国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
地元では人気で、日本人の間でもとても人気のあるお店。
噂は色々聞いていたけれど、今まで行ったことがなかったイタリア食材店。
その名も「CANTORO ITALIAN MARKET」。

ようやく行ってきました。
                        
土曜日の昼間。
Livoniaという街にあるそのお店の小さな駐車場は満車。
空きを待つ車たちが、駐車場の外の道路(片側二車線のうちの一車線)にまで、ずらーーーっと並んで止まっていました。
この道路を運転していた人たちは前方に止まっているこの車の列を見て「なんだありゃ?」と思ったことでしょうね。
私達も他の車に混じって一般道路上で空きのスポットを待つ。

まあ、買い物する人たちはいたってサクッと短い時間で済ませるので回転は速いです。
おかげですぐに駐車することができました。

急いでいたので外観の写真を撮るのを忘れてしまったけれど、小さな店内には所狭しとイタリアの食材がぎっしりと陳列していました。
カートはかなり小ぶりなものだったけれど、狭い通路をすれ違うのも一苦労。
ゆっくり優雅にショッピング・・・とは行きません。
欲しいものにめぼしをつけて、とっとと選んで清算!!といった感じ。

店内に入ってまず目についたのはホームメードパスタ。
私達が見たのは冷凍コーナーだったのですが、そこで相方がマッシュルーム入りのラビオリを選択。
ベーカリーもなかなか充実しています。
デリも美味しそう・・・しかし高いっ!イタリア直輸入素材を使ってるからか?それとも美味しいから?
何か試してみたかったんだけど、あまりの混雑でこの日は諦めました。
その他、乾燥パスタのコーナーも普通のグロッサリーストアでは目にしないようなイタリア直輸入のもの、見たことないような形をしたパスタがあったりして楽しかったです。

↓この日買ったもの。写真左下から時計回りに、ハム、サラミ、チーズ盛り合わせのスナックパック、ハーブブレッド、イタリアンブレッド、マッシュルームラビオリ、日本でもおなじみDECECCOブランドのほうれん草入りパスタ。
IMG_0459.jpg

マッシュルームラビオリは1.36パウンドで$12とちょっと高かったけれど・・・

すっごく美味しかった

ちょっと茹ですぎたかな?・・・と思ったけれど、程よいコシがあります。
マッシュルームの味もしっかりして濃厚。
アメリカでは残念な結果が多い下手なイタリアンレストランのものよりずっと美味しいです。

↓市販のウォッカソースで。
IMG_0462.jpg



ウォッカソースも美味しかったけれど、マッシュルームラビオリはトマト系よりアルフレッド系のほうが合うかも?
次回は違うソースで試してみたいです。


ハム、サラミ、チーズのセットも美味しかったです。少量だけどちょうど良いサイズでお手ごろ価格。

オリーブの計り売りコーナーも大人気だったので今度試してみたいな。

週末は混雑しすぎなので、平日に行ってみたいと思ったお店でした。

《紹介のお店》
CANTORO ITALIAN MARKET
住所:19710 Middlebelt Road
   Livonia, MI 48152
TEL:(248) 478-2345
お店のウェブサイト:http://www.cantoromarket.com/


スポンサーサイト
2013.03.27 / Top↑
この時期になると出てくる恒例の・・・

↓Sharock Shake (シャムロックシェーク)byマクドナルド。車で運んでるうちに上のチェリーがぽろっと落ちた!
IMG_0412.jpg


お味は・・・ミント味です。三つ葉のクローバー同様にグリーンだからね。
                    
この時期というのは・・・アイルランドの祝日「St.Patrick's Day」の時期のこと。
アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックの命日だそうです。
では、なぜアメリカでアイルランドの祝日を祝う?
それはやはりアメリカにはアイルランド系の移民が多いということ・・・そして、元来お祭り好きのアメリカ人がそれに乗じて飲んだくれる大義名分が作れるからかな??
詳細はコチラを→クリック
                   
この聖パトリックがキリストを布教する際に、キリスト教の三位一体をアイルランド全土に多く生息する三つ葉のクローバーを例えて説明したそうです。
宗教に疎い私はその程度しか知りませんが、とにかくこのSt.Patrick's Dayというと三つ葉のクローバーがシンボル!なので、グリーンが街中に溢れるのです。

                   

金曜・土曜と友達と飲み歩いてた我ら夫婦。
日曜日はこのSt.Patrick's Dayということで、またまたビールを飲みにナッチャラさんと「彼女のゆかいな仲間達」とパブに出かけました。

↓年に一回だけ出番があるこの靴下を履いて!
IMG_0421a.jpg

                  

行った先は、ナッチャラさんとゆかいな仲間達がいきつけのパブ。
太陽もまだ真上にあるような午後3時から開始しました(笑)。

St.Patrick's Dayでは多くのパブで朝から激安で売るスペシャルの緑色のラガービール。一杯50セント位~スタートして、時間が遅くなるにつれて50セント程度値段が上がっていくというシステムを採用するお店も結構あります。
しかし、このお店にはそれがなかったので、ミシガン産のビールを飲みました。
このお店はビールの種類がとーっても豊富で美味しいビールが沢山あるので、どちらにしても味気ないスペシャルグリーンビールではなく地ビールのほうが好きな私。

途中、グラスに注がれた黒ビールの中に小さなグラスに入ったアイリッシュクリームをグラスごと入れて一気に飲む「car bombs」なるものも運ばれてきて居酒屋での合コンのように(?!)盛り上がる我ら。

↓それでもお店ではグリーンビールをリクエストに応じて作ってました。(右)はグリーンの塗料を入れたギネス(黒)ビール。わずか1~2分後には黒ビールに戻ってました(笑)。
IMG_0425a.jpg IMG_0433.jpg


↓私がこのお店で一番好きな食べ物がこちらのB.L.Tピザ。サンドイッチでなくピザ生地にカリカリベーコンとフレッシュトマト&レタスが乗っています。本当に美味しいの~。
IMG_0434.jpg

本当はもっと沢山楽しい写真を撮ったのだけど、ここにはとてもだけど掲載できないので(!)あしからず・・・。

いつもは2人だけで地元のバーに行きしみじみ(チビチビ?)グリーンビールを飲むわれら夫婦ですが、今年のSt.Patrick's Dayはゆかいな仲間達がいてそりゃもう盛り上がった!楽しかった!

いやぁしかし・・・飲みすぎた~っ!!

この日は私のように飲みすぎた人々が、街中・・・いや、全米中に溢れていたんだろうな。

                  
2013.03.19 / Top↑
早いもので、もう3月も半ばを過ぎました。
・・・だというのにミシガンは寒い!!寒すぎる!
今週はほぼ毎日のように雪が降っています。

↓特に今日は朝からかなりの雪が降り続いています。
IMG_0457.jpg

予報では明日も雪。あさっても雪・・・。去年の今頃は異常気象で25℃以上あったのに・・・!

さて。
もう1週間以上前の話。
その日も今日のように真冬の寒さが身にしみた金曜日。
近所の居酒屋に行ってきました。


相方と外食すると大抵がアメ食レストラン。もしくはイタリアン。
和食レストランも我家の周囲には結構ありますが、どこも夜はお値段が高いんです。
和食通でない相方にはもったいなさすぎる・・・!ということで、和食はもっぱら家で自炊するようにしています。

それでも、とある金曜日の寒い夜。
今夜はワインではなく日本のビールか焼酎をアテになにかつまみたい気分になり、和食レストランではなく居酒屋へGO!!
                              

ここには、以前一度来たことがあります。でも4年ぶり!
以前もそう思ったけれど、店内に入るとそこはまさに日本。

↓壁にずらーっと並ぶ渋い木の板で作られたお品書き。そして日本のお酒たち!チラリと見える英語のサインが「やっぱり日本じゃない?」と思わせるところだけど、それ以外はまさに日本!
IMG_0393.jpg

まずはさておきビールでしょってことで、ビールで乾杯。
日本のビールで一番好きな一番絞りをいただきました。
IMG_0386.jpg

ここでどうしても食べたかったのがゴーヤチャンプルー。
ゴーヤというと、夏が旬だけど・・とにかくとっても食べたかったの!
ビールとも最強の好相性だし!!

↓あの苦味がたまらない!ちょっと濃い目の味付けのゴーヤチャンプルーはビールに合うわあ!!!
 写真奥は「もちピザ」という一品。お餅と甘辛いタレ(砂糖醤油?)とモッツァレラチーズで焼いた(チンした?)もの。クセになるオイシサでした♪
IMG_0388.jpg

相方はゴーヤはちょっと苦手。
食べられなくもないけれど、あの苦味があえて「食べたい」を思わせないようです。

↓(左)そんな相方のために頼んだのが、ハンバーグ。日本のファミレスやステーキハウスに出てきそうな鉄板に乗ったハンバーグ。ポテトフライてんこもり。上の目玉焼きがとーっても日本風。(ハンバーグが見えない)(右)こちらは私限定。子持ししゃも。独り占めしました。
IMG_0390.jpg IMG_0395.jpg

↓二杯目は何にしようかな・・・と壁にディスプレイされている日本酒(写真左)を眺めつつ、やはり選んだのは芋焼酎(右)。
IMG_0389.jpg IMG_0391.jpg

ちなみにこのグラスなみなみの一杯。
これ、水割りでなくロックです。二杯分は楽しめた♪ 太っ腹~!

一品だけでなく、小さいお皿をいくつも頼めるのが居酒屋の良いところ
やっぱり日本人にはたまらない居酒屋!
・・・いや、アメリカ人の相方も大満足だったけど。
周囲を見回すと、アメリカ人グループも結構多い。私達が食べていたときはせまい店内の半数以上がアメリカ人。
こういうスタイルってアメ食ではあまりない(パブではアペタイザー複数頼めるけど)ので、楽しいのかもね。
ちょっと日本通な客たちはお刺身盛り合わせなんて頼んでました。

相方に関してはハンバーグが大層気に入ったようで、殆ど1人でハンバーグ平らげていたけど・・・。子供っ。

4年ぶりに来た居酒屋だけど、日本に里帰りしたような気分にひたれました。
もっと頻繁に来たいです・・・。


《紹介のお店》

キッチン 半蔵
Kitchen Hanzo
6073 Haggerty Rd , West Bloomfield, MI 48322
TEL: 248-624-8666

2013.03.18 / Top↑
この前の日曜日からDaylight Saving Time (夏時間)が始まりました。
このため時計が1時間早く進み(日曜日の午前零時に午前1時へと切り替わる)、日曜日は一日23時間。

この1時間の不足がかなり大きい。
わずか1時間なのに、日曜の朝はなんだか寝不足気味。
そしてあっという間に一日が終わるような。。。
本当に週末を損した気分です。

ところで、この夏時間に変わった日は気温が上がりポカポカ陽気でした。

最高気温なんと17℃。
春を通り過ぎて初夏が来た気分です・・・って言い過ぎか?

でも、ここミシガンではこの気温はもう「やったぁ!夏だ!」って気分なんです。
街中には、素足にサンダル姿や、短パンをはいている人までいました。さすがに短パンは気が早いなぁ~って思ったけど。

夕方になっても気温は15℃超え。
IMG_0406.jpg


窓の外を見ると、散歩をしているカップルやファミリーが結構います。

私達も部屋にこもってるのがもったいないので、裏庭のデッキにでてみました。

・・・って結局飲んでるんじゃんっっ 不健康~っ!
IMG_0405.jpg

まあ散歩はこれからいくらでもできるとして・・・(汗)

外でビール飲むだけでも、春の匂いを胸いっぱい吸って気持ち良いな~!!
最高!


せっかく日が長くなってきて朝7時過ぎ頃から明るくなってきたと思ったのに、夏時間が始まったおかげで(1時間時計が進んだおかげで)またもや8時近くまで真っ暗です。
その分、夜7時頃まで明るいんだけどね。
私は朝が明るいほうがいいなぁ。
出勤時の運転も暗くて怖いし。

これから徐々に日も長くなってきますが、明るい朝が来る日が待ち遠しいです。


さて。

そんなポカポカ陽気の2日後の今日。

↓外は雪が降ってます。
IMG_0409.jpg

気温は高い(氷点下ではない)ので、積もらずにすぐに解けてしまうけど。。。


この時期になると毎年言ってるような気がするけれど、本当に三寒四温で徐々に春がやってくるんですね。

しかし、今年は雪が多い。
もう雪はうんざりだ・・・。

2013.03.12 / Top↑
またまたご無沙汰しちゃいました。

もう2週間以上前の話ですが、2月のある寒~い週末の夜、お友達Eさんの家で鍋をいただきました。

我家でもたまぁ~に鍋をしますが、なんといっても我家は日本の鍋というものをよく分かってない相方と私の二人だけの家庭なので、土鍋&カセットコンロなどという日本家庭に必需品のものは存在しません。
なのでキッチンのガスコンロの上で、ル・クルーゼの鍋・・・あ、いや正確に言うと、ル・クルーゼもどき(かつ)ル・クルーゼの10分の1程度の値段で買える、Sam's Club製のダッチオーブンを使って鍋をしています。

↓これがその鍋。Sam's Club会員の義母からの頂き物。COSTCOでも数年前に同じような鍋が売られてました。それを持っていた友人は、その鍋のことを「コ・クルーゼ」と呼んでいました(笑)。じゃ、我家のはサ・クルーゼだっ!
IMG_0381.jpg


いつものように話が脱線してますが、とにかく鍋パーティーのお誘いを受けて、我ら夫婦はEさん宅におじゃましました。
Eさん宅はご夫婦共に日本人。そして我らと一緒に招待されたM茶Pフェさん(…って伏字になってないし)も日本人ご夫婦。
相方を除く全員が日本人という、ミシガンでは滅多に体験できないパーティー♪

なので、言葉のストレスもなく(いつもどんだけストレスなんだ?!)、美味しい和食に囲まれた楽しいパーティーとなりました。

今回お邪魔したEさんご夫婦には、育ち盛りのお子さん(ティーン)が二人います。そして小さな女の子も。
さらに元気いっぱいの犬もいて、そりゃもう賑やかなお宅です。

↓前おじゃましたことがあるお宅。ティーンの息子さんが作った味のある焼物も健在でした(笑)。
IMGP9823.jpg

さすが日本人ご家族ということだけあって、Eさん宅にはカセットコンロと土鍋がありました!
・・・しかし、今回は2種類の鍋を用意してくれていたので、1つの鍋はル・クルーゼ使用。我家と違ってEさん宅では本物のル・クルーゼ使用。

ル・クルーゼでは豚しゃぶ。土鍋では水炊き(鶏肉とタラ、そして沢山の野菜や豆腐)を頂きました。。
どちらもおいすうぃ~っ!!

その他、大皿に盛られたキンピラごぼうやティーンの息子さんが作ってくれたカリフォルニアロールなども並び、腹ペコ夫婦は目がハート!

IMG_0334.jpg IMG_0331.jpg

手前右のウィンナーだらけのジャーマンポテトは私が持参。パセリ多すぎた。
IMG_0335.jpg

どれも美味しい~。
きんぴらも鍋もカリフォルニアロールも本当に美味しい!息子君やるなぁ!
なかでも、豚しゃぶには感動!アメリカに移住して、しゃぶしゃぶなんて初めてだっ!
Eさんがミートスライサーで極薄にスライスした豚肉。サイコー!!
相方にとっては人生初のしゃぶしゃぶ。とても気に入ったようで、これは我家でもやるっきゃないと、鼻息荒くしてました。

↓(右)M茶Pフェさんが持ってきてくれたメキシコ風カスタードのフラン。すんご~く美味しかった!!!左はココナッツマシュマロフルーツサラダ。cojicoji作。
IMG_0325.jpg IMG_0336.jpg


友人二人のご主人たちは、相方ともすっかり打ち解けてくれて、流暢な英語で色々話しをしてくれました。
Eさんのご主人は超がつくほどのハンディマン。D.I.Y好きなアメリカ人男性も負けそうなほどの腕前です。
M茶Pフェさんのご主人は話題豊富。とにかく笑いを誘うネタを沢山お持ちの雑学王。


Eさんのティーンのお子さん二人は、私のつまらないギャグも相方のもっとつまらないギャグも拾って笑ってくれる完璧バイリンガル。とても良いお子さん達です。

末っ子の女の子はとっても良い子で、お兄ちゃん・お姉ちゃんに遊んでもらって幸せそう。
その周りを走りまわるワンコは最初はかなり興奮気味だったけど、しばらくして落ち着きをとりもどし、おとなしくなりました。

↓ハイテンションから一転して、落ち着いたワンコ。あれ・・・アタチどーしたの?!って感じ(女の子です)
IMG_0340a.jpg


食事後も、会話が盛り上がり気づいたら11時過ぎていました。
普段、夜の早い老夫婦の我らですが、時間が経つのをすっかり忘れてました。

Eさん、長っ尻で居座ってしまってごめんなさい。

今度は我家に来てください。

いやぁ~、寒い日に美味しい鍋。
温まりました!



2013.03.11 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。