国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今年も設置してます。

↓裏庭のバードフィーダー。(野鳥のための餌やり)
IMG_3870.jpg

餌を満タンに入れると、最初にやってくるのが小さい鳥(スズメやフィンチ)。

↓黄色が鮮やかなフィンチ
IMG_3694a.jpg


その後、真っ赤な美しいカージナルがやってきます。
↓真っ赤な方がオス。グレーっぽくてくちばしが赤い方がメス。カージナルは常につがいで行動。
ラブラブ~っ
IMG_3708a.jpg

・・・と、ここまでは、キッチンから可愛い野鳥鑑賞が出来て楽しいんだけど・・


しかし、大抵の場合はその後カージナルより一回り大きな黒い鳥たちがやってきて可愛い鳥達は追い払われてしまいます。

↓にっくらたらしい黒い鳥。顔もなんだか意地悪そうだ。
IMG_1908.jpg

そして、鴨もやってきます。

↓彼らもいつもカップルで仲むつまじくやってきます♪彼らは体型的にバードフィーダーには留まれないので、落ちた餌をついばんでます。
IMG_1942.jpg

・・・しかし。

一番迷惑なのはこいつ。
IMG_1936.jpg

丸々と太ったリス。
見た目の可愛さと裏腹に気が強く貪欲です。彼が来ると可愛い鳥はあっという間にいなくなってしまいます。

↓鳥をけちらしてこういうことするし・・・

IMG_0782A_convert_20100503235850.jpg

↓鉢植えをいたずらすることもしばしば。
 この日は口にクルミのような大きい実を加えたリス君。
 (もちろん追い払った)
P1020736risu2.jpg

                         

バードフィーダーは小鳥ちゃんたちのために置いているのに、リス以外にも歓迎しない動物たちがやってきます。

たとえば夜。

↓あっ 夜行性のこいつは・・・! なんとアグレッシブに鉄の棒を上ってる!
IMG_1913a.jpg

↓やっぱアライグマだぁ~っ 目が光って怖いよ。
IMG_1914a.jpg

そして先日ついに目撃。

↓あーっ 鹿まで!? どうして?!?鳥の餌なんて美味しいのぉ?!
IMG_3729.jpg

興奮しながら、窓越しにカシャカシャと写真とってたら・・・

↓あ。目が合った。
IMG_3730.jpg

逃げるかな?


・・・と思ったら、
↓驚くこともなく、さらに食べ続ける鹿。
IMG_3732.jpg

この日は満タンに入っていた鳥の餌が、この鹿に殆ど食べつくされてしまいました。
(追い払えば良いんだけどね。面白くてずっと見ていた/笑)

我家の裏庭は動物たちのバッフェ状態。
鳥の餌がリスやアライグマや鹿まで好物だとは知らなかった。

All you can eatは、鳥に限るんだけどなぁ。。。


スポンサーサイト
2012.05.31 / Top↑
今年のガーデニング。
既に一ヶ月近く前から始まっています。


今年も昨年同様にフェンスを設けました。(動物進入防止策)

IMG_3856.jpg

相変わらずトマトとチェリートマトを育てていますが、昨年より苗1つずつ減らしました。
昨年は豊作過ぎて食べ切れなかったため・・・
苗は抹茶パフェさんとEtsuさん、そして近所の友人Pさんと分け合いました。

しかし、トマト類は昨年と比較して成長が芳しくありません。
昨年と同じ場所に植えたので、もしかして連鎖障害?!?トマトとピーマンを近くに植えてはいけない・・・ということは前に聞いたことがあったのですが、連鎖障害については全く頭になかった。

↓とりあえず緑色も濃く苗自体はヘルシーなんだけど、昨年は大きくなるスピードがすごく早かったのよね。
IMG_3860.jpg

↓(左)今年もシュガーピー(さやえんどう)を。さらにベビーリーフなどのレタスも。(右)そして今年は茄子を大量に植えつけました。
IMG_3858.jpg IMG_3859.jpg


さて、ガーデニングの詳細は置いといて・・・

                         
とても暑かった3連休最後の昨日。

裏庭にいた相方が室内に戻ってきて

「ちょっ ちょっと!!庭の畑見てよ!」と言うので、私も外にでて見てみると・・・


↓あれ・・・  えっ! 子ウサギ?!? 畑のフェンスの中にいる!!
IMG_3836.jpg

すっごい小さい子ウサギ。春に生まれたばかりなんだろうな。

↓野菜を物欲しそうに眺めてる・・・
IMG_3835.jpg

フェンスのドアが開いていたか?
チェックしてみたけどドアはぴったり閉まっています。
いくら小さな子ウサギといっても、フェンスの網目をすり抜けられるほど小さくはない。

ピョンピョン跳ねるウサギがぴょーーーーーんっ と飛んでフェンス越えした?


相方は
「ね?ね?ミステリーだろ?!どこから入り込んだのか、原因を突き止めなきゃ!!」と焦る。

近くによって写真を何度も撮ってみるけど、まだ赤ちゃんのせいか人間をあまり怖がらずなかなか逃げない。

↓ここまで近づいても逃げない。。。ちなみにこの日のカメラには超望遠レンズをつけていなかったため、かなり近くまで寄っています。あ、でも背を向けて逃げの体勢になってますね(笑)。
IMG_3837.jpg

さあ、どうやって逃げるか。袋のねずみ・・・ならぬ、密室(?)のウサギ。

もう一歩近づいてみると・・・
                      

シュッ!! と駆け出した子ウサギ。気づいたらフェンスの外にいました。

えええ?!? どーなってんの?!?

近くで見ていたのに、一瞬の出来事でよくわかりませんでした。

しばらくして気づいたのですが・・・

どうやらフェンスの支柱と支柱の間の網がちょっとだけ緩んでいて、暖簾のように押すとすごく小さい子ウサギサイズだとこの網の下(網と地面の間)からすり抜けられるようです。
大人のウサギではまず無理なほどの小さい隙間・・・。

                      

すこし逃げて止まったうさぎ。

↓横を向きながらも、固まりながら横目?でこちらの様子を伺っています。

IMG_3839.jpg


ちょっとずつ近づいてみる。
↓お、向きを変えた。逃げない。
IMG_3848.jpg

なんとなく、私がいなくなるのを待ってまた畑に入りたがってるようにも思えます。

↓まだ逃げない。(注:視線の先は我が家の畑)
IMG_3850.jpg

↓もう一歩ふみ寄ってみたけど、リラックス体勢のうさ美。(←勝手に命名)
IMG_3854.jpg


んもぉ~っ!ここまで人間を怖がらないのなら、いっそのこと捕まえてペットにしちゃうよ!
と、一気に近寄ろうとしたら、案の定ピョンピョンとウサギらしい速さで手の届かないところまで行ってしまいました。
                          
それでも、目に見える場所でこちらを伺っています。

あー、どうしたものか!

結局、この子ウサギは私が見ている間中、芝生の間に生えている雑草をもぐもぐと食べ続けていたため、結局おなか一杯になったようで、再び畑に入り込むことなく茂みに消えていきました。

しかし・・・盲点だった!

鹿や大人のウサギをシャットアウトすることができても、あんな小さな子ウサギが畑の中に入り込めるとは、全く思ってなかった!

なにか良い対策はないものか・・
フェンスの周りに鉢植えを置くことも考えたけど、鉢植えにも数の限りがあるし。

ウサギは可愛いけど、害獣なのよね。
                    

ニンジンあげるから、どうか畑には入らないでえ~!

2012.05.29 / Top↑
ミシガンに移住してから毎年欠かさず観ている、アメリカン・アイドル。
今シーズンも本日終了しました。

今年は例年と比べて、今ひとつハマれませんでした。
トップ10のシンガー達は多くの人が歌唱力もあったのだけど、なんでだろう???
きっとツボにハマる、シンガーがいなかったからかな??
今シーズンはレベルが高い・・・なんて言う人も多かったのですが、私的には例年よりつまらないな・・・なんて思っていました。
今シーズンは初めて誰にも投票しなかったし・・・。。

それでも、今シーズン最終回のこの日はとても楽しく視聴しました。
例年以上に楽しんだかも?!?

今シーズンのファイナりストは先週の記事に書いたとおり、以下の二人。


↓(左)優れた歌唱力が評価されている若干16歳のJESSICA SANCHEZ(ジェシカ・サンチェス)と、(右)いまどきの?甘いマスクといまどきのしゃがれた声で若い女性を中心としたリスナーを魅了するPhillip Phillips(フィリップ・フィリップス)←本名。(写真は americanidol.comから引用)
img_jessica.jpg img_phillip.jpg


決勝の夜は、それぞれ一人3曲ずつ披露しました。

まずはジェシカ。
1曲目は、ホイットニー・ヒューストンのI have nothing。を熱唱。
ホイットニー・ヒューストンのような売れすぎた大物実力派歌手の歌を歌うのは、とても難しいのですが、かなり上手に歌い上げていました。

お次はフィリップス。
誰もが耳にしたことのある名曲「Stand by me」を歌いました。
彼らしいアレンジで、オリジナルの曲とは大きく違っていた点は評価するけど・・・
・・・とーーーーっても退屈。この声でCD出ても買わないだろうなあ・・・ってレベルの歌。
こちらはジェシカに軍配というところでしょうか。

2曲目。
ジェシカはセリーヌ・デュオン?・・・の「The Prayer」を。
フィリップは、ビリー・ジョエルの「Movin' out」を熱唱。

ジャッジの評価は、スティーブン・タイラーがジェシカの勝ち、ランディ・ジャクソンは引き分け、ジェニファー・ロペスはフィリップに軍配・・・と評価が分かれました。

そして、最後の歌。
3曲目の曲は、いずれもジェシカかフィリップのどちらか・・・アメリカン・アイドルの勝者となった暁には、それぞれがここで歌った楽曲がシングルレコードとして販売されるという、彼らのために用意された歌を披露。

1曲目・2曲目と素晴らしい歌を披露してくれたジェシカでしたが、3曲目は残念なことにかなりイマイチ。
彼女のために用意された歌・・・とあったけれど、彼女には合っていないような気がしました。

一方で、フィリップの歌った歌は、彼のしゃがれた声にぴったり。
アレンジに組み込まれた打楽器によるマーチングバンド風のBGMも、この歌と絶妙に合っていてとても良かった。

巷で人気のフィリップだけれど、私個人的には彼は全く好みではなく、彼の歌唱力・パフォーマンスともに、ファイナルまできたのが信じられませんでした。(だって、どの曲歌っても「ニャウニャウ」してて、同じに聴こえるんだもん・・ぶつぶつ)
しかし私の好みとは裏腹に、世間では彼の評価はすごーーーーーく高いんです。きっと私の見る目が間違ってるのか?

ちなみにフィリップ嫌いの私でしたが、3曲目は素直に「良いね!」と思える歌でした。
ジャッジたちはスタンディング・オベーション。

1、2曲目まで優勢だったジェシカでしたが、一気に形勢逆転した感がありました。

ただ・・・アメリカン・アイドルを観ている人にはわかると思うのですが、たとえジェシカがフィリップを上回る優れたパフォーマンスを見せたといしても・・・おそらくフィリップが優勝するだろうということ。

フィリップはとにかく人気が高い。
ルックスが一番の原因だと思います。
彼のアーティストとしての才能を評価する人も多いですが、かなりな独断で言わせてもらうと、彼の歌唱力はそれほどでもない・・・?歌いこなせる曲調の幅が少ない。・・・なあ~んて思ってしまいます。
しかし、声質が今のトレンドに合ってるんですよね。
曲に恵まれたら、若い世代を中心にきっと大ヒットするでしょうね。


さて、結果発表&最終会の今夜。

結果発表の前に、様々なシンガーによるパフォーマンスで視聴者を楽しませてくれる2時間のプログラム。

↓トップ12のメンバーも集合して何曲か披露してくれました。こちらは女性のみの歌。
IMG_3770.jpg

↓こちらは男性のみの歌。つい先日亡くなったビージーズのロビン・ギブ氏を悼んで、ビージーズの歌を披露しました。
IMG_3813.jpg

ゲストも豪華。

↓一例。(左)私の世代に人気だった(!)シャカ・カーンとか、(右)今の世代に人気のリアーナ
IMG_3776.jpg IMG_3781.jpg

ジャッジもパフォーマンスしてました。

↓ジェニファー・ロペス。(美しいお顔ですが、ダンスが/汗…年齢的にそろそろきついか?歌も口パクみたいだったし。(右)スティーブン・タイラーは私の時代の?!?エアロスミスの名曲「walk this way」を披露。あぁ~、懐かしい!!
IMG_3793.jpg IMG_3814.jpg

ここでは、あげ切れないほどの、色々なパフォーマンスの後に、結果発表・・・。

↓結果発表を聞くトップ2の二人・・・
IMG_3818.jpg


やっぱり・・・
予想通り、フィリップの優勝~!!

ああ、やっぱりね。

入れ込んでいないアーティスト&結果がかなりの確率でわかっていたので、感動もちょと少なかったか?


↓他のコンテスタントに祝福されるフィリップ。彼は同胞の中でも人気者だったと思います。
IMG_3822.jpg


番組を観ていた方はご存知のように、このフィリップはシーズン途中から腎臓結石を発症して、医師からはすぐに手術すべき・・・と言われていたそうです。
それを押してファイナルまで来て、優勝したのだから、その気力と我慢強さ、そして勝負強さには脱帽です。

今は、喜びをかみ締めつつ、治療に専念してもらいたいですね。

ああ、今年もまた終わってしまったアメリカン・アイドル。

来年を楽しみにしています~。







2012.05.23 / Top↑
先日の週末は夏のような暑さでした。

ガーデニングも既に開始しており、庭で過ごすことが多くなった今日この頃ですが、この暑さだとたまったもんじゃない。太陽の日差しの強さが半端じゃないです。
土曜日に炎天下の中、小さな花の苗を48株植えたら軽い熱中症状になってしまいました。

↓こちら庭にある木の根の周りにアリッサムの苗を48個植えました。このアリッサムは増えるので今はスカスカだけれど、いずれ木の周りを覆うように茂って欲しい!
IMGP9765.jpg

P1020715.jpg

麦藁帽子と手ぬぐいとポカリスウェットを常備して庭仕事したいけど、どれも手元にない!!

                               

日曜日は土曜を超える暑さ。
懲りない我らは、近所の公園に散歩にでかけました。

↓湖や池や沼が集中する公園。水鳥たちの楽園です。
IMG_3754.jpg

IMG_3756.jpg IMG_3755.jpg

IMG_3757.jpg

暑いせいか、人がいない。鳥は沢山いたけど人間はこんな暑い中ジメジメした湖沼地帯を歩きたくないか?

↓あっ 憎たらしい例のあのガチョウ!!・・・しかし・・・あれ?
IMG_3740.jpg

↓ヒナだーっ!
IMG_3741.jpg

大人になると憎たらしいカナディアングースも、赤ちゃんはやっぱり可愛いね!!
・・・と相方に言うと、相方は
フン、可愛くなんかないっ! と一言。


↓こちらにはもっと小さなヒナが。やっぱり可愛いじゃーん。
IMG_3760.jpg


とにかくあちこちのカナディアングースたちがヒナを引き連れていました。
あの可愛いヒヨコちゃんも大人になったら超憎たらしいガチョウになるのね・・・。


湖を見ると・・・

↓こちらは白鳥!こちらも子供連れだ!
IMG_3747.jpg

↓この子達はちょっと大きく成長してますね。
IMG_3745.jpg

近寄っても全然怖がらないので、良い気になって近くまで言ってパシャパシャ撮ってたら・・・

↓あ、こっち向いた。ちょっとマヌケなカメラ目線。
IMG_3746.jpg

白鳥はやっぱり気品があるなぁ。でも、白鳥って案外意地汚くて図々しいんですよ。
昔、白鳥に指を噛まれたことあります。(パンをあげようとしたら指ごとパクつかれた)

                

↓こんなのもいました。サギ。
IMG_3758.jpg

この鳥はいつも単独行動。
ずーっとずーっと昔、日本の実家周辺に毎冬つがいの白鷺が来ていたけれど、今のところミシガンではカップルやファミリーで行動している鷺を見たことが無い。成鳥は鋭い顔してるけど、ヒナってどんな顔してるんだろ・・・。

鷺の子供は見れなかったけれど、あちこちにヒナを引き連れた水鳥たちがいて、しばらく楽しませてもらいました。
水鳥だけでなく、今は鳥や動物たちの子育てシーズンなんですね。

                     

帽子かぶってゲータレード持参したけど、炎天下の中を20分程度歩いただけで汗だく。

早々に公園を引き上げて、近所のパブでチェリーフレーバーのビールをひっかけて帰宅しました。

健康的に・・・と公園に行ったのに、結局酒で〆てしまいました。


2012.05.22 / Top↑
先週の話。

ちょっと前から気になっていたお店がありました。
コチラ
Photo05171146_1.jpg

Yummy House・・・って・・・かなり怪しい名前。何料理なのかもさっぱりわからん。

ストリップモール内にある、最近オープンしたこのお店。
なぜ、気になりだしたかというと、そのお店には

こんなサインがあるのです。 寿司と中華料理~!?
Photo05171146.jpg

ますます怪しい気持ちになるけれど、このYummy Houseはどうやらアジア系の食堂らしい。
近所にあるアジア系のお店にはとりあえず行っておきたいので機会を伺っていたところようやく、
先週抹茶パフェさんと行くことができました。

入口に置いてあるランチメニュー。
中華ランチは数種類あって、どれも$6.99。安いっ!
寿司(海苔巻き)ランチは好きなロール寿司を2本選べて$7.99。こちらも安い。

早速ドアを開けました。

↓怪しい食堂だと思っていたけど、店内は新しいだけあって綺麗。そしてちゃんとした内装でした。
Photo05171156.jpg Photo05171156_1.jpg

しかし・・・写真見てもわかるように、客がいない。
私達だけ。このとき12時15分前。そろそろランチ時間帯で慌しいはずの時間。

「なんか・・・やばいかも?」と二人でこそこそ話していました。
店員さんは英語と中国語で会話していたので、どうやらオーナーは中国人?

そんなわけで、最初は和食ではなく安い中華のランチを頼むことに。

↓まずは付け出し?スウィートチリソースとワンタンを揚げたようなチップスがでてきました。
Photo05171159.jpg

うん。これはなかなか。(まあ、料理の腕は関係ないか)


↓そして、こちらが抹茶パフェさんが頼んだエビのガーリックスパイシー炒め。(正式名称失念)
Photo05171208.jpg

↓こちらは私の頼んだビーフブロッコリー炒め。醤油ベースの味です。
Photo05171208_1.jpg

写真を見てわかるように、いずれもチャーハンとミニ野菜春巻き付。
この見た目で$6.99はかなり安いと思います。

しかし肝心のお味は・・・


あれ?! 美味しい!

すごく感動するほどの味でもないけれど、ふつうに美味しい!
特に、チャーハンがとても美味しい。なんというか・・・アメリカの中華料理の味ではなく、日本のお母さんが作ってくれる醤油味の焼き飯の味。でもお米はパラパラのジャスミンライス?あぁ美味しい!止まらない!

驚いた~。全く期待していなかったせいか、この想像以上の美味しさにちょっと感動。

しかし・・・気になるのは、客が全然入ってないこと。

12時15分前に入店し、1時過ぎまでいましたが、その間来店した客は私達以外に2人連れ2組と
おひとり様のみ。
それに1人がテイクアウト。それだけ。ランチピーク時にそれだけ。

抹茶パフェさんと「やっぱネーミングが悪いよね。アジア系とは思わないもん」と話し合っていました。

店内綺麗で、お値段安くてお料理も悪くない。また通って色々試してみたい。

・・・でも、この客の入りじゃ、潰れるのも時間の問題?

ちなみに、地元の日本人達に人気の和食店「写楽」の道路を挟んで向かいにあるこのお店。
写楽はランチ時間帯は日本人ビジネスマンをはじめとした大勢の客で待ちが出るほど混雑するのに、このお店は・・
ついでにこのお店は入口がメインの道路に背を向けた形になっているのも客入りが悪い原因かも?
まあ、一番の原因はこのセンスのないネーミングよね。

この日は15%オフクーポンがあったので、$6.99よりさらにお安くなりました。

醤油味で美味しかったチャーハンの味が濃いせいか、あとで喉が渇いたけど、また他の料理を食べてみたい!と思いました。

クーポン使って安いランチしておいて言うのもなんだけど、潰れないで欲しいわ。このお店。

お近くにお住まいの方、お手軽ランチやさくっと夕食などに是非行ってみてください。安いし待ち時間ゼロですよ!!(潰れてほしくないので宣伝)


《紹介のお店》
Yummy House
お店のウェブサイト : http://www.yummyhousesushichinese.com/
↑お店のウェブサイトを見て気づいたのですが、このお店は以前別の場所にあった模様。ウェブサイトは長いこと更新されていないようです。住所は上記ウェブサイトの場所と違います。
 現在は同じ通り沿いでちょっと南にさがったところにあります。スーパーMeijerのあるストリップモール内。アイスクリームショップCold Stoneの並びです。


《そしてオマケ》

その翌日は、Troyのタイ料理レストラン「Bangkok Bistro」でランチしました。

パッタイに・・・
Photo05181238.jpg

グリーンカレー
Photo05181246.jpg

パッタイは長い人生で今まで食べたパッタイの中で一番美味しかった!(大袈裟?)
グリーンカレーもちょっとピリ辛だけど、私でも食べられるマイルドさにできる!そして美味しい!
店内も混んでいて、このお店はずっと安泰だね。

頑張れ! ヤミーハウス!!

2012.05.21 / Top↑
結局今年はあまり記事にしてませんでした・・・アメリカンアイドル。

相変わらず毎週欠かさずに見ているんですがねぇ。。今年は例年に比べてハマリきれていません。

毎シーズン必ず入れ込むシンガーが出てくるのですが、今年はどうもこれ!というシンガーが出てこないためです。


そうこうしているうちに、トップ3まで絞られました。

今シーズンのトップ3はこちら。(写真は全て americanidol.com より引用)

↓Joshua Ledet 19歳。
imgjo.jpg imgjo2.jpg

彼は教会で歌っていたこともあり、素晴らしい歌唱力の持ち主。見た目はアイドルというよりも地味な感じですが、ひとたびステージに立ち見せるパフォーマンスは(以前にも書いたけれど)モータウンミュージック全盛時代のスターの風貌あり。
とにかくエンターテナーという文字がぴったりのシンガーで、審査員を何度Standing ovationさせたか数え切れません。
私はトップ13がそろった時点で、彼の歌唱力とステージでのパフォーマンスに魅了されたのですが、彼の特徴としてうなり声がすごい!なんというか、ジェームズ・ブラウン並みのうなり方。
また、モータウン全盛期らしいというだけあって、ちょっと古臭い感じ?
若い子たちにはウケはいまいちかなぁ。。。なんて思うこともあったけど、あの並外れた実力からいったら、彼は間違いなく決勝までいくと思っていました。

↓Jessica Sanchez 若干16歳
imgj.jpgimgj2.jpg

母がフィリピン系で父がメキシコ系のカリフォルニアの高校生。
小さく華奢な身体ながら驚くほどの声量と歌唱力をもったシンガー。
彼女は歌唱力抜群なのですが、その歌い方に特徴があり、好き嫌いが分かれるタイプ。

昔・・・本当にかなり昔(1980年代)に、「マリーン」というフィリピン人のジャズシンガーが日本にいたのですが、彼女の歌い方を彷彿させます。
声量はマリーンよりこのジェシカのほうがあるかと思いますが、歌い方がなんとなく似てるのです。(フィリピン系だから?)
正直、アメリカ人の好みにあっているかは微妙だと思っていました。

↓Phillip Phillips 21歳
imgf.jpgimgf2.jpg

名前が面白いですね。(フィリップ・フィリップス) でも本名。
写真を見ても分かるように、いかにもティーンの女の子に人気の出そうなルックス。
一方、私の個人的な好みでいうと・・・彼の良さが全く理解できない。オバサンには彼の良さ、
わかんなぁ~い! ってな感じ。(何、可愛い子ぶってんの)
とにかく「歌が微妙」と感じます。
ルックスは可愛いのだけど、とにかくどの歌を歌っても同じにしか聴こえない。
でも、審査員の評価も高く、巷の人気も絶大でルックスだけでなく歌唱力が評価されています。
私に見る目が無いだけなのだろうか。でも、目を閉じて曲を聴くとすごく退屈・・・。

ある日、ローカルのFOXニュースを見ていたら、男性キャスターが私と全く同じ意見でした。
「フィリップの良さが僕には分からないよ。何を歌っても皆いっしょにしか聴こえない」というと、周囲に
いた女性キャスターたちが
「えーっ!何言ってるの!彼の歌は最高じゃない!可愛いし、歌唱力もあるし!」と猛反発。

とにかく・・・人気はあります。


そんな3人がぶつかったセミファイナル。
皆それぞれ3曲ずつ披露しました。
誰もが1曲はイマイチなパフォーマンスがあり1曲は素晴らしいパフォーマンスを見せてくれて、誰が勝ち進んでもおかしくないといった感じ。

そんな中、一番安泰だと思われていたのはジョシュアでした。私も彼は確実に決勝にいくと思っていました。

・・・しかし・・・

ジョシュアが落ちました。

本当~にびっくり!

私はジョシュアのパフォーマンスが好きだったので、彼が落ちたことに(意外さともう見れないというダブルで)ショック!!!

・・・でも、この番組は「American Idol」。あくまでもアイドルを選ぶ番組。
彼はアイドルって感じでは・・・確かにないかもね。


そのようなわけで、決勝は16歳の女の子ジェシカと21歳の人気者フィリップとなりました。

まあ、入れ込むシンガーではないけれど、来週の決勝も非常に興味深いです。

大方の予想ではフィリップの優勝となりそうだけれど、大番狂わせがあるかな?
ここ4年あまり、白人男性ばかりが優勝しているので、ジェシカに頑張ってもらいたいところだけど・・・

どうなるかな?

あっ そういえば、今年は私は全く投票してないわ。それだけ入れ込むシンガーがいないってことね。

さ、デビッド・アーチュレイタ君のCDでも聴きながら寝るとするか・・・


《オマケ》
本日のゲストは、3年前のアメリカンアイドルで第2位となったアダム・ランバートのパフォーマンス。
このシーズンは私もかなり気に入っていて、コンサートも観に行ったっけなぁ。。。

IMG_3725.jpg
2012.05.17 / Top↑
またまた行ってきました。

この目立たないドアを開けて・・・
Photo04171332.jpg

入った先は、Noviにある和食堂「なごみ」。

新装開店してから初めて行ったのが先月半ば。(そのときの記事
このとき、タンメンを頼んでかなり不発に終わりました。(麺が平たい柔らかフニョフニョ麺でスープを全て吸ってしまう)

でも、ここの麺類は評判が高いので絶対に他のメニューでリベンジするぞー!!次回は具沢山で
スープにコクのあるちゃんぽんを・・・と勇んで、先月末に再度行ってきました。

・・・しかし、何を血迷ったのか、そのとき頼んだのはカツ丼。
                        
本当は、このお店オリジナル(?)のミルフィーユカツ丼というものにそそられたのだけど、普通の
カツ丼もメニューにあることを知り「こちらのほうが食べ過ぎないで済むかな?」なんておかしな気の迷いが浮かんでしまって注文。

結果・・・

・・・思いっきり普通のカツ丼でした。(当たり前だけど)

                       

そして昨日。

再び行ってきました。

今度こそ絶対にちゃんぽんを!!
・・・と固い決意を胸に、西部劇のガンマンばりに颯爽とのれんをくぐる中年女性・・・
(あ、ちなみに写真見てわかるように、この店にのれんは無いのだが)

そして。
↓念願のちゃんぽん~っ!
Photo05151147.jpg

↓ちょっとボケてるけど、(左)スープの美味しさの秘訣はこのガーリックフライね。(右)麺は当たり前だけど平麺ではなくちゃんぽんの麺!
Photo05151148.jpg Photo05151151.jpg

んんんんんんん~っまいっっっ!!

具沢山。野菜も肉もたっぷり。エビと超ミニホタテはわずかだったけど。。。でも美味しい!

                  

友人が注文したのは、高菜ラーメン。
私の定かでない記憶で、ちゃんぽんや名古屋ラーメンに並んで高菜ラーメンが人気だということを話したら友人(yukoさん)がそこに食いついて、早速注文。

「あ・・・美味しくなくても責任とらないからね」
「いや、不味かったらcojicojiさんの責任だからね」(もちろん冗談)
なぁんてやり取りをしつつ、高菜ラーメンを注文時にお店の女性(日本人)に「これ美味しいそうですね?」と聞いてるyukoさん。←もう常連
お店の人は「ちょっとあっさり系なので濃い味が好きな人は物足りないかも・・・」と言っていたそうですが。

↓じゃーん。・・・ってちゃんぽんに似てるね。
Photo05151151_1.jpg

味見させてもらったけど・・・

美味しい!!
薄くない。全然物足りなくない!旨味ある~っ!

高菜の酸っぱじょっぱい味がアクセント。

これいいです。次回はこれに決定。(←また血迷わない限り)

yukoさんいわく、ニラ玉ラーメンも美味しいらしいし、名古屋ラーメンは美味しいけど辛いので私は食べられそうもないけれど、広東風ラーメンもあるし、ミルフィーユカツ丼はいつか頼んでみたいし・・・

やっぱり通う価値ありますね。このお店。


・・・しかし、タイトルの「目標達成」。

私の目標って、このレベル??(汗)

さ、掃除でもしよう。

2012.05.16 / Top↑
(今回の記事はとても長いです/あしからずっ)

もう一週間以上前の話ですが、先々週の土曜日に相方と我が家から車で40分ほど東方面の街(Warren, Madison Heights, Troy等)へ買い物に行ってきました。

私は、アメリカ移住直後の2ヶ月間、このWarrenという街に住んでいました。
相方が職場から近いこの街のアパートに住んでいたので、そこに転がり込んだ形です。
この街は今住んでいる街とはかなり異なった雰囲気。
日本人はあまり見かけないエリアです。

この街に、大好きなワインセラーがあるので、久しぶりにワインを買いに行くことにしました。

↓かなり前の記事でも書きましたが、このお店のワインの品揃えはデトロイトエリア随一と言えるでしょう。値段もかなりお手ごろ。
IMGP1008C1.jpg

ここで2ケース近いワインと数本のビールを購入。

↓最近気に入ってるワイン(カリフォルニアピノノワール2種とミシガン産スパークリングワイン/右)。値段も我が家近辺のお店に比べるとかなり割安!
P1020705.jpg


ワインセラーの次は、宝の小道こと(←って勝手に私が呼んでるだけ)「Dequindre Rd」に並ぶお店を目指して車を走らせると、途中のMound Rd沿いに苗木屋さん発見。

そろそろ家庭菜園や花壇など、ガーデニングのシーズンも始まることだし、ちょっと見てみようということに。

それにしても素晴らしい品揃え。花も植木も野菜やハーブの苗も。あるある色々な種類!しかもどれも生きが良い!

↓色とりどりの花・・・
Photo05051131_1.jpg

↓緑が生き生きとした野菜・・・
Photo05051132.jpg

ここで日本の長茄子や白い皮をした茄子、セロリ、レタス、ハーブ類等の苗を購入。

                  

好きなワインと生きの良い野菜の苗を購入して意気揚々とした我らが次に向かった先は・・・

↓当ブログでも何度か登場したQQ BAKERY。宝の小道 @13 Mile Rdに位置します。
Photo05051147.jpg

ここでは毎度おなじみのカップケーキに加えてパン3種

↓右上から時計回りにカップケーキ、(以下正式名称失念)ココナッツ入りパン、タロイモ餡入りパン、アーモンドデニッシュ。どれも$1以下。
P1020694.jpg

そして・・・

↓このお店の人気商品。Bubble Tea! こちらはハネデューメロン味!
Photo05051158.jpg

このBubbleとは、ティーの中に入っているタピオカの粒のこと。(タピオカを吸い込んで飲めるよう、ストローも太い!)
「Bubble」とあったので、私はてっきり『泡』=炭酸・・・と思い込んでいました。買って実際に味わうまで。。。なので、最初にタピオカの粒が喉を通ったときに「ひえ~!!」と思ってしまいました。。

それにしても 美味すうぃ~!!   人気商品だけあるわ!!
ちなみに、フレーバーはこのハネデューメロン以外にも色々とあります。


さて、ここからは宝の小道を北上します。

宝の小道@15 Mile Rdのポーリッシュマーケットに行く途中(Dequindre Rd沿い14 Mileと15 Mileの間)、とある店に目が釘付け。。。

↓その名も「Wonder Hostess Bakery Thrift」。WonderとHostessのアウトレットショップです。
Photo05051221.jpg

Wonderはパンのメーカー。そしてHostessはクッキーやケーキ等、お菓子メーカー。

この2つのブランドの製品が格安で売られているお店です。
Wonderの食パンは1斤あたり、だいたい$2近くするのですが、98㌣のセールコーナーも!
Photo05051221_2.jpg

・・・ただし、この特別セール品は賞味期限が近づいたものばかり。
しかし、通常通り賞味期限が余裕のあるものも、普通のスーパーに比べると割安で売られています。

我が家はこのとき、家に食パンがあったためここでの買い物はこの日はせず。
でも、良いお店みぃつけた~!
                         

パンアウトレットのお次は、おなじみポーリッシュマーケット。宝の小道@ 15 Mile Rd

Photo05051218.jpg

この日はお天気が良かったので、急な思いつきでポーランドのソーセージ「キルバッサ」のBBQを夕飯にしようと決めました。

↓その他、ポーリッシュマーケットで買ったのは、右上から時計回りにベーカリーのカイザーブレッド3個で$1、ホットドッグに良い長いパン(名前失念)たしか2つで$1、チーズ各種(いずれも1つ$1~$2程度)、生肉のキルバッサソーセージ2本、この日のセール品のミックスベビーリーフ。
P1020695.jpg
                   

さてさて、最後に行った先は、おなじみ韓国食材店。宝の小道@16Mile Rd
E Martという名前だったこのお店、H Martへ名前変更したとか。
しかし、看板はE Martのまま。(5月上旬時点)
                   
週末のせいか、このお店とっても混んでいました。

生きた渡り蟹が売られていたりして、そこには黒山の人だかり!さすが韓国だけにケジャン作るのかしら・・・。
                       
私はここで必ず買うのがきのこ類。
近所の日系スーパーや通常のスーパーより断然安い。
お豆腐もお買い得です。

そういえば、友人の小太郎さんがここで買った鮭(大きな切り身)がとっても美味しかったと言っていた。それを買ってみよう!・・・と鮮魚コーナーに行くと、鮭の大きな切り身パックは残り1つだけ。人気なんだねぇ。
あ、ここでは、生うにも売られています。しかもかなりお得で。
今度買ってみよう。

↓この日買ったものを無理やり紹介します。
左上のジャンボイチゴ。1パック99セント。お隣のアスパラ。1ポンド(約400グラム)あたり$1.29!!中央のエリンギはななんと1袋 $1.99のセールをしてました。安すぎ!
P1020693.jpg

上の写真と全く同じブランドで同じ量のエリンギが、我が家の近所のスーパーでは$4.99で売られています。
あぁ~、なんなんだ!この値段の違いは!!
残り1パックだった鮭の切り身も買いました。
後日、グリルでパーべキューしたのだけど、美味しかったぁ~!!
しかも安い!

このスーパーが近所にあったら、日系のお店に行く必要無いですね・・・日本の商品も色々売られているし、とにかく安いし。

車のトランクはこの日買ったものでいっぱい。
(一番場所を占めていたのが2ケース近いワイン)
大満足で西方面の自宅に帰宅したのでした。

帰りのドライブ中、我らは「もしあの東方面に住んでいたら、日々の買い物がかなり節約できていいね。」なんて話していました。
相方の職場からも近いし。そうするとガソリン代も節約になるしね。

なんだか東方面に引っ越したい気分になった一日でした。(今の家が売れないだろうからまず無理だけど)

《オマケ》
この日の夜は、ポーランドのソーセージ「キルバッサ」でホットドッグ。
パンもポーリッシュマーケットの焼きたてパン。うまうま~。
(しかしちょっと焼きすぎかね)
P1020697.jpg
2012.05.14 / Top↑
こちらのチューリップ。


↓造花みたい??
IMG_3638.jpg

これ本物です。

茎が不自然にカーブしているけれど、無理やり曲げたんじゃありません。

自然の産物(?!)。


もう2週間以上前の話になりますが、我が家の前庭にあるふぞろいのチューリップたち。

IMG_3531.jpg IMG_3530.jpg


その中に、ひときわ「ふぞろいさ」を強調したピンクのチューリップ3本。

・・・実は、近くに置いてあった鉢植えが風で倒されて、3本のチューリップが無残にも下敷きに・・・
しかし、この3本のチューリップたちは鉢植えの下敷きになりながらも、太陽を目指して上に上に・・・と伸びていったのです。

なんとけなげな。

その結果がこのカーブ。
鉢をどかしても倒れた状態のチューリップは元に戻らず倒れたまま上に伸びてました。

そのままにしておこうかと思ったけれど、急に思い立って切り取って飾ることに。


昨年のアナーバーアートフェアで買った花瓶はまさにこのチューリップのためのデザイン?
色々向きを変えて遊んでみました。
P1020670.jpg   P1020669.jpg


P1020666.jpg


↓上から写真撮ってみたり~♪
P1020665.jpg


↓数日後に茎を少々短くカット♪
IMG_3640.jpg IMG_3641.jpg


かなり長持ちしました。

何かの下敷きになっても、負けず諦めず上へ上へと向かって花開くチューリップ。
なんだかとってもけなげです。そして強い!
自分もそんなチューリップ・・・・じゃなくて人間になりたい。


↓最後にライトアップして一枚。(写真撮りすぎってか)
P1020674.jpg


でも、やっぱこれって、アートじゃなくてナンセンスかな?

この変形チューリップには結構長い間、楽しませてもらいました。

2012.05.11 / Top↑
今朝たまたま見ていたTVの地元ニュースで報道されていたのですが、

全米で最も(男たちにとって)わいせつな/下品な街とはどこだと思いますか?

そういった淫らな街=治安の悪い街・・・を想像するので、あれこれ危険そうな大都市を想像していましたが、意外や意外。堂々の第一位は・・・

フロリダ州 オーランドだったんです。    

(ニュース記事はコチラをクリック
オーランドといえば、ディズニーワールドやユニバーサルスタジオ、その他色々なアミューズメント
パークのある夢に溢れた場所。
世界中から家族連れ・友人連れ・カップルが訪れる観光地です。

この調査は、Men's Health という雑誌社が調査した結果だそうで、調査内容は、ポルノ系のDVDのレンタル数や販売数、アダルト系雑誌の売れ行きなどから割り出されたそうです。


とても意外。

ちなみに、第二位はラスベガス。
こちらはなんとなく納得。

この調査結果は第100位まで公表されていました。
当然のことながら、我らが住まいのミシガン州は間違いなくデトロイトがランクインしてるだろうな・・・
他の都市は??と探してみたところ、デトロイトは想像より低い86位。
そして、トップ(っていうかワースト)100のなかに、ランクインしていたミシガン州の都市は、
このデトロイトシティだけでした。
(ちなみにシカゴは33位)

ミシガンて健全~?!


私はこの不名誉第一位のオーランドには未だ行ったことがなく、他の上位ランクインした都市にも
ラスベガス以外には行ったことがないけれど、いずれ行く機会があったらこの調査内容を思い出しそうだなぁ。。。




2012.05.08 / Top↑
先週の金曜日夜は恒例の「熟女会」でした。
やばっ!今、↑上の ”恒例の「熟女・・・”と打って漢字変換したら

高齢の熟女

と最初に変換されてしまいました。

PCの辞書って所有者のバックグラウンド知ってたりする?!?


とにかく!

金曜日の夜は盛り上がりました。

前回3月2日(そのときの記事:クリックすると見れます)に体調不良で参加できなかった yukoさんも今回は元気満々で参加。
前回以上にパワー炸裂。

今回の場所も前回同様に、全米チェーンファミレスのApple Bee's。どんだけここが好きなのか!

会合の詳細は、当ブログでもリンクが貼られているyukoさんのブログ「だぶりゅーのうち 第三章」をご参照下さい。
(↑楽しようとしてる)

とりあえず、この日頼んだ品物を。

↓4人でアペタイザー2つ。(携帯カメラでボケボケ写真)
Photo05041834.jpg Photo05041835.jpg

↓メインは全員ステーキ。
Photo05041849_1.jpg

今回私はミディアムで、他の3人はミディアムレアで注文。
私のは、ミディアムではなくしっかり中までブラウンに火が通ったウェルダンで出てきてしまいまいした。
(他の3人のミディアムレアはミディアムとミディアムレアの中間て感じ?かなり良い感じでした)
まあ、ファミレスだからね。。。この点は文句言いません。

相変わらず美味しかった~。

前回はウェイトレス泣かせ(?)の長っ尻で11時過ぎまでお店にいたけれど、今回は雰囲気的にそれもできず・・・8時半に店を出て、さあ2軒目へ。

行ったお店はLIBRARY SPORTS PUB

バリバリのスポーツバーです。
金曜日なので店内は混雑していて、かなりにぎやか。
ミシガンに住むようになり、週末の夜に友達とこういうお店に来れるだなんて、想像してなかった!
幸せ~。

枝豆(が置いてある)つまんで、尽きない話にギャハギャハ大笑い。車じゃなかったら沢山飲みたかったけど、最後はずっと水で粘った。(ウェイトレスさん、注文せずごめんなさいねぇ)
この日はこれまでの記録更新で、11時40分帰宅。あわや午前様。

帰宅したら、相変わらず家の中は真っ暗で、相方はグーグー寝てました。

次回が楽しみです。



2012.05.07 / Top↑
いやぁ~
昨日(5月3日木曜日)は暑かった・・・

↓気温は30℃に達した真夏日。これ、午後6時時点の気温です。
P1020686.jpg

先週の土曜日はコートが必要なほど寒く(最高気温は10℃以下)、今週月曜までこの寒さは続いていました。
霜も降りていましたよ。

それなのに、おととい午後あたりから気温がグングン上がって、いきなり30℃って・・・。極端だなぁ。

↓こんな日はビールが美味しい美味しい。
P1020685.jpg

つい最近までフリースパンツ履いてたのに、あわててショートパンツを引っ張り出してきました。


しかし夜には、酷い雷雨。

真っ黒な空がピカピカ光る。
花火大会かと思うほど。

そしてドカーン!!

停電するんじゃないかとヒヤヒヤしました。
↓コンパクトデジカメなので画像イマイチ。
lightning bolt


これから雷雨シーズン、そして道路工事シーズンです。(←夏になるとあちこちの道路が工事中になる、ミシガンの風物詩)

皆様、良い週末を。

(日本の皆様は残りわずかのGWを満喫してくださいね!)


2012.05.04 / Top↑
私の靴のサイズは22.5cm。
日本人の中でも小さい方です。
                              

こんな私がアメリカで、しかも(人種の坩堝じゃない)ミシガン州で合うサイズの靴を探すのは一苦労。
アメリカのサイズだと5か5.5(インチ)になります。しかしこのサイズがなっかなか無い!!

よく靴を調達する、大型靴専門店DSWでも5.5以下のサイズは6以上と比較するとガクンと量が減ります。
下は5.5以下、上は確か11以上だったかな?の大小サイズには見分けがつきやすいように、在庫の箱にシールが貼られているくらいレアなサイズなんです。
                              

日本でも結構苦労しました。。。(遠い目)
さすがに日本は22cmや22.5cmは一般サイズのうちだったけれど、セールになると、23や23.5cmのサイズのエリアの半分以下しかない。
足のサイズが23cmの人がどんなに羨ましかったことか。

アメリカにも色々と素敵なデザインの靴が多数あります。
そして何と言っても日本よりずっと安い。
若い頃、「お前はムカデか!」とつっこまれたり 「イメルダ婦人(←知ってる?)」と言われていたりしたほど、靴好きなので、好きなデザインの靴を見るともう欲しくて欲しくてたまらない。

でも・・・サイズが無い・・・。

冬は厚手の靴下を履いてサイズ6のブーツを買います。
でも、夏はサンダルなど靴下が履けないので無理・・・
                                 
先日は近所のDSWを3軒ハシゴしました。気に入った靴はあるのにサイズが無いから。
(DSWではサイズの在庫は店員さんに尋ねると、近隣のDSWの在庫も調べてくれて、ある場合はそのお店まで輸送してくれます・・・が、今回はその日限定のクーポンを使いたかったのだ)

ちなみにですね。このDSWで同じ5.5サイズ狙いのライバルがいたんですよ。
すごい勢いで走りながら各靴のサイズをチェックして5.5だととりあえず手に取る。
そしてその場で試着して「きゃぁ~、可愛い!」と友達と言い合ってショッピングバッグに入れる。
このライバルに2足ほど、欲しいものを先取りされました。

このライバルとは・・・・子供。

どう見ても身長130cmくらいしかない、本当に小さな小学3年生か4年生くらいの女の子。
あんなに小さくて足のサイズが5.5?!?
こりゃ、将来背が伸びるわねっ
しかし親はどんな躾をしてるんだ?この子供、一人で5足は買ってたよ。リッチィ~!

                         
さて、今日。
とあるデパートに買い物に行きました。

このお店、洋服やアクセサリーだけでなく靴もとてもお手ごろ価格なのですが、婦人靴で5.5以下の
サイズを見たことが無い。
気に入ったデザインがあってもどれも大きすぎる。

ちぇっ・・・と思い、いつも通り靴は諦めて靴売り場を去ろうとしたとき、可愛いウェッジヒールのサンダルが目にとまりました。

でも子供用

ど・・・どうしよう。可愛いじゃん。試着してみようかな。

子供靴コーナーで女児サンダルを手にして試着なんてしてたら変態と思われる?
ま、いちおう女だし、小柄なんで「サイズのない・・・もしくは”子供用”という英語が読めない哀れなアジア人」と思われるだけかな?

とにかく履いてみよう!・・・と試着すると。

ぴったり! (もうこれ以上無いってくらいピッタリ)

ちなみにサイズは女児用3。(女児用はこのお店はサイズ5までありました。4も5も私には大きすぎるのね/汗)

そして迷いに迷いました。

良い年をしたオバさんが若い子仕様、もとい、女児のサンダル。

レジでこの靴を買ったら、店員さんは訝しがるかな?いや、娘のだと思われるわね。
いや、実際に店員はそんなことまるっきり気にもとめてない。眼中にないでしょう。要は私自身の心の中での葛藤なのだ。
ちなみにこのサンダル、女児用だけれどヒールも高いし大人用のデザインと変わりません。

(前置き長すぎだけど)結局買いました。だってすごく安かったんだもん。今シーズン限りで履きつぶしてもお得。


↓コチラ。ほら、女児用にしては大人っぽいでしょ?
Photo05031500.jpg

↓でも女児用だけあって、ウェッジヒール部分にアップリケ。
Photo05031500_1.jpg

このアップリケ。可愛いけれど、おばさんとしては辛いとこ。

久々にドンピシャサイズの靴に出会えて嬉しかったと思ったら女児用。


ああ、足が大きくなりたい~~~!!!



2012.05.03 / Top↑
先週、Plam Marketという我家にとっては高すぎて殆ど買い物をしないちょっとお洒落でハイソな
スーパーに相方と一緒に行ってみました。
ここには他店では見かけない好きな紅茶が売っていたり、ワインが安売りしていたりするので、
たまぁ~に行くのです。

夕方だったので、相方と「Plam Marketの並びにあるバー7に寄ってく?ハッピーアワーだし」と、言い合いながら駐車場で車から降りると・・・

↓ あ・・・・・・・・・

Photo04251706.jpg

看板が外されてる。


どうやら閉店した(つぶれた)ようです。

店の貼紙によると、この場所に「PRIME 29」というステーキハウスがオープンするみたいですね。
ステーキなんてApple Bee'sだけで十分だわっ ふんっ。 
あ、Apple Bee'sってファミレスなんですが・・・ちなみに

うわーーーーーーんっ!

1月の記事/コチラ/で、このお店のこと(このお店がとても好きなこと。でもいつもガラガラで他人ながら経営状態が心配なこと。好きなお店ばかりつぶれるのでこのお店にはしばらく頑張って欲しいこと等)を書いたばかり。

かすかな希望はこうして虚しくも打ち砕かれてしまったのでした。。。

このお店。
特に食べ物がすごーく美味しいとか、ここでしか食べられない/飲めないものがあるといった訳ではありません。

でも、このエリアには珍しく洒落た内装の店内。寿司バーも併設されていて、アメリカンなバーなのにお寿司も楽しめる。
洒落た内装の割にはお値段が良心的。
ハッピーアワーも充実している。
アメリカのレストランって、食べたらすぐに店を出るタイプが多い中、日本のバーのようにかなり長居しても嫌な対応はされない。
ウェイトレスもウェイターもとても感じ良い・・・と、このエリアにはなかなか無い、とにかく居心地の良いレストランバーだったのです。

ミシガンに住むようになって4年余り。

レストランで腹が立った経験多数あり。
あんな店つぶれてしまってもよろしくてよ」と思うお店はいつまでも良好な経営を続けてるのに、昨年暮れから気に入った店が2店つぶれてる。

ミシガンでは『お気に入りのレストラン』はあまり多くありません。
ランチに好きなお店は結構あるけど、夜に『すんごく行きたい!!』と思う店ってどうしても限られてしまう。
そんな中、数少ない貴重なお気に入りの店がつぶれてかな~りショック。

                     

このように私の中で、お気に入りのお店は数少ないですが、
そんな数少ないお店の1つである『Bonefish Grill』に先週の土曜日友人Pさん夫妻と行ってきました。

このお店はいつ行っても大混雑。押すな押すなの大盛況~♪

土曜の夜7時。Pさんが予約をしてくれたおかげですぐ席につけたけど、予約なしだと待ち時間
2時間!! 日本みたい!

暗くて落ち着いた店内だけど、満席で盛り上がる人々。
グループのパーティーが多かったのか、あちこちでカメラのフラッシュが光ってました。

↓メインはこの日のスペシャルの1つのオレンジラッフィという白身の魚のグリルを頼みました。
ほうれん草のソテーと蟹肉が乗ってます。
P1020654.jpg

とても美味しかったです~!

このお店は大丈夫だな。

・・・ていうか、ここは全米チェーンなので、よっぽどのことが無い限りつぶれないわね。

あ。でも、昨年末につぶれた(閉店した?)Mahi Mahi Fish Grillも全米チェーンだったのです。
Novi店の業績が悪かったせいか、このお店は閉店したんですよね。

考えてみたら「Bar 7」もとりあえずチェーン店でした。
・・・といってもつぶれたWest Bloomfield店のほかにSouthfield店があるだけだけど。(←こちらも潰れていたりして?


そろそろ他のお気に入りのお店を開拓してみたいもんです。
(高くないところ)

2012.05.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。