国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
前回の記事でもちょっと触れましたが、今年のブラックフライデーは初めて自宅近辺のお店に行きました。

どのお店に行こうか・・・あれこれ悩みました。
同じ時間に開店するお店が数店。どこも目玉商品は開店と同時になくなるでしょう。
・・・あれこれ考えたのに、結局選んだお店はWalmartとMacy's。

                     
最初はWalmart。今年はThanks Giving Dday 当日(木曜日)の午後8時に開店。
相方がテレビ狙い(客間寝室用)でここを選びました。

ここでの目玉商品は色々ありますが、主にテレビやカメラなどの家電製品や子供用品、シーツや布団セットなどの家庭用品。
私がここで買いたいと思っていたのは、GarminのGPS。そして700スレッドカウントのシーツセット。(*スレッドカウント数が高ければ高いほどサラッと柔らかい肌触りで値段も高い)

まず32インチHDTVは$147(だったかな?)のセール情報。
こちらは品数に限りがなく、特定の時間に店内にいて購入申請さえすれば確実に購入できるというギャランティー付き。
シーツはツインからキングまでサイズ関係なく$20しなかったと思います。かなり破格。
GPSは定価$149位のものが$69。モデルは最新じゃないけれど5インチ液晶で今使ってるものより断然良い。こちらもかなりお得。しかしこれらは数に限りがあるようです。
                   

木曜日の午後8時。
開店と共に入店し、私はすぐさまお店の人に「セールのシーツセットはどこにありますか?」と聞くと、
「ああ、これね。もうありません。全て売り切れました。」とな。

えええええっ だって今開店したばっかじゃーーん!って思ったのですが、「数に限りがあってね、もう購入されてしまったのよ」とのこと。

                   

気を取り直し次にGPSを見に行ってみると、棚にGPSは陳列されているけどまだシートがかぶせられたまま。
またもや店員さんに「このGPSまだ販売開始じゃないんですか?」と聞くと
「ああ、これは10時から販売開始ね。」と。

なんじゃそりゃーっ!

まだ8時過ぎたばかり。・・・ってことはあと2時間待ってなきゃならないの?
しかしすでにそのGPSの周囲には人だかり。
まさか・・・この人たち、あと2時間もここで立って待ってるつもり?

ダメだこりゃ!

と思い、店内をブラブラと物色したけれど、TV・シーツ・GPS以外に目当て商品がなかったのであえて飛びつくような商品に会えず。
それでも、相方がwiiのゲームソフトを買いたいというので、それとキャンドルなどを(←特に安くも無いのに)購入し、レジに並ぶ。
清算を済ませ、品物を車に置きに戻り時計を見るとまだ9時前。
相方はどうしてもTVをここで買いたいというので、10時までまだ時間はあったけれどそのまま店に戻りました。
するとTV売り場ではすでに購入希望者に商品引換券を配っていたので、我らも引き換え券を貰いTV購入待ちの列に並びました。

しかしGPSも気になる・・・
TV購入希望者の列は相方に任せて、私は一人でGPS売り場に行ってみる。
すると・・・すごい、先ほどの倍以上(30人くらい)の人がGPSまだかまだかと商品を取り巻いて待っている。
しかし、いったいGPSはいくつあるんだろう。50個くらいはあるのかしらん??

私がGPSの棚の目の前に近づいた途端、店員さんが
「はいっ!それではGPSを買いたい人は手をあげて!」と叫びました。
思わず私はすくっと手をあげる。
でも、手をあげる人たくさん。
店員さんは「当店のGPSは18点限りです。なので18人限定ね!」と言う。
えぇぇっ!たったの18個しかないのかっ。だめだこりゃっ!

しかし私の隣に立っていた女性が「はいっ はいっ ちょっとっ!こっち!私も欲しいの!」と大声でアピール。
店員さんがそれに気づき、カウントしたついでに私もカウントされた!やった!16番目だ。買えるぞ!

店員さんの「今カウントされた人、こちらに移動して列に並んで待っていてね」の言葉に従って列に並び、すぐさま相方の携帯に電話して、GPSの列にいることを告げました。

待つことおよそ1時間15分。

GPSの棚の前に並ぶ18人の客。その客を横目に通りかかる人が、店員さんに「このGPS欲しいんだけど」と話しかけ、「ああ、もうこれはすべて売り切れですから」と言う会話が何度あっただろう。
そうか・・・私の欲しかったシーツもきっと、販売開始前に購入希望者を募って既に完売になっていたのかも。

                      

ようやく10時になり、GPSをめでたくゲット。

相方の携帯に電話すると、テレビ購入の列が長すぎてまだ品物を貰ってないというので、その列まで行くことに。
「1時間以上も一人で待っていて、(私と同様に)かなーり退屈してるだろうな」と思い相方のもとにたどりつくと・・・・

相方は、列の後ろの男性3人とすごく楽しそうに喋っていました。
長い待ち時間の間に友達になった・・・とまでは言いすぎだけど、そりゃもう意気投合してたんです。

いや、私もですね。GPS待ちの間に、前の女性が長い待ち時間を皮肉って何度か冗談言ってたんですよ。私は「うふふっ」と笑ったりはしてたけど、なにぶんにも会話力が伴わないので、そこから会話は発展しなかったのよね。

長い待ち時間の間、私は超退屈してたけど、相方は全く退屈してなかったみたい。

とにかくテレビもめでたくゲットしました。
↓カートの中のテレビとGPS。そしてデジタルカメラ用のSDカードも購入。
P1030906.jpg

ウォルマートは安いイメージがあるからか?、商品管理がずさんと言われるからか?その他、経営方針等のせいか?不評の噂も(アメリカ人からも日本人からも)色々聞きますが、やっぱり地元でも大人気でした。

↓人でごった返していました。
P1030908.jpg


テレビやGPS等の家電製品は、他の店で売られているものと同じブランドで同じ型式。安く買えるならそれにこしたことがない。
買ったテレビは取り付けて既に見ていますが、自分達の寝室で使っているTV(他の某有名電化店で倍以上の値段で買った同じサイズのTV)よりずっと写りが良くて大満足♪♪

                      

その後、我らは近くにあるモールに移動。

ここのデパート「Macy's」が夜中の12時にオープンするのでそれまで待つことに。
しかし、まだ11時前。
既にオープンしていたSearsという別のデパートを見てみたけれど、もう目玉商品は全て売れきったみたいで、目に付く商品は見当たらず。

モール内をブラブラしました。
それにしてもすごい人・・・
モール内の各ショップは、一番早いお店でも夜中の12時までオープンしないのに、シャッターが閉まったお店の前で待ってる人が多い多い。(特に若者)

↓こちら、私も好きでたまにショッピングするExpressというお店。まだ開店30分前だというのにこの人だかり。
P1030913.jpg

モールの中だったので、フードスタンドやフードコートがあります。
この日だけは特別なようで、そういったお店が開いていたのでそこで休憩することに。

↓夜の11時30分のモールとは思えない雰囲気。皆さんピザとかサンドイッチとか、結構しっかりと食べてました。
P1030911.jpg

そろそろ夜中12時近くなってきたので、Macy'sに戻ることに。

その途中、沢山のショップの前を通り、開店までカウントダウンとなったショップ(特に若者に人気のショップ)ではちょっとしたお祭り騒ぎ。

アバクロや他のショップ数店(名前失念)の店頭では上半身裸の店員らしい若い男性(ちょっとイケメン?)が客と一緒に写真撮ってあげるサービス(?!)までしてました/汗。

それを横目でちら見しながら、急いでMacy'sに到着すると、ちょうど開店の瞬間。

↓どっと人が店内に押し寄せてましsた。
P1030916.jpg

いかんいかんっ!写真なんて撮ってる場合じゃないって。

早速お目当て売り場に行き、めでたく商品ゲット。

その後、モールに戻ってみたけれど・・・見たいお店はどこも長蛇の列。レジ待ちは1時間以上。特に目に付いた商品も見つからず早々に諦めることに。

そして車で5分ほど離れているKohl'sという総合小売店(いわゆるデパート?)に行ってみました。

当初の予定では、相方はMacy'sまでで終了。Kohl'sは私一人で行く予定だったのですが、どういう風の吹き回しか、「僕も行くよ。」と言うじゃないですかっ!
相方はファッション系のショッピングが大嫌い。
とくにKohl'sのようなお店は本当~に苦手。絶対に行かないと思っていたのに・・・

こちらも既に12時にオープンしています。
ここでもすでに目玉商品はかなりなくなっていたようですが、それでも服飾系が普段よりずーっと安い!

しかし・・・レジを待つ列が・・・・なっ 長い!!

列はレジ前からずずずーーーーーっと、広い店内の一番奥まで続いていました。
相方が早速列最後尾に並び、「買い物してきなよ」と言ってくれました。どっ どーしたの?!

普段、洋服の買い物には殆ど付き合わない、付き合うとしてもすごくイライラする相方とは思えない。
・・・おそらく、HDTVをお得にゲットできたため、ナチュラルハイになってるんだろう・・・。

結局、レジ待ち1時間半の間、ゆっくりとショッピングができて、しかも私としてはレジ待ちほぼゼロで済みました。
                     

帰宅したのは朝4時半。

私はその後すぐに就寝しましたが、ナチュラルハイの相方は眠くなからなかったみたいで、私が起床した朝10時にもまだ起きてTVを見てました。
10時半頃就寝した相方。起きたのは午後4時。
「今晩は絶対に眠れないね!」と私に言われ続けていた相方ですが、この日夜12時にはしっかりと寝てました。
一方の私は、6日経った今でも体内時計がリセットできず夜1時頃までなかなか眠くならず、朝早くはなかなか起きられません。

ブラックフライデーショッピング。楽しかったしお得品もゲットできたけど、あの混雑とレジ待ち、
そして夜更かしは、若くない私にはちょっときつかったかも。夜の運転も好きじゃないし。

ところで、今年のブラックフライデーでの購入額は史上初めて、オンラインショッピングが店頭での売り上げを上回ったそうです。

来年は、私もオンラインをメインにシフトしようかな。。。

長文のお付き合いいただきありがとうございました。




スポンサーサイト
2012.11.28 / Top↑
少々ご無沙汰しちゃいました。
Thanks Giving Dayも終わり、Black Friday(ブラックフライデー)から始まったThanks Giving後の大セールも終わった今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?

例年はこの時期になると、ミシガンでは雪も既に降り始め気温も下がってくるのですが、Thanks Giving Dayの数日前から当日までの間、とても暖かかったです。
おそらく、この時期寒波が来ていた東京より暖かかったんじゃないかな?
それほど、ミシガンは暖かかったです。


↓突然ですが、ハムカツ。
P1030904.jpg


前回記事で触れた、義両親が持ってきた大きなハムの塊。
先週はハム料理に明け暮れて、当分ハムは見たくないと思うほどでしたが、このハムカツがなかなかヒットでした。
(残ったハムカツはブルドック中濃ソースたっぷり塗ってパンにはさんでハムカツサンド、これまた美味い!)
これを最後にハムは使い切った~っ!

              

さて。

今年のThanks Giving Dayは、アメリカに来て初めて自宅で過ごしました。

このアメリカで2番目に大きな祝日は、家族と過ごしたり旅行したりする人が多いと思います。
私も例に漏れず、毎年相方の家族と過ごすか日本に里帰りするかのどちらかでした。

今年は夫婦二人きりで自宅で過ごしたため、Thanks Giving Holidayという感じが全くしなかったなぁ。
食事も普段通り。夫婦共にローストターキーはあまり好きではないので、Thanks Giving Day当日もそれらしい食事はしなかったから。

それよりも、今年の目玉は地元で経験する初めてのブラックフライデー。

これまでは、義両親の家周辺や義姉の住む街で買い物しましたが・・・
とにかく田舎なのでお店が限られています。
でも、今回は違う。

デパート、小売店、モール・・・庶民的なお店から高級ブランド店まで選びたい放題!

どこに行こうかなあ・・・何を買おうかなあ・・・
と、事前に色々考えていましたが・・・

結局、行ったお店はとっても庶民~な、ありきたりなところでした。


詳細は長くなるので、次回の記事で!


ちなみに・・・Thanks Giving Dayまではとても暖かかったのですが、翌日の金曜日には気温が一気に下がり、朝目が覚めるとうっすら雪が降っていました。
P1030917.jpg

そして、その翌日土曜日には、雪がしっかり降っていました。(積もらずに解けたけど)
P1030920.jpg

さらに・・・

今朝は、快晴ながら気温もグーンと下がり・・・

↓朝8時の時点で氷点下5℃。
P1030921.jpg


これぞミシガンの冬!・・・(どよーん)

2012.11.27 / Top↑
Thanks Givingまであと2日となりました。
アメリカでは年間で2番目に大きなこの行事。休暇を利用して旅行に出かける人も多いけれど、多くのアメリカ国民は家族・親戚で集まり一緒に食事をします。
我家も例にもれず、この日とクリスマス休暇はいつも相方の家族と一緒に過ごしていました。

しかし今年のThanks Givingは夫婦二人で自宅で過ごす予定。
                          
               
義両親は義姉の住むウィスコンシン州に行きましたが、我家から車で8~9時間かかる義姉の家はちょっと遠すぎるので今回はパスさせてもらったのです。

アメリカに移住して初めて自宅で過ごすThanks Giving Day。
・・・ってことはBlack Fridayも初めて地元で経験できる?!?

                        
Black Fridayとは、Thanks Giving Day(11月の第4木曜日)の翌日金曜日のことで、年間で最大のバーゲンが各お店で開催される、アメリカでは有名な行事です。
多くのお店が夜中や早朝にオープンし、多くの客が寒い中行列を作って開店を待つ・・・なんて光景がおなじみですが、今年は金曜日ではなくThanks Giving Day 当日(木曜日)の夜に開店・・・なんてお店も結構あります。

Thanks Giving Day はいつもウィスコンシン州の義姉の家かGrand Rapids郊外の義両親の家で過ごしていたので、それらに比べると比較的都会(?)なこの辺りのBlack Fridayバーゲンがどんなものなのか想像できません。
友人達から聞く話によると、そりゃもうすごい混雑だそうで・・・
レジで会計のために並ぶ時間は1時間を軽く越えるとか・・・
色々話を聞いていたら「金曜日はあの店に行って、この店に行ってぇ・・・」と張り切っていた心もだんだん萎えてきました。(汗)
だって、義姉の住む街なんてWalmartとJC Penny、そしてMenard'sというHome Deptのような(日本で言うとDoitのような)お店くらいしかなくて、店もそれほど混雑しておらず平和なBlack Fridayだったので、戦場のような殺気立ったバーゲンの経験が無いんですもん。

しかも今年は人気店のオープンが木曜日の夜8時だったり4時間後の夜中12時だったり・・・場所も多少離れているので、どのようなルートで周るか・・・色々考えていたらだんだん面倒臭くなってきてしまいました。
さてどーなることやら・・・。
                         
そんなThanks Giving Day休暇一色のアメリカですが、先日の土曜日に突然義両親がやってきました。
義両親は義姉家族の家で休暇を過ごすので、私達に申し訳ない・・・ということでこの日に一足早くThanks Givingディナーを一緒にしようと言い、食糧を持ってやってきたのでした。

お義母さん・・・そんな気を使わずとも良いのに!!だいたい相方と二人で気兼ねなく過ごす休暇をむしろ喜んでいたのに・・・おっと。それを言っちゃあおしまいよっ さくら!

                        
Thanks Giving Dayのディナーと言えばおなじみなのターキー(七面鳥)の丸焼き。
焼きたては美味しいのですが、冷めるとターキー特有の臭いが気になって、私は焼きたて以外はあまり好きじゃありません。
相方も全く同感らしく、毎年Thanks Giving休暇後に義母から余った大量のターキーを持たされるけど、結局食べきれずに泣く泣く捨てることに・・・(だって、ありえないくらい大量なんだもん!)
相方はようやく「今年はターキーはたべたくないんだ」と本心を義母に伝え、ハム(←またっ?!)になりました。
大きな塊のハムをオーブンで焼いて・・・サイドディッシュは、甘いスイートポテトとクランベリーラリッシュ、マッシュポテトなど・・・。

↓ターキーはハムに変わったけど、相変わらず我家はとても素朴なThanks Givingディナーです。(私達があまり食べないと分かってるから/汗)写真右はパンプキンブレッド。これがまた美味しい!

P1030890.jpg P1030903.jpg

↓(左)はグリーンジェロー。セロリ・パイナップル・くるみが入った甘酸っぱいムースです。まるでデザートの味だけど、義家族はサイドディッシュとして食べます。不思議~。
IMGP9911.jpg P1030873.jpg


写真以外にも、色々な食糧を持ってきた義母。(多くが焼き菓子などの甘いもの)
仮に我家に食糧が一切無かったとしても、これだけで一ヶ月生き延びられるんじゃないかってほど・・・(って言いすぎか?)
翌日からは、余った塊ハム消費のため毎日新たなレシピ検索に必死。
シンプルなハムステーキも美味しいけど飽きちゃうから。
ハムを入れたチャーハンから、ハムとキャベツのクリームパスタ、ハムのアスパラのキッシュ、そして昨日はハムときのこの豆腐グラタン・・・なんて変わりメニューも。
ナポリタンは私は好きだけど、相方が嫌いなので作れず。

しかし・・・いくら献立を考えても毎日ハムはさすがに飽きる!

今夜のハムカツを最後に、ハム生活に終止符を打ちたいよぉっ!

あっ でも、もうすぐクリスマス。
我家はクリスマスもおそらく・・・・・・・・・・・・・・・・

ハムだろうな。


皆様良い休日を!!

2012.11.20 / Top↑
とても暖かかった先週末の続き。
日曜日は土曜日と比べて更に気温が上がりとっても良いお天気でした。

こんな小春日和は、この日を逃すともう今年は無いでしょう・・・ということで、近所のアップルサイダーミルに行って来ました。


↓以前も何度か登場しているFranklin Cider Mill。
IMGP9888.jpg

↓この日はお天気が最高に良かったので家族連れやカップルで賑わっていました。
IMGP9883.jpg

アップルサイダーミルといえば、アップルサイダーと揚げたてドーナツですが、サイダーやドーナツ以外にも色々と売られています。
↓りんごしか見えないけど、蜂蜜やジャム・ジュースなども。
IMGP9889.jpg IMGP9891.jpg

↓ポップコーン、スコーン?パンやアップルパイも売られています。
IMGP9885.jpg IMGP9886.jpg

↓(左)ここのサイダーミルでは、売店横でアップルサイダーを造っている行程が公開されています。(右)カボチャに素敵な絵が・・・これはカボチャの表面に彫刻のようなキズを作ると、このようにキズの部分が浮き上がってくるんだそうです。面白いね。
IMGP9884.jpg IMGP9890.jpg

ところで、今年はりんごが不作だったようで、りんごの価格だけでなくアップルサイダーの値段もとーーっても高い!
                  
9月に行ったNorthvilleという街にあるサイダーミルでアップルサイダーを買ったときに「あれ?こんなに高いの?」と思ったものですが、Franklinのサイダーミルの値段はそれを上回り、ハーフガロンがなんと$8.95!!
(確かにここら辺で一番高いサイダーミルなんですよね。味は美味しいんだけど)
ガロンにいたっては、$12.95もするので庶民の我らには手が出ず、ハーフにしときました。

↓しかし、やっぱり美味しいよぉ~・・・揚げたてホカホカで、あまり甘くないドーナツと自然の甘さのアップルサイダー(りんごジュース)。この組み合わせがたまらんっ!
IMGP9892.jpg

森の中の静かで可愛い街の中にあるこのアップルサイダーミル。
建物の横に流れる小川のせせらぎを聞きながらサイダー片手にドーナツを頬張ると、遠足に来た小学生のような気分になれます。
都会の喧騒を忘れてしばし気持ち良い外の空気満喫できる(・・・っていうか、我家も裏庭に鹿が出没するくらいなので決して都会ではないが)サイダーミルは、ミシガン子にとってオフタイムの憩いの場だねっ!


↓アウトドア気分が続いてしまい、この後公園に行ってきました。
P1030879.jpg

こんな気持ち良い暖かい日も日曜でおしまい。

2日後の火曜日は雪がちらついて、これから本格的な冬が始まります。
しばらくは家の中にヒキコモリそう~。

2012.11.16 / Top↑
昨日はついに我家周辺でも雪がちらつきました。
ちらついた程度で、全く積もらなかったけれどこれが初雪かな?

今朝も寒くて7時現在で我家の裏庭は氷点下6度でした。さぶ~っ
↓これは朝9時の裏庭。太陽が出ても霜がデッキに張り付いてます。
P1030888.jpg

これから、長く厳しいミシガンの冬が始まります。

・・・

しかしっ!

わずか3日前。この間の週末はとっても暖かく、気温も20℃近くまで上がったんです。

その週末の土曜日、相方とアウトレットモールに買い物に行って来ました。

我家から日帰りでいけるアウトレットモールは3つあるけれど、その中でも一番近いのがTanger Outlet。
Howellという街にあり、高速を飛ばして40分ほどの距離です。

ここは他のアメリカのアウトレットと比べるとコンパクト。店数は決して多くないけれど好きなお店は大体カバーしてるし、コンパクトなので移動もしやすくて好きです。

・・・ただ難点がひとつ。
周辺に良いレストランが全く無いのです。

モール内にあるフードコートは美味しく無い上に高い。ピザやホットドッグやハンバーガー・・・と選択肢も極わずか。
モールを出たところにある飲食店はチェーンのConey Island(ホットドッグがメインのファミレス)、マクドナルド、そしてArby'sといったファストフードのみ。

周囲に何も無い田舎に建つモールだから仕方ないけれど、ランチを楽しめるお店が全く無いのです。。。というか無いと思っていたのです。

しかし、今回周辺のレストランをGoogle Mapで検索してみたところ、ヒットしたのがモールから車で5分ちょっと走ったところにあるイタリアンレストラン「Tomato Brothers(トマトブラザース)」。

名前が怪しいし、こんな田舎で美味しいイタリアンを期待すること自体無理な話よね。・・・と思いながらも、お店のレビューが載っていたので読んでみると・・・
あらら、意外にも評判がとっても良い。
特に、このお店の名物として出てくるブレッドスティックがとても美味しいらしい。

じゃ、だめもとで試しに行って見るかということで、今回行って来ました。

お店に到着すると駐車場はほぼ満車。アメリカにしては珍しいほどの混み具合。このとき午後1時10分過ぎ。
これは期待できるかな?・・・と店に入る。

↓しかし店構えは店名同様に怪しい。大丈夫かなぁ。サイゼリヤくらいの味期待できる?
IMGP9872.jpg

ドアを開けると、表の看板とは裏腹にちょっと薄暗い感じ。でも暗すぎず雰囲気良い程度の暗さ。
ファミレスというより、ちょっとだけお洒落なレストランといった感じ。バーコーナーまであります。
受付周囲は待ってる人で大賑わい。

受付の女性に名前を告げて待つことほんの10分。席に通されました。

私はチキンマルサラを、相方はカルゾン(イタリア読みだとカルツォーネ。チーズや具が包まれてピザ生地の中に入っている包みピザ)の、ハワイアン(ハムとパイナップルトッピング)を注文。

ブレッドスティックはお通しのような感覚でサーブされるのですが、ディップソースを数種類から選べます。
相方の独断でガーリックチーズディップを注文。

↓そしてこちら(左)が例の評判の良いブレッドスティック。手前は私が頼んだものについてきたミネストローネスープ。(右)は後から追加でディップ用に頼んだマリナラ(トマト)ソース。。
IMGP9877.jpg IMGP9878.jpg


ガーリックチーズ自体は美味しいけれど、ブレッドスティックにはやっぱりマリナラでしょう!・・・と相方が独断でガーリックチーズを注文してからグチグチと文句を言う私に折れて相方が頼んだのでした。
たっぷりと盛られて持ってこられたマリナラソース。
美味い!!!
(しかし、後で伝票みたら$1.75だったかな?追加でチャージされていた・・・まっ 安いからいいか)

ブレッドスティックも美味しい~っ!熱々さくさくだし、マリナラソースも暖かい。これとミネストローネスープ(こちらも野菜てんこ盛りで美味)だけでランチ完結しちゃうわ。

全部食べられそうな勢いだったけれど、メインも楽しみたいのでしばし我慢。

↓(左)相方注文のカルゾン。(右)私の頼んだチキンマルサラ。色合いが悪いね。
IMGP9880.jpg IMGP9881.jpg

私のチキンマルサラ、色合い悪いけど普通に美味しかったです。(あえて比較するとBuca di Beppoのほうが美味しいけどこの土地では期待以上の味でした)
相方のカルゾンは大絶賛。私も一口もらったけど美味しかったぁ~。
そしてなんといっても、ここのマリナラソース。
酸味が抑えてあるけど甘すぎない。トマトの味濃厚。今までの中で(アメリカで)一番美味しいと感じたマリナラソースかも!

私が住む街の周辺には数多くのイタリアンレストランがあるけれど、このお店が一番かも・・・とブレッドスティックとマリナラソースを味わって思ってしまうくらい。
満員だったのは非常に納得。

このお店は次回Tanger Outletに来るときもリピ決定。
っていうか、このお店だけのために行きたいくらい。(遠いから行かないけど)
アウトレットもそんなに頻繁に行かないしなぁ。。。

《紹介のお店》
Tomato Brothers (HPは見つかりませんでした)
住所 : 3030 W Grand River Ave.
Howell, MI48843

2012.11.14 / Top↑
アメリカ大統領選挙、終わりましたねぇ~。
オバマ再選になりましたねぇ~。
マスク売れ行き伝説(?)は当たりましたね・・・(笑)。
4年前に彼がかかげた「Change」が一般国民の目に見える形として出てくることを期待します・・・ 
あと、日本との関係もかなり気がかりです。

                   
さて。
前の記事でも書きましたが、昨日ルートキャナル(歯根)治療に行ってきました。
アメリカに来て、根の治療をするのはこれで3度目。

数週間前から冷たいものや熱いものがしみていた歯、先週になって酷く痛みだしたのでかかりつけの歯医者に行ったところ、「これは根の治療をしなければならないね。ルートキャナルの専門医の予約を取ったほうが良いよ」と言われたのでした。

                      

ここアメリカでは、普通の虫歯治療やクリーニング、治療後のクラウンをかぶせたりする施術は一般の歯科医がしますが、歯の奥の根幹治療はルートキャナル専門医が行う場合が殆どです。
(歯科医によっては両方の資格や技術を持った人もいるが)

2箇所の歯科医のハシゴのようでちょっと面倒だけれど、その成果は日本の歯科治療とは全く違う!(と私は思います)
実際に、日本で虫歯になり神経を抜くと、その歯根の治療のために何度も歯科医院に足を運ぶことになります。
何週間、長いと1ヶ月以上その歯の根の治療のために歯医者通い・・・なんてなることもありますが、こちらのルートキャナルの治療は1日で終わります。一気にどかっと治療!その手際の速さ/正確さには驚いたものです。
(ちなみに日本でもこの歯根治療専門歯科医がいるんですよね。ただし、高度医療なので保険が利かない場合が多い)

また、治療中の苦痛も日本と比べると軽減されています。
こちらのルートキャナル治療では長時間口を開ける必要があるため、口腔内にゴムマットのようなもの・・・(歯の部分だけ見えるように穴が空いているもの)を入れ、削った歯が喉のほうに落ちてこないようにします。
しかもこのマットが口を広げた状態を抑える役割もするので、自分で力を入れて口を大きく開ける必要もありません。
うーん、なかなか上手く説明できないですが、とにかくこのマットがあるのと無いのとでは特に奥歯などの治療時の苦痛度が全く違うのです。                                  

しかし・・・
今回も麻酔が効かず苦労しました。
                          

私は麻酔が効きにくい体質です
ルートキャナル治療の際は、いつも麻酔がなかなか効かずに苦労します。昨年受けた胃カメラでも麻酔が十分に効かずに増量された苦い思い出があります。

今回も麻酔を打たれて、歯と唇の周りがボヨヨヨヨーンと腫れた様な麻痺したような感覚になった後に、医師が歯をひと削り。その途端激痛!!
私が「痛い!」と叫んだため、麻酔を追加、その後歯科医がまた削ると私が「痛い!」の繰り返し・・・
何度麻酔を打たれただろう。。。
                       
最終的にはすんごーーーく痛い麻酔を歯根あたりに直接?打たれて、その直後に痛みは全く感じなくなりましたが、毎回こんな感じです。
(いつも思うんだけど、最初からこの痛い麻酔を打ってくれれば何度も麻酔打たずに済むのになって。)

麻酔が効かず涙目になりながら『痛い』を繰り返す情けない私を慰めるためか、助手の女性が壁にかけてあった私のダウンジャケットを見て
「このジャケット素敵ね。どこのブランド?」と聞いてきたので、ボヨヨーンとした唇のまま
「ゆ・・・ゆにくろ・・・」と言うと、二人の助手は「え?何?」と分からない様子。
そりゃそうだ。ユニクロはアメリカにはニューヨークとサンフランシスコにショップがあるけれど、ここミシガンでは知ってる人はまずいないだろう。
                      

「日本の・・・ユニクロというブランドでふ」というと、
「ああ、そうなの!そういえば去年治療したときにもうすぐ日本に里帰りするって言ってたよね。そこで買ったのね。素敵なジャケット~」と言われました。
ユニクロのウルトラライトダウンジャケット・・・やるな。

                       

・・・と話はまた逸れたけど、麻酔が効いてからの治療はあっという間。
痛みも全くなく、苦痛も無く、治療完了!
治療前と治療後に何枚かレントゲンを撮られ、その写真を見たら一目瞭然。
根の中のすかすかだった画像と、薬剤がぎっちり詰込まれた画像。

そして、助手から「麻酔が切れたらこれから痛みが出ると思うけど鎮痛剤飲んでいく?」と聞かれ鎮痛剤を貰い飲みました。
ちなみにイブプロフェン200㎎錠3つ。合計600㎎。
日本と比べると高用量~。

そして翌日まで6時間毎に痛み止めを飲むよう言われました。

この歯科医に滞在した時間はトータルで約1時間。
麻酔が効かない苦痛のため、長く感じたけれどあっという間だった。
次回はいつものかかりつけの歯科医にこの治療した歯を最終的につめる(かクラウン)に行く必要があります。
それでも1度だけ、クラウンの場合は型をとるので2度通えば完全に終了!早っ。


昨日と今日は片側だけで噛むようにしているので、満足な食事もできてないけれど、今では熱いものも冷たいものも全くしみない!これがとても嬉しい!

ちなみに、治療費は$1,200弱。とっても高いです。しかし今回は保険がかなりの部分(全額ではない)をカバーしてくれるので助かった。
                         
女優じゃなくても歯は命。
ルートキャナル治療はとても高いけれど、歯を失ってインプラント・・・なんてことになったらもっと高いので、失う前に治療しとかなきゃ!!

・・・っていうか・・・虫歯になるのがいけないんですよねぇ。
私の歯は、若いころに神経を抜いた歯が多すぎて、ルートキャナルがこれからも必要であろう歯がまだあります。
それを知ったときの相方のがっくり来た姿が印象的でした。
(すまん・・・)


↓家にイブプロフェンの在庫がなかったので近所のスーパーKrogerで買いました。
自社ブランドだから安いとは言え・・・これ200㎎ 50錠入りで $1.25(会員価格)!安すぎね?!
P1030874.jpg




2012.11.07 / Top↑
今日は皆さんご存知 Election Day。そう。大統領選挙の日です。
                        
私は選挙権もないので外野の話・・・と言えばそうかもしれないけれど、住んでいるのはここアメリカ。
日々の生活に、相方(や家族・友人たち)の生活に影響を与える大統領選。興味無いといったら嘘になります。
                        
実は私、今朝ルートキャナル(歯の根幹)治療をしてきました。先週辺りから急に歯が痛くなって歯医者に行った結果、根の炎症とのことで・・・(涙)。
                        
ルートキャナルの歯科医院に行く途中、学校の前を通ると、
「Vote here」(投票所はここです)なんていう看板があちこちに見えました。そしてそこに入って行く多数の車。。。ほぉ~う、朝早くから、皆さんちゃんと投票してるのね・・・と外野ながら感心していました。

↓いきなりですが、8月の記事で使った、ドリームクルーズの写真!
IMG_4275x.jpg

ちょっと笑えるオバマ大統領とロムニー候補のマスク。
                         
今年のハロウィンでは、この両候補者のマスクが飛ぶように売れたんですって。
このような大統領候補のマスクは大統領選になると毎回登場するとな。
そして、マスクの売れ行きが良い候補者が大統領選で勝つパターンが多いそうな。
ちなみに今年の売れ行きは・・・オバマ大統領のマスクがロムニー候補のマスクより売れていたそうです。

そういえば、昨日近所のWalmartに行ったら、ハロウィングッズのクリアランスコーナーに売れ残ったロムニー候補のマスクが・・・うら寂しくペロリンと棚に乗っていたっけ。(汗)

                

歯の根の治療を終えて、帰りに寄ったTrader Joe'sのレジの女の子は、私が買ったスパークリングワインを見て、
「あら、今日は選挙だから結果を見てから乾杯でもするのね!?」とジョークを言ってました。
決して面白いとはいえないジョークだけど(苦笑)、それだけ大統領選挙はアメリカ国民にとって大きな感心事なのです。

今回の選挙戦はニュースでも大接戦と報じられていますが実際のところどうなんでしょう。
ここミシガンは労働組合系の市民が多い(特にデトロイトシティ)ので、民主党オバマに有利と言われていますが。。。
今回の候補者二人・・・正直どちらもあまりピンとこないというのが、私(や周囲の人たち)の感想です。

いずれにしても、このピンと来ない二人のどちらが57期目のアメリカ合衆国大統領となるのか?!
第44代オバマ大統領が再選されるのか?
それとも第45代アメリカ合衆国大統領が誕生するのか?!?

↓この笑顔・・・腹の中ではお互いどう思ってるんだろ・・・。(写真は朝日新聞デジタルより引用)
president.jpg


やっぱり結果は楽しみです。

ああ、歯の治療の麻酔がとれないで唇周りがまだカモノハシの気分。。。。



2012.11.06 / Top↑
昨年のハロウィン記事はこちら http://michigan86.blog95.fc2.com/blog-entry-437.html

昨年の記事を読むのが面倒なそこの貴方のために説明します。
去年は、我家にTrick or Treatをしにやってきた仮装した子供たちの数は・・・
ゼロでした。
誰も来なかった!本当に一人も!!
                        

我家があるカルデサック(ロータリーのような形をした住宅街)には、小さな子供のいる世帯はありませんでした。しかもちょっと奥まっているので気温10℃以下の寒い中、コスチュームを着て、わざわざ一番奥にある我家までやってくるのは確かに難しい。
・・・それでもゼロだなんて。
2年前には20人くらいは来ていたのに。。。

そんなわけで、今年のハロウィンは外食でもしようと思っていました。
飾りつけも全く力が入らず。

・・・しかし・・・引っ越してきたのです。

我家の2軒先の家に。小さい子供3人いるファミリーが。

相方は「絶対彼らは来るよ。間違いない!」と言うので、まあじゃあ、それだけのため?にキャンディーを用意することに。

↓こんな入れ物にキャンディーを入れて、かぼちゃの置物と一緒に玄関先に並べてスタンバイ。
P1030862.jpg

ちなみに上の写真の容器は空だけど、ここに山盛りキャンディーを入れて待機してました。
また大量に余るだろうけど、それは相方の手の届かないところに隠して後日自分で楽しむとして・・・。
                         
今年はハロウィンには全く力が入りません。
なので、魔女のコスチュームも友人に貸し出し、家のデコレーションも全くしてませんでした。

ハロウィン当日に地下の物置から引きずりだしてきて即席で装飾。

IMGP9860.jpg IMGP9861.jpg



IMGP9864.jpg P1030861.jpg

そして玄関の灯りをつけて準備万端。

・・・しかし。

午後6時を過ぎても誰も来ない。

「まただよ~っ 」と相方は嘆いては玄関の外を覗きにいってばかり。

辺りが薄暗くなった頃、相方と一緒に玄関ドアの内側から外を眺めると、2軒先の家の子供(3歳位の女の子)が、彼らの家の前で「パンプキン~♪ パンプキン~!!」と歌いながらぴょんぴょん飛び跳ねていました。

そして・・・ほどなくしてやってきました!!

小さな子供らしく、ドアベルに届かないのでドアをこするような弱弱しいノックの音。ドアのすりガラスの向こうに小さな姿が見えます(笑)。

ドアを開けると、紫のドレスを来た2~3歳くらいの女の子と、オレンジっぽいドレスを来た同じくらいの年頃の小さな小さな女の子。双子かな?とっても似てます。どちらのドレスもお姫様みたいにフンワリとした物でした。

「んまぁ~っ!!かわいいっ!貴方はだあれ?」と聞くと紫のドレスを来た女の子が
「・・・パンプキン・・・」と。
                       

(うーん、どう見てもかぼちゃには見えないよなぁ
と思いつつ、
「まぁ、そうなの!なんて可愛いカボチャなの!」と言い、続けて「はいお菓子をどうぞ」とお菓子を渡しました。

二人の可愛い女の子達は「ありがとう」と言うと、一人が「あのね、私達のとこ赤ちゃんもいるんだよ」と。

玄関のちょっと先には彼女たちの両親とベビーカーとやっと歩き始めたくらいの赤ちゃんが。
てんとう虫のコスチュームを着てヨタヨタと歩いていて、そりゃ~もう本当~に可愛い!!
ママに手を引かれながらこちらにやってきます。
あまりに可愛いので、ダイニングに引っ込んでいた相方に向かって「ほら!こっちに来て見てみなよ。すっごい可愛いてんとう虫さんだよ!」と呼びました。

ヨタヨタ歩いて、玄関先の階段は上れない。お母さんに手を引かれながら・・・

そこにそれを見た相方が「WOW!! なんて可愛いんだぁ!」と叫ぶと、びっくりした赤ちゃんは後ずさってしまいました。
この年齢の子って子供にもよるけど、大人の男の人を怖がる子が多いみたい。
私の友人の子供たちも、この年齢のとき相方を怖がって泣いて、そのたびに傷ついた相方も泣いていました。(その後成長すると、私より相方になつく子供たち)

てんとう虫の赤ちゃんが相方を怖がったので、相方は慌ててまた引っ込んでしまいました。
私がてんとう虫に「お菓子・・・食べれる?すこし持って行く?」というと、また近づいてきて、小さい手でお菓子を受け取ってくれました。小さい小さい手なのでキャンディー2つだけだけど・・・。

ママとお別れを言い終了!
あ~、あっけなかった。

ちなみに、このママ4人目を妊娠中のようです。すごいなぁ~。

                     

その後はぱったり・・・7時半になっても誰も来ないので、「やっぱり今年はもう来ないね」と外灯を消しに行こうとした瞬間にドアベルが!

ドアを開けると、そこにはティーンの子供たち7人くらい。
誰も仮装をしておらず、サンタが持つような大きな布袋を持ってやる気なさそうに「Trick or Treat」と・・・。

少々がっかりした気持ちと、「仮装もせずパフォーマンスも見せずタダでキャンディー貰う気かぃ」という少々むっとした気持ちもあったけれど、貴重なお客様(?)なのでHappy Halloweenと答えてキャンディをそれぞれの袋に入れました。ティーンで大きかったし、キャンディも大量に余っていたので多目に渡しました。

ティーンになってもやっぱり子供。嬉しそうに「ありがとう」と言って去っていきました・・・。

これでおしまい。今年のハロウィン。

これが今回残った分。思ったよりかなり減りました。(ティーンが原因)
P1030863.jpg

残りは袋につめて相方のわからないところにしまいました。(出しておくと一気食いされる)

                    

まあ来年も期待できないけど、来年は少なくとも4人(ご近所の3人の子供と新しく生まれるベビーちゃん)が来るかな?
こうして、我家の地味なハロウィンは今年も幕を閉じたのであ~る。




2012.11.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。