国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ミシガンの秋はまだ終わっていませんが、そろそろ日本滞在記を書くことにしました。
9月の出来事ですので、記憶がかな~り薄れてますが。。。
日本滞在記の合間にもミシガンでの記事を思いつきで書いて挿入しちゃうと思いますが、どうぞお付き合いお願いします。
                       
ところで!!
変なタイトルでごめんなさい。
他に思い浮かばず・・・やっぱ文才ないな。

とにかく、タイトルをこうするしかないほど、今年の日本の夏は暑かったんです。
夏・・・といっても、私は9月しか経験してません。だから7月8月を想像すると、どーだったんでしょっ。恐ろしい・・・。

まず、常夏のハワイから移動してきたのに、日本に着くなり感じたのは「あれ?私達、熱帯地域に来た?」って感じ。
重~くのしかかる湿気。そしてムシムシに加えて上昇し続ける気温。
更に、夜になってもこの湿度と温度は変わらず。。。
                         
特に北国育ち・ホッキョクグマの相方は、完全にグロッキー。
もう二度と夏の日本には来ない!とまで断言するほど。
                         
今回の里帰り帰国は今までの中で一番過酷でした。そういえば、日本の夏を経験するのは3年ぶり。もう免疫なくなったのかな?

                         
一方で、食べ物は相変わらず美味しかった!!
どこへいっても、普通に美味しい。時によっては「ああああああぁ~やばい美味しすぎる~!」と叫びたくなるほど。
なので、こんなタイトルになりました。
あっ 前置きがいつものことながら、長すぎ~っっっ


では、日本で味わった美味しい写真(?)の一部をご紹介します。

↓友達と居酒屋で会ったときの「冷奴」と「えいひれ」。典型的居酒屋メニュー。(日本在住の方が見たら「なんだこの写真?普通の冷奴とえいひれじゃん。」と言われそうだけど・・・)
IMGP7527_convert_20101021000600.jpg


↓その友人たちと。プライバシー保護で顔マスクしたらハートマークばかりになっちった(笑)
IMGP7526a_convert_20101021004521.jpg


↓そして相方が一足先にアメリカに戻った日。友人とショッピングついでに池袋でイタリアンランチ。パスタはちゃんとアルデンテでありがたい。ひき肉タイプのイタリアンソーセージのトマトソースも美味しっかった♪
IMGP7557_convert_20101021000641.jpg IMGP7558_convert_20101021000701.jpg


さらに別の日。友人と恵比寿のイタリアンでランチ。

↓こちら前菜。この前菜とパンだけでお腹がいっぱいになります。
IMGP7560_convert_20101021000734.jpg


↓(左)が友人が注文したラザニア。ボリューム満点味もグー!!(右)は私が頼んだトマトソースのタリアテッレ。既に手をつけてしまいました・・・(←”待て”ができないバカ犬なもんで)
これらは2人でシェアしました。どちらも美味!!
IMGP7561_convert_20101021000800.jpg IMGP7562_convert_20101021000819.jpg


↓カプチーノは綺麗にハートになってます~!奥に写ってるのは、プチデザートとしてイタリア製のチョコレート。
IMGP7563_convert_20101021000838.jpg



そしてまたまた別の日。最近引越しした友人宅にお邪魔した際にランチした文京区のイタリアン。(あれ?イタリアンづくしだな)

↓前菜サラダとパン。いやぁ~、もうやばいっす。(美味しすぎて)
IMGP7593_convert_20101021000923.jpg


↓(左)友人が注文したリゾット。お米が完璧アルデンテ!シーフードのダシも効いてる!
 (右)私が注文したパスタ。葉は確か大根の葉だったような。。。実際のメニューはフェットチーネだったんだけど、無理やりお願いしてスパゲティにしてもらいました。・・・あああああああ、美味しすぎるぅぅぅ~っ!
IMGP7595_convert_20101021000941.jpg IMGP7596_convert_20101021001000.jpg



↓グルメとは関係ないけど、友人宅マンションの屋上から見た建設中の東京スカイツリー。(ちょっと望遠してます)
IMGP7600_convert_20101021002455.jpg


いや、東京のど真ん中に住むっていいねぇ~。友人の新居はおしゃれで便利な立地のマンション。久しぶりに都会の暮らしっぷりと言うのを目の当たりにしました。

さて、グルメ写真に戻ります。

↓こちらお馴染み(←関東に住む人には?)カレーうどん専門店。「古奈屋」。母と行って来ました。
IMGP7533_convert_20101021002600.jpg

おじいちゃん・おばあちゃんの原宿こと巣鴨とげぬき地蔵通り発祥のお店です。
 5,6年前でしょうか?ブレークしたのは・・・今ではその人気も落ち着いてきたようですが、店舗も更に増え、客足は絶えないみたいですね。
                       
こちらで売られるメニューは全てカレーうどんですが、普通のカレーうどんとはどこか違います。
スパイシーなのに、滑らかでミルキーなスープ。スープが本当~に美味しくて、最後の1滴まで残さず飲みたくなってしまうほど。
そんな味のスープのため、替え玉やうどんを食べた後にリゾットにするためのご飯なども注文できます。

↓(左)メニューには数年前私が来た時には無かった冷やしうどんのメニューもありました。
 (右)カレーうどんはスープがはねるので、こんな紙製エプロンつけて食べます。
IMGP7528_convert_20101021003031.jpg     IMGP7529_convert_20101021003044.jpg

↓私が食べたのは、九条ねぎと刻み油あげのカレーうどん。やばっ うぉぉぉぉぉ~っ うまいっ!!
IMGP7532_convert_20101021002623.jpg

↓母は元祖エビ天ぷらカレーうどん。こちらも美味しそう。
IMGP7531_convert_20101021005112.jpg

どちらも、小さなご飯が付いてきました。
ご馳走様!!
                          
カレーうどんランチの後は、池袋東武百貨店内にあるカフェで一休み。
↓ゆずはちみつドリンク(ティーだったかも・・・記憶が・・・))。蜂蜜漬けのゆずの皮がたっぷり。アメリカには無い美味しさ!!
IMGP7534_convert_20101021005756.jpg IMGP7535_convert_20101021005813.jpg


他にも写真に取れなかった美味しいもの沢山食べました。
と言っても、高級店には言ってません。殆どが手軽なB級グルメばかり。でもどれも美味しいんですよねぇ~。
あぁ~。日本っていいな。

実家のある埼玉や都内以外にも小旅行を2度ほどしたので、美味しいもの沢山食べました。
それはまた後日の記事で書きます!

ああ、お腹減った~

スポンサーサイト
2010.10.29 / Top↑
もうすぐハロウィンですね。
                       
ハロウィンと言えば思い出す、去年のこと。
この家で迎える最初のハロウィンということで、俄然張り切ってハロウィンの置物を置いたり、
相方にパンプキンのランタンを彫ってもらったり、種を炒って食べたり・・・
そして、子供たちがTrick or Treatしに来るのを期待し、玄関の灯りをつけて待っていたのに・・・
結局きた子供は6組だけ。しかも半数以上が仮装しておらず。
大量に余ったお菓子は、翌月日本へ里帰りしたお土産の一部と化したのでした・・・(涙)
                       
そんなわけで、今年のハロウィンは力が入ってません。
大体我が家の住宅地、だだっ広いわりには近所に小さな子供が少ないのよね。
住宅街のメイン通りから、Cul de Sac(ロータリーのような袋小路)一番奥にある我が家までは、徒歩だと結構かかるし、子供たちもわざわざここまでは来ないのね。がっくん・・・。
                       
それでも、やっぱりパンプキンや秋の飾りはしたくなる。去年買ったものがあるし、それらを
使わなきゃもったいないしつまらない。
子供っぽいデコレーションばかりだけど、ハロウィン特有の骸骨や墓といったおどろおどろしい
飾りはどうも苦手なので我が家にはありません。

秋の飾りとして外せないのはやっぱりパンプキン。
街中の住宅街でも、家の前にはかぼちゃを置いてあるお宅が増えてきています。

そんなわけで行って来ました。

パンプキン狩り。
                      

普通のグロッサリーストアや街中に季節限定オープンしたパンプキン売りなどでカボチャは
簡単に買えるけれど、今年は観光気分も兼ねてパンプキン狩りに行ってみることに。

↓行った先は、年間パスを買ったKensington Metropark 内の農園。
IMGP7671_convert_20101027063257.jpg IMGP7720_convert_20101027063322.jpg


ここでは10月末までの土日限定でパンプキン狩りが行われています。

↓わざわざ畑まで行かずとも、ここでもパンプキンを買うことはできます。
IMGP7675a_convert_20101027063352.jpg

しかし、せっかくだから・・・と畑に行こうとしたところ畑まで乗せて行ってもらうためのチケットが必要とのことで、この農園のオフィスにチケットを買いにいきました。
そのお値段1人$5!!高くない?!

ちなみに歩いて行く人もいるそうですが、ここから畑までは約1キロとのこと。
ただ歩くだけなら軽い距離だけど、帰りに何キロもある重い重いかぼちゃを持って帰ってくるのはきつい。
まっ 観光気分で5ドルならいっか・・・。

↓畑まで行く”足”は馬車です。風情がありますねぇ~。しかし馬車は藁を敷き詰めただけで、席はありません。早速乗り込もう!
IMGP7723_convert_20101027063436.jpg IMGP7724a_convert_20101027063412.jpg

藁の絨毯(いわゆる地べた)に座って馬車に揺られて走ること数分。
カボチャ畑に到着しました。

↓なんとも不思議な光景。オレンジの点々がある割には、なんとなく殺風景で寂しい感じ・・・。
IMGP7733_convert_20101027065211.jpg

以前、他の方のブログの写真で見たパンプキン狩りの畑は、ツルや葉が青々としていて、もっと地面がふさふさしていたのですが、なんとなくここは禿地面・・・って感じ。ま、時期が遅いってのもあるのかな?天気も小雨が振り出してきた曇り空だったので余計寂しい雰囲気。

↓入り口のところに値段表がありました。パンプキンの値段は大きさによります。
 Gourdとは、直訳するとひょうたん等ウリ科の総称ですが、ここでは秋のデコレーション用に使われるミニチュアのカラフルなスクワッシュ類を指します。そしてBird HouseとSwan Neckも同様にGourdだけれど、こちらはミニチュアではなく大きく育ったもののようです(値段からして)。
IMGP7731a_convert_20101027071013.jpg

早速、カボチャの物色を開始。

↓(左)へぇ、カボチャってこんな風に生るんだ。(右)おっ 良さげなカボチャ発見。これにしよう!
IMGP7735_convert_20101027111814.jpg IMGP7734_convert_20101027111845.jpg

↓こちらがBird Houseという名前のGourdらしいです。まさにひょうたんっ!
IMGP7739a_convert_20101027113341.jpg

↓刈り取ったカボチャはこのテーブルで値段を測ります。穴を通り抜けられる大きさによって値段が変わるしくみ。
IMGP7740_convert_20101027113553.jpg

この畑で値段を調べてそのまま農園のカボチャ売り場まで持って帰り、そこで精算をする
システムです。

気に入ったカボチャが決まった頃、迎えの馬車がやってきました。
↓左側(手前側)の馬の名前はチャーリーと言うらしい。
IMGP7745_convert_20101027114155.jpg

帰りの道のりで、このチャーリーがなかなか言うことを聞かず上手く道を曲がれなかったため、馬使い(って呼ぶのかな?)の兄ちゃんが頻繁に
「チャーリー!頑張れ!」って渇をいれていたんです、。

                   
でもこのお馬ちゃん達、途中の上り坂になったら、突然力を発揮していきなり全力疾走になったのでびっくり
上り坂になっていきなりスピードが上がる馬車。気分は西部劇(?!)
うーん、往復$5は安いかも。(いや、高い)

↓そして私達が収穫したのは2つの大きめカボチャと3つのGourdたち。
IMGP7741_convert_20101027114119.jpg


本当は2つとも2番目に大きな穴じゃないと通らなかったのだけど、そのうちの1つは3番目にぎりぎりで通らなかったため、お会計時におばちゃんが1つ小さいサイズの値段にしてくれました。ラッキー♪

さあ、冬までの短い間だけど、このカボチャたちに玄関を彩っていただきましょう。
     
                         
2010.10.27 / Top↑
前回の鹿に引き続き、またまた裏庭に何かが・・・

↓あれ?何かが木に登ってる!リスよりかなり大きいぞ。そして動きがリスほど機敏じゃない。
 でも良く見えない・・・もしかしてコアラ・・・?!(←んなわけないっ)
IMGP7712_convert_20101025111603.jpg

IMGP7717a_convert_20101025111640.jpg

↓あっ アライグマだ!
IMGP7717b.jpg


アライグマは夜行性で日中はどこかで眠っているのだろうと思っていたけど、実際に生きたアライグマを見たのは初めて。
(道路では可哀想に車にはねられて息絶えたアライグマを頻繁に見かけます)

先日ゴミの日に、外が明るくなる前にゴミを捨てたら、袋ごとびりびりに破かれ中を物色され
思い切りゴミを散らかされた(犯人はほぼ間違いなくアライグマ)ので、にっくき害獣なんだけど、こうして見るとかわいいなあ。
しかし、アライグマは意外に凶暴で、狂犬病を持っている可能性もあるので要注意なんです。

  ラスカル~っ!  

               
さて。
ミシガンの紅葉もピークを過ぎ、ここ数日続いた強風で葉がかなり落ちてしまいました。
我が家の裏庭はポプラの葉で埋め尽くされています。ポプラ・・・裏庭の先の森に生えているのだけどこれがやっかい。
晩秋になるとこれでもかこれでもか・・・というほど葉が落ちる。しかもメープルツリーのように美しくない。
相方がブロワーやトラクターで吹き飛ばしても1時間後には振り出しに戻る。

アメリカの紅葉・・・といっても私はミシガンの紅葉しか知らないのですが、このあたりの紅葉は日本の紅葉とは色合いが違います。
全体的に黄色・オレンジ色が強い感じ。
日本は”もみじ”の紅葉が目立つので濃い赤がいたるところに見えるけど・・・
確かにこのあたりはメープルツリーが多いので赤も沢山あるのですが、オレンジに近い赤。そしてポプラやその他黄色い葉っぱが沢山あるので、オレンジ・黄色ときどき赤・緑・・・といった色合いです。
            
前回記事で、Northvilleのアップルサイダーミルに行った際に、友人Mちゃんが近くの公園に連れて行ってくれました。
私は初めて来たけのだけど、素敵な公園。ディスクゴルフのコースがありました。(プレーは無料!)
名前は・・・Hines Drive沿いにあったので、Hines Parkか・・なんて思ったけど、Google Mapを見てもヒットしない。地理的にPlymouthの街かNorthvilleか・・・といった感じなので、Plymouth Riverside Parkだったのかな?方向音痴で土地勘なくて情報薄くごめんなさい。ご存知の方、フォロー願います!

この日、透き通った青空の下。この公園の木々は見事に紅葉していて とても綺麗でした。

では、黄色・オレンジ時々赤・緑の紅葉の写真を続けてどうぞ。

IMGP7648_convert_20101025112446.jpg


IMGP7651_convert_20101025112518.jpg


IMGP7655_convert_20101025112545.jpg

↓(左)赤い葉はメープルツリー。一番綺麗です。(右)落ち葉が絨毯のよう。(我が家の裏庭もこんなだったら綺麗なのに・・・)
IMGP7657_convert_20101025112607.jpg IMGP7658_convert_20101025112624.jpg

日本の紅葉とは違いますよね。

日本はなんとも言いがたい風情があるし、アメリカはカジュアルな感じ?
いずれにしても、どちらも独特の良さがあり絵になります。ああ、日本の紅葉も見たいなあ~。
日本では、紅葉はどの辺りまで南下してきたのでしょうか?

2010.10.25 / Top↑
突然ですが、秋の味覚かぼちゃ

↓(左)がバターカップスクワッシュというもの。(右)はエーコーンスクワッシュ。
IMGP7711_convert_20101022223603.jpg


いずれもオーブンで焼いたりして食べるのが一般的な、甘い甘いスクワッシュ
(日本でいうカボチャ)です。
去年は、右のエーコーンでチーズケーキを焼いたりしました。

この左のバターカップというカボチャ、昨日お馴染み野菜・果物市場「Joe Randazzo's」
で買ったのですが、お値段なんと33セント!!1ドル=85円と換算するとわずか28円!
右のエーコーンは普通のグロッサリーストアで買ったので1ドル以上しました。

そして圧巻がこちら。
↓赤ピーマン。こちらのピーマンは肉厚で大きく、日本のピーマンの2,3個分の大きさが
あります。
 写真では12個の大きな赤ピーマン。
IMGP7710_convert_20101022223626.jpg

これでいくらだと思いますか?

これで$1です。全部で! 12個で1ドル!!!!!
実は昨日は友人PさんとJoe Randazzo'sに行ったのですが、彼女がカートに大きな箱に入った赤ピーマンを乗せて私の元にやってきて
「ねえ、信じられる?!これ1箱全部で$2だって・・・!!」と。
でも、その中には25個ほどの赤ピーマン。1つの家庭じゃとてもだけど処理できない。
・・・というわけで、2人でシェアしたのでした。
だいたいセール品野菜は傷がついていたり、ちょっと古そうだったりするものですが、
今回のこの12個1ドル赤ピーマンはとっても質もよく新鮮!
思わず飛びついた~っっ!

いやぁ~、恐るべしJoe Randazzo's 

・・・しかし・・・この12個もの赤ピーマンどうしよう。
そういえば、我が家の冷蔵庫には、黄色とオレンジの大きなピーマンもあったっけ。

・・・というわけで、昨夜早速5個の赤ピーマン(1キロ分あった)をオーブンで黒くなるまで焼いて皮をむいておきました。これで今夜のアペタイザーもしくはサラダが一品簡単にできます。

食欲の秋ですねぇ~。食べ物の話題が楽しい季節ですねぇ。(いや、年中楽しいけど・・・)

                     

さて、話変わりますが・・・
3日前のこと。

裏庭で花に水をやっていたら、視界に大きな茶色い物体が・・・

えっ もしやまた・・・!

鹿だ!
                        
小鹿が2頭。

先週は母鹿と小鹿2頭が裏庭に出てきて、裏庭と奥の林の境目に生えている木の葉を食べていたので、きっと同じ小鹿だと思います。
鹿は通常家族(父鹿以外)で行動するそうなので。。。

しかし、鹿が(← ダジャレじゃない)目の前に現れるといつもながらびっくりします。
一瞬、猛獣か猛犬か猛獣の気ぐるみ着た人(?)が来たのかと思ってしまって・・・(汗)
小鹿でも大きいですからね。

私がデッキにいる事に気づいているのかいないのか、小鹿ちゃんたちは気にせず近くで葉を
食べています。
鹿は臆病で普段人間がいるところには近づかないのですが、小鹿だからまだわからなかった
のかな?

暫く眺めて楽しんでいたものの、1頭と目が合ってしまい、その鹿は一瞬固まった後に
そぉーっと草むらの中に消えてしまいました。
もう1頭はまだのんきに葉を食べています。

私はそーっと部屋に戻り、室内からその小鹿ちゃんの撮影をしてみました。

ガラス越しなので画像がイマイチですみません。
(あ、勿論腕の悪さとカメラの性能の悪さもあるけどね)

IMGP7681a_convert_20101022113338.jpg


IMGP7688a_convert_20101022113734.jpg IMGP7689a_convert_20101022113751.jpg

↓ ”これ美味しいかな??(くんくん)”
IMGP7697a_convert_20101022114737.jpg


↓ ”ふん、まあまあかな”              
IMGP7694a_convert_20101022115141.jpg IMGP7695a_convert_20101022115215.jpg


↓ ”背中がかゆい・・・”               
IMGP7702_convert_20101022120151.jpg

↓ ”そろそろ帰ろか・・・”
IMGP7706・・convert_20101022120502


彼らはこの写真にある葉や、庭の芝生の間に生えている雑草を食べています。
雑草を食べてくれるのは大歓迎!!
春や秋はガーデニングの天敵だったけど、この季節はどんどん葉や雑草を食べてもらってよろしくてよ。


冬になるとハンティングシーズンが始まります。

この辺りは市街地なのでそうそうハンターはいないけれど、野生の勘なのか冬になると鹿たちは姿を消してしまいます。
冬は葉も草も枯れて美味しい餌も激減してしまうことでしょう。
今のうちに沢山食べてってね。

裏庭の葉や雑草なら、All you can eat! (食べ放題) だよ!!

食欲の秋・・・楽しもうね。

2010.10.22 / Top↑
長いこと引きずってきたハワイ記事がようやく終わったと思ったら、次は日本滞在記。
…と思ったけれど、またここで日本滞在記を思い出しながら書いていたら、ミシガンの短い秋が終わってしまい、長い長い冬に突入してしまう!
…というわけで、今回は秋のミシガンの記事です。

                      

日本からミシガンに戻ったのは9月下旬。
既に木々の色も変わり始め、すっかり秋の気配。
久しぶりに戻った我が家には、ダンボール箱にりんごが30個以上ありました。
私の留守中、相方のご両親が来て、大量のりんごを下さったそうです。
そう、ミシガン(北米)の秋の味覚の1つがりんご。
そうだ!・・・アップルサイダーミルに行こう!!(昔どこかで聞いたフレーズ?)

                          
今年は出遅れたけど、2週間ほど前に自宅から一番近いFlanklin(フランクリン)のサイダーミルへ行って来ました。
こちら、去年と一昨年の記事でもご紹介しています。
IMGP2547_convert_20080906040539.jpg


この日は快晴で温暖だったこともあり、サイダーミルは非常~に混んでいました。駐車場は結構広いのですが満車!私達以外にも駐車スポットが空くのを待ってる車多数。
さてどうしたものか・・・と右往左往していたら、幸運なことに目の前の車が出て行ってくれたので駐車出来ました。
(出来なかったらこのままUターンして帰るところだった)
                          
それにしてもすごい人・・・          

↓この日はバンドのライブ演奏が・・・しかも秋のミシガンでなぜか「カリビアンミュージック」。
IMGP7627_convert_20101020001153.jpg

スチールドラムが響いてました。
重ねて、なぜか子供たちがバンドの前でフラフープしてました(笑)。でも可愛い!!


↓サイダーミルではアップルサイダーやドーナツ以外にも蜂蜜やメープルシロップ、アップルサイダービネガー、秋の花・・など季節もの、ミシガン産のものが色々売られています。
IMGP7628a_convert_20101020002011.jpg


↓そして秋はやっぱりパンプキン!サイズも様々で毎年見てるだけで楽しい。
IMGP7629_convert_20101020001833.jpg


人で溢れかえったカウンターで、ようやくドーナツとアップルサイダー(1ガロン)を購入。

IMGP7630_convert_20101020002238.jpg

アップルサイダーとは、りんごを絞った100%果汁のこと。保存料添加物無しなため、色が茶色く濁っています。
昔お母さんが絞ってくれたりんご果汁って感じ・・・。

さっそく外のベンチでドーナツとサイダーをいただきます!
あぁ~やっぱり美味しいな!
                   
しかし…サイダーを注ぎ、ドーナツを袋から出すのとほぼ同時に、ミツバチたちの襲撃!!
この辺り、蜂が本当~に多いんです!甘いものが大好きな蜂たち。
サイダーとドーナツの匂いを嗅ぎつけて、人を怖がりもせずにやってくるのです。
相方のサイダーのコップには、勇敢なミツバチ一匹が飛び込んできて、こともあろうか
美味しそうにごくごくとサイダーを飲んでいました。(←本当の話)
                    
刺されはしないものの、あまりの蜂襲撃に辟易して、ドーナツとサイダーを一気に飲み込み、
その場を去りました。
雰囲気よくて、天気も快晴。 あ~、もうちょっと長居したかったのに残念!
車を出すと、待ってましたとばかりに他の駐車場空き待ちの車が入っていった。
なんだか日本並みの混雑ね。。。
                     
フランクリンは深い緑の中にある素敵な街。とても小さな街(村?)だけど、立ち並ぶ家は豪邸が多い。お金持ちの街といったイメージです。
ダウンタウンはとてもこじんまりとしていて、お店も数えるほど。絵本に出てくる田舎町のよう。
お店の雰囲気はとっても可愛いくて絵になります。
毎回、このダウンタウンを通過する時は運転しているため写真がなくて残念。
いつか車を停めて写真を撮りたい。
この日も、馬車とすれ違いました。ああ、運転さえしてなければカメラ向けたのに!

                    
そして先週。
今度は友人と一緒にNorthville(ノースヴィル)にあるアップルサイダーミルに行って来ました。
こちらに行くのは今回が初めて。この日もお天気は最高!

↓こちらがノースヴィルのアップルサイダーミル。
IMGP7647_convert_20101020011212.jpg

↓ドーナツと2パイント入りのアップルサイダーを購入。
 この2パイントは2人で小さいコップ約2杯ずつ分あってちょうど良いサイズ。
IMGP7644_convert_20101020011243.jpg

このサイダーミルでは、ワインも売られており、試飲できるカウンターがありました。
種類は赤・白、そして果汁ワイン2種類程度でしたが、かなりそそられました。
ノースヴィルのアップルサイダーミル、思っていたほど自宅からも遠くなさそうなので、また今シーズン中に行きたいです。
                    

今、街中のグロッサリーストアは、りんごと様々な形をしたパンプキンやスクワッシュで溢れています。
                       
日本では、サンマ、栗、マツタケ(私には縁が無いが)、柿・・・などが秋の味覚であるように、
アメリカではこういったものが秋の味覚です。

ハワイも良かったけど、ミシガンも良いぢゃーん?! ・・・と単純な私なのであります。

≪オマケ≫
↓我が家の裏庭の林に生っていた赤い実。春の色彩、夏の色彩も大好きだけど、秋の色彩もとってもいいね!
IMGP7625_convert_20101020011258.jpg

2010.10.20 / Top↑
週も明けたのに、まだハワイの記事ですか?・・・って絶対思われてるに違いない!!
しかし、今回が最後なのでどうかお付き合いを!

さて、楽しかったハワイ(オアフ)7泊の旅はあっと言う間に過ぎてしまいました。
楽しい時間てなんで、こんなに早く過ぎちゃうんだろうね。

最後に書き忘れたけど、宿泊したパシフィックビーチホテルの朝食バッフェがなかなか良かったんです。
ホテル宿泊代に込みだったプランで、宿泊代も安かったため、朝食は全く期待してなかったのに意外にも充実!
(写真は相変わらずピンボケですみません・・・!)

↓(左)巨大水槽のあるアクアリウムレストラン。ここが朝食の場所。
IMGP7520_convert_20101019014556.jpg IMGP7357_convert_20101019013618.jpg

↓洋食以外に和食まで!さすがハワイ。ある日は、納豆と味噌汁と筑前煮とごはんなんて
 朝食も・・・まるで日本の温泉ホテルの朝食バッフェに来たみたい・・・。
IMGP7361_convert_20101019070529.jpgIMGP7360_convert_20101019020636.jpg IMGP7359_convert_20101019020216.jpg


↓(左)相方は完全洋食派。(右)私は和食率高し・・・味噌汁とご飯は欠かせない。
IMGP7426_convert_20101019013900.jpg IMGP7473_convert_20101019014013.jpg

↓時には、洋食の真ん中にチャーハン入れたりして。。。 (左側のデニッシュがとても美味しかったです♪)
IMGP7497_convert_20101019013921.jpg


↓さすがハワイだけあってフルーツは充実。
IMGP7495_convert_20101019014034.jpg IMGP7496_convert_20101019014121.jpg


↓中でも一番のお気に入りはパパイヤ。毎朝沢山食べました。ハワイ産パパイア・・・
 あー贅沢・・・。
IMGP7428_convert_20101019013941.jpg

ちなみに、ハワイだけあってか、このバッフェで毎朝で飲んだコーヒーもとーっても美味しかったです。
この朝食付きプラン、本当に良かった。
どちらかというと、これまではキッチン付きのコンドミニアムに宿泊することが多かったけれど、料理する苦労もなく、毎日極楽~でした。
                                           
さて最後に、も1つハワイならではの味を堪能しました。
それはトロピカルドリンク。。
マイタイやチチなどはハワイに来たら絶対飲みたいトロピカルドリンク。
日本でもミシガンでも飲もうと思えば飲めるけど、味の濃さが違う!(アメリカはどこも比較的濃いけど)

↓こちら、ハワイやフロリダなどでお馴染みのレストラン「チーズバーガーイン」のスペシャルマイタイでお値段1杯$5。安い!!
IMGP7480_convert_20101019014150.jpg


↓こちらはロイヤルハワイアンホテルにある、老舗バー「マイタイ」のマイタイ。
 ここのマイタイはそんじょそこらのマイタイとは違います。(お値段が) なんと1杯$14!!
 たかっ 東京価格!!(より高いかも?)
IMGP7352a_convert_20101019012220.jpg

しかし美味しい~。とにかくお酒もフルーティーさもすごく濃い!!かなり酔っ払います。
私の場合ちびちび飲んでいたので、相方がビール3杯飲む間にこの1杯を飲み終わりました。

                    
ところでハワイでは州の法律で、お酒類は完全に飲み終わらなければ次の注文ができないって知ってましたか?

あるレストランでは非常~に混んでいたため、なかなかウェイトレスが戻って来ませんでした。
そんなわけで、今のうちに次の飲み物を注文しようと相方が飲みきっていないビールを前に「次のビール!」と注文したところ、そう言われてしまった次第です。

同じアメリカでもミシガンでは、そんなこと一切ないので驚きました。

                    
あ~、あっと言う間のオアフ島の旅。ハワイは何度訪れても楽しいです。

これまで、オアフ島、マウイ島、ハワイ島、モロカイ島、ラナイ島・・・と色々行きましたが、カウアイ島にはまだ足を踏み入れていません。
実際に足を踏み入れた島でも、まだまだ知らない場所は沢山!・・・むしろ知らない場所のほうが多い。
そんなわけで、ハワイオタクを豪語していた私ですが、返上します。
ハワイは奥が深すぎる。
一番観光地化されたオアフ島でさえ、今回も新しい発見があったんですもの!

今度いつハワイに行けるかわからないけど、またいつか是非行きたい!
次回はカウアイ島かな?
 
やっぱり私は、  Hawaii が大好きだぁ~

≪オマケ≫
部屋からのサンセット。毎日楽しませていただきました。
太陽の位置によって色が変化してとても綺麗・・・
IMG_1559_convert_20101019055255.jpg


IMG_1564_convert_20101019054537.jpg


Hawaii !!

2010.10.18 / Top↑
前記事カイルアビーチからの続きです。
今回の記事、2回に分けようかと思いましたが、引きずりすぎてるので(汗)1度にまとめました。
その分、長文~です。

カイルアビーチはワイキキビーチと比較したらそれはそれは綺麗
全米のベストビーチランキングの常連です。
広々とした駐車場に、シャワーやトイレ、ピクニックテーブルもあり、地元の人だけでなく
ワイキキ方面から泳ぎにやってくる観光客にも大人気。
私も昔からオアフでは一番好きなビーチでした。

↓カイルアビーチはCMにも良く使われるだけあって絵になる。。。
IMGP7363_convert_20101016011243.jpg

今回、ここでも泳ぎましたが(あ、私の場合、泳ぎ練習と水中歩行・・・ってしつこい?)、
最も長く時間を過ごしたのが、カイルアビーチの隣にあるLanikai Beach (ラニカイビーチ)。
このラニカイビーチ、全米ベストビーチランキングで最近はトップの座に輝いています。
Lani kai とは「天国の海」を意味するそう。

      

この0.5マイル続く白砂のビーチは、立地的に高級住宅街の裏側にあり、ライフガードや
トイレ・シャワー・更衣室、そして駐車場といった公共設備が全くありません。
ビーチパークではないので、観光客には無名だったビーチも、上に述べたようにベストビーチ
ランキングに入ってしまったことから人気に火がつき、今ではワイキキ方面からツアーバスが
やってくるほどになりました。
私達もそんな観光客に漏れず、今回初めてラニカイビーチに行って来ました。
                         
さて、このビーチへのアクセスですが・・・
カイルアの隣ということだけは知ってるけど、さてどうしたものか・・・とカイルアビーチの駐車場で夫婦して考えていると、そばにボディボードを持ったロコらしき男性がいたので、相方が道を訪ねてみました。

・・・ところが、その男性には英語が通じず。話を聞くとなんと日本人の方でした。
そんなわけで、私が日本語でラニカイビーチの行き方を知っているか聞くと、
「ここから見える丘を上って、また下ると道が2本に分かれます。それを左に進み、そこから
電信柱を数えて7つか8つ目の辺りに左の海岸に出る小道がありますよ。」
と、すご~く分りやすく丁寧に教えてくれました。

歩いて10~15分くらいとのこと。

・・・すると今度は本物の地元のライフガードが通りかかって、
「君たち、ラニカイビーチ行くんだったらビーチそば路肩に車止めても平気だよ。」とアドバイス。
”本当かな~(←地元のライフガードが言ってるのに)。チケット切られたりレッカー移動されたりしたら大変だし・・”と思い、最初は徒歩で向かうことにしました。

海岸線沿いの丘を越えるため坂道を登り、高台からカイルアビーチを見下ろします

↓うーん、綺麗。わざわざラニカイに行かずともカイルアにずっといたっていいじゃん?
IMGP7367a_convert_20101016011438.jpg IMGP7368_convert_20101016011459.jpg

↓丘の頂上には家が建ってます。
IMGP7369a_convert_20101016012332.jpg


こんな所に・・・

見晴らしはそりゃもう良いことでしょう・・

日本じゃ考えられない立地条件。

ハワイも地震たまにはある・・よね?








上り坂がやがて下り坂になって丘を越えます。すると、先ほどの男性が教えてくれたように
道が2本にわかれてきました。

↓ちょっとアングル悪いけどこんな感じで。左側の侵入禁止の標識のあるほうに進む。
 ここからはラニカイの街です。

IMG_1378_convert_20101016010106.jpg IMGP7370a_convert_20101016010311.jpg



そして7本・・・(8本?)電信柱を数えながら、そして立ち並ぶ海側に建つ洒落た家を羨ましく思いながら歩くと・・・
あった!ビーチに出る道! 

↓おぉぉぉぉ~!絵みたいな風景。
IMGP7474_convert_20101016013306.jpg

もうこの時点で、アドレナリン大放出!大袈裟だけど鳥肌が出てくるくらい。
この絵のような小道を抜けると・・・


↓天国の海~っっ!
IMGP7371_convert_20101016035231.jpg

すみません、写真機か腕のせいか、写真だけ見ると、カイルアビーチとラニカイビーチの美しさの比較差がそんなにわからないと思いますが・・・(どちらも綺麗よ)
・・・実際に見ると、ラニカイビーチはカイルアビーチよりも断然綺麗でした。

IMG_1600_convert_20101016034818.jpg

↓ この宝石のような美しいビーチを独り占め~って感じ。(写真クリックしても大きくならないよ/笑)
IMG_1586_convert_20101016034758.jpg IMG_1582_convert_20101016034657.jpg

写真には無いけど、私達のすぐそばを野生のウミガメがすぅ~っと泳いだりしてました(何度も)

ああ、楽園とはこのことを言うのだ・・・

IMG_1383_convert_20101016034733.jpg

・・・という楽園気分を満喫できたのは、およそ3時間弱。

というのも、トイレが我慢できなくなり、泣く泣くその場を離れることに。
その後も2回、この天国の海に泳ぎに来ましたが、滞在時間は3時間が限度。(トイレ近いもので・・・)
         
くぅ~っ トイレがないのは痛い。
しかしトイレや色々な設備がないから、これだけ人も少なくて綺麗なビーチが保てるんだよね。

これからも、このままの姿であって欲しい。(喜んで、カイルアのトイレまで通います。)

そして、願わくば、このビーチの目の前に並ぶ豪邸のどれかに住みたい。。。

なんちゃって。(無理なのは分ってます)

あ~、天国の海。 またいつか遊びにきます。

IMGP7372_convert_20101016035304.jpg

長々とご閲覧いただきありがとうございました!

2010.10.15 / Top↑
ワイキキ滞在だった私達でしたが、ワイキキビーチより多く通ったビーチが、
KAILUA BEACH(カイルアビーチ)方面。

↓またまた地図登場。小さくて見難くてすみません。
 下の赤枠がワイキキで、右ちょっと上の赤枠内がカイルアエリア。
oahueast_convert_20101013223939.jpg


ワイキキからカイルアビーチ方面への一番の近道は、ワイキキからフリーウェイH1を北西に
進み、61番(PALI HWY)に乗りカイルアまで行くルート。これだと30分かからずたどり着けます。(渋滞無しの場合)

しかし、車窓から望む絶景を楽しみたい場合は、ワイキキから東回りでカイルアまで行く海岸線のルートがお勧めです。
こちらは時間がかかりますが、途中下車して写真撮影できる風光明媚なポイントをいくつか
通過します。

↓相変わらず分りづらいですが・・・緑の線がワイキキ⇔カイルア間の近道。 赤い線が東回りの絶景ルート

EAST COAST


カイルア方面には今回の旅行では三度ほど行って来ましたが、そのうち1回はこの絶景ルートをドライブしたので、その風景をご紹介。
                    
        
まず、ワイキキからフリーウェイのH1を東に進み、ダイヤモンドヘッドや高級住宅街カハラ地区を過ぎます。
H1からKalanianaole Hwy (カラニアナオレ ハイウェイ・・・舌噛みそうっっ)に変わり、
そのまま東に進み、
Koko Head (ココヘッド)と呼ばれる半島を突き抜けるとすぐにHanauma Bay(ハナウマベイ)に到着します。
                
ハナウマベイは、言わずとしれたシュノーケリングやダイビングで有名なハワイの観光ビーチ。
今回ここで泳ぐ予定は無かったものの、せめて写真撮影でも・・・と駐車場まで向かいましたが、駐車場の入り口に料金所があり、そこで駐車代と入場料を支払わなければならないのです。
先を急ぐ我らは、ここでの写真撮影はあきらめ(その時点でハナウマベイは車窓から見えず…ちっ)Uターンし、元の道のカラニアナオレ ハイウェイに戻りました・・・(←あ~っ本当に舌噛みそう)。
まあ、お互いハナウマベイには以前何度か行ってるから「まあいっか」ってな感じでした。

↓写真は撮れなかったけど、壁紙用に写真を提供して下さるウェブサイトを見つけたので
 そこから写真を引用します。やぱり綺麗なビーチですね・・・
0110640_convert_20101014002327.jpg

ハナウマベイを過ぎてカーブのきついクニャクニャ坂道を上下するとすぐに、「Lanai Lookout」という風光明媚な写真撮影ポイント(+駐車場)があります。
ここでは、雄大な太平洋と火山からなった島らしい、黒々とした岩畳が望めます。

実はここ、私と相方が今さらながら超・超ハマッているTVドラマ「LOST」の撮影現場にもなった場所です。

↓見覚えあるある!この岩畳!ジャックを初めとしたオーシャニック航空機の生存者達が歩いてた!ああ、もうたまんない。
IMG_1478.jpg

感慨深い思いから、Lanai Lookoutを後にして、更にカラニアナオ・・・えっと、とにかくこのハイウェイを更に走ります。

↓助手席の私は100%景色楽しめるもんね!
IMG_1481.jpg


すると程なくして「Halona Blow Hole」(ハロナの潮吹き岩)に到着します。
こちらも余りにも有名な観光スポット。岩に叩きつけるように打寄せる波によって、岩と岩の間の隙間の穴から噴水のように水が噴出すところです。

↓こんな風に・・・
IMG_1486.jpg

↓こっちのほうが勢いよいね!
IMG_1489.jpg


そして、この潮吹き岩が望める場所の駐車場からは、眼下にこんな神秘的な小さなビーチも見えました。

↓女の子達が数人泳いでる・・・あそこまでどうやって降りたのかな・・・確かに岩場の階段もどきはあったけど、かなり大変だっただろうね。
IMG_1483.jpg


プライベートな感じのビーチでいいねぇ~・・・と私がつぶやくと相方は
「まさかっ!これだけ沢山の車と観光バスが停まってる駐車場で、何人もの観光客に上から覗かれてるんだよ。プライバシーも何もあったもんじゃない」と言ってました。それもそうだ。

                       

その後、ボディーボードで有名なSandy Beach (サンディビーチ)を通過し、Makapu'U Point(マカプウ岬)に差し掛かると道路は暫く内陸になります。
岬を突っ切った後に、開けたビーチはMakapu'U Beach (マカプウビーチ)。
↓この沖に浮かぶ岩のような島が目印。(車走行中からの撮影)
IMG_1493.jpg

このあたりに、Sea Lie Park(シーライフパーク)もあります。
                     

この先、この舌を噛みそうな名前のカラニアナオレハイウェイは徐々に内陸に入ってしまい
ます。
ちょうど内陸に向かって海から逸れた後に位置するビーチが「Waimanalo Beach Park」
(ワイマナロビーチパーク)。
ここ、結局行かなかったんですが、後にLOSTの撮影現場だったことが判明!!
あぁ~っ 悔やまれる!!

さて、内陸に向かって走り出したこのハイウェイ、途中また東海岸沿いに走る道路に出ることができるのですが、我らはGPSの指示する近道でこのまま内陸を走った後にカイルアビーチへと到着したのでした。

↓カイルアビーチパーク駐車場からビーチ方面を望む。この小高い丘の向こうがビーチ
IMGP7365_convert_20101014015038.jpg

そしてこちらがカイルアビーチ
IMG_1368_convert_20101014020428.jpg

↓人は少ないし、ビーチの美しさは格別!
IMG_1369_convert_20101014020449.jpg IMG_1370_convert_20101014020509.jpg


東海岸沿いを走るカイルアへビーチへのドライブは、観光とリゾートが一度に楽しめてお勧めです!
さて、次回はカイルアビーチのお隣、「天国の海」について書きます。

えっ、まだハワイネタ続くの?!・・・なんていわないでね。

≪「ハワイ suteki Life~7日間の日記」続く≫

(オマケ)
しかし、近道のパリハイウェイを使う内陸の風景もと~っても良いんです。
こちら、コオラウ山脈の間を走るため、空に向かって切り立つような幻想的な山々が堪能できます。
この風景、大好きです。

IMG_1384.jpg

常に山の上部には雲がかかっています。幻想的・・・
IMG_1366_convert_20101014021930.jpg



2010.10.14 / Top↑
さて、前回の記事では残念ながら閉店してしまったカジュアルバッフェレストランについて
書きましたが、今回の旅で満足した食事の殆どがこうしたB級グルメ。
ノースショアのシュリンププレートランチも絶品だったし。

ちゃんとした(高い?)レストランにも何度か行ったのですがいずれもイマイチ・・。
チョイスが悪かったんだね、きっと。
でも、今回のハワイ旅行が「美味しい旅だった」と思えるほど、B級グルメで大満足でした。

今回はそんなB級グルメのいくつかを・・・
まずは、ワイキキの東、Monsarrat Ave (モンサラットアベニュー)沿いにあるお弁当屋さん。
その名も「Pioneer Saloon (パイオニアサルーン)」。
オーナーは日本人です。
比較的新しいこのお店。私が以前ハワイに来ていた頃にはまだありませんでした。
最近の人気の店を探しているうちにここがヒットしたのです。
さすが日本人経営のお店だけあって、日本人にはたまらないメニューが揃っています。

                               
ハンバーグ弁当、カツカレー、唐揚げ弁当・・・などなど。
ワイキキから歩いて行けない距離じゃないけど、レンタカーがあったので車で向いました。
ただ、このお店駐車場がないので、路駐(合法な場所で)するしかないです。
ちょっとお店から離れたところに停めてお店に向かいました。

↓小さなお店だけれどこの印象的な看板でお店はすぐに見つけられました。
IMGP7341_convert_20100930065022.jpg IMGP7343_convert_20100930065109.jpg

↓店内で食べることもできます。店内は地元の人たちや日本人観光客でにぎわっていました。
IMGP7342_convert_20100930065134.jpg


私達はテイクアウトにしました。相方がスパイシーアヒランチ。マグロのステーキを辛口に
味付けし、更に辛口な醤油ベースのソースが別に添えてあります。
私はガーリックサーモンランチ。

注文をとってから調理するので時間はかかるけどその分とってもフレッシュ。
お弁当が出来上がるのを店内で待ってたら、魚屋さんが来てマグロの大きな塊をはじめとした色々な魚を仕入れているところを見ました。う~ん、新鮮そうだね♪♪

テイクアウトしたお弁当を持って向かった先は、このお店からほど近い、ワイキキビーチの東隣にあるカピオラニパーク。
ワイキキビーチの隣なのに人が一気に少なくなるので、昔から好んで行っていました。

                      
この日、この公園にはローカルの人が数人いた程度。本当に観光客で賑わうワイキキビーチとはがらりと雰囲気が変わります。

↓(左)相方のスパイシーアヒランチ。$8。(右)私のガーリックサーモンランチは$6か$7位。この内容とボリュームでこの値段は安い!!ご飯は¢50追加してシソワカメご飯にしてもらいました。いずれのお弁当も、本日の副菜ということでポテトサラダがついていました。
IMGP7344_convert_20100930065203.jpg IMGP7345_convert_20100930065227.jpg

このシソワカメご飯が大ヒット!潮風を受けながら食が進む進む。ガーリックサーモンも程よい塩加減で本当に美味しかったぁ~。

↓こんな風景を見ながらのランチ。至福です♪♪
IMGP7346_convert_20101012034714.jpg

風が少々強いのと、鳥達がおこぼれ狙ってやってくるのが難点だったけど、気持ちよい環境で食べるといっそう美味しく感じますね。
                     

お次は、インターナショナルマーケットプレイスのフードコート。
こちらもB級グルメの宝庫です。
ここでは、ハンバーガーやホットドックといったアメリカンから、メキシカン、ピザ、和食、韓国料理、中華・・・と色々なお国のB級グルメが味わえます。
このフードコートに近づくにつれて美味しそうな匂いが漂ってきます。色々な国の料理。祭りの屋台みたいに並んでいます。

相方はメキシカンのスタンドでブリトーを、私は韓国料理のスタンドでプルコギプレート(小)をいただきました。

↓思い切りピンボケ写真だけど・・・こちらがプルコギプレート。プルコギ・・・というよりもBBQした肉ですが、味付けがプルコギ。2種類の好きな副菜をトッピングしてご飯つき。$5.99位でした。
IMGP7354_convert_20101012040522.jpg


うまい!!7泊した夕食のなかで一番美味しかったかも・・・って私はいったいこの旅で何を食べてたのか?!
いや、しかし、ちゃんとしたレストランよりずっと美味しかった。一気に完食。
相方は私がこのプレートを買って戻って来たころには、既に食べ終わりかけてたので、ブリトーの写真はありません。

↓テーブル席の先にあるステージではこんなショーも行われるんです。
IMG_1316_convert_20101012042026.jpg


これでチップも不要だし、お安くハワイ気分が満喫できますね。

↓インターナショナルマーケットも昔から全然変わってません。
IMG_1355_convert_20101012042209.jpg IMG_1325_convert_20101012042230.jpg

実際にここで買い物はしないのだけど、露店を冷やかすだけでかなり楽しめました。

                   
さて、最後にカイルアビーチで食べたおにぎりとお弁当。

まずはカイルアビーチ近くのセブンイレブンで購入したスパムむすび。ハワイのB級グルメの代表格です。
驚いたことに、アメリカのコンビニではめずらしく、日本の肉まんケースのような、
保温ショーケースの中に入って売られていたんです。
だから、買ったときはホッカホカ。

↓車のダッシュボード上でのショットで失礼・・・熱々ホッカホカのテリヤキスパムむすび。
IMG_1498.jpg

いやぁ~。これもタマラン!ちょっと塩気が濃いですが、そこがまたB級グルメらしい。伊藤園の濃いお茶とピッタリ!!

そして、同じくカイルアビーチのダウンタウンにあるお弁当屋さん。その名も 「FATBOY'S」。
相方!君を呼んでいる!
↓この写真じゃお店のアングルがわかりづらいかな。カイルアのダウンタウン、カイルア・スクエア・ショッピングセンターそばにあります。
0830001322_convert_20101012044913.jpg

私は、ここでこのお店の売りである、ガーリックチキン弁当を購入。ボリュームがすごいと聞いていたので、ミニサイズで注文。相方はハンバーガーが恋しくなったらしく、テリヤキバーガーを注文したのですが・・・

↓(左)私のガーリックチキン弁当のミニサイズ。お値段$5.25也。ニンニクの利いたチキンの竜田揚げのようなフライにご飯。(右)相方のテリヤキバーガー。・・・あれっ?
0830001330a_convert_20101012044620.jpg 0830001330_convert_20101012044751.jpg


相方のテリヤキバーガーは肉のパテが2枚にご飯がついたお弁当でした(笑)。
てっきりバンズに挟まれたハンバーガーだと思っていたのに、思わぬ結果にがっかりの相方
(相方はお米あまり食べないんです)。

私は、日本ではこういう肉肉しいお弁当(しかも副菜無し!)あまり食べないのですが・・・。泳いだ後に潮風を受けながら食べた濃い味付けのクリスピーなこのチキン弁当とっても美味しかった!!
 
                  

他にもグロッサリーストアで売っているポキ(マグロのぶつ切り刺身の醤油漬け。和風なオリジナルから韓国風、ハワイアン風とバージョンも色々あるんです♪)とか、日本でもお馴染みロコモコなど、ハワイならではのB級グルメが沢山!

あぁ~、美しい海や幻想的な山々といった自然があって、気候が良くて、魚介類も豊富
そして、美味しくてお手頃で、日本人の口にも合う食べ物が簡単に手に入る・・・ハワイに住んでいる日本人。羨ましすぎる~っ

*あとちょっとだけハワイの話続きます。もう少しご辛抱下さい!


≪紹介のお店≫
Pioneer Saloon
(住所)3046 Monsarrat Ave, Honolulu, HI

Fatboy's Kailua
(住所)301(A) Hahani St., Kailua
2010.10.12 / Top↑
週末はいかがお過ごしでしたか?

ミシガンはすっかり秋で紅葉も見ごろ!そんな美しい街の風景とともにミシガンの様子を
書きたいけど、まだまだハワイネタで失礼します。

ミシガンNew Life・・・のはずだけど、このまま「Hawaiian Life」にタイトル変えちゃうか。
あ、でも、ハワイには7泊しかしてないので、すぐにブログを閉じることになってしまうから
やめましょう。

さて、今回偶然ながらちょっと残念な出来事をば・・・
それは、8月29日の出来事。ワイキキにあるバッフェレストランのお話。

お店の名前はPerry's Smorgy(ペリーズ スモーギー)。
カラカウア通りから一本奥まったクヒオ通り沿いにある老舗のバッフェレストラン。
Kings Villageからも近く、ワイキキのほぼ中央という好立地にあります。

                
私はワイキキを訪れた際は、ほぼ毎回と言ってよいほど、このレストランを利用していました。
特に味がすごく美味しい・・・というわけではないのですが(汗)、とにかくお手軽。
バッフェレストランなので、入り口でお金を支払えば後は好きな席に座って、好きなものを好きなだけ取ってきて食べれば良いだけ。
気軽なので、特に家族連れに大人気のこのレストランは、朝食・昼食・夕食とそれぞれ営業しています。

初めてハワイに来た頃は、英語は全くといって良いほど出来なかった私。
ウェトレスと話さないで済むこのレストランが本当に楽でした。
しかも、オープンエアで、席からは南国の庭園のような中庭が望めるトロピカルな店構え。
雰囲気もなかなか良かったのです。

↓小さい写真だけど、こちらレストランガイドの写真を引用。お店の全体の雰囲気です
perrys.jpg
  食べ物はアメリカ食がメイン。
  フライドチキン、ロースとビーフ、ミート
  ボール、ハム、ポークチョップといった
  ような肉類に、フィッシュフライ、ポップ
  コーンシュリンプ程度のシーフード、そして
  ミートソーススパゲティやチャーハン、
  色々な種類のサラダやサイドディッシュの
  温野菜たち。
  
そしてもちろん豊富なフルーツとアメリカンでちょっとチープな(?)デザート。ソフトドリンクも
各種揃っています。

本当~に一般的なアメリカ式バッフェ。
初めてこのレストランに来た頃~前回訪れたときまでは、ディナーの価格が$9.99。
ランチは$5.99?ブレックファストはもっと安かった・・・とにかくとってもお得感ありました。

しかもこのお店、お酒を売ることができるアルコールライセンスが無いため、お酒の持ち込みが可能なんです。
おかげでもっと安上がり。

今回久々に訪れたワイキキ。この日の夕食には懐かしいこのお店で食べることに。

↓入り口の看板。おっ、値段が$12.99になってる。やっぱりこの十数年で値上がりしちゃったのね・・・。
IMGP7467_convert_20101012004242.jpg


我らが入店したのは8時近く。もうお店は混雑のピークを過ぎていました。
早速食べ物を取りに・・・

↓ピークを過ぎてるのでそんなに混んでいません。
IMG_1573_convert_20101012004437.jpg


↓料理の一部。しょぼくてスミマセン。他にも沢山あったけど、とりあえず写真はこれだけ~
IMGP7469_convert_20101012004353.jpg

持ち込んだボトルワインをテーブルの上に置くと、女性の店員さんがワイングラスを持ってきてくれました。
アメリカでよく見かけるアルコールライセンスの無いお店って、好きなアルコール飲料を持ち込みさせてくれて、グラスもサービスしてくれてしかも手数料無しってところが嬉しい。
割安でしかも好きな飲み物が飲めるってのが本当に良い。

ワイングラスを置きながら、女性店員は
「今日がこのお店最後の夜だから楽しんでね!」とさらっと言いました。

えっ !?

「えっ!! 最後の夜?!?」と私が驚いて声をあげると女性店員は
「そうなの。今日でおしまい。20年以上も続いたこのお店だけど・・・とうとう今日で
クローズよ。長年ここで働いたけど、明日から私も働く場所が無いわ~。」
と。

えええぇぇぇ~っっっ

私は
「そんなぁ!!私、最初にハワイに来たときから、ハワイに来るたびにここに
来てたんですよ。本当に毎回楽しみにしてたのにぃ。」
と言うと、
「あらぁそうなの、ありがとう・・・本当に残念よね。でも、10月からはこの場所に日本食のお店がオープンするから、また来てね。」と言いました。

うんにゃっ!別にここで和食が食べたいわけじゃないよ。このハワイアン/トロピカルな雰囲気の
カジュアルダイニングが好きだったんだよっ!
この値段設定とワイン持込みできる気軽さが好きだったんだよぉ~!!

                     
20年来通い続ける(まあ、それほど頻繁に来ていたわけではありませんが)お店って滅多にないですよね。
そんなお店だったこのレストランがクローズするなんて、やっぱり私の中での古き良き(?)
ハワイの1つが無くなってしまった気分でとても残念。
しかも、よりによってこのお店が閉店するそのまさに最終日に偶然やってきたとは・・・

そんなセンチメンタルな気持ちに浸りながら、ワイン片手に私が友達と最初にここに来た時の話などを相方に
トクトクとじっくり語っていました。( ← 酔っ払いの手に負えないオヤヂのよう)

                     
1時間もすると閉店間近のためか、客も殆どいなくなってきました。
最後に、この店ならではの怪しい(?)アメリカン色満点のデザートをいただきました。
この日はグリーンジェロー。緑色のムースですが、セロリなんかも入っていてなかなかヘルシーなんですよ。(本当かな?)
                     
普段このお店でチップを払うことは無いのですが、やっぱり最後ということで、グラスを持ってきてくれて暫く会話をした女性店員にチップを渡しました。

彼女は嬉しそうに、「またハワイにきたらここに来てね。日本食のお店になってるけど、
是非この店に!」と言っていました。
彼女は別に10月からオープンする和食のお店で仕事するわけではないそうですが・・・。

でも…そうね、今度いつワイキキに来れるかはわからないけど、次回行った時には、このPerry's Smorgyの跡地がどんなレストランになっているのか、見に来てみたいな。

↓とうとう最後の夜の最後の客になってしまった私達。それでも、写真を撮り続けて・・・
IMG_1575_convert_20101012004502.jpg

本当はもっと明るくて雰囲気良いんだけど。やっぱりもう閉店なんで物寂しいね。

さらばペリーズスモーギー!!

2010.10.11 / Top↑
↓あれー!?もう日本の話題?
IMGP7395_convert_20101008220057.jpg


いやいや、これ実はハワイで宿泊したホテルでのイベント。
滞在期間中の金・土曜日に、日本の夏祭りが開催されていたんです。
               

今回のハワイの主な感想の1つが「日本人が非常に多かった」・・ということ。
まあ、ハワイだし日本人が多いのは分りきってることですが、いつもにも増して本当に本当に
多かった。
ワイキキエリアの90%近くが日本人だ・・・と言っても過言でないくらい。

8月終わりのハワイ。
気候はとても良いし、お盆前後と比べて値段が下がる8月下旬は、ハワイに来る日本人観光客が多いのは納得できるところ。子供たちの夏休みも終わる直前だし。
私も、昔は8月下旬頃にハワイに来ることが多かったです。

空港からのシャトルでホテルに向かう途中、何度かワイキキトロリーとすれ違ったのですが、乗客の日本人率95%。時には100%と思われるトロリーもありました。
ホテルのロビーでも私の前にいる人も後ろにいる人も日本人。
ホテル内のプールもコインランドリーもカラカウア通りもレストランも日本人だらけ。聞こえてくる言語はほぼ日本語。
まるで早くも日本に帰った気分です。
                  
・・・でも。
なんか、この雰囲気ホッとするなあ。
このハワイ休暇の後はすぐに日本に行くと分っているのに、すでに故郷に来たような安心感。

このところのバケーションでは、行くところ行くところ自分が完全マイノリティーだったからか、
ハワイに来て一気にマジョリティーになり強気になれたってことかしら?(笑)

                

いつものように話が逸れまくってますが、ホテルで開催されていた日本の祭りに戻ります。

このホテルで開催された祭りは縁日の屋台が沢山出ていて、それはもうそそられました。
目を閉じて匂いだけ嗅いでいると、日本にいるみたい。

↓目を開けても、その風景はまさに日本。
IMGP7392_convert_20101008220500.jpg


屋台の横の広場では盆踊り。
舞台があって、太鼓の演奏があったり演歌が流れたりしています。
               
漂う良い匂いに勝てず、「じゃ今夜の夕食は屋台って事にしよう・・・」
ということで、我らも屋台でお好み焼き、たこ焼き、何故か稲荷寿司をゲットし、部屋の
バルコニーで味わいました。

↓ハワイの風を受けながら・・・って雰囲気じゃないけど、こりゃたまらん!
IMGP7402_convert_20101008221020.jpg

バルコニーの真下では、盆踊りが繰り広げられています。
↓真上から眺める盆踊りも結構面白い。
IMG_1458_convert_20101008221312.jpg


屋台食の夕飯を食べ終わり、祭りを見に再度階下に降りていきました。

↓(左)ピンボケ~だけど、盆踊りを楽しむ現地日本人や観光客たち。外国人も混じっていました。(右)通りすがりのアメリカ人たちも、ものめずらしそうに眺めていました。
IMGP7423_convert_20101008222430.jpg IMGP7424_convert_20101008222504.jpg


・・・でも・・・ガンガンの大音量で「東京音頭」や「炭坑節」なんかが流れていると、近隣のホテルの客(いや、我がホテルの客も!)に迷惑じゃなかったかなあ・・・とちょっと心配になりました。

まっ お好み焼きもたこ焼きも美味しかったので、我らは幸せだったけどね!

日も暮れて辺りが暗くなった頃、舞台ではウクレレの演奏もありました。
IMG_1471a_convert_20101008223356.jpg

そのウクレレを演奏していた人(写真右側)の名は「ブルース・シマブクロ」。
ん?なんか聞いた事ある苗字だぞ。
                     
「シマブクロってことは、このブルースはジェイク・シマブクロの兄弟か何かなのかね?」と相方と話しをていると、横で演奏を聞いていた日系人らしき女性が英語で 
「そうよ。ジェイクと同じくらい上手なんだから!」と誇らしげに我らに答えてました。

へぇ~、あの有名なウクレレ演奏者ジェイク・シマブクロの弟さんですか!どうやら彼は、
ホノルルでウクレレ教室を開いているらしい。CDも発売して演奏家としても活動してるようです。

↓彼の演奏、お兄さんに負けないくらいお上手でした。(先生だもんね)
IMG_1470a_convert_20101008223545.jpg

ウクレレ演奏はかな~り盛り上がっていました。
そんな、ハワイらしきエッセンスも加わりながらの日本の祭り。

太鼓の演奏も見物客に大人気でしたよ。
IMG_1520_convert_20101008223758.jpg


↓真上の部屋のバルコニーから見る太鼓演奏。
IMG_1521_convert_20101008223850.jpg


一足早い日本を味わいました。

≪オマケ≫そんな盆踊りや太鼓のBGMと共に、部屋から見ていた美しいサンセット。
IMGP7401_convert_20101008232723.jpg



2010.10.08 / Top↑
ノースショアの記事まだ続きます。

ノースショアの魅力は何といっても美しいビーチですが、それ以外にも楽しめる場所が沢山あります。
今回は行っていませんが、美しい滝のあるワイメア・バレー公園、乗馬や色々なマリンスポーツが楽しめるクアロア牧場などなど・・・
そして、ノースショアに行くならば必ずと言ってよいほど立ち寄る街、Haleiwa (ハレイワ)。
ハワイらしい街であり、かつノスタルジックな雰囲気漂う街です。

                  
ノースショアのビーチへとドライブした朝。
ハレイワで開催されていたファーマーズマーケットの前を通りかかったので、ちょっと覗いてみることに。

↓パッと見は、ミシガンのファーマーズマーケットとさほど変わらないよ。(椰子の木以外)
IMGP7429_convert_20101007000247.jpg IMG_1535_convert_20101007000219.jpg

しかし。
さ~っすがハワイ!売っているものは、ミシガンのファーマーズマーケットとはかなり違います。

↓トロピカルなお花~♪綺麗♪♪
IMGP7430_convert_20101007000316.jpg


↓やっぱり新鮮なフルーツは必須でしょ。ん?でもこの赤いフルーツいったい何?
IMGP7431_convert_20101007000345.jpg IMG_1536_convert_20101007000404.jpg

↓生きたニワトリ~っ!?買った後どうすんの?・・・卵産ませる?・・・それとも・・・
IMGP7432_convert_20101007000432.jpg IMGP7433a_convert_20101007000629.jpg

こちら、上記の写真にもあるように、ミニ鶏みたいですね。確かにサイズが小さかったわ。
ああ、でも買ってどうするんだろう。やっぱり・・・肉?

                
数ある商品の中でも、ハワイ産のパパイアが破格で売られてるのを見てかなりそそられました。
しかし、我らのホテルは朝食付きで、そのバッフェで毎朝新鮮で激ウマなパパイアが食べられるんです。
だから買う必要もない。
                      
あ~ 残念!!
ハワイに住んでいたならば、色々買っていただろうな。
(この後、灼熱のビーチに行く予定だったので)結局何も買わずにこの場を去りました。
               
観光で来たとしても、コンドに滞在するならば、ここに果物や野菜・卵の調達に来るのもいいですね!ニワトリはさすがに買えないけど・・・。
                   

さてお次は・・・
ここ数年でハレイワの名物になったものがあります。

それはシュリンプトラック。
シュリンプトラックとは、新鮮なエビのランチプレートを売るワゴン。
今やハワイを代表するB級グルメの1つとなっています。

                        
ハレイワの街のはずれの空き地では、様々なお店のシュリンプトラック(ワゴン)が
ランチプレートを販売しています。
空き地には簡易式のテーブルや椅子もあり、さながらフードコートのよう。
今回私達は、このうち2軒のシュリンプトラックのランチを味わってきました。

                
まず1軒目。
ハレイワの街の入り口付近、セブンイレブンの横にある広場。

↓派手にペイントされたワゴンと看板
IMGP7389_convert_20101006233849.jpg

こちら、『Macky's』の看板。 お店の正式名称は「マッキーズ・カフク・スイートシュリンプ」
と言うらしいです。

この日は小雨が降っていたせいか、私達以外の客はワイキキからツアーで来たらしき
日本人の少人数グループのみ。

↓実際のプレートランチはこの大きめワゴンで売られています。
IMGP7388_convert_20101007000058.jpg

このお店、オーナーのご両親はエビの養殖を営んでいたとのこと。このシュリンプトラックも
以前は、エビ養殖で有名なカフクで営業をしていたのですが、その後いくつか場所を変えて、
今のハレイワに落ち着いたそうです。

ウェブサイトで$2オフクーポンがあったので、我らも早速ここでランチを。
(クーポンに弱いわ・た・し)

↓見てみてこの美味しそうなランチプレート!こちらバターガーリックシュリンプ。ニンニクの味はしっかり効いていながら、ニンニク臭くない!ご飯に野菜とパイナップルも添えられてます。
IMGP7387_convert_20101006234503.jpg


お味は絶品!!ニンニクの味がかなり利いているのにしつこくない。ご飯が進む!
食べるのが遅い私ですが、あっと言う間に完食!!最高!ハワイアンB級グルメ万歳!

                  
そして2軒目は、同じくハレイワのはずれながら、マッキーズより街の中心寄りに位置する
空き地(マクドナルドの向い)に止まっている別のワゴン。

あ、ちなみに、2軒目は別の日に行きましたよ。
1日に2回シュリンプランチは食べられません。(笑)

↓落書きだらけのこのワゴン。Giovanni's Shrimp Truck (ジョバンニ シュリンプトラック)。
IMGP7446_convert_20101007002026.jpg


ここは、マッキーズを上回る人気のシュリンプトラックです。
日本人にもロコにも大人気。
私達が行った時も、それは長打の列。お目当てのランチプレートをゲットするまでかなり時間がかかりました。

↓(左)私は一番人気のシュリンプスキャンピ。マッキーズ同様ガーリック風味です。
 (右)相方はレモンバターシュリンプ。
IMGP7447_convert_20101007002104.jpg IMGP7448_convert_20101007002129.jpg

ワイキキでゲットしたフリー冊子についていたクーポンで、ボトル入りお茶1本ゲットして食べたこのランチ。

しかし味は・・・

最初は美味しいと思ったのだけど・・・んんん、何か物足りない。塩気?・・・いや、ガーリックが効き過ぎだから?とにかくニンニク強すぎ。臭すぎ。
完食したものの、最後のほうは食べきるのも辛くなってきました。
相方はまずいまずいを繰り返し、半分近く残してしまってました。もったいない!

完食した私はというと・・・食後しばらくしてかなり胃がもたれ~。一日中胃腸が変な感じ。
そして一日中口の中がニンニク臭くて辛かった。

クチコミではマッキーズよりジョバンニのほうが人気なくらいなんですが。
好みの問題?
あと・・・なんとなく衛生面が・・・厨房内がちろっと見えたのだけど、保健所の査察入ってしまわない?ってな感じだったのです。
                 
マッキーズは胃がもたれることも全くなかったし、エビも新鮮な味がしてとにかく美味しかった。
ガイドブックやクチコミではジョバンニがかなり人気だけど、私はマッキーズに強く一票。
野菜やパイナップルが添えてあるところも点数高い。
                     
ちなみに、マッキーズは台湾人オーナー。日本人好みの味付けだと思います。
しかし米人の相方もマッキーズに強く一票。
マッキーズは次回も是非リピしたいけど、ジョバンニはもういい!って感じでした。

ちなみに、お値段はどちらも一人前$12。B級グルメと言うにはちょっと高いかも。。。

                   
さて、ハレイワの街中心部に入ります。

このハレイワの街はノースショアの特徴がぎっちりと濃縮されたような感じ。
観光客に人気のスポットも集中しています。
ここは、サーフィンのメッカ「ノースショア」の入り口にあるだけあって、世界中からサーファーが集まる街。サーフショップも軒を連ねています。

しかしその昔、ハレイワは日系移民が殆どを占めていた街だそうです。
このため、今でも日本人の名前がついたお店の看板を良く目にします。

↓その代表格が、「M. Matsumoto Grocery Store (松本商店)」。
IMGP7449_convert_20101006230233.jpg


オアフ島ノースショアに行ったことのある方なら、知らない人はいないと言えるほど有名な
このお店の売りはシェイブ・アイス。
もともとは食料品店だったこのお店ですが、今やこのカキ氷を食べるために、世界中から
観光客が訪れているのです。

私がこのお店に始めて来たのは、20年以上前。え?20年以上も前って・・・そうね。今26歳だから、5歳か6歳のときに来たのよ(←うそうそ)。
あの頃から、この店の前はシェイブアイスを求めて長蛇の列でした。
そして今回も・・・

↓既に行列が始まってる・・・。この小さい店舗に、世界中から観光客がやってくるんですよねぇ。
IMGP7455a_convert_20101007005406.jpg


↓我らが並んだ頃には、もっと長蛇の列になってました。お店の前のベンチで美味しそうに食べる人、店の外までできた行列に並んで自分の番が来るのを待つ人・・・でお店の前は人だかり。日本人率かなり高し。
IMGP7454a_convert_20101007005519.jpg


↓店内はこんな感じ。昔の駄菓子屋さんみたいです。
IMGP7451a_convert_20101007005446.jpg


↓(左)店の入り口には英語と日本語でメニューが貼られています。(右)そして私がゲットしたシェイブアイス。味はココナッツとパイナップル味は覚えてるんだけど・・・あと何だったっけかな? サイズはラージ。
IMGP7453a_convert_20101006231645.jpg IMGP7452_convert_20101006230356.jpg


ここのシェイブアイス、本当~に美味しいんです。サクサク、でも滑らかな感触のカキ氷。
このサイズでこの味。日本ではこの値段じゃ買えないよねぇ~。

ちなみに、近隣には他にも日系のお店がシェイブアイスを売ってます。

↓こちらAoki's (青木商店)。こちらも行列ができていました。
IMGP7456a_convert_20101007005742.jpg

でもノースショアでシェイブアイスと言えばやっぱり松本さんかな・・・。

             

ハレイワの街には、他にもノースショア・マーケットプレイス,日本でも大人気のハンバーガー店「KUA AINA(クアアイナ)本店」その他、ハワイらしいお店、見所がたくさんあります。
小さな街なのであっと言う間に見終わってしまうけれど、古き良きハワイを感じられる(想像させられる)街。

オアフ島に来たら必ず訪れたい街です。

さあ、やっとノースショアの記事が終わりました。
次回もハワイ記事、ひっぱります。

≪続く≫
2010.10.06 / Top↑
前回に引き続き今回の記事もノースショアのビーチについて。

今回は、日向ぼっこしているウミガメの姿がほぼ『確実』に見られるビーチ、
その名もラニアケアビーチ(Laniakea Beach)をご紹介します。


このビーチは前回の記事で訪れた、ワイメア・ベイ・ビーチとハレイワビーチとの間にあります。

↓ノースショア拡大地図。赤丸のあたりにLaniakea Beachがあります。
LANIAKEA_convert_20101005012312.jpg

このラニアケアビーチは、名前が地図に載ってない場合が多く、看板も見当たらない。
整備された駐車場も無ければ(海から道路を挟んで反対側に舗装されていない駐車スペースはあります)、勿論トイレやシャワーもありません。
でも、このビーチの前を通れば、ここが観光ポイントであることがすぐにわかります。
何故なら、沢山の人々がカメラ片手にこのビーチに向かうから。

↓おー、いるいる。沢山の人達が。日本人の姿も非常に目立ちます。
IMG_1546_convert_20101005010950.jpg


殆どの人がウミガメ見物目当て。シュノーケリングしている人達もいます。

↓このビーチは岩がごつごつと目立つビーチで、海水浴というよりも、シュノーケリングに適したビーチのようです。
IMGP7438_convert_20101005011051.jpg

そして、ちょっとした人だかりがあるので、覗いてみると・・・


↓いたぁ~っ 日向ぼっこしてるウミガメが! 
IMGP7439_convert_20101005011203.jpg


しかもかなりでかいぞ。

IMG_1538_convert_20101005014056.jpg IMG_1540_convert_20101005014114.jpg

このカメの周囲には、赤いロープが張られており、注意書きの看板が置かれていました。

IMG_1541_convert_20101005010906.jpg

↓英語と日本語の注意書き。右側のサインはこのカメについての詳細が書かれていました。
雄であること、そして推定年齢(35歳)などなど・・・。
IMGP7436_convert_20101005014803.jpg

このビーチのウミガメたち、環境保護団体のスタッフによって、常に観察されているようです。

こうしてロープに囲われた中で、ウミガメたちは安全に日向ぼっこしています。

・・・でも沢山の人々に上から覗かれてストレスにならないのかなあ。
1000マイル以上も泳いで旅をする彼らなので、もう「無」の心境を極めてしまっているのだろうか。
・・・なあんて、色々思いながら、私も上から眺めていました。

IMGP7437A_convert_20101005021504.jpg

ハワイのビーチでは、このウミガメビーチに限らず、比較的人の多い海水浴場でも野生のウミガメを目にする事が多々あります。
前回の記事のワイメア・ベイ・ビーチでも、浜辺をノソノソ~とゆっくり歩いて、海に入った途端スーッと素早く泳ぎ去った大きなウミガメを見ました。
                       
ハワイの人々にとっては、身近な動物のウミガメ。
でも、他の多くの稀少動物同様に、このウミガメも絶滅危機に瀕しているんですよね。

世界的観光地であるハワイ。今でも開発が止まらないこの楽園ですが、海の汚染がこれ以上進まないことを心から祈るばかり。
カメは万年・・・のとおり、カメが長生きできる環境が保たれますように。

2010.10.04 / Top↑
今回のハワイでは車を借りていたので、東側の海岸やワイキキと反対側にある島の北側「North Shore」にも何度か行って来ました。

↓オアフ島 地図 (字が小さくて読めずにすみません。島の南部分の赤枠内がワイキキ。北の斜め赤枠内がノースショアです。)
north+shore_convert_20101002003606.jpg


今日は今回の旅で訪れたノースショアのビーチについて書きます。

ワイキキからノースショアへは、H-1(ハイウェイ1)からH-2を乗り継ぎ、
99号線(Kamehameha HWY)を行く、島中央部縦断ルートが一番の近道です。

99号線カメハメハハイウェイに入り、パイナップル畑やサトウキビ畑を抜けた頃から、前方に
広がるノースショアの海が見えてきます。

↓天気イマイチだけど・・。パノラミックな風景で海に向かってまっすぐ伸びるかのように見える素朴なこの道は何度通っても目が釘付けになってしまいます。
IMG_1534_convert_20101002004918.jpg


ノースショアは言わずと知れたサーフィンのメッカ。
冬には5-6メートル級の大波が立ったりすることもあり、サーフィンの大きな大会がいくつも開催されています。
一方で、夏のノースショアはというと、波が穏やか。
本当にフラットな状態なので海水浴に最適です。
夏になるとむしろ南側のビーチの波がいくらか高くなるのでサーファーやボディーボーダー達は
こぞって南側に波を求めて向かいます。
                     
・・・なあんてサーファー目線で書いてますが、泳ぎが得意でない私にとっては海水浴するなら穏やかな波が一番。(見物するなら大波も楽しいけど)

このノースショアには、沢山のビーチパークがあります。
中でも、ハレイワビーチやワイメア・ビーチ、そしてサンセット・ビーチなどはハワイに行ったことのある方なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

数あるノースショアのビーチの中で、今回私達が泳いだのはWaimea Bay Beach Park (ワイメア・ベイ・ビーチパーク)。
山に囲まれた入り江のような美しいビーチです。

↓ビーチ沿いの道路は高台にあり、見下ろすように下に広がるとても美しいビーチです。
IMG_1442_convert_20101002005852.jpg


↓おおおっ 沢山の人達が大きな岩から海に飛び込んでるぞ!!
IMG_1443_convert_20101002010115.jpg


この大岩、かなり波打ち際から近いところにあります。そして高さはかなりありそう・・・。
そう、こんな高いところから飛び込んでも、地面に叩きつけられないほどの安全な深さがあるのです。
このワイメア・ベイ・ビーチは遠浅ではなく、かなりの”近深”。
透明感のある美しいビーチだけに、遠浅に見えてしまいますが、私もビーチから海に入りちょっと奥に進んだ途端に背が届かなくなり、かな~り焦りました。

しかも、冬にはこのビーチ、5~6メートルの大波が立ち、時には7メートルを超える巨大波が立つこともあるんだそうです。
こんな入り江のようなビーチなのに、想像がつかないです。
冬にノースショアに来たことがなかったので、次回は冬に来て巨大波を見てみたいなぁ・・・。

ちなみにこのビーチ、サーフィンオフシーズンの夏でもとっても人気です。駐車場は狭く、午前中の早い段階で満車になってしまうことが多いです。
ビーチパークの外の道路上にも駐車できるスペースがありますが、ビーチまで長い坂道を降りなければならない(帰りは必然的に登り)ので、思い切り早い時間に来て、駐車スペースをゲットすることをお勧めします。

実は我々も最初にこのビーチパークに行った時、駐車場がパーク内も道路上も満車でここでの海水浴を一度諦めてたんです。平日なのに!!
次に来た時(時間は朝10時頃)もパーク内は満車。わずかに空いていた高台の道路上に車を止め、長い坂道を上下したのでした。ぜいはあ。

まあ、とにかく・・・やっとここで海水浴できるぞ!!

↓ワイキキとは比較にならないほど透明感高いビーチ。人気なのも無理ないですね。。。
0829001205a_convert_20101002010728.jpg


写真を見てもお解かりの通り、波が全く無い穏やか~なビーチだったので、我らはABCストアで購入したおもちゃの小さなフットボールで水中キャッチボールを楽しんでいました。

↓こんなボールでね。
IMG_1507a.jpg


・・・しかし・・・相方からの球をキャッチできずボールがわずかでも沖の方面にいってしまうと・・・・・・ う・・・せ、背が・・・届かない。
                     
近深だから。

泳ぎが得意でない私が躊躇してると、横でパシャパシャ泳いでいた10歳前後のアメリカ人少女が「あれ?あの人ボール取りにいけないのかな?」と言わんばかりに、ボールと私を交互に見て、最終的に泳いで取ってきてくれました。
あ~ 情けない。


↓ああ、でも美しいぃ~ビーチです。
0829001207_convert_20101002011044.jpg

↓たまりませーん
0829001205_convert_20101002011025.jpg


相方が例の岩から飛び込みたいようなことを言っていたけれど、普段運動してないメタボな中年なので、心臓麻痺でも起こされたら・・・と思い、引き止めました。

泳いだり(私に限っては泳ぎの練習&水中歩行)、フットボールでキャッチボールをしたり、
持ってきたランチをビーチで食べたり、更にその後泳いだり(私は泳ぎの練習)して
3時間ほど滞在した後、このビーチを後にしました。

強い日差しが照りつけて、日陰は殆ど無いビーチです。
パラソルがあったら良かったんだけど。。。

観光客だけでなく、ローカルの人達にも非常に人気の高いこのビーチ。
ノースショアを訪れたら毎回立ち寄りたいです。

さて、次回はウミガメビーチをご紹介します。

それでは、みなさん良い週末を!

≪続く≫
2010.10.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。