシガンに帰ってきました。
しかも、アメリカンアイドル優勝者 CALEB JOHNSON(ケイレブ)を同伴して・・・。

プロムとは高校で開催されるフォーマルなダンスパーティーのこと。女の子は華やかなドレス姿、男の子もタキシード姿でばっちり決めて参加します。

前回記事では、ジーナが通う高校のプロムは土曜日に隣町で開催・・・と書いていましたが誤報でした!(すみません)
実際は5月28日水曜日。場所は高校のあるFarmington Hillsから車で約30分離れた街「Deaborn」のバンケットルームで開催されたそうです。なぜDeaborn?!?・・・って思ってしまうけど。。。

↓地元のテレビニュースがその模様を伝えていました。
http://www.myfoxdetroit.com/story/25636514/idols-jena-and-caleb-go-to-prom

↓プロム当日の写真。ジーナはドレスでバッチリフォーマルに決めてるけど、ケイレブはカジュアル!やっぱロッカーだから?(写真はmyfoxdetroit.comより引用)
fh4.jpg

この二人、プロム会場に来る前に、例のジーナがアルバイトしていたコーニーアイランドで食事してきたそうです!
・・・ってことはすぐご近所のあのお店にあの二人が来てたってことだわっ!!お店は大騒ぎだったことだろうな。見たかった!

ケイレブは1泊のみのミシガン滞在で、翌日には彼の故郷に帰ったそうです。(まあ、そうでしょうね)
ジーナは卒業式もあることから、数週間ミシガンに滞在とのことなので、今はこの街のどこかにいるはず。

アメリカン・アイドルは終わってしまったけれど、未だにローカルのニュースでは彼女のトピックが流れたり、家にフリーで入ってくる地元のコミュニティー紙にも記事が載ってたり・・・と興奮はまだ冷めません。

↓先週ポストに入っていたフリーの地元新聞。いずれも彼女の記事が載ってました。
fh3.jpg

fh2.jpg

fh1.jpg

ジーナは暫くは高校卒業といった学校行事に参加し、その後今月~9月まで行われる、アメリカン・アイドルトップ10による全米ツアーに集中するそうです。
そしてその後、アルバム作成に入るとか・・・うわぁ、楽しみ。彼女の曲早く聴きたいよ。

そのアルバムを待ちきれない人のために。
ジーナがトップ3で故郷凱旋した際のライブで歌った曲を添付します。(期間限定)
彼女が書いたオリジナルの曲です。ファーストアルバムに入るかな?

ちなみに、ステージが全く見えないチビな私が思い切り手を伸ばしてスマホで撮影したので、ジーナが殆ど見えません。
最後のほうがボケボケのピンボケになったり・・・と画像がイマイチですがその点はご了承を・・・。
画像は気にせずサウンドをお楽しみください!

2014.06.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。