国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
このところ、健診受けに行ったり歯科医に通ったり家探ししていたり友達と遊んだり・・・で更新が滞っております。

さて、こないだの週末(土曜日)は、友人ご夫婦(日本人)と居酒屋に行ってまいりました!
ミシガンは、日本人駐在員の方が多いせいか、日本食のお店、想像していたよりもずっと多いのですね。
渡米して半年が経ちましたが、我が家ではあまり日本食レストランには行きません。
・・・というのも相方の好みの日本食が偏っている(?)のと、ご存知の通り海外での日本食は高いため、自宅で日本食(もどき)を作って食べたほうが手軽だからです。
むしろ外食する場合は、日本では高くつくBBQリブやバッファローウィング、ステーキ等を楽しんでいる、といった感じです。

しかし、日本に居た頃たびたび行ったあの懐かしい雰囲気アップロードファイル・・・なんだろう、あの暖簾をくぐった瞬間「いらっしゃいませ~」の威勢の良い声。店内に入ると、ずら~っと焼酎や地酒の瓶が並ぶ棚がありカウンターがあって、割り箸があって・・・
そう居酒屋!
日本食レストランとはまた違うあの雰囲気。やはりそろそろ恋しくなってきていました。
                      
そんなわけで、以前からこの友人(Kちゃん)とご主人とうちの相方と4人で居酒屋に行こうという計画を立てており、先日やっと実現しました。
                      
友人夫妻は以前にもご紹介したスポーツ万能夫婦。今回もまずは我が家に来ていただき、我が家のアパート内のテニスコートで軽くテニスをした後(注:超運動不足の相方と私はすぐにギブアップ。Kちゃん夫妻は全く疲れた様子がありませんでした)、近所の居酒屋へ出かけました。
                      
暖簾をくぐった瞬間そこは日本そのもの!
店員さんも日本人。日本語で対応。テーブルの上にあるメニューも壁に貼られているメニューも日本語。(もちろん英語メニューもありますが)
客も殆ど日本人。店内のテレビも日本のチャンネル。店内にいたらここはアメリカということを忘れてしまいそうです。

IMGP2852_convert_20080930041213.jpg

そして、渡米後初めての日本の生ビールで乾杯!
                   
ひゃーっ!美味しい! あまりビールは飲まないほうですが、この一口目のビールの美味しいこと!やはり日本の生は違う!私は根っからの日本人!!と実感したこの瞬間。
しかし生ビールのグラスが小さい・・・やはり、日本の居酒屋のような中ジョッキが懐かしい今日この頃。・・・まあそれはおいておいて。

さっそくおつまみ注文。
この日は、相方も食べられそうなメニューを考慮いただき、おでん、ゴーヤチャンプル、やきそば、ねぎ焼き(お好み焼き風)、豚キムチ等を注文しました。
いやいや、日本の居酒屋に負けないくらい美味しかったです♪特におでんが、冬の日本を思い起こさせる懐かしい味でした
一気に平らげてから「あ、写真撮ればよかった」と気づく。そんなわけで、お料理の写真なくてあしからず。。。
                   アップロードファイル
特に居酒屋ぁ~日本酒を実感したのは焼酎を頼んだ時。芋焼酎「一刻者」(いっこもん)をすすった瞬間「たまんないねぇ~」 (←お前はおやぢか)と心底染み渡る幸せを感じました。

↓(左)この「おでん」とか「居酒屋」と書かれている提灯に弱い。サラリーマン時代、何度も誘惑に負けて暖簾をくぐったものでした。(右)棚には充実した日本のお酒たち。
IMGP2854_convert_20080930040759.jpg IMGP2853_convert_20080930040827.jpg

気がついたら店内はほぼ満員。この近辺では唯一の居酒屋とあって、人気も高いようです。
通常の食事だと1時間かそこらで店を出るのですが、この日は2時間半近く”長っ尻”してしまいました。
私はあまり良くわからないのですが、このお店以外にも、メトロデトロイト近辺には美味しくて評判の居酒屋が結構あるみたいです。
Kちゃん、今度は寒くなった頃に、鍋でもつつきましょうね♪鍋

≪紹介居酒屋≫
キッチン 半蔵
Kitchen Hanzo
6073 Haggerty Rd , West Bloomfield, MI 48322
TEL: 248-624-8666



スポンサーサイト
2008.09.30 / Top↑
アメリカは言わずとしれた車社会。
特にここデトロイトはモータウン(Motown=Motor Town)と呼ばれる程、車で発展した場所。
車がなければ生活できないようなところであり(←私はまだ車ないですがっっっっ!)、その分、車利用者にとって便利なサービスも日本より多いです。
                         
その代表なのがドライブスルー。
日本でも今やマクドナルドを主としたファストフード各店(郊外)では、必ずドライブスルーがありますよね。
                         
こちらではファストフードはもちろん、銀行(ATM)、郵便局(投函用ポスト)、そして薬局の処方箋の薬剤受け取りコーナーまでドライブスルーがあります。その他にも私の知らないドライブスルーがあるような気がします。

↓こちら銀行ATMのドライブスルー
drivethrough_convert_20080924225238.jpg

↓こちら郵便局(投函用ポスト)のドライブスルー。(右)投函中!
IMGP2838_convert_20080925213404.jpg IMGP2836_convert_20080925213439.jpg


渡米直後、銀行のATMのドライブスルーの存在を知った時、たいそうびっくりしました。なんだか、車の中でATMからお金引き出すなんて危なそう~。後ろから徒歩で近づいた人に車と機械の間にすり込まれて、お金ひったくられちゃいそう~っってな感じで。。。
ま、そのような話しは聞いたことないですが。。。
                        
また、ドライブスルーではありませんが、「ドライブイン レストラン」(車のままレストラン敷地内に入り、そこまでウェイター・ウェイトレスが注文をとりに来て、料理を運んできて、車の中で飲食する)や、「ドライブインシアター」などもあります。

しかし・・・!
駐車場からお店まで歩くのがそんなに面倒なのかっ?と疑問に思います。
確かに車に乗ったまま色々なことができるのは、忙しい人々にとっては便利だけど。
そして、マイナス20度近くになったりするような冬は確かに外を歩くのは大変なんだろうと思うけど・・・。
車に乗ったきり、”どかっ”と座ったまま、用事を済ませる・・・その文化が、アメリカの人々の重量オーバー、メタボな体型を作っているような気がしてなりませんっっ
                        
私は車が無いため、近所に出かけるときは片道20分ほどテクテク歩いたりすることもあるのですが、そうすると道行くドライバーがジロジロと不思議そうに私を見るのです!
何故!? 歩道もちゃんと整備されてるし、人が歩いて何故不思議?!(笑)

ジョギングやジム通い等、ストイックに体を鍛えるアメリカ人も多い一方で、歩くことを殆どせず、家→ガレージ→車→ドライブスルー→ガレージ→家といった移動をしている人々も多い。
アメリカは日本人の私にとって、まだまだ面白く奥が深いのであ~るっ!

≪おまけ≫
くだらない写真もう一枚
引きこもり時の運動不足対策に備えて買ったバランスボール。
かれこれ3ヶ月前に買った商品ですが、まだ封もあけてましぇん。。。
私の精神も、メタボまっしぐら・・・!
IMGP2843_convert_20080925214442.jpg


2008.09.25 / Top↑
私のお友達の一人R子さんは、ここメトロデトロイトの東~のほうの、St.Clair湖の側に住んでいます。
私達の家からかなり遠いので、頻繁に会うことはできませんが、夫婦同士仲良くさせていただいているので、これまでも何度か夫婦で遊びに行き彼らのボートでクルージングさせていただいたり、彼らがこちらまでいらっしゃり一緒に食事をしたりしています。
                        
『でも、たまには女同士で買い物したいわよねぇ』。。。と先週NOVIの中華料理屋で夫婦同士で夕食した際での会話。
                        
R子さんは「私が高速さえ簡単に運転できれば・・・」、私に至っては「私が車さえ運転できて自分の車さえあれば・・(←高速運転・・・レベルにも及ばない)ということで、お互い夫の運転なしでは簡単には行き来できないのであります。
                                  
相方は『僕が朝の通勤がてらに彼女の家まで送っていくってのはどう?』と笑顔で提案。
しかし、相方は通常朝5時45分に家を出て、6時半頃には職場に到着。相方の職場からR子さんの家まで20分ほどなので、朝7時前にR子さんの家についてしまうことになる。
そんな朝早く行ったら迷惑じゃーん!』と私。『そっか(笑)』と相方。
しかしR子さんは『大丈夫♪おいでよ』とのこと。
                        
そして昨日。行ってまいりました。
朝5時に起床し、6時前に自宅を出発。外は真っ暗。おまけに寒~い。
高速を(相方が)飛ばし、6時45分に湖の前の彼女宅に到着しました。
あたりは薄暗く、東の湖の水平線のかなたがオレンジ色、赤、濃紺・・・と素敵な日の出のグラデーションをかもしだしていました。
その幻想的な美しさったら・・・!たまには早起きもするもんだ!
写真撮りそこねてしまいましたが・・・

↓こちらはかなり時間が経ってからの日の出風景。それでも絵になる~。
Sunrise_convert_20080918233213.jpg
相方はすぐに出勤。「ありがとう~」と手を振りR子さん宅に眠い目こすりながら入ると、コーヒーが準備されていました。ああ・・・コーヒーがこんなに美味しいと感じたのは久しぶりでした。
                       
そして朝食まで用意していただき、すっかり目が覚めて元気がよみがえってきました。
日もすっかりあがったので、彼女の趣味であるガーデニングの収穫品を見にデッキにでてみました。
うわあ・・・デッキの手すり一杯に広がる花!花! そしてデッキ内には花はもちろんのこと、大きなトマトの木まで立派に育ち、沢山のトマトが実っていました。
↓美しいお花・・・!そしてたわわに実るトマト。(これの他に真っ赤に実っているトマトも沢山なってましたよ)
IMGP2766_convert_20080918234246.jpg IMGP2763_convert_20080918234200.jpg

お花全て写真で披露しきれないのがもったいないくらい。本当に美しく見事なデッキでした。
私達夫婦は家購入を検討中。家を購入した暁には、ガーデニングをちょっとずつ始めたいと思っているので、こちら大変勉強&参考になります。私にはこんなに素敵にすることはおそらく無理ですが・・・。
                       
さて、朝食後の腹ごなしに、わんちゃん達の散歩に同行させていただきました。この犬っころ達、わんぱく盛りで元気元気!「遊ぼうよ♪」と言わんばかりに2匹同時に飛びついてくるわ、室内で嬉しさ(興奮?)のあまり走り回るわ・・・いつ会っても本当に楽しくさせていただいてます。
彼女達のお宅は湖の目の前。この住宅エリア内を散歩するだけでも、本当に気持ちよい!
↓これが自宅の住宅地内だなんて。毎日がリゾートみたい。
IMGP2772_convert_20080918232908.jpg

↓朝日で湖の水面が光って綺麗♪(右)わんちゃん達もHappy♪ Happy♪
IMGP2775_convert_20080919000033.jpg<IMGP2774_convert_20080918235950.jpg

気がついたら10時過ぎまで彼女宅でゆっくりとくつろいでしまいました。居心地良いのでついつい・・・。
そして本来の目的であった買い物にいざ出発。彼女の車で近辺のモールに連れて行っていただきました。
このエリアのモールはTroyやNoviにある大型ショッピングモールとは雰囲気が全く異なり、サイズもコンパクトでちょっと古め。でも、私にとってはかえって見やすく価格も抑え目のショップが多く楽しい(ウィンドー)ショッピングができました。
特に、インテリア雑貨が安価で素敵なものが多い・・・。家を購入したらまたここでゆっくり買い物がしたい♪
途中、全米(Main Landのみ?)にチェーン展開されているBBQレストラン「Famous Dave's」に連れて行ってもらいそこでランチ。昼からボリューム満点のBBQリブとフィッシュフライ、コールスローサラダ等のコンボプレートを完食。私の胃も完全に大らか(?)になってきています。
その後、モールに戻り試着したジーンズのウェストのボタンがきつすぎて止まらなかったのはまあ、さておき・・・。
                      
最後の目的地Macomb Mallというショッピングモールのカジュアルショップで試着しているところで相方から電話。「これから迎えに行くよ」とのこと。
あれれ?もうそんな時間~?!?気がつくと4時半。かれこれ、彼女の家についてから9時間以上もいたことになります。うそっ!信じられない!
                      
R子さんは別れ際、収穫したトマトたっくさんと日本きゅうりをお土産に持たせてくれました。ああ~ありがたいっ!
このトマト、サラダに入れても、カプレーゼ(モッツァレラチーズとバジルを挟みオリーブオイルと塩で味付け)にしても美味しいけど、採れたてで香りが良いので、塩だけで丸かじりが一番美味しい!!
                      野菜
”早起きは三文の徳”・・・と言いますが、この日の私にとっては、 ”早起きは千両の 的な充実した一日だったのであります。
R子さん。楽しかったです。いつもありがとー!!

↓今回頂戴した、立派なトマトと日本のきゅうり。美味しいですよ~。
IMGP2776_convert_20080919010039.jpg
2008.09.18 / Top↑
前回は過ぎ行く夏・・・について書きましたが、その後ハリケーンの影響でか、湿った雲がミシガンまで大~きく伸びてきて、週末は土日とも大雨。とにかくバケツをひっくりかえしたような雨。時折風雨も強くなり、まるで、日本の台風くずれの熱帯低気圧のようでした。そして気温も蒸し暑さが復活。
今日も朝からどんよ~りくもっています。
でも、気温は再び下がって、朝8時現在の気温は15度。
                                          
この週末は雨の中、久しぶりにショッピングに行ってきました。
というのは、とあるデパートでセールを行っており、そこの会員カードを持っているLちゃん(相方同僚Nちゃんの妹さん)が金曜日に愛娘Jちゃん(2歳)を連れて、沢山の割引クーポンを持ってきて「一緒に買い物行かない?」と誘ってくれたのがきっかけでした。
                        jumee☆friday13
このデパート今週末はセールで多くのアイテムが20~50%オフ。そして、会員として発行された20%オフクーポンはセール商品との併用も可能とのこと。(一部大バーゲン品除く)
更にちょっと驚いたのは、デパートに入っているお店なら、化粧品(各メーカー)でもCOACHや他のブランドショップでもクーポンが使えること。日本だとなかなかこういうことないですよね。。。
Lちゃんは私に割引券5枚くれて、残りの割引券でさっそく買い物開始。
ありゃりゃ・・・買うわ買うわ。化粧品コーナー、婦人服コーナー。「あ、これ欲しかったの♪」とか「これかっわいいと思わない~?!♪」と言い、すぐに購入。
(↑「かっわいいと思わない~?!」の声にLちゃんの愛娘若干2歳のJちゃんが「悪くないわね」と答えていた/笑)
最後に紳士靴(ご主人用)を1足購入。
「子供が小さいからなかなか買い物に出かけられなくて~。だからたまに来ると一杯買っちゃう」とのこと。確かに愛娘Jちゃんは走り回りたい喋り捲りたいお年頃で、なかなかママにお買い物集中させてくれません(笑)。Lちゃんがちょっと洋服を手に取り見てると、Jちゃんは、ママから離れてちょこちょこ歩き回り、20メートルくらい離れた位置で洋服を見ていた私のところに来て「あ、いたぁ~!」なんて叫ぶし。(遠くでLちゃんが「J!どこにいるの!戻ってらっしゃい!!」と叫んでる)
でも、その愛らしさったら!!芸人が悔しがるほど、周りの買い物客や店員さんから微笑みや笑いをとってました。
                        

私は、そろそろ絵文字名を入力してください冬支度として暖かいセーターとロングブーツでも・・・と思っていたのですが、手に取ったタートルネックセーターは綿100%。あれ?」と思って周囲を見ると、夏服と思われるアイテムが沢山セール品となっている横に秋物と思われる服は沢山あるものの、真冬のような服が殆どない。
Lちゃんが言うには、「あともう少し経つと、どこのお店でも厚手のセーターやジャケット等の冬物でいっぱいになるけど、今はまだ中間の季節なので、秋物が多い」とのこと。
日本では季節先取りって感じで、2月のまだ寒い時期に春物が、8月のまだ暑い時期に秋冬物がディスプレーされてますよね。
                        
靴売り場で、Lちゃんに「冬に備えてブーツ買おうかなと思うんだけど、こんなの(←手に取ったのはいわゆる日本で秋から冬にかけて多く履かれている、表革のブーツ)で冬越せるかな?」と聞くと、
「まさか!」と言い、ムートンのような厚い革または合成皮革の生地で中に分厚いボアが敷き詰められているブーツを手に取り「こんなのじゃないと凍えちゃうよ」とのこと。
                        
うーん、なるほどそうか・・・やはりミシガンの冬は辛い・・なんて頭でわかっているつもりでも、その寒さは半端じゃないのね。
もっとも、車社会なので、冬場は家からガレージ、ガレージから車・・・と外を歩くことを避ければ真冬製品は必要ないのかもしれないけれど・・・。でも1足は欲しいよな。
しかしこのお店でもムートンのような厚手のブーツの品数はあまり多くなかったため、もう少し経って品数が増えてから買おうかなと考える今日この頃。
この日、私は下見をして、再度週末中に戻ってこようと(勝手に)決めた。
                        jumee☆sunday13
さて2日後。
金曜日に使い切れなかったクーポン持って、日曜日に相方を引っ張り、再度そのデパートに行きました。
相方のお誕生日ギフトをまだ買えてなかったので、ここの靴売り場で相方に「絶対に何か気に入ったもの見つけてちょうだいよね!」と半ば脅迫状態でささやき、無事相方はお気に入りの靴を1足購入できたのでありました。やった。クーポン使えた!・・・おっとまず先に「やった。ダーリンへのギフトが買えたっ♪」って言うべきかしら?
私はというと・・・日本の冬には十分暖かそうなカーディガン、そして季節関係ないイヤリングなどを購入しました。
                       雪だるま                                       
冬支度・・と思っていたのだけれど、まだ気が早かったかな?
でも、そう思っているうちに、寒い冬が駆け足でやってくるような気がして、怖い。
私の心配なんかよそに、ちまたのお店はいまだに夏気分。半袖やノースリーブシャツ等夏物セールコーナーがあったりしてのんび~りしてました。
そして多くのミシガンっ子はまだまだ夏服です。
この体感温度こそが、冬を越すために一番必要なものなんだろうな。。。
2008.09.15 / Top↑
つい2,3日前、我が家の朝顔がいっぺんに9個も花を咲かせたと思えば・・・
IMGP2642_convert_20080909004207.jpg

空はすっかり秋の気配。
IMGP2665_convert_20080909004241.jpg
                        
1週間前までは30度以上まで気温が上昇する真夏日だったのに、今は朝夕はジャケットが必要なほど涼しく・・いや、寒くなってきました。
ちなみに今日朝8時現在の気温は12度。
昨日は天気が良かったのでレストランのテラスでランチをしたところ、風が冷たいのなんのっ!
薄手の長袖ニットとカーディガンの重ね着をしていたにもかかわらず、あまりの寒さにガタガタしてしまいました。。。日差しはまだサンサンとしてるのに、日陰の空気はすっかり秋。
                                     
ミシガンは北海道とほぼ同じ緯度に位置し、夏は短く長~く厳しい冬が有名なイメージですが・・・。
でも、ひと夏を過ごしてみて、「ミシガンの夏は思ったほど短くない」・・・というのが私の感想です。
5月から半袖の気候が何日かはじまり、6月になると真夏を思わせるような本当に暑い日が何日か続き、7月、8月・・・そして9月の頭まで真夏の気候でした。                  
日本に居たころよりもずっと真っ黒に日焼けしてしまいました。それほど日差しは強いんですね。
・・・っていうか、日本では行かないプールにしょっちゅう通っていたからかな?
                       
しかし、ミシガンの夏は結構暑かったです。
摂氏30度超の日はほぼ毎日のよう。夜はかなり涼しくなるものの、暑くて眠れない日もたまにありました。
こちらに来て、アメリカ人が「It's soo muggy」 というのを何度も耳にしました。
(「Muggy」 =蒸し暑い)
日本で聞くなら当たり前に思えるけど、空気は乾燥したイメージのあるミシガンでこう何度も「Muggy」という言葉を耳にしたのは意外であり、ほんとうにそのとおり「蒸し暑い」日が何日かあったのも意外でした。
                       
アメリカ全土の天気予報を見て再確認しましたが、ニューヨークやデトロイトやシカゴと言った東海岸や中西部の北の地域の夏は、カリフォルニアやオレゴン、ワシントン州といった西海岸より気温がずっと高いんですね。(カリフォルニアの砂漠地帯は別として・・・)
Los AngelesやSan Diegoは暑いイメージがありますが、夏は結構涼しいんですよね。強い日差しこそありますが湿気もないし夜はジャケット必須だった記憶が・・・。それと比較するとここミシガンのある中西部やニューヨークといった東海岸は夏はしっかりと蒸し暑くなるんですね。(もちろん日本の夏の蒸し暑さとは比較にならないけど!)
そして冬は思いっきり寒くなる。四季がはっきりしてるんだな・・・と思います。
日本ははっきりと四季がある国ですよね。(沖縄は別として)
私はハワイや沖縄のような一年中温暖な場所が大好きですが、日本(北海道~九州)やここミシガンのような四季がはっきりした場所もとても好きです。四季折々の農作物が実り、季節ごとのわびさびもあり・・・。ミシガンを”わびさび”と例えるのも不思議だけど(!)
                      木
一冬丸々を経験したことのない私。冬になったら「ミシガンなんて大嫌いだい~っ!」と叫んでしまうかもしれないけれど、この四季がはっきりした場所が好きになってきている今日この頃。
                                            
ミシガンの夏は蒸し暑い日も含めて本当に気持ちよかった!緑も美しいし。長く厳しい冬があるからこそ、この夏は人々にとって貴重なレジャー、リラックスシーズンなんでしょうね。
さあ、もうすぐやってくる冬支度しなきゃ!!・・・って気が早いですか?
でも、10月末頃には初雪が降り、11月になると本格的な冬到来と聞きました。
ここミシガンは短いのは夏ではなくて、秋なんじゃないかと思います。

↓ 木の葉も一部色付き始めています
0909081639a_convert_20080910214253.jpg

2008.09.10 / Top↑
先日、自宅から車で10分ほどの、Cider Mill(サイダーミル) へ行ってきました。
サイダーミル・・・ご存知ですか?
日本にいる方でも知ってる方は多いと思いますが、アップルサイダーを造る工場(といっても、かなり古典的な工場)のこと。
そしてアップルサイダーとは、りんごをつぶして絞ってできる100%ジュースのことです。
炭酸入りのサイダーではありません。
                         
私は日本で1999年に公開された映画「The Cider House Rule (サイダーハウスルール)」を見るまで、「アップルサイダー」とは、りんご味の炭酸飲料だと思っていました
                         りんご
私が子供の頃、風邪をひいたりお腹を壊したりすると、母親がりんごをすりおろしてガーゼに包んで絞った本当の100%りんごジュースを良く作ってくれたものです。こちら、当然保存料は一切入っていないので、時間が経つと茶色く変色してしまいます。(でも味は抜群!)
アメリカのサイダーミルで作られ、売られているアップルサイダーもまさに同じく保存料なしの天然100%りんごジュース。・・・なので、売られている時から茶色いのです。
                         青りんご
先日行ったサイダーミルは、Franklinという森に囲まれた静かな村の丘に位置します。

↓こちらFranklin Cider Mill。創業なんと1837年!!
IMGP2547_convert_20080906040539.jpg

こちらではアップルサイダーを製造し、直売しています。その他、アメリカではアップルサイダーと共に頂くのが常であるドーナツ、そして採れたてのりんごやアップルパイ、蜂蜜、チーズスティックやスモークビーフ等まで売られています。

↓このようにスタンドやテントでアップルサイダーやそれに伴う商品がカラフルに売られています。
IMGP2638_convert_20080907223713.jpg IMGP2637_convert_20080907223233.jpg

↓こちらりんごを潰す作業場。サイダーやドーナツ等を販売しているスタンドの横で公開されています。
IMGP2548_convert_20080907224557.jpg

↓こちらは、アップルサイダーを造るための水車。なんでもアメリカで1、2を争う大きい水車の1つだとか。
IMGP2551_convert_20080907224631.jpg

敷地内には、ベンチやテーブルなどが設置されており、買ったサイダーとドーナツ、ホットドックなどをその場で味わえるようになっています。でも蜂の多さにびっくり!りんごや蜂蜜の香りに惹かれてやってくるんでしょうね。食べてる人々は蜂との格闘も余儀なくされます・・・。
                        リンゴ☆
ちなみに、アップルサイダー発祥の由来・・・というか、なぜこのようにジュースにされたかというと、昔ある時期にりんごが全く売れないことがあり、困ったりんご生産者がジュースにしたところ、これが驚くほど評判が良かったため、それ以来サイダーが作られるようになったとか。
・・・というのは相方から聞いた話なので、ウラ(?!)はとってませんが、なんとなく納得ですね!

↓側を流れるルージュ川(ロマンチックな名前♪)に橋がかかっていて、駐車場からサイダーミルへと続きます。
IMGP2636_convert_20080907223603.jpg

↓週末のこの日は子供が遊べる玩具も設置されていてファミリーも楽しんでいるご様子。
IMGP2635_convert_20080907225520.jpg IMGP2641_convert_20080907225435.jpg

ドーナツに天然果汁100%のアップルサイダー。ちょっと甘いんじゃない?というイメージがありますが、通常アップルサイダーのお供のドーナツはシンプルなケーキドーナツだそうで、ここのドーナツも甘さ控えめ、しかも揚げたてなのでとても美味しかった

↓揚げたてドーナツ($1.25)にアップルサイダー(カップ1杯$1)。敷地内には立ち食い(?!)できるテーブルやベンチもあります。この日は(も?)蜂ハチが沢山寄ってきてドーナツやサイダーを横取りしそうなのを防ぐのに必死でした!!
IMGP2640_convert_20080907223333.jpg

アップルサイダーは1ガロン(約4リットル)入りや、ハーフガロン単位で売っており、大抵の人はガロンボトルに1ダースのドーナツを購入していました。
こちらのサイダー1ガロン$7.75と、グロッサリーストアと比較するとかなりお高めですが味は抜群です!
                        りんご3
このようなサイダーミルはミシガン州にもいくつかあり、他州でも(りんごの産地では)各地にあるそうです。
こちらのサイダーミルは、毎年Labor Day (9月1日)の直前の土曜日から、Thanks Givving Day(毎年11月最終木曜日)直後の日曜日までオープンするとのこと。
すなわち、りんごが旬の時期だけオープンということだそうです。
                        ふるーつ☆Cultivation・りんご
昨日、ここから車で25分ほど離れたRochester Hillsという街に行った際には、そこでもApple & Art Festivalなるものが開催されていました。

9月に入りアメリカは、まさにアップルサイダーの季節となりました!
↓1ガロンのりんごジュースも我が家ではあっという間になくなりました。右側はりんご果汁100%のスパークリングジュース。(お酒ではありません)
IMGP2553_convert_20080907224709.jpg

≪紹介の場所≫
Franklin Cider Mill
住所:7450 Franklin Rd
Bloomfield Hills, MI 48301
TEL: (248) 626-2968
営業時間:
(Saturday before Labor Day to the Sunday after Thanksgiving)
Weekdays - 7am to 6pm
Weekends - 8am to 6pm

2008.09.08 / Top↑
昨日は相方の誕生日でした。
                      jumee☆HappyBirthday1Ljumee☆HappyBirthday1R
折角の誕生日だから今夜は外食しよう・・ということになり、「何が食べたい?今夜は好きなところ選んでね」と優しく(?)訪ねたところ、「じゃ、Buddy's Pizza♪」とのこと。
えーっ そこ前も行ったばっかぢゃん。(先日元同僚がデトロイトに来た時に一緒に食事したお店)
しかも、カジュアルなファミリーレストラン風だし特別でも何でもないぢゃんっ!
・・・とは思ったものの、相方は本当~にこのレストランが好きなんですね。
人にもよりますが、大抵男性は雰囲気より各自が好きな味のお店を選びますね。
例えば、私が「あそこのメキシカンレストラン行きたい・・・雰囲気良いし内装お洒落だし・・」というと、相方は「え!?メキシカンだったらタコベル(チェーンのファストフード店)だって良いぢゃん」と言う。
え"---っ 良くない良くない! 雰囲気で選んでるんですからっ!
                      
相方は、私が雰囲気や味等を総合的に考えてお店選びをしていることは理解して出来るだけ私に合わせてくれているようですが、彼自身は「食べたら一緒だろ?」的なところがあるんですね。まあ、うちの家族の男性陣も友達も大体そんな感じだったので男子たるものそんな感じなのかな?
                      クラッカー
とにかく、彼はBudy's を選び、私もそこは好きなので、では・・・ということで外食して参りました。
                      プレゼント
おっとその前にバースデーギフト。何が欲しいか聞いたところ「靴が欲しい」と言うので、Buddy's に行く前に近所のスーパーKOHL'Sに寄ってみました。
・・・が、気に入ったものなし。「何か試着してみなよ!」と言う私の言葉にも「だって気に入ったものないもん」とのこと。
しかたなく、次に大型ディスカウント靴店「DSW」に行きました。
こちらのお店広い広い店内にずらーーーっと靴がディスプレーされています。これだけ大量の靴があれば1足くらい気に入ったの見つかるだろう・・・と思ったのに、「やっぱ気に入ったのない」とのこと。
なんだぁ~。靴ばかりは本人が試着しなきゃ買えないので、私が勝手に買うわけにもいかず、「これだけ沢山靴あるんだから1足くらい気に入ったのあるんじゃないの?ご試着だけでもいかがですか?(←店員風)値段気にしないでいいのよ。誕生日だよ!」と言うのに、「今日は気に入ったのないからいらない」とのこと。
・・・そして。
気がついたら、私がブーツ1足買ってました・・・ およよ、誰の誕生日なんだかっ!
                      
さて肝心のBirthday Dinner。
今回はテラスで食べようよ!という私の意見が通り(?)、外のテラスに席を構えました。
アメリカのレストラン(やお店)の店内は(お店にもよるけど)多くが異常~なほど冷房が効いています。もともと寒がりな私は、アメリカでは毎回靴下と上着を持参している状態。こんな寒い店内なのに、アメリカ人女性達はタンクトップ一枚でお食事してる人、多いんです。。。体内メカニズムの違いを詳しく調査したい。
相方もホッキョクグマなみに寒さには強いけど暑さには弱いタイプ。なので本当は店内が良かったかもしれないけど・・・
↓こちらBuddy's Pizzaのテラス席。7時近くになるというのに、まだ西日が強いです。
IMGP2596_convert_20080903222903.jpg

Bady'z Pizzaで相方が一番好きなのは意外にもピザではなくラザニア。
ピザももちろん大好きだけど、彼の好物ラザニアはこのお店の味が一番好きだそうです。
↓そんなわけで、誕生日ディナーはとてもシンプルなラザニア。
IMGP2598_convert_20080903223011.jpg

↓こちら私が頼んだ(左)ミネストローネスープと(左)ステーキサンドイッチ。ミネストローネは想像と違いスープというよりもシチューのよう。でも美味しかった。ステーキサンドも想像と違い、バゲットの中に薄切り牛肉と玉ねぎ、マッシュルーム、ピーマンのソテーが入っているもの。上にとろけるチーズがかかってます。コールスローとスティック野菜付き。
IMGP2597_convert_20080903223127.jpg IMGP2599_convert_20080903223045.jpg

彼はまだ日差しが漏れ入ってくるテラスで汗かきかき汗ラザニアを食べてました(笑)
それでも、大好物にありつけて幸せそうな表情。良かった・・・
                     
そのようなわけで、バースデーギフトもバースデーケーキも無い、普通のファミリーレストラン風バースデーディナーではありましたが、相方は大満足の夕食だったそうです。
                     
靴は近いうちMacy's(デパート)にでも探しに行こうね。
2008.09.03 / Top↑
この週末は月曜日(9/1)がLabor Day だったことから3連休でした。
アメリカに住んでる人たちはこの3連休を生かして色々なところに旅行にいったり遊びに行ったりしたようです。
我が家でも、ダラダラして午前中をつぶしたり、現在進行中の物件(家)探しをしたりしている合い間にちょこちょことお出かけしてきました。
                      
土曜日は自宅から車で35分ほど離れたAnn Aebor(アナーバー)という街で開催された「German Park Picnic」なるものに行って参りました。
こちら、当ブログでリンクを貼らせていただいている、「ミシガン生活と働く私」の7月の記事で紹介されていたイベントで、公園でドイツ料理やドイツビール、ワイン、ソフトドリンクを飲食しながらドイツ及びアメリカの音楽でダンスを楽しめる・・・という催し。とっても楽しそうだったことと、8月30日が今年最後のピクニックということで、早速行って参りました。
この日は特に暑く強い日差しに負けて(木陰の席だったのに、途中から日向になった)日が沈む前に会場を後にしてしまった私達でしたが、ドイツビールやソーセージ堪能しました♪皆さん色とりどりのテーブルクロス持参でゆったりピクニックを楽しんでいて見ていて楽しい。また行きたいな。
                      
さて翌日曜日は前日のピクニックでの飲みすぎがたたり(!)午前中はダウン。そして午後からMichigan State Fair(ミシガン・ステート・フェア)に行って参りました。
こちら名前の通り、ミシガン州のお祭りです。
アメリカでは各地で州や郡(カウンティ)のお祭りが開催されます。
開催時期はそのフェアによって異なりますが、農業全般の収穫時期である8月末から9月にかけての場合が多いようです。このミシガン・ステート・フェアは8月22日からLabor Dayの9月1日まで開催されていました。
アメリカは今でこそテクノロジーや軍隊、エンターテーメントというイメージが強い国ですが、かなりの農業国です。このステート・フェアでは、その土地の名産品や農耕機器の紹介や畜産動物の品評会を主としています。更に各地の名産品や工芸品を展示販売しているフェアもあります。
私は以前、カリフォルニアのオレンジ・カウンティ・フェアに行ったことがありましたが、州のフェアは今回が始めて。
ここミシガン・ステート・フェアは全米で最も古いフェアだそうで、最初の開催はなんと1849年だったそうです。
そしてこのフェアに欠かせないのが移動遊園地(カーニバル)と露天スタンド。
かならず、おもちゃ箱をひっくり返したような色とりどりの乗り物やゲーム、フードの露天が数多く立ち並んでいて、それも見る人々を楽しくさせます。

↓こちらエントランス側にあるカーニバルの模様。露天スタンド(右)はいかにもアメリカって感じ・・・?
IMGP2540_convert_20080903015043.jpg IMGP2481_convert_20080903015207.jpg

フードスタンドも、ハンバーガー,ホットドックはもちろんのこと、BBQ,タコス・ナチョスなどのメキシカンやピザ,そしてこの州はポーランド系移民が多いこともあり、ポーランドフードのスタンドもあったりしました。
私はそこで、ポーリッシュ・ラップなるものを購入。ポーランドのハム・サラミにチーズ、レタス、トマトが入ってトルティーヤ風の皮で巻かれたもの。美味しかった♪
                      
腹ごしらえの後、我らはまずメインである畜産動物の展覧会場に行きました。ここには豚、牛、馬、ヤギなどの品評会で賞を獲得した立派な動物達が展示されています。
                   
↓(左)お母さんの周りで安心して眠る色とりどり(?)の子豚ちゃんたち。とっても可愛い~・・・けど、すぐ(右)のように大きくなっちゃうのね
IMGP2485_convert_20080903011713.jpg IMGP2482_convert_20080903011824.jpg

こちらは馬の展示コーナー。ここにいた馬はとっても大きく、日本の競走馬(サラブレッド)より2周りほど大きかったです。何用の馬なんだろ・・・?
↓(左)このように、小さなゲージに1頭ずつ、何等もの馬が入れられていました。どれも賞を獲得した馬です。(右)そしてお客さんにお披露目のためにゲージから出された馬。見事です!
IMGP2493_convert_20080903012415.jpg IMGP2491_convert_20080903012445.jpg

馬も格好良かったけど、特に人気だったのが赤ちゃんコーナー。鶏やアヒル、ウズラの赤ちゃん()、豚やヤギの赤ちゃんは実際に触らせてもらえます。私も早速ナデナデしました♪
↓(左)アヒル(鴨?)の子供。とってもラブリー(右)ヤギの赤ちゃん。この子は生まれて5日目だそうです。アルプスの少女ハイジの「ゆきちゃん」を彷彿させる可愛い子。子供達にも大人気。
IMGP2508_convert_20080903013812.jpg IMGP2523_convert_20080903013845.jpg

↓この子豚は、生まれて2日目だそうです! とっても綺麗で毛並みも柔らかでした
IMGP2516_convert_20080903013618.jpg

↓藁(わら)を使った巨大迷路まであったりなんかして・・・(人気はイマイチ?)
IMGP2530_convert_20080903015600.jpg

           

畜産業を抜けて、我らはスポーツコーナーへ。
ここでは、ミシガン州を本拠地に持つフットボール、野球、バスケットボール、アイスホッケーの各チームに関する紹介がされていました。
さらに、バスケや野球などで子供達が遊べる簡易ゲームコーナーもありました。ちょっと子供だましっぽかったけど/苦笑。
ここはサラッと流して・・・次に実演販売コーナーへ・・・

こちらでは、(なぜか?)ベッドのシーツ、台所用品等が販売されていました。
その他、歯の漂白、ジュエリー、電動車いす(?)等幅広く販売コーナーがありました。

↓台所用品実演販売コーナーは人気でした。日本のデパートでもこんな光景よく目にしますよね(笑)。
IMGP2531_convert_20080903021308.jpg

更に、車の街デトロイトがあるミシガン州。車の展示も数多くされていました。

また、このフェアーでは、日にちや時間帯によって、色々なイベントが催されます。
この日は双子コンテストが開かれていたようです!!(我らが到着後には終わっていた・・・)
色々なコンサートも毎日開催されているようです。
今回は思いつき(?)で行ってしまいましたが、イベントを調べてそれを目的に行くのが良いかな・・と思いました。
ただ、このミシガン・ステート・フェアーは農畜産の展示がメインという印象でした。あくまでも他の唯一の経験のオレンジ・カウンティ・フェアとの比較での感想ですが。。。
ミシガンのステート・フェアーは昨日(9月1日)で終了してしまいましたが、各地で他のフェアーが開催されているようなので、時間があればまた行ってみたいと思っています。

≪おまけ≫
遊園地の乗り物は移動式の割には結構本格的!腹ばいになってブンブン振り回されるのとか、ぐるぐる回されて最後には垂直になってしまうのとか・・・ 遊園地好きの私でしたが、ちょい二日酔い気味で乗る勇気はありませんでした。。。がくっ
IMGP2546_convert_20080903022744.jpg IMGP2543_convert_20080903022818.jpg


2008.09.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。