国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ファストフードがあまり好きではない私ですがそんな中、唯一大好きなファストフード店があります。

それはLong John Silver's
白身魚やチキンなどのフライが売りのファストフードチェーン。

                             
ちょっと前までは、揚げ物は苦手でした。
それが、アメリカに来て脂っこい食べものに慣れてしまったせいか、揚げたてのフライのおいしさに
ハマるようになってしまったのだ!
ファストフードのハンバーガーやホットドッグは今もあまり好きじゃないんだけどね。

昨年の夏、たまたまヒューロン湖岸の街であるPort Huronに遊びにいった際に立ち寄ってこのお店を知りました。

揚げたての白身魚のフライのサックサクホッカホカでおいしいこと!!

・・・しかし、残念なことにこのLong John Silver'sは私の住むエリアには全くありません。

この週末、相方と共にどーーーーしてもここの魚のフライが食べたくなった私は、Google Mapで検索をしてみたら・・・
Westland という街にありました!
我が家からは高速飛ばして20~30分くらい?
度々買い物をする野菜市場「Joe Randazzo's」のある街です。

野菜を買いに行くついでにここでランチしよう!とすぐに話は決まりました。

↓てなわけで、土曜日に行ってきました。黄色い建物に青いサインが目立つLong John Silver's。
IMGP9657.jpg

このとき、昼のピークを過ぎた午後1時半頃だったけど・・・店内は結構混んでいました。
フライのお店のせいか?体格の良いお客さんが殆ど。

ここは、魚やシュリンプ、チキンのフライが売りですが、魚(ティラピア、サーモン等)のグリルコンボも売られています。そちらは他のフライ類に比べてちょっとヘルシー気味。サイドに野菜も添えられています。
まるで、ちょっと前の記事で書いた(大好きだったのに閉店してしまった)「Mahi Mahi Fish Grill」のようだ!

↓しかし我らは迷わずフライを購入。こちら相方の品。
IMGP9654.jpg


白身魚のフライ2つとコーンブレッドとフレンチフライ、そしてコールスローサラダのコンボ。
これにもう1つ魚のフライを別途購入してました。


↓欲張りな私は白身魚フライ2つと海老フライ沢山(魚フライの下で見えない)とコーンブレッドにフレンチフライにコールスローのコンボ。
IMGP9653.jpg

この揚げたての魚フライがほぉぉぉぉぉんとうにたまらん!!

衣にはしっかりと味付けがされているので、日本の魚フライより味が濃いです。
その分ソースなどはいりません。

↓でも、イギリスやアイルランドのパブなどでもお馴染み、魚フライ用のビネガーが置いてあります。これをかけるとおいしさ倍増
IMGP9655.jpg

私たちは会話をすることも一切なく、ただただひたすら魚フライにむさぼりついていました。

数年前までフライが苦手だった私ですが、この大きな魚フライ2つを完食。海老もいくつか食べて、残りは持ち帰ることに。

↓出口にはこんなベルがあります。お店に満足した客はこのベルを鳴らすんだって。
IMGP9656.jpg

上機嫌で、ベルを思い切り鳴らして、店員さんの「Thank you!!」の声を背中に受けながらお店を後にしました。

・・・さすがに、食べた後は軽い胃もたれがしました。

あとで、残ったフライをオーブントースターで暖めてペーパータオルに乗せると・・・
出てくる出てくる油が!!

かなーり、油分満載のこのフライ。

胃もたれ覚悟でも1ヶ月に1度、無性~に食べたくなるフライなのです。

我が家の近くにも店舗増やしてくれないかな~っ!!


スポンサーサイト
2012.02.27 / Top↑
私がこれまで使っていた(まだ使っているけど)PCは、2006年に日本で買ったWindows XPの
ノートPCです。
私はこのWindows XPが好き。

日本の実家にあるWindows VISTAはとても使いにくく、その後、持ち運び便利なために購入した
ミニノートPCはWindows7ですが、こちらも個人的にはあまり使い勝手がよくない。。。

特にコンピューターには詳しくないので、何が嫌いなのか言葉でうまく表現しにくいのですが・・・。
まあ、結局一番長く使っていたのが、XPだったので、『慣れ』が一番大きいのだと思いますが。

しかし、使い慣れていたPCも6年も経つとだんだん不具合が出てくる。
まずは、メモリが少なくなってくるので、PCの動きがとーーーっても遅くなりました。

しばらくフリーズして何をどうしても動かなくなることがあり、泣く泣く電源を抜いて電池パックを取り外し2-3分待つことも、今ではしょっちゅうです。

動きの遅いPCによるストレスって相当なもの。
イライライライラ・・・・

このPCがこんな状態になってから早1年半。
だましだまし使い続けてきたけれど、もう限界。

                            

・・・ということで、とうとう新しいPCを買いました。

今回もノートPC。

私はいろいろな部屋でPCを使いたいので、デスクトップはありえません。

しかし、17.3インチのワイド画面。いままでの15インチを上回ります。

アメリカでPCを買うのは初めて。

もともとは英語バージョンのPCですが、日本語を打てるように設定するのは簡単なので問題ありません。

最初のスタートアップも問題なく簡単に済ませました。
別途購入したMicrosoft Officeのインストールも済ませ昨日から新しいPCを使っています。

・・・しかし・・・。

やっぱり使いづらい。
とにかく慣れない。

今も、この記事は新しいPCで書いていますが、キーボードのタッチも今まで慣れていたものと違うので、ミススペル続出。
表示の文字もなぜか(画面は大きいのに)とても小さい。

英語仕様のPCのせいか(?)、キーの配置も若干違う・・・
あ、文字は一緒です。
でも、記号がね。とくに@マークの場所が違うので、メアドを打ち込むときに時間がかかってしまいます。
"(←ダブルコーテーション)の位置も今まで使っていたPCと違う。

さらに。
日本語仕様ではないので、「変換キー」というものがありません。

ひらがなを打って漢字に変換するのは、スペースキーを押せばよいので問題なし。
また、文字をひらがなから半角英数字に切り替えるのは、shiftキーとcaps lockキーを押すだけなので問題ないのですが、カタカナに切り替えるときがよくわかりませんっ。

とりあえず、私は画面右下にある「入力モード」でいちいち切り替えています。

↓この右下の枠内の入力モードをいちいち切り替える。
screen.jpg


もちろんカタカナを使うことが一般的な文字に関しては「スペースキー」でカタカナが候補として出てきます。
カタカナとかクリスマスとか・・・。

しかし、例えば "cojicoji" をカタカナにしたい場合。
「こじこじ」と打ってスペースキーを押すと、「誇示誇示」になってしまい、次の候補は「居士」、次が「故事」、次が「固辞」、「孤児」・・・といつまでたってもカタカナが出てきません。

あ、もちろんcojicojiをカタカナで打つことはないですが、例としてね(笑)。

簡単にカタカナに切り替える方法、きっとあると思うのですが、面倒くさがりの私はまだちゃんと調べていません。

そのうち、暇~なときにじっくり調べてみたいとは思いますが。
(ご存知の方、いらっしゃったら教えてください) ←楽しようとしてる。

とにかく、マニュアルを読むのが苦手な私。
いつも「えいや!」と始めてしまう、try and error タイプです。

もともと、このPCにはマニュアルもなく(今って、マニュアルはウェブで検索なんですね)、そんなんじゃ、余計ちゃんと調べる気になれないから困ったもんだ~。


ああ・・・今日これだけの文字をタイプしただけで・・・疲れた~。肩が痛い

新しいソフトやお気に入りも徐々に加えていって、早くこのPCの使い勝手に慣れるようにしたいです。

・・・って、あれ?
結局は、Windows7ならではの使いにくさではなく、日本語仕様のキーボードではないがための使いにくさってことじゃないの!

あっ でも、PCの反応が早いのは本当に気持ちが良いです。

反応が遅いのは、いまや『私』となってしまいました。(汗)




2012.02.23 / Top↑
相方が珍しく風邪でダウン。

「アメリカが風邪を引くと日本は肺炎になる」・・・なんて、日米間の経済をもじった言い回しがありますが、我が家も、相方が軽い風邪を引くとうつされて私はその3倍くらい風邪をこじらす・・・なんてことが、過去に2回ありました。(汗)

今回はどうなることやら・・・できるだけ感染しないように、気にしていますが。

こんなときにはせめて食生活で健康な身体つくりを心がけたいものです。
・・・と言いながら、今日は冷凍食品のお話。
                            

在米の人々の間ではおなじみ「トレジョー」ことTrader Joe's。

オーガニック食品を多く扱うグロッサリーストア(全てがオーガニックではありませんが)、他にも趣向を凝らしたトレジョーオリジナル商品も数多くあり、在米日本人の間でも大人気です。

私は、ワインを買いに時々ここに行きますが、最近では冷凍食品を多く買うようになりました。

このお店の冷凍食品は、アジア系食品が充実しています。
↓インドカレーや・・・。
Photo02121204.jpg

↓タイ料理。(ちょぉーっと写真じゃ分かりにくいね)
Photo02121205.jpg


その中には、日本食(として?)製造されているものもあります。

例えば、いくつも仕切りのついたプラスチック容器に、ご飯と数々のおかずが入ったその名も「BENTO BOX」なるもの。

↓こちらがBENTO BOX。
P2160075.jpg
まさに、松花堂弁当をイメージした、ランチボックスです。
値段は・・・たしか$6近くしたかな?
私はまだ買ったことがありません。

他にも、枝豆があったり冷凍されたご飯(白米や玄米)も売られています。

その中で、最近気に入ってる品が2つあります。

↓1つ目は既に日本人の間で人気が広がってる、「EDAMAME TOFU NAGET」(枝豆豆腐ナゲット)
IMGP9606.jpg

見た目はナゲット。でも、豆腐と枝豆といったヘルシーな食材で作られたナゲットです。
ベジタリアンにはもってこい。私は肉食獣ですが・・・。

作り方は簡単。
オーブンか電子レンジで暖めるだけ。

↓私はオーブンで暖めました。写真で見ると大きそうですが、実際はチキンナゲット大。
IMGP9572.jpg


味はというと・・・

最近日本のデパ地下やスーパーで売られている練り物・・・そう、さつま揚げとか色々な味付けされた厚揚げのような、そんなやさしい味!

ちょっとほめすぎ?でも、本当に上品なやさしい味なんです。

↓そのまま食べても、スイートチリソースやポン酢などで食べても美味しい。(右)中にはこのように枝豆が入ってます。
IMGP9573.jpg IMGP9574.jpg

さすがにデパ地下で売られている練り物ほど美味しくはないかも。
それでも、この辺りで手に入るものにしては、かな~り上出来!!

                     
もう1つはご飯。
その名も「Japanese Fried Rice」。
ジャパニーズフライドライス?チャーハン?ジャパニーズ?!

なかなかピンとこないネーミング。

こちらは、最近新発売になった商品。

相方が、通勤途中に車のラジオのニュースでこの情報を知りました。

「トレーダージョーズで、新しくJapanese Fried Riceが販売されます。この商品は・・・」と詳しい説明があったそうです。
相方が言うには、豆腐と海草と枝豆が入ったフライドライスとのこと。

え?何それ。なんか、説明聞いても美味しく無さそうじゃん!

・・・で、早速トレジョーに行って物色してみたら。

↓あった。
IMGP9607.jpg

これ、上の写真だとちょっと分かりづらいけど、ヒジキご飯。
具はヒジキ(=海草)と油揚げ(=豆腐)、そして枝豆にニンジン。
チャーハンというよりも、炊き込みご飯。

確かにトレジョーの広告には、この製品の説明として「日本では”TAKIKOMI-GOHAN"と呼ばれている」と説明されていました。

なのに、なんてFried Riceっていうネーミングにしたんだろう??
アメリカ人にとって「炊き込みご飯」という言葉の認知度はほぼゼロなので、一般に知られている
「フライドライス」のほうが馴染みやすかったから?

↓早速、いただきました。こちらもレンチンするだけの簡単食品。
IMGP9608.jpg

うんうん。なかなか美味しい。
日本のちゃんとした手順で作った炊き込みご飯にはもちろん及びませんが、手抜きしたいとき、
時間がないけどご飯が食べたいとき、そんなときにとーっても便利。

                             
以上、冷蔵庫に常備しておきたい2品でした。

ちなみに、以前は冷凍焼きおにぎりも販売されていて愛用していたのですが、こちらは廃盤に
なってしまったらしい。。。残念。

商品の入れ替わりの早いTrader Joe'sの冷凍食品。
この2品は当分続けて欲しいな。


うーん、この2品今夜も食べたいな・・・。

・・・でも、今日は相方も風邪引いているし、冷凍食品はやめておきましょう。
風邪で味覚がなくなっている相方に食べさせるにはもったいないから。(←え?そっち?)

・・・ってのは(半分)冗談で、今日は胃腸も弱ってきている相方のためにチキンヌードルスープか生姜たっぷりのあったかいものでも作るかな。


2012.02.20 / Top↑
昨年、初めてTroyにある韓国食材店内のフードコートでランチして以来、韓国フードコートが大好きになった私。

・・・しかし、もうちょっと自宅から近いところにあったら良いのになぁ・・・と思っていたら・・・

ありました!

当ブログでもおなじみyukoさん情報。
Noviという街にある韓国食材店にフードコートがオープンしたそうで!

おう、こりゃ行かない手はない・・・たとえ一人でも・・・。

・・・と思っていたら、yukoさんが一緒に行ってくれることに。


しかし、例の(1つ前の)記事で書いたように、とあるレストランで嫌な思いをした上に胃腸まで壊してしまったため、、ランチの日程を一日延期してもらいました。
               
翌日。
まだ、胃の調子は完全ではなかったけれど、はやる気持ちを抑えきれずに行って来ました。

先に入店した私。

どう見ても以前の食材店と変わった雰囲気なし。
あれ???フードコートは?
お店間違えた?

あたふたと店の入り口辺りをウロウロしているうちにyukoさん登場。

「フードコートは奥にあるのよ」ということで、奥のお店の人の作業場方面に行ってみると・・・

↓ありましたありました。
IMGP9637.jpg

このようなテーブルが6,7個?
とーっても狭い空間に置いてありますが、奥のコーナーにあるこの空間。案外とーっても落ち着きます。

フードコートなのでセルフかと思っていたら、お店のオバちゃんがお茶を持ってきてくれました。

ここのメニューは日替わり。
この日のメニューはチゲ系がやたら多い。

もともと辛い物が苦手で、しかも胃腸の調子が完全ではなかったので、お店のオバちゃんに
「このメニューの中で一番辛くないマイルドなお料理はどれですか?」と聞くと、
なんとオバちゃんは鱈など魚介の入ったチゲ鍋定食を指差しました。

                          
え?チゲって・・・辛いよ・・・ね?

私は「あ、でもチゲって辛いですよね?」と聞くと、「大丈夫、辛くないようにできるから。美味しいよー」と薦めるので、私はそれを注文。
しつこいほどに「全く辛くなくして下さい」とお願いしました。

しかし、チゲ鍋で辛くなくすることなんてできるのかね?
・・・っていうか、辛くないチゲ鍋って、コクが無くて美味しくないかも?

yukoさんは通常の辛さの同じ鱈チゲ鍋定食を注文。

そして、配膳されたものは・・・
                          
↓どう見ても辛いでしょっ
IMGP9639.jpg

yukoさんに配膳された通常の辛い鍋と見た目全く一緒。
これで辛くないわけがない。

あ、ちなみに、後ろにある品々は韓国料理ではおなじみ副菜です。
韓国料理レストランの良いところは、こうした副菜がてんこ盛りなところですね。

さて、お味は・・・

やっぱり辛い。  私的には激辛 

調整してないじゃーんっ! yukoさんのものと辛さは同じ。

しかし、魚介の出汁が出ていて美味しい~。
私、辛い物が苦手と言いながらも味は好きなんです。その後に大抵胃が痛くなるので、いつも避けているけど・・・。

ああ、胃にしみる。でも美味しい。胃が焼ける。でも美味しい・・・
の繰り返しで、超高齢者のようにゆっくりゆっくりかみ締めながら味わいました。

yukoさんとは久しぶりに会ったので、あれこれ話題も尽きなかった(しかし殆どがバレンタインデーのレストランでの顛末/yukoさんごめん)けど、彼女は仕事の合間のランチタイムだったので、私がまだ1/4も食べ終わらないうちに、「じゃっ そゆことで!」と去って行きました。

                          
それからも店に残り、しばらく食べ続けていましたが、結局チゲ鍋は食べきれず、容器を貰ってお持ち帰りしました。
しかしスープのお持ち帰りって難しい・・・。
お店の人はスープ用の容器をくれたけど、蓋に蒸気を出すための穴があいているので、揺らしたらそこから魚のにおいプンプンのスープが漏れてしまいます。

なので、車に常備してある古新聞をぐるぐる巻きにしてクーラーボックスに入れる。周りも新聞紙で固定して倒れないようにして持って帰りました。(そこまでするか)


あっという間のランチタイムだったけど、楽しかった~。

また(胃が健康なときに)リピします。yukoさん、またあそこで即効ランチしましょっ!



≪紹介のお店≫
Sangdoe Oriental Market
住所:24257 Novi Rd
   Novi, MI 48375


2012.02.17 / Top↑
え~、超長文ですが、ちょと笑える茶番劇(当人たちは笑えないが)なので、是非ご一読ください。


一昨日のバレンタインデー。

特に計画はたててなかったけれど、2年前のバタインデーの日に食事した湖畔のレストラン(というかスポーツバー)のクーポンがあったので、そこに行くことにしました。

このクーポンは、buy 1 dinner 2nd dinner freeというもので、ディナーを1つ注文したら、
もう1つ(1つめと同じ値段かそれより安いもの)が無料になるという、かな~りお得なクーポン。

特に予約していなかったけれど、時間が早かったおかげで湖の目の前の席ゲット。

↓・・・ていっても、湖はこの時期は凍ってます。(右)このように釣りしてる人が結構いました。テントを張って・・・
P1020556.jpg P1020557.jpg

                      

中年女性のウェイトレスがやってきたので、まずは飲み物を注文。

ウェイトレスが飲み物を持ってやってきた際に、「このクーポン使えますか?」と確認すると、
ウェイトレスは、「いいえ!今日はバレンタインデーで特別の日なので使えません」ときっぱり。

あれ?特にクーポンには使えないって書いてないけど・・・と思ったけれど、我らは「あ、そう。わかりました」と普通に引き下がり、普通にアペタイザー1品とメイン2品を注文しました。

すると、我らの隣りのテーブルに座っていた50~60歳台くらいの熟年カップルの男性が我らに向かって、大声で
「おかしいよね。我らも使おうとしたんだけどね。使えないんだって。全く意味がわからん
と話しかけてきました。

相方も「本当ですよね。クーポンには、バレンタインデーは除くなんて書いてなかったしね。」

私も「クーポンがあったからこのお店に来たのに。。。」とそーっとつぶやくと、その男性は
「そうなんだよ!使えないって分かってたら別の店に行ったのに!」とより一層いきりたってしまいました。(汗)。

男性は続けて
「ちなみにね。あのあんたたちの担当のウェイトレスね。僕ら以前に担当してもらったんだけど、
最悪のサービスでね。チップすごく減らしたんだよ、あっはっは。」と続けます(汗汗)。

この熟年カップルのテーブルは私たちとは別の給仕(ウェイター)だったのですが、既に食事を終えていた彼らのもとに会計伝票を持ったウェイターがやってきたときに、初老男性は
「ほらね、あちらの(私たちのこと)カップルもクーポン使おうとしてたよ。なんで使えないか理解できないんだけど!」言うと、ウェイターは、「うーん、そうですね・・・わかりました。じゃ、使えるように
マネージャーに聞いてみます。」とクーポンを持って奥に下がっていきました。

しばらくして戻ってきたウェイターは、「クーポン使えるようにしたので1品無料にしました。」と。

それを横で聞いていた我らは、「えっ、お隣が使えるなら私たちももう一度ウェイトレスに聞いてみよう」ということになり、ウェイトレスがやってきた際、
「あの・・・あちらのお客さんはクーポン使えてるみたいで・・・」と言い終えないうちに、その中年ウェイトレスは
「いいえ!使えないって言ってるでしょ!誰がどうだろうと、私は受け付けられません。」
ときっぱり。

この態度にかなりカチンときた我ら。

相方が「あ、でも、お隣のテーブルは受け付けてもらってますよ」と言うと、こともあろうに、このウェイトレスは
あのね、私が最初にクーポン使えないって言ったとき、あなたたち、それに納得して注文しましたよね?それって、クーポンが使えないことを納得して受け入れたってことでしょ?」と、私たちに非があるように言いました。

この中年ウェイトレスの態度に非常に腹が立った中年女性客の私は下手な英語で
「もちろん最初は納得しましたよ。でも後で他のお客さんが受け入れてもらってるのを見たら、私たちが受け入れてもらえないのは、納得できなくなったんですよっ」と言いました。

するとこの中年ウェイトレスは
「あ、それって私がマネージャーと話すべきってこと?」となんだか泣きそうになりながら、言い出しました。

なんだ、この人はさっきまで強気に出たと思ったら、急に被害者っぽくなって・・・
もう、クーポンなんてどーでも良いわ、このウェイトレスの態度ですっかり気分台無しになった。
もうお店を出たい・・・

・・・と思っていると、例のお隣の初老男性が、ウェイトレスに向かって
「おかしいよ!あんた今日はホリデーでも何でもないよ。なんでクーポンが使えないの。僕たち使えるようにしてもらったよ」
と助け舟を出してくれました・・・

するとウェイトレスは
「あなたに言ってるんじゃないの。私はこちらのお客さまに言ってるの!」と声高になる。

初老男性の声も大きい。ウェイトレスの超えも甲高い。周囲の人もこちらを見る始末。ああ、恥ずかしい・・・


初老男性がウェイトレスに立て続けに文句を言っていたので、耐え切れずにウェイトレスは泣きそうになりながら、「今日はバレンタインデーなんだから、もうこれ以上怒鳴らないで(←あなたの声も十分大きい)。ちょっと待っててね」と泣きそうになりながら去っていった後、すぐにマネージャーらしき男性がやってきました。

マネージャーは私のすぐ横で、私たちに言うように、そして店内の全員に聞こえるように大声で、

「これは私の責任です。ウェイター・ウェイトレスを責めないで下さい。クーポンにはバレンタインデーは使えないと書いてないので、法律的には使えないとおかしいですね。なので店側の判断は間違っていたので、使えるようにします。他のみなさんもクーポンがある方は出してくださいね!」と大声(ちょっと怒り混じり)で説明しました。

ああ。クーポン一枚で、なんでこんな大騒ぎになるの?

騒ぎの元は私たちかもしれないけど。


隣りのテーブルの初老カップルの男性は、「そうじゃ!最初からそうすべきだったんだ」と更に続けて叫んでいました。

このマネージャーは我らにも「じゃ、そういうことなので、よろしいですか?」と。
努めて明るい口調で言ってるけど、なんだか感じ悪い。

すぐさま、別のウェイトレスがやってきて、「あ・・・あの・・・。担当が替わりました。これからは私が担当します」と。

あの中年ウェイトレスはマネージャーの指示で私たちのテーブルからはずされたみたい。(汗汗汗)

お隣の初老カップルは店を去る際、「騒ぎだしちゃってごめんね。君らを助けたかっただけなんだ」と言ってきたので、我らも「いや、あなたが正しいですよ。ありがとう」とお礼を言い別れました。

・・・が・・・。

こんなトラブル初めて。

相方が「なんだか・・・これじゃ全然楽しめないよ。店、出ようか?」と言うので、私も大賛成だったのだけれど、その会話をしている最中にアペタイザーが来てしまいました。

仕方なくここで食べることに。
・・・それにしてもなんだか気分台無しだなあ。
外食なんてそう滅多にできるものじゃないし、気分良く食事したかったのに。

↓そう言いながらも、大好きなムール貝のワイン蒸しを食べます。このときばかりは幸せ・・・。
P1020555.jpg

                   
しかし。

アペタイザー以降、何も来ない。
パンも来ないし、メインを頼んだ際についてくる、スープも出てこない。
我らよりずっと後に入店してきた人たちの食事がが続々と運ばれているのに、我らのテーブルは全く動きなし。

先ほど大騒ぎがあったばかりで、あまり文句を言いたくなくて、しばらく待っていたけれど、
1時間以上経過しても何も来ないことに異変を感じ、相方が近くにいたウェイターに「ちょっと、マネージャー呼んでくれる?」とリクエスト。

慌ててやってきたマネージャー(と、私たち担当のウェイトレス)に向かって、「メインを頼んでたんだけど、スープやパンも来ない。もう1時間以上待ってるんだけど・・・」と言うと、ウェイトレスが、

「なんですってぇ!!!○○(←前の中年ウェイトレスの名前)は、注文通してないわよ!
彼女殺してやる~!」と叫びました。

えーーーーっっっ    いったい何なのこのお店!!!

いくら、トラブルがあったとしても、注文したものが通ってない。引継ぎしたウェイトレスは前のウェイトレスを「殺す」なんて言うし。

我らは、「もう料理はいらないので、このままチェックしてください」と頼み、飲み物とアペタイザーの料金を支払って店を後にしました。

本当に本当に参った・・・
                     

このお店、立地も雰囲気も良いしお料理も特に悪くないので結構好きだったけど・・・。
もう当分行きたくない・・・てか、行けない。早くマネージャー変わってくれないかな。

中年ウェイトレスを中心に、店の人の態度が信じられないくらい悪かったけど、あちらも私たち(と、熟年カップル)をモンスターカスタマーと思ってるかも。ああやだ!しばらく、近寄りたくありません。

・・・しかし・・・私たち、別に悪いことしてないと思うんだけど。隣りのカップルの後押しがなければ、何も言うつもりなかったし。。。
その後の店の態度がとにかくけしからん!

まったく散々な夜でした。






・・・で終わると思ったら。

その夜。
(・・・というか明け方。)
                   

吐き気で目が覚めた私。
気持悪い。二日酔い?食中毒?あそこで食べたムール貝?!
本当に気持悪い・・・ああ・・・・・うううううう・・・・
                   
しばらくトイレにこもりました。
その後も、ずっと悪心続き。
お酒はそんなに飲んでいなかった(はずな)ので、貝に当たったような気が・・・。
でも、貝の食中毒はこんなもんじゃ済まないだろうから、違うかもしれない。

とにかく吐き気と腹痛に苦しみ、この嫌~な後味は、翌日15日夜までずっと続いたのでした。

おかげで友達と約束していたランチは翌日に延期。

なんとも散々なバレンタインデー。

日ごろの行い悪すぎか?


≪オマケ≫
昨年の結婚記念日に、半分以上が折れた菊の花束をマイヤーで買ってきてくれた相方。

・・・今年のバレンタインデーには、なんと赤いバラの花束が!!

IMGP9629.jpg



しかし。
値段見てびっくり。(相方・・・値段シールつけっぱなしだった)

これが$30。

あ、日本では花束は高いので$30と聞いても驚かないだろうけど・・・アメリカでは、1ダース(12本)のバラは、この時期大抵$17で買えます。
しかもバラ11本しかないし・・・

あーーーーっ もう、なんで!
花束は、マイヤーで買うなって言ったのに・・・!!


・・・と、感謝の気持が無いから、災いがくるのかも?!?(汗)

ちゃんちゃんっ!

2012.02.16 / Top↑
土曜日。

晩御飯は久しぶりのT.G.I.Fridayで外食。
大好きなベビーバックリブを食べて上機嫌で帰宅してすぐに、インターネットをしていた相方が大声で絶叫しました。

ホイットニー・ヒューストンが亡くなったって・・・!!


2階で着替えていた私は、その言葉の意味が一瞬理解できませんでした。

「ホイットニー・ヒューストンがどうしたって??」

「・・・だから、死んだって・・・。」


ありきたりの言葉だけれど、信じられませんでした。
・・・というか信じたくなかったのでした。

このときのニュースでは、死因は不明。
自殺か病死か事故死か、全く報道されていませんでした。

彼女はまだ40代。
人生を終わらせるには早すぎる。

音楽好きの私ですが、80年代~90年代以降は、特に好きなアーティストは出てこず、この時代のアーティストの歌を聴いては当時の青春時代の思い出にふけっています。
(あ、アメリカンアイドルのデビッド・アーチュレイタ君は別として・・・)
ホイットニー・ヒューストンは、その中でも群を抜く私の好みのシンガーでした・・・。

ご存知のように、ホイットニー・ヒューストンは、ボビー・ブラウンとの結婚後にDVを噂され、
彼女自身が麻薬中毒を告白し、それは辛い日々を送っていたと報道されています。

昔のように一世を風靡した美しい声を持つ歌姫としてカムバックする日を待ち焦がれていましたが、完全に復活する前に終わってしまった彼女の人生。
本当に悲しくてたまりません。

私は彼女とは同世代。

若かりし頃、モデルから歌手に転向した彼女のデビューアルバムを聞いては、
「ああ、なんて素敵な女性なんだろう。容姿も良くて声も透き通って美しい・・・世の中には本当に恵まれた人もいるものだなあ・・・」とため息をつきながら思ったものです。

その後、しばらくして彼女が表舞台から去ってしまっても、必ずやまた復活し大御所シンガーとして名をはせてくれるものと信じていました。

あまりにも早すぎる死。

彼女を麻薬中毒にしたと噂されるボビー・ブラウンには苛立ちを通り過ぎた滞りさえ感じます。
(実際、若い頃にはボビー・ブラウンのコンサートにも行ってたんですが・・・/汗)
でも、彼女の死の真相は今の時点では分かりません。

ただ言えるのは、才能あふれた彼女の美貌と歌声で再びこのせちがない世の中を酔わせてもらいたかった・・・。
本当に残念でたまりません。

最後に、彼女の楽曲ではお気に入りの曲が沢山ありましたが、その中でも一番好きだった曲。
青春の一曲 「All at Once」( you tubeから)をここに添付します。
http://www.youtube.com/watch?v=EbmH4umYVPk
美しくて才能にあふれた彼女のご冥福を心からお祈り申し上げます。

2012.02.11 / Top↑
私たちの住んでいる家は、築24年。
結構古い。。。

以前のオーナーは、家のメンテナンスには、お金をつぎ込んでいたようで、我らがこの家を購入した頃は、修復する箇所もなくすぐに入居できる状態でした。

それでも、やはり色々出てくる問題箇所。
やっぱり家も20年以上経つとあちこちからガタが来るんですよね。
まるで最近の私のようだ・・・。あ、私はもちろん20代じゃないけど。(汗)

ガタが来る・来ないは別として、築20年以上となると「見た目」(インテリア)的にどうにかしたい
部分が出てきます。

特に我が家の1階のトイレは、21世紀のトイレにしては古臭すぎて強烈な壁の色(ピンクと紫の
中間)や古臭い蛇口・・・等で、入居当初から気になっていました。

更に、キッチンのカウンタートップも、今流行の天然石じゃないので、それをどうにかしたい。

・・・というわけで、今年はこの2箇所をリモデル計画中です。

                     
そんな中。

それらとは別の2階の寝室横にあるバスルームのシャワーに水漏れ発見。
相方がチェックしたところ、どうやらシャワーからの水漏れというより、その先にある(普段は目に
見えない壁の中の)パイプから漏れているようでした。

水漏れが本当にパイプからなのか確認するためには、シャワーの水を出すための蛇口パネルをはずさなければなりません。

↓これがその蛇口パネル。どうよ、この古臭さ。我が家のバスルーム(シャワー&バスタブ)は全てこの蛇口。70年代の匂いがプンプンだぁ・・・
IMGP9596.jpg IMGP9597.jpg


さっそく相方がそれをタイルから無理やりはずして、パイプを見ると・・・
あらら・・・本当にパイプから ポト・・・ポト・・・と漏れてます。
そのパイプ。相方がはずそうと試みたけど・・・無理。パイプがどうにも動かない。
これは水道管補習工でないと直せそうもない。

早速、月曜日に業者に来てもらいました。

業者は、この水漏れしているパイプの交換および、同じバスルーム内にある便器の水道管(も緩んでいて、今後水漏れするかもしれないんですって)と、更に地下室にある水道管のメインの蛇口の1つ(2つあるうちの1つが壊れていた)の交換をすることを強く勧めるため・・・結局、その3箇所の修理をしました。

・・・修理代トータル$600弱。
痛っ!
でも、水周りは怖いですからね。何かあったら家全体をダメにしかねない。仕方ない出費です。。。

ところで。

我が家の寝室のバスルームは、バスタブから離れたところに、シャワーブースがあります。
独立したブースで壁に囲まれています。

↓似た感じのシャワーブースの写真。これは何かのモデルルームの写真を拝借したもので、実際はこんなに素敵ではありません。我が家はタイルも蛇口もドアも古臭い感じですが、アウトラインがこんな感じ。蛇口は写真と反対で右側にありますが。
ritz20_shawer.jpg

業者は、シャワーの水漏れを直すには、この壁(裏側)をぶち抜かないと、修理できないということで・・・

・・・ぶち抜かれました。(なーむー)

上の写真のちょうど印のある部分。
・・・といっても、20センチ四方という小さな範囲だけなので、”四角い穴が開いた”という表現のほうが合っています。今は、反対側の壁から、パイプがむき出しに見えてる状態。

業者が言うには、このぶち抜いた後の壁をふさぐものがホームセンターに売っているそうですが、四角く切り取られた壁がそのまま残っているので、相方はそれを接着剤でくっつける・・・と言っています。

この壁の傷は、見た目をかなり損ねる・・・。

どうせ傷ついちゃったならいっそのこと、このバスルーム全体をリモデルすることも検討しました。
・・・が、ここのバスルーム、無駄に広いので気に入ったリモデルするとなると、$10,000近く(以上?)かかってしまいそう・・・
そんな大金、思いつきで出てこないので、無理。
「どーせここは、我ら二人しか使わないんだから、見た目はしばらく我慢するか。…と先送りにすることに。(溜息・・・)

                              

それにしても昨年から家関連で出費が多いこと、多いこと・・・。

まず、ヒーターのファーネス内にあるパーツの故障から始まり、ガレージドアと玄関ドアの取替え。
屋外にあるジャクジーの故障が見つかって修理。。。
とにかく何もかも。業者から見積もり貰うたび「どっひゃー」。

そして今回は水道管。
まあこれについては、このままにしていたらとんでもないことになった可能性もあるので、早い段階で気づいて良かったです。

↓しかも、蛇口はなんとか普通になったし。
IMGP9603.jpg


・・・しかし。
この蛇口。修理代に含まれていません。
実は、我らが別途Lowe'sで購入したもの。蛇口に加えて、パイプ内側につける管が必要だったため、蛇口と管とシャワーヘッドのセットを購入しなければならなかったのです。$128也。チーン。
これでも一番安いものです。
本格的にリモデルするなら、もっとお洒落なデザインにしたかったけど、リモデルまでの一時的な利用なのでこれでよしとしました。

家のメンテナンスってお金がかかるわ~。

特に修復箇所によっては、膨大なお金が一気に飛んでいってしまいます。
例えば屋根と窓。
寒冷のミシガンの窓は防寒性のある二重サッシ。家のサイズも日本と比較すると大きいので、
家にある窓を全て体交換するとなると百万円以上かかってしまいます。

幸い、我が家は昔のオーナーがこれらを取り替えていたようなので、まだこうしたメジャーな交換は必要としていませんが、いずれはする必要があるし、その前にあちこちに出てくるガタ・・・

私としては、内装を現在のトレンドに合わせてリモデルしたいのですが、ガタがきた部分の修復で、なかなか「容姿」の面は追いつきません。

それでも、1階の悪趣味なトイレと、キッチンのカウンタートップ&シンクだけは、何としてでも今年中にリモデルしたいなぁ~。

それか、新築の家に引っ越したい(←ありえん)。

2012.02.09 / Top↑
フットボールに全く興味が無いくせに、毎年これ関連の記事を書いているような気がします。

今年も華やかに開催されました。
全米が熱くなるフットボールの祭典。スーパーボウル。

今年は、準決勝(・・・とは言わないか?)で相方のごひいきチームの『包装会社』こと、Green Bay PackersがNew York Giantsに負けてしまったので、もうフットボールを観ることもないと思っていたものの・・・

相方にとってはやはりスーパーボウルは別らしく、早い時期から「何食べよかな♪(←そっちかい)」とお献立についてあれこれ計画していました。

その結果。

今回もピザ。

あれこれ計画立てようが立てなかろうが、相方が食べるのは、結局ピザ。
楽しいとき。嬉しいとき。祝いたいとき。自分にご褒美をあげたいとき。
疲れたとき・・・
                                         
いつでもピザ。とにかくピザ。ピザピザピザ・・・。あああああーーーっ!

ま、いっか。。。
この日は私も完全にスポーツ観戦モード食に徹します。

日本でプロ野球のナイター観戦するならば、さながら焼きソバとかたこ焼き(←屋台メニューみたい?)と生ビールって感じなのですが、こちらの場合はピザやホットドッグにフレンチフライ、そして
バッファローウィングあたりに合わせてビールってとこかな?
                       
そういえば、このところバッファローウィングを食べてなかったなあ。
私は辛いものが苦手なんだけど、バッファローウィングのあの酸っぱ辛さは癖になって好きです。

ということで、ピザとバッファローウィングを買いに。

↓買ってきました。
(左)リトルシーザースの$5ピザ。トッピングはペパロニとチーズにトマトソースだけ。
(右)大好きなBaffalo Wild Wingのバッファローウィング。マイルド味。
IMGP9599.jpg IMGP9600.jpg

ピザはシンプルなトッピングですが、家に持ち帰ってからマッシュルームとオニオン、そしててんこ盛りのモッツァレラチーズを追加。

↓(左)トッピング後。(右)そして再度焼きました。(箱に戻した相方)
IMGP9598.jpg IMG_3163.jpg

ちなみに上の左の写真、左側の一部だけ赤いものがちょっと見えますが、こちらはプロシュート(生ハム)。
私用に、2枚分だけ生ハムをトッピングしました♪

↓そして好物のバッファローウィングも・・・
IMGP9601.jpg

このお店のマイルド味は、私にはちょっと辛い。相方にはかなり物足りない。
でも、味がとーっても良いのです。本当にとまらない美味しさ。
今回は、別売りのソース(瓶詰め)まで購入しました。
さっ 二人だけのフットボール観戦パーティーの始まりだっ!

                            

さて、肝心なスーパーボウル。
今回の目玉は、ハーフタイムにマドンナが登場すること。

↓まずその前に今年の国歌斉唱は、Kelly Clarkson(ケリー・クラークソン)というシンガー。
 少年・少女のコーラスを従えての熱唱。
IMG_3153.jpgIMG_3155.jpg


そして、ハーフタイムショーでのマドンナのステージ。

↓最初、小林幸子が登場したかと思いました・・・。
IMG_3165.jpg IMG_3167.jpg

しかし、50代とは思えない美貌と体型。

実は個人的に、マドンナは嫌いなほうなんですが(!)、あれだけ身体を鍛えて(お金もかけてるだろうけど)若手に負けないで現役を保てるのだから、やはりすごい人なんだな・・・と思います。


ところで、一番楽しみにしていたスーパーボウルならではの面白CMですが・・・
今年は、なんだかイマイチな気がしました。
私がちゃんと見ておらず見逃したものがあるのかもしれないけど。。。

その中で、唯一目が釘付けになったのは、エルトン・ジョンが意地悪な王様に扮するペプシコーラのCM。

↓こちらがそのビデオです。(音が出るので、職場では開けないでね)
http://www.youtube.com/watch?v=iVoUn8uFehg

このビデオに出てくる女性シンガーは、Melanie Amaro (メラニー・アマロ)と言って、アメリカンアイドルを辞めたサイモン・カウルが新しく立ち上げたオーディション番組「X Factor」の優勝者です。

あまりに意外な組み合わせのコマーシャルに驚きでした。短い時間のCMなのに、とても楽しめました。

さらに、Chlysler(クライスラー)のCM。
大好評だった昨年のCMと同様のコンセプトでしたが、昨年はミシガン出身のエミネム、今年はクリント・イーストウッドを起用して、昨年同様に自動車産業を牽引したデトロイトについて語られます。
↓こちらがそのビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=tFAiqxm1FDA

そして、今年もコピーは Imported From Detroit

くぅーっ たまらんっ


さて。
肝心のフットボールの試合ですが、こちらはさらっと。。。

ニューヨーク ジャイアンツ vs. ニューイングランド ペイトリオッツ が試合をしました。
ペイトリオッツが17対15でリードしていたのですが、試合終了寸前に、ジャイアンツがタッチダウン。
劇的な逆転勝利となりました。

↓この試合MVPに輝いたジャイアンツ(クオーターバックの)マニング選手。
IMG_3188.jpg

結局、フットボールは殆どちゃんと観てませんでしたが。。。(汗)

やっぱり私にとって、スーパーボウルの目玉は、面白CMと『食べること』 です。


2012.02.05 / Top↑
本日は2月3日、節分でした。
                       

朝から暇だったので、恵方巻(自流の)でも作るか・・・と、思い立ちました。

具は何にしようかな。
とにかく自分が好きなのがいいな。
                       

恵方巻は、七福神に習って7つの具を巻くと良いと言われているようです。
7種類か・・・多っ!

普段、カリフォルニアロールでも、カニカマとアボカドくらいしか具は入れないので、7種類も入れたら太すぎて巻けないんじゃない?
っていうか7種類も準備するのめんどくさいなあ。。。
でも、しつこいようだけど朝から暇で時間はたっぷりあったので、試してみることに。


具は
・カニカマ
・アボカド
・卵焼き
・椎茸のうま煮
・ニンジンの煮物
・かんぴょう
・豚肉の甘辛煮

・・・と、自分の好きなものを入れることに決定。

しかし、いざ作るとなるとめんどくさい~。

1つ1つの具の調理は難しくないのだけど、とにかく洗い物が沢山出てしまう。
キッチンは汚れるわ、散らかるわ・・・

そして、あっ!
かんぴょうとカニカマが無い!

・・・ということで、あわてて近所の日本食が置いてあるスーパーへ。

味付けかんぴょうが売られていたので、ここで楽チン。

                          
具も揃い、いよいよ巻く。

普段のカリフォルニアロールは具も少なく細身なので、比較的簡単に巻けるけど、7種類具を入れるとなると結構な幅になってしまう。。。

ぐるっと巻こうとしたら具が向こう側にすっ飛んでいってしまい、オロオロ・・・。
気を取り直して巻きなおす・・・具が横から飛び出そうになる。巻きが甘いようで中に空洞できてない?

焦るけど、躊躇すると失敗するので、そのままガンガン巻いてみました。

↓完成・・・初めての(自己流)恵方巻。かな~り太いです。
IMGP9591.jpg

相方の分と2本。それにちょっとだけ具とご飯が余ったので、細いバージョン1本追加。
合計3本作りました。

↓断面図。見た目の計算ゼロ。ご飯より具の面積のほうが大きい。
IMGP9592.jpg

肝心のお味ですが・・・


おいすぃ~いっっっ  ←自画自賛

手前味噌ですみません。・・・そりゃ自分の好きな味のものを巻いたのだから美味しいに決まってるわな。

今まで作った海苔巻きの中で一番美味しかった。

時間かかったし、キッチン汚れたし洗い物沢山出たし・・・これで不味かったら、泣きますな。
相方の分も裏巻きなんて気遣いはせず、海苔ガンガンに表向きにして巻きました。
幸い、相方的にも美味しかったようで。。
                          

しかし・・・世のお料理上手の女性たちは、こんな太巻きあっという間にちゃちゃっと作ってしまうんですよね。
しかも、断面図が顔になってたり、可愛い花模様になってたりキャラクターになってたり・・・というアートな太巻きを作る奥様もいたりして。

今日の自分の手間のかかり具合や煩雑さを思うと、そのような器用で手際の良い人たちを心から尊敬します。

いやはや、長時間キッチンに立って腰が痛くなりました。(←やばい。年とったせい?)
今年も健康に過ごせるように・・・と恵方巻を作ったのに、意味無いじゃんっ!

それでも、北北西やや右方面を眺めながら、今年の無病息災を願い、この恵方巻にかぶりついた節分の夜なのでした。。。


2012.02.03 / Top↑
2日前、誕生日を迎えました。
このところ1年が経つのが早い早い。あー、また歳をとってしまったぃ。

カードを送ってくれた人、メッセージ送ってくれた人、どうもありがとうございます。

ここまでくると年齢は覚えて欲しくないけど(!)、誕生日を覚えて貰えるのは心から嬉しいです。

                  

さて、高齢・・・おっと違った恒例のバースデーディナー。(←”こうれい”と打って漢字変換すると真っ先に出てくるのは”高齢”・・・参るね)

今年も外食させていただきました。

本当はステーキハウスに決めていたのですが、直前になって変更。

行った先はBirminghamという街。
お洒落なショップやレストランが並ぶ、ちょっとセレブでファンシーな街です。

↓ここがレストラン。(写真のアングルが変だけど)Chen Chow Brasserieというお店。
 アジア系創作料理?のレストラン。
P1020547.jpg


最初このお店の名前聞いたとき、「え?中華料理?」って思ったけれど、和食(寿司や天ぷらや酒)が充実しているアジア創作レストランです。日本人のシェフはいないようですが。。。

                          

このお店については、これまで2人の友人から評判を聞きました。
一人が言うには、とーっても雰囲気が良くてとにかくお洒落なお店とのこと。
もう一人の友人も「お洒落なお店」と言っていたけど、お料理が美味しいという感想も。

ただ、二人とも共通して言っていたのは、「高い」ということ。
ウェブサイトのメニューを見て納得。結構高い。まあ、家からもちょっと遠いし行くことはないだろうな・・・と思っていたのですが。
                          

実は、今週から二週間、BirminghamではRestaurant Weekなるフェアを開催しており、平日の月~金曜日に限って、この街にある比較的高いレストラン(数店舗)が一人$30の特別メニューを提供しているのです。

たまたま、新聞の広告でその情報を知り、対象レストランの中にこのChen Chowが入って
いました。
メニューも好みに近かったので俄然行きたくなった次第です。

店内はかなりアジアンテイストを意識しながらも、モダンな内装。
なるほど・・・我が家の近辺には無いお店だ。
おっされー。

↓東京あたりの雰囲気の良いレストランを思い起こさせます。
P1020538.jpg


↓暗すぎてよくわからないね。
P1020539.jpg

ガラス越しに見えるワインセラーもとても良い雰囲気。
                          

庶民な我らは(当然ながら?)Restaurant Week特別メニューであるコースを選択。

こちらはプリフィクスのコースメニューでアペタイザーとメインがそれぞれいくつかある中から
選べます。
そしてデザート(こちらは1種類限り)という構成。

暗い店内だったけど・・・フラッシュ無しで写真を撮り続けました。
ちょっと分かりづらいですが、ご了承ください。

↓まずは乾杯~。私は好物のスペインのスパークリングワイン(CAVA)。くーっ たまらんっ。
P1020540.jpg


↓相方が選んだアペタイザー。その名も”CRAB RANGOON”。ワンタンの中にクリームチーズと
 蟹肉が詰まっていて、かりっと揚げたもの。スイートチリソースでいただきます。
P1020542.jpg

これ・・・1つ味見させてもらったけど、かなり美味しい!スパークリングワインにも合う合う!

↓私が選んだアペタイザーは海苔巻き。(これがアペタイザーかってほどの量)
 その名も”CHEN CHOW MAKI ROLL”エビの天ぷらを巻いた寿司。上にはネギトロ風のマグロのたたきとピリ辛なソースがちょこっと乗ってます。
P1020541.jpg

こちらと見た目通りのお味ですが、美味しい!
お刺身が好きじゃない相方でさえも、美味しいと言ってました。


                          
次はメイン。

店の中があまりに暗くて写真が上手に撮れませんでした。
まだ早い時間で空いていたので、フラッシュたいちゃおうかな・・・と思ったけど・・・
結局フラッシュ抜きでこっそりと。(←むしろ挙動不審?)


(あまりに暗いので、写真サイトで露出を上げたらこんなになってしまった)
↓相方が注文したのは、アメリカ南部ではおなじみのPo'Boy というサンドイッチ。その名も”CORNMEAL CRUSTED SKATE WING Po'Boy”。
P1020545.jpg

ちょっと高めのレストランで『Po'Boy』(←とてもカジュアルな食べ物)ってのも気になったけど・・・
パンの中には白身魚とコールスローやピクルスが入っています。写真後方に添えてあるのはフレンチフライではなく、ワンタンのフライ。アジア系のソースと胡麻がかかってました。

                          

私が迷わず選んだのは、ビーフショートリブ。ヒレのような柔らかい牛肉に、赤ワインと中国の調味料であるホイスンソース(かなり甘め)というものを煮つめてからめたもの。

↓こちらがその写真だけど・・・黒い部分が多くてわかりづらいですね(汗)
 ビーフはソースの色でほぼ真っ黒く写ってます。
 サイドとして、普通の色のジャガイモと、濃い紫のジャガイモ(沖縄の紫芋のような色)が添えてあるので、この紫ジャガイモが一層と分かりづらい写真にしてしまってます。
オレンジ色のピューレはニンジンと生姜のピューレだそうです。生姜の味は全くしなかったけど・・・。
P1020546.jpg

実はホイスンソースはそんなに好きではないのだけど、このソースの中にホイスンソースが入ってるとは全くわからないほど、意外な仕上がりになってました。まるでフレンチのソース。

甘いけれど、ただ甘いだけでなく、濃厚な味わいのソースと軽くほぐれる柔らかいお肉・・・

うまい~っっ

これは、アジアじゃない。この繊細さはアメリカンの味もしない。フレンチだっ!

実は、相方も本当はこのショートリブにしようか、Po'Boyとの間で迷っていたそうです。

でも、私がショートリブにしたので、別のものにしてみようと思ったそうな・・・

しかし、私の牛肉を味見したら、「あっ ボクもショートリブにすればよかった」と本音がポロリ・・・。
Po'Boyも確かに美味しかったと言ってたけど・・・やっぱり、なんとなくね。レストランだと・・・ねえ。
      
                         

2品平らげてもう満腹。二人ともほぼ完食しました。
相方も私もデザート食べられる状態じゃなかったので、包んでもらうことに。
実は・・・アイスクリームなんですが。
解けないかな???
・・・と心配したけど、大丈夫でした♪

↓お持ち帰りしたデザートはアイスクリームサンドイッチ。帰宅してしばらくしてから頂きました。
P1020553.jpg

アイスクリームサンドという名前だけ聞くとこれまた安っぽいイメージだけど、これがまた絶品!!
シナモンの風味のある揚げワンタンで挟まれたアイスクリーム。シナモンやキャラメルとチョコレート(ガナッシュ)で味付けされています。
ここのお店、揚げワンタン好き?ってつっこみたくなるほど、揚げワンタンの出番が多かったですが、これまた美味しいから許しちゃう!
普段甘いものにそこまで執着の無い私だけど・・・美味しくて唸りました。


ここのお店、雰囲気だけが売りのレストランかと思っていたけど・・・お料理はかなり美味しかった(かなり好みの味)でした。

ああ、もうちょっと近かったら(&もうちょっと安かったら)、通いたいお店なんだけどなぁ。。。
ちなみにメインは高いけど、アペタイザーや巻き寿司はお手ごろ価格なものも色々あります。
ワインは少々高めです。

またいつか行きたい!!(来年のRestaurant Week?)

今年のバースデーディナーは大当たりでした。


≪紹介のお店≫
CHEN CHOW BRASSERIE
住所: 260 North Old Woodward,
Birmingham, MI,48009
電話: 248-594-2469
お店のウェブサイト(音が出ます!) http://www.chenchow.com/

2012.02.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。