国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
このところめっきり寒くなり、昨日はわずかではありましたが初雪が降りました。
                                            
そんな早いミシガンの冬に動揺しながらも、最近はめずらしくあまりひきこもっていなく(?)友達との楽しいランチが続いています。
                          
先週は紅葉もピークを迎えたので、近所の公園にピクニックに行きました。
一緒に行ったSちゃんが手作りのとても美味しいサンドウィッチに加えて、ポットにこれまた手作りの暖かいスープまで持参してくれました。おかげで寒い外でのランチも”ほっ”と暖かくなりました。
                             育児 離乳食

その際、彼女がランチと一緒に持ってきたくれたのが、このおせんべい。
IMGP3336_convert_20081029215044.jpg

デパートの贈答菓子コーナーに箱に入って売っていそうな、ちょっと高級そうなおせんべい。イカ味とエビ味です。
ミシガンでは日本食がとても充実しているので、日本食スーパーや通常のグロッサリーストアでも日本のお菓子が比較的簡単に手に入るのですが、このようなご贈答風のお菓子はさすがに売っていません。

後日、お茶受けにいただいてみると、イカやエビの風味が広がり上品でとても懐かしい味・・・ 
日本で仕事していた頃、取引先からお歳暮等でいただいて、お茶の時間に頂いた味。(←具体的)そんな頃をふと思い出してしまいました。ああ、美味しいっっっっ
お茶も進んじゃいます。
                         

更に今週、お友達Iさんとランチに行った後、彼女のお宅にお邪魔した際に出して頂いたお菓子がこちら。
IMGP3327_convert_20081029215802.jpg

お菓子の写真が小さくてよく分からないけど、亀田の柿の種、黒豆入りサラダ味おせんべい、栗とあんこ入り最中、そしてもう1つ(失念)甘い和菓子、更にお馴染みM&Mチョコです。
私はこの中の黒豆せんべいと栗とあんこ入りの最中をいただきました。

おいすうぃ~!! 日本から送ってもらったというこの最中、栗と大好きなつぶ餡の見事なハーモニー!とても美味しいです。
和食器に淹れられたコーヒーを飲みながら、パソコンで日本のバラエティー番組(アメトーーク等)を見る・・・
アメリカにいることをすっかり忘れてしまう、ひと時でした。
                           カップ
私はミシガンに来てからは、「わさび味柿の種」以外、日本のお菓子を買うことは殆どなく、家で一人でのんびり(ぼーっと とも言う)しているときはコーヒーだけ、もしくはドリトスやReese's等アメリカンなスナックを食べがちですが、寒い季節は特に、熱い緑茶かコーヒー、紅茶などで和菓子を頂くのもとっても良いですねぇ。
                           お茶

和菓子の癒しの力を見直してしまった今日この頃でした。

あれ?今日ご紹介したお菓子、全部人から貰ったのばっかりやんっっ 

Sちゃん、Iさん、ありがとう♪
スポンサーサイト
2008.10.29 / Top↑
先日夕食の支度中に、誤って包丁で指と爪を切ってしまいました。
人差し指の横からそのまま爪にかけて”すぅっ”と包丁が走ってしまい小さいながら深めにスパッと切れてしまいました。

あ"ぎゃっっっ と小さく叫んだ後、洗面所に走り水で洗った後、近くにあったティッシュで抑えるとみるみる血が滲んできました。

今考えると全く大した出血量じゃないのに、その血を見たのと、さっきの切った感覚を思い出し、
「やばいっ 縫わなきゃならないかも!」とまで思ってしまい、この瞬間から
「痛いよぉー 痛いよぉー 手切ったよぉー しむぅー(死ぬ)」と大騒ぎ。

相方は血や傷口が苦手。私の呼ぶ声にやって来て、指からの出血を見て 「Yuck!(おぇっ)」 と言い(←ひどくない?)ながらも、バンドエイドをきつく指に巻いてくれました。
おかげで出血はほどなく止まりましたが、とにかく痛い。

今までプリント用紙等のペーパー類で手を切ったり、包丁で軽く切り傷を作ることはしょっちゅうで、そんなときはそのままでもすぐに治っていましたが、今度ばかりはそういかないのではという不安がムクムク・・・ 
以前、爪のささくれを無理やり抜いて、そこからばい菌が入ってしまい「ひょうそ」寸前になったことがあったため、『爪周り』の傷には神経質になってしまうのです。

しかもずきずきとひどく痛む・・・ああ、これは感染してしまったか?(←そんな早いわけない) 抗生物質飲んでおこうか? などと、不安がどんどん妄想化していきました。

渡米時に、日本からは色々な医薬品を持って来ましたが外用薬はマキロンのみ。
「ああ!こんなことなら家庭の常備薬オロナイン軟膏持ってくればよかったぁ~」と後悔しながら就寝しました。

翌朝も痛みは治まらず。 とにかくばい菌が怖い!と不安でいっぱいな私は抗生物質入り軟膏を薬局で買おう・・・と思いたち、ネットで色々と調べてみると、切り傷にはこれ!と、どの情報サイトでも真っ先に勧めらている軟膏を発見。

その名も NEOSPORIN (ネオスポリン)。

切り傷、軽い火傷等にドクターが真っ先に推奨する家庭用常備薬だそうです。
相方もこの薬は良く存じているそう。
早速近所のドラッグストアで購入しました。

アメリカの家庭常備薬NEOSPORIN。3種の抗生物質が、細菌感染をシャットアウト!痛み止めの成分も入っており、傷跡を残りにくくする働きもあるそうです。
IMGP3307_convert_20081025034925.jpg

この薬を塗ってからは痛みも殆ど治まり、非常に調子良いように思われます。
相方は「傷がたいしたことなかったんだよ。大袈裟なんだから。」と一言。
この薬が優秀なのか、私が大袈裟だったのか・・・ おそらく両方でしょう。

ちなみにこの薬の貯法は、20℃~25℃で保存との指示が箱に書かれています。
かなり範囲狭いなぁ~・・なんて思いました。まあ、常温(15℃~25℃/日本薬局方定め)なら全く問題ないでしょうが。

こちらでは、このNEOSPORIN以外にも同様な抗生物質入り軟膏は多種類売られていますが、NEOSPORINが一番優秀なようで、アメリカの家庭では25年以上も定番の常備薬となっているようです。

オロナイン軟膏はもうかれこれ50年以上も日本の家庭常備薬として活躍しているので、まあ、その半分くらいの歴史ではありますが、この軟膏とても優秀に思われるので、これからは我が家で大活躍してくれることでしょう。

・・・おっと、そんな活躍の機会は増えて欲しくないですね。
包丁を持つときは気をつけるようにします。


2008.10.24 / Top↑
このブログにたびたび登場してくる相方同僚Nちゃんとその妹Lちゃん。
今や、相方同僚というよりも、相方抜きで会うことのほうが多くなるほどすっかり仲良くさせてもらって
います。
                       
NちゃんLちゃん姉妹はミシガン州立大学(Michigan State University~略してMSU~)の出身。
私達夫婦は、彼女達とともに、土曜日にこのMUSのキャンパスまでフットボールの試合(MUS対
オハイオ州立大学戦)に行ってまいりました。
                      アメフト           
↓(左)ミシガン州立大マスコットのSparty(スパルティ)。
  (右)オハイオ州立大学マスコットのBrutus(ブルータス)。
IMGP3265_convert_20081021004524.jpg IMGP3274_convert_20081021004752.jpg

                   
ミシガン州立大学(MUS)のキャンパスがあるEast Lansingは私達の住むメトロデトロイトエリアから
は、車で一時間強ほど離れています。

↓MSUキャンパスは驚くほど広大で、美しい風景でした。全米で6位の大きさを誇るそうです。
IMGP3297_convert_20081021001448.jpg

この日のゲームは午後3時半開始。私達は早めに行ってNちゃんにキャンパス内を案内してもらおう
ということで、午前11時過ぎに到着したのですが、フリーウェイを出るころから渋滞。殆どの車がMUS
にフットボールを見にいくファン達。恐るべし人気学生スポーツ!
                     アメフト
アメリカは学生スポーツが盛んです。もちろん日本でも盛んですが、アメリカはとにかくド派手に楽しまれています。チアリーダーの華やかさはお馴染みですよね。
特にフットボールは野球やバスケに並ぶ、もしくは上回るほど人気。
当然応援も派手になりゲーム開催日は、キックオフの何時間も前からスタジアムのあるキャンパス内
には大学出身者を筆頭とした沢山のファンが集まり、敷地内に個々にテントを建て、テーブル、椅子
はもちろんのことBBQグリルやTVまで持ち込んで観戦パーティーを開くのです。もちろんその中の
多くの人々は試合開始頃にはスタジアムに観戦に行ってしまいますが。
今シーズンの両校は、試合成績が良いらしく人気のカード。この日のチケットは1人$50程する上に
入手が難しいということで、私達夫婦やNちゃんファミリーの女性陣はスタジアム観戦はせずに
テントでTV観戦することにしました。
この日は、スタジアムの前で何時間も前から当日券入試のための長~い列が作られていました。

↓こちら試合が行われる『Spartan Stadium(スパルタン スタジアム)』。キャンパス内のスタジアム
ながら、収容人数7万人以上とのこと。日本のプロ野球の球場よりずっと大きい。
しかもこの日は満員!
IMGP3266_convert_20081021005547.jpg

↓敷地内には道の両側に足の踏み場も無いほどのテントや椅子が並べられ、人、人の波。皆手には
ビールやソーダを持ちフットボール話しに花をさかせています。まるで花見シーズンの日本のよう!
MUSサポーターはチームカラーの緑で統一!
IMGP3257_convert_20081021001800.jpg

Nちゃんファミリーは、この大学出身者も結構多いこともあり、フットボールのシーズンともなると、
週末のホームゲーム(ミシガンで開催されるゲーム)の際は、殆ど毎回こうして、家族親戚等が集まり
大きなテントを構えて観戦したりランチパーティーをしたりするそうです。
今回はNちゃん、Lちゃんのご両親が朝8時半にテントの場所取りをされたそうで(←まさに花見!)、
周囲でもひときわ目立つ大きな立派なテントが張られていました。

私達は到着後(いきなり)ビールを飲みながら一休み。その後大学の生協らしきショップや周囲の
キャンパスを一通り案内して貰い(かなり歩きました。本当に広い!)、テントに戻りランチタイム。

↓ランチでは、彼女の叔父さんがグリルしたBBQリブを始めとして沢山のごちそうが・・・。右下野菜
スティック&ディップは私が持参♪
IMGP3270_convert_20081021002522.jpg

美味しいランチを堪能した後、試合前のマーチングバンドのパレードがあるとのことで、見に行きました。
いやはや・・・これが学生スポーツとは・・・。とにかく派手で立派です。

↓(左)先頭は車に乗ったMUSマスコットのSparty。(右)続いてリーグの各大学の旗の行進。
かなり練習積んでるんだろうな・・と想像するほど立派にそろってました。
CAR_convert_20081021011832.jpgIMGP3280_convert_20081021011208.jpg
↓更にマーチングバンドが続きます。軽快な音楽に心もうきうきしちゃいました
IMGP3288_convert_20081021012844.jpg IMGP3290_convert_20081021012940.jpg

試合開始の3時半頃になると、テントでビール片手に大盛り上がりしていた人々はスタジアムに吸い
込まれていき、テントエリアはかなり空いていました。
肝心の試合はというと、MSUはオハイオ州立大に大差で敗れてしまいました。。。
                     
しかし、こちらのフットボールファン、本当に熱狂的です。
この日も緑のシャツか赤のシャツ(オハイオのカラー)に完全に分かれていました。

アメリカ人は楽しむのが本当に上手。この日も新たな楽しい文化を見物させてもらい、とても楽しい
一日となりました。
2008.10.20 / Top↑
私は靴が大好きです。
洋服よりも靴を買う頻度のほうが圧倒的に高い。
買わないとしても、靴売り場は見ているだけで楽しいです♪
                         
そんな私がここアメリカで靴を求めて通うのが「DSW」。
こちら全米にチェーン展開するディスカウント靴屋です。
DSWとは「Discount Shoes Warehouse」の略。 
東京靴卸売りセンター(略してTSOC)なんてのがあったけど、こちらもそれと同様のベタなネーミングですねぇ~

こちら最初に行ったとき、その広さに圧倒されました。
ストアというよりも倉庫と言った感じ。それはまさに「卸売りセンター」に近いものがあります。

↓ピンボケ写真で失礼・・・。このように広い店内に、ディスプレイの芸術性は無視してズラァ~っと靴が並んでいます。
IMGP3232_convert_20081016222144.jpg

このお店には、アメリカブランドの靴は殆どそろっています。
日本で馴染みあるブランドですと、ナインウェストやアン・クライン、Guessとか、ラルフ・ローレン、コールハーンまでかなりディスカウントされて売られています。
                       
ただ、初めてこのお店に来たとき、どこから見て良いのやら・・・全く検討がつきませんでした。
・・・というのも、上記写真を見ていただいてわかるように、広い店内にズラーっと並ぶ靴。どのような順序で配列しているのかわからない。
よくよく見ると、ヒールの高い(パーティー系の)靴やヒールの低い靴、カジュアルなスニーカー、ブーツ等はそれぞれ分けられてディスプレイされているようですが・・・。
では、サイズは?!?
なんと、ディスプレーされている各靴の下にそれぞれの在庫サイズのものが置いてあるんですね。
・・・ということは、店内全ての靴を見る必要がある!(←別に義務じゃないけど!)ってことなんですね。。。
                       
私は足のサイズが小さいほうなので、私のサイズを見つけるのは大変。店内にズラーっと並ぶ靴の下を1つ1つチェックして「あ、この靴もサイズがない。」、「これもない」の連続です
サイズ別にディスプレイしてくれたら、そこだけ見れば良いことなのに・・・

↓(左)このように各靴の下に置いてある箱を見て自分のサイズを探す。(右)お店の至る所にティッシュボックスの様な箱が・・・こちら使い捨てストッキング。試着用に自由に使えます。
IMGP3234_convert_20081016224257.jpg IMGP2798_convert_20081016224225.jpg

↓(左)バッグや小物も売ってます。 (右)冬物の可愛いブーツも店頭に並びだしてきました。
IMGP3233_convert_20081016234922.jpg IMGP3237_convert_20081016235720.jpg

こちらは日本と比較して靴が安い!そして一般のお店よりも、ここDSWは更に安価です。日本ではブーツも2万円近く(それ以上)するものが多いですが、このお店では同様のブーツも1万円しないものが殆ど。もともとディスカウントされているのですが、更に物によっては10%~70%オフになっている。靴好きにはたまらない誘惑です~。
・・・といっても、アメリカブランド限定の様子ですが・・・。
                        
ただアメリカに来てからは、買い物の頻度は劇的に減りました。今は仕事もしていないし、お洒落する機会も減ってしまったので。。。
                        
でも、ここに来て見ているだけで楽しい♪
日本の皆さん、アメリカに遊びに来てちょっ。そして一緒にDSWに買い物に行きましょう!
2008.10.16 / Top↑
先週の金曜日あたりから暖かい日が続いています。昼間は半袖でOKな陽気
このように秋が深まり、気温もひと時下がった後に暖かくなる気候は「インディアン・サマー」と呼ばれています。日本語で言うところの「小春日和」です。

そんな小春日和の週末、公園に紅葉を見に行ってまいりました。

私達の行った公園は Farmington Hillsという街にある「Heritage Park」。
こちらの公園、ミシガンの中では中堅の規模の公園でさほど大きい方にははいりませんが、日本から来た私から見たら広大!!
211エーカーの敷地内には、ピクニックエリア、バレーボールコートや小さなミュージアム、池、森林の中でハイキングが楽しめる遊歩道等(その他色々?)があります。この遊歩道、冬になるとクロスカントリースキーが楽しめるそうです。さすが北国!


↓公園内の池。絵心は全くありませんが、ついつい絵を描きたくなってしまうような風景!
IMGP3200_convert_20081015015313.jpg

↓こちら、ミシガンではあちこちにいる「カナディアン・グース」。街中でも沢山のこの鳥は普通に歩いていて(?!)、あちこちに糞をするので、人々の評判は悪いです。この公園でも、何羽ものこの鳥たちが道路横断していました。
IMGP3193_convert_20081015020211.jpg

紅葉を求めて私達は、森林をハイキングすることにしました。
しかし、この日はまだ紅葉のピークは迎えていないようで、黄色の割合が一番多いものの、まだ緑の葉を付けた木々が多かったです。

↓(左)黄色と緑の占める範囲がまだ多いようです。(右)このようなTrailから深い森に向けてハイキングしてきました。
IMGP3222_convert_20081015020815.jpg IMGP3205_convert_20081015020915.jpg

森全体の色はまだピーク前でしたが、それでも1つ1つの木々は感動的に美しく色を変えているものもあり、歩く人々の目を楽しませてくれます。

↓(左)遠くから見たら花が咲いているのかと思った程の鮮やかな濃いピンクの葉。(右)の黄色の葉は遊歩道をトンネルのように囲んでいて、そこから日差しが漏れてきてきらきらしていました
IMGP3225_convert_20081015021509.jpg IMGP3216_convert_20081015021424.jpg

歩いていると汗をかくほど、この日の気温は高め。
七部袖のニットで出かけた私は「半袖着てくれば良かったぁ~」と後悔しましたが、その考えも数分後にはいっきに消えた・・・。
・・・というのは、蚊が多い!
10月だというのに、森の中には沢山の蚊がいて、私も相方も何箇所も刺されてしまいました
ハイキング慣れしている方々は、長袖に長いパンツ、虫除けスプレーも欠かせないようです。
                         蚊

蚊には刺されてしまいましたが、この週末は本当に気持ちの良い気候でハイキング日和でした。
明日頃からはまた気温が下がってくるようです。この温暖の差が葉の色をいっそう濃くしていくのでしょうか・・・。まだまだ楽しみは続きます。
                         
2008.10.14 / Top↑
10月11日土曜日晴れ。

10月に入って気温は一気に下がり、朝の気温は2、3℃、「霜注意報」なんてものも出たりしています。街の木々は緑から黄色、橙色、赤・・・と綺麗に紅葉しています。
そんな秋真っ最中のミシガンですがこの日は小春日和

そんな朝、ベランダに出てみると、枯れかけた朝顔が1つ花を咲かせていました。

                    朝顔

普通の朝顔に比べたら、とても小さいけれど、綺麗な花でした♪

朝顔は冬を越せません。葉もだんだん枯れてきたので、種が収穫できたら鉢植えの朝顔は捨てるしかないかな・・・と思っていたのですが、あわててお水をあげました。

残念ながら今のところ、これ以上の蕾は見えないのでさすがにもう花は咲かないかな?

でも、季節はずれのこの朝顔、思いがけないプレゼントを貰った気分でした

↓季節はずれの10月の朝顔。小さいながらもしっかりと花をさかせていました。

IMGP3186_convert_20081013034014.jpg




2008.10.12 / Top↑
ミシガンに来て初めてゴルフコースに行ってきました。

・・・というか、10年以上ぶりにゴルフコースに出ました。
                        
昔、ゴルフに熱中していた頃は、道具から入りいろいろなグッズを揃え、スクールにも通い、月1ペースでコースに出ていた・・なんて頃もありました。
それがいつの日か、パッタリと行かなくなり、ゴルフバッグは物置の中で10年ほど眠っておりました。
                       
ここミシガンは全米で1,2を争うほどのゴルフコースの多い州。住んでいるアパート近辺にも沢山の美しいゴルフコースがあり(殆どが会員制ですが)、この夏はここミシガンのコースでPGAチャンピオンシップも開催されていました。

コースにもよるけれど、日本でプレーするよりはかなり安くカジュアルな服装で気軽に出来ることから、またまたゴルフしたい~という気持ちがムクムクと沸き起こってきており、こっちではゴルフを再開しようと思っていました。
そうこうしているうちに夏も過ぎ、ようやく一時期の混雑も落ち着いたようなので、先日友人ご夫婦と一緒に9ホールだけ周ってきました。


練習も殆どせずに。


それがいけなかったのか・・・。

私は10年以上ぶり。この10年間全くクラブを握っていませんでした。
相方はなんと10代の頃に2回周っただけの超ど初心者。
私は昔スクールでレッスンも受けていたし、当時は決して上手くはないけど、普通のスコアで周っていました。そんなもんで、「余裕余裕」的な気持ちもちょっとあり、久々のゴルフコース!美しい紅葉なんぞを眺めて、颯爽とティーショット・・・!!気持ちいぃ~!!

・・・のはずが、ボールにあたらない。
i-mode絵文字風・汗あ、今の素振りね」
なんて、笑うにも笑えないようなジョークを何度も繰り返し再度スイングするもなかなか当たらない。

当たった?!?・・・と思ったらボールが目の前にコロリ・・・。
                    

気の置けない仲間同士の気軽なゴルフだったので、優しい皆は「もう一度ティーショットしなよ」と言ってくれる。
ありがとう!・・と何度繰り返してもボールは数歩歩けば届くところに転がる。

あはっあははっと あはははははは笑う照れ笑いも凍りそうになってしまいました。

「まあ、最初のうちは勘が戻らないだけよねぇー。次っ 次っ。」と気を取り直したものの、結局最後のホールまでティーショットは「スカッ」 「コロッ」 の連続。
ちなみに相方も同様。
それでも、相方は何回かに1回、すっきりするほどの超ナイスショット(←力だけはあるもので)をしていて、「なーんかうらやましいな」と思ったほどです。

途中、後ろの組に追いつかれること数回。焦りながらのゴルフでした。

でも、感想は「楽しかったぁ~!!」です。
とにかく空気が気持ちよい。打ちっぱなしとは大違い。

↓カジュアルなコースでしたが、広々としていて気持ちよい!そしてたっくさんのリスがフェアウェイを私の打球よりずっとずっとアクティブに()走り回っていました
IMGP3040_convert_20081007233207.jpg risu_convert_20081007233351.jpg

ゴルフの内容は散々だったけど、中でもほんの僅か数回のナイスショット(アプローチなど)があると全てすっきりして楽しくなる。うん、思い出したぞっ!この雰囲気がたまらないのよねぇ~!
この日の夜は心地よい疲れでぐっすり眠れました。

次回はもうちょっと余裕な気持ちでコースに周れるといいな。
もう寒くなってきているので、コースは来年までお預けかな?
長い冬の期間、またダラけてしまわずに、これからはたまには打ちっぱなしで練習を重ねてみたいな・・と感じております。
                      
≪おまけ≫ミシガンに来て数回だけ通った打ちっぱなし。(左)ミシガン(アメリカ全部?)のドライバーレンジはこのようにドーム式となっております。(右)屋外練習場はコースさながらの風景。パッティング練習場は無料!
IMGP3035_convert_20081007234557.jpg IMGP3036_convert_20081007234634.jpg

2008.10.08 / Top↑
我が家には今、りんごがあふれるほどあります。
                         
先日、遠~い郊外のアップルサイダーミルに行き、1/2peck(←peckとは単位らしい。約4.5リットル程らしい)の袋に入ったりんごを購入。更に、先週の日曜日、今度は相方のお母さんが我が家にやって来て、果樹園でもぎたての大量のりんごをお土産に持ってきてくれました

↓大量のりんご・・・これでも、既に20個以上のりんごを消費した後です。
IMGP3004_convert_20081002214749.jpg

そんなわけで、このりんご、傷む前に2人だけでせっせと食べるのもかなり難しそうなので、料理に利用しようと思いました。
                        りんご
早速最初に挑戦したのが、「りんごとチキンのクリーム煮」。
柔らか~く蒸し煮したチキン、こくのあるクリームスープにりんごの酸味と甘みが絶妙なハーモニー!!
・・・と私は思ったのですが、相方の評判はイマイチでした

↓こちらがその不評だったりんごとチキンのクリーム煮。ワインは、甘酸っぱいりんごにあわせて甘口微発砲のイタリアテーブルワイン「ランブルスコ」。
IMGP3003_convert_20081002214815.jpg

え~いっ 悔しいっ! ・・・ということで、次に挑戦したのは、アップルクリスプ
こちらアメリカでは定番のデザートです。
先日2度目のブッククラブに参加(相変わらず本の話には全く加われず)した際に出されたデザートがこのアップルクリスプでした。本当に美味しかった~♪
ということで、早速お義母さんにレシピを教えてもらい私も挑戦。

それがこちら↓
熱々のアップルクリスプにバニラアイスクリームを添えて。
IMGP3008_convert_20081002214915.jpg

うまく写真って撮れないもんですねー。写真だとなんだか肉じゃがか何かみたい(!?)
しかし、こちらに関しては、相方の評判も上々!あっというまに(上記の皿、4皿分くらい)平らげられてしまいました。(カ、カロリーが・・・)
                       リンゴ
お次に挑戦したのが、りんごのコンポート
白ワインと少量の水、レモン果汁、砂糖とバター少々で煮込むだけ!とっても簡単。
冷やして召し上がれ! さわやかな味です。
IMGP3026_convert_20081003223713.jpg
                       りんご
更に更に、こちらが「りんごのファーブルトン」。フランス、ブルターニュ地方発祥のお菓子です。
↓器が小さすぎたせいか、焼き上がりは溢れんばかりに盛り上がってしまった。黒い粒はレーズン。
IMGP3030_convert_20081005221126.jpg IMGP3033_convert_20081005221153.jpg

レーズンとりんごって合いますね。こちらもヒットでした♪
                        りんご
りんごはとってもヘルシーな果物。胃腸に優しいのは有名な話。
更にりんごに多く含まれる食物繊維にはナトリウムの吸収を抑える働きがあり(=血圧高めの人に効果的)、ポリフェノールも多く含まれているため動脈硬化を防ぐ働きがあるそうです。
生活習慣病防止のためにも、ミシガンの(美味しい)秋を堪能するためにも、りんごをこれからも活用したいと思っております。
2008.10.06 / Top↑
買っちゃいました。。。

Wii Fit。
IMGP3001_convert_20081002205403.jpg


日本ではかなり前に発売され、一時人気を博していましたが、今ではもう当時の人気も薄れ、買ってしばらく楽しんできたものの、「もう、飽きたぁ~」という購入者もいるのではないでしょうか?

でも、我が家は買ったばかり。
遅ればせながら、今が一番楽しいとき♪

アメリカでは、Wii Fitは今年の春に発売され、それ以来お店に行っても必ず売り切れ。
夜や早朝に並んで買う・・・なんてことは絶対にしたくないので、お店に行くたびちょっとチェック。あ、売り切れか~の連続でした。

でも、最近はその人気もちょっと落ち着いてきたようです。
                           
先日(第2回Book Clubの道すがら)、アメリカ人友人Lちゃんに「Wii Fitが欲しいけどいつも売り切れでいまだに買えてないんだ。。。」と言うと、「大丈夫。今はもうそんなに人気殺到してないからお店に売ってるよ。今度店で見つけたら連絡するよ」 (←小さなお子さんが2人いるため、おもちゃやTVゲームに詳しい)とのこと。

そして、翌日の朝、早速彼女から携帯に電話がかかってきました。
「今、○○のトイザラスにいるんだけど、そこにWii Fit売ってるよ!!在庫は7つだから今日中に来れば絶対に買えるよ♪」とのこと。

ありがとう!早速行ってみる!」ということで、相方と一緒にそのトイザラスへ向かい、無事Getしました。
                         
Wii Fit 経験者には説明するまでもありませんが、Wii Fit とは小さなボード状のもので、体重計のようにそのボードの上に乗り、体重やBMIチェック、体重をかけるバランスチェック等の他、ヨガ、ストレッチ、有酸素運動等が専属トレーナー(?!)の指導の下行えます。

↓こちら、私の専属トレーナー(♂)。ちょいイケメン風(?)。親切にヨガのポーズ等の指導をしてくれてます(笑)。
IMGP2988_convert_20081002205518.jpg

更に、楽しみながらトレーニングするということで、スキースラロームやスキージャンプ、サッカーのゴールキーパー等のゲームトレーニングもあります。

↓今、一番の課題がスキースラローム。コースの風景もなかなか本格的。本気でやると結構下半身が鍛えられます。
IMGP2995_convert_20081002210803.jpg IMGP2993_convert_20081002210846.jpg

購入当日、バランスチェックやヨガ、スキー等を一心不乱(?!)にしたところ、翌日下半身のひどい筋肉痛。いかに普段運動不足なのかが顕著に現れてしまいました。。。。。。。

しかし、筋肉痛になったということは、それなりに効果があるってことなのね!。。。と信じて毎日室内(オタク)運動に励んでいるのであります。
これと併用してテニスやゴルフ(打ちっぱなし)等の屋外運動ももう少し頑張りたいと考えている今日この頃。

いつまで続くやら・・・。


2008.10.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。