国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ミシガンに移住して早1年2ヶ月。ようやく、ようやっく!車の運転免許証を取得しました。

ちょっと遅すぎやしないか?!?・・・と思うところですが、考えてみたら車無しの生活が9ヶ月あり、更に車を購入してすぐに1ヶ月以上日本に帰ってしまったため、実質自分の車を運転したのは4ヶ月。日本では完全ペーパードライバーだったこと・・・等考えると、まあいっか? ・・・ってことで!

今年1月に日本に一時帰国した際には、国際運転免許を再申請してきました。
国際運転免許証の有効期間は1年。継続や延長はできず、その後も欲しい場合は再度申請しなおさなければならないのです。
ちょっと不便だなあ・・・と思いましたが、国際免許証はあくまでも一時的に現地で運転をしたい人の為のもの。長いことその土地で運転する場合は現地の免許証を取得しなさい・・・ということなんです。納得。
私の国際運転免許証は今年の3月まで有効期限があったのですが、それまでにミシガン免許が取れる自信がなかったので、あえて来年1月まで有効の国際免許を取ってきました。

さて、免許取得の話し。
勉強嫌いな私なので、筆記試験に向けての勉強をする気がなかなか起こらなかったのですが、周囲の友達がどんどん免許証を取る中、私もだんだん焦ってきました。
何より不便なのは、ミシガンの免許証がないと国際免許証に加えて、日本の免許証・そして日本の免許証の英訳(←私はそれを準備していなかった)そしてパスポートも常備していなければならないのです。パスポートはできれば持ち歩きたくないし。
そして、やはりID(身分証明書)としての役割。多くのお店でお酒キャンティを買おうとすると「IDぷりぃーず!」なんぞと言われます。そのたびにグリーンカードやパスポート出すのもなんとなく恥ずかしい。そんなわけで、「IDとして一日も早く免許を取ろう!」と重い腰をあげたのでした。

↓こちらミシガン州の免許取得のための教本。Secretary of State (通称SOS)の各事務所でもらえます。私は昨年移住後すぐにお義母さんがとってきてくれてました(その後ずっと目を通さず)。
IMGP4419_convert_20090528233647.jpg

幸い、最近試験を受けた友人が、試験出題のポイントや勉強すると良い点、練習問題などなどを教えてくれたので、テキスト斜め読み派の私としては本当~に助かりましたjumee☆thanks1感謝感謝♪

4月の上旬。勉強(2,3日漬け)した後に試験会場(SOSのオフィスならどこでも可)に向かう私。混んでいると待ち時間が非常に長いので相方にも一緒に来てもらいました。
最初に視力検査、続いて口頭(英語)で標識に関する質問をされます。どれも簡単・・・なはずなのに1問間違えました。それもすごい間違え。

担当官:この標識は何を意味しますか?
IMGP4421_convert_20090529205547.jpg
私:えとえと・・・Hの略だから・・・「ホテルが近くにありますっ!の意味」
担当官:ぷっっ (噴出す)
私:え?え?違うの?・・・(Hで始まる文字だよなあ・・・Home Depoじゃないし・・・) 「あっ!この先ハイウェイ?!があります、だっっっ」(きっぱりと断言)
担当官:ぶぶーっ (更に噴出す)・・・ホスピタルよ。
私:あ・・・そうか。それか。
ちょっと離れた所で、相方が「Oh my god...」 ・・・とつぶやいていました。

まあ、こんなおバカな間違えもしましたが、残り全て正解だったのでクリア。続いて筆記試験へと入ります。
ミシガン州も他州同様に筆記試験は英語の他、日本語で受けることも可能です。
事務所に確認したところ、英和辞書の持ち込みはダメだそうなので、かなり迷いましたが教本が英語だったので英語で受験。
事前に友達が教えてくれたポイントや練習問題(日本語)を勉強した効果があり、殆どの問題がとても簡単。英単語の関係で意味が良くわからなかった問題を含めて自信の無い問題が5問ほどありましたが・・・
結果は満点!!
自信の無かった問題の勘も全て当たっていたのです。今まで受験でも何でも勘が当たることは殆どなかったのですが・・・。
オフィスの担当者も「んまぁ~っ 長年採点してるけど(アメリカ人含めて)満点の人見たの初めて!」と驚き、相方もちょっと誇らしげ。ちなみに、回答用紙提出寸前に相方が私の回答用紙を見て、「この答え、間違ってない?」と1つの問題を指摘し、ちょっと焦ったのですが、彼が間違っていたのでした。えっへんっ!

しかし、問題はそこから・・・私の書類の中に日本の免許証の英訳がなかったため、そのオフィスの担当者は「あなたは日本の免許証があるとみなされないので、30日間の仮免期間を設けます。路上テストは1ヶ月以上経ってから受けてね」とのこと。
がびーんっ!!  (←表現、古っ)

国際免許証はあるんですよっ!!・・・と食い下がってみたものの結果はNo
SOSオフィスによっては、国際免許証があれば路上テストもすぐに受けさせてくれるところもあるそうなんですが・・・オフィスによって統一されていない点が日本の市町村の自治体と比較して微妙だ。

日本の免許の英訳・・・渡米時に全く頭になかったけれど、これ重要!
これから渡米される方、渡米してるけどこれから免許取得予定の方。私みたいにもし英訳を忘れている方がいらっしゃったら翻訳の準備をしてくださいね!

まあ、私の場合は車庫入れや高速道路の運転など、これからみっちり練習をしなければいけない・・・と思っていたので、「1ヶ月の練習期間を持つことは良し」としました。

長くなってしまったので路上編は次回に・・・。
(続く)


スポンサーサイト
2009.05.29 / Top↑
現在こちらは日曜の夜。
明日月曜日がMemorial Day(戦没者追悼記念日)のため休日なので、今週末は3連休の人が多いです。
                        
さて。以前に「秋の朝顔」というタイトルの記事を書きました。

それは、去年お友達のR子さんから頂いた朝顔の苗がすくすくと育ち、夏いっぱい綺麗なお花を次々に咲かせたのですが、なんと10月までも花をつけていたのでした。
長い間、たっぷりと楽しませてもらった朝顔。今年は、自分で朝顔の種を購入してせっせと育てています。
昨日、いつものように外に置いてある朝顔の植木鉢に水やりをしようとしたところ・・・

↓あれ?これは・・・? おぉぉぉ~ 蕾じゃぁ、ありませんかっ!
IMGP4408_convert_20090525082826.jpg


まだ5月だというのに、一番元気な朝顔の苗から可愛い紫色の蕾が出ていたんです!!

                         朝顔
朝顔といえば、小学校の理科の授業などで「朝顔の栽培」をするくらいなので、育てるのが簡単だというイメージがありました。

しかし、今回は失敗の連続でした。。。
早々に種をまいた鉢はしばらく家の中で育てました。雪の日や霜が降りた朝も、ぬくぬくと暖かい家の中でこれらの朝顔はこんなに元気に育っていました。(下段の下左端から3つが朝顔)
IMGP4030_convert_20090406220636.jpg

しかし、4月になり間引きをして、もっと大きな鉢植えに移植したところ、まずぐったり・・・
そして、外に出したときに寒風に吹きさらされて更にぐったり・・・
半数以上の朝顔の葉がこの時点で死んでしまいました。
そこで、新たに別の種類の朝顔の種を蒔きました。

一番上の写真にある蕾をもった朝顔は、後から蒔いた方。芽が出てすぐに、外に出したものです。まだ寒い日もあったので、最初は「ど~かなぁ・・・ちょっとスパルタ過ぎたかなあ?」と思ったのですが、そんな心配をよそに、ぐんぐんと太い茎に育ち、ちょっとやそっとの風なんてへっちゃらの頑丈朝顔となりました。


                      朝顔(* ・∇・)ノヘブンリーブルー(背景付き) †SbWebs†
そして今朝!

↓咲いた~!今年初の朝顔です。朝降っていた強い雨に打たれたせいか、花びらが裂けてしまったのが残念紫色が鮮やかな日本にもありそうな朝顔!
IMGP4411_convert_20090525082854.jpg

もう1つの鉢植えは最近外に出したばかりなのですが、長いこと暖かい屋内でヌクヌクと育ったため、風に吹かれ早くもぐったり・・・花を咲かせてくれるかな?

5月に朝顔が咲くだなんてちょっと驚きでした。種類が日本のものと違うからかな?

ちょっと嬉しい日曜の朝でした。

≪おまけ≫先週、近所の屋外ガーデニングセンターにsayapipiさんと行った際に購入した鉢植え用のお花。これ全部で500円ちょっとです。(植木鉢別) 安いのは嬉しいけど、長い間美しい花を育てられるかどうかは腕次第!?!
IMGP4409_convert_20090525082922.jpg




2009.05.24 / Top↑
毎週楽しみにしていた火曜日と水曜日の夜。

それは、去年も思い切りマニアックに書いてしまった「American Idol」!!
IMGP1050_convert_20080520202628.jpg

ああ、今年も終わってしまいました。。。。

今年のファイナルラウンド(トップ13)メンバーは去年とはまた様子が違い、今回もまた個性が強い面々。見ていて本当~に面白かったです。

プエルトリコ出身の男の子がいたり
目の不自由なピアニストがいたり
シングルマザーがいたり
インド系の男の子がいたり・・・

中でも私が応援していたのは、ミシガンのあるアメリカ中西部出身の2人。
一人はマット・ジラード(Matt Giraud)君:ミシガン州カラマズー出身
IMGP4376_convert_20090521114038.jpg

もう一人はダニー・ゴーキー(Danny Gokey)君:ウィスコンシン州ミルウォーキー出身
IMGP4353_convert_20090521114101.jpg



マットはトップ5までのぼり脱落。
ダニーはトップ3までのぼり脱落。

マットに関しては、ミシガン出身だからという思いいれもあって特に応援していました。決勝までいけるとは思っていなかったけれど、ピアノの弾き語りでの歌声は本当に素晴らしかったなぁ!!
ダニーに関しては声が大好きで、決勝まで行くと思うほどの歌唱力だったので、先週落選してしまった時にはひどくがっかりしました。

我の今シーズンはもやは終わった・・・と。 (そこまでいうかっ!)

そして決勝に残ったのは・・・

アダム・ランバート(Adam Lambert)君 (写真どど~んっ)
IMGP4235_convert_20090521093053.jpg

クリス・アレン(Kris Allen)君 (こちらもどど~んっ)
IMGP4242_convert_20090521093124.jpg


の2人です。

前者のアダム、なんだか日本のビジュアル系ロックバンドの雰囲気ありませんか?
私、予選の頃から彼がとっても気になっていました。なんというか、この、他のコンテスタントから逸した個性的な見た目(メイクとか服装とか)、そして独特かつ幅広いキーの歌声、
そして何といっても、表現しがたいカリスマ性があるのです。
好き嫌いは別として、彼はスターになる要素があるな・・・ということは素人の私にもなんとなく感じられました。
そのようなわけで、彼の投票結果はいつも安定しており、人気ナンバー1!といった雰囲気。

しかしっっっっ

ある週、彼への投票がボトム2(下から2番目)になってしまいました。

理由は・・・いや、ちゃんとした理由はわかりません。

ただ1つ言えるのは、その数週間前、彼の「ゲイ疑惑」が報道されてしまったのです。
彼がゲイかどうかわかりません。そしてそれが投票に影響されているのかもわかりません。
しかし、彼はゲイかもしれない・・・という噂は広がるばかり。ニュースでも報道されてしまうくらい。(元々アメリカンアイドル関連のニュースはFOXニュースで良く報道されてます)
インターネットニュースの記事では、「Adam Glambert」と揶揄して書かれていたそうです。この「Glambert」とは、彼の苗字のLambertにGをつけてグラマラス/ゴージャスな雰囲気を出そうとふざけて書いたあだ名の様なもの。メディアも子供みたいなことしてますよねぇ~。。。

だからなんなの?!?ゲイでも立派なミュージシャン沢山いるじゃないの!
エルトン・ジョンとか、
フレディー・マーキュリーとか、
ジョージ・マイケル(元ワム!)とか、

美川憲一とか・・・・   えっ

もしゲイ疑惑が原因で投票率が落ちたのだとしたら、アメリカ人て意外にコンサバなのね・・・と思ってしまいます。
その人の私生活よりも、歌唱力、スター性に注目して欲しい!と思う。

↓熱唱するアダム。右のアダムと一緒にいる男性は司会のライアン・シークレスト
IMGP4245_convert_20090521093159.jpg IMGP4250_convert_20090521093223.jpg

あ、アダムのことばかり書いてしまったけれど、対抗するクリスとは。。。
写真の通り可愛いルックスのいまどきのアメリカ人青年。とても若い(23歳)の大学生ながら既に愛する奥さんがいます。歌声はどんな歌を歌っても無難にこなしています。カントリーソングが似合う感じ。
でも、彼って印象にあまり残らなかったんだよな・・・なんというか私にとってはForgettable(忘れやすい)な存在なんです。個性無いというか・・・。
でも、当然これは個人の好み。彼はものすごく人気がありました~

↓こちらも熱唱のクリス。ちょっとソフトな感じ?
IMGP4253_convert_20090521093303.jpg IMGP4261_convert_20090521093332.jpg

ファイナルの日(アイドルが決定する日)にはトップ13のメンバーも全員勢ぞろい。
拡大2時間の放送内にこのメンバーも特別パフォーマンスがありましたよ。
ゲストも相変わらず超豪華!

アリソン(トップ4で脱落)とTime after Timeを歌う、シンディー・ローパーとか・・・
IMGP4345_convert_20090521114341.jpg


ダニーとAll Night Longを歌う、ライオネル・リッチーとか・・・ (うわ、ものすごくピンボケ)
IMGP4358_convert_20090521114404.jpg


アダムと歌う、Kiss(懐かしっ)とか・・・ (うわ、kissのメンバーよれよれにピンボケ)
ちなみにアダムの衣装、ちょっと美川憲一ちっく・・・
IMGP4374_convert_20090521114424.jpg



そしてクイーン!!(興奮の余り、ピンボケ加速!)
IMGP4391_convert_20090521114445.jpg

他にもロッド・シュチュワートやサンタナ等、有名な面々がいましたよ。

↓トップ13のゲストによるパフォーマンスも見事。
IMGP4310_convert_20090521114952.jpg IMGP4308_convert_20090521115022.jpg

↓昨年の覇者デビッド・クックもゲスト出演。
IMGP4315_convert_20090521122023.jpg

                        

そして、いよいよ最終結果の時間とあいなりました・・・・・・・・
↓結果を緊張しながら待つ二人
IMGP4393_convert_20090521115043.jpg

結果は・・・

なんとクリスの優勝!!!

おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~~!!

お。 (個人的にはがっかり)

彼は人気があったのね。途中何度もボトム2になり落ちそうな気配があったのに。。。
まさにダークホースでした。

アダムが優勝すると思ったんだけどなあ。。。

今回の結果にはちょっとがっかりしちゃったかも。
でも、まあクリスの人気はものすごかったということですかね。

↓自分が優勝なんてありえないと、信じられない様子のクリス。(右)一番左がクリスの奥さん。その横にはご両親。
IMGP4396_convert_20090521115104.jpg IMGP4402_convert_20090521115123.jpg

う~ん、そういえば、去年の決勝にも私満足していなかったなぁ。。応援していたデビッド・アーチュレッタ君が決勝で敗れてしまったんだ。。。

でもデビッド・アーチュレッタ君のCDはしっかりと買いましたよ。今では車の運転時、いつもカーステレオで澄んだ歌声に癒されてます

あ~あ。今年も楽しみにしていた番組が終わってしまった。次回は来年の1月です。待ちきれないよぉ~。
でも、今年はこのトップ13による全米ツアーのミシガン公演のチケット買いました♪
実は・・・去年も買ったのですが、手違いによりチケット入手できず見にいけなかったのです(涙)。
でも、今年はしっかりチケット入手し手元にあります。8月の公演で彼らを見るのが楽しみ。

マットとダニーがCD出したら絶対に買うんだもんねっ!

・・・と、今回も相変わらず、超マニアックに走り、しかもいつもより倍以上長くなり失礼いたしました。

最後まで読めた人いたかな?

2009.05.20 / Top↑
昨日は友達とFarmington Hills市にあるHeritage Parkという広い広い公園にピクニックに行って来ました。以前から知っている友人や初めて会う方々。皆、すぐに打ち解けました。

このところ気候がどんどん良くなりかなり暖かくなってきていたのですが、生憎昨日の気温は低め。
天気は快晴だったのですが、風が強く寒風吹きすさぶような中でジャケット着込んでのピクニックでした。
そんな寒さもなんのその! 素敵な人たちと一緒に、美味しいお料理(殆ど日本食!)そして楽しい会話で寒空(でも空はピーカン)の中、5時間近くもピクニックを楽しみました!楽しかった♪

                           さとと-夏の山
さて、昨日~今朝にかけては5月半ばとしてはちょっと肌寒い天気となりましたが、ここ数日のミシガンは気温もどんどん上昇し、一層春めいて(初夏めいて?)きております。
相変わらず、予測もつかないストームに突然襲われることはありますが。。。
(ちなみに前回のストームでデッキからころげ落ちたBBQグリルは壊れており火はつきませんでした。とりあえずご報告・・・

・・・おっと気を取り直し。

気温が上昇するにつれて、ミシガンの緑が一層濃くなってきました!
冬の間は、枯れ木の茶色と雪の白しか色がなかったのに、今は沢山のお花やカラフルな鳥さとと-ピンクの鳥で本当に色とりどり!
中でも一番勢力を増しているのはみずみずしい木々や芝生の緑です。

                         木
外に出ると木々や草に香りもする勢いで天気の良い日は本当に気持ちよい!!

最近は朝裏庭から見える遊歩道を散歩したりジョギングしたりする人のほぉぉぉんとうに多いこと!
こちらでは、そういう環境も整っているからか、長い長い冬で家にずっと閉じこもっていたせいか、雪の季節が終わると体力づくりのためにジョギング、ウォーキング、散策をする人が本当に多いんですよ。
                         
私と相方はエクササイズと名の付くものは殆どしていません。夫婦揃ってメタボまっしぐら・・・。
(昨秋購入したwii fitも殆ど使ってない・・・

2週間ほど前に、「せっかく気持ちよい季節になったんだし、遊歩道もあるんだから近所のお散歩を習慣にしない?!」と言う私の提案に相方も賛成。
そのようなわけで、近所の散策を開始しました。

遊歩道・・・ミシガンではありきたりの風景です。それでも、道の両側に生い茂る緑とその匂い・・・長年コンクリートに囲まれたような街で生活していた身としては、全ての風景がスペシャル!ああ、私まで光合成しちゃってる?!?オゾンいっぱい幸せ~な気分になれます。

↓これ道路脇の普通の遊歩道。ミシガンはどこもかしこもこんな景色です♪
IMGP4203_convert_20090515075944.jpg

現在のコースはおよそ30分程度。近所の住宅街を出た後、遊歩道をしばらく歩き、再度住宅街に戻る最短コースです。
住宅街すぐ横の遊歩道でも自然がいっぱいあるのが嬉しいところ!

↓うさぎとリス。動物の写真はどうしてもピンボケになっちゃう・・・右のリス、木から下りようとして私と目が合い恐怖のせいか(?)固まってしまいました。このポーズのまま5分くらい凍っていたと思います(爆)。
animals_convert_20090519000847.jpg

時にはいつものコースからちょっと外れてみたりして。
・・・すると
↓(左)住宅街すぐ横なのに、遊歩道は急にうっそうとしたコースになります!(右)野生のベリーが沢山群生してます。実はまだまだなっていませんが。
IMGP4213_convert_20090519001306.jpg IMGP4214_convert_20090519001333.jpg

ご近所の遊歩道なのに、うっそうとした茂みに囲まれた遊歩道を歩いていると、自分達がどこにいるかわからなくなってきてしまうから不思議・・・。まさにミステリーツアー。
茂みを抜けるとあれ?あ、住宅街。しかも我が家の家と同じ住宅街。でもうちから徒歩約15~20分くらいです。(私達の住む住宅街は非常に非常に大きい)

↓住宅街も今は色々なお花に彩られていて見ていて楽しい。
(左)住宅街の共有スペースに植えられている木は満開のお花。(右)我が家の想定外の贈り物第2弾。今は白いつつじが満開です!
IMGP4200_convert_20090519005131.jpg IMGP4233_convert_20090519004952.jpg

もう少ししたら足を延ばして1時間、2時間コースを歩きたい。近所にはもう少し本格的な散策コースもあります。

庭仕事に加えて散策、これから益々屋外に出る機会が増えそう。ちょっと気になるのは紫外線対策。グラサン
まあ、もともと地黒で美肌には縁がないので、焼けるだけ焼いちまおうかと思っています。マイナスイオンいっぱい吸おう!
(でも、ミシガンの道路は走行車輌が多いので、排気ガスもいっぱい吸ってるかも?!?)

                          
2009.05.18 / Top↑
先日、無性にフローズンマルガリータが飲みたくなりました。
                       さとと-フローズンマルガリータ
早速お店に走りマルガリータミックスとテキーラを購入。
家にはライムとコロナビールもあることから、この夜はメキシカンナイトに決定!
                       さとと-唐辛子
・・・といっても、私はちゃんとしたメキシコ料理は作りません。
元々メキシコ料理は特に好きではないのですが、相方は大の好物。タコスやブリトーが5日程度続いても全然問題なし・・・むしろ幸せだそうです。
相方は独身時代は頻繁にタコスやブリトー、タコサラダを自分で作っていたそうです。
私は、辛いものが苦手なせいかサルサ等のスパイシーが行き過ぎるとお箸、もとい、食事フォークの進みも遅くなってしまいます。。。
それでも、たまにあのライムの効いたフローズンマルガリータやコロナに合う、サルサチップやファヒータ、アボカドのペースト”ワカモーレ”が無性~に食べたくなるんです。
                        
                       メキシコ合衆国
アメリカ人て本当にメキシコ料理が好きですよね。街を歩いていても至るところにメキシカンレストランがあります。やはりお隣の国だから?日本に沢山中華食堂や韓国焼肉屋さんがあるのと一緒かな?
義母もお手製のエンチェラーダソースを作っています。

                       さとと-サボテン
この日の「メキシカンナイト」はなんちゃってメキシカン。我が家はいつも「なんちゃって」です。(苦笑)
サルサ&チップス、メキシコ”風”サラダ、そして2人が好きなメキシカンのファストフード店でのテイクアウトにフローズンマルガリータとコロナでとりあえず雰囲気はばっちり

私達のお気に入りのメキシカンファストフード店とはその名も「Chipotle」(←クリックするとお店のHPに飛びます)
以前住んでいたアパートの近くにはこのお店があったのですが、現在の家の近くには残念ながらありません・・・ということで、以前住んでいたアパート側の店舗までを走らせて早速お互いのお気に入りをゲットしに!

↓こちらお店の外装。チェーンですがどこもこんな感じ。ファストフードの割にはとてもこぎれいな感じです。
0512091658_convert_20090514112205.jpg

このお店の好きなところは、メニューはとってもシンプルなんですが、自分の好みのものが作ってもらえる点。特に私にとってトルティーヤ(ブリトーの皮)抜きでボウルに具だけ入れたメニューがあるのが嬉しい☆
メニューは
ブリトー、ファヒータブリトー、ブリトーボウル(こちらブリトーの皮抜きの具だけのもの)、タコス、サラダの5品のみ。
上記全てメインのお肉(ベジタリアン含んで全5種)とサルサの辛さ、トッピングを自分で選べます。

私はいつものチキンファヒータボウル+レタス+サワークリーム+チーズ+マイルドサルサを注文。
相方はファヒータブリトー+ビーフ+レタス+サワークリーム+チーズ+グリーンチリ(辛さ中程度)を注文

・・・ってイメージ沸かないっすか? すみません。。。

↓自宅に帰って激写!
(左)私の注文したチキンファヒータボール(写真手前)。サラダ丼みたい。後ろにあるサラダは私の手製のメキシコサラダ(日本のレシピですので実際のメキシカンとは大違い)
 (右)相方の注文したビーフファヒータブリトー。中身が見えなくて依然としてイメージわかないけど・・・具はぎっちり詰まっていてこちらも美味しいです。しかし特大サイズなのだ!
いずれのものにも、ライム風味のソラントローライス(パクチーライス)が入っています。これがまた美味しいのだ。
IMGP4219_convert_20090514112327.jpg IMGP4221_convert_20090514112403.jpg

相方はドリトスを使ってなんちゃってナチョスを作るし・・・
そして私のリクエストに答えてフローズンマルガリータを作ってくれました。・・・しかし・・・テキーラの分量多すぎやしないか?!?
↓(左)ドリトスにシュレッドチーズをかけてレンジでチンしただけのもの。これにオリーブやチェリートマトやサワークリームとワカモーレをトッピングすると一層ナチョスっぽくなります。
(右)マルガリータグラスが無いので、ハイビスカス柄のワイングラスで代用。このマルガリータが美味しいのだっ!しかしテキーラ効き過ぎで翌日二日酔い気味・・・
IMGP4222_convert_20090514112433.jpg IMGP4220_convert_20090514114546.jpg

                         さとと-ソンブレロ
このように、一ヶ月に一度くらいいきなりメキシカン気分になることがあります。
メキシカン好きの相方は、普段私がなかなか食べる気にならないので、その一ヶ月に一度くらいの私の「メキシカンフィーリング」が嬉しくてたまらない模様。

相方、次回のメキシカンは6月頃ということでお願いします。
その前にバッファローウィングナイトもしたいです。

・・・って結局ビールやお酒に合わせて食べ物選んでない?!?
2009.05.14 / Top↑
ミシガンにも遅い春がやって来てようやく暖かかくなりだした頃、私も遅ればせながらガーデニング(もどき)を始めてみました。
しかし、ミシガンの不安定な天候・・・寒くなったり、夏のように暑くなったり嵐が来たり・・・、そしてリスやウサギ、鹿といった可愛いながらもガーデニングの敵である動物たちによって早速壁にぶち当たってしまいました。
                          鹿01
以前の記事でご紹介した朝顔はすくすくと育ってきたので、さっそく大きな鉢に植え替えて外に出した所、寒い風に吹きさらされ急激に元気を無くし半数以上が息絶えてしまいました。
更に、外に植えた球根も幾つかリスに掘りおこされたり、大雪、霜に見舞われて元気をなくす始末。
土にポンと入れて水さえあげれば育つ・・・なんて甘い考えでは美しいお花も美味しいお野菜も育たないんですね。当たり前ですが・・・

そんな『TRY & ERROR』の繰り返しの中、今のところ順調に育っているのが、新たに種をまいた
朝顔(まだ半分は室内)朝顔
ハラペーニョペッパー(青唐辛子:こちらも室内)青コチュ
外に植えたグラジオラスとダリアの球根さとと-お花の生垣
種からまいた日本のカブカブ
球根からの青ねぎネギ
苗から植えたトマト(3種)とピーマンです。ピーマン

これらはまだまだ成長段階。花や実がなるのは当分お預けなので、我が家の庭は相変わらず寂しいなぁ・・・と思っていたら・・・!
                          
なんと、裏庭のデッキの下の花壇につぼみを持った植物がすくすくと育ってきているではありませんか!こちらは水仙でした!
この家の前のオーナーが育てていたようです。水仙は多年草なので、時期がくると自然に育ってくるのでした。
そして2週間前の4月下旬、見事な花を沢山咲かせてくれました。

↓可憐な黄色い水仙の花・・・
IMGP4162_convert_20090512233128.jpg

↓満開時。手前の草はお花が咲くのかな・・・?現在も蕾の気配もありません。。。
IMGP4165_convert_20090512233152.jpg

更に、玄関横の花壇にはチューリップのつぼみが!!
本当につぼみが出てくるまで全く気づきませんでした!

↓ついに咲いたのがこの黄色いチューリップ。赤やピンクのチューリップも!
IMGP4187_convert_20090512233310.jpg IMGP4191_convert_20090512233333.jpg

前のオーナーもやはりガーデニング好きなお方だった模様です。庭や木々の手入れも行き届いていて、引越したときもデッキの状態もとても良かったです。
どのようなお人柄かはわからないですが、このような方の家の後を引き継げて良かったなあ・・と感じる春の昼下がり。

↓こちらは家の前にある木、ペアーツリー。満開時の写真。この花はてっきりアップルツリーと思っていたのですが、最近勘違いが発覚。街のいたるところに咲いていて、まるで日本の桜のようです。
こちらは我が家の2階の廊下からのショット。花見がしたくなっちゃいました。
IMGP4190_convert_20090512233248.jpg

↓こちらも家の前にある木。名前はわからず・・・(誰か知っているかたいたら教えてください)
秋になると赤い葉が綺麗な木です。こちらも家の2階の部屋から撮影。
IMGP4208_convert_20090513002150.jpg

私達が育てているお花やお野菜はまだまだ花を咲かせたり実をつけたりすることはありませんが、このように美しい花たちが私達を楽しませてくれています。
まさに想定外の贈り物!!

ところが!!   
                  

ある朝、チューリップを鑑賞しようとしたら・・・
1つの黄色い花を除いて、全てお花が無くなっていました・・・!!
お花の部分だけちょんっ!と切られたように無くなっているのです。
その日裏庭には、鹿らしき動物の足跡がありました。
鹿はお花も食べるそうです・・・どうやら鹿の仕業と判明。
ピンクのチューリップは特に美しく、満開になる直前だったのに、全部やられちゃいました
近所のお家は殆どがチューリップが満開です。どこのお宅も綺麗に咲いているのに、何故うちだけ!
↓ああ無残・・・1つの黄色い花を残して、鋏ハサミで切ったように綺麗に花が切り取られています。
IMGP4199_convert_20090513002324.jpg

更に、裏庭に作った小さな家庭菜園のトマト1種の葉もウサギらしき動物に食べられてしまいました。
早速、相方が針金でフェンスを作り今は安全に守られていますが・・・。
動物は可愛いけど、相変わらず泣かせてくれます。

甘太郎は悪さをしません。シルエット彼は良いリスだぁ~
でも最近餌が豊富になったせいか(私も外に出ることが多くなったせいか?)あまりやってこなくなりました。君に会いたいよぉ~。

≪オマケ≫
春が来て、ミシガンは市場や園芸ショップ等にお花が沢山出回るようになりました。義母が買ってくれた鉢植えのお花2種。右側は最近元気がなくなってきています。育て方に問題ありか・・・?
IMGP4171_convert_20090513002226.jpg IMGP4170_convert_20090513002252.jpg

2009.05.12 / Top↑
友人Pさん同伴のもと、アメリカ美容院での初カットに行った日は、更に近くで開催されているMichigan International Women's Showという催しにも行って来ました。

このWomen's Showとは、女性向け商品をメインに様々な商品を取り扱う企業がブースを出し、サンプルを配ったりその場で展示販売したり、お料理の実演やカット、メイクアップ、ファッションショーの実演をしたり・・・と女性が興味を持ちそうな色々なアクティビティが満載の展示会です。
Noviという日本人が多く住む街にある、 Rock Showplaceという大きな大きな展示会場(日本で言うと幕張メッセみたいな感じ?建物の雰囲気は全く違うけれど)で開催されました。

私はこういった催し物情報にはかなりうといのですが、アメリカではこのようなフェアが色々と開催されているようです。
そういえば、日本でも東京ドームでテーブルセッティング展など色々な展示会がありますよね。

このWomen's Showは、入場料一人$10、しかしチェーンスーパーマーケットのKrogerにて前売り券を購入すると$7。そして、駐車場料金は車一台あたり$5となります。
私は朝Pさんと共にKrogerに行き前売り券を購入して、開場と同時にショーを見て、昼近くになったら私の予約の入っている美容院に向かい、カットが終わったら再びショーに戻るという計画でした。

Krogerに行ってみると・・・サービスカウンターではちょっとした列がありました。Pさんが前の人(とその前の人)に話しかけるといずれもWomen's Showの前売りチケットを買う人。
しかしです!我らより4,5人前の人の番になったところで、カウンターの係員の女性が「Women's Showのチケットはこれで売り切れです!」とのこと。
んまぁ~、このショーったら人気なのねっ!
我らはこの店を諦めて別のKrogerへと向かい、ようやくチケットを購入できました。そこでも同じチケットを求める女性で溢れてましたよ。
                        jumee☆malefemale1
さて、早速ショーが開催されているRock Showplaceに向かいました。ここは以前ジュエリーショー(色々なジュエリーが展示販売されている)で一度行ったことはあります。
駐車場は既に満車に近い状況。ここの駐車場・・・すっごく広いんですよ。こんな駐車場が満車近くなるなんて、すごいことだ!
開場に一歩足を踏み入れるとそこは人・人・人の山。まるで東京みたいだ。しかも女性ばかり。この光景はすごかった。
                        jumee☆malefemale1

私達は、途中会場をいったん抜け出して再入場するつもりだったので、入り口で手の甲に再入場可のスタンプを押してもらい、早速見学開始!

↓会場に入ってすぐに目に飛び込んだのがこのヘアサロンのサービス。カットが$20前後だったような気がします。安い!給料日♪しかし、人目にさらされてカットしてもらうのは勇気いります。
IMGP4175_convert_20090507230650.jpg

↓(左)料理の実演をしている食品メーカー。奥様方の見る目は真剣そのもの。(右)Ford社は車を展示。車が当たる懸賞なんぞもあり、早速応募しちゃいました。まあ当たらないのは分かってますが・・・。
IMGP4173_convert_20090506004028.jpg IMGP4174_convert_20090507231259.jpg

色々なブースで試食・試飲品が置いてあり、小腹がすくとそこで栄養補給。そしてサンプルも沢山置いてあり、ここぞとばかり貰いまくる。
                          
各化粧品ブランドのブースでは実演メークアップと展示販売をしていました。資生堂ブースの前を通りかかると美容部員のお姉さんに「アイメイク体験してみない?」と話しかけられました。
Pさんも「やってみたら?!」と言うので、う~んじゃあ、試してみっか・・・と。
私は普段アイメークは全くせず粗末な目のままでいるので、メークしたらどんな感じになるのかちょっと興味深々でした。
美容部員のお姉さんは商品の説明をしながらアイライン、アイシャドー、マスカラ・・・とどんどんメークしていきます。途中経過を何度も鏡で見せてもらい、粗末すぎる普段の目が段々と別物に。。。
その間も、「東京から来たの?同僚が去年出張で東京の資生堂本社に行ったのよ」と世間話しが始まり、その同僚も呼び、東京での楽しかった経験話しで盛り上がってきました。
口紅は今何を使っているかと聞かれ、資生堂マキアージュのリップを見せると「わぁ~素敵!」とメーク担当のお姉さん。出張に行ったというお姉さんは「マキアージュでしょ?これ素敵よね」といっそう盛り上がる。
出来上がったアイメークを鏡で見ると・・・おおおおおっ、別人?!?地味ぃ~な私の目がすごい派手になってるぞ!結婚式のメークよりド派手!ビジュアル系ロックバンド、もしくはミュージカルスターみたい?!?(爆)これで、普通の服で歩きまわるのはむしろ恥ずかしいかも・・・
自分の顔だからそう思うのかもしれない。街行く人は結構ぐりぐりに目の周りをライン入れている人もいるし・・・でもやはりこっ恥ずかしいな・・・。
でもPさんはやはり「ゴージャス」と叫び、それにつられて周りにいた他の奥様方からも見られてしまう始末・・・こういうのに慣れてないのですごく恥ずかしかったです。
                           
そうこうしているうちに美容院のカット予約の時間が迫ってきました。
そんなわけで、もっとこのブースで色々話ししたかったのだけれど会場を後に・・・派手なミュージカルスター目のまま美容院に向かいました。

                           
さて、再びカットが終わり、ランチも済ませ会場に入場しました。
今度は午前中に見て周った中で、実際に買いたい商品があるブースに行こうということになったものの・・・会場が広すぎて見つけられない!

↓そんな中、ステージでは色々な催し物がされていました。(左)水着のファッションショー。モデルにご注目。皆さん全て関係者のボランティア。なのでモデルといっても年齢層と体型は様々?!
(右)こちらステージでも実演カットしてます。最後まで見れなかったのでどんな出来栄えかわからず。
IMGP4178_convert_20090506004111.jpg IMGP4182_convert_20090506004132.jpg

場所を探し回ってうろうろとしていると、とあるブースで小さなおばあさんに声をかけられました。
「お菓子のレシピブックいかが!?」と。
あれ・・・?このおばあさん、どこかで見たことあるなぁ・・・誰だっけ・・・
あっっっ  そのレシピブックの表紙の写真のおばあさん(著者)、Dorothy Zehnderさん。
以前2度ほど休暇で泊まりに行ったFrankenmuthというドイツ移民の多く住むリゾート地にあるBavarian Innというホテルの広告の写真でこのDorothyさんを見たことがあり、どうやらホテル創設者の奥様なようです。
赤いジャケット着たこのDorothyさんの優しそうな笑顔の写真がとても印象的だったのを覚えていました。
『うわぁ~!本物だ本物だ!』と、私はミーハー心丸出しにしてしまいました。
お菓子作りには特に興味がないくせに、超ミーハーな私はそのレシピブックを購入してしまいました。
そしておばあさんは、「このレシピでお菓子焼いたらそれを持ってBavarian Innに泊まりにいらっしゃい。どんな出来だったか教えてね」と営業マンさながらのアピール。でも、この小さくてきゃしゃな女性ながら、あのホテルをあそこまで有名にした創設者夫婦なんだから、計り知れないパワーがあるんだろうな・・・と感激しっぱなし。

↓ミーハーなので、一緒に写真まで撮ってもらいました
frankenmooth_convert_20090506004429.jpg

感激も覚めぬまま、色々なブースにはまりながらも、お目当てのブースを発見。
ここで、私とPさんはシーツセットを購入。

まだまだ見たいところは沢山あり、全てを見尽くしていなかったのですが、Pさんの仕事の時間が近づいてきたため、会場を後にすることに。

このフェアー、とても見甲斐があり、入場料の$7も元が取れるほど楽しみました。

↓元が取れるといえば、このサンプルの数々。観光地の地図やM&Mのお菓子、シリアルバー、スポンサーであるDetroit Free紙の新聞、サンプル化粧品、等など・・・Walgreen(ファーマシー)のボトルの中にはピルケースと小型ローション、ポケットティッシュ、なぜか小さなクレヨンセットが入っています。
IMGP4197_convert_20090508004412.jpg

また来年も行きたいなっ!!


≪追伸≫帰宅したら派手アイメークがパンダ目になっており相方にちょっと引かれました。。。


2009.05.07 / Top↑
こちらに移住してからずっと避け続けていた美容院でのカット。
どんなに伸びようが毛先が傷もうが、意地でも避け続けていました。日本に帰ったときにカットするんだも~んっ ・・・と。

                        
昨年3月ミシガンに移住し、一時帰国した今年の1月に久々にカットするまで10ヶ月もの間、髪は伸ばしっぱなし。傷みっぱなし。前髪を自分でカットし失敗しぱなっし
                    
どうしてここまでかたくなに避けるのか・・・
それはご想像がつくと思いますが、アメリカの美容師の腕が未知の世界であることに加えて、英語で自分のしたい髪型が上手く説明できるかということ。
欧米の美容院において、日本人が経験する失敗談でよく聞く話は、日本人(東アジア人?)の髪が欧米人と比較して厚く扱いにくいという話し。パーマかけて爆発したような髪になりショックを受ける客に対し、「あなたの髪は量が多くて扱いにくいからよっ」なんて失礼な言い訳をされた友人の話しも聞いたことがあります。

また、アジア人=直毛・・・的なイメージを持たれて、前髪ぱっつん横切りのこけしのようなおかっぱスタイルにされやしないかと(ちょっと心配しすぎ?)不安になったりもしてました。
                       
                       
私の住むエリアには日本人が経営している美容院もありますが、腕前に関してはやはり未知の世界だったため、次回も日本への帰国時にカットすれば良いと考えていたのですが・・・。

水の違いか髪の傷みは増すばかり。毛先も伸びてボーボー。一時帰国の予定は当分先なのでついに美容院に行くことにしました。

さて、いったいどこの美容院にしようか・・・。
日本人経営の美容院も検討しましたが、とりあえずウェブで調べて雰囲気のよさそうな美容院に予約をいれてみました。

予約したものの、ちゃんと意向が伝わるかどうか、不安は増すばかり。
友達や相方に「どうしたものか・・・」と相談・・・と言うよりも大騒ぎしっぱなし。

この話しを聞いた近所の友人Pさん(アメリカ人)が「この日私、仕事が半日オフなので一緒についていこうか?」とありがたいオファー。
結局Pさん同伴のもと、美容院に向かうことにしました。

受付を済ませると早速担当の美容師が登場。てっきり女性かと思っていたら、ごっつい男性でした。
こちらにも男性の美容師は沢山いますが、私のイメージでは痩せたユニセックスな雰囲気の男性美容師が多いなか、彼はがっしりとした感じで美容師という雰囲気は全くない風貌でした。

だ・・・大丈夫かなあ・・・」と不安は一層つのりました。

「どのようにしたいですか?」との彼の質問に、
「髪の量が少ないので、ボリューム出すような感じでサイドとトップにレイヤーを入れて・・・」とお願いすると同時に、日本から持参したヘアカタログのとあるページの写真を提示。「いままでこんな感じだったので同じように・・・」と言うと、
「なるほど、分かりました」とすぐにカットに取り掛かる。
(あ・・・あれ?何センチ切るか・・・とか聞いてないぞ?) ちょっと不安になる。

私が説明している間もPさんはずっと横に立っていて、「こういうヘアは簡単なの?」とか色々彼に話しかけていました。
今、考えてみたら・・・Pさんも別に日本語が話せるわけではないので、付いてきて貰い何をしてもらう・・・ってことはなかったんですが。(笑) 
でも知ってる人が横にいるだけで、リラックスできるんですよね。その点は本当に助かりました。

                                                 
彼は無言でチャカチャカとハサミを動かし続ける。私の英語が不慣れだからか、Pさんが横にはりついていて無言のプレッシャーからか(?!)、世間話は全くなく、とにかくカットを続ける。
それでも、鏡越しに目が合うたびに「ニコッ」っと笑顔を贈る点はさすがアメリカ人。
                      
しかし、かなり切ってるぞ。私の髪は背中の肩甲骨の下まであったのに、気づいたら肩にかかる程度に。。。傷んでいたので、多少の長さはカットする気でいたけど、こんなにか・・・。
                                                      
カットが終わりブローにとりかかりました
大きなロールブラシでボリュームを出すように巻きながら乾かす。ヘアカタログの希望の写真がゆるいパーマスタイルだったので、それを再現するかのように、あちこちカールしまくる。
(熱いよ~髪の毛傷むよ~)と思ったものの、仕上がった髪型は・・・

なんとも素敵!!!

今までの中で一番の出来じゃないでしょうか?!?ちょっと感動しました。

                       
Pさんも「んまぁ~っ すっごくいいわよ!ゴージャス!」を連呼。
私も気に入ったので「本当にこんな風にしたかったのありがとう」と言うと彼も嬉しそうに「どういたしまして」と。

ちなみにカットの価格は$50。それにチップがプラスされます。
こちらでは美容院でもチップを払う習慣があるので、その点も不安材料の1つでした。いくらくらいあげたものか、どのタイミングでチップを払うか等など・・・相場は15~20%程度だそうですが。

結局気に入ったこともあり、20%の$10をチップとして支払いました。
トータル$60。日本と比較しても決して安くはありませんよね。バカ高くもないけど・・・。

受付の女性は「次回は一人でいらっしゃい。あなたの英語全然問題ないわよ」と笑う。友達同伴で来たのはちと恥ずかしかったかしらん?でも、本当に助かったのよ。

その後、PさんとWomen's Showという女性向けの日本で言う大きな展示会のようなものに出かけたのですが、Pさんたら始終「あ~ゴージャス!素敵!」を連発。
でも、私はシャンプーしたらどーなるか・・・と思っていました。所詮ブローはプロがしたから綺麗にセットできるけど、果たして自分で髪を洗ってからのブローが上手くいくか・・・。

                        
結果は予想的中。あの美容師さんのようなブローはできるわけもなく、自分でささっと乾かすとなんとも地味な髪型・・・のような・・・。
そして気のせいか(?)左右の長さが違うぞ。前髪もちょっとガタついてる?!?おいおい・・・

やはり美容師の腕は日本がピカイチだということを実感しました。。。

それでも、日本より良い点もちょっとだけあります。
それは待たされないですぐに施術してくれる、という点。日本で私が通っていた美容院はいつも混雑していて、予約しても常に30分近く待たされていました。そんなストレスは一切なかったのは良かったです。平日の昼間だったという理由もあるかな?

髪型の満足度は60%前後ですが、髪を沢山切ったため、絡みまくっていたダメージヘアーがかなり解消され、髪も短くなりボリュームが少々アップ。軽くてさっぱりしました。

次回、あの美容院にリピートするかは未定ですが、とりあえず『おかっぱこけしヘア』にされずに済んだので、今回は良しとしましょう。

                      

↓こちら持参したヘアカタログ。『-5歳をかなえる』という点にご注目!(笑)
IMGP4196_convert_20090506004006.jpg



2009.05.05 / Top↑
前回の記事では、デッキから転げ落ちた物体(相方含む)について、ちょっと不運な出来事を書きました。
                         
デッキ関連でのアンラッキーはまだ続きがあります。。

それは、デッキに置く予定の新品テーブル&チェア(パティオファニチャー)が・・・
いや、突風で転げ落ちたわけではありませんっ。
                         パラダイス
我ら夫婦はこのところずっとパティオファニチャーを色々なお店で物色していました。
気候も良くなってきて、せっかく広いデッキのある家に越したのだから、テーブルとチェアとパラソル置いて、BBQしたら(グリルは凸凹になったけど/苦笑)どんなに気持ち良いか~・・・と期待に胸をふくらませて、色々なお店でチェックしていました。
                       
                         イス
そんな中、かなり気に入ったものを、とある大型スーパーで発見。
色合いもデッキの色とばっちり合うし、デザインも好み。6人座れるのでサイズも十分!値段も安いとはいえないけど予算内でもあり、特に先週末セールをしていて$100以上も値下げされていたので、即決しました。色々なお店で十分見た中で、これが一番だと!

早速、相方のピックアップトラックに購入したテーブルと椅子6つ、そしてパラソルを載せ、自宅に帰宅すると相方は嬉しそうに組み立て作業をしていました。(テーブル・椅子全て組み立て式)
この時、まだ相方の足が痛むため、重いものを運ぶ作業は私もお手伝い。

やっとテーブルが出来上がり、相方と私は嬉々としてテーブルをデッキに置きました。
うーん、なかなかだね♪」 「いやいや、最高だよ!とっても良い!」などと言い合っているのもつかの間・・・。

                        
その日の夕方、再度雨が降り出しました。
私は「やーん、テーブルが濡れちゃうよ!」と焦るものの、相方は「何言ってるんだよ。このテーブルは屋外用のものなんだからね。濡れるのは当たり前。濡れても大丈夫な用に作られているんだから!」

あ、そうか。(ほっ)

ところが、3日後の朝・・・・。

雨もようやく止んで、すがすがしい午後、外に出てテーブルを見てみると・・・

あ・・・あれ?なんか色がおかしいな。埃がついたかな?」と。
テーブルは金属(アルミのようなもの?)製の天板で、レンガのような茶色い色合いの塗装がされています。でもその所々が白っぽく(銀色っぽく)なっていたのでした。
埃だったら拭けば落ちる・・・と思い、手でぬぐってみると・・・
                            
                                
塗装の塊が”パキン”と言った感触ではがれてしまいました。

                                

まっ マヂでぇ~っ?!?!

良く見るといたるところに同様に塗装が剥げ落ちた部分が・・・

たっ たっ 大変だ! ていへんだっ ていへんだっ 親分ていへんだぁっっっ!!
・・・と時代劇の”おかっぴき”の子分役並みに一目散に走りながら、既に帰宅している相方に向かって、叫びました。
                          
                          ダッシュダッシュ
・・・数分後。

我ら2人はデッキに出て、「あ~あ・・・なんでこんなことに・・・」とため息をついていました。

私:返品だね!
相方:うーん・・・でも・・・ この程度なら使えるよ。
私:何言ってるの?!外に出してわずか3日目だよ。1シーズン使ったら塗装なんてかけらも残ってないよ!
相方:やっぱ返品かなあ・・・

相方はアメリカ人にしては珍しく、物をすぐ返品することを躊躇します。なんとなく恥ずかしいみたい。
一方、私は、せっかく返品が楽な国アメリカに住んでいるのだから、ちょっとでも不具合があったら絶対に返品する派。
                          
                         工具
相方が返品を躊躇した理由はそれだけでなく、せっかく組み立てたものをまた返して新しいものを購入して組み立てなおすのが面倒だったようです。その気持ちはよ~く分かるが・・・。

とりあえず、お店に行って事情を説明しよう!ということで、早速購入したお店に車を走らせました。

                        
相方はお店の担当者に、「つい4日前に買ったばかりのパティオファニチャーのテーブルの塗装がはげて・・・いや、ほんのわずかなんだけどね、それほどひどいってことないんだけどね。まだ4日目なのにはげてしまったので、返品したいなあ・・と。いや、それはそれは気に入ってるものだったんだけど」
と、歯切れの悪いというか、言い訳がましいというか、とにかく低姿勢で返品したい旨を説明する。
私は「もっと強気に行けよ!」と思っていたのですが・・・。

すると担当者は「あ、あのリコールの出た商品ね。

へ?リコール?!? 
                      
                              
話しによると、このテーブル&チェアーセットはデザインが良いので、かなりの人気だったらしく、在庫が無くなるほど売れたそうです。しかし、我が家同様に、雨に濡れただけで塗装が簡単にはがれてしまったことから苦情殺到で、ついにリコールとなったとのこと。

だから、そんなに心配することないのに~相方ったら!!
(しかし私の英語では交渉はできないので全て相方任せでしたが・・・)

そのようなわけで、返品はいたって簡単にできちゃいました。

しかし・・・

すでに大きなテーブルと椅子6つを組み立ててしまったあとなので、バラすこともできず(というかしたくなかった)、お店への返品は相方のトラックを使っても2往復する羽目になりました。

今、我が家のデッキは相変わらずがら~んとしています。BBQグリルも突風に吹き飛ばされたのでデッキの下に置いているし、デッキには何もなし・・・

これからまた、パティオファニチャーを探しに行き、気に入ったものを購入し、それを自宅まで運んで組み立てて・・・ああ、かなり時間を無駄にしてしまいました。

このように、デッキ関連でちょっとした不運な出来事が3回続きましたが、これで打ち止め!と行きたいところです。
まあ、お店でパティオファニチャーを見るのは楽しくて夢が広がる(これは女の発想?)ので、これからも引き続き楽しみたいと思っていまぁ~す。

・・・と、最後は明るく閉めてみました。

2009.05.04 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。