国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日、2月27日の夜はアカデミー賞の発表がありましたね

私は、どちらかというと映画はあまり観ないほうですが、豪華ハリウッドスター達の美しいドレスアップ姿には興味津々♪

ミシガン(東部)時間夜7時から始まったこの放送。
8時過ぎまではお馴染みレッドカーペットの模様を中継していました。

見逃したシーンも多かったのですが、ここで今年のハリウッド女優のドレス姿で特に印象的だった人々の写真をご紹介します。
(*写真はいずれも「BAZAAR誌」サイトから引用しました)


↓グイネス・パルトロウ。金色に輝くスレンダーなドレスが (後ろにちょこっと写っている)
アカデミー賞のトロフィーとダブってしまう・・・こんな黄金のドレスを美しく着こなせるのも、美しいブロンドでスレンダーな彼女こそですね。
この日、彼女は映画「Country Strong」でカントリー歌手を演じた際に歌った歌を披露していました。
BAZZAR.jpg

↓映画「ブラックスワン」の主演で、見事主演女優賞を受賞したナタリー・ポートマン。あれ・・・?体型が?・・・と思ったら、彼女今妊娠中なんですね。ダブルでめでたい!
パープルのドレスとおそろいの色のイヤリングがとてもキュートでした。
BAZZAR2.jpg

あれ・・・?なんだか、私ったらファッション評論家化してますね。
おすぎとピー子化・・・というか、ドン・小西化してるっていうか・・・あっ でも辛口はないです!

↓ジェニファー・ハドソン。数年前の映画「ドリームガールズ」でビヨンセらとコーラスグループのメンバー役を演じた彼女はアメリカン・アイドル出身。元々かなりぽっちゃり目だったのですが、
最近ダイエットに成功し、ダイエットのCMにも出演しています。この日はプレゼンターとして出席。
BAZZAR5.jpg

↓去年の主演女優賞を受賞したサンドラ・ブロック。今年はプレゼンターです。なんともいえない貫禄がありますね。
BAZZAR6.jpg


↓映画「ラビット・ホール」で主演女優賞にノミネートされていたニコール・キッドマンとご主人でカントリー歌手のキース・アーバン。(トム・クルーズと言い、ニコールって自分より背の低い男性が好み???)いや、長身でスレンダーな彼女は白いドレスを美しく着こなしていますね。
BAZZAR3.jpg


さて、このような美しいハリウッドスターの中でも、特に目を奪われるほど素敵だと思ったのが・・・

↓ハル・ベリー。この写真で観るとそんなでもないのだけど、生中継でインタビューされていた
彼女はもう「美」そのものでした。天女の羽衣のようなオーガンジーが揺らめくドレス。
このベリーショートな髪型でこの体にピッタリしすぎ(?)なドレスを清く美しく着こなすのは、完璧な美形の彼女ならでは・・・と思ってしまいました。
BAZZAR4.jpg


↓アン・ハサウェイ。ジョニー・ディップが出演していた映画「Alice in Wonderland」で白の女王役を演じていました。今回はノミネートはされていませんが、アカデミー賞授賞式の司会担当という大役に抜擢されました。
レッドカーペット入場時は真っ赤なドレスでしたが、その後司会をしているときは色々なドレスにお色直し(?)していました。
hbz-Anne-Hathaway-oscars-2011-de.jpg


↓とっても個性的なドレスのヘレナ・ボナム・カーター。映画「Kings Speach(英国王のスピーチ)」で、助演女優賞にノミネートされていました(惜しくも受賞は逃しました)が、彼女もアン・ハサウェイと同じく映画「Alice in Wonderland」で顔が異様に大きい『赤の女王』を好演していました。(右下写真がその映画での女王)右手に持つ扇子が、やっぱり女王様を彷彿させる・・・。
bazaar.jpg image1.jpg


ところで、偶然にもちょうど昨日、図書館で借りたDVDで映画「Alice in Wonderland」を観ました。
別にこのアカデミー賞を意識して借りたわけでも何でもなく(実際この映画が3部門でノミネートされていたのも知らず)、たまたま観たいTVドラマシリーズのDVDが無かったため、変わりに借りたこの映画。
アカデミー美術賞 (Best art direction)を受賞しましたね!
映画自体はそれほど気に入ったわけではなかったですが、確かに幻想的かつぎょっとするような個性的な衣装や登場人物(動物?)の映像には魅了されました。


先にも述べたように、私はあまり映画を観るほうではないのですが、相方(と彼の家族)は大の映画ファン。
相方の両親はおそらく、ノミネートされた(アメリカの)映画は既に殆ど観てると思います。

私も・・・これからどの映画を観たいか、今回の受賞内容で吟味したいと思います。
今は主演男優賞や脚本賞等4部門を制した「Kings Speach」に興味ありです。

・・・ってことは・・・
そう。相変わらず(新作ではなく)DVDで観るってこと前提なのです。あはは。

スポンサーサイト
2011.02.28 / Top↑
今年の冬は年が明けてから、やけに雪が多いです。
先週の暖かさで雪がようやく溶けてなくなったと思ったら日曜日のドカ雪でまた銀世界。

昨日相方が突然「作ろう!」と言うので
何かと思ったら・・・


雪だるま

IMGP8419.jpg

日本式雪だるまにするか、アメリカ式雪だるまにするか迷ったところですが、結局アメリカ式にしました。
身長顔は150センチ程。体重はかなりありそう。
アメリカ式の3玉雪だるまだけれど、顔はとってもすっきり醤油顔。

雪だるま・・・作るの何年ぶりだろう。子供の頃に作って以来なので、○十年ぶりだよ。
結構、腰の力がいるな (またぎっくりしないようにしなきゃ)・・・なんて思いながら、コロコロと大玉を転がしてました。

子供のいない中年夫婦。何やってんだか・・・。
しかし。

↓部屋からの風景 「うーん、いいじゃない!!」
IMGP8420.jpg IMGP8421.jpg

しかし、翌朝外を見てみると・・・

口の一部が外れ、形もどことなく変わってるみたいだし・・・

IMGP8422.jpg


なんとなくもの悲しくなった金曜の朝。

(あとで修復しよう)


2011.02.25 / Top↑
先週金曜日の朝。洗濯機を回した後、TVジャパンを見ながらだ~らだらしていたら携帯が鳴りました。

友人Kちゃんからで
「今日そちら方面に買い物に行く予定なんだけど、良かったらランチでも・・・」との嬉しいお誘い。

ランチ場所は最近何故か頻繁に通っている日本食レストラン「写楽」にしてもらいました。

このお店、夜はビジネスの接待などで使われるほどお高めなんですが、ランチはとっても
お手頃価格。そして味もなかなかです。
この1ヶ月で3回ランチに行ってます。
ヒキコモリの私にしてみるとかなりの確率なんです。

↓私の注文したのはカツ丼とうどんのセット。(炭水化物多いぞー)小鉢も数種ついていて嬉しい♪
今回は味がちょっと薄かったかな?もうちょっとだけツユが欲しかったです。でも、この内容で$8だからお手頃よね!
0218011310.jpg

↓友達が注文した日替わり。この日はねばねば丼(魚のお刺身数種に納豆、オクラなどが乗っています)と、うどんのセット。とってもヘルシー! こちらは$10です。
0218011307.jpg

                          

ランチ後はこの写楽と同じ並びにある(数軒となり)リサイクルショップを見つけ中に入って
みました。
                       

ショーウィンドーから和食器や日本製らしきものがディスプレイされていたので、すぐに日本人向けのお店だということがわかりました。

写真は撮らなかったのですが、店内にはアンティーク(アメリカ製の)や和食器、ベビー用品、
電化製品等・・・と、あらゆる品が揃っています。
その殆どがリサイクル品(中古)ですが、どれも新し目で状態はとっても良さそうです。

中には新品もありました。
何故か紅茶まで。。。
フランスのFAUCHONやイギリスのHarrods、そして日本で人気のLUPICIAというブランドのフレーバーティーも売られていました。

店内に居たのはアメリカ人男性。
日本語を話す彼は、日本人経営者のご主人だそうです。
日本にも暮らしたことがあるという、そのお方は車のデザイナーだったそうで、お話からその世界ではかなり第一線でご活躍されていた模様。(日本の雑誌にも取材されていました)
そんな日本にいた頃の話をしながら、店内の品物についての説明も簡単にしてもらいました。

このお店では、数年の駐在を終えて日本に帰る日本人家族から購入したものや、自分達で買い付けしたものを安値で売られているとのこと。
「日本人は、中古品といってもあまりに古いものを使うのは嫌がる。なので、比較的綺麗な状態で、しかも新品よりはずっと安価で買える品を置いてあるんです」とのこと。
なーるほど・・・

確かに陳列されている電化製品(炊飯器、コーヒーメーカー等)は新し目。これなら使うのに抵抗なさそうですね。しかも新品を買うよりは安い。

このお店では、不要になったものをお店に持ち込んで、お店側が欲しいと思えば買い取りもしてくれるそうです。

ここミシガンのエリアでは、日本人専用のコミュニティサイトで、「売ります・買います」のコーナーがあるので、そこで気に入ったものを買ったり、不用品を売ったりできます。
(実際、私も何度も購入させてもらってま~す♪)

このように個人と直接売買するよりは、お店を通すと若干割高になってしまうと思いますが、
出所もはっきりしており、売られているものが全て状態が良いものなので、目的によってはこのお店はとても便利だな・・と思いました。

私はこの日、手焼き(風)の湯のみペアとLUPICIAのフレーバーティーを購入しました。

↓こちら当日私が買ったもの。お茶のフレーバーは日本の白桃です♪
IMGP8400.jpg


この湯のみ、通常のお茶だけでなく、焼酎のお湯割りやロックに良さそうなサイズです。
…って言っても、焼酎飲むことなんて殆どないんですがっ!!
こちらペアで$3です!

LUPICIAのフレーバーティーは、以前友達まっちぃが日本から遊びに来た時にお土産に持ってきてくれて、美味しくて気に入ったので、今回は別フレーバーを買ってみました。ティーバッグ
10個入りで$6.50とちょっと高いですが、ここの紅茶は日本で買っても600円~700円くらいするので、けっして割高ではありません。
むしろ今の円高を考えると日本より安いくらいです。

他にも数は少ないですが文庫本なども売られており、けっして広くない店内はバラエティに富んだ品物が陳列されていて、見ていて楽しかったです!

住所や店名は全く覚えておらずすみません。
でも、『写楽』のならびにあり、日本風のものがショーウィンドー越しに見えるのですぐに分かります。
写楽で和食ランチの後に覗いてみる価値、ありです!

≪オマケ≫
この日一緒にランチと買い物をしたKちゃんがバラのヘアゴムをくれました。
IMGP8401.jpg


これ、Kちゃんの手作り・・・すごいなぁ!彼女凄く起用なんです。これは序のうち。他にも色々と可愛いもの・素敵な物を手作りしてます。
器用さもそうだし、こういうデザインを思いつくセンスにも脱帽です。
このお店で売れるかもかも?
それとも専門のお店オープンしてみるみる?


2011.02.24 / Top↑
前々から気になっていたお店がありあした。

その名は『Bar 7』。 West Bloomfieldという街にあります。
0217011119.jpg


日本人にも人気のお洒落(で高い)スーパー「Plum Market」の並びにあります。

先週木曜日に、この近辺で友達と買い物することになったので、さっそくランチに行ってみる
ことに。
張り切って早い時間(11時頃)に訪れると、「OPEN」サインはあるものの、店内には誰もおらず・・・。
「あれ・・・早すぎたかな?とうろたえましたが、遠くに見える寿司バーのカウンターの中に人がいて、「お客だよ」と他の店員に知らせてくれました。

店内は、入ってすぐがスポーツバー風のバーエリア。カウンターとテーブル席が並んでいます。
そして奥に入るとゆったりとしたブース席。

好きな席に座っても良いとのことだったので、早速このゆーったりしたブース席に着席。
このブース4,5人は余裕で座れそうなので、夜混雑時などは2人では座れないだろうからランチはありがたい。

↓私の携帯で上手く撮れなかったので友人のカメラで撮った写真を拝借。ゆーったり座れて、
(アメリカ人からみた)アジアンテイストのあるブース席。ここだけちょっと異空間って感じ。
P1180526.jpg

まだ新しいお店なので綺麗でとーっても居心地良い席!

ここのランチがまたすごい。

店名の「7」にちなんで、料金が$7.77なんです。
内容はというと、お店の通常メニューにあるサンドイッチかサブサンドかピザの中から1つ選ぶ。
そしてフレンチフライまたは小さいサラダと飲み物までついちゃうんです!
しかもしかも!!飲み物はソーダ類に加え、ビールも選べちゃうんです!!
(さすがに車で来てるし昼間なのでビールは飲まなかったけど・・・)
かなりお手頃価格でしょ。

ウェイトレスのお姉さんのお勧めはサーモンサンドウィッチ。

最初はピザを注文しようと思っていましたが、気が変わってお勧めのサーモンサンドを注文。友達はPhilly steak & cheeseという薄切りステーキととろけるチーズが乗っているサブサンドを注文。

↓サーモンサンドは両面をこんがり焼いたサーモンとレタスやトマト、オニオンなどの野菜をバンズに挟んでいただきます。タルタル風ソースが横に添えられています。サーモンが分厚いっ!!
P1180531.jpg

↓ステーキとチーズのサブサンドもボリューム満点。とろけるチーズが食欲そそります。
P1180529.jpg

私達はそれぞれをシェアして2つの美味しさを味わいました。
美味しかった~!!
ステーキサブもジューシーなお肉とチーズのハーモニーが美味しかったけど、なんといってもサーモン!!
分厚いこの鮭の身はジューシーで香ばしい。
このお値段でこの大振りサーモンはかなりお得!

結局12時を過ぎて何人かの客が入ってきたけど、それほど混雑していませんでした。
まだ知られていないのかな??

・・・でも夜はバーとして営業しているこのお店、私の大好きな文字「ハッピーアワー」を平日夕方にしているので、夜に来てみたいと思い、ウェイトレスのお姉さんに「夜は混んでる?」と聞いたら
そりゃもう凄く混んでいるとのこと。特にハッピーアワーの時間帯。(夜7時まで)

ランチ場所は当たりだったし、買い物でも掘り出し物を見つけ、本当に楽しい一日でした♪

このお店、ウェイトレスのお姉さんもとっても感じよかったし(暇だったからか?)、ランチも美味しかったし、まだ新しくて綺麗で、なかなか洒落た店だったので、また訪れたいです。
HPによると、Southfieldにも店舗があるようですね。
日本人としては、やっぱり寿司バーが気になるところ。

まずはすぐにでも相方と夜(もちろんハッピーアワー時間帯)に訪れようかな!


≪紹介のお店≫
Bar 7
住所: 6545 Orchard Lake Rd, West Bloomfield, MI 48322

お店のHP(注:音楽が流れちゃいますのでご注意を!)
↓   ↓   ↓
http://www.dine7.com/


2011.02.22 / Top↑
このところ暖かい日が続いたミシガンですが、昨日の日曜午後から雪がちらつき始め夕方にはドカ雪。
                       
メトロデトロイトエリアをウィンターストームが襲い、昨日の夕方から夜にかけてはブリザードでした。
そんなブリザードの中、日曜新聞を買いに無謀にもグロッサリーストアに車を出した私ですが、わずかに走っていた周囲の車がツルツルと滑り信じられないほどの蛇行運転をするのを見て、かなりヒヤヒヤしちゃいました。日は暮れ、雪が道路を覆い車線も何も見えない。
私も含めて周囲の車は皆、時速10~25マイルで走行してました。
グロッサリーストアもが~らがら・・・確かに日曜のブリザードの夕方に買い物する人はそんなにいないよね。

テレビをつけるとローカルチャンネルでは天気に関するニュースばかり。
今朝のニュースでは、天気予報と道路状況の速報ばかり。
フリーウェイのあちこちで事故や動けなくなった車が路肩に止まっている映像が映し出されていました。
いつもは朝5時半に家を出る相方も、この辺りの道路状況が最悪だったので、今朝は8時過ぎに出勤。今日は、デトロイト郊外のこのエリア・・・殆どの学校が休校です。

                                              
さて、そんな天気がウソのように、先週は暖かい日が続きました。
日中の最低気温がゼロ℃を上回る・・・なんて日もあって、この時期のミシガンとしては記録的暖かさ!

そんな先週は、ヒキコモリのこの私が、別人のように連日外に出ていました。

バレンタインデーだった先週月曜日。(バレンタインとは全く関係ないのですが)

友達が働くTroyにあるチェーン寿司店「Sushi Do」に彼女に会いがてらランチしない??・・・と共通の友達Sちゃんからお誘いを受けました。
そういえば、ここで働いている友達(まいあんちゃん)に暫く会ってなかったし、彼女の働く姿も見てみたいなぁ・・・と思い、即決で行くことにしました。

このお店に行くのは今回で二度目。
ちなみにこのお店の名前「Sushi Do」。 私はいつもついつい「スシ ドゥー」と読んでしまうのですが、本来の名前は「スシドー」だそうです。
寿司堂?寿司道?武士道みたいな・・・?きっとそうかな?

しかし、未だにあのスペルを見るとついつい「スシ・ドゥー」 (”寿司がします”←? 
”寿司がやってくれますぞっ!”←??)と言ってしまう。
"Sushi" と "Do"の間のスペースを無くして 「SushiDo」にしてくれたら、スシドーと読みやすくなるかもしれないけど・・・
大きなお世話だよね、すんません。

早い時間に到着したので入店時はガラガラ。
まいあんちゃんとちょっとお話することができました。

さて、このお店はセルフサービスです。明るい店内は寿司を売るカフェと言った感じ。
テイクアウト用のパックに入ったお寿司も種類抱負に揃っています。
まるで日本の「小僧寿司」や「茶月」にいるみたい。

店内でお食事の場合は更に種類豊富で、お寿司以外に天丼やカレーなんぞもあります。

まいあんちゃんにメニューのお勧めなどの説明を聞いた後、私はロール寿司でも特に好きな「天ぷらロール」とうどんのセットを。友達は天丼とうどんのセットを注文。
メインとサイド(数種類あり)の組み合わせができるのも楽しい♪

レジでお金を払って、電子番号札(←なんと呼ぶのかわからないけど・・・準備ができたら客を呼ぶためにブザーが鳴る、混雑するレストランによくあるやつ)を貰い、好きな席に着席。
友達や彼女の同僚の方を紹介してもらったり、短時間だけど色々と話をすることもでき、食事待ちの間も楽しく過ごしました。

↓(左)私の注文した天ぷらロールとうどん。(右)Sちゃんが注文した天丼とうどんセット。
0214011132b.jpg 0214011132a.jpg


お味は・・・美味しかったですよ♪
ただ、他の和食店に比べて量が若干小ぶりなので、物足りなさがちょっとあるかも。
でも、アメリカに住むようになり胃が確実に巨大化している様なので、この位の量が一番良いとも思います。

                        
暫くして12時を過ぎ、店内は私達の入店時がウソのように大混雑。行列ができて席も満席・・・
オフィス街にあるので、多くのお客さんがビジネスマン。
もっと長居してまいあんちゃんと話もしたかったけれど、彼女はお客の対応に忙しく、我らも混雑した店内で長っ尻したらヒンシュクを買いそうなので、おいとますることに。

このお店、このエリアでは有名な日系スーパー「One World Market」や「Noble Fish」の中にも入っています。
これらのお店はカフェテリア・・というよりは、普通の寿司屋色がもっと強いかな?

                       
更に、メジャーリーグ「デトロイトタイガース」本拠地のコメリカパーク内にも出店しているそうです。
アメリカのメジャーリーグを観戦しながら、寿司をつまむなんて粋だねぇ~。値段がちょっと高いみたいなんだけど・・・まあ、野球場の食事は大体高いよね。

今度、タイガース戦を見に行く機会があったら、買ってみようかな。


2011.02.21 / Top↑
今週の火曜日夜は相方と外食してきました。
名目は一応バレンタインディナー。(バレンタインデー当日はというと、相方が体調不良だったことから翌日に延期)

行った先は、Noviにあるアメリカンレストラン「Steve and Rocky's」。
地元では結構人気のレストランですが、未だに行ったことありませんでした。
こちらSteve とRockyという2人のシェフが経営するお店で、ウェブサイトやレストランの広告にはこの2人のシェフの写真があったりします。

クチコミやレビュー記事を見ると評判は上々。
外見はカジュアルなアメリカンレストランなのですが、中に入るとちゃんとテーブルセッティングされていて、思ったより上品な感じ。

しかし・・・入店時の客は我らだけ。
バーコーナーには何人かの客がお酒を飲んでいましたが、レストランスペースは我ら以外に
客がいない。
そりゃ、確かに5時過ぎに入店・・・とちょっと早すぎた感もあります。
しかし、このお店のすぐそばにある(バースデーディナーで行った)Bonefish Grillは5時でもほぼ満席だったんだけどなあ。

が・・ら~ん
0215011723.jpg


注文の際に相方がウェイターに「かなり暇みたいだね」(←ストレートすぎ)と言うとウェイターは
「そうだねぇ、今日はランチ後に君たち以外に1組来ただけだからね。すっごく暇だよ」とのこと。
前日のバレンタインデーやその前の土・日曜日はかなり混んでいたそうだけど・・・。
相方は「いや、あまりに空いてるからさ。ビジネス大丈夫かとちょっと気になっちゃって・・・あっはっは」 (←ストレートすぎ)

しかし飲み物注文してから運ばれて来るまでが遅い!他に客がいないのに。。。


肝心のお料理はというと、美味しかったです。
やっぱり人気店だけありますね。

↓暗めの店内に携帯カメラなのでかなり分り難いですが・・・
(左)私が注文したチキンのソテー。クラブケーキとポテトのソテーが添えられています。
(右)相方が注文したエビのリングイネトマトソース。
0215011733.jpg 0215011733a.jpg


私のチキンは薄く叩いて延ばされ、とってもテンダー。そして味がかなりしみこんでいました。
日本人にはちょっと塩辛すぎかな・・・という感も若干ありましたが、なかなか美味しかったです。横にちょこんと添えられていたクラブケーキも上品で美味しかった!
相方のエビのリングイネも味見させてもらいましたが、エビは大振りでプリプリ。ソースも◎!
ただ・・・やっぱりアメリカだけあって、パスタは茹ですぎでした・・・。残念。

この料理はSteveが作ったのかな?それともRockyかな?・・・うーん、でもオーナーシェフともなると夜遅くならないと出勤してこないから、見習いが作ってたりして?
・・・なんて、相方と喋りながら美味しく頂きました。

アメリカンレストランと聞いていましたが、全体的にはシーフードが多いイメージ。
途中から店内では雰囲気の良いシンセサイザーの生演奏が始まってました。
(これが、ステージとかではなく、お客用の席を1箇所利用して、そこにおじさんがさりげなくシンセサイザーを置いて演奏していたので、一瞬どこで演奏されているのか全くわからなかった)

安くはないけれど、バカ高くもないです。
ワインの種類も豊富(・・・で美味しかった!)なので、ちょっとしたロマンチックな外食には良いかも。

ただ、私達が行った時はガラ空きで落ち着きませんでした・・・。時間のせい?曜日も関係あるかもね。
だって客より店員のほうが人数多かったんですもの。

すぐにリピすることは無いけれど、またきっといつか来ます。

0215011729.jpg

ちなみにバレンタインギフトは、毎年無し。

毎回「何か欲しいものある?」と聞いてくる相方に対し、「無いけどご飯食べに行こう」というのが私の返事。

サプライズにバラでも買ってきてくれたら上出来だけど、そういったこと、一切無し。

まあ、彼の誕生日を忘れるくらいの私だから(!)文句は言えないな・・・。

2011.02.18 / Top↑
久々に美容院に行きヘアカットしてきました。
髪を切るのは半年以上ぶり。
                       
もともとロングヘアなので日本にいた頃からそれほど頻繁にカットしてはいなかったものの、かな~り長く伸びた髪は、このミシガンの乾燥した空気と水(?)のせいかパッサパサに傷んでしまい、櫛が通らずドレッドヘア状態。
固結びのように絡まってしまった髪の塊(小さいけど)をハサミで切ったりすることもありました。
(早く美容院行けよって感じよね)

私が通っているのは家から車で15分程の場所にある美容院。
この美容院に初めて行ったのは2年弱前。
担当者(アメリカ人♂)は私の好みを良くわかってくれて、個人的にはいつも満足の行く仕上がりにしてくれます。

しかし、アメリカの美容院って日本とは勝手が違う部分があり、最初は戸惑いました。

そんな違いをあえてあげてみると 
*注* あくまでも私の通ってる美容院のこと。他の場所は違う”かも”しれませんが

シャンプーする際、顔にタオルをかけてくれない
なんだか照れちゃう。目を開けてたら良いのか閉じたらよいのか・・・。おでこの上あたりの部分を洗う際、シャンプーが目に入りそうでやっぱり目を閉じてしまいますね。
すすぎの時に顔に水しぶきが若干飛ぶのでやっぱりタオルが欲しいところ。
あ、でも日本でタオルを顔に掛けられていた際、タオルが顔からずれてきてしまい、鼻や口を
動かして顔のど真ん中に戻るよう調整することがしばしばありましたが(笑)。

お湯の熱さ加減や痒いところは無いか聞いてくれない
ま、これは日本ならではの細かく行き届いたサービスってことなのかな?
まあ、日本でも「お痒いところはありますか?すすぎ足りないところはありますか?」と聞かれて「あ・・・この右の耳の上が痒いっす」・・・なんて答えたことはないですが。
ちなみに私の通ってる美容院はお湯がぬるすぎたり熱すぎたりすることが多いです(苦笑)。

施術最中に鏡を通してスタイリストと目が合うと必ず「ニコッ」っと笑顔
これはたまたま私の担当者がそうなだけかもしれないけど・・・
この担当者施術中、殆ど会話をしてきません。もともと無口な人なのか、私が英語堪能でない外国人だからか・・・(多分後者)。
でも、施術中に私が目を上げて鏡を見ると必ず笑顔を向けてくれます。ラテン系入ってそうな非常~に濃い顔で(笑)。
時々、私が考え事をしてついつい放心状態(何かにとり憑かれたような)顔をしてる時に目が合った事もあるので、それ以来、施術中は常に口角を上げるよう心がけてます(←気を使いすぎの日本人)

施術後に、自分の仕上げた結果を自画自賛する
・・・ていうか、日本では仕上がったときに鏡を前後や横に当ててお客に見せてくれて
「これで大丈夫ですか?」と聞いてきますよね。
彼の場合施術中も「Looks Good!!」を連発し、
仕上げた後も「Soooo beautiful!」などと絶賛し、「これで良いか?」と聞いてきたことは
ありません。
なので、「あ・・・ここがちょっと・・・」とは言いづらいんですよね。実際に気に入らなかったことはないけれど。

ちなみに一度だけ施術が終わって「Looks nice!」と自画自賛する彼に
「あのぅ…前髪もうちょっと切ってください」とお願いしたことがあります。
3週間後に旅行を予定していて、そのときに丁度良い長さにしておきたかったという、くだらない理由からだったのですが、
「このくらい?」
「あ、もうちょっと」
「このくらい?」
「あと少しだけ・・・」と何度もリクエストしたら凄く短い前髪に。
その翌日会ったアメリカ人の友人Pに「んまっ 前髪どぉぉぉ~しちゃったの?!」と聞かれました/汗。
「ちょっと切りすぎたかな?」という私に
「ちょっとどころじゃない!”JAPANESE DOLL"かと思った!」と・・・(苦笑)。
『JAPANESE DOLL』・・・日本人形・・・あっ こけしってこと?
それ以来、担当のスタイリストは前髪を若干短めに切ってくれるため、彼のブローでは気づきませんが、翌日シャンプーすると 『オン・ザ眉』(死語?)状態になります。
                      
余談ですが、相方の通っているバーバーでは、散髪師のオヤッサンが日本の美容院同様に、毎回「これでいいかな?」と鏡を当てて相方に聞いてくるそうです。1回の散髪$8の
バーバーでさえ・・・。
だから私の担当者に限ったことなのかも・・・。

チップが必要
アメリカの美容院はご存知の通りチップが必要です。
これがまたお店によって勝手が違うようで、各席に封筒が置いてある場合そこにチップを入れると聞きました。
私の通ってる美容院には封筒が無いので施術後に担当者に料金の20%を直接渡します。

細かいお札が無いときは、受付で料金を支払うときに「彼に$10チップ渡してね」と頼みます。
最初にこの美容院に行った時、施術後担当者にチップを払おうとして財布を出したら担当者が
「あ、料金支払いは受付でね!」と言われてしまった/汗。
チップだけを渡すつもりだったのだけど、私が勝手のわからない外人なので勘違いしてると勘違いされた模様。

ちなみに・・・チップ抜きの料金だと、東京で通っていた美容院より割安・・・だけど、チップが加わると割高になってしまいます。
チップ・・・嫌な習慣だ                      

                          

私の髪質はコシが全く無い超猫っ毛。そして量も少ないので、ボリュームを出すため試行錯誤。美容院では常にサイドやトップにレイヤーを入れてもらっています。
アメリカではボリュームを出す=セクシーでゴージャスなヘアスタイル と思われているのでボリューム出す作業は得意中の得意。
この日も美容院の扉を開けた時点ではペッタンコの髪、美容院を出るときは頭が一回り大きくなってました。

帰宅後の相方からの評判も上々。「Gorgeous!」を連発。
しかし、美容師さんの手の込んだブローでボリュームアップ&素敵なスタイルになってるのであり、一度シャンプーしたら自分ではそのように上手にセットできないのです。
なので、毎度のことながら、シャンプーすると前日とはちょっと別人

暫くの間は美容院でセットしたスタイルと自分でのブローとのギャップで落ち込みますが、慣れてくると非常に扱いやすくて気に入ってます。
そして、ボリュームは出ているものの、長さを2インチ(5センチちょっと)ほど切ってもらい、レイヤーを入れたのでさっぱりと軽い軽い!
櫛通りも良くなりドレッドヘア卒業。

アメリカの美容院は長年日本で通った美容院との勝手の違いがあり、戸惑うこともありますが、日本の(私の通っていた)美容院よりずっと良い点があります。

それは何と言っても すぐに終わること!

日本の美容院では、予約をしても受付で待たされ・・・シャンプー台でまた待たされ・・・シャンプー後に濡れた髪で席で待たされ・・・と待ち時間のほうが施術時間より長いくらい!

私が通う美容院は、シャンプーもブローも全て担当のスタイリストがしてくれる。そして平日の昼間のせいかいつも空いているので待ち時間ゼロ。店内に到着してからそこを去るまで40分程度しかかかりません。 
まあ、アメリカでもセレブご用達の人気サロンはきっと日本同様待たされるんでしょうね・・・

せっかちでお店等のサービスで待たされるのが大嫌いな私。
アメリカの(ここの)美容院が合ってます。
なので、日本に里帰り帰国しても美容院でカットすることは無くなりました。
今はここ一筋よ・・・。

≪オマケ≫
こちらボリュームを出すためのフォーム状スタイリング剤。名前がすごいでしょ?普段はあまり使わないけど、どうしてもボリューム沢山出したいときに使います。アメリカではかなり人気商品。
日本の「ケープ」のような強力セットスプレーもあります。
IMGP8394.jpg

     



2011.02.16 / Top↑
アメリカ時間の日曜日、グラミー賞の発表がありましたね。

この日私は中継をちょっとだけ見たのですが、肝心なところを沢山見逃してしまいました。

まず、日本では既に大ニュースとなってると思うのですが、B'zのギタリスト松本孝弘さんがラリー・カールトンと共演したアルバム「TAKE YOUR PICK」で、最優秀インストゥルメンタル・ポップ・アルバムを受賞しましたね!
私、全く知らなかったのですが、松本さんてアメリカ(世界?)でかな~り活躍されているギタリストなんですね。B'zの歌、結構好きでしたが世界にも認められていたと知り誇らしくなりました。

その他、日本人3名も各部門で受賞されたとのこと。
日本人ピアニストの内田光子さん(最優秀器楽ソリスト演奏(オーケストラとの共演)賞)、松山夕貴子さん(最優秀ニュー・エイジ・アルバム賞)、上原ひろみさんが参加した「スタンリー・クラーク・バンド」が最優秀コンテンポラリー・ジャズ・アルバム賞を受賞するなど、合計4名のアーティストがグラミー賞を受賞したことになります。
日本人としてはやっぱり嬉しいニュースです!


また、デトロイト出身の白人ラッパーエミネムが最多の10部門でノミネートされていたのですが、結局は最優秀ラップアルバム賞など2部門を制するに終わりました。

エミネムと言えば、スーパーボウルの記事でもクライスラーのCMをご紹介しましたが、今年のスーパーボウルで一番評価の高かったこのCMに出演していました。
(ちなみにこのCM、スーパーボウルだけかと思いきや、今も流れています・・・しかし、エミネムが出ているシーンは全てカットされて短時間に編集されています。きっと契約等の都合があるんでしょうね)

エミネムはデトロイト・・・いやミシガンが誇る有名人です。
ノミネート数が多かった割には残念ながら受賞数が少なかったですが、やはりミシガン住民としては誇らしい気持ちになります。
あ、ラップ特に好きじゃないんですが/汗


この日のグラミー賞中継では、エミネムはステージでもパフォーマンスを見せてくれました。

↓リアーナとのパフォーマンス
gnj1102141300019-n1.jpg


他にもジャスティン・ビーバーとアッシャーの共演もありました。
ジャスティン君、声変わりも始まっているようで、ちょっと大人になったみたい。
でもヘアスタイルが・・・
(こちらでは、ジャスティン君のヘアスタイルを真似たティーンの男の子をしばしば見かけます)

多くを見逃してしまったグラミー賞ですが、日本人アーティスト4名の受賞、そして2部門に留まってしまったけれどもエミネムの受賞にも満足でした。

その他のアーティストは、よくわからないので省略します。
最近の音楽についていけてないオバサンでした・・・
(レディーガガは知ってるよ)




2011.02.13 / Top↑
本題に入る前に・・・

先日、日本在住の方からこのブログへの「拍手コメント」を頂きました。
非公開コメントだったことから、システム的にご本人お返事を書く術がないため、この場をお借りしてお礼をさせていただきます!
                     
友達や家族からのコメントが嬉しいのはもちろん!のこと、お会いした事のない見ず知らずの方からも、私のまとまりのない文章を読んで頂くだけでなく応援コメントまで頂けるのは本当に嬉しい事です。
どうもありがとうございましたー!!

                      
さて、相変わらず極寒のミシガン。
特に今年は年明けから雪が一気に増えたように思います。
ここデトロイト郊外は、低気温でありながら豪雪地帯ではありません。
しかし、ちょっと前のスノーストームに加え先週末も大雪が降ってその後低温が続いていることから、雪が解けずにどっさりと残っています。
特に住宅街の道路は交通量も多くないため、雪かきトラックが道路の両脇に寄せた雪が高い塀のように残ってしまっていて・・・運転しづらいしづらい・・・ってのは運転下手な私だけ?

昨日は日中でも(ピーカンでも) 氷点下10℃近くあったと思うのですが、外を歩いてもあまり寒さを感じませんでした。
なので、一緒に出かけていた友人に「気温が低いといっても、ミシガンの寒さは日本の寒さと違うよね?日差しが強いからかな?」と言うと、

「この寒さにcojicojiが慣れただけだよ」

とあっさり言われました。
そっ そうかも…
こちらに住むようになり3度目の冬。
寒がりの私ですが、そんな寒がりなりに慣れたんですね。まあ、長時間外にはいられないけど。


ある程度慣れたとはいえ、この寒さと雪にはうんざりです。。。
こんな季節には暖かい南国に避難していたいっ!
あー、昨年9月に行ったハワイが今だったら良かったのに・・・と都合の良いこと考えてもどうにもならないけど!

ちなみに私の友人の1人が来週からご主人と一緒にフロリダペンサコーラの避寒地に出かけるそうです。モーターホーム(とーってもゴージャスなキャンピングカー)に長期滞在する予定ですって。
あ"-っ 羨ましすぎるっ!!

そういえば、去年の今頃は私たちも南部旅行に行ってました。
昨年は南部まで大寒波が襲ってきて、フロリダやニューオーリンズでも日中5℃程度の寒さだったりしましたが・・・

↓こちら去年の2月に私と相方がペンサコーラに行った時の写真。
IMG_0178_convert_20100225014923.jpg


今年も、南部といえども最低気温はかなり下がることもあるようですが(東京の真冬並み)最高気温は20℃くらいまで上がる日もあるそうな。いいですねぇ。


そして今日会った別の友人。
彼女は2週間後にご主人とフロリダキーズ(フロリダ南端にある列島)に行くそうです。
どちらの島か忘れてしまったけれど、キーズのどこかの島のコンド2部屋を借りて、他州に住むお子さん夫婦も合流するそうな。(彼らはアメリカ人)
あぁ~、優雅やねぇ。。。

そういえば、2年前の夏にキーウェストに行ったっけなあ。
この年の夏は例年通り猛暑で40℃近くまで上がり、東京を上回る蒸し暑さで死ぬかと思った・・・

↓そのときのキーウェストの写真
IMGP4800.jpg


あれ?私たちったら、いずれの場所でも気候的に辛い思いしてばかり!
なんでなんで?!?

答えは意外と簡単で・・・

まず、去年の冬の南部は寒波に襲われたから運が悪かっただけ。

次に一昨年のキーウェストは夏に行ったから。
こちらの人々は通常「夏にフロリダに行くのかなり無謀」と言います。
それほど夏のフロリダ(特に南部)は暑いから。。。
夏は南部の人々はミシガンのような涼しいところに避暑に訪れ、冬は南部フロリダのような温暖なところに避寒に行くのです。
実際に夏のキーウェストはシーズンオフ価格。

私達夫婦は「はずし屋」ってことか。。。
まあ、それなりに楽しい珍道中でしたので良い思い出も沢山ありますが!

来週フロリダに行く友人も、2週間後にフロリダキーズに行く友人もいずれも今年は気持ちよい気候を満喫できることでしょう。
Have a nice vacation!!

今週末はミシガンも気温がぐぐんと上がる模様。
最低気温もゼロ℃を上回るかも。

久々の温暖気候を堪能したいと思います・・・。

↓こんな気分にはいかないと思うけど・・・(汗)
IMGP7372_convert_20101016035304.jpg


2011.02.12 / Top↑
今日もとっても寒~いミシガン。

↓朝9時過ぎの裏庭・・・日差しは燦々と降り注いでますが、このとき氷点下13度。
IMGP8356.jpg

今度の日曜あたりは暖かくなって最高気温はなんと3℃(氷点下じゃないっ!)くらいまで上昇する予報がでていますが・・・。

                          

先日、私宛に小さな小包が届きました。
差出人は義姉。
早速包みを開けてみると・・・

↓手作りカードと小さな箱に入ったギフト、そして下にある青い紙袋に見えるものは、実際は布で作られたコーンバッグです。
IMGP8358.jpg


先週迎えた私の誕生日にあたり、義姉は今回こうしてプチギフトを送ってくれたのでした。
既に彼女からバースデーカードはもらっていたので、後から送られてきたこの小包は
まさにサプライズでした。

コーンバッグとは、乾燥トウモロコシの実をお手玉のように布袋の中に入れて縫いこんだもの。
これを電子レンジで2~3分加熱すると、湯たんぽに負けずと劣らないホッカホカバッグの出来上がり。

ぎっくり腰をして風邪をぶり返していた昨年のクリスマス休暇時、義両親の家でこのコーンバッグを教えてもらい、試しに使った私はその暖かさに大感激。
そのまま、コーンバッグ1つ頂いてきたのでした。(そのときの記事はコチラ

その際に、あまりにコーンバッグを気に入って喜ぶ私に義姉は
「今度、新しいコーンバッグ作ってcojicojiに送るね!」と言ってくれていたんです。
それが今回届いた訳です・・・ 

コーンバッグと同封されていた可愛い小さなギフトのパッケージ。箱にはマリー・アントワネットの肖像画が・・・
IMGP8363.jpg

こちら、中にはリップバームが入っていました。
「TOKYO MILK」というブランド。
いくつかある香りのうち、こちらは Let Them Eat Cakeというフレーバーで、ケーキを彷彿させるような甘~いバニラとココナッツの香り。

↓蓋を開けると甘~いケーキのような香りがします
IMGP8360.jpg IMGP8361.jpg


手作りのカードには
「一緒にケーキを食べられたら良かったんだけど・・・私もこのリップバームを買ったので、一緒にケーキを食べた気分になりましょう」
と書かれていました。

なんとも嬉しいメッセージ!ありがとう!

しかしTOKYO MILK ・・・東京ミルク??

これ日本製? いや・・・聞いたことないなあ? 

月曜日の夕方、義姉に『小包届いたよ!ありがとう!』と電話をした際、義姉は
「このリップ、サム(彼女の息子のガールフレンド)から聞いて知ったの。cojicojiは知ってるよね?(←いえ、知りません)香りが良かったので、自分のとcojicojiのと二つ買ったの」と。

いや、これ絶対日本のブランドじゃないよなあ・・・マリー・アントワネットのキャラクターで
「東京ミルク」なんてブランドを出すのは、日本人の発想じゃないよなあ。

・・・と思ったら、やっぱりアメリカ製でした。
(商品詳細はコチラ

このリンクにもあるように、日本でも買えるんですね。
・・・ってことは、結構人気なのかな?

すんません、オバサン最近の流行にとーっても疎いもので・・・。

しかしっ!リンクに貼ったサイトでの商品説明に

「 今回ご紹介するのはキスの為に創られたリップバーム。とびきり甘く、柔らかく香る唇を演出。 手作業でグリッターを施したヴィンテージ風デザインの美しい箱には、キスの為のヒントが書かれたメモが入っています。

えええぇ~っ

・・・と驚き早速、箱の中を確認。

・・・ありました、ありました。小さな紙がっ!!
IMGP8364.jpg



そこにはこんなことが書かれていました。

--------------------------------------------------------------------
TOKYO MILK

Kissing Tip 4:
(Leave Them Wanting More)

Pull back and look down.
then look into his eyes. If he liked the kiss you'll most likely kiss again.
Look at his lips, he will get the signal you want more!
--------------------------------------------------------------------
ええと・・(汗) 簡単に要訳すると
「キスの秘訣④:
後ろに(多分2,3歩?)さがってからうつむき・・・そして彼の目を見つめてみましょう。
もし彼があなたとのキスを気に入ったら、あなたたちはもっとキスをしたくなるでしょう。
彼の唇を見つめて!そうしたら彼はあなたのサインに気づくはず!」

いやぁ、すごい、参った!
これは若い女の子(特にティーン)向けの商品ですね。
私が・・・使って良いのでしょうか?
女という自覚も殆どなくなっているこの私が・・・。

確かに甥っ子の彼女は19歳だったわ。

相方はこのリップの香りを嗅いで

うーん、まさにケーキだ!
とうっとりしてました。
まさに色気より食い気。

相方に使われてしまわないように、かくして置かねば!!

(使わないか・・・)
                    

そんなわけで、小さな小包はとっても暖かい気分と楽しい気分にさせてくれました。

お姉さん!ありがとー!!

*月曜、義姉に電話でお礼を述べたあと相方に受話器を託した途端、相方と義姉はグリーンベイ パッカーズがいかに凄かったか、いかにウィスコンシン州が大騒ぎかを延々と話していました。

2011.02.09 / Top↑
(今回も長いです・・・)

今年もこの日がやってきちゃいました。
全米中が注目した「スーパーボウル」。2月6日(日)昨日のことです。
この国民的大行事の時期が近づくと相方は毎年ウキウキソワソワしています。

                             
ひいきのチームでなくても、テレビでの試合観戦は欠かせません。
これは相方に限ったことでなく、アメリカ人(特に男性)全般に言えること。
スーパーボウルがアメリカでどれだけ人気かということは、去年にも同様の記事を書いたので
こちらをご参照
下さい。

しかも!
今年は、相方が大ファンのチーム Green Bay Packers(グリーンベイパッカーズ/ウィスコンシン州)がスーパーボウルに進出したからそりゃもう大騒ぎ!!

「うおぉ~っ!大変だっ!今年はパーティーだ!」と連日騒いでいました。

しかしキックオフは日曜日の夜6時半頃。
「冬の日曜の夜にパーティーなんて、誰も来ないよ。次の日仕事だし。ダメダメ!」とすぐに
却下させてもらいました。
                          
それでも相方はパーティー気分。
「じゃっ 日曜は何食べようか?やっぱピザだよね?!・・・それとタコスかなあ?」と話題は
スーパーボウルの日の食卓に上がる食べ物のことばかり。
ピザねえ・・・いいけど。
                          
私は元々ピザはあまり食べません。けっして嫌いじゃないんだけど。
一方の相方はピザが世の中の食べ物で一番の好物。
普段あまり家でピザを食べていないので(食べさせてあげないので?)まあ、この日くらいは
良いかということで・・・。

↓調達しました。アメリカではお馴染み「Jet's Pizza」。(左)のひげおぢさんが目印。ソーセージとマッシュルームとピーマンの3種をトッピング。
IMGP8316.jpg IMGP8317.jpg

ここのピザがなかなか美味しいんです。
あまり沢山のピザを食べ比べしていないけど、この手のチェーンピザ屋さんでは、このJet'sが
一番好き。トマトの味がしっかりするソースと美味しいモッツァレラ。そしてクラストがとっても
サクサクしてるんです。厚いクラストでもサックサク。

↓その他、ケサディアと野菜スティック&ディップ。アメリカンなスポーツ観戦フード。
IMGP8319.jpg


テイクアウトピザに冷凍ケサディアだけど・・・相方は、私が時間をかけて作った料理より
心なしか幸せそうに食べてやがる・・・ちっ。


そろそろオープニングセレモニーが始まるということで、ビール片手にTVを真剣に見てみると・・・

(左)「America the Beautiful」を歌う子の姿が。この女の子は人気ドラマ「Glee」の出演者らしい。(私は観てないので知りませんが)
(右)そして国家斉唱をしたのが、人気歌手「Christina Aguilera (クリスティーナ・アギレラ)」。
IMGP8321.jpg IMGP8323.jpg


観客席には、ブッシュ元大統領夫妻やジョン・トラボルタ、そしてNYヤンキースのアレックス・
ロドリゲスと恋人の女優キャメロン・ディアスなど、有名人たちが観戦している姿が映されていました。
                          
        
肝心の試合はというと、相方ごひいきのパッカーズが21対10と大差でリードして前半が終了。
拍手をする相方の手がとまりません。
前半が終わると、お待ちかねハーフタイムショー!

ハーフタイムショーのスポンサーは日本が誇るブリジストン!!
IMGP8343.jpg

↓(左)ハーフタイムショーではThe Black Eyed Peas (ブラック・アイド・ピーズ)のショー。
 (右)途中 Guns N' Rosesの元ギタリストSlash(スラッシュ/右)がジョインしたり・・・
IMGP8331.jpg IMGP8334.jpg

Usher(アッシャー)も彼らのステージにジョインしてました。あくまでもブラック・アイド・ピーズメインのステージ。
私的にはアッシャーのほうが大物なイメージあったんだけど・・・実際はどうなんですか?

↓オリンピックのセレモニーさながらの大掛かりな演出。
IMGP8332.jpg IMGP8341.jpg

スケールが大きいなあ・・・。

                             

ハーフタイムショーが終わって後半。
パッカーズの対戦相手であるPittsburgh Steelers(ピッツバーグ スティーラーズ)にじわじわと追い詰められ、28対25。
実は前半終了時に、パッカーズの選手2人が怪我をして交代してしまったのです。
交代したのは好守していたディフェンスだったので、守備がもろくなってしまったのか・・・
試合全般的にもスティーラーズが押しているような感じ・・・
ハラハラしてしまいましたが(←あっ あくまでも私はどーでも良い)、それでも終盤にダメ押し
得点を入れて、最後の大ピンチ(ここでタッチダウンされたら逆転負け)というピンチを大ファインプレーでディフェンスが守り結局31対25でパッカーズの勝利!!!
IMGP8350.jpg


相方大喜び!!普段は10時には就寝する相方ですが、10時近くに終わったこの試合。眠い目をこすりながら「やったぁやったぁ!」と大喜び。 ←ほらね・・・眠いでしょ。 パーティーなんて所詮無理だったんだってば。

ウィスコンシン州に住む義姉夫婦も飛び上がって喜んでいることでしょう!!!

私はどうでも良いけど(←しつこい?)、やっぱりひいきのチームが優勝して喜ぶ気持ちはわかるわ。
(今年は頑張ってよ、ヤクルトスワローズ・・・)

↓写真は勝利インタビューを受けるGleg Jennings(グレッグ・ジェニングス)。
Wide Rceiver(ワイドレシーバー)というポジションで大活躍したらしい。(←アメフト良くわからん)
IMGP8354.jpg

実際は27歳の若手QB(クォーターバック)のアーロン・ロジャースがMBPに選ばれ、その好プレーはパッカーズファンのみならず、多くのアメフトファンを魅了したようです。(みためもなかなかイケメンです。)


ちなみにスーパーボウルのもう1つの楽しみはTVコマーシャル。(去年もそんな記事書いたな)
スーパーボウルの日専用に製作した面白いCMが沢山流されるのです。
今年もいくつか面白いCM見ましたが、今年一番のお気に入りはお笑い路線ではなくシリアスなもの。
クライスラーのCMでデトロイトが舞台。
デトロイト出身のラッパー「エミネム」が出演していました。デトロイトの影と明の部分が上手く映し出されていて、とても引き込まれました。
良かったら是非このCMをチェックして見て下さい。
↓   ↓   ↓
クライスラーのCM


あ、ちなみついでに、どうでも良い情報ですが・・・

結婚前に相方が時々ジョークで、英語で書いたメールを日本語自動翻訳機にかけて私に送ってきていたのですが、その中でアメフトの事を記載していたことがあり、その和訳の文章に
このチーム名「Packers(パッカーズ)」が「包装会社」と翻訳されていました。。。

包装会社の試合』 とか 『包装会社の勝利』 とか、わけがわかんない。
それ以来、私と相方の間では、パッカーズのことを Packing Company 呼ぶクセが定着しちゃいました。

あ、パッカーズの翻訳に限らず、かなり変な翻訳になるので、自動翻訳機を使うと結局メールの内容は全くわからないのですが。(汗)

話がずれたけれど・・・

とにかくおめでとう 包装会社(パッカーズ)!!  

2011.02.07 / Top↑
雪の話題ばかりですみません。。。
                       

こないだの水曜日は数十年ぶりの記録的積雪量を伴うブリザード警報・・・なんて予報されて
そりゃもう大騒ぎでしたが、そこまで大荒れにはなりませんでした。
いや、確かに大雪は降ったけれど、「あれ?こんなもん?」って思ったのは、事前の騒ぎようが尋常じゃなかったから。

そして迎えた週末土曜日。
午後から振り始めた雪は、止む気配も全くなく、夕方までシンシンシンシン・・・と降り続けました。

                       
↓相方の車も早い段階でこんな感じ。
IMGP8297_convert_20110206084926.jpg


積雪量は既に水曜日を超えたらしい。
こんなに大雪になるだなんて、予報で言ってた?
天気予報ちゃんと見ていたわけじゃないけど、水曜日みたいに大騒ぎしてなかったような・・・。

大騒ぎしていた水曜日の予報がズバリ的中とまでいかなかったので、今回は慎重になったか?

こちらの天気予報士も日本同様に予報がはずれると、ニュースキャスターにからかわれたり、一般視聴者が怒ったりしてるようです。
予報士は軽いジョーク混じりに必死に言い訳したりして・・・(笑)。

今日も雪かきに大忙し。
↓初公開、私の雪かき・・・雪国出身の人が見たら「なんじゃ、このへっぴり腰は」と言われそうなほど見事なへっぴり腰。
IMGP8290.jpg IMGP8291.jpg

↓(左)パウダースノーといえども、このシャベル一杯の雪が”へたれ”の私には重く、下手すると手首を痛めそうになってしまいます。(右)家の玄関に続く石畳の雪かきも必須。・・・もうどこからが通路かわからないです。
IMGP8294.jpg IMGP8298.jpg


どこのお宅もドライブウェイの横にはこんもりとした雪山が・・・! カマクラ作れそう。
IMGP8293.jpg


真冬の気候はまだまだずずずーっと続きます。
来週は中盤頃から氷点下10度以下の日が続き、氷点下20度近くまで下がる予報。(当たるかな?)

この大雪はミシガンのある中西部に限らず、全米各地・・・特に東海岸では記録的な大雪に
見舞われているようです。

↓この辺りでは冷蔵庫要らず。ワインやビールもこうすればすぐにキンキンに冷えますわよ。
IMGP8299.jpg


・・・なあんてことは普段しませんが。。。
このまま置いといたらすぐに凍ってしまうし。
でも、急速に冷やしたいとき便利です。


来週はバナナで釘が打てる日が来るかな? 


2011.02.05 / Top↑
大雪が降った日の翌日。
街は普段の顔に戻りました。
でも、雪は沢山積もっているし、一部の学校は引き続き休校だった様です。

ところでこの日2月3日は節分でしたね。

                     
                     
実家に住んでいた頃は家族と豆まきしていたけれど、もう何年もしてないなあ。。。
豆をまいた後の掃除も大変だし・・・(汗)。

そういえば、実家にいた頃飼っていた犬(柴犬)が、豆まきの日は嬉しそうに豆をまく父の後を
ついてきて、「鬼はぁぁ~外!福はぁぁぁ~内!」と大声で叫びながら豆をまく父親の足元で「カリカリッ カリカリッ」っと良い音を奏でながら豆を食べてくれていたな。
年齢よりはるかに多い数の豆を・・・よくお腹壊さなかったな・・。
                            

今年もやっぱり豆まきはしなかったけれど、急に思い立って海苔巻きを作りました。
恵方巻き・・・とは言えないような、普通~の海苔巻きですが。
中身はありあわせのカニカマと卵焼きとアスパラ。マヨネーズは日本製(キューピー)で・・・。

                            

手作りのLサイズ餃子とおでんの残りと一緒に。南南東の方角をチラッと見ながら。。。

IMGP8285_convert_20110204122126.jpg


おでん、餃子、海苔巻き

日本人やねぇ~

今日は食べ過ぎた。。。 

2011.02.03 / Top↑
3~4日前から、TVの天気予報では今週水曜日頃にスノーストーム(雪嵐)が来る・・・としきりに報道されていました。
                     
そして昨日の火曜日。
天気予報は、この日の火曜夜から雪が降り出し水曜朝にはブリザードとなり、記録的積雪量になるだろうと言っていました。
                    
相方の職場では本日水曜日は殆どの社員が自宅勤務となり、多くの学校が休校となりました。

大雪で家から出られない場合に備えて、昨日のうちにグロッサリーストアに食糧の買出しにも行って来ました。

                     
しかし。

報道されていたほどの大雪&猛吹雪は来ませんでした。
なぁーんだ・・・おっとちがった。ホッ。

・・・といっても、普段よりは断然多い雪。今シーズン最高の積雪量。
今もコンコンコンコン降り続いています。
                     
今日は在宅勤務の相方。朝から正午までに雪かきを3度もしてます。
私も1度だけ手伝ってみました。

↓雪かきした雪でドライブウェイの横にはすでに雪の山が!
IMGP8246_convert_20110203011115.jpg

あ、背景も白なのでぼやけて見づらいですね。
・・・というわけで、写真加工サイトで露出を調節してみました
↓こんな感じ。 あれ・・・?余計分りづらかったりして・・・
IMGP8246a_convert_20110203011943.jpg

ミシガンの雪は普段は北海道のようなパウダースノー。サラサラととっても軽いです。
しかし、今回の雪はとっても重たい。日本の本州の雪のようにどっしりしていて、同じシャベル
1杯分の雪でも、手首を痛めそうなくらい重かった!!
気温がいつもより高めで水分を多く含んでいるからってことかな・・・?

                        

IMGP8256.jpg

IMGP8257.jpg IMGP8255.jpg

デッキ側は・・・
窓を開けたら、雪がなだれんできそうなほど積もりました。
IMGP8261.jpg   IMGP8263.jpg

今は午後3時。外は雪が止んだり、時々吹雪いたり・・・。

こんな日は暖かい鍋が食べたいな。

・・・ってことで、今夜はおでん。
初めてスロークッカーで作ってみました。

IMGP8266.jpg


残念ながら昆布無し・・・。




2011.02.02 / Top↑
今年もやってきました・・・誕生日。
この「誕生日」というものが楽しみじゃなくなってきてから、いったい何年経つだろう・・・(汗)
また1つ年とっちゃいました。
誕生日がオリンピックやうるう年のように、4年に一度だったらいいのに。

さて、誕生日の日は毎年高齢・・・おっと違った毎年恒例で相方と外食。
去年はMelting Potというフォンデュ専門店でちょっと奮発しちゃったんですが、今年は良いお店が全く思い浮かばず・・・
だいたい、ミシガンはお店の選択肢が少ない。
まあ、探せばそれなりにあるのでしょうが、東京と比較するとやっぱり「チェーンレストランじゃなくて美味しくてそこそこお洒落で庶民でも行ける」お店が少ない。

結局当日夕方までお店は決まらず、相方にせかされて「あ、そういえば以前友人が好きだって言ってたNoviのレストランにまだ行ったことが無かった」と思い出し、そこに行って来ました。

そのお店は・・・

↓このロゴが目印。Bonefish Grillという全米チェーンのシーフードレストラン。
 あらゆるお店が集中し、日本人も多く住む便利な街 Noviにあります。
 他にミシガン州内には、Grand Rapidsという街にもこのお店があるようです。
1636214047_bf2c507777.jpg

突然決まったのでもちろん予約なし。
でも月曜日の早い時間(6時入店)だったので、席は十分余裕がありました。

店内はかなり暗いです。でも悪い感じはせず、むしろ落ち着く感じです。
入店するなり、相方が席の案内係の女性に『誕生日の特典何かある?』と聞くと、
「デザートサービスがありますよ」とのこと。(ラッキー♪)

その後すぐに私達のテーブルを担当するウェイターがやって来て、開口一番
「お誕生日おめでとう!」と笑顔で挨拶。
うんうん・・・しょっぱなから、なかなか良い感じのお店です。

このお店は開店4時半から6時半までの2時間は毎日ハッピーアワーです。
この文字が大好きな我ら夫婦。
あと30分のみですが、早速飲み物を注文。
ついでに、アペタイザーのムール貝のワイン蒸しを注文しました。

私はアメリカのシーフードレストランに来ると必ずと言ってよいほど、このムール貝のワイン蒸しを注文します。
このガーリックと塩味とムール貝の出汁が効いたスープがたまらない!
パンが進む進む・・・

さて、このお店のムール貝のワイン蒸し。なかなか上出来! 

↓お皿に乗り切らないほど沢山のムール貝。トマトとバジルとニンニクが効いていて美味しい~
IMGP8232_convert_20110202022358.jpg

ムール貝の身もぷりぷりしていて美味しかった・・・
話によると、その日に入荷したばかりのムール貝だったそうです。新鮮さが味に一番大きく影響しますよね。

写真手前にあるオリーブオイルはこのお店オリジナルのジェノベーゼソース(ペスト)も付いていて、こちらもパンとの相性抜群!

ムール貝のスープとこのジェノベーゼオリーブオイルでパンが進んじゃう。
メインが来る前にお腹がいっぱいになってしまいそう・・・

・・・ということで、ムール貝のワイン蒸しの残りは汁ごとお持ち帰りに・・・。
残りっていっても、70%は食べていたんですが。汁を捨てるのがもったいなくて。

しかし私はこういったスープ系のお持ち帰りは一般的じゃないんじゃない?・・・と相方に聞くと
「全然平気だよ」と。
ウェイターに持ち帰りを頼むと、普通にスープ用のコンテナーを持ってきてくれたので、
「スープをお持ち帰りするのって一般的なんですか?」とウェイターにも聞いてみると(←相方を信じてない)、「普通ですよ」とのこと。
へぇ~・・・なんでもありですね。便利で嬉しいけど。

そうこうしているうちに我らのメインが。

↓私はスペシャルメニューのWolfFish。相方側から撮影したので、反対向きになってる・・・
IMGP8234a_convert_20110202030606.jpg

WolfFishって何?どんな魚?聞いたことない・・・でもそのまま訳すと狼の魚?
注文前にウェイターにどんな魚か聞いたところ、味が淡白で甘みを感じる白身魚で海水魚とのこと。
帰宅後調べみたところ、やっぱりその名のまんま「オオカミウオ」が日本名でした。
その味とは対照的に、いかつくてブサイク(ごめん)な顔してるんですねぇ・・・。

お料理の話に戻ります。
私の頼んだスペシャルメニューのWolfFishには、小さなホタテの貝柱とエビ、そしてカニの実が入っており、ケッパーとレモンバターで味付けをしたもの。
口に入れると、魚というよりもクラブケーキのように、色々なシーフードの風味が広がりとても美味しかったです。これぞアメリカのシーフード!・・・って味でした(←良い意味でね)
付け合せの野菜と豆は普通。でも魚が美味しかったので満足です。


↓相方はシーフードレストランなのに、なぜかハンバーガー。
IMGP8233_convert_20110202030647.jpg


メニュー上の名前は、"American Style" Kobe Beef Burgerだそうです。
値段が安いので本当に神戸牛のひき肉使用か怪しいけれど、このお店のお勧め品の1つとなっていました。

ちなみにウェイターがメニュー説明時に
「神戸ビーフっていう日本の高級牛知ってる?」と我らに聞いて来ました。(笑)
(日本人なのでもちろん知ってますと答えました)

まあ、本当の神戸牛かどうかはさておき、相方いわく「すっごく美味しかった」そうで、あっと言う間に完食でした。

私はというと魚は少々残してこちらもお持ち帰り。今日のランチに大活躍!

さて・・・最後にサービスのデザート。
アメリカのデザート、どんなのが来るかと思ったら・・・

↓まぁ~。まるで日本のレストランみたい!サイズも小さめで安心。
(Happy Birthday cojicojiなんて自分でメッセージ入れてるし・・・)
IMGP8238_convert_20110202022521.jpg


私がデザートの写真をパチパチ撮ってると、ウェイターがやってきて、「さあ!ろうそく消して!」と言うので、
子供のようにふーっと火を消し、相方とウェイターにパチパチと地味~に祝福される私。
なんだか、とっても落ち着きます。
こちら私の大好きなクレームブリュレでした。小さなエスプレッソカップに入ってます。
これがまたすっごくすっごく美味しかった!!
小さめなので、一気に食べきれました。

初めて来たこのお店。
記念日向けのかしこまったお店ではありませんが、落ち着くし美味しいしハッピーアワーがあるし(←ここ重要)お店の人達も感じが良かったのでかなりポイント高かったです。
今度は普通の食事に来たいな。神戸ビーフバーガーでも食べてみるか。


今年の誕生日、かなり満足な晩ご飯でした。
(ちょっとワイン飲みすぎたけど・・・)
よしっ 今年も一年老いと戦い元気に頑張るぞ!


皆、カードありがとう。あとFace bookでメッセージくれた友達もありがとう~!!

IMGP8244_convert_20110202031946.jpg
2011.02.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。