国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
またまた大変ご無沙汰してしまいました。

これだけご無沙汰してしまうと、どこまで書いたか分からなくなってしまいますが、前回の日本の続き。

・・・といっても、もう5月の話。その後6月があり7月になって独立記念日の休暇があって・・・
書きたいことが沢山あるのに、時間がないっっっ


というわけで、日本里帰りの記事はサクット書きます。(←・・・といいつつ今回も長い)
いつの里帰りも相変わらず友達との会合が一番楽しかったけれど、今回はどうしても書きたいイベント2つについて書きます。

                    

今回は、大相撲。
                    

我家は相撲ファン。特に詳しいわけではないけれど、ここ2,3年、TVジャパンで大相撲中継を見ています。
今回、日本行きが5月でちょうど両国で五月場所が行われていると知り、絶対に見に行こうとチケットを手配しました

私も相方も国技館で実際に相撲観戦するのは初めて。
今回は父と義姉と一緒に行きました。義姉は国技館で働いていたこともあるため、お相撲にはかなり詳しかったです。


↓両国駅では、お相撲さんが普通に自動販売機でジュースを買ってます。
IMG_0774[1]


都内では両国や相撲部屋のある街以外でも、街中でお相撲さんを見ることがありますが、両国はまた別。
本当に沢山の力士達が普通に歩いていて、最初は興奮して写真撮っていたけれど、あまりに当たり前に歩いているので段々気にならない・・・というより気づかなくなりました。(笑)

                                          

でも駅前にはこんな顔ハメ写真撮影用のボードがあって、またそこでストップ。撮影しないわけにはいかんっ。

↓おかっぴきに関取・・・相方も私も顔ハメしました。
IMG_0770a.jpg IMG_0772a.jpg


見所いっぱい。至る所できゃーきゃー大騒ぎで、なかなか前に進めません。

そしてようやく国技館に到着~!!

IMG_0792.jpg


このとき時間は午後12時半。
結びの一番が終わるのが6時頃。・・・なので少々早すぎやしないか?と思う人もいると思いますが、初めての国技館。初めての相撲観戦。やっぱりたっぷり見たいしね。
そしてなんといっても一番の理由は、今年の五月場所のイベントである、
高見盛とハイタッチ
が開催されていたからです。

今年の一月に現役引退した人気力士「高見盛」とハイファイブできるイベントです。
このイベントが始まるのが午後1時。これは絶対逃せない・・・ということでその時間に間に合うようにして来たんです。

国技館に入るとすでに「高見盛とハイタッチ」のための行列ができていました。
私達もすぐさま列に並びました。

午後1時になると・・・キターーーーーーーーー!!高見盛元小結!!

・・・しかし、普段着っていうか事務服みたいなの着てて、浴衣じゃない。がっかり
IMG_0800.jpg


かなり普通の格好でしたが、私も相方も父も義姉も高見盛元関取としっかりハイファイブしてきました!

想像していたより小さかったです。引退してダイエットしたのかな?


↓その他に、元大関の武蔵丸も来てましたよ。
IMG_0853.jpg

武蔵丸っていうよりも、黄色いヒヨコもどきのキャラクターが目立ちますが、このキャラクターは「ひよの丸」というマスコットらしいです。

これは武蔵丸と一緒に記念撮影が取れて、オリジナルクリアフォルダーが貰えるというイベント。
こちらに関しては整理券が必要で、我らは整理券がなかったため、残念ながら遠巻きに写真を撮るだけ。

でも、こうして有名(元)力士が普通に館内を歩いているのだから、他のプロスポーツに比べたらサービス満点だわ・・・と思いました。
                         

今回私達の席は、2階の椅子席。
1階の升席に比べるとかなりお値段もお手ごろです。

↓これが席からの眺め。午後1時半頃の風景。まだ客席はガ~ラガラです。
IMG_0814.jpg

2階B席とのことで、土俵からかなり遠くて全然見えないかなぁ~なんて想像していたけれども、思ったより良く見える席でした。

ふと周囲を見ると・・・あらら?周囲の観客殆ど外国人。
2階席はお値段もお手ごろだし、椅子席だし外国人にとってはとても良い日本観光になるんでしょうね。
私達日本人がマイノリティと感じるほど、外国人ばかりで圧倒されました(笑)。

でも2階席にして良かった。
相撲好きと言いながら、この日まで知らなかったのですが、1階の升席は座敷席なんですよね。
掘りごたつとかではなく(当たり前か)、本当に座敷。
この席に5時間以上座るのは、正座が苦手な私には無理!!相方にとってはもっと無理!

                    

席に着いたのが午後1時半頃。そういえば昼食がまだだったわ・・・ということで食堂に行きました。

↓(左)塩ラーメン。あっさりだったけど以外に後を引く美味しさ。(右)ざるうどんとミニ鉄火丼のセット
IMG_0822.jpg IMG_0824.jpg

↓やっぱり両国に来たらこれを食べなきゃ!・・・のちゃんこ鍋定食。
IMG_0818.jpg

どれもとっても美味しかったです・・・ってどれも味見したんかいっ!(しました)

義姉がふと「あ・・・あそこにいる人、元〇〇だった〇〇親方だ」と。
そちらを見ると、なるほどTVで見たことのあるような顔。
それも1人ではなくあちこちにそういう親方風がいます。
そうやって有名な元力士が普通に食事もしてるんです。誰かがかけよって「サインしてください!!」なんて風景も特になく・・・その雰囲気がまたとっても良かったです。

食事後。席に戻るも、まだ中入り後までは全然時間があるので、館内をうろうろ。

相方がどうしてもお土産を物色したいというので、みやげ物屋を見に行きました。

そこでいくつかお土産を購入後、近くでざわめく歓声が。
そちらを見ると、幕内力士が国技館に入る通路でした。

↓こちらもいたって普通~。観客が普通にアクセスできるところから入ってくるんです。
IMG_0854.jpg

↓こちら今人気の「勢(いきおい)」関でした。
IMG_0856.jpg

その他何人もの力士入場を見ましたが、知っているのは他に「隠岐の海」関くらいだったかな?

ここであまり長居してても、肝心の取り組みが見れなくなってしまうので席に置き去りにしていた父と義姉のもとに戻りました。

席に戻って暫くすると、幕内力士の土俵入りとなりました。

↓こちら東か西かどちらか(←いい加減。でも皆さんもどっちでも良いでしょ?/笑)の幕内力士の土俵入りの風景。
IMG_0879.jpg

この後は、いつもTVで見てる力士の取り組みだったので写真撮影は相方に任せて(!)私は相撲観戦に集中しました。

本当は望遠の効く別のカメラで沢山~の写真をとったのですが、未だにダウンロードしてないので(汗)、アイフォンからの写真はこの程度。
ビデオはあるのですが、そこまで掲載すると「いい加減にせい!」と言われそうなのでこの辺にしておきます。

ビール飲み飲み、中入り後の相撲を観戦してそりゃもう楽しかったです。
相方も盛り上がってました。毎日TVで見てるから、私より詳しいくらい。

それにしても相撲観戦って本当に面白い。

国技館の中には博物館もあるので、朝から一日中遊んでいても飽きないくらい。
また機会があったら絶対に見に来たいです。
期待以上の楽しさでした♪♪

スポンサーサイト
2013.07.22 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。