国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日デトロイトにあるコメリカパークに野球観戦に行ってきました。
IMG_3542.jpg


ミシガンに移住してから、コメリカパークに行くのは3度目。
野球好きとしては、あまり行っていないほう。
しかも今さらながら、初めて生のイチローを見てきました。

先週は、テキサスレンジャースがデトロイトにやって来て、しかもダルビッシュが登板したので、ミシガンの日本人の間ではそちらのほうがずっと話題になっていましたが、イチローをまだ見たことの無い私は、今シーズン1度だけしかデトロイトにやってこないシアトルマリナーズ戦を逃したくありませんでした。

このため、結構前から計画を立て(デーゲームなので相方は休暇をとり、前売りでチケットを購入し)ておきました。
マリナーズは弱いので人気カードではないし、当日でも余裕で買えるとはわかっていたけど・・・。


↓昔のコメリカパークの記事でも書いたけど・・・タイガースの本拠地だってのはわかるけど、相変わらずどこもかしこもトラだらけ・・・
P1020641.jpg P1020642.jpg

↓場内のメリーゴーランドまで。こわいってばっ
P1020643.jpg P1020644.jpg

さて、前売りで買った席に行くと、想像よりずっと良い席。(野球を見るには)
一塁側(ファーストベース近く)の前から5列目。
フェンスが低いので、ウォーミングアップしてる選手がすぐ近くに見えます。

あっ!!

↓ムネリーン!!
IMG_3549.jpg

昨年まで福岡ソフトバンクでプレーしていたムネリンこと川崎宗則選手です。

↓かなり近い!
IMG_3551.jpg

サインもらおうかな・・・あっ でもペンも紙もない!!!

すると外野席のほうにムネリンが走っていきました。
そこには若い日本人らしきグループが。

↓川崎選手からサインを貰っています!「それ行けムネリン」のサインを作って持参してきたらしい。これは目立って良いよね。あーん、いいなぁ
IMG_3556.jpg

相方が「ねっねっ。売店でボールペン買ってこよか?」と言ってたけれど、戻ってくるまでにウォーミングアップは終わりそうだったので諦めました。

次回はペン持参で行きますよ!

ちなみに、この日は登板しなかったけれど、ブルペンに向かう投手陣の中に、岩隅発見。

↓すごく小さいですよ・・・この黄緑色のリュックを背負っている選手。彼は岩隅に違いない!
IMG_3561.jpg



しかし・・・

イチローがいない。

どこを探してもいない。

もしかして、怪我とかした?今日はプレーしない?まさかっ!!

結局マリナーズの守備練習は終わり試合開始され、3番ライトSUZUKIという表示を電光掲示板で確認し、胸をなでおろしたのでした。

スター選手は、試合前のウォーミングアップもしないのかな???


しかし・・・
この席、ファーストベースからは近いものの、イチローを見るにはちょっと遠かった。
チェンジのたびに目の前を通るけどあっという間。
ライト側の外野席のほうがよっぽど良く見えるんじゃないかな?

↓しかも、彼は左打ちなので写真も後姿ばかり。
IMG_3604.jpg


↓せっかく出塁しても、後姿。。。
 (しかし、今シーズンミネソタからタイガースにトレードされた大型スラッガー「フィルダー」(左)とのツーショット。このカード2大スターだっ!)
IMG_3569.jpg


↓チェンジでも目の前をあっという間に走り去ってしまうイチロー。(しかも遠い)
IMG_3596.jpg IMG_3598.jpg


↓守備のときのイチロー(望遠しても遠い)。
IMG_3576.jpg


イチローの写真ばかりを撮っていたら、隣に座っていたおじさん二人組に
「あんた、よっぽどあの選手が好きなんだねぇ。」と声をかけられてしまいました。

私も「えっ あっそうです!もう大ファンでぇ~!」と答えると、
その、デトロイトタイガースファンのおじさん二人は
「僕もイチロー好きだよ!彼は良い選手だよねぇ」
「僕なんて息子に野球のコーチをするときに、イチローのプレーを参考にさせてるんだ!彼のような選手になって欲しいよ」なんて嘘か本当か、イチローをベタ褒めしてくれました。

ちなみに周囲の席は、まあ当たり前でしょうが、全員デトロイトタイガースファン。
それでも、イチローが近くを通ると「ICHIRO!!!」のコールが上がったり(タイガースファンから)してるのを聞いて、やっぱり彼ってスター選手なんだなぁ・・・って実感しました。


ちなみに・・・
イチローが近くで見えない、あまりオモシロミの無い席だと思っていましたが…。

マリナーズの攻撃でバッターが打った内野ゴロ。
打球をさばいた内野手がファーストベースに投げたタイミングと打者がファーストベースに走ったタイミングがかなり微妙で、判定は『セーフ』。

これに怒ったタイガースの監督がファーストベースまでやってきて、かなり憤った雰囲気で抗議。
この判定にエキサイトしたタイガースファンの野次や罵声。
この抗議が目の前で見れたのが、この日一番のエンターテイメントでした。

↓タイガース監督のジム・リーランドさん67歳。怒る怒る。
IMG_3592.jpg IMG_3593.jpg

↓血圧上がり過ぎないか、心配・・・。
IMG_3594.jpg IMG_3595.jpg

声をかけてきた隣のおじさん二人も野次飛ばす飛ばす・・・激しいなぁ。

結局判定は覆らず。

このせいではないですが、試合は5-4でマリナーズの勝ち。

デトロイトタイガース、なななななんと、弱小マリナーズに3連敗しました。
(これ、地元では結構なニュースでした)
それに加えて、タイガースの選手INGEが自由契約になったというニュースが重なり、翌日のニュースはタイガース関連が多かったこと。

残念ながら、イチローは4打数ノーヒット。出塁は四球のみ。盗塁も見ることができませんでした。

そのかわり、ファインプレーを見ることができました。(ライト前の打球をスライディングキャッチ)

↓ヒットは無くても、チームの勝利に嬉しそうなイチロー。
IMG_3616.jpg

ムネリンが代打で出てこないか期待してましたが、残念ながら出番はありませんでした。
WBCや日本のリーグで大活躍したムネリンだもの、いつかきっとスターティングメンバーになってくれると信じてます。

それにしても、シアトルって日本人選手が3人もいていいなぁ。



スポンサーサイト
2012.04.28 / Top↑
我家の1階にあるトイレ。
これが、入居当時から相方は大嫌いでした。

・・・なぜならば、壁がピンク色だから。
ピンク・・・と言っても淡いピンクではなく、紫に近いような青みのあるピンク。
そして、天井近くの壁にはチューリップ模様のボーダーの壁紙が貼られていました。
なんだかとってもガーリー。乙女チックなトイレ?

私は、この変わった壁の色が結構好きだったけれど、3年も住むとだんだん飽きてきた。
そろそろ淡い色の壁のベーシックなトイレで落ち着きたい…と思うようになってきました。

↓これがこれまでの古いトイレです。こうして写真で見るとどうってことないけど、結構この壁の色がどぎつくて、色もところどころはがれてきて、まさに修復が必要な時期になっていました。
IMGP9648.jpg


さらに、洗面台のシンクから水漏れもするようになり、これをきっかけにトイレのリフォームをすることに。

狭いトイレ。
たかがトイレ。されどトイレ。
リフォームとなると大仕事です。

今回は床のタイルもせっかくだから全て取り替えることに。

することは
◆タイルをはがす作業/相方担当
◆タイルをはがす前に古いトイレ(便器)をはずす/相方担当
◆タイルをはがす前に洗面台を移動。壁を塗りなおすためにライトや鏡も外す/相方担当
◆天井と壁のペンキの塗り替え/相方担当
◆タイル張り/専門業者担当
◆洗面台とライトや鏡を再度設置/相方担当
◆新しいトイレ(便器)を設置/相方担当

あっ あれ?私は?私なにもしてないじゃーんっ!・・・ってお思いでしょうか?

とんでもない。
私にはとっても大変な作業が。

それは・・・・

◆新しいトイレ(便器)を選ぶ
◆新しい洗面台のカウンタートップとシンクを選ぶ
◆新しい壁の色(ペンキの色)を選ぶ
◆新しいライト照明を選ぶ

という任務があるのです!!

え?力仕事が全然無いだろって?
そりゃ仕方ないでしょう。か弱い乙女、もとい、か弱いお年寄りなんだからっ。
重いもの持ったら腰をぎっくりやっちゃいそうだし、あの狭いトイレ内に大人二人は狭すぎるので、相方に場所を譲っただけです。

ちなみに、水漏れのするシンクとカウンタートップ(洗面台の天板部分)は取り替えますが、洗面台自体はまだしっかりしていてベーシックなデザインだったので、買い換えるのは勿体ない!・・・ということで、このまま使う予定でした。

↓この洗面台
IMGP9651.jpg


カウンタートップは、どうせ変えるならば是非ともGranite(天然の御影石)にしたい!と前から決めていたので、近隣のGranite専門店に足を運びました。

洗面台の色との組み合わせが重要なので、洗面台のドアを(外して)持参して・・・

ちなみに、Graniteショップによっては、キッチンカウンターなどの長い石を取った後の余り(クズ石?)を安く売ってくれるお店があります。
我家のトイレの洗面台は、48インチ程度だったので、余り石でもまかなえる可能性が高い。

そんなわけで、数店をめぐってクズ石を物色してきました。
それが2月下旬の話・・・。もう2ヶ月近く前の話です。

↓とあるお店は、店の裏にこんな感じで御影石が山積みになってます。ゴミ捨て場みたい・・・。
P1020560.jpg

P1020561.jpg

あるある・・・色々な色や模様をした御影石が!
それにしても、結構難しい。

気に入った色・模様があったと思うとサイズが足りなかったり。
サイズが十分にあっても、我家の化粧台の色と合わなかったり。

↓気に入ったものは、あとで検討できるように写真に収めました。
P1020563.jpg P1020569.jpg

どれが良いと思いますか?
P1020570.jpg P1020573.jpg

うーん、なかなか選べない。
P1020576.jpg P1020577.jpg

床のタイルの色も壁の色も決まっていない状態だったので、かなり悩みました。

結局3軒お店を見物したけど・・・

決められない!!!

そんなある日、相方が

もう洗面台も前部変えちゃおうぜ!そしたら悩まないで済む!!・・・と。

ええーっ いいの?
洗面台、結構高いよ。
今のでも十分使えるのに?
・・・と何度も念を押したけれど、決意は固いようでした。

このため、私の作業が1つ増えました。

◆洗面台を選ぶこと

〓■●~~=□○0 ドタッ    (←←← 誰かのパクリ?)

この後、紆余曲折ありまして・・・色々大変な2ヶ月でした。

現在はようやくタイル張りが終了したところ。
まだ、便器や洗面台はありません。

このリフォームについては、追ってちょっとずつレポートしていきたいと思います。
つまらない個人のリフォーム話ですが、どうぞお付き合いください。


2012.04.25 / Top↑
日本ではもう桜も散ってしまったようですね。北海道はこれからだと思うけど。。。
今頃の日本は、気温も上昇して春真っ盛りなんでしょうね。


今日4月21日(土)のミシガンは肌寒いです。
太陽は燦燦としてるのに、気温は午前11時現在 我家の裏庭は7℃。
3月に30℃以上を記録して、完全に春(というか夏?)が来たと信じていたのに、まだまだ霜が降りるような朝が続きます。
                      

我家には白い花を咲かせる大きな木が2本(1つはりんご、1つは梨・・・だと思う)がありますが、
これらの花は満開のピークを終えて、緑の葉が目立つようになってきました。。

満開時の写真(今から2週間ほど前のこと)
IMG_3409.jpg

この木の花は殆ど散ってしまったけれど、白い木に続いて赤に近いピンクの花を咲かせる木が満開を迎えました。

↓家の中から窓越しに撮影。外から見るより、家から見たほうが綺麗に花見ができます。
IMG_3533.jpg

↓でも、いまだに何の花かわからないんです。
IMG_3522.jpg

梅の花のようにも見えるけど、微妙に違う。
・・・この花が何の花なのか、ご存知の方いますか?

我家は玄関側と裏庭側との気温がかなり違います。
これは日当たりの問題から。
太陽の光を燦燦と浴びる裏庭は、花の開花も表の玄関側に比べるとずっと早く、既にクロッカス→ヒヤシンス→水仙→アネモネ(らしき花)→チューリップは既に開花し、枯れてしまいました。

そして、表側の玄関のチューリップが先日ようやく開花しました。

↓しかし・・背の高さがマチマチ・・・。
IMG_3529.jpg

我らが越してくる前のオーナーが植えたものだと思いますが、かなり年数が経ってる模様。
毎年けなげに花を咲かせるけど、年々茎葉が小さくなっていきます
そろそろ新しい球根に植え替えたほうが良いかなあ・・・と思いつつ、毎年可愛い花を咲かせるので、このままにしてしまっています。

↓1つ1つの花はとても可愛いのよ。
IMG_3530.jpg IMG_3531.jpg

ご近所さんの、背丈のそろったびっちりと花をつけているチューリップの花壇をみて、「いいなぁ・・・」と思うけど、もうしばらくこの不ぞろいのチューリップを楽しもうかなと思ってます。


2012.04.21 / Top↑
前日のTroyに引き続き、火曜日はNoviの和の食堂「Nagomi Japanese Restaurant」に行ってきました。
この日は、yukoさんとランチ。(ナッチャラさんも一緒の予定でしたが、急用で来れなくなってしまいました・・・)

↓ここがそのお店なんだけど・・・
店名の「Nagomi」の文字一切無し。これじゃまるで「FOOD」という名前のお店みたいじゃん!!
しかもChinese Cuisineなんて書いてあるし・・・(元中華料理店だったらしい)
Photo04171332.jpg

この食堂は、以前は同じ敷地内にある「Basic Asian Mart」という中国系グロッサリーストア内の小さなフードコートでした。
そこには1度行ったことがありますが、そこがクローズしてしまい、隣のビルに新たにレストラン「Nagomi」がオープンしました。
そこにも1度行ったことがありますが、またもやそこがクローズして(同じ場所には今、メキシカンレストランがオープン)、元の場所に戻り、元のフードコートの3倍ほどの大きさの食堂がオープンしたのです。

あっちへ行ったりこっちへ行ったり・・・忙しくてなかなか和めない「なごみ」さんです。

                        

このお店は、最初の小さなフードコートの時代から麺類が美味しいと評判だけれど、私は定食しか食べたことがなく、今回は初めて麺類を食べようと張り切っていました。

yukoさんとはお店で待ち合わせ。
待ち合わせ時間より早く到着したものの、12時を過ぎていたので店内はほぼ満席。客層の大半が
日本人ビジネスマン。
なんだ、この妙に懐かしい気持ちは・・・
店内に入った途端、数年前まで働いていた日本橋界隈の食堂にタイムスリップしたよう。
自分もサラリーマンオヤヂになった気分。

かろうじて二人席のテーブル見つけて、そこをゲット。
このお店はセルフサービス。
入口近くのテーブルにある食券というか注文券に数量を記入してレジに持って行きます。
レジでお金を払うと、レシートに番号が記載されており、注文した品が出来上がると番号と品物名で呼ばれるといった流れ。

私は塩味のラーメンが好きなので、野菜たっぷりのタンメンを購入。
レジに並ぶと・・・レジのおばさん。作業遅い。私の前に2人並んでいたけど。
特に前の人が何品も頼んでるわけでも、トラブルが発生したわけでもなく、通常の処理をしているにもかかわらず。
並んでから払い終えるまでにトータル5分は待ちました。結構混んでいるお店なのでピーク時は大変だろうな。

しばらくして、仕事を抜けてきたyukoさん登場。
彼女が注文するときは、レジに誰も並んでいなかったにもかかわらず、遅い遅い。
レジのおばさん、もしかして最近雇われた?・・・と思ってyukoさんに聞くと、前から働いてらっしゃる女性だとか。


レジがあまりに遅いので、食事が出来上がるのも遅いだろうと踏んでいたら、以外にも早くできた。

↓こちら私のタンメン。まるで日本のタンメンだわー。
Photo04171250.jpg

・・・と喜び勇んで、お箸で麺を探ると・・・
あれ?何?この麺!

普通のラーメンの麺と違います。平べったい麺。

↓これ!まるできしめん?それともイタリアンのタリアテッレ?
Photo04171252.jpg

しかもこの麺、コシが無い!やわらかくてフニョフニョしてて、スープをどんどん麺が吸ってしまう。

↓こちらyukoさんご注文のちゃんぽん。
Photo04171250_1.jpg


見た目私のタンメンに似てるけど・・・

小さいボールでちょっとだけ交換したのだけど、このちゃんぽんメッチャ旨い!!
スープのコクもあるし、麺もしっかりちゃんぽんの麺。(リンガーハットの麺と同じ)

私のタンメンは何となくコクが無いし味も薄い。
酢をかけまくっても変わらない。
にんにくローストを大量に入れて、ようやく味が変わってきた。

しかし、スープは殆どなくなっている。(麺が吸ってしまったため)

あぁ~、なんだかはずしてしまいました。
次回はちゃんぽんにしよう。

あ、でも基本の醤油ラーメンや味噌ラーメンも食べてみたい。

タンメンはイマイチだったけれど、ちゃんぽんは美味しかったし、とにかく麺類の種類が多いのでまた来てみたいです。

あ、今回もyukoさんの面白い話題に涙が出るほど笑い盛り上がってる最中に、彼女は
「じゃっ そゆことで!」
と仕事に戻っていきました。

ぎゃはぎゃはアハアハおほおほ・・・と大声で笑っていた私はおいてけぼり

急に静かに残りのタンメンをすするラーメン大好き小池さんのような、私でした。

《紹介のお店》
Nagomi Japanese Restaurant : 25750 Novi Rd, #101, Novi, MI 48375


2012.04.18 / Top↑
昨日は、久々にTroyに行ってきました。
Troyは我家からはちょっと離れた街。
高速道路を運転しない私のドライブだと40~50分かかります。
それでもこのエリアに行くのはいつも楽しい!

韓国系グロッサリーストアHマート(ちょっと前まではEマートという名前だったが、名称変更したらしい)や、ポーランドソーセージのキルバッサやベーカリーの焼きたてパンが美味しいポーリッシュマーケット、そしてTroy市ではありませんが、安くて美味しいパンやケーキが売っている中国系ベーカリーその名もQQ BAKERYなどなど。
これらのお店が並ぶのはDequindreという道。このDequindre Rdは通称「宝の小道」 。
・・・っていうか、私が勝手に名づけて呼んでるだけだけ(だから誰にも通じない)。

さて、今回の一番の目的は友達の小太郎さんと共に、このエリア在住の共通の友達まいあんちゃんと昨年生まれたばかりの女の子Aちゃんに会いに行くこと。
小太郎さんはAちゃんとは、今回が待望の初対面。
                
Aちゃんは、とにかく可愛い!!滅多に泣かず、よく笑う。
まだ生後5ヶ月ちょっとなのに、笑うとえくぼもできるんです。

                

まいあんちゃんのお宅に到着し、しばしAちゃんと遊んでから、皆で宝の小道(Dequindre Rd)へ買い物&ランチに出かけました。
まず向かったのが、QQ BAKERY。こちらはTroyではなく、Madison Hightsと言う街、13Mile Rdとの角にあります。

↓ここに行ったらこれ絶対買い。カップケーキ1つ$1也。
IMGP9266.jpg
IMGP9273.jpg

この日は上の写真のカップケーキ3つの他に、おいしそうなパン3種(ネギとハムを炒めたものが乗っている惣菜パン、サトイモの餡が入ったパン、そしてレーズンデニッシュを購入)。
どれも美味しい~。日本のベーカリーとなんら変わりない。カップケーキなんて日本のそんじょそこらのケーキよりふんわり美味しい!
6つのパン全てで、お値段$5.99!!安い!
あ~、我家の近くにこんなベーカリーがあったらなぁ~。
                    

続いて我ら一行は、韓国食材店「Hマート」へ。
こちらは、16 Mile Rdの角にあります。

まいあんちゃんは「せっかくだから(15 Mile Rd近くの)ポーリッシュマーケットも行く?」と聞いてくれたけれど、しばらくハムやソーセージ類は必要ないので(笑)、今回はスキップしました。

まずはHマートのフードコートでランチ。

以前の記事でも紹介したけれど、ここのフードコートはかなりお勧め。
ここの私のお気に入りは石焼ビビンバ。
・・っていうか、私は辛いものが苦手なので食べられる韓国料理は限られてるんですが。

↓というわけで今回も石焼ビビンバ。スープとキムチ(この日はカクテキ)付。
Photo04161328.jpg

小太郎さんも同じく石焼ビビンバ。
ほぼ生に近い卵をジュージューと言わせながら、おこげをつくりながらハフハフ食べる。
(↑の写真に卵が無いのは、生の卵を焼くために器の底近くに埋めたため)
相変わらず美味し~い!

↓こちらは、日本語が達者なお店のオバさんに奨められてまいあんちゃんが注文した、魚介類のスープ麺。可愛い壷のようなどんぶりに入っています。
こちらもカクテキ付。暖かいスープにキュウリってちょっと不思議だけど・・・
Photo04161332.jpg

こちらは、あっさりとした・・・しかし魚介の出汁がとても効いた美味しいスープ。
麺は稲庭うどんみたい。(味見させてもらいました)
こちらもすっごく美味しい~!!
オバさんお奨めなだけある!本当に美味しくて感動でした。

ちなみに、ここのフードコートにはTVがあり韓国の番組が放送されていました。
この日放送されていたのは、素人のど自慢のような番組。
この番組が、なんというか・・・
出場者が怪しい。
髪型も。
フリも。
服装も。

古い。

昭和の日本を彷彿させる・・・

会場にいる観覧客も怪しい。
前列の人たちは歌に合わせて踊ってるし。

その後プロの歌手(ゲスト?)らしい女性の歌。
派手な衣装にメーク。
メロディーは演歌調。歌は上手なんだけど・・・

…バックで踊っているダンサーがまるでスクールメイツ。
演歌にスクールメイツ風のバックダンス。

なんだ、この絶妙なアンバランスさは・・・。

このつっこみどころ満載な番組に、しばし目は釘付けでした。

                        

ランチ後は、このHマートで買い物しました。
この日は、椎茸やえのきやエリンギといったきのこ類、カルビのタレ、冷凍イカ、ごま油などを購入。
特に、きのこ類は近所のグロッサリーストアと比較すると激安なんですよ!奥さん。
えのきなんて、2袋で$1よぉ。
あ・・・日本だったら普通かな?でも、アメリカではかなり安いほうだと思います。

普段あまり見ない食材や見慣れた日本の食材。そしてどれも値段が安い!
いつ行ってもこのお店はとても楽しいです。

買い物に満足して、まいあんちゃんの家に戻りティータイム。

Photo04161501.jpg Photo04161510.jpg

こちら、小太郎さんが買ってきてくれたケーキ。

見た目甘そう~!!
・・・でも食べてみると、そんなに甘くない。
真ん中のチェリーがとっても好み。
美味しいケーキでした。

久しぶりに3人で会ったので積もる話も沢山。
それにAちゃんからも(可愛くて)目が離せない。

あっというまの一日でした。

それにしても、Dequindre Rdはやっぱり宝の小道だなぁ~。
さがせば、もっと色々な名所がありそうだ。


※今日行ったお店の詳細は、以前の記事コチラで確認してくださいね。
http://michigan86.blog95.fc2.com/blog-entry-426.html

2012.04.17 / Top↑
写真がメインですが、今回の記事はちょっと長いので、すっとばしすっとばし読んで下さい

話はさかのぼって3月下旬のこと。

風邪を引く前の、夏のような気持ちの良い気候だったSt.Patrick's Dayの週末は、金曜日から日曜まで3日間、相方と一緒に毎日違う公園で散歩をしてきました。
そのうちの2箇所は初めて訪れた公園。

まず金曜日。

この日行ったのは、自宅から近いHeritage Parkという公園。これまで何度も行っています。
公園に行く前に郵便局に立ち寄ると、そこで偶然にあーびぃさんと末娘さんのZちゃんに遭遇。
時間があまりないあーびぃさんでしたが、我らが公園に行くと聞いたZちゃんも行きたい!と言うことで、いっしょに公園に向かいました。

この日は天気が良いので、小さな子供を連れたママが沢山来ていました。
IMG_3292.jpg

早速、Zちゃんは上の写真に見える遊具で遊び始めました。
そして早くもお友達を作っていたよ。社交的♪

この後用事があったあーびぃさん親子と別れて、私と相方はウォーキングコースを散歩。

↓気温は30℃近くあったけれど、木々の色合いはまだ冬のまま。
IMG_3300.jpg

↓(右)ブランコには誰もいなかったので、しばし思い切り遊びました。
 あの懐かしいブランコの感覚になぜか笑いが止まらなかった。ブランコからジャンプ飛び降りもしちゃったよ(笑)。
IMG_3298.jpg IMG_3299.jpg

IMG_3303.jpg IMG_3307.jpg

園内のトレッキングコースを歩いていると、なぜかお墓のような石碑が・・・

↓これ・・・お墓じゃん
IMG_3301.jpg

石碑の文字をよぉーく見ると、どうやら犬(コリー)の墓らしい。彼の名前はラリーって言うのね。1930年生まれ・・・1943年没。かなり昔のお話ですね。公園が出来るずっと前の当時のこの土地の保有者が作ったのかな???なんて相方と話していました。

IMG_3302.jpg
人間より贅沢なほどの広いスペースのお墓でしたよ。
                         

さて、翌日。この日はSt.Patrick's Day。
この日もお天気がとーっても良く公園日和。
緑色のビールを飲みに行く前に、我家からそれほど遠くないところにある公園に初めて行ってみました。

↓こちらWalled Lakeという、この辺りでは結構大きな湖のほとりにあるLakeshore Parkという公園。(右)は公園そばのWalled Lakeのビーチ。夏になると地元の子供達で賑わいます。
IMG_3482.jpg IMG_3481.jpg

この公園は良く手入れされています。
自宅から近いところに、こんなに素敵な公園があるのに、なぜ今まで来なかったんだろう・・・と考えて、思い出しました。
以前、この公園に入ろうとしたことはあったのですが、有料だったためそのまま帰ったのでした。
せこっ!
有料・・・といっても車1台当たり$5。徒歩ならおそらく無料です。この公園のあるNOVI市の市民も
無料です。

そして有料になるのは夏季期間のみ。詳細はわかりませんが、おそらく5月のメモリアルデーから9月のレイバーデーまでの期間が有料になるのだと思います。
なのでこの日は無料。

↓木々はまだ冬のままですが、芝はかなり緑が濃くなってきていました。
IMG_3317.jpg

この芝の丘を気持ち良く歩いていると、前を歩いていた相方が「cojicoji!!亀がいるよ!早く早く!」と私を呼びました。

「そんなに焦らなくても、亀だったらすぐに逃げたりしないでしょ・・・」と私がそちらを見ながら言いかけたところ。。。

その亀は、亀とは思えない速さで逃げようとしていました。

私も全力疾走で亀を追いかけてパチリ
・・・って、全力疾走って大袈裟な・・・所詮亀は亀。それでも人間がゆっくり歩く程度の速度でした。

↓直径30cm以上ある結構大きな亀でした。私が駆け寄った瞬間、ぴたっと固まってしまいました。
「なっ何するの・・・」と言ってるような表情。
IMG_3324.jpg

首を甲羅の中に入れるにも、カメラを持った私から目が離せない様子で凍り付いていた亀。
かわいそうなのでその場を離れると、再び亀としては異例の速さで茂みに向かって逃げていきました。


この公園はハイキングコースとマウンテンバイクコースに分かれているため、沢山のバイカーも来ていました。冬はクロスカントリースキーも出来ます。
IMG_3327.jpg

私たちは早速、ハイキングコースを歩いてみました。

湖のほとりの公園だけれど、ハイキングコースやバイクコースは湖から遠ざかる森の中にあるので、景色はイマイチ。

↓それでも、こんな面白いものがありました。
 こちら、こうもりの巣!
IMG_3330.jpg IMG_3329.jpg

結構広くて歩き甲斐があります。
バイクコースはオフロードが多く、マウンテンバイク好きにはたまらないと思います。疲れそうだけど、我らも今度乗りに行ってみたいと思いました。
ちなみにコース内には定期的に地図があるのですが、この地図が分かりづらい!自分の位置と歩いてきた方向(やこれから行く方向)が逆になっている場合があります。東西南北を忠実に示す(必ず北が上)地図のため、そのようなわかりづらさに。
このため、奥まで歩いていた我らは途中何度か道に迷いました。
って、地図のせいではなく、我らが方向音痴なだけか?
あやうく公園で一夜野宿することになるかと思ったよ。。。

でも、この公園大いに気に入りました!
↓というわけで、先週末も行っちゃいました。4月に入って緑は色を増し、花も咲いています。
IMG_3485.jpg

                        
さて、またその翌日。
前日のSt.Patrick's Dayでも、幸い二日酔いするほど飲むことは無く(!)、この日も元気に公園散策をしました。

この日訪れたのは、公式には公園と呼ばれる名称は無いようですが、Newburgh Lakeという細長い湖に面した公園。
多くの人がこの湖で釣りやボート乗りを楽しんでいました。

↓生憎の曇り空。
IMG_3340.jpg

↓貸しボート(カヌーかな?)の業者も出店していました。
IMG_3342.jpg

↓天気がよければなかなか絵になる風景だと思います。
IMG_3352.jpg IMG_3354.jpg

この日も前を歩いていた相方が何かを発見。
「おっ 馬の足跡だ」と。

なるほど、地面を見てみると泥土の地面に馬の蹄鉄らしい足跡が。

IMG_3356.jpg

そう。このNewburgh Lake湖畔には、Wayne County Sheriff Dpt(ウェイン群の保安局?・・・警察のような事務所)があり、通りからは馬舎と小さな柵の中にいる馬が見えます。
人通りの少ない早朝等に、この保安局の係員が乗馬してるのでしょうね。

この湖畔の公園にもハイキングコースがありました。

IMG_3358.jpg IMG_3359.jpg

このハイキングコースはNewburgh湖の北側の丘を通っているため、途中木々の間から湖を見下ろすことができます。

IMG_3361.jpg


↓オオハクチョウもいました♪
IMG_3362.jpg

ちなみにこの日は曇り空でちょっと暗かったせいか、このハイキングコースは鬱蒼としている雰囲気でした。
まずは、天気の良い昼間に歩くことをお勧めします。
公園三昧楽しかったです。

健康にも良いしね!!

・・・って、言いながら、実はこの翌日から風邪をひいたんですよね。
普段慣れない健康的なことをしたせいか???

さあ、長くなってしまいましたが、これからはミシガンは益々気持ちの良い季節になります。
郊外までドライブせずとも湖や森や公園の多いので、皆さんも森林浴いかがですか?



(紹介した公園の住所)
Heritage Park  : 25099 Farmington Rd, Farmington Hills, MI
Lake Shore Park : 602 S Lake Dr, Novi, MI (夏季有料 $5/車 Novi市民は無料)

公園名ではないですが
Newburgh Lake : Newburgh RdとEdward N Hines Drの南西角から Edward N Hines Dr沿いに西方向に走ると車を停められるエリアがいくつかあります。
ハイキングコースはEdward N Hines Drとフリーウェイ275が交差する高架下近くの駐車場から。

2012.04.12 / Top↑
今日はとっても寒いミシガン。朝は雪がちらついてました。
気温はそれほど低くないので、積もるような雪ではないけれど。
そして昼近くには、ザァァァーーーっとあられ(小さい雹のような氷の塊)まで降ってきた。

↓私にデジイチ知識がないため、雹が降る様子が綺麗に撮れてませんが地面には細かい氷が・・・
IMG_3502.jpg


3月には30℃を超えるような真夏日が続いたというのに、4月になって雪やあられ。
これぞミシガンの天気!
寒いのは嫌いだけれど、異常気象はもっと怖いので、普通に戻った感じである意味安心してます。

あ・・・いや、しかし雹は普通じゃないよね。



さて。

この間の週末に、珍しくWalmartに行きました。

アメリカンアイドルの昨シーズンの覇者 Scotty McCreery君(まだ若干18歳)のアルバムを買おうと、CD売り場をうろついていたら、日本の国旗をデザインしたジャケットのCDが目に留まりました。

                             
その名も「Songs for Japan」。
ジャケットには「このCDの収益金は100%日本赤十字社へ寄付されます」という記載のシールが。

ああ、そうか。。

帰宅してからこのアルバムについて調べてみたところ、やはりこれは昨年の東日本大震災を受け
被災地・被災者の支援を目的としたチャリティーアルバムでした。
このアルバムの説明は コチラ
もともとは、上記を目的としてアメリカの大手レーベル「ユニバーサル・ミュージック」が独自に進めていた企画だったものが、その後ソニーミュージックエンターテイメントやワーナーミュージック、そしてEMIが同企画に賛同し、大手4社がレーベルの枠を超えてアルバムを共同制作するに至ったそうです。

最初は、地震発生14日後の昨年3月25日にiTunes storeを通して配信されていましたが、世界各国で大きな反響を受けたことから、音楽配信に続きCD発売に至ったそうです。

私はこのアルバムについて全く知らなかったのですが、おそらく日本ではこの件は去年大きな話題になっていたのでは・・・。

そんなこんなで、発売から1年以上経つ、WalmartのCD売り場で一枚だけ残っていたこのアルバム。
早速購入しました。

P1020606.jpg


このアルバムは2枚組で、収録曲は以下の通り

CD1
Imagine / JOHN LENNON
Walk On / U2
Shelter from the storm / BOBDYLAN
Around the world / RED HOT CHILI PEPPERS
Born this way / LADY GAGA
Irreplaceable / BEYONCE
Talking to the moon / BRUNO MARS
Firework / KATY PERRY
Only girl / RIHANNA
Like I love you / JUSTIN TIMBERLAKE
Miles away / MADONNA
Love the way you lie / EMINEM FEATURING RIHANNA
Human touch / BRUCE SPRINGSTEEEN
Awake / JOSH GROBAN
Better Life / KEITH URBAN
One Tribe / THE BLACK EYED PEAS
Sober / PINK
It't OK / CEE LO GREEN

CD2
I run to you / LADY ANTEBELLUM
What do you got? / BON JOVI
My Hero / FOOD FIGHTERS
Man on the moon / R.E.M.
Save me / NICKI MINAJ
By your side / SADE
Hold on / MICHAEL BUBLE
PRAY / JUSTIN BIEBER
Make you feel my love / ADELE
If I could be where you are / ENYA
Don't let the sun go down on me / ELTON JOHN
Waiting on the world to change / JOHN MAYER
Teo Toriatte(手をとりあって Let us cling together) / QUEEN
Use somebody / KINGS OF LEON
Fragile / STING (Featuring the Royal Philharmonic concert Orchestra)
Better in time / LEONA LEWIS
One in a million / NE-YO
Whenever Wherever / SHAKIRA
Sunrise / NORA JONES

すばらしい充実ぶりのこのアルバム。
ポップス、ロック、ラップ、R&B、カントリー、そしてアイドルまで・・・バラエティーにも富んでいます。

ちなみにお値段は、2枚組みアルバムで$10。安っ!
もともとこのお値段なのか、昨年からの売れ残りのため値下げしたのかは定かではありません。
(でも、SALEの表示は特に無し)

こんな価格で収益金が出るのかが気になるところですが。。。

早速、ドライブ中に愛聴しています。
普段聴かないジャンルの曲も楽しめて良いです♪

ちなみに、このアルバムを買ったのでその日予定していたScotty君のアルバムは買わず。

↓先々週のアメリカン・アイドルにゲスト出演した彼。ファーストアルバムがミリオンセラーとなりました。
(Photo by Americanidol.com)
scotty_210x280.jpg

えなりかずきみたいな見た目だった彼もいまではすっかりスターの風貌がありますね。

2012.04.10 / Top↑
イースターが近づいてくると、どこのお店も春色のイースターグッズで溢れてきます。

イースターと言えば、イースターバーニー。いかにも子供が喜びそうなグッズです。
Photo04051624.jpg


Photo04051625.jpg Photo04051625_1.jpg

イースターは、クリスマスやサンクスギビングに次いで、アメリカでは大きな休日。
家族が集合して、いっしょに食事をするのが習慣です。
更に、卵をカラフルな色に塗ったり、卵(最近では本物の卵ではなく卵を形どったカプセルの中にキャディーが入っているもの)を庭のどこかに隠して、子供たちがそれを探すエッグハンティングというゲームがあったり・・・で、どちらかというと子供にとって楽しみな季節の行事です。

↓2年前のイースター。義姉の家で、初めてカラーエッグを作りました。
IMGP4122_convert_20090424112441.jpg


IMGP4125_convert_20090424113633.jpg IMGP4129_convert_20090424113649.jpg

今年はというと、我家では一足早く、先週末に義両親といっしょにイースターの食事をしました。
イースター当日の今日からは、義両親は義姉の住むウィスコンシン州へ行っています。

今年のイースターディナーも例年同様にハム。

↓こんな感じのハムディナー。
IMG_0688_convert_20100406021707.jpg

↓そしてこんな感じに大きなハムの塊を、今年も義両親は我家に置いていきました(汗)。
IMG_0684_convert_20100406021625.jpg

それからの毎日はハム地獄。
毎日ハム・・・いや、毎食ハム。

↓朝ごはんはハムエッグ。ランチはナポリタン。
IMGP9732.jpg IMGP9731.jpg

↓夜はハムのピカタ(オムレツに見えるけど)
IMGP9734.jpg


相方のランチはハムサンド。
その他スープに入れたりそのままハムステーキにしたり・・・・

あああああっ もうハムは見たくもない!

毎回、「うちは二人だけなので、そんなに多くは要りませ・・・」とそおっと義母に言うのですが、「あら。大丈夫!色々料理に使えるじゃない!」とか「食べない分は冷凍すれば?」と上手くかわされてしまいます。食べ物は無駄にしたくないんだけど・・・。

            

そして、今日のイースター当日。
我家では夫婦二人だけのいつもと変わらない日曜日でした。

しかし・・・

↓初めてデビルドエッグを作ってみました。(夫婦二人なので、かなり控えめな量/苦笑)
P1020610.jpg

数が奇数なのは、作っている最中に相方がつまみ食いしたため。

メインは・・・・


BBQグリルで焼いたハンバーガー。上の緑の葉っぱは我家の家庭菜園(今は室内)のバジルです。でかっ

P1020611.jpg

もう、ハムはしばらく見たくもありません・・・。

2012.04.08 / Top↑
毎年クリスマスとイースターのシーズンには、近所の教会で観劇することが恒例になりました。

私はクリスチャンではないし、相方はクリスチャンとは名ばかりの敬虔じゃない信者なので、クリスマスやイースター当日に教会に行くことはありません。
近所に住む友人Pさんの通っている教会で開催されるこの劇。毎年Pさんがお誘いしてくれて観にいってるのです。
(去年のイースター劇の記事はこちら
                        
Pさんは「チケットが沢山あまってるから、興味ありそうなお友達がいたら連れてきてね。」と言ってくれたものの、今回は子供は駄目との通達が。。。
去年のイースターの劇もクリスマスの劇も小さな子供が沢山いたのに、なぜだろう

イースター劇はイエス・キリストの復活に関するお話なので、キリストが処刑されるシーンがあって、
それが残酷だからかしら・・・と思い、後でPさんに聞いたところ、やはりそれが理由だったようです。

教会で催される劇なので、もちろんホラー映画のような残虐さこそないものの、確かに去年の劇は
キリストが磔になる際に、血のりのついたズタズタの衣装で、大人の私でさえぎょっとしてしまう演出でした。おそらく昨年の劇でどこかからかクレームがあったと予想します。

今回お誘いしたのは当ブログでもおなじみナッチャラさん。
ご主人とご一緒に・・・と思ったのですが、生憎ご主人は海外出張中でご不在。
それでも一人で参加してくれましたよ。ナッチャラさん!

教会の駐車場でナッチャラさんと合流し、教会建物内に入ると既に席を取るための長蛇の列。(全て自由席)

ほどなくして、友人Pご夫妻が現れ、早速列に並びました。
Pさんがまず、私たち夫婦とナッチャラさんのチケット3枚を私に渡してくれた後に、ご主人のRさんに
「私たちの分のチケット持ってきたわよね?はいちょうだい」とたずねました。
すると、Rさんは
え?持ってきてないよ。君が持ってきたんでしょ?」と真顔で言います。

えーーーーっ!忘れた?!? と私は焦って声を上げてしまいましたが、PさんもRさんを良く知る
相方も「冗談だよ。まったく!Rはジョークが上手いんだから」と言いました。

私はほっとして、そのまま列でナッチャラさんとおしゃべりに興じていましたが、列の動きと共に入り口が近づいてきてPさんが「ほら!もう冗談はいいから早く渡しなさい。」と言うと
「だから!持って来てないよ。君が持ってるんでしょ?」と・・・。

とぼけ顔のRさん。ジョークではなく、本当にチケットを持ってきていないということが判明。

 なぬーーーーーーっ   

でも入り口は目の前。

Pさんは入口の検札係の人に、「こんばんわ!!あのね、チケットを家に置いて来てしまったんだけど、入っていいわよね?」と半ば強引(?)に、しかしとってもにこやかにたずねました。
検札係の人も、ダメと言える状況でもなく「あ・・・どうぞ」ということで、すんなりと会場に入れました。

なんだ、チケットいらないぢゃん!!(笑)

                          
さて、劇は・・。

去年観た劇と同じ劇団。イエス・キリスト役の俳優も同じ人。(←なかなかのイケメンなんだけど、ソロで歌を歌うと、その歌唱力に椅子からズリ落ちそうになる)
ストーリーもほぼ同じ。
ただ、処刑されるシーンが去年より短く、残酷さも軽減されたような気がします。
これなら子供も全然大丈夫なのに!!・・・と思いました。

しかも、去年と同様に本物の動物も沢山登場。子供が喜びそうな演出なのになぁ。


↓去年同様、ラクダ。
P1020597.jpg

今回、ラクダが登場した場所の近くの席だったため、かなり匂いました。(苦笑)
しかし、おとなしいのねぇ~。ラクダ君たらとっても良い子でした。

↓(左)舞台に連れてこられたヤギ。一瞬ハスキー犬かと思った。
P1020600.jpg


(右)かなりブレてますが、鶏。この紫色の衣装の女性が何度も何度も鶏を飛ばす真似をしていて、当の本人、、、ではなく本鳥はかなり迷惑そうでした。
P1020601.jpg

劇の後、とぼけ顔のRさんが言ってましたが、衣装を着た小さなサルもいたそうです。
そういえば、去年もいたぞ!パイレーツオブカリビアンに出てきたようなサルが!
今年は、ラクダの写真撮りに必死で、サルを見逃してしまった!!ああ、観たかったなぁ~!!

                              

会場の音響や照明はすこぶる高品質で、衣装や演出もなかなかのもの。
役者たちの歌も去年と比べたら腕をかなり上げたような気がします。(主役以外)
 
                              
劇の後は、これまた恒例でPさんご夫妻とその友達ご夫妻、我ら皆で遅い夕食をしました。
Pさんは英語教師をしているのですが、この日の友人はPさんの生徒さんとそのご主人。
メキシコ人、グァテマラ人、ドイツ人・・・と国際色豊か。

また、このメキシコ人女性がとても良い芸風してまして・・・皆の爆笑を取っていました。
芸人をめざすcojicojiも見習わねば。

今年も楽しい観劇となりました。

ナッチャラさん、来てくれてありがとね~。



2012.04.05 / Top↑
ちょっとご無沙汰してしまいました。

私は元気です。
おかげさまで、風邪もすっかり治りました。

せっかく元気になったというのに、先々週の暑いほどの気温から一転して、先週から肌寒い日が
続いています。
深夜や早朝は氷点下になることも。
せっかく咲きだした花たちも、急な冷え込みで凍えて見えます。
                        

さて、タイトルの通りですが、最近ハマッテいることがあります。
それは毎朝の絞りたてジュース。
飽きっぽい私ですが、もう2週間近く続いています。

ことの始まりはやはり風邪。

風邪を引いてしまってから、ハーブティーを終日大量飲んでいまいしたが、それと同時に朝食前に
一杯分のフレッシュジュースを絞るようになりました。(主にオレンジ)
                        
目的はビタミンC摂取。
ビタミンCはサプリメントで補給するのが一番簡単ですが、風邪を引いていた時期、なんとなく身体が果物ジュースを欲しがっていたのです。
更に、我家には自称ジュースマスターの相方が、色々なジュースを作るツールを持っており、その中に簡単に柑橘類のジュースが絞れるマシンがあったので使ってみました。

↓手で絞るプラスチックの器具もあるけれど、電動のほうが絞る威力が断然強い。非力の女性にもお勧めです。使用後のお手入れも簡単。私でも続けられます(苦笑)。
IMGP9730.jpg

アメリカは日本に比べて果物も野菜も安く買えます。
特に、おなじみ野菜果物市場Joe Randazzo'sでは、近隣のスーパーより更に安い。

↓こちらが普段使っているオレンジ。1.8㎏でわずか$2.39。200円程度ってことです。
(右)1個あたりに絞れる量はグラス半分強。あまり多くは取れないけれど、この量がちょうど良い。
IMGP9729.jpg IMGP9727.jpg

ちなみに、このオレンジはフロリダ産。
カリフォルニア産のオレンジも試してみましたが、1個当たりのジュースの量が少ない。
色合いは、カリフォルニア産のほうがオレンジ色が強く、甘みも強いのですが、ジューシーさでは
フロリダに軍配。
                        

それにしても、この絞りたてジュースが美味しい!
お店で売られている市販の100%オレンジジュースも美味しいけれど、その比ではありませんっ。

更に当たり前だけど、何といっても健康的ですね。
絞りたてのジュースは濃縮還元の市販のジュースと違って、酵素が壊れない。その点も魅力的です。
朝の果物は、金!とか、ダイヤモンド!・・・とか言われるほど、身体に良いことで知られています。
朝食に果物だけを取る、フルーツダイエットなるものもあるようです。
私は毎朝朝食もしっかりとるので、ダイエットにはならないけれど、健康に良いのは魅力的。
そういえば元気なお年寄りは朝果物を食べている人が多いような気がするなぁ。
私もそう遠くない未来、元気なお年寄りになるために、朝のフルーツ摂取を続けていきたいものです。

↓先日はグレープフルーツも絞りました。大きいだけあって、ジュースの量はオレンジの1.5倍。
IMGP9725.jpg IMGP9724.jpg

ちなみに柑橘類はビタミンCを多く含むけれど、胃腸に優しくないので、おなかの調子の悪いときは飲めないですが。(by 胃腸壊しやすい体質)

そんなわけで、今度はりんごや桃・・・など他のジュースも作ろうと思う今日この頃。

まあ、作り始めてまだ2週間なので・・・。
すぐ飽きてやめちゃうかもしれないけど・・・。

でも、酵素をしっかり採って老化防止。・・・を肝に銘じて、しばらく続けたいと思います。


2012.04.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。