国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

・・・まるで電子掲示板のタイトルみたいに(駄)をつけてみました。

だって、本当に駄記事なんですもの。すんません。
超・超・超「わたくしごと」なひとりよがりの記事ですが・・・

前回あれだけ大々的に、タイトルを変えます。新しいタイトルは

「ミシガン New Life ~移住オバチャンの日記~」

にすると公表していたのに、ダメ出し3つ立て続けに貰ってコロッと気が変わってしまいました。

                   

やっぱりオバチャンはだめ?でも、これが一番自分にあってるんだけどな・・・と思ったのだけど、やっぱりこんなタイトルにするとだんだん行動も思考もオバチャン一色に染まってしまいそうな気がしてきました。

                   
そこで、色々考えました。
その候補がこちら。

ミシガン New Life ~移民 cojicoji の日記 ~

ミシガン New Life ~移民cojicojiのなんでもない生活日記 ~

ミシガン New Life ~移民cojicoji 第二の人生日記 ~

ミシガン New Life ~移民 cojicojiのゆる~い生活日記 ~

ミシガン New Life ~移民生活は普通だね日記 ~

ミシガン New Life ~移民生活 ダラリン日記 ~

ミシガン New Life ~移民生活 肩の力抜いて行こうぜ日記 ~

ミシガン New Life ~移住しても心は日本人!cojicojiの大和魂日記 ~

ミシガン New Life ~移住民cojicojiの浪花節だよ人生は日記 ~

ミシガン Second Life ~cojicoji の移民生活日記~


・・・汗。


何故か「ミシガン New Life」と「日記」にこだわっています。
New Lifeは、人生何十年もを日本で暮らしてきてからのアメリカ移住。これは新しい人生、もしくは第二の人生なのではずせません。(だからSecond Lifeもあり)

そして「日記」について。このブログは、友人たちへのメール、そして自分自身の日記としての記録の意味もこめて始めました。なのでこれもはずせない。

しかし、「大和魂」は本当の大和魂をお持ちの方に叱られてしまいそうなほど、私は中途半端な魂具合だし、「浪花節」ってのも、私自身にそれほど「浪花節」は入ってないような気がするので、(勢いで考えついてしまったけど)これらはまず無さそうです。

残りの中から色々考えた結果・・・

ミシガン New Life ~移民 cojicoji の日記 ~

ミシガン New Life ~移民 cojicojiのゆる~い生活日記 

ミシガン New Life ~移民生活 ダラリン日記 ~

ミシガン Second Life ~cojicoji の移民生活日記~

かなり無難で普通ですが、上記の4つが最終候補へと残りました。


さて、ここからが問題。
どれにしようかな。

ここで皆さんから投票を募りたいと思います。

・・・しかし問題は・・・投票募ったもののコメントが極少なかったり、1つもなかったらちょっと悲しい。

その場合は、自分と相方で決めます。あ、相方日本語分らないんだった。(ダラリン日記なんて説明できない)

・・・もとい、その場合は独断で決めることとします。

とりあえず、上記4つでどれが合ってると思いますか?

もしいくつかコメントいただけたら、一番投票の多かったタイトルに決めさせていただきます。

どうぞ宜しくお願い致します。
(どうか、2つ以上コメント来ますように・・・)


スポンサーサイト
2011.03.30 / Top↑
私事で大変恐縮ですが、本日3月26日でアメリカに移住して丸3年を迎えました。
あっと言う間だったような、長かったような・・・
でも、やはりどちらかというと早いな・・・と思いました。
私の年齢で「3年」は、母数からしたら大したことないですが、中学・高校でいうと丸3年なので
入学から卒業するまでの期間ですよね。

ここミシガンの生活を安心して楽しく過ごしてこられたのは、相方や相方の家族、そしてこちらで知り合った素敵な友達の皆様のおかげです。
そして、もちろん日本にいる家族や友人たちの存在があってこそ!!これはかなり重用な要素。
更に当ブログに遊びに来てくださる皆さんにもとーっても元気付けて頂いています。

そんな皆様全員に心よりお礼を申し上げます。

本当にありがとう!!

移住4年目を迎えた今、ここでまた「あぁ~っ ブログのタイトル変更しなきゃ!!」
って思いました。

ブログを始めた当初は、ここまで長く続ける自信もなかったことから、計画性ゼロのタイトルに
してしまい、「2年目」「3年目」・・・と毎年変更していましたが、今年からの新しいタイトルを決め
ました。

その名も・・・

ミシガンNew Life ~移住オバチャンの日記~


う・・・ひねりが無い。

でも、これが一番今の私にぴったり? 
これなら少なくとも暫くは、さすがに「オバアチャン」の年になるまでは、このタイトルのままで続けられそうです。
                      
そのようなわけで今後とも、ミシガンに移住したオバチャン「cojicoji」を宜しくお願いいたします。

このタイトルは、来週にでも変更する予定です。

お楽しみに!

・・・って楽しみにするほどのネタじゃ”全然ない”ですね。失礼しました。



2011.03.26 / Top↑
少々ご無沙汰してしまいました。

日本では相変わらず、大震災の余震や電力不足…そして原発問題等、不安な問題が多々あるようで気がかりです。
気温はいかがでしょうか。相変わらず関東も冬並みの気温が続いているのでしょうか。
日本列島が一刻も早く、春の暖かい気候になることをお祈りします。

                         
こちらミシガンというと・・・

先週は、驚くほどぽかぽかと暖かい日が続いていたのですが、今週に入りまた気温が下がり、そしてまた気温が一気に上がり・・・を繰り返し、あまりの気温の変化に雹が降ったり雷が鳴ったりと本当にコロコロと変わる空模様です。
昨日は、一見雪のように見えて、実は氷(雹ではない)のようなものが降っていました。
ここミシガンでは、「フリージングレイン」と言って、大気中の温度が雪が降るほど低くは無いものの、雨が降って落ちた地面の温度が低すぎるため、落ちた雨が路面で一気に凍る現象がたまに起こります。
これは、雪や吹雪の日よりも厄介で、このフリージングレインが降る日は、路面が異常に滑ってあちこちで交通事故が発生するのです。
ミシガン生まれで運転に慣れている相方でさえも、このフリージングレインで一度事故を起こした経験(1人で勝手に塀にぶつかっただけ・・・だけど高速道路でね)があります。
昨日の早朝もフリージングレインの注意報が出ていました。
しかし、幸いにも朝には普通の雨に戻っており、道路状況はそれほど悪くは無かった模様。

ところで、昨日裏庭の寂し~い花壇に目をやると・・・

あれ?
IMGP8484.jpg

ちょっと近づいてみて・・・おおおっ!!
IMGP8483.jpg

わぁ~っ!クロッカスが咲いた!!
IMGP8482.jpg

こちら、一昨年の秋にチューリップと共に植えたクロッカス。去年も可愛く咲いたけど、その後
相方が木を植えるために掘り起こしてしまって全滅したと思っていた(関連する去年の記事
球根です。
本当に、ザックザクと掘り起こされたのでもう絶対だめだと思っていたのに・・・
このクロッカスだけでなく、他のクロッカスも順調に芽吹いています。

↓そしてチューリップもいくつも発芽してすくすくと育ってきています。
IMGP8485.jpg


去年はあんなにぼやいて相方に怒っていた私ですが・・・
やっぱり私はまだまだ園芸初心者だわ。全く分ってないね。演芸は分ってるつもりだけど・・・。

ちなみに。

相方が去年、花壇をザックザクと掘り起こして植え替えた、あの若々しいパインツリーが、なんと枯れてしまいました。・・・木を枯らすっていったい・・・。

演芸、もとい、園芸は本当に難しいです。

 
明日のこの辺りの天気予報は雪。気温は氷点下6度まで下がるそうです。

でもこうして、気温の上下を繰り返し、やがて春がやってくるのですよね。まさに三寒四温。

                      

日本にも・・・特に東北地方、北関東地方に一日も早く暖かい春がきますように。。。

2011.03.23 / Top↑
ここ数日は、テレビから離れられない状況が続いています。

こちらアメリカではこの間の日曜日(13日)から時間がサマータイム(Delight Saving time)
に変わり、一時間早まりました。

通常であれば、それに生活リズムを合わせて早寝するような努力をしているのですが、
どうにもこうにもテレビに釘付けで早く就寝することもできません。
むしろいつもより遅い就寝となってしまいます。(夜中1時2時)

我が家では日本語テレビ放送のTVジャパンを契約しています。
普段は連続テレビ小説と「テレビ体操」くらいしか観ないのですが、今回の巨大地震により
それに関連するニュースを断続的に見続けています。

今回の被害が想像を絶する膨大なものだったこと、そしてこの被害が更に広がっていること
から、遠い異国に住んでいるのに、心配で心配で常に情報を入手していないと気がすまない
感覚に陥っています。
異国に住んでいる私がテレビニュースを見ても何の役にも立たないのはわかっているの
ですが・・・。

今回は大地震に加えて大津波、そして原発の恐怖とまさに想定外に災害が重なる大惨事と
なってしまいました。

今回の原発事故により、地震のショックからまだ立ち直れて居ない、そしてまだ家族や友人の
安否すら確認できていない人もいるであろう、福島原発周囲の住民の方々が避難生活を余儀
なくされていることに心が痛みます。

彼らの当面の心配は、家に戻れるか・・・家族は大丈夫なのか・・・  家を失った人は、
今後どうやって生きていこうか・・・

それに加えて、この先放射能物質がわが街に及ぼす影響は?被爆の可能性は・・・?
という、原発周辺に住む特有の不安・恐怖にさいなまれていることでしょう。


本当にこれらの方々が一刻も早く安全なところでゆっくり休める環境が得られることを祈ります。

                     

福島県知事へのインタビューで

日本の経済、世界の経済の支えとなって来たのが福島県の電力であるということを国も(ある意味世界も)認識して、全面的な対応をして欲しい

と述べられていました。


それを聞いて、「本当にそうだ・・・」と今更ながら思ってしまいました。

お恥ずかしいことに、これまで電気が好きなときに自由に使える生活が当たり前のように思っていました。
もちろん従来から「節電、節約」と謳われていたので、無駄な電力は使わないようにしていましたが、この便利な生活の裏に、これほどまでに発電所周囲の危険や不安、リスクがあったことを殆ど考えずにいました。

こうした人々の便利な生活に加え、日本が世界に誇る製品を作るのも研究するのも、膨大な
電力を使えたからこそなのです。
福島原子力発電所は東京電力の管轄なのでこれらの電気は関東に供給されています。
そして第一、第二原子力発電所を合わせると、東京電力全体の電力供給量のなんと
14%なんだそうです。

私達が当たり前に使っていた電力は、福島県の多大な協力があってこそのものなのでした。
この、本当にありがたい電気を供給してくれた施設が、今は恐ろしい凶器となりつつあります。


アメリカと日本のニュースでは今回の原発事故に対する報道に温度差があるようです。
どちらが真実なのか?気になるところではあります。

でも、所詮海外の報道は対岸の火事・・・
現場の、当事者の苦労や困難は到底理解できず(私も理解できてませんが・・・)言いたいことを
言えば良い。
日本政府と東電は情報を全ては公開していない??・・・そうかもしれません。

でも・・・

確かなのは、今、非常に危険な環境で命を張って原子炉に向かって放水している自衛隊・消防隊・機動隊・東電関係者・・・多くの人々が苦難に立ち向かっていること。

今、できる最善のことを行っているんだということを信じたいです。

彼らの勇気のためにも、それを見守る家族のためにも、避難で苦しい生活を送っている人々のためにも、何が何でもこの行動が実を結んで欲しいと祈るばかりです。

そして、一刻も早く電源が復活し核燃料冷却装置が動いて欲しい。どうか装置が破壊されていませんように・・・!!

                      

ここ数日、東北を初めとした日本は寒波の影響で寒い日が続いているとのこと・・・
雪も降って、避難所の環境は更に悪化していることでしょう。
寒い中、凍えながら亡くなられたご高齢の方のニュースを聞き、悲しくなりました。

皮肉なことに、通常なら日本よりずっと寒いここミシガンは、このところ暖かいのです・・・
気温も15度以上まで上がり、今週末もこのまま暖かい予報となっています。
なんて皮肉なんでしょう。この気候をそっくりそのまま東北地方と取り替えられたらどんなに良いか。。。

どうか被災地の皆さん、日本の皆さんが体調を壊さず乗り越えられますように・・・。


***募金先一例***

ユナイテッド航空ではマイレージが寄付できます。またRed Crossに寄付することによりボーナスマイルをゲットすることも出来ます。(詳細は以下のURL参照)
http://www.united.com/page/article/1,,53715,00.html

日本航空でもマイレージの寄付が出来ます。http://www.jal.co.jp/shien/

日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html
*国内なので迅速確実。クレジットカード決済可能です

American Redcross(アメリカ赤十字社)*手数料等で振込み額が全額送金されないようですが、90%以上は確実に日本赤十字社に送られます。
また、早くも第一次義援金1000万ドル(8.5億円)が日本赤十字社へ送金されたそうです.
https://american.redcross.org/site/SPageServer?s_subsrc=RCO_ResponseStateSection&pagename=ntld_main&s_src=RSG000000000

***ミシガンにお住まいの皆さんはこちらからも募金できます***
デトロイト日本商工会議所では皆さんから寄せられた義援金を日本赤十字社へ寄付するそうです。
(送金方法は小切手のみ)
http://www.jbsd.org/ja/events/news.aspx?contentid=29


2011.03.15 / Top↑
3月11日に東北を中心に発生した東北関東大震災。
まずは、この地震により犠牲になった多くの方々、愛する家族や友人を失ってしまった皆様に
心よりお悔やみ申し上げます。
また、家を失った方々を初めとして、避難生活を送っていらっしゃる皆様にも心より
お見舞い申し上げます。


ここからは私事のお話で恐縮です。

私がこの地震を知ったのはアメリカ東部時間3月11日朝6時頃(日本時間同日夜8時頃)。
地震発生から既に5時間後のことです。
通勤途中の相方が車の中のラジオでこのニュースを知り、すぐに家に電話をかけてきて
「日本の両親の無事を確認しろ」と言ってきたのでした。

すぐに実家に電話を掛けたものの、誰も出ません。
同時にTVジャパンをつけると、NHKのニュースで想像を絶する大津波の映像が流れていて
足がすくみました。

私の両親は埼玉県南部に住んでいます。

今になってみると埼玉県の被害状況はそれほど酷くはなかったのですが、この東北を中心とした
巨大地震の事を知った直後は、この地震によって関東地方がいったいどれだけの被害を
受けているのか想像もつかず、ウェブで各地の震度を確認すると、両親の住む家の街が震度5強、
多くの親戚が住む栃木県の街は震度6強。

一瞬気が遠くなりました。。。


何度実家に電話しても誰も出ないので、都内に住む兄の家に電話すると義姉が出ました。
義姉によると最初の大きな地震発生後に私の父から携帯に「こちらは無事。そちらも大丈夫?」と
メールが来ていたとのこと。
兄も電車がストップしたことにより帰宅できていませんでしたが無事のこと。それを聞き救われた
気持ちになりました。

結局、父と電話で話せたのはそれから8時間後・地震発生から16時間後のことでした。
幸い家には目に見える破損はなく、母も含めて怪我もなかったそうです。

それから、父が栃木や茨城に住む親族と連絡をとれたのは翌日のことでした。
栃木では家屋の一部損壊があったそうですが、怪我はないとのこと。茨城では海岸近くに住む
従兄家族が非難しているそうですがやはり怪我は無いと知り安堵しました。

一方友人たちの多くは都内で仕事をしているのですが、電車がストップしてしまったためオフィスに
一泊した人たち、歩いて帰宅した人・・・中には自転車を買って3時間半かけて埼玉県の自宅まで
帰ったという鉄人な友人(女性)もいました。
このような緊急時、冷静な判断と底力が発揮されますね。
頭が下がります。
本当にお疲れ様でした。


この週末はずっとニュースに釘付けで、正直何も手につきませんでした。
アメリカでも連日トップニュースで報じられていました。

地震発生後の朝早く、義母と義姉が電話をしてきて、日本にいる私の家族・親族そして友人を
とても心配してくれました。
その後、Facebookでも沢山の人達が私の家族や友人、そして日本という国を気遣う励ましの
メッセージをくれました。
全員がアメリカ人です。
こちらのテレビで流れている映像は恐ろしいシーンばかり。もちろん現実にあったことですが、
遠い異国に住みこの映像だけを見ていると、日本全体が壊滅的被害を受けているような錯覚を
起こしてしまうのです。

私も東京の義姉と直接電話で話すまではパニックに陥りそうでした。
また、その後電話で父の声を聞くまでは心底安心できていなかったと思います。
情けないことに、想像する事は最悪のパターンばかり・・・我ながら自分がこんなにも
ネガティブ志向だったことに呆れます。

でもそんな中、心から心配してくれた人々にとても感謝します。
遠いフロリダからすぐに電話をくれた小太郎さんも、ありがとう。
この励ましが無かったら心が折れていたかも。


自分自身の家族・親族・友人に怪我はなく安心する一方で・・・


多くの人々が犠牲になった今回の大惨事に胸が痛みます。
亡くなられた人はもちろんのこと、家族や友人を失った人々の心の傷がどれほど深いか・・・
想像もつきません。

そして
家を失った人達

津波や放射能漏れのため、家から離れて不便な避難生活を余儀なくされる人達

助かったものの、目の前で津波に人々がさらわれて行くのを目の当たりにした人達・・・


一週間前の今頃は、まさか日本がこのような状態に陥るとは殆どの人が想像もできなかった
と思います。
巨大地震の恐ろしさをあらためて知りました。

今は一刻も早く・・・

未だに救助を待っている孤立非難している人々が全員救出されること。
傷ついた多くの方々が元通りの生活に・・・身体と心の傷を癒せる環境に戻って欲しい。
・・・と心から祈っています。

そして、救出活動に励む人々や事故が起きた原子力発電所の対応をする人々など、救出や
復興に携わる人々がどうか人的被害を受けずに居て欲しい・・・と願います。


関東甲信越でも、今後計画停電が実施される可能性があるし、非常に高い確率で
マグニチュード7以上の余震の恐れがあったり・・・と不便や不安はまだまだ残っている
と思いますが、どうか気をつけて無事で居てください。


こんな大惨事の中、被災後の日本人たちの対応は海外のニュースでもとても高く評価されて
います。

商店は破壊され、盗みも簡単にできそうなのに、きちんとお金を払って物を買う人達。

津波を逃れて非難している最中、お互いを励ましあい助け合う見ず知らずの人達。

こういう崖っぷちのときにこそ、国民性(性格)が出るんだな・・と思いました。

悲しみや不安と共に、日本を誇りに思う気持ちが沸いています。



原子力発電所の事故を初めとして、日本はかなり深刻な問題を抱えることになってしまいました。

壊滅的被害を受けた街の復旧にはそれは大変な時間と労力がかかることでしょう。


今は、一刻も早く日本が元通りに、いや、それに近い姿に復活して欲しいと祈るばかりです。

***募金先一例***

日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html
*国内なので迅速確実。クレジットカード決済可能です

American Redcross(アメリカ赤十字社)*手数料等で振込み額が全額送金されないようですが、90%以上は確実に日本赤十字社に送られます。
また、早くも第一次義援金1000万ドル(8.5億円)が日本赤十字社へ送金されたそうです.
https://american.redcross.org/site/SPageServer?s_subsrc=RCO_ResponseStateSection&pagename=ntld_main&s_src=RSG000000000

***ミシガンにお住まいの皆さんはこちらからも募金できます***
デトロイト日本商工会議所では皆さんから寄せられた義援金を日本赤十字社へ寄付するそうです。
(送金方法は小切手のみ)
http://www.jbsd.org/ja/events/news.aspx?contentid=29
2011.03.13 / Top↑
(今回も超長文になりましたので、AIファンでない方は飛ばしちゃってください )

今年もまた、例の記事の時期がやってきました。

あっ 

「記事の時期」 きじのじき   上から読んでも下から読んでも きじのじきだぁっ!
・・・ってことは、去年の今頃にも同じくアメリカンアイドルの記事で書いてました。
我ながら、進歩の無さに驚きです。

そっ そうです。その記事とは!!
         IMGP1050_convert_20080520202628.jpg


アメリカン・アイドルシーズン10!!既に1月から放送が開始されています。

今年から、番組の『顔』であった審査員 Simon Cowell(サイモン・カウル)が当番組から離れてしまったので、視聴率も落ちるだろうな、実際に面白くないだろうな・・・と予想していたのですが、意外にも評判はまずまずのようです。


もちろん我が家でも毎週欠かさず観ています。あっ 先週の火曜日のみ "the top12 boys performance"・・・いわゆる男性陣トップ12人のパフォーマンスを見逃してしまいました。
今年は、毎週水曜と木曜の夜放送なので、先週だけ特別に火曜日に放送があったとは知らず見逃しちゃったのです・・・。

今シーズンのアメリカンアイドルの評判は先にも書いたように、まずまず好調のようです。
でも私の感想は・・というと、現時点では去年までと比べたら入れ込み熱は低い。。。
(それでも記事は書く)

なんといっても審査員が・・・

今年の審査員は、これまでのランディ・ジャクソンに加え、新しく加わった審査員2人。
ジェニファー・ロペス(写真右)とエアロスミスのボーカル、スティーブン・タイラー(写真中央)
写真左のランディ・ジャクソンはシーズン1からずっと審査員を務めています。
                 (写真はamericanidol.comより引用)
48230.jpg


この新しい2人のジャッジに今もなんとなく慣れないのです。
2人とも既に番組にはしっくり馴染んでいるように見えるのですが・・・
なんというか・・・
優しすぎる。

コンテスタントに対するコメントが。。。

優しすぎる!!!

めったに批判的コメントはしない。
素人の私ですら「えぇ~っ これちょっとひどくない?」と思うパフォーマンスで、ランディが
「音程もずれてるし・・・なんていうかな、僕は受け付けないね」と言っても、
それに対してジェニファーが
「何言ってるのランディ!!私は大好きよ!素晴らしいわ!」などとコンテスタントを援護して、
会場の拍手喝采を浴びてます。

ジェニファー・ロペスは審査員3人の中でも、ボス的存在を目指しているのかわかりませんが、地方オーディションの頃は他の2人の審査員に対してかなり強気でした。
・・・その一方で、思いを入れていたコンテスタントを落とさなきゃならなかった日には涙・涙・涙で「もうこれ以上(審査員を?)できない・・・」なんてシクシク泣いたりして・・・
かなりエモーショナルなお方・・・

そこが良いという人も多いのでしょうが・・・いまのところ私は冷めた目で見てます。

しかしこの美貌!
jennifer2011_182x249.jpg 48232.jpg
(いずれも写真は americanidol.comから引用)

見た目はゴージャスでセクシーなので、毎週うっとり見とれちゃうんですがね。
相方も彼女が画面に映っていると、心なしか凝視してるような気がします。(汗)


一方のスティーブン・タイラーは・・・
ジェニファーを上回るほど優しい!

あの風貌なので、きついこと言うのかな・・・と思いきや、とーっても優しいおじ(い)さん。
あまり良くないパフォーマンスでもあからさまに批判するようなコメントはしません。
反対に、彼が大いに気に入ったパフォーマンスを見たときに発する言葉は、口元にボカシが
入って音声が消されてしまいます。(笑)
どんなイケナイ言葉を使っているのやら・・・。




ところでこのスティーブン・タイラー・・・ 
どうしても、間寛平さんに見えてしまいます。

Steven-Tyler-on-American-Idol-500x324.jpg     imageCAL2CG5M.jpg


顔の作り似てる?似てない? キャラは全然違うけど・・・

あ。
あと、ニホンザルも・・・ 

Steven Tyler AI 007_5.jpg


あ・・・スティーブン・タイラーファンの皆様、ごめんなさい。
冗談抜きで、彼の笑顔はとってもチャーミングなんです。
ただ、毎回彼の顔が視界に入るたびに、「あれっ?!?なぜここに!」と一瞬錯覚を起こしてしまうのでした。

さっ さて。
今年のコンテスタントは、いよいよ先週トップ13まで絞られました。
そして今週の火曜日にようやくトップ13としてステージでのパフォーマンスが披露されました。

例の優しい新ジャッジ2人はというと、トップ13になってからは以前と比べてちょっとシビアで
厳しい批評をするようになりました。
やっぱりトップ13まで絞られたから厳しくなった?
ちゃんと審査してるようだから嬉しい。
・・・しかし・・・やっぱり昨年と比較するとまだまだ優しすぎ。
サイモンのようにケチョンケチョンに言い放つ、超辛らつコメントの審査員はやっぱりいない。
寂しい・・・。


昨年と違うのは、今年は視聴者投票が電話だけでなくウェブからもできるということ。

これまでは投票するのに番組終了後すぐにダイヤルするものの、回線が混みすぎていて繋がらないということがしょっちゅうでした。今年はそれが緩和されるかな?(←投票する気マンマン)

さて。
トップ13まで揃った時点でそろそろお気に入り・・・とまでは言わなくても気になるコンテスタントはある程度絞られてきました。

男性陣は個性的な以下の3名が今のところ気になっております。

まずはこちらの少年。 Scotty McCreery (スコッティ・マッククレリー)
(以下写真全てamericanidol.comより引用)
49751.jpg


彼は若干17歳。しかし・・・声が・・・声がとてつもなく低い。深い。渋い。
カントリーソングがお得意。歌う曲はカントリーソングばかり。
1960年代のおっさんのような苦味ばしった声で人気を博しています。

↓見よ!この歌う姿。若干歪んだ口元にこのコブシ・・・
 17歳でありながらまるで山本譲二か北島三郎先生を彷彿させます。
photos_49779_210x280.jpg photos_49780_210x130.jpg

今週の彼のパフォーマンスもそりゃもう素晴らしかった!カントリーソングが特に好きではなくても、引き込まれてしまいましたよ。
彼がR&Bやヒップホップ、ハードロックなんかを歌ったらどうなるのか見てみたい。



そしてもう1人気になるのが彼
↓Jacob Lusk (ジェイコブ ラスク)  23歳
jacob_lusk_210x156.jpg

彼はとってもパンチのある声・・・特に高音キーは素晴らしい。性格は情熱的でありそして
乙女チック。
地方オーディション時は感動し喜ぶときの動作が尋常じゃありませんでした。
もう彼女・・・いや、彼は今シーズンのコンテスタントで一番キュートかも。

↓歌ってるときの情熱は誰にも負けません!それにしても良い声してます。
photos_49787_210x280.jpg photos_49785_210x130.jpg



そしてもう1人は、個性的な声のKasy Abrams (ケイシー・アブラムス)
↓ひげもじゃで野暮ったい風貌は『アイドル』というルックスには程遠いけど・・・
これで若干20歳!
casey_abrams_210x156.jpg


声がいい!高音だけどしゃがれた声が魅力。毎回違った顔を見せてくれます。
それだけ色々なジャンルをこなせるということなので、才能があると思います。
実際、観ていて飽きない。
photos_49790_210x280.jpg photos_49789_210x130.jpg

ただ、ちょっと心配なのは、このケイシーは数週間前から体調を崩していて、今回も急病で病院送りになり昨晩の結果発表の生放送には出演できませんでした。

結果的には、視聴者の投票で彼は今週もクリアしました。
体調が続けば良い線行くと思っていますが。


一方女性陣。
女性陣は今の時点でお気に入りはいません。
ただ、1人気になる女の子が。

↓それがこちら Thia Megia(シア・メジア・・・って発音するのかな?)。  アジア系の若干15歳の女の子。
49754_210x280.jpg


彼女の声はとっても綺麗です。安定した歌声は聴いていて安心できます。選曲も素直な感じの曲が多くて、まるでハイスクールミュージカルかグリーを観ている気分。
日本人ウケはかなりしそうです。

↓日本のアイドルの風貌とちょっとダブります。歌唱力はとても良いと思います。
photos_49821_210x130.jpg photos_49823_210x130.jpg


ただ・・・アメリカンアイドルとしてはちょっと物足りない?無難すぎて冒険もあまり見えないので、この先進めるかどうかは微妙です。

でも、私は彼女の若いピュアな反応や歌声が好き。良い線行って欲しいんだけどな・・・。

以上、私が現在気になっている4人は今週は全員クリアしました。


さて。
ところで昨日の結果発表の生放送でゲストの1人として出演したのは、アメリカンアイドル 
シーズン8で準優勝したAdam Lambert(アダム・ランバート)でした。

↓こちらは私のカメラで(TV画面を)撮ったのでかなりピンボケ。
 髪型はかなりイメチェンしましたねぇ。
IMGP8480.jpg IMGP8471.jpg


↓でも絶叫は今も健在。
IMGP8470.jpg


デビッド・アーチュレタもゲストで出ないかな・・・・・・出るかな?



そんなこんなで、今回もとーっても長くなってしまいましたが、今年のアイドルの座は誰が掴むのか・・・今のところ全く予想がつきません。

更に現時点では、まだ投票したいとまで思うアイドル候補はいません。

そのうち出てくるかな?出てきたらまた報告します!

えっ ・・・ 報告いらない・・・?
そんなーそんなー。 お願い、また飛ばし読み(?)してよぉ。



2011.03.11 / Top↑
昨日友人とランチをしたお店。

Commerce(コマース)という街にあるレストラン・バー「Uptown Grille」


↓こちらはお店HP(http://www.uptowngrille.com/)の写真を拝借。
 昨日行ったのは昼間ですが!
bar_outside_night1.jpg

このお店。夜は1度だけ行ったことがありますが、ランチは初めて。

前回、夜に行った時は土曜日夜ということもあって、それはもう大盛況。
広い車場もほぼ満車。
お店を出た際には、そのときお店に到着して駐車スポットが見つからずにぐるぐる周っていた車の運転手に「君たち帰るの?どこに停めてる?」と聞かれたほど(笑)。
店内はカフェエリアとスポーツパブエリアとレストランエリア・・・と3つの異なる雰囲気の空間に
分かれています。(メニューは同じ)
レストランはちょと暗い照明でディナー時はなかなかムーディー。
でも家族連れも沢山いて、ファミリーにも大人気な模様。

さて、昨日お店で直接友達と待ち合わせしたのですが・・・。
ランチ時(11時半過ぎ頃)なのに、駐車場がが~らがら。
平日の昼間。しかもオフィス街でもないエリアだからランチは混まないのかな。

店内もが~がら。

私達は数あるメニューの中から、ハンバーガーを選択。

↓こちらが私達の注文したバーガー。いずれも$8.99 (ランチ時もディナー時も同価格)
IMGP8457.jpg


↓(左)友人のマッシュルーム&スイスバーガー。
  マッシュルームとスイスチーズが乗っていますサイドはフレンチフライ。
 (右)私のイタリアンバジルバーガー。
  ローストしたトマトとバジルソースがとーってもイタリヤーン
  しかしこの写真、ハンバーガーよりサイドの野菜メインに撮ってしまった/汗。
IMGP8455.jpg IMGP8456.jpg


味はGood!でした。ミディアムに焼いてもらったハンバーガーはジューシー。
焼きたては本当に美味しいですね。バジルソースとイタリアンチーズとローストトマトの組み合わせがまた、変わりハンバーガーな風味で新鮮でした。
かなりビッグサイズだったのに、サイドも含めて完食。
                           
昔は、マクドナルドのビッグマックを全部食べきれずに、友達からからかわれていたのに・・・この私が、こんなジャンボバーガーを完食するとは。
胃って本当に大きくなるもんですね。

ランチをたっぷり堪能した後の会計時。
席に持ってきてもらった伝票を見ると・・・あれ?安い。
2人で合わせて税金を入れても$10しない。

「え?なんでなんで?ウェイトレスの打ち間違い?」といぶかしく思い、明細を良く見ると・・・

「BURGER BOGO -8.99」の文字が。

BOGOとは、Buy One Get One の略。
1つ買うと同価格もしくはそれ以下の価格のものが無料になるという、アメリカではとても
ポピュラーなセール方式。
レストランだけでなく、デパートや服飾店などでこの広告を良く見かけます。

このレストランは毎日日替わりのサービスがあります。
私はてっきり夜だけに有効なサービスだと思っていたのですが、確かに火曜日はハンバーガーを注文するともう1つが無料となっていました。

それを知らずに数あるメニューの中から偶然にも2人ともハンバーガーを注文。
サンドイッチやおかずクレープやラップサンド、ピザ・・・とランチにもってこいのメニューは他にも沢山あります。
普段ハンバーガーを食べることは殆ど無い私ですが、昨日はたまたま本当にバーガー気分になり注文したのでした。
                       
なんてラッキー!
チップを奮発しておきましたが、それでもかなりお得ランチ。

知ってて割引になったときよりも、こうして知らずに安くなると嬉しさ2倍!!

まさに棚からぼた餅が降ってきた気分のランチでした。



2011.03.09 / Top↑
ちょっと前の話ですが・・・
                   
                  
2ヶ月ほど前に相方とショッピングモールに言った際、店内に流れていたBGM。
なんか聞き覚えのある声。
この声は・・・

あっ デビッド・アーチュレタ君だっっっ
でも聞き覚えのない曲だな・・・もしかしてニューアルバム出たのかな?!なんて相方と話して
いました。

そんなこともすっかり忘れ時が経ち・・・。


2週間ほど前、ウォルマートのCD売り場を何気なく眺めていたところ、目に付いたのが
DAVID ARCHULETA の文字。

あった!新しいアルバム!!
(*実際は昨年にリリースされています)
迷うことなく購入しました。

↓ジャケットは20歳の若者らしく、爽やかな満面の笑顔!
IMGP8450.jpg


アメリカのCDって歌詞カードが入ってないアルバムが多いのですよね。
残念ながら、このアルバムにも歌詞カードは入ってない。
でも、ジャケット写真にもなっている紙を出してみると・・・

↓おおおぉー、裏側は更に満面の笑顔のポスター。
IMGP8452.jpg


どこに貼ろうか・・・(←貼らない貼らない)

んで、肝心の楽曲ですが・・・。


ちょっとがっかり。(あれ?)


んんん~・・・けっして悪くはないんですがね。さらっとBGMとして聞き流すには心地良い曲
です。
なんてったって、あの美声のデビッド君の歌ですから!
相変わらずの美しい歌唱力です。
ただ・・・どの曲も同じに聞こえるの。どれもこれも・・・。

だから、これはシンガーであるデビッド君の責任ではなく、プロデューサーの責任だよね?!・・・と相方に話しながら、ポスターの裏側に印刷されている各曲のライターを見てみたら・・・

殆どの曲にデビッド・アーチュレタ君の名前が。(彼1人の制作ではなく他の数人の人と
共同制作みたい)

ううう・・・ん。

まあ、シンガーって歌う曲が似たりよったりの系統になってしまうのはありがちですよね。

でも、前回のファーストアルバムは、抜群に良かったけど。。。

↓こちら、彼のファーストアルバム。タイトルはそのまま彼の名前を取って
「DAVID ARCHULETA」。
IMGP8454.jpg

ジャケットに笑顔はないけれど、このファーストアルバムはビルボードで2位に入るほど評判
良かったんですよね。

前回が良かったので、今回もかなり期待してたからそのギャップが激しかったのかな。
まだ、通しで3回しか聞いてないし。

これから、だんだん慣れて(?)きて好きになるだろうな。なんてったって、肝心の歌声は大好きなんだから。

というわけで、これからは車のCDプレーヤーに長いこと入っていた山下達郎の「Big Waveサウンドトラックアルバム」をデビッド・アーチュレタ君のアルバムに変えて、ガンガンかけまくろうと思います。
系統・・・かなり違いますよね。この二つのアルバム。系統だけでなく年代も(汗)。


デビッド・アーチュレタといえば、アメリカン・アイドルシーズン7の準優勝者。

今年も始まっています。アメリカン・アイドルシーズン10。

それについてはまた記事を書きます~。

え?いらないって? まあまあ、そんなつれないこと言わないでん。


2011.03.07 / Top↑
昨日は3月3日。桃の節句でした。

せっかくの雛祭りだったので、こんなちらし寿司を作ってみました。
   IMGP8444.jpg














・・・ってのはもちろんウソで・・・。


こちら、地元の日系スーパーから貰ったカレンダー。
     IMGP8445.jpg


だいたい、こんな豪華な素材は我が家に無いし、私がこんなに綺麗に作れるはずもない。

くだらない小細工失礼しました。


      IMGP8443a.jpg

って笑ってるような顔してる超ミニサイズの雛飾り。


日本では、この日は美味しくて色とりどりの「雛祭りバージョン」なちらし寿司やスウィーツが出回っていたんでしょうね。羨ましい。

桃の節句を祝う年でもないけど、このときばかりと、季節物の食事を取るのは大好き。
なので、夕飯は簡単にできる寿*太郎でちらし寿司でも作ろうかと思っていたのですが、この日友達と寿司ランチをしたので、夜は普段と変わらない夕食。



アメリカ風のロール寿司ではなく、久しぶりの日本風寿司。
(・・・といってもほんのちょっとだけど)

なのでポラロイドカメラ風に写真加工してみました。

   0303011144.jpg

あ~、 カレンダーの写真のようなバラちらしが食べたい・・・。



2011.03.04 / Top↑
一昨日月曜日はランチにSouthfieldにあるピッツェリアへ初めて行ってみました。
これまた初めて会う人と一緒に。。。

そのお方はナッチャラさん!
本ブログにもしばしば楽しいコメントをつけて下さっています。

同じくブログを通して知り合った友達(あーびぃさん、yukoさん)と4人でこのお店に行きました。

今回私が初対面だったのはナッチャラさんのみでしたが、あーびぃさんはyukoさんもナッチャラさんも初対面。
初対面の人に会うのはいつもドキドキですが、他の3人も同様にドキドキだったみたい。
でも最初のドキドキはすぐにどこかに飛んで行って、普段のような(ブログのような?)やりとり
となり、会話も非常に弾みました。

                      
さて、この日私達がランチで行ったピッツェリア。
このお店にはピザ以外のメニューもありますが、サラミやチーズ、小皿料理・・・とワインや
ビールのつまみになりそうなものが殆ど。
パスタもあったけれど、余り種類は無かったかな?
一方で、ピザはかなり種類があり、一般的なトマトソースのもの数種類、トマトソースなし
(チーズとトッピング)のもの数種類、そして全てのピザに追加料金で各種トッピングすることが可能なのでオリジナルピザも作れちゃいます。


1人あたりピザ1枚は少々大きすぎる感があったので、ピザ3種を注文して皆でシェアしました。
ピザには全てサラダがついてきます。このサラダ(ドレッシング?)が美味しかった!
いつも思うんだけど、アメリカはセットで付いてくるサラダもしっかり大きいサイズなんですよね。一品増えたみたいな感覚。
IMGP8439.jpg

私とyukoさんがホワイトピザから1枚チョイス。
ゆで卵とグリルしたズッキーニ、そしてパンチェッタが乗っているピザ。
アメリカではあまり見かけないトッピングです。(そこが気に入った!)
ちょっとピリ辛でしたが、癖になる美味しさです。
IMGP8441.jpg


あーびぃさんとナッチャラさんがトマトソースピザからチョイスした一枚は、ピザといえば定番のマルゲリータ。
yukoさんいわく、ピッツェリアのマルゲリータの味は、寿司屋の出汁巻き卵同様に、その店の良し悪しがわかるとのこと(笑)。言えてる。
モッツァレラの味が濃くて美味しかったです。生地も薄目のサクサクでマルゲリータにピッタリ。合格。
IMGP8442.jpg


4人でもう1枚トマトソースピザからピックアップしたのは、オリーブとツナが乗ったイタリアンツナ。
オリーブとツナって会うのね。(今更だけど)
IMGP8440.jpg


どれも焼きたてはサックサクで美味しい~!薄いクラストは日本で人気のピッツェリアを彷彿させる味でした。
飲み物は水だったけど、ワインやビールで堪能したらまた格別だろうなぁ~。

                      
あーびぃさんはお仕事の合間を縫ってランチに出てきてくれたので、短い時間で会社に戻ってしまいましたが、この日はブログ上の会話が現実になったような、不思議でとっても楽しい会合
でした。

ピザも美味しかったし、長い事ブログでやり取りしていたけど、お会いしたことの無かった
ナッチャラさんにも会えたし、yukoさんは私のつまらないギャグを『東洋の魔女』並みの
回転レシーブで(←意味わかりますか?)拾ってくれるし、あーびぃさんの長年のアメリカ生活話はとても興味深いし・・・、とにかく楽しい月曜日でした!

≪ランチしたお店≫
PIZZERIA BIGA
29110 Franklin Rd,
Southfield, MI 48034
2011.03.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。