国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
一番好きな果物はチェリー。

日本のサクランボも好きだけど、高くて味わうチャンスはあまり無かったな・・・。
というわけで、こちらに住むようになってからはもっぱらアメリカンチェリーを味わってます。

                      
アメリカンチェリーは日本にいる頃から大好きでした。
日本のサクランボが繊細な味だとすると、アメリカンチェリーは豪快。
大味と言う人もいますが私はアメリカンチェリー独特の甘さがなんともたまらなく好き。

今年もチェリーが店頭に並ぶようになり、夏が来たという感じです。

先週と今週は地元のグロッサリーストアでチェリーが特売されています。
1ポンド(453グラム)で$3.49。安いよねぇ~。
もう何度と無く足を運びました。

↓この深い赤い色を見るとつい手が出てしまう・・・。相方は一気に20個近く食べてしまいます。
IMGP6824_convert_20100529035801.jpg


ミシガンはチェリーの産地。州北部のワイナリーでは様々なチェリーワインも生産されています。

↓同じくセールで売られていたチェリーワイン。こちら甘いながらもくどくなく、すっきり飲み易いワインです。
IMGP6825_convert_20100529035837.jpg


ここ数日ミシガンは暑い日が続いてます。
チェリーもミシガンの夏の風物詩ですが、この気候・・・いやがおうでも夏!を感じずにはいられない。

                
さあ、明日から3連休(月曜日はMemorial Day という祝日でお休みです)。
天気もこのまま暑いようなので、何をしようかと検討中。

皆様もどうぞ良い週末をお過ごしください!


スポンサーサイト
2010.05.28 / Top↑
またこのトピック?・・・と思われてしまうかもしれませんが・・・

でも、書かずにはいられない!
抹茶パフェさんとあーびぃさんとナッチャラさんと(もしかしたら@njさんも!)以外に誰もこの記事を読んでくれないとしても・・・

この話題をスキップすることはできないぃぃぃっっ!!

This is あぁぁ~メリカン   アイドル!!

IMGP6141_convert_20100113223102.jpg


今回は非常に長いです。本当~に長文です。
アメリカンアイドルに興味の無い方は読み飛ばしてください。

               American Idol                   

今週はシーズン9のファイナルでした。
25日(火)にトップ2の2人が2曲ずつ披露し、昨日水曜日に結果発表。

そしてアメリカンアイドルシーズン9の覇者が決定しました。

今年のトップ2は
Lee Dewyze (リー・デワイズ)。
lee_dewyze_top3_1280x1024.jpg

そしてCrystal Bowersox (クリスタル・バワーソックス)
crystal_bowersox_top3_1280x1024.jpg
  (いずれも写真はAmerican Idol.comより引用)


2人は、いずれもアメリカ中西部(ここミシガン州のあるエリア)出身!
2人ともミシガン州出身ではないですが、リーがイリノイ州シカゴ近郊の街出身で、クリスタルはオハイオ州トレド出身。

トレドはオハイオ州ながら、デトロイトから車でわずか2時間ちょっと。ミシガンとの州境近い街です。
なので、州外ながらも地元意識がわいてしまいます。
デトロイトのFOX2(ローカルチャンネル)でもクリスタルのリポートは頻繁にされてきました。

そんな中西部対決。
男女の差こそありますが、2人はなんとなく系統が似ている・・・と思ったのは私の気のせい?
中背でぽっちゃり型の2人。どちらも24歳。
ギターの弾き語りを得意として、ロックやブルース、カントリー等・・・アメリカ国民が本当~に好きな楽曲をワイルドに聴かせてくれます。

さて、今シーズン最終回でありアメリカン・アイドルが決定する昨日の放送はそれは豪華でした。
2時間特大版。
結果発表はわずか数秒で終わるので、この2時間は様々なパフォーマンスが見どころです。
豪華なゲスト陣で、テレビの前に釘付け!

まず、今シーズンのトップ12が勢ぞろい。ティム君もいましたよ!(相変わらずちょっと音痴)
そして豪華なゲストシンガー達と共に熱唱。

↓Bee Gees(ビージーズ)と歌うSiobhan(シオバーン)とAaron(アーロン)
2010+spring+002_convert_20100527125610.jpg

↓Michael MacDonald(マイケル・マクドナルド)と歌うMichael Lynche(マイケル・リンチ)。マイケルつながり!
2010+spring+003_convert_20100527125714.jpg


↓そしてChristina Aguilera(クリスティーナ・アギレラ)。
2010+spring+005_convert_20100527125835.jpg 2010+spring+006_convert_20100527125849.jpg

↓Brett Michaels (ブレット・マイケルズ)はロックバンド「ポイズン」の元ボーカリスト。
2010+spring+011_convert_20100527125956.jpg 2010+spring+012_convert_20100527130015.jpg


↓トップ12のボーイズと歌うのは、Daryl Hall & John Oats (ホール&オーツ)!!
2010+spring+010_convert_20100527130132.jpg


↓「素直になれなくて」が大ヒットしたChicago(シカゴ)や・・・
2010+spring+013_convert_20100527130316.jpg 2010+spring+014_convert_20100527130334.jpg


↓Janet Jackson (ジャネット・ジャクソンまで!!)
2010+spring+027_convert_20100527130454.jpg 2010+spring+028_convert_20100527130510.jpg


あああ~。青春時代がよみがえる・・・・(って年齢バレバレ)


ゲストは超大物ばかりでなく、今シーズンのアメリカンアイドルを観ていた視聴者には懐かしいメンツも登場です。

↓その代表が「Pants on the ground」のおじさん。
2010+spring+015_convert_20100527131609.jpg


このおじさん(ラリー・プラットさん)は、アメリカンアイドルのオーディションにやってきた人です。(60歳は超えてるそうで・・・)
アメリカンアイドルの応募資格は16歳から28歳まで。
それなのになぜかオーディションに参加できてしまい審査員の前で自作の歌「Pants on the ground」(パンツが地面にずりおちるぞ)をダンスと共に披露し、審査員の爆笑を買ったのでした。
もちろん失格ですが。。。

聞くところによると、このラリーさん、社会活動家とのこと。
今の若者たちがジーンズやパンツを腰まで落としてはく姿を情けなく思い、「そんなことしたらズボンが地面にずり落ちるぞ」と歌ってるのだそうです。
その後、メディアで大々的に報道されていたラリーさん。YOU TUBEから人気に火がつきました。
しかし、知らない間にラップのような曲にアレンジしてもらって、バックにダンサーまでつけてこの日の大舞台に登場しちゃったのには驚いた・・・
                      
                                        
ところで、今シーズン限りでこの番組から降板するメイン審査員のSimon Cowell (サイモン・コーウェル)。
simon_1280x1024.jpg

(写真はAmerican Idol.comより引用)

アメリカン・アイドルの産みの親と言っても過言でないこのメイン審査員の引退に花を添えるためか、この日は昨年限りで審査員を降板したPaula Abdul (ポーラ・アブドゥル)が登場しました。

↓以前より若返った印象のポーラ。当番組を引退するサイモンにメッセージを送りました。
2010+spring+024_convert_20100527132016.jpg


さて、番組も終盤にさしかかり、これまでのシーズンのアメリカン・アイドル(優勝者)達が登場しグループで歌を披露。
シーズン7の覇者、デビッド・クックの姿だけが見当たらなかったのが気になりますが・・・
その後、これまでのシーズンのファイナリスト(トップ10あたりまで残った人かな?)がぞくぞくとステージに・・・
デビッド・アーチュレイタ君もいたいた!ソロ歌わせろ!ソロ!・・・ああ、時間が押してるから無理か。

↓わかりづらいけど、舞台上の白い服の人々、皆これまでのシーズンのファイナリスト。この中にはミシガン出身のマットも、・・・そしてデビッド・アーチュレイタ君もいます!
 しかし、この中で本物のスターになったのは何人か・・・。
2010+spring+025_convert_20100527132255.jpg

                       

この後、サイモンとは不仲といわれている司会のライアン・シークレストがサイモンを舞台上に呼び、
サイモンは最後の挨拶を述べました。

↓ポーラに見守られて挨拶をするサイモン。挨拶後、犬猿の仲のサイモンとライアンは力強くハグしてました。(本心はどうなんだろか・・・)
2010+spring+026_convert_20100527132543.jpg


さて、肝心の結果発表・・・!
アメリカン・アイドル シーズン9の頂点は誰か・・・

私の当初の予想(相方の職場で予想合戦に参加)では、クリスタルが優勝。リーは5位で敗退でした。

リーは歌は上手いのだけど、なんとなくパッとしない、目立たない。記憶に残り難い・・・
それがトップ4あたりから、群を抜いて実力を発揮しだし、審査員の評価も抜群。
不器用そうな雰囲気と、地味ながらなんとなくチャーミングなその風貌のせいか、視聴者の人気を一気に集めているようです。

一方クリスタルはシーズン当初から歌唱力は群を抜いて安定していました。
シングルマザーの24歳。息子を幸せにするため、歌手になろうと決心したとのこと。
いわゆる映画や雑誌にでてくるような美女ではありません。
背中にタトゥー。唇の下にピアス。髪の一部がエクステンションらしきドレッドヘア・・・とちょっと風変わりな容貌に、パンチの効いた抜群の歌唱力があいまってオーディエンスの心を掴んでいます。

一昨日のファイナルでは、クリスタルの歌唱力がリーの一枚上を行っているようでした。。。

↓結果発表を神妙に待つ二人・・・
2010+spring+030A_convert_20100527223452.jpg


結果は・・・リーの優勝!

昨年の結果にはかなり不服が残ってますが(クリスファンの人、ごめんなさい)、今年は意外・・・という気持ちもありつつ、かなり納得した結果でした。
クリスタルは歌唱力は群を抜いていますが、リーはファンの心をつかむ何かがあるようです。私もクリスタルのほうが歌は上手い・・・といいつつ、リーがアルバム出したら買いたいな、と思ったし。
リーのほうが人気面では一枚上だったんですね。

↓勝利の熱唱を披露するリー
2010+spring+033_convert_20100527224232.jpg


こうしてアメリカンアイドル シーズン9も終了しました。
なので、今年のこのトピックはこれでおしまい。
今年は今までほど気合入ってなかったけど、やっぱり終わりとなるとなんだか寂しいわ。

来年からは、サイモンもいないので記事を書くかもわかりませんが、また来年このトピックでお会いしましょう!

え・・・?したくない?

そんなぁ・・・

2010.05.27 / Top↑
いやいや、昨日の日曜日は暑かったぁ~。
気温は30℃近くまで上昇しました。体感温度は30℃余裕で超えてましたね。
夜もなんとなく蒸し暑くて、寝苦しかったです。

そして今日の予想最高気温も28度。今週はずっと天気も良く25℃~30℃まで上がる予想です。
南国化しちゃったか!?ミシガン。
先週の初めは暖房入れてたのに・・・この気温差はには参りました。

                    

この気温のいきなりの上昇に、種まきした野菜も発芽ラッシュ。

↓左のプランターは水菜。右のドアップ写真はカブ。どちらも日本の野菜です。水菜はそろそろ間引きが必要かしら?
IMGP6827_convert_20100525001240.jpg IMGP6828_convert_20100525001301_convert_20100525002647.jpg

後から蒔いたバジルも発芽してきました。
バジルは去年種からの栽培に失敗してるので、今年はどうなることやら・・・。

そして!
トマトの苗には小さいながらも花が咲き出してきました。

↓黄色い小さ~い花見えますか?早く実になっておくれ~
IMG_0894_convert_20100525001342.jpg

動物被害を防ぐため、我が家の家庭菜園は昨年の裏庭から、今年はデッキに引越ししました。
大小さまざまなプランターを使っています。見た目はイマイチだけど、収穫できることを第一優先して。。。

↓トマト6種にピーマンの鉢1つ。
IMG_0895_convert_20100525003129.jpg


↓更に、去年から育てているハーブ(セージ)も紫色の花を咲かせました。
IMGP6826_convert_20100525001443.jpg IMGP6831_convert_20100525003923.jpg

種から育てたセージ。

去年は見事な葉を沢山つけてくれたけど、花は咲かなかった。
ああ、こんな花が咲くんだ・・・ラベンダーみたいだな。

冬の間は、極寒の土地でありながらもそのまま外に出しっぱなしでした。
水もやらず手入れを一切しなかったのに、こうしてまた芽吹いて花まで咲かせるなんて。。。
強い。健気だ。そして美しい。・・・です。

よーしっ 今日もちょっこらガーデニングするぞぉ~!

              
しかし・・・外はピーカン。灼熱の太陽・・・暑い。

≪オマケ≫

水仙が終わって1ヶ月。デッキの反対側には、知らぬ間に菖蒲が一気に咲いてきました。
IMG_0883_convert_20100525001532.jpg
2010.05.24 / Top↑
こないだの日曜日。
近くの街で開催された「“A Feast for the Eyes” Japanese Confectionery Demonstration 」という和菓子職人による菓子作りのイベントを見に行って来ました。
                     
このイベントで和菓子作りのデモンストレーションをされた、滋賀県在住の和菓子職人
西沢勝治さんは、2008年全国菓子博覧会工芸菓子の部で最優秀賞を受賞された方
だそうです。
味だけでなく見た目も美しい芸術のような和菓子の世界の頂点を極めた方、ということですね!

和菓子に関する知識は薄い私ですが、美しくて美味しいものには目がないので、相方を引きずって見に行きました。

開始時間より少々遅れて会場に着くと、そこは人・人・人。
そこで日本人の友人3人とばったり遭遇。偶然を喜び、挨拶と短い会話をしてから会場内へと入っていきました。
しかし会場内は人で溢れていました。観客は日本人に限らず現地に住むアメリカ人たちも半数近く占めていました。
デモを行う小さめなホールにはもう席もなく、後ろのほうで立ち見するしかない。
司会の人やプレゼンテーションされる方の声も殆ど聞こえず、相方は混雑に圧倒されて外に出て行ってしまいました。

暫く1人立ち見をしていると、遭遇した友人の1人が来てくれてそこで一緒に見物。
・・・しかし遠すぎて職人さんの手元が見えないため、場所を何度か移動しながらの見物。最終的にはなかなか良い位置を確保できました。

↓菓子作りのデモはこのような感じで行われました。西沢氏は右端。
CIMG5339_convert_20100519023842.jpg


職人さんのデモの間、来場客の質問は自由にできたのですが、質問をしたのは殆どが外国人。
やはりこの会場に来ている外国人は和菓子(や日本)に興味のある人たちばかりなので、聞きたいこと沢山あるようです。
中には「綺麗過ぎて食べるのがもったいないって思うんですが、そう言われたらどうしますか?」なんてなかなか上手な日本語による質問も出たりして・・・(笑) 
答えに困っちゃいますね。「じゃ、食べなきゃいいぢゃん」なんて言えないし。。。
ちなみに・・・職人さんのその質問への回答は・・・聞こえませんでした。(←ああ、中途半端なレポート)

デモ終了後には出来上がったお菓子を自由撮影。
カメラを持っていかなかった私は、友人が撮影した写真を拝借。

↓見てみて~。なんて美しい練り切りでしょう。和菓子は芸術ですね。
CIMG5340_convert_20100519023911.jpg


↓こちら、お花ではなくお菓子です。(花びら試食しました)本当~に圧巻です。
CIMG5344_convert_20100521012259.jpg


1時間くらいのデモンストレーションが終わり、会場外に出てみると相方はぼーっと立ってました。
本当に退屈そうに・・・ああ、彼を連れてきたのは間違いだったかな?人ごみ苦手なんですよね。

この日出会った友人あーびぃさんも家族で来ていたのだけれど、子供たちは退屈して外に出て行ってしまったとのこと。
連れてこられた夫や子供たちはいい災難だったかな???(笑)

                        
会場では和菓子の販売会もしていました。
会場は大盛況、販売コーナーは長蛇の列。このため、購入品数に制限ありでした。
私も幸い(!)購入することができ、帰宅後美味しい和菓子を味わいました。

↓こちらが会場で買った和菓子。抹茶が飲みたくなる~!濃~い緑茶に合う上品な美味しさでした。
IMGP6810_convert_20100519025248.jpg


写真・・・せめて容器から出して、食器に置いてから撮影すればよかったと写真見てから後悔。
でも桜餅風のお菓子(右)はパッケージから即食いしてしまったため、間に合わず。

↓なので練り切りだけお皿に(しかし美しい和菓子に似合う皿がなかったのであまり意味無し)。
IMGP6812_convert_20100521011407.jpg


美しいもの好き・・・と言う割には、美的感覚に疎い cojicojiでした。

                      

こういう日本文化には日本に住んでいた頃は殆ど触れていなかった私。
故郷を離れて故郷を学ぶ・・・と言った感じでした。

最後に、相方よ。退屈させてごめん。
でも和菓子美味しかったでしょ?(相方アンコ好き)

2010.05.20 / Top↑
春まっさかりの5月・・・のはずなんだけど寒い日・雨の日が多かったりします。

そんなこないだの週末、我が家でBBQパーティーをしました。

家に来て頂いたのは友人Kさんご夫婦とMさんファミリー。
Kさんには1年半以上前、Kさん宅でのBBQパーティーに招待していただき、そこでMさんと初めて会ったのでした。
(その頃はアパート住まいだった私たちですが)「一軒家に引越したら我が家でBBQしようね!」と張り切って言っておきながら1年半以上(家に引越してから1年以上も)そのままでした。。。。反省。

さて、当日は天気が心配だったけれど、幸い好天に恵まれました。
我が家に来てくれたお二人は手作りのお土産を持ってきてくれました。

↓Kさんの手作りゴム手袋。可愛い~っ♪♪
IMGP6808_convert_20100519002104.jpg


普通のゴム手袋が、プリーツにした布を縫い付けてこんなにお洒落に。
使うのが勿体ないです。

↓手作りのディナーロール。
IMGP6807_convert_20100519002131.jpg


こちらはホームベーカリーを使わずオーブンで焼いたもの。お店で売ってるものより美味しかったです。

その他にも、スピナッチアーティチョークディップや懐かしい和風の煮卵、チョコレートムースのデザートなど、お手製のお土産を持参してくれてとっても恐縮。どれも本当~に美味しかったです。
2人とも器用だなぁ~。

肝心のBBQはというと、相方特製シシカバブ(チキンと野菜の串焼き)が、一部肉が生焼きだった・・・相方がっくし。
皆さん美味しいと言っていただいたものの、生焼きの部分があって反省です。
すみませんでした!

一方ハンバーガーは焼けすぎの感が・・・。
焼き加減をもうちょっと勉強したい相方です。

・・・って言うか、私はいったい何したんだ!? 何もしてないぢゃん。

それはさておき(←すぐさておく)、久しぶりに再会した友人とそのご家族との会話もはずみ、
楽しい一日を過ごさせてもらいました。

↓かなり食糧が減ってしまってから慌てて撮影したテーブルの風景。
2010+spring+105_convert_20100519002516.jpg


レストランの食事も良いけど、こうした手作り満載の会合って、やっぱり楽しい。

また集まりましょう!

2010.05.19 / Top↑
ちょっとご無沙汰しちゃいました。

昨日、何気なくテレビのチャンネルを回していると「ミスUSA 2010」のコンテスト中継の映像。
ちょうとミス・ミシガンが紹介されていたのでそのまま観ることに。
・・・結果は・・・

ミス・ミシガンの優勝!!

↓写真はUSA TODAYのウェブニュースONDEADLINEより引用(http://content.usatoday.com/communities/ondeadline/post/2010/05/michigan-arab-americans-cheer-first-arab-american-and-muslim-miss-usa/1
レバノン系の女の子。アラブ系の女性が優勝するのもイスラム教徒が優勝するの初めてだそうです。
スタイル抜群!エキゾチックな顔立ちの美し~い女の子です。
MIss20Usax-wide-community.jpg


2,3年前もミス・アメリカにミシガン代表が選ばれ(しかも我が家と同じ街の出身の娘)、ミシガン州には美人が多いのねぇ~・・・と移民cojicojiは思ったのでした。普段は全然気づかないけど・・・(苦笑)。


あ、でも、今日のテーマはそういった美の競演ではなく・・・
前回に引き続き、TVショッピングのお話。美とは程遠い私のブログです。

                     
自分では特にTVショッピングに興味無いと思っていたものの、ある日何気なくテレビを見ていたときのこと。
ある商品のCMが流れ、私はその商品に釘付け~っ!!
その名も・・・

↓パーフェクトフィットボタン (今なら2セット購入でベッドの下などに置ける靴収納袋付き!!!)
IMGP6789_convert_20100518003224.jpg


こちら、きつくてボタンが閉まらなくなったジーンズやパンツ等のボトムに、ウェストサイズを更に緩くした位置に縫い付けることなく、グサッと指して裏からネジで止められるボタンなのです。

↓こんな感じで・・・
IMGP6790_convert_20100518003301.jpg

いやお恥ずかしい話、私、年々下っ腹が出っ張ってきてまして。
今まではいていたジーンズのウェストが本当にきつくなってきてまして。
ボタンが閉まらないジーンズ・パンツが沢山ありまして。。。
いわゆる「メタボ」。

気に入ったジーンズをはかないのも勿体無いし、でもきつくてお腹が痛くなるからはけないし・・・と悩んでいたところにこの商品のCM!
これは買うっきゃない!・・・ということで、CMに流れていたホームページをPCでチェックしてそこから購入することに。

しかし、こちらに来てウェブでショッピングは初めて。
PCに必要事項を入力しながら、「あれ?これでいいのいかな?ちょっと~相方よ!これでいいのかな?」
相方は「うん、いいんじゃない。あとは数量クリックして・・・」。 あれ?クリック何回した?
・・・と確認する間もなく、相方は「決定」ボタンを押してしまった。すると確認画面に飛ばす「ありがとうございました」の画面。

私は「あれ?!今数量のクリック何回した?購入数量は1個になってた?」と聞くと
「う・・・2回・・・?あれ?もっとだったかな?」 
え・・・? 頼むよぉ~。

購入時、メールアドレス入力項目があったので、「メールチェックしてみよう。購入確認メールが来てるかも」とメールアドレスをチェックしてみたものの、販売会社からのメールは一切来ていません。
「決定ボタンと思っていたけど、操作完了していなくて、結局買えてなかったのかもね。まあいっか。ちょっと待ってみて何も連絡なかったらまた買おう。」ということで、その話はここで終わっていました。

                  

それから何事もなく2週間後。
UPS(宅配便会社)から小荷物が届きました。
開封してみるとパーフェクトフィットボタンが・・・。

・・・・・・4つも!!! 

4回もクリックしていたのかぁ~っ しかし、購入確認のメールなんて一切来なかったぞ!

ウェブショッピング危険です。いや、慣れてない我らのような夫婦には危険てことか。

幸い高額なものではないし、4セットあっても使いきれるほどきついジーンズ・パンツが多いので(どれだけ下っ腹出てきたんかっ!)、痛手にはなっていないのですが・・・

しかし、実際につけてみると、このボタン裏側から止めるネジ(何て呼べばよいのかな?)が突起してて、出っ張ったお腹に当たって結構痛い。

↓(左)1セット4個入り。ジーンズボタンのみならず黒・茶・ベージュの3色もあるので普通のパンツでも使えます。これを4セット買いました。(右)ほら、結構出っ張っているでしょ?これがお腹に当たって案外痛い。
IMGP6797_convert_20100518003322.jpg IMGP6806_convert_20100518003343.jpg


そしてこのボタンをつけてウェストサイズを広げると、ウェスト部分はちょっと不自然になります。
なので、長めのトップスでカバーする必要あり。

お腹が出てくると色々と大変です。。。

今度はエクササイズマシンでもTVショッピングで買おうかな。(うそうそ)


さて、もう1品心打たれて買った商品があります。
それはまた別の機会でご紹介しまーす。
2010.05.17 / Top↑
じゃーぱねっと♪ じゃーぱねっとぉー♪ 夢のじゃぱねっと たかたぁ~♪

・・・なんてのが日本ではとっても人気ですよね。

こちらアメリカでもTVショッピングは中高年女性層をはじめとして非常~に人気です。

そういえば、日本で深夜TVを見てると、いきなりアメリカ人によるフィットネスマシーン等のCMが、日本の声優さんたちの吹き替えで流れてますよね。   

「ジェニファー見てごらん。無理ないエクササイズで筋力アップさ」
「まあ!ジェームズ!これなら私にも続けられるわ!
」みたいな・・・
 (↑完全に空想の自作ですが)

                   
かくいう私の義母もTVショッピングや通販にハマるタイプ。
これまで何度か「わたし要りません」とお断りしても「いいから使ってみて!」と半ばごり押しで
通販物を頂いたことがあります。

当然全く使わない宝の持ち腐れも発生。

↓名前忘れたけどコーム状のヘアクリップとか・・・(色違い2個セット。殆ど使ってない)
IMGP6801_convert_20100512005150.jpg


一方で、意外に重宝してるものもあるのです。

IMGP6803_convert_20100512005406.jpg
 ←室内物干。裏のデッキでも使用してます。
   その名もHangaway。こちは、服のハンガーが沢山
   かけられてとても便利。
   使用しない時は折りたたんでコンパクトに収納でき
   ます。


   アメリカって一般的には外(近隣から見える場所)で
   洗濯物を干さないんですよね。
   景観が損なわれるとかで。

   でも私は乾燥機があまり好きでないので、洗濯物は
   室内か裏庭のデッキで自然乾燥。
   こんな洗濯物干は非常~に重宝します。   




もう1つのお気に入りは・・・

↓野菜保存用バッグ。類似品多数あり。実際写真のものが類似品かも。この袋(類似品も含め)かなり優秀。本当に野菜の日持ちがアップします。日本にもあったような。。。
IMGP6804_convert_20100512005557.jpg IMGP6805_convert_20100512005640.jpg


義母は「わっ!あれ買おう♪」と決めた瞬間、彼女の娘である義姉と義理の娘である私の分も同時に買っちゃってるみたいです。・・・ありがたいけど・・・必要かどうか聞いてくれてからのほうが、お金無駄にならなくて良いのに。

さて、TVショッピングでは、この季節になると必ず出てくるのがトマトプランター。

↓その名もTOPSY TURVY。テレビCMでも通販カタログでもお馴染み。スーパー等の店頭にも置いてあります。
IMGP6798_convert_20100512005100.jpg

こちら写真を見ていただくと解るように、フックのようなもので吊り下げたプランターから、下に向かってトマトの苗が伸びてくるのです。メンテナンスも非常に簡単とのこと。
CMでは食べきれないくらいたわわに実ったトマトの大収穫ですが、実際に義母に「これって本当かな?」と聞くと、

ううん。ダメだった」とのこと。(←もう試してたんだー/爆)

そんなわけで、トマトはやっぱり苗を買って普通に育てることにしました。

TVショッピングはこちらでも、人々の会話の話題になったりジョークに使われたりしています。
アイディア満載のようでくだらなかったり・・・

でも・・・私もついに自らすすんで購入したものがあります。

長くなってしまったので続きは次回に。。。

≪オマケ≫
↓地道に育てることにしたトマトの苗。
 去年裏庭奥~のほうの茂みに近い地面に植えたら、実ったトマトを全てを鹿に食べられてしまったので、今年は鉢植えで挑戦。この他にもチェリートマト、ピーマンの苗を育てています。
IMGP6800_convert_20100512012441.jpg


2010.05.11 / Top↑
あっというまにもう週末♪
でも、朝から冷たい雨と雷。気温も上がらないミシガン。今日はヒーターONです。
明日の土曜日は、日中の最高気温も10℃未満。
5月なのに寒い週末です。
                 
さて。
裏庭にバードフィーダーを設置し、バードウォッチングするようになって一ヶ月あまり。
色とりどりの鳥やカラスもどき、カナディアングース()や鴨まで様々な鳥が餌を求めてやってきます。
それを、時にはほのぼのとした気分でキッチンから眺めたり。
時には、裏庭に駆け出し追っ払おうと必死になったり(カナディアングース限定)と大忙し。

ある日、カナディアングースが相変わらず大きな落し物をしながら、裏庭の鳥の餌と芝生の草を
交互に食べているのを発見。
「きぃ~!思いっきり脅かして”ぎゃふん”と言わせてやる!」
…と鼻息荒くして裏のデッキに出て、助走をつけてあのガチョウめがけて思い切り走り寄りました…

 「ぎゃふん!!」 

・・・と言ったのは私。

デッキの階段踏み外して3段続けて片足で滑り落ちてしまった。
転びはしなかったものの、足首を軽くひねってしまい、暫くは痛いのなんの・・・

その横でガチョウたちは「ぐわーぐわー♪」と嬉しそうに(?)鳴き声を上げてました。。。 
きぃぃぃぃ~!!

                     

一方、こちらはおとといのこと。
↓鴨ちゃんカップル。ここんとこ頻繁にやってきます。可愛いぃ~。
 鴨だけど、おしどり夫婦なんです。この子たち。。。
IMGP6749_convert_20100507110903.jpg

↓おおっとそこへ・・・ 鴨カップルの平和なランチタイムに乱入してきたリス。
IMGP6750_convert_20100507110951.jpg


このように鳥だけでなく、リスもやってくることは以前の記事の写真で証明済み。

(こんな感じで・・・)
IMG_0781B.jpg

バードフィーダーにリスが登るだなんて前代未聞だ。これは面白い!
・・・と面白がる一方で、
リスに餌を横取りされない妙案はないかしら・・・と考えていました。

そんな最中、我が家の郵便受けに入っていた通販会社のカタログ。
アイディア商品専門のカタログのようで、笑ってしまう商品や感心してしまう商品のオンパレード。

その中にこんな商品がありました。



↓リスが鳥の餌箱に行くのを防止する傘?!?
IMGP6742_convert_20100507102637.jpg


その名も「No more Free Lunch! Squirrel Baffle」  笑えます。。。
リスだけでなく、鳥達も「ただ飯」なんですけど。。。

しかし・・・んまぁ~。リスがバードフィーダーの餌を横取りするのは、この土地ではありきたりな一般的なことだったんですね!
しかし、この絵笑えるでしょ。 なんだかとってもリアルだし。

購入をかなり真剣に検討しています。

しかし、ある意味、リスがあの鉄製の棒を登る姿も可愛いのでこのままでも良いかな・・・なんて思ったりもします。

でも、上の絵のようにリスが傘にぶら下がってる姿も可愛いですねぇ。
そそられるなぁ~。

ちなみに1つ$7.99。
高いのか、安いのか・・・。

せめて、絵だけじゃなくて実物の写真載せて欲しいよねぇ~。

2010.05.07 / Top↑
最近、自宅でバードウォッチングを楽しむ毎日が続いていますが、昨日は、SouthfieldにあるTokyo Buffetというお店でランチをしてきました。
                    
このお店の売りは名前の通り「食べ放題」。
Tokyoとあるだけあり、和食…というか、お寿司が充実してます。
オープンの情報を知ったとき、「早く行きたい」と常々思っておりました。

店内は天井も高く広々とした造り。
席もゆったり。
1時に入店したのでピークを過ぎていたせいか、店内もガラガラ。
食べ放題もゆったり本気で(!?)楽しめる雰囲気です。

食べ放題のコーナーにはアペタイザー、メイン、点心、寿司、デザートとテーマごとにわかれていてその種類は驚くほど豊富!
↓席からのショットなのでイマイチわかりにくいけど。。。バッフェのカウンターはとっても広くて種類が多い。
downsized_0504001305_convert_20100505212932.jpg

食べ放題に行くと必ずと言ってよいほど繰り返す失敗。最初のアペタイザーに心奪われ大量に取ってそこで満腹になってしまうのです。

今回はこんな失敗しないぞ・・・と思いつつ、いきなりエビ、ムール貝、イカとエビの炒め物(?)・・などのシーフード類が目に入り制御不能。がっついてしまった。そして早くもアペタイザーの段階でかなり満腹に。。。

あっ
でも、寿司のコーナーがすごい!

カリフォルニアロール、スパイシーツナロール、天ぷらロール・・・とにかく色々な種類の巻物と
まぐろやあなごの握りまであって、もうどれから取ってよいのかわからないので、とりあえず目に入ったもの適当にとっていく・・・。

↓この後にもいくつか追加で食べたけど・・・。焦っていたため、盛り付けが美しくないっすね。
0504001328_convert_20100505213948.jpg


お寿司は言うまでもなくご飯もの。お腹が膨れます。
でも美味しい
マグロも普通に(日本で食べるように)美味しい。

↓ピンボケですが、うどんコーナーや点心コーナーもあります。点心もなかなかの品揃え。
downsized_0504001309_convert_20100505213002.jpg

友達がごま団子がすごく美味しい言ってました。それを聞いたとき、既に超満腹だったので私は経験できなかったけど・・・

↓綺麗に盛り付けた写真がないのが残念。こちらは、もう満腹度ピークに達してからも負け惜しみ的に最後に取ってきた一皿。なぜかビーフンにマグロの握り・・・などと統一性のない一皿になってしまった。
≪中央の白いのはエビ蒸しギョーザ、外側は左から時計回りにマグロ握り、蒸しムール貝、焼き鳥(←これが見かけによらず美味!)、アサリ蒸しテリヤキ(?)風ソース、チキン南蛮風、焼きビーフン≫
0504001353_convert_20100505214015.jpg

超満腹のくせにしぶとく取った最後の一皿も美味しかったため、完食しました。

お食事の写真、私が取ってきたものはどれも少なくなってから慌てて(携帯カメラで)撮影したものなので、ちゃんとしたお料理をお見せできないのが残念!
実際は非常~に種類が多く色とりどりだったんですよ。
ピンクのソイシート(大豆で作ったシート)で巻かれたお寿司とか・・・
ピンクの桃をかたちどった饅頭(?)とか、春らしい色もあったりして。
デザートもストロベリーアイスやライチ、エクレアなど、なかなか充実してましたよ。

                 

和食・中華以外にも、ピザやグラタン等洋食もあります。
これで平日ランチバッフェのお値段$8.50。(チップ別)
かなりお得感あります。

                 
こちら以前は飲茶の店舗が入っていたテナント。この飲茶のお店も結構美味しかったのに、ある日突然閉店してしまっていました。
新たにオープンしたTokyo Buffetは前の飲茶店を超えるほど、気に入った!
また絶対に行こうと決めました。
土日のランチバッフェは少々値段があがり$10.99。これでも十分お得感あり。相方連れていってみたいです。

心配なのは、前の店同様にある日突然閉店してしまわないか。。。(昨日もガラガラだったし。。。)
というわけで、この店がつぶれないためにも、皆さんお時間あったら是非足を運んでみてください!

≪紹介のお店≫
Tokyo Buffet
25333 W 12 Mile,
Southfield, MI 48034

TEL: 248-208-0088
2010.05.05 / Top↑
日本はGWも後半に突入しましたね。
皆さん、休暇は遊びまくってますか?それとも家でまったりと休養とられてますか?
                  
                    
さて、バードウォッチングを始めて1ヶ月。。。
”カラスもどき”は相変わらず一番多い訪問者ですが、真っ赤なカージナルや青いブルージェイ、小さな可愛いフィンチなど可愛い訪問者も度々やってきます。
IMG_0801_convert_20100504000340.jpg

相変わらずピントのボケた写真で申し訳ありません。
窓を開けて近くから撮りたい気持ちで一杯なのだけど、どーしても鳥達は逃げてしまいます。
そんなわけで、キッチンの窓越しにしばしば鳥達の訪問を待って、シャッターを押し続けています。

                   
そのような中、意外な訪問者が・・・。

↓え?・・・ちょっと待って。
IMG_0782A_convert_20100503235850.jpg


↓えええぇ~
IMG_0781B.jpg

                       
バードフィーダーが掛けられているフックは鉄製です。ツルツル滑るので、リスが木のように簡単に登れるだなんて予想だにしなかった!
たしかに、簡単そうではなく、ツルツルと滑りながらでしたが、しっかりと餌箱まで到達してたのが驚き!!

このリスの登場でハバをきかせていた”カラスもどき”もさすがに恐れをなして蜂の子散らすように飛んでいってしまいました。
リス強し。

そしてある日は
↓うぎゃぁ~!!カナディアングース!・・でかいぞ!絵にならないぞ!あんたたちは呼んでないよ!!。どっかに行って草でも食べてろっちゅーの!
IMGP67290_convert_20100504001720.jpg



カナディアングースも「ガアガア」と大声立てて、可愛い鳥達を追い払ってしまいます。
そして大きな緑色の落し物を裏庭にたくさんしていくので非常~に迷惑!!本当に腹立つ・・・
そもそもミシガンには非常に多くいるこのガチョウ。特に我が家の近辺は池も多いのでこの鳥が一層多く見られるのです。
人の家の屋根に乗り、早朝から「ガアガア」鳴くわ、庭や道路に糞をしまくるわ、車が来てもすぐによけないわ・・・でミシガン住民の嫌われ者。
案外気も荒いんですよね。友人はかみつかれそうになったことがあるって言ってました。

バードフィーダーの餌を食べているのを発見し、すぐさま外にでて追い払おうとしても逃げない。ある意味人に慣れてるのね。。。
タチ悪い~。


そしてある日。

↓あらぁ~。こちらも意外な訪問者♪(かなりピンボケ失礼)
2010+spring+089_picnika_convert_20100504000244.jpg


こちらの鴨さんは好き♪おとなしいし糞もグースほどしまくらないしいつもツガイで行動してるし、動きが可愛い。
だから彼らは大歓迎なのです♪
                               
まあ、こんな感じで色々な鳥がやってきます。おっと鳥だけでなくリスもね。
私の低性能レンズのカメラで良いショットが撮れたら良いのだけど。。。チャンスを日々狙っています。

ちなみに、リスによる餌横取り防止については現在検討中。

良い商品見つけました♪(それは次回につづく)

2010.05.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。