国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
・・・と書いたけれど、こちらではお花の下で宴会する習慣はありません。公園や屋外の公の場所は
基本飲酒禁止だし。。。
地元の人たちの多くが、お天気の良い日に散歩しながら綺麗な花を愛でる・・・といった感じ。

                          

風邪からまだ完全に復活してませんが、昨日は暑くもなく寒くも無いとても気持ちの良い陽気だったので、相方と近所を散歩してみました。

我家の庭先の木の周りの植え込みも、紫の花がポツポツと咲き始めました。
IMG_3404.jpg

考えてみたら、我家の花って紫が多いかも?クロッカス、ヒヤシンス、名前のわからない花壇の小さい花、上の写真の花、そしてこの後に開花する菖蒲・・・。
どれも春の花だけど。紫色好きの私としてはうれしいことだけど。


↓近所のお宅のマグノリアは満開。遠目に見ると桜みたいです
IMG_3383.jpg


テクテクと歩いていると、同じ住宅街のとある家の庭先で何かを植えている夫婦らしき人が私たちに話しかけてきました。

「ねえ、チャイブいる?!」

「え?ちゃぶ台?(←とは言わないが、聞き取れなかった)」

「ううん、チャイブ。ハーブよ!」

「いるいる!いります!

ちょうどそのご夫婦は沢山あるチャイブの苗を植えていたのでした。

初めて言葉を交わしたこのご夫婦。「どこに住んでるの?」聞かれたので相方は場所を簡単に説明しました。
加えて、我家のお隣さん(家政婦は見た風のおばさん)の名前をいうと「あっ 彼女の家の隣なのね!」と。
恐るべし・・・家政婦は見た、有名人。

しばし立ち話した後にお礼を言いその場を去りました。
相方はこのご夫婦からいただいたチャイブの苗の束を握り締めたまま歩きだします。


↓我家の住宅街を出たところにあるこの黄色い花。フェンスがあるのがもったいないけど圧巻の黄色です。
IMG_3400.jpg
このお花、今が満開。街のあらゆるところで咲き誇っています。
IMG_3402.jpg

↓アップルツリーも満開。我家の同じ木はまだ蕾だったのに・・・
IMG_3396.jpg

私、ミシガンに来たばかりの頃、この上の写真のアップルツリーを桜と勘違いして大興奮したんですよね(笑)。白いぱぁ~って満開につける花。桜だろうがりんごだろうが綺麗なのは間違いない!


そうそう、桜といえば・・・
我家の数件先にいつも気になってみている木があります。・・・それは・・・。

↓これ。 これ、日本の桜、ソメイヨシノですよね??違うかな?
IMG_3393.jpg
葉まで桜色のこの木。(ソメイヨシノって葉は緑だっけ?)
まだまだ小さい木です。
3年くらい前に、この家の住人が小さな苗木を植えました。
その頃から葉がこの色だったので「桜だ!」と思っていました。その後の春から毎年小さい木にがんばって花を咲かせるこの木。
我家のものではないけれど、いとおしく愛でさせてもらっています。。。

IMG_3394.jpg

家に戻り、早速いただいたチャイブを植えました。
庭の畑は面積に限りがあるので、プランターに。

ウェブで調べたらチャイブは日陰を好むとのこと。
我家の庭は一日中日陰の場所を探すのが難しいので、できるだけ日陰の時間の長い場所を選んでおきました。

↓(左)このときは日向になってるけど、午後はずっと日陰のこの場所。(右)一部の苗は屋内で育てることにしました。
IMG_3410.jpg IMG_3405.jpg

                    

一夜明けた今日。
昼頃でも5℃と、先週とはうって変わって寒い月曜日。
それでも太陽が燦燦として、日向に立つと冬の寒さはありません。

我家のりんごの木はまだ蕾だと昨日思っていたけど・・・

↓おおー、咲いた。
IMG_3409.jpg


今週が見ごろなので、特等席の2階の廊下から花見しようと思います。
もちろん、酒飲みながらね!

(オマケ)

すっかり忘れてたけど、この日26日でアメリカに移住して丸4年になりました。
4年前のこの日、日本を発ったときは東京に桜がちらほら咲き始めていました。(今年は東京は桜がまだみたいですね。)
そしてデトロイト空港についたら、あちこちに雪が残っていました。。。(今年は雪どころか5月に咲く花が既に満開です)

その年によってこうもお天気が違うのか・・・とつくづく思います。



スポンサーサイト
2012.03.26 / Top↑
相変わらず風邪っぴきです。
年とってからは、風邪もすぐには治りません。
それでも、喉の痛みはようやく峠を越えて、今は鼻水に移行してきました。(←そんな報告いらない?)

ここミシガン・・・というより、アメリカ中部から東部にかけて全般?・・・はこのところ晴天で気温も記録破りの高さ。
今週は、連日30℃近くまで上がりました。

ちなみに、4年前の3月26日に私が日本からミシガンに移住した翌日は雪でした。

今年の気温の高さはちょっと異常。

そんなわけで、通常は5月に咲く我家の前庭にある、クラブアップルの木も思い切り芽吹いてきました。

↓今日はちょっと曇り空なので、蕾が見づらいけど今にも開花しそうです。
IMG_3369.jpg

↓こちらはピンクの花を咲かせる木。(名前はわからず)こちらも5月下旬に開花するのですが、早くも蕾が。
IMG_3375.jpg

近所では、ピンクの花(サクラの一種?)を満開に咲かせている木も見かけました。
まるで5月の風景。

夏のような陽気の中での風邪ってのは本当に辛いもんですね。
暑いから薄着したいけど、薄着になるとなんだか冷えてるような気がする。
おとといは陽気につられて出かけてみたものの、結局頭痛と喉の痛みで全然楽しめませんでした。

幸い、今日からは気温も少し落ち着いてきました。
それでも20℃あるので、いつもよりは断然暖かいんだけどね。
予報では明日からは10℃台まで下がり、来週は10℃以下になるとか。
実際はこれがいつものミシガンなんですけどね。

しかし、この温度差が弱った身体には一番こたえるんだなぁ~。

ああ、せっかくのT.G.I.Fなのに、ちっともウキウキしないよ。
明日は友達夫婦とディナーに行く予定だったけど、延期となりました。
早く楽しく出かけられるようになりたい。

皆さんも風邪にはお気をつけください。

良い週末を~!!




2012.03.23 / Top↑
連日良いお天気。気温は25℃超。
初夏の雰囲気満点の気持ちの良いミシガン。

↓裏庭の花壇は、チューリップも開花してきたよ!
IMG_3365.jpg IMG_3366.jpg


天気予報では、なんと今日の日中の最高気温は、記録更新並の華氏82度(約27.7℃)。
明日は、それを上回る華氏84度(約28.8℃)!!

もう真夏並みの暑さです。どうなってるの地球!!

・・・でも夏の気候が大好きな私。

さっそく長袖から半袖やノースリーブに着替えて♪♪
ウッキウッキ♪♪ ウッキィ!!   ・・と思っていたのに。


風邪ひいちゃいました

昨日から喉と鼻の間が痛くて痛くて、でも気のせいだと思うようにしていたけれど・・・
今朝になって喉が酷く痛くなってきて、いやな悪寒と倦怠感も出てきました。

冬の間ずっとひかないでいたのに。

気候がさわやかで気持ちよくなった途端、風邪だなんて!

今日はめずらしく友達からのランチのお誘いがあったのに。
相方から電話で「今日は天気がすっごく良いから外に出かけてきな!」とわざわざ電話があったのに。

寒気と喉の痛みで家にこもってます。

夏風邪といえば、アメリカに来てから2年連続で感染したっけ。
そしていずれも長引いたなあ。。。
普段は健康体なのに、風邪ひくと大抵長引くんだよなぁ。年のせい?

ああ、いやだいやだ。


今回は早く治すように、ここ2,3日は安静にすることにします。


↓我家で常備しているこのお茶。
IMG_3368.jpg
                        

Traditional Medicinalsというブランドのお茶。
 その名の通り、治療を目的としたお茶。
医薬品のような即効はないですが、ハーブの自然の力で治癒を目指すもの。

(左)のThroat Coatは喉をいたわるお茶。エキナセアやリコリス(カンゾウ)の根などが配合。
(右)のCold Care P.M.は風邪を引いてるとき、午後(寝る前など)に飲むと効果のあるお茶。
エルダーフラワーやカモミール、ペパーミント等配合。鼻喉をすっきりさせたり、身体をリラックスさせて良く眠れるような処方となっているようです。
どちらも味はなかなか。ハーブティー好きの私としては、結構いけます。

他にも、このブランドは胃腸を整える効能のあるものや、デトックス効果があるもの・・など色々と
効能別のお茶があります。

所詮ハーブティーなので、効果のほどはわかりませんが、風邪のときは水分補給が重要なので、
飲んだほうが良いってのは間違いない!

ああそれにしても、冬の間は全く出番がなかったこのお茶だけど。。。

何も今みたいに、「やったぁ~!!これからどんどん外にでるぞ!」って時に出番がこなくても良いのに。。。


2012.03.20 / Top↑
↓突然ですが、こちらマクドナルドでこの時期の限定販売である、Shamrock Shake(シャムロックシェーク)。
IMGP9707.jpg

                      


去る3月17日(土)はSt.Patrick,s Dayでした。
これはアイルランドのお祭りです。(詳細はコチラ
この日はアイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日なんだそうです。
この↑の詳細にもあるように、アメリカではアイルランド系やカトリック教徒に限らず、このSt.Patrick,s Dayには、トレードマークであるシャムロック(三つ葉のクローバー)の色の緑を身につけパーティーやパレードを行う習慣があります。

でもなんといっても一般的なのは、この日は緑色の服やコスチュームをつけてアイリッシュパブや
バーで緑色のビールやアイルランド料理に舌鼓をうちながらドンちゃん騒ぎして盛り上がること。
飲兵衛にはたまらないアメリカ式St.Patrick's Dayなのです。

相方の上司は、なななんと、ご近所のオヤヂ連中と共同でマイクロバスをレンタルして(運転手付)、午前11時から地元のバーやパブをめぐるツアーに参加したとか。。。そこまでするか!

日本人でクリスチャンではない私も、アメリカ移住してからというもの、去年以外の毎年この日は
緑色のビールを飲んでいます。
一方、相方もアイルランド系ではないですがビール大好きなので、土曜日には二人で地元のパブに行ってきました。
                        

シャイな我らは、ビビッドな緑色のコスチュームこそ着なかったけれど、お約束のように渋い緑色の
Tシャツを来て出かけました。

↓あ・・・あと私はこの靴下も。
IMGP9708.jpg

これは確か2年前に買ったもの。去年はSt.Patrick's Dayにはくのを忘れてしまい、今年ようやくはくことができました。

行った先は、Farmington HillsにあるGrand River Tavernというバー。

↓こちらお店のHPにあった広告。右下のビールの価格にご注目!
421318_393340157359657_116003378426671_1496524_631827795_n.jpg

この日は生ビールも大特価。
特に朝の8時~10時までの間だと、なななんとビール1杯 25㌣!!
・・・ていうか、朝の8時からビールなんて飲めるのかね。。。(←きっと飲める人いっぱいいるでしょうが)

この大特価にかなり心引かれたけれど、考えてみたら私はビールはせいぜい2杯が限度。
相方は枠のように何杯でも飲めますが、午前に行っても美味しく飲めそうになかったので午後2時半過ぎにお店に入りました。

それでも1杯 1ドル50㌣はかなり安い!
さっそくこの日のスペシャルである緑色のビールを注文。

↓でも、この日は大特価だけあって、このお店のビールはプラスチックのコップ入り。
IMGP9711.jpg
                             

相方は「うん、これはバドワイザーライトだな」と。
さすがビール好き。私にはビールは何でも一緒に感じるけど。

この日は半袖一枚でも暑い夏日。
お店に行く前に、公園で散策してきたので喉もカラッカラ。なのでビールがとっても美味しく感じました。

お昼もまだだったので腹ペコ。
↓このお店の定番・・・というかバーでは定番のチキンケサディア(左)と、バッファローチキンディップ(右)。
IMGP9718.jpg IMGP9713.jpg

↓せっかくアイルランドのお祭りなので、お店特製のアイリッシュナチョスも注文。
中はアイリッシュらしくコンビーフが入っていて、トルティヤチップの代わりに、ポテトチップが使われていました。味はまあ・・・そこそこって程度でしたが。
IMGP9714.jpg


まだ3時前だというのに、店内は大盛り上がり。
緑色のシャツや帽子、クローバーのカチューシャをつけた若者が大声で盛り上がっています。
このお店にはパティオ(屋外の席)もあるのですが、天気の良かったこの日は満席。
店内は生ライブのステージもあって、かなりにぎやかです。

↓昼の3時頃なのに満席のバー。実際はもっと緑色の連中が沢山いました。
IMGP9710.jpg IMGP9721.jpg


我らはお祭り騒ぎの店内の雰囲気を味わいながら、ゆっくりビールを飲んで(私は2杯でギブアップ)、4時半頃に店を後にしました。

その後、近所のスーパーで買い物して帰宅しましたが、町中緑色が目立ったこの日。

アメリカ人って本当に楽しいお祭りが好きねぇ~。


2012.03.19 / Top↑
今週はずっと気温が高い日が続いていました。
おとといは25℃を超えましたが、今日も夏日。

公園に行ったけれど、体感気温は30℃以上。
まだ3月だとは思えない暑さ。半袖でも汗かくほどでした。

                            

我家の裏庭の花壇のクロッカスは、満開を終えて既に枯れてしまいまいした。

花の命は短くて・・・という言葉があるけれど、クロッカスの命は短すぎる。くすん。


↓そして前庭の花壇のクロッカスが今は満開です。
IMG_3337.jpg

IMG_3338.jpg IMG_3339.jpg


前庭は裏庭に比べて日当たりが悪く北側なので、花の開花も裏庭に比べてちょっと遅れてます。


裏庭はというと、クロッカスが終わりヒヤシンスが開花しました。
↓周囲の枯葉と好対照。
IMG_3313.jpg

更に、別の植え込みにある水仙も開花しましたよ!

IMG_3334.jpg IMG_3335.jpg


そしてあの、雑草と思っていた花壇の紫の小さな花。
なぜか、花壇に均等に芽がでていて、次々と花をさかせています。

↓雑草じゃないのかな?
IMG_3315.jpg

そういえば、2年前にアネモネだか何かの球根を植えたような記憶が・・そのまま芽はでてこなかったんだけど。
でも、これはアネモネではないよね??
ご存知の方、いらっしゃったら是非教えてください。

やっぱり雑草かなぁ・・・
そのわりには、均等に芽がでてるんだよなあ。

まっ 雑草でも見た目が可愛いのでしばらく楽しませてもらおうと思います♪

                              

今日3月17日はSt.Patrick's Day (セントパトリクスデー)。
アイルランドの大きなお祭り。
アイルランドからの移民が多いアメリカでも、アイルランド同様にお祭り騒ぎです。

・・・ていうか、緑の服きて緑のビールを飲む、飲んだくれにはたまらないお祭り?

アイリッシュではない我らも緑のビール飲んできました。

それについては、また次回の記事で・・・。

2012.03.17 / Top↑
つい最近「春よ来い」なんて記事を書いたばかりだったけれど、ここ数日気温の高い日が続き、春どころか初夏がきた雰囲気のミシガン。
おとといは25度超えの夏日。昨日も20度超えでした。

そんな小夏日和(?)のミシガン。昨日はストームが来ました。

私の住む町は、雷と少々の雨程度の夕立だったのですが、ミシガン州内だけで、大小3つあまりの竜巻が発生。ニュースソース→コチラ

特にDEXTER(デクスター)という街では、竜巻で100戸以上の家が一瞬のうちに破壊されました。
ニュースの映像で竜巻の移動する様子と破壊された家々を見て絶句しましたが、驚いたことに死傷者ゼロだったのです。
逃げる途中で転んだりして軽くすりむいたりした人はいたかもしれませんが、公式アナウンスでは
けが人もゼロだったそう。
一瞬にして家を失った人に対しては気の毒な気持ちでいっぱいですが、とにかくけが人が出なかったのは良かったです。


さて。
話の内容が、タイトルと違うなとお気づきの人もそろそろいるかもしれませんが、もちろん今回の
本題はアメリカンアイドル。

今週は驚きの結果が2つほどありました。

まず1つめ。

以前の記事でご紹介した「ジェントル・ジャイアント(紳士的な巨人?)」こと、JERMAINE JONES (ジャーマイン・ジョーンズ)がこのコンテストから追放?されたのです。
↓ジェントル・ジャイアントことジャーメイン (Photo by : americanidol.com)
photos_53986_210x280.jpg

理由は、彼が過去に4度の逮捕歴がありそれを隠していたこと。
しかも、その4回の逮捕のたびに偽名を使っていたそうです。

私は彼が好きでした。深みのあるバリトンの声も好きだったし、彼の言動はとても良い人柄を表しているようでした。
なので、この事実を知ったときはそれはもう驚きました。いまだになんとなく信じられないのですが、番組スタッフから事情聴取を受けそれに応答する映像が流され(←日本のTV番組じゃありえないよね)スタッフから話を切り出されても彼は特に驚く風でもなく、「残念だけど君の番組出場はこれで打ち切りにするから」と言われたときもジャーメインは言い訳をしたりすがったりせずさらっと受け止めていました。
なのできっと事実なんでしょうね。ああ、ショック。


もう1つの驚きの結果とは・・・

南海キャンディーズの山ちゃんこと(←って誰が決めた?)、韓国系アメリカ人のHEEJUN HAN(ヘジュン・ハン)がいまだに残っているのです。

今年のアメリカンアイドルはレベルが高い雰囲気で、歌唱力のあるコンテスタントが多いです。
そんな中、今週の彼は誰が見ても「ああ、彼が今週は落ちるだろうな」と思うほど、パフォーマンスはあまり良くありませんでした。
更に、彼は動作がいつも怪しく・・・いや、というか、ウケを狙っての動作だと思うんですが、とても
きょどっているのです。
それを気に入ってるファンも多くいるみたいです・・・が、芸人きどりの(?)私ですがどうしてもあの
芸風は受け入れられない。

審査員の今週の彼に対する評価もとても低く(←あ、芸ではなく歌のね)、今週一番落ちる可能性が高いのはヘジュンだろう、と審査員のランディ・ジャクソンも名指ししていたほど。
しかし、ふたを開けてみると、彼は落ちるどころかワースト3にも入らなかったのです。

今週落ちた子は、背が高くて美形。いかにもいまどきのティーンといった華のあるSHANNON MAGRANE(シャノン・マグレーン)。(Photo by : americanidol.com)

photos_53968_210x130.jpg

確かに彼女の歌唱力もイマイチかな・・・と思ったけれど、総合的に(歌唱力+ビジュアル)ヘジュンと比較すると彼女に軍配が上がると思ったんだけどなぁ。。。

きっと、ヘジュンには強力なファンが沢山いるのだろうけど・・・。

ちなみに。

結果が出たとたん、審査員はあからさまに納得いかない顔をしていました。
いや、「納得がいかない」と公言していました。
そうなると、ヘジュン自身もなんとなくいたたまれない雰囲気。かなりバツが悪いというか、居心地悪そうでむしろ気の毒な雰囲気でした。

↓声は確かに甘くて良い声してるんだけどね・・・トップ10の実力かなあ?(Photo by : americanidol.com)
heejun_han.jpg

来週はどんな驚きが待っているのだろうか。
アメリカンアイドルよ・・・。

2012.03.16 / Top↑
この家に住むようになって4度目の春となりました。

時はさかのぼって3年前。

ちょうど今頃のように、Daylight saving time (夏時間:サマータイム)に切り替わったばかりの
3月上旬で、まだ日が昇りきっておらず辺りが暗い7時過ぎ頃でした。

私はまだベッドの中にいて眠い目をこすりながら「ああ~起きなきゃなぁ」と思っていた頃・・・。

天井のほうから

ドスン!!

という大きな物音が。
                      

ギョッとして、ベッドから跳ね起きました。

その後も屋根の上から

ドス! ドスドスドス! ベタベタベタ・・・・ 

という何者かが歩いているような音が聞こえます。
まさに人が歩いているような大きな物音。

相方はとっくに出勤していて、家の中は私一人のはず。

                      
・・・な・・・なに? だ・・・誰?

本当に怖かった覚えがあります。

しばらくして・・・。

グワッ グワッグワッグワッグワッグワ クワァァァー!! 
という何とも耳障りな鳴き声・・・。


そう、屋根を歩いている不審者の正体は

↓これだ
IMG_3274.jpg

上の写真、実際に我家の屋根の上に居座っている、本当に憎たらしい鳥。カナディアグースです。
オオハクチョウより小さいけど、かなり大きなガチョウ。

冬の間、ミシガンより南方で越冬し、春になって北に戻ってくるカナディアングース。
以前の記事でも何度かご紹介しましたが、庭の芝生はついばむわ、庭にフンをしまくるわ、耳障りな声で鳴き叫ぶわ・・・いつぞやは、鉢に植えていた朝顔を食いちぎったこともあったわね、
とにかく本当に憎たらしいガチョウです。

あれ以来、春の到来を知らせる使者となったカナディアングース。
屋根の上の不審者は、いまや春の風物詩となってしまいました。

↓今朝もこんな感じで、うれしそうに(?)グワグワドスドスと屋根でお祭り騒ぎ。
IMG_3273A.jpg

一羽ならまだマシだけど、団体様でご飛来するときもあります。
そうなったらもう大変。
朝からドンちゃんお祭り騒ぎ。足音3倍、鳴き声10倍。
目覚まし時計も要らないほど。

春の到来は嬉しいけれど。
一方で、春~秋はカナディアングースの悩みも出てきます。

ああ ため息・・・


《オマケ》

↓まだ冬の名残がある荒れた(?)花壇。でもクロッカスの開花はピークを迎えました。
 (右)は同じ花壇に咲いているおそらく雑草。可愛いのでそのままにしてます。
IMG_3276.jpg IMG_3279.jpg

IMG_3278.jpg
2012.03.14 / Top↑
今日。
ミシガンはとても暖かい一日でした。

気温は朝から15℃超。 
日差しがある分、実際の気温よりもっと暖かく感じました。シャツ1枚でも全然寒くない!


窓の外を見ると、犬の散歩や夫婦で散歩している人々の姿が多く見られました。

ミシガンは冬がとても長いので、暖かい日はとっても貴重。

今年は暖冬だったけれど、暖かい日の貴重さは今年も同じこと。

部屋にこもりがちの「もやしっ子」の私(?)も、裏庭に出てみると・・・

裏庭の先の茂みには、昨年の秋?冬?からつけていた赤いベリーの実がしょぼんとしながらも残っていて・・・
IMG_3237.jpg


↓その枝には、新しい芽が出ていました。
IMG_3238.jpg


更に、花壇を見てみると・・・
がらーん、なんともさびしい手付かずの・・・というか、手入れを怠っている(汗)荒れた花壇が。。。

しかし。

よく見ると・・・

↓あれ??!紫色のこのつぼみは・・・クロッカス!
IMG_3241.jpg



クロッカスの蕾が出ていて、花を覗かせていました。

既に花が咲いているクロッカスもありました。

芽が出ているのも今日の今日まで気づかなかった。


今日は暖かかったけれど、木曜も金曜も土曜の前半も寒かったのに・・・
寒空に負けず、ぐんぐんと上に向かって伸びてきたのですね。


健気だな・・・。


ふと花壇のまわりを見ると、2~3年前に植えた他の花の芽も出ていました。

↓(左)チューリップも芽がでていました。(右)ヒヤシンスは蕾までつけているよ!
IMG_3247.jpg IMG_3246.jpg



↓花壇とは別の植え込みにも、水仙が蕾をつけていました。
IMG_3240.jpg


ミシガンのお天気はきまぐれなので
また、きっと雪や霜が降る寒い日は来るだろうけれど
春が確実にやってきている事を実感します。

まさに三寒四温。


今年のミシガンは暖冬だったけれど。

暖冬に限らず、毎年必ず春はやってきます。
どんなに厳しい冬でも。

厚い氷も深い雪も
必ず全て解けて、色とりどりの春がやってきます。

これが自然の原理。



人の心にも・・・

どんなに辛いことがあっても、

心の中が極寒の冬になっても、

時間とともに暖かい春がやってくることを願わずにはいられません。


悲しくて辛い思いをしている人々に
早く春が来ますように・・・。


IMG_3242.jpg





2012.03.11 / Top↑
今年は暖冬のミシガン。

特に昨日の火曜日は、3月上旬だというのに華氏60度超え。摂氏だと15度以上です。
本当~に春の陽気で、半袖で出かけてる人さえいました。(相方も)

今朝も昨日に引き続き気温は高かったけれど、朝から鬱陶しい雨。

それでも午後には雨も止み日差しが出てきたのですが・・・

↓南方から怪しい雲が。我家の頭上には太陽の光が差してるのに。夏のストームでよく見るタイプの雲。
IMG_3218.jpg

そして、気温はみるみる下がってきました。

・・・と思った瞬間、あられのような小さな氷・・・いや雹が降ってきました。

↓この白いツブツブ。これ雹です。
IMG_3225.jpg


春が来たと思ったけれど、明日はまた氷点下だそうです。

↓でもこの夕焼けだと明日は晴れるかな。
IMG_3235.jpg

我家の庭にある木の芽もかなりふくらんできました。

やっぱり春はすぐそこです。





2012.03.08 / Top↑
・・・なんてタイトルにすると 、「いったいどんな夜遊び?!?」
と、あれこれ余計な想像してしまうことでしょう。(笑)

これまで、2度の夜遊びをした『熟女の会』。皆さん私より年下なんだけど、私に合わせて?こういうネーミングにしてくれました。
メンバーはあーびぃさん、yukoさん、ナッチャラさん、そして私。

この熟女たちはかわいいもの。もちろん男性ストリップバーなんかで夜遊びしません。

集合した場所は、チェーンのファミレス Applebee's

applebees.jpg


去年の10月の夜遊び第1弾(こちらの記事)、我家で合同お誕生会(こちらの記事)に続く第3弾。

前回集まったときに、次回の集まりは「Applebee'sで!」と既に決定していました。

その理由は、『あそこのステーキは安い割には美味しい』ということから。

お肉柔らか~、味付もしっかりしていて、結構イケルんです。

昔食べた値段倍以上したステーキ専門店よりずっと美味しかった。
そのステーキ専門店は既につぶれてしまったのですが(苦笑)。

                    

この熟女たち。年齢とともに胃腸の働きも弱まるお年頃なので、脂っこいものは好まない?
・・・なんて心配全く無く、「おうっ!ステーキもりもりいこうぜい」ということになったのでした。

                         
ところが当日。

おそらく一番張り切っていたと思われる(?)yukoさんが体調不良でダウン。
あまりの体調の悪さに、どうしても来れなくなってしまいました。

すばらしい回転レシーブで、皆のギャグを拾ってくれる彼女がいないなんて、クリープの無いコーヒー。福神漬けのないカレー、キムチを切らした韓国レストラン、サイモンがいないアメリカンアイドル、高木ブーのいないドリフターズ(←違うか??)みたいなもの・・・。本当に大きな抜けなのです。

しかし、残る熟女3人で予定通り決行。

家を出る際、夜道の運転に慣れていない私を心配した相方が「送り迎えしようか?」と何度も何度も言ったけれど、「大丈夫。遅くなるかもしれないし、そうするとあ~た眠っちゃうかもしれないでしょ?だから自分で運転してくよ」と言い、家を出ました。
そのときも相方は「もし何かあったらすぐに電話するんだぞ!」と何度も何度も念を押すように心配顔で言ってきました。
あら~、案外優しいのね。

                          
午後6時にお店に集合。
金曜日のせいか、6時という早い時間にもかかわらず店内は混み合っていました。

ここで、アペタイアーやサラダと共に、ステーキを堪能した我ら3人。
久しぶりに会ったので、また話のネタがいろいろとたまっていて、食べも飲みもそっちのけで喋りまくり。
話題が逸れ、また元に戻って、更に逸れて・・・の繰り返し。
ちょこちょこやって来るウェイトレスがわずらわしい(←ウェイトレスさんごめん)。

あ、ステーキは相変わらず美味しかったぁ~。

                      

はたと時計を見たら、11時!!
あっちゃー、また長居しちゃったよ。5時間も!

バーとかではなく、Applebee'sというファミレスでこんなに長居したの初めて!
5時間もいたような気は、相変わらず全くしませんでしたが。

あ~、今回も楽しかった!

yukoさんが今回来れなかったので、また同じ店(?)で近いうち仕切りなおそうということでお開きになりました。

                       
さて。
帰宅してみると・・・

んんん? 家は真っ暗。

訝しい思いで、家に入ると・・・

相方はしっかりベッドに入ってグーグー寝ていました。

家出る前あんなに心配そうな顔してたくせに・・・

眠くて眠ったのは許す。
せめて、玄関の灯りくらいつけておいてよ!

私のこと心配してる?・・・なんて思った私がバカだったぜい。


2012.03.06 / Top↑
これ関係の記事を楽しみに読んでくれる人は限りなく少ないと思いますが、今年も書かずにはいられない。

それは・・・

やっぱりこれ! American Idol!!
IMGP1050_convert_20080520202628.jpg

既に1月から始まっていて、地方別のオーディションからハリウッドでの審査、ラスベガスでの審査と続き、大勢いた応募者の人数がどんどん絞られて、今夜とうとうトップ13となりました。

年々、コンテスタントの魅力や番組の面白さは(私的には)ちょっとずつ下降してしまっていますが、それでも毎週見逃したくない番組。そしてコンテスタントが絞られてくると、何人か好みのシンガーが決まってきます。

今年も、なんとも個性的なコンテスタントが多いですよ。

そんな中・・・。


↓え? な・・・南海キャンディーズの山ちゃん? 
IMG_3195.jpg

・・・というのはもちろんそれは冗談で、このアジア系のコンテスタントは、韓国系の22歳の男の子Heejun (ヘジュン)です。

(Photo by americanidol.com)
heejun_han.jpg

歌声は、今日本ではやっているKポップ系の声。バラードなんか歌うと見た目とは大きく違ってとても綺麗な声で聞かせてくれます。
・・・ただ・・・パンチが足りない。
今までもソロではバラード系しか歌っていません。場内を沸かせるワイルドな曲を歌う歌唱力があるかは微妙。ビジュアルも歌声もアメリカ人ウケするのは、厳しいかなぁ~というのが正直な感想です。

しかもこの彼、いつも無表情だったり、カメラに向かって変な顔をしたりして、動きがかな~り怪しい。
ふざけているのはわかるけど、あまりにキョドっているので、番組プロデューサーも「この番組はアメリカンアイドルであって、アメリカンコメディアンじゃない。彼の態度には困惑する」なんてコメントしてました。
きっと、とってもシャイで感情をストレートに表現できないんでしょうね。


でも・・・

今週初めての視聴者の投票だったのですが、彼が残ったんです!!
トップ13入りです。

ほかに、「この人絶対上までいくだろうなぁ・・・」と思っていたコンテスタントたちが次々に落とされる中!

これには驚いた!
彼の魅力はいずこに・・・?!

好きか嫌いかは別として、目が離せないヘジュン君です。

個性的なコンテスタントが多い今年のアメリカンアイドル。

↓この彼もその一人。ジェントルジャイアントというあだ名までついた、ジャーメイン25歳。(右)
・・・って当たり前か。左は彼のお母さんです。
IMG_3204.jpg

彼は先週、審査員により一度落とされてしまいました。(そのとき、号泣していた)
ですが、救済されて今週勝ち抜いているコンテスタントたちと一緒にステージで歌いました。

彼の声は低音のバリトン。バスとバリトンの中間って感じかな?
とても深みのある声です。
ただ、時々ちょっと音程が外れてしまうのがネック。それが理由で先週も落とされたみたいです。

彼のような声の持ち主には、是非ともクラシックのレッスンを受けて欲しかった。
しかるべきボイストレーニングを受けたら、きっとすばらしいバリトン歌手になっていたんじゃないかなあ・・・なんて勝手に想像しちゃいます。

↑本当に勝手に言いたい放題書いてるけど、自分のブログだから良いよね(笑)。

このジャーメイン君。今週は投票でトップ13入りしました!
彼は、歌唱力というよりも、人間性が好ましいので、このまま残って欲しいなあ~なんて思っちゃいます。

                         

そのように個性的なんコンテスタントが多い中、(個人的に)今週すっごく良かったのは、この子。ジェシカ。若干18歳。
IMG_3210.jpg

小柄で華奢な体格なのに、彼女の声のパンチはすごい!!
好みが分かれるタイプだとは思うけど、今週はとーっても良かった。

そして、今週の番組を見て私が一番好きになったのは・・・

↓ジョシュア、19歳。
IMG_3199.jpg

彼のこの日のステージは、まさにプロ級。
ほおーんとうに魅了されちゃいました。
モータウン全盛期の頃に、ステージで歌ってる彼の姿を想像しちゃうほど。
彼の存在は先週くらいまで知りませんでしたが、これからのステージが楽しみです!

もう一人好きなシンガー。

↓ディアンドレ。
(Photo by americanidole.com)
deandre_brackensick.jpg

彼のファルセットは完璧。平井賢も負けそう。
裏声から表の声への移行も音程が外れることなく、聴かせてくれる・・・今週の彼のパフォーマンスはとても良かった。

それなのに、夕べの視聴者の投票ではななななんと落とされてしまったのです!!
ヘジュンが通ったのに・・・

驚いた。

結局、審査員により今夜3人救済されたのですが、その中の一人として残ることができました。

良かった・・・。

一方で、これまでの予選を見て、気に入っていたコンテスタントが落とされてしまいました。
↓その一人。リード。
IMG_3213.jpg

ジャズ系やミュージカル系の歌がとっても上手なエンターテイナー。
彼のステージは見ていて飽きません。

・・・ただ一方で、彼はミュージカル系のパフォーマンスばかりでじっくり歌うことに集中できないというようなネガティブなコメントもちらほら。
でも、彼のパフォーマンスはベスト5までは絶対いくだろうな・・・と思っていたので、今日落ちてしまったのは本当にびっくり。
そしてがっかり~です。ヘジュンが通過して彼が落ちるだなんて!(←しつこい?ヘジュン好きの人、ごめんなさい)



そうそう。今年の予選では、俳優 ジム・キャリーの娘さんもオーディションを受けていたんです。
最初のオーディションは通過したのだけど、ハリウッド予選で落ちてしまいました。
もっと見たかったのに残念!


年々、『今年のアメリカンアイドルはつまんないねぇ~』なんて言ってますが、大抵トップ13までに絞られると、ハマってしまうんですよね。

今年はどういう展開になるか、また楽しみになってきました。

いらないと思うけど、またそのうちレポートします。

イヒ。



2012.03.02 / Top↑
ちょっと前の記事でご紹介した、韓国食材店内にオープンしたフードコート。(そのときの記事

今週、友達がこの食材店があるモール内の美容院でヘアカットすると言うので、ランチタイムに彼女と待ち合わせして、このフードコートで一緒にランチをしてきました。

↓この日の副菜。日によって若干違うみたいですね。
IMGP9679.jpg


このお店はメニューが日替わりなのですが、月曜日は私の大好きなプルコギ定食が・・・。
しかし、残念ながらこの日は火曜日。なかなか辛くなさそうなメニューが無いので、またもやお店の
オバちゃんに「この中で一番辛くないのはどれ?」と聞くと、オバちゃんは TONKUS?(TONKAS?)
なるものとお餅と餃子のスープを指差しました。

このTONKUSというのが意味がわからなくて、「これって何ですか?」と聞くとどうやら豚肉らしい。
日本食のとんかつのこと?。。。と思い「ポークロースで衣がついて油で揚げたもの?」と聞くと、どうやらそうじゃないらしい。
この日のオバちゃんは、前回の店主のオバちゃんではなく、もっと年配で英語も良くわからない人だったので、それ以上聞いてもわからないので、お餅と餃子のスープを注文。

友達は、辛いもの大丈夫なのでイカの辛い炒め物を注文。

↓こちらが友達が頼んだお品。辛そう~でも美味しそう~
IMGP9680.jpg

そしてその後すぐに運ばれてきた私のお品は・・・

↓なっ! 鍋のまま出てきたぞ。しかも懐かしい風情のある鍋。昭和の日本の茶の間が似合いそう・・・。
IMGP9681.jpg

友達のイカの辛い炒め物はご飯がついた定食。
私のこのお餅と餃子のスープはご飯なし。この鍋自体が雑炊のようなスープですからね。

お味はというと、美味しい!!
そして辛くない!!
出汁は違うだろうけど、やさしい塩味がサムゲタン風。
餃子は厚い皮に覆われ、中の餡がピリ辛でしたが、このくらいの辛さがあったほうがむしろ美味しい。

二日酔いの胃にも優しいでしょう。あ、私は別に二日酔いじゃなかったけど。

この鍋、とってもボリュームあります。
これで$6.99。

ちなみにイカに辛い炒め物は$7.99。

いずれも税金が別途つきますが、チップは不要。(チップ不要とメニューに明記されてます)
次回は月曜に行きたいな。

                            

ところで、友人のヘアカットの予約はランチの後。

なので、彼女の美容院予約時間に合わせて私は退散。
残念ながらカットしたてのほやほやのヘアスタイルを拝むことができませんでした。



2012.03.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。