国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
前回は、ここミシガンのグロッサリーストアやスーパーでの商品価格事情(ほんの一部)をご紹介しました。
さて、今回はどうしたら少しでも節約できるか・・・を最近になり考え出し、私なりに実行していることをあげてみたいと思います。
                          買い物カゴ
先に記載したように、私はこれまで広告をチェックするでもなく、メンバーズカードを作るでもなく、クーポンを使うでもなく、殆どの品物をほぼ定価で購入していました。
でも、それらを全部活用して工夫するのとそうでないのとでは大きな違いが出てしまうようです!
                          
①広告をチェックする
郵便ポストには定期的にグロッサリーストアやスーパーの広告が入って来ます。また、日本と同様に日曜日の新聞にはたんまりと広告が入っています。そこには今週の広告の品がでかでかと書かれていて・・・特に普段高いトイレットペーパーやティッシュ、シーフードを入念にチェック。そしてジュースや乳製品等も半額以下になることさえあります。
紙製品や洗剤類は消費期限もなく、いずれは必ず使うものなので、安売り時期に買いだめするようになりました。・・・←あ。これって特にアメリカだからってことなく、日本でも同じですね。

②メンバーズカードを作る。使う。
大手グロッサリーストア「Kroger」はメンバーズカードがある人と無い人での商品価格がほぼ全て違います。メンバーズカードがあれば他のグロッサリーストアの通常価格並みになるのですが、ないと物によってはバカ高い!ここでボッたくられていたのです カードさえあれば、安売り商品が他のストアよりずっと安く買えることもあります。広告の品もカードがなければ有効じゃないのです。
私達は当初カードなしで、ここでかなり買い物してました。地元の人に言わせると「バカじゃないの?」と思われてもしかたないかも。。。相方がカードを作るのを面倒がり、私は当初身分証明となるグリーンカードもなかったのでなかなか作る気になれず・・・でも、作ってから気づきました。毎回$5-$10程度も損していたんです!!昨日に関してはトータル$32.24支払った買い物でしたが、レシートチェックするとカードで総計$19.11節約されていました。カードがなかったら合計$51.34だったってことです!(そんな高い内容じゃない・・・ぜったいボッタクリ~)
↓こちらがそのKroger。カードさえあれば快適に買い物ができます。店舗によってはクリスピー・クリームドーナツも売ってます
IMGP2372_convert_20080829001542.jpg

更に、会員制スーパーもあります。日本にもある「Costco」やウォルマート傘下の「Sam's Club」。これらは年会費を払い入会し、カードを持っている人とその連れの人のみが入店できるシステム。いずれも大量販売のお店で、缶詰12缶でいくら・・・とかトイレットペーパー36ロールでいくら・・・等。そしてかなり割安になります。大家族向けですかね。
私達は先日この「Sam's Club」に入会しました。年会費$40。こちらは肉類、シーフードが割安なので、特に魚はまとめ買いして冷凍するようにしました。年会費を取り戻すためにも、ここで安売り品をせっせと購入しなければ・・・
↓Sam's Clubで売っている"どでかい”ツナ缶。4ポンド(1.89キログラム)こんなツナ缶誰が何の料理に使うのぉ~?!?
IMGP2468_convert_20080830101240.jpg

③クーポンを活用する
私はクーポンの存在は知ってましたが、使おうという気にはあまりなっていませんでした。なんとなく面倒だし、クーポンは通常日曜日の新聞にたんまりと入っているため、新聞を買わない我らは「クーポンのために新聞買ってもねぇ・・・」的な気分だったのです。
でも! いまやクーポンのためだけに今、日曜の新聞買ってます!
お友達R子さんから、クーポンの種類は多く、色々な商品があり、どのお店でも簡単に使えて、手軽にディスカウントが受けられる。この活用がいかに節約になるかを聞き、早速日曜日の新聞を購入してみました。
おおおっ 確かにすごい! 2冊ほどのクーポン冊子のようなものが広告に紛れて入っており、よく購入してるホットドック用ソーセージとかベーコンとか、パスタソースとかドレッシングとか・・・シリアルとかパンとかペーパータオルとか食器用洗剤とか・・・化粧品までとにかくありとあらゆるものが50¢オフから$1オフ、はたまた、クーポンだけで(なにも買わなくても)パン1斤タダとか!!
こちらのクーポンはストアでセール品になっていても、その価格から引かれるので、セール品とあわせて活用するとかなり節約になります。
ある日の例)): 食器用洗剤(小3本)とパン1斤、お肉のマリネ液(BBQする際にお肉を漬け込んでおく味付けのたれ)・・・その他を購入。
上記3つはクーポン利用。食器洗剤が(3本購入すると)$1オフ、パンは$2.48のものがなんとタダ!、マリネ液は50¢オフ。
この3つだけで$3.98節約したことになります。日本円でおよそ440円!すごいわ!
それ以来、感動して「これからはクーポンをせっせと使うんだ!」と誓い、クーポンフォルダを購入し(!)使えそうなクーポンをせっせとハサミで切り取ってフォルダに入れています。
↓さすがクーポン活用が広く行き渡っているアメリカ。クーポンフォルダなるものが売っていました。こちらターゲットで購入したクーポンフォルダ$1也!
IMGP2464_convert_20080829220139.jpg
                       
ただ、クーポンが得だからといって、私のおバカな性格だと嬉しさのあまり、必要ないものまで買い込んでしまいそうでちょっと不安~。
                        アップロードファイル
ちなみに、広告のセール品を目当てに買いに行ったは良いものの、それが売り切れでがっかり~・・・なんて経験ありませんか?
そのような場合は、レジでそのことを話すと「Rain Check(レインチェック)」なるものがもらえます。
これは、セール期間が終わっても同じものが同じ値段で買えるますよ、というチケットです。
日本ではあまりそういうこと聞きませんよね。これは便利ですよ。
ただし、こちらのレインチェックにも有効期限があるので、その辺のチェック(ダジャレじゃない)も忘れずに!
                         
↓ このような訳で、安売りの広告やクーポンなど日曜新聞はとっても魅力なのであります。中央が広告で右側がクーポン。
IMGP2353_convert_20080829003106.jpg

別のところで無駄使いしてそうな我が家ですが、エンゲル係数はできるだけ下げたいと思う今日この頃!!
スポンサーサイト
2008.08.29 / Top↑
・・・あれれ、なんだか論文のような硬いタイトルになってしまいました。でも筆者が(フニャフニャな)筆者なので内容は相変わらず普通~の平凡な話しです
要は、アメリカで食料品を始めとした日常品の買い物において、最近つくづく感じることを書いてみたいと思い。。。
*ミシガン在住の方々は既によぉ~くご存知の内容です。
                          jumee☆ShoppingCart1
私はこちらに来てからしばらくは、ずっと相方に連れていかれるがままに、グロッサリーストア(食品全般を扱うスーパー)で普通に買い物していました。
時には「Meijer(マイヤー)」というお店。時には「Kroger(クローガー)」というお店。そして時には「Walmart(アメリカ人じゃなくても名が知れているウォルマート)」。

↓こちら某スーパーのジュースコーナー。下段にはガロン(約4リットル)単位のものがずらーり。牛乳もガロンが定番です。(ハーフガロンや1/4ガロンもありますが・・)消費量の高さにはびっくり!
IMGP2377_convert_20080828112106.jpg

品物の値段は、日本より安いものも多々ありますが、日本と比べて高いものもあります。
                         肉
安いものと言えば、やはりお肉。・・・といっても、肉の種類や部位によって値段の幅がかなりあります。高い牛肉は日本のスーパーに普通に売っているものよりも高いです。・・・が、やはり肉の消費量は日本とは比較にならないアメリカ。安いお肉はとことん安い。牛肉1ポンド(450gちょっと)$3程度で買えてしまうセールも多々あります。豚肉に至ってはリブ用のお肉1ポンド$1.19(130円ちょっと)なんてのもあり。。。
他に思いつくのはコーラやスプライト・・・といったポップ類。こちらは本当に安い!販売単位が大きいということもありますが、例えばペプシコーラやセブンアップの場合、355ml缶12缶入りが4ケースで$10・・・なんてセールをどこのスーパーでもしばしばしております。12缶×4なので、48缶で1,100円程度(レートにもよるけど$1を110円とした場合)。これ、1缶約23円です!!
ちなみに、コカコーラ、スプライト・・・といったコカコーラボトラーズ系はペプシやセブンアップ系列と比較すると多少高いです。ブランド名からでしょうか?それでも、先日355ml12缶入り3ケースで$10で購入しました。単純計算すると1缶30円ちょっと。
                        bottle02
この他ビールも国産の場合12本ケース、24本ケース等で買うと1瓶12oz(355ml)あたり100円しません。 日本では100円以下じゃ、発泡酒も買えないですよねえ。
肉類やポップ、ビール等はほんの一例で、日本より格安のものは他にも沢山あります。。。
                       コーラ                       
↓(左)鳥のひき肉。1ポンドで$2.79也。この日は牛肉1ポンド$3のものもありました。(右)ポップ類のセールコーナー。この日はコカコーラ、ペプシ、セブンアップと各社のもの組み合わせ自由で12缶入り5ケースで$11というセールをしてました!1缶あたり約20円。思わず私も購入!!
IMGP2382_convert_20080828111429.jpg IMGP2376_convert_20080828111537.jpg

                        トイレットペーパー
一方、日本と比較して高いなぁ・・・とつくづく実感するのが紙類。
まず、トイレットペーパー。日本のチェーンのディスカウントドラッグストアでは12ロール入りのトイレットペーパーが200円前後から、高くても400円ちょっとで買えるんじゃないでしょうか?私が住んでいた東京某都市のドラッグストア、スーパーはそうでした。
こちらでは12ロールで、日本と同様のクオリティを求めると大抵$6~$7します。660円~770円ってことです!最初値段を確認したとき、「まぢでぇぇぇ?!?」とつぶやいてしまいました。
たま~に$4.99程度のセールをしています。それでも550円。日本よりは高いけど、思わず2パック程買いこんでしまいます。
そしてボックスティッシュー。日本では5箱入りパック300円弱~400円位じゃなかったですか?こちらでは、1箱$1以上します。クリネックス(ブランド)の3箱入り$5なんていうセールをしばしばしてますが・・・(←セールじゃないじゃん!高いぢゃん!・・・ていつも思う)
こちらのボックスティッシューは型がいろいろあり、110枚入り程度のものから280枚入り・・・と幅も広い。日本のものは120~160枚くらいだったでしょうか?(よく覚えてない)
160枚入りのボックスティッシュが1箱 89¢(約98円)なんてセールをしてると、思わず(安い!)と思い大抵5箱程度買い置きしてしまいます。日本と比較すると別に安くないのですが。
サニタリーナプキンも日本と比較すると質は下がり値段は高い・・・といった感じです。
日本では、街角でポケットティッシュを配っていますよね。相方は初めて日本に来た時、「クリネックスがタダでもらえるなんて、日本はなんて良い所なんだ!」と感動したそうです。そういった外国人多いみたいです。
                                                
また、ここデトロイトは内陸のせいもあってか、魚が高いです。海水魚が高いのはわかるのですが、淡水魚も結構な値段します。値段はグロッサリーストアやバーゲンの日などによって、かなりの高低差があるのですが、例をあげると、日本ではあまりお目にかからないティラピア(白身の淡水魚)も1ポンド(約455グラム)あたり通常$7程度します。海水魚に至っては、サーモンは1ポンド$8~12程度。たまにバーゲンで$6程度で売られています。
更に、アメリカでは高級魚とされているのがマヒマヒ(シイラ)。日本では湘南あたりでも釣れるようですが、あまり市場に出回ってませんよね?私は味は好きなのですが、日本は魚の種類が豊富すぎて、脂の乗っていない淡白な白身のマヒマヒはウケナイのかも??こちらでは、先日バーゲンと言いながらもなんと1ポンド約$6で売られていました私、東京のスーパーで200gで150円程度で購入した覚えがあるのですが・・・(←これも安すぎだったかも?)
いずれの魚も、どこぞのストアで必ずバーゲンをしているので、その際に購入することが多いのですが、それでも日本と比較するととっても高いです。
日本で言う、アジやイワシ、サンマ・・・と言った大衆魚がないのが辛い。肉食アップロードファイル中心の生活になってきてしまっています。
それでも、日本人の多く住むエリアNOVI(ノバイと読む)から程近いWalled Lakeという街には、定期的に「お魚トラック」なる魚介類販売車が来るそうです。そちらには、サンマ、サバ、イワシ、アジ・・・といった日本人にお馴染みの魚が(冷凍で)手頃な値段で買えるそうです。私はまだ行った事ないのですが・・・ウラヤマシイ。
                       いかちゃん

↓(左)トイレットペーパー6ロール入りで$4.29(セールで)。ダブルロールということで12ロール分あるよ!・・なんて売りにしてるけど、実際は12ロール分なんて全然ないと思います・・・高い・・・。(右)冷凍魚コーナーではマヒマヒがセール特価で1ポンド$5.99(約660円)。高級魚だなあ。。。Grouper(ハタ科の魚)はなんと1ポンド$9.49!!
IMGP2383_convert_20080828111659.jpg IMGP2378_convert_20080828111747.jpg

↓鮮魚はこのようにケースに入って売られてます。なんだか新鮮な感じのディスプレーに思えないんだけど。。。(味は大丈夫ですよ!)
IMGP2379_convert_20080828111832.jpg IMGP2380_convert_20080828111944.jpg

ちなみに、ミシガン州の税金(消費税みたいなもの)は6%ですが、食料品には一切税金はかかりません。その代わり、酒・タバコ類の税金は日本よりずぅーっと高いです。
                       金欠
そんなこんなで、書き上げるとキリがない、アメリカ(ミシガン)の買い物事情。
これまではバーゲン品をチェックすることもあまりなく、値段をそのまま受け入れ、疑うことなく購入していたのですが、最近になって結構損をしていたんだわ・・・!!ということに気づきました。
なぜなら、これらのグロッサリーストア、毎週広告品でかなりお値打ちなバーゲンをするし、お店によってはメンバーズカードがありそれにより価格が大幅に下がる(言い換えるとカードがないと、かなりボッタクられている)、そして日曜の新聞広告には大量の割引クーポンが入っている・・・・と工夫次第で節約が可能なんです。

これらの節約については次回書きたいと思います。また長くなっちゃった。

≪おまけ≫
グロッサリーストアの無人キャッシャー。大手のお店では大抵設置されています。
自分でスキャンして機械にお金を入れて精算します。手軽にできるし、Penny(1㌣)コインを大量に使いたいとき(?!)便利です。
IMGP2385_convert_20080828112023.jpg

2008.08.27 / Top↑
北京オリンピックもあっという間に終わってしまいましたね。
                     jumee☆OlympicLogo2Ljumee☆OlympicLogo2R
日本では連日オリンピックで盛り上がっていましたか?
それとも、前回アテネと比較してメダル数が少なかった今回は盛り上がりに欠けましたか?
                     jumee☆OlympicLogo2Ljumee☆OlympicLogo2R                     
私は日本に居た頃は、オリンピック大好きで期間中は毎日TVでなにかしら見ていました。それも日本人の選手の競技のみ!jumee☆Olympic3Ljumee☆Olympic3R
こちらに来て始めてのオリンピック。
アメリカのオリンピック放映は日本と違い、NBCが独占放送権を握っています。
こちらのケーブルTVで、NHKを主に番組構成された日本人向けのチャンネル「TVジャパン」なるものがあったので、「これならオリンピック見れる!」と早速契約しました。
・・・ところが、アメリカ国内では先に述べたようにNBCが独占放送権を持っているため、日本人向けチャンネルであろうが、放映は許されないとのことで、TVジャパンではオリンピック中継は全くなく、毎日ハイライトとして1日以上遅れた結果を映像無し(!)で放映されるのみでした。(これならネットで結果調べたほうが早い)ほぉぉ~んとうにがっかり
当然NBCでは、日本人の競技を見ることはなかなかできないので、多くのものは結果をネットで調べる程度になってしまいました。
特に柔道。今回史上初めてアメリカ人の女性が銅メダルを獲得しましたが、それくらいアメリカでは柔道は盛んではなく、TV放映も全くありません。
                     
アメリカのオリンピック放映で日本と違うなあ・・・と思ったのは、アメリカ人に人気の競技は放映するけど、人気のないスポーツは仮にアメリカが金を争う試合でも全く放映しないんです。
例えばソフトボールと野球。野球はアメリカは銅だったけれど、ソフトに関しては金を争う決勝なのに、全く放映無し。野球はメジャーリーグは人気だけどオリンピック代表はマイナーリーガーと学生だけだったし、ソフトも国内では盛んだけど視聴率がとれないってことですかね?サッカーも生中継はなかったと思います。
一方、こちらで人気なのが、体操、水泳(競泳と飛び込み)、陸上(トラック競技)、そしてプロで結成されているバスケットボール。
体操に関しては、男子団体の予選ではアメリカが出場しているにもかかわらず、1位と2位を争う日本と中国の演技ばかり放映していて、アメリカは3の次・・・みたいな感じ。日本だったらまず日本人選手を放映しますよね。不思議。決勝ではさすがにメダル争いに食い込んでいたアメリカの演技をメインに放送してたけど。
そして水泳。ご存知、マイケル・フェルプスが前人未到の金メダル8個獲得があったので、彼の中継は必ず生で放映され、達成したときはそりゃもう大騒ぎでした。
そんな中、平泳ぎ金2個獲得した北島選手の放映もすごかったです!
100mで世界新をもって優勝した際に、アメリカの背泳ぎ代表選手が(負け惜しみか?)北島が違法のドルフィンキックをしていた・・・と騒ぎ立てた問題こそありましたが、結果としてそのクレームは受け付けられず大きな問題にもならず、200mではクレームも全くなく優勝。
200m優勝した直後には、アメリカの実況も北島を「平泳ぎ歴史上最高のスイマー」と賞賛していました。世界一じゃなくて、「歴史上最高」です。こりゃすごいもんだ。日本が誇れるスイマーですよね!
                       
そのようなわけで、水泳(平泳ぎ)、男子メドレーリレー(日本銅メダル)、マイケル・フェルプスの偉業・・・等、エキサイトする場面をいくつか見ることはできたのですが、一方で、毎回楽しみにしていた柔道、野球、ソフトボールを中継で見られない~と嘆いておりました。
そんな中、NBCのウェブサイトでライブ中継が(スポーツによっては)見れるということを聞き、早速チェックしてみたところ、柔道、ソフトボール、野球は全試合放送していました!やった!
早くから知っていれば、ヤワラちゃんの試合から見れたのに。

↓NBCのウェブサイトのライブは映像もクリアで音質も良かったです。ナレーション一切なしなので不思議な感覚ですが。。。
 (左)柔道谷本選手、金メダルのセレモニー   (右)ソフトボール決勝の模様
IMGP2319_convert_20080825235355.jpg IMGP2322_convert_20080825235439.jpg

それにしても野球にはがっかり! まあそれは置いといて・・・
それに引き換え、ソフトの凄かったこと!学生時代ソフトボールをしていたので、思い入れが強いのですが、はっきり言ってアメリカを倒すことは不可能だと思っていました。あのパワー、投手の選手層の厚さ。。。しかし2度負けて3度目、しかも決勝で勝つ!この気合すごい!
優勝が決まった瞬間鳥肌立ちました。あ"-次回からなくなる種目が、最後にして金を獲れた嬉しさ!
                    金メダル

今回のオリンピックは、開催国中国が怒涛の金メダルラッシュで、常勝アメリカを上回りました。それでも総メダル数はアメリカが一番。これだけメダルとってる国なのに、国民自体はそれほどオリンピックに夢中にならないんですよね。メダル獲得が当たり前すぎて感覚が鈍ってしまっているのか?それとも夏が良い季節なので、レジャーに忙しいからか?
ミシガンの夏は本当に気持ちが良いので、家にこもってオリンピック見るよりは外に出たほうが断然良いってのは納得ですが!

≪おまけ≫
閉会式で、デビット・ベッカム(次回ロンドンオリンピックだから?)が登場し、選手団に向かって蹴ったサッカーボールをキャッチしたのは、日本の女子バレーボールチーム。
しっかりNBCにも写ってました。「こりゃ良いお土産になったねぇ」なんてナレーションもあり・・・。
IMGP2334_convert_20080825235517.jpg

2008.08.25 / Top↑
当ブログにもたびたび登場するNちゃん(アメリカ人女子)は相方の同僚だけれど、日本から来たばかりの私を気にかけて、職場でのグループランチを計画して私を呼んでくれたり、夕食をご自宅にご招待してくれたり(以前の記事「素敵なおうちでディナー」に書きました)、家族一緒に食事にいったり・・・と渡米した直後から色々とお世話になっていました。
                       
そんな彼女が以前から相方に、「彼女に一度私達のBook Clubに参加しないか聞いてくれる?」と言っていたそうです。
Book Clubって何?
相方いわく 「Nちゃんの親友達が月1回ペースで本を持ち寄り家に集まり読書する会」
えええっっ
私:「 もともと読書ってあまり・・・えーと、その・・・それに英語の読書となると・・うーん、どうかなあ?」と言うと、
相方:「読書する・・・ってのは単なる口実で、実は本の話は最初の5分くらいで、後はずぅぅーーっとワイン飲みながらゴシップ話しに花を咲かせるんだってさっっ!」
おぉぉ。なるほど。普段、仕事に家事に育児に・・・と忙しい彼女達が月に1回夫子どもから開放されて仲の良い女同士で飲んで食べてダベルのね・・・ああそうか
この会は、毎月持ちまわり(順番)で、当番さん(?)の家に集まり、前回テーマにあげた本を読みその感想を語る・・・しかし本の話はトータル5分程度で、後は近況を語り合ったりジョーク飛ばしてゲラゲラ笑ったりするもの。当番さんが飲み物・食べ物のお世話を全てする・・・といったものだそうです。
                         
昔から良く知っている親友同士の輪に入ることに躊躇したけれど、アメリカ人の女子の集まりに1度参加して見てみるのも面白そう♪・・・ということで参加させてもらうことにしました。
それが7月の話し。
そして見事に夏の大風邪をひいてしまい、泣く泣く7月のBook Clubをドタキャンした私。
                         
そして8月。Nちゃんは懲りずに誘ってくれて、先日行って参りました。
今回の当番さんはNちゃんの妹Lちゃん。前回の記事でもちょっとご紹介したけれど昔日本に2年(日本でカレッジに通っていた)住んでいたことがある親日家。
Nちゃん、Lちゃんは知っているから良いけれど、残りの全員は知らない人。やはりちょっと緊張します。
相方にLちゃんの家まで送ってもらい、相方は玄関先でLちゃんに挨拶したあと「じゃ、10時に迎えにくるから!楽しんでね!」と去っていった。その時の心細さ、まるで保育園に送ってもらった幼児が去っていくママを恋しがり泣く・・・みたいな。(←お前何歳だっ!という声がいろんな所から聞こえてきます苦笑
                        
当日は私を入れて8人。初対面の5人各人と自己紹介の挨拶をして、軽く会話。
それでもやはり親友同士の会。毎回出席したとしても月に1度しか会えないとあって、会話にもりあがり、一時ぽつねんと手持ち無沙汰になってしまった私。
するとすかさずNちゃんが「cojicoji!Lの家の中案内するね!」と家の各部屋を案内してくれることに。周りの皆も一緒に各部屋ツアー開始。
アメリカ人(他国の人も?)て、家に招待すると、家の各部屋を全て案内してくれるんですね。。。リビング、キッチン、トイレのみ綺麗にしてあとの散らかったものはベッドルームに放り込む!・・・なあんてことはできませんね。(誰?そんなことしてるの)
各部屋とも本当に素敵!Nちゃんの家で感動したけれどLちゃんの家も同じく素晴らしい。緑に囲まれた大きなおうち。床はフローリングで温かみと深みがある色艶。女の子の部屋の壁はNちゃん達のママ(お祖母ちゃん)のペイントでプロ級。男の子の部屋にはお祖父ちゃん手作りの戸棚(こちらも超プロ級)。 写真がなくてお見せできないのが残念です~。
そして、Lちゃんは絵を描くことが趣味だそうで、ギャラリー(絵描き部屋?)用の部屋が1つ。贅沢ですな。ちなみに絵はとても上手だったですよぉ。皆器用ですね。
                      本
さて、肝心のBook Clubはというと、話しで聞いていたとおり、皆本は持ち寄っていて感想は述べるけどそれはほんの5分程度。その後はテレビの話し、美容院で髪を切られすぎた話し、オリンピックの話題・・・そしてそして・・・なんだか良くわからない話しで大盛り上がり!!
私は会話にだんだんついていけなくなっていたのですが、そこでNちゃん再び、「cojicoji、ごめん、私達早口すぎる?」
私は「そんなことないよ。でも、内容がわからない単語があったりして・・・私の英語ダメだから」と。
皆は一同に「そんなことないよー。あなたの英語上手よぉ~」とお世辞を言ってくれた後、一人が「そういえば、"Chippendale "って言葉知ってる?」と聞くので、私は「知らない」と答えました。
すると別の女性が「男のストリッパーのことよ」
えええ?!?ええ?そんな話ししてたの?!?
実は、結婚する直前の「Bachelorette Party (バチェラーパーティーの女性版:結婚する女性のための独身最後のパーティー)」に関する話題をしていたみたいで、ある1人が男のストリップショーを見にに行ったとの事
周りの女性は「んまぁー、あなたったらそんなものに行ったの?と呆れ、他の女性は、「私の友達のときはこんなことしてあんなことして・・・!」とまたまたきわどい話しを始めて皆が「やだぁーっ!!」と喚声をあげる。
そして誰かが「cojicojiは日本でBachelorette Party した?」と聞いてくる。
私は「そういう習慣は日本にはないのでしてないよ」と答えると、Nちゃんが「じゃあ、cojicojiのを開こうよ!」と言いだし、皆乗り気・・・!!Lちゃんはカレンダーを持ってきて「いつがいい?」と聞く始末。
「えっ まだちょっとそれについてはえとえと、あのあの・・・」ともごもごしているとNちゃんが「今、日程決めなくてもいっか!」とフォロー。

                     
今回Book Clubに参加する際に躊躇した点は、私がいるから・・・と気遣うあまり、せっかく久しぶりにあった親友同士が好きな話題を我慢して簡単な英語だけで話されたらやだなあ・・と思っていたんです。でも、皆好きな話題を私に気遣うことなく話してくれて、それをNちゃんがわかり易くくフォローしてくれたり私にふってくれたりしたのは絶妙だなあ!と思いました。それに伴い、他の女性達も楽しみながら「こんな言葉知ってる?日本ではどうなの?」とふってくれるようになり。
一時、会話についていけず(会話についていけないから会話に飛び込むこともできず)、おとなしくニコニコしていたけど、そんな私を察したNちゃんそしてLちゃんのフォローは素晴らしい。
気が付いたらあっという間に10時になってしまっていた。
相方が迎えに来て、皆とちょっと挨拶し、私が帰宅準備しながらちょっとアメリカンな(?)ジョークをぼそっと言ったら女性達大爆笑。やった!
次回のBook Clubの日程と本のテーマを書いたメモを貰い、「また次回ね!」と言い合いお先に失礼しました。
しかしこの会、夜7時から開始し、私は10時過ぎに去ったんだけど、皆は何時までいたのかしら??
Nちゃん、翌日仕事で家を朝6時前に出るというのに・・・このパワーには驚きです!

                                 
今回この会に参加できたのは良い経験だったと思います。ホームパーティーがこんなカジュアルなものからちゃんとしたものまで身近にあるので、アメリカのご婦人方はもてなし上手になるんですね。
パーティーフードも参考になりました。私もレパートリー増やさないとパーティーなんて開けない!!と焦ったりして。。。
毎回参加はきついけど(?!)また参加してみたいと思ったのであります。

↓ ワインの進みは早いけど、読書の進みは非常に遅いのであ~る
IMGP2292_convert_20080823100645.jpg

2008.08.22 / Top↑
今、まさにスポーツの祭典オリンピックの五輪(・ー・)ノオリンピックですね!日本もオリンピックの話題で盛り上がっていることと思います。
しかし、ここデトロイトではオリンピックより地元の人を熱くする祭典がこの週末にありました。

その名もDream Cruise。
クラシックカーを始めとして、カスタムメードカー,スポーツカー等が全米から一同に集まり、Woodward Avenueという大通りを20マイルに渡って走行する年に一度の大イベントです。
                            
オフィシャル開催は8月16日(土)のみですが、前日の15日(金)から沢山の車達が走行を開始し、多くの見物客で賑わいだしています。前夜祭みたいなものですね。
私が初めての経験だったことと、自宅から比較的近い事もあり、我が家では15日(金)と16日(土)両日行って来ました。

相方の職場でもかなり前からこの祭典の話題で持ちきりだったそうで、15日には同僚の方々やそのご家族とも何人か遭遇しました。
相方同僚Nちゃんのお父様は、毎年ご自身のスポーツカーでこのDream Cruiseを走行されるとのこと。ちなみにご両親はお仕事の関係で日本(名古屋)に2年程住まわれていたそうで、親日家の優しいご夫婦でした♪
                          
通り沿いにはフード屋台やTシャツ屋さんの他、自動車メーカーの新車展示ブース、生バンド演奏やDJブース等もあり、かなりにぎやかでした♪

↓通り沿いにはこのようにお土産用のTシャツ屋さんの屋台が所々に出店しています。
IMGP2086_convert_20080817065148.jpg IMGP2147_convert_20080817065245.jpg

↓(左)ハンバーガースタンドは長蛇の列。土曜日は私達もこの列に並んでハンバーガーゲットしました。(右)同ハンバーガーショップ横ではエルビスの物真似おぢさんがカラオケで歌っていました。見た目はイマイチ(!)、歌は結構上手。ミキシングまで自分でやってました(笑)
IMGP2195_convert_20080817073927.jpg IMGP2197_convert_20080817074006.jpg

15、16日とも、通りの目の前の特等席は早い時間から椅子を持ち込んできた人々が陣取っており、私達は歩きながら交差点近くで写真を撮るしかない。なんとなく、お花見の季節の日本を思い出しました(笑)。

手っ取り早く楽して特等席をてに入れたいならこちらがお勧め!
↓ なんと見物用のクレーン。$5で高~いところから見物可能。高所恐怖症の人には無理ですね
IMGP2190_convert_20080817072702.jpg

さて、肝心の車はというと、さすがアメリカ。よくぞこんなに古い車が今もちゃんと走ってるな・・・と思われるような超クラシックカー(1900年代初期のもの)から、アメリカングラフティを彷彿させる1950~1970年代の車、とにかく目立つが勝ち!と言わんばかりに超ドハデにカスタムメードされている車、クールなスポーツカー等、車好きはもちろん、車の知識のない私みたいな人でも十分楽しめる興味深いものでした。

↓米フォード社のクラシックカー。いずれも1920年代~1930年代頃のものとか。
IMGP2264_convert_20080817062037.jpg IMGP2098_convert_20080817062421.jpg

↓ こちら米ゼネラル・モータース社/キャデラックのクラシックカー。こちらも1900年代初期のかなり古いものだそうですが、見事に走ってます。
IMGP2217_convert_20080819003208.jpg

↓ゼネラル・モータース社の「Chevy Corvair」。1950年代後半~1960年代前半のもの。この車のエンジンは前方ではなく車体中心部にあるとのこと。愛国心 たっぷりにペイントされてますね!
IMGP2110_convert_20080818231615.jpg

↓ カスタムカーは、見ていてとっても楽しい♪
IMGP2114_convert_20080819001411.jpg IMGP2108_convert_20080819001341.jpg

IMGP2134_convert_20080819055421.jpg IMGP2143_convert_20080819055334.jpg

↓(左)ランボルギーニ (右)映画Back to the futureのタイムマシンでお馴染みデロリアン
IMGP2128_convert_20080819060056.jpg IMGP2228_convert_20080819055947.jpg

↓こちら相方同僚Nちゃんのお父様の車 Panoz Esperante 2001年モデル。400台限定生産だそうです。
IMGP2159_convert_20080819000122.jpg


↓インディアナポリス500マイルレース(インディー500)のリーディングカー(2002年)も来てました。
IMGP2262_convert_20080819060954.jpg

↓車体を全て木製にカスタマイズしたこちらのフォード車も見物客から注目を浴びていました。木
特に、後ろにちびっ子の車を牽引しているところが可愛い♪
IMGP2156_convert_20080819070537.jpg

↓しかし、中でもひときわ目立っていたのが、こちらのソーラーカー。
IMGP2279_convert_20080819061035.jpg

・・・とまあ、写真で撮りきれないくらい沢山の貴重な、もしくは面白い車が走行していました。
さすが大掛かりな車の祭典だけあり、沢山の警察車輌が来てるのね・・・と思ったら、警察車輌を模したカスタムカーがいっぱい。パトカー
↓ こんな感じで、ポリスカー風(?)にカスタマイズされた車が他にも沢山走ってました(笑)
IMGP2206_convert_20080819002147.jpg

↓ また警察のレプリカ?!・・・いや、こちら本物の警察官。
IMGP2237_convert_20080818235827.jpg IMGP2138_convert_20080819002714.jpg

殆どの見物客がカメラ片手にお気に入りの車を見つけると写真を撮っています。そして、多くのドライバーが自分の愛車を撮影されるのが嬉しいのか、カメラ目線でにっこりしたり手を振ったりしてくれます。
↓カメラに向かってスマイルや手を振ってくれます。メロディー風のホーンを鳴らしてくれるドライバーも(写真小さすぎか)
IMGP2166_convert_20080818234603.jpg IMGP2178_convert_20080818234855.jpg

IMGP2187_convert_20080818234646.jpg IMGP2162_convert_20080818235150.jpg

ちなみに、このイベントは一般車輌通行止めにせず、一般車も普通に走行できます。このため信号も通常通り作動しています。
日本人の感覚だったら、このイベントにふさわしい車(エントリーした車)のみ通行可として、あとは一切通行止めとしてしまいそうなところですが・・・うーん。
クラシックカーはメンテナンスを完璧にしていても、信号で止まったり発進したり・・の繰り返しはかなりエンジンにダメージを与えるそうです。このDream Cruiseでは、全米から集まった車(+一般車輌)がこの通りをのろのろ・・・と走るため、特に止まったりちょっと動いたり・・・が激しいのです。そんなところから「一般車輌は通行止めにして信号を止めるべき」との意見も多々出ているそうですが、なかなか実現しないそうです。
(お友達R子さん情報)
なので、この日もWoodward Avenueには普通~の車も沢山走っていました。その点がちょっとがっかり・・・

しかし、通りを走る車だけでなく、通り沿いにも沢山の車が展示されています。
このため、信号が赤でしばらく車が来ないときは通り沿いの車を眺めて楽しめます。
IMGP2250_convert_20080819061711.jpg IMGP2247_convert_20080819061838.jpg

通り沿いに展示されている車の中でひときわ人気を集めていたのが、映画「バットマン」のレプリカカー。
↓ こちらがそのバットマンの車。我らが見ていた時は、人だかりが途切れることなく写真撮るのもバックショットが精一杯~
IMGP2271_convert_20080819063444.jpg

↓日本でも人気のSmartもこのように展示されてました。ガソリンの高騰を受けて、ここアメリカの街中でも最近よく目にします。
IMGP2241_convert_20080819093035.jpg

相方に「そろそろ帰ろうよ?」と促されるまでカメラ片手にあっちこっち行っていた私。車好きではないほうですが、あまりに面白い車が多すぎていつまで居ても飽きませんでした。

でも帰宅して気がついたんだけど、服(髪?鼻の穴?)がガソリンというか排気ガス臭くなっていました。
あれだけの車、しかもカスタムカーはエンジンを空蒸かしするサービスをしたりしていたので、排気ガスはかなりの量だったと思います。帰宅してその臭さを実感してしまいました

しかし、初めての経験ということもあり、このDream Cruiseは非常に興味深いものでありました!

≪おまけ≫
↓帰りの道すがら、一般道でもクラシックカーやカスタムカーが多く走っていました。おもわずパチリ
IMGP2194a_convert_20080819095128.jpg


2008.08.19 / Top↑
前回の「ここで生きていくには・・・Part1」(←かなり前の話)では英語について書きました。
英語は、まあ出来ないなりにどうにか生活には慣れてくるものです。
今回はもう1つの課題である運転について。。。
                        
私、本当に免許取れるのかなぁぁぁぁーーーー(いきなり泣き言)
             
運転は慣れだといいます。確かに、渡米直後に比べたら運転にかなり慣れてきたと思います。
それでも、ハンドルを握る際はドキドキ緊張・・・会話なんて絶対無理!

↓近所の道路「Orchard Lake Rd」。(左)昼間でも非常に交通量が多い (右)その上、恐らくミシガン1状態の悪い(デコボコ)道路。(いたる所でアスファルトが割れてる)
IMGP1389_convert_20080816011647.jpg IMGP1388_convert_20080816011725.jpg

このOrchard Lake Rdの運転はできるだけ避けたい。常に混雑しているせいか、周りのドライバーがイラついてせっかちに急な車線変更するんです。(ウインカー無しの場合が多い)
幅寄せもされちゃったりします。

                     
私専用の車はまだありません。ちなみに相方は4駆のトラックに乗ってます。その車で何度か運転練習してますが、乗り込むのさえ大変。座席が高いため、タイトスカートなんてこ洒落た格好では乗れず・・・。
車幅感覚もわからず、いまだにアメリカの広い駐車場で線の内側に停めることがなかなかできません

日本では2年程だけ、車(軽自動車)を持っていたことがあります。ちょっと買い物に行くのもいつもビクビクしながら運転していた記憶が。。。一人暮らしをすることになり、駐車場や維持費が高くつくことから車は手放しました。
それからずぅぅぅーーっとペーパードライバー。
東京の生活では車なんて必要ない!郊外に買い物に行ったり夜中にドライブしたり・・なんて生活を望まなければ全く必要ないです!
でもこちらでは車は必須。何するにも車が無ければ始まらない。だから私のアメリカ生活もまだ始まらない。

相方に「右折するからウィンカー出して」と言われると、ワイパーが動いてる。
これは、日本でも時代に経験された方、多いんじゃないでしょうか?
最初、ワイパーの止め方が分からず(というか、止め方を調べる余裕無く)、自宅駐車場までずっとワイパー動かしたままでした。(空はぴーかん

そんな運転音痴の私に追い討ちをかけるように、更にここアメリカでは日本と違うルールもあります。

①交差点の右折車線。「信号赤の時右折禁止」という標識がない限り、信号が赤でも左の安全確認したら右折できる。
・・・渡米直後、そのことを認識しておらず、交差点赤信号でずーーっと止まっていたら相方に「後ろのドライバーイラついてると思うから早く右折してね 」と指摘されちゃいました。
②踏み切り通過はいちいち停止しない
・・・ここミシガンて意外と線路を通過することが多いのです。電車は滅多に来ないですが。
日本ではかならず踏み切り手前は一時停止だけど、ここではそれをしてしまうと後続車に追突されそうでかえって危険。

そしてミシガン特有のルールも。
ミシガンの大きな幹線道路の多くが、左折禁止としています。左に行きたい場合も、まずは右折して次のUターンできる中央分離帯で左折する。。。通称「ミシガンターン」と呼ばれています。
最初聞いたとき、ベタなネーミングで結構うけました。

↓ミシガンターン。空いていると良いのですが、全車線混んでいると、右折して左側の車線まで行くのに焦りっ!
 IMGP1098_convert_20080816013627.jpg
急いでいるときに左折できないのは、ミシガン子をも苛々させるようです。(特に相方)

更に、自宅近辺には「Roundabout」という交差点があります。ご存知の方も多いと思いますが、信号のない交差点です。ヨーロッパやオーストラリアには結構あると聞きました。

↓こんなサインが交差点の手前にあります。
IMGP1265_convert_20080816015416.jpg

中心が円状になっていて、3車線あり(左側は左折か直進、真ん中は直進、右側は右折か直進)四方から車が不規則(・・・に見える)に交差する。
初めて見たとき、「超~」怖かったです。
慣れると楽だ・・・と周りの人からは聞き、確かにこれまで何度か練習したらそのたびに怖さが薄くなってきています。
それにしても私が練習するときはいつも空いているとき。混雑してると、交差店内に入るタイミングが計れず・・・難しそうだ。

↓ちょっとわかりづらいけど、こちらがRoundabout交差点入り口。
IMGP1266_convert_20080816020112.jpg

その他、日本(都市部?)では考えられないような面白い標識も沢山あります。
↓(左)鹿飛び出し注意。これは日本でも地域によってあるかしら?(右)乗馬した人が横断する注意。これはさすがに無いのでは・・・
IMGP1497_convert_20080816021016.jpg IMGP1490_convert_20080816021121.jpg
鹿飛び出し注意・・・実際にはないんだろうなーと思っていたら、先日本当に飛び出してきた鹿に遭遇。相方あわててブレーキ!鹿はおびえて後ずさり・・・そして反対車線に立ち往生。
周囲の車一気に停止。しばらくして茂みに消えていった鹿。ひかれないで良かった。
でも、可哀想にはねられて死んでしまう動物はとても多いのです。。。

↓こちらスノーモービルに乗った人が横断する注意の標識!
IMGP1489_convert_20080816021159.jpg

更に、消防車横断注意とかトラクター横断注意の標識もあります。
この他、カモ(ガチョウ?)横断注意とか、カメ横断注意とかの標識も見ました。
さすが自然いっぱい、動物いっぱいのアメリカです。

               

こちらでお友達になった日本人の方々は皆、車の運転はばっちりです。
そのようなわけで彼女達に会うときはいつもピックアップしてもらっている状況。。。本当に申し訳ない、かたじけない、そして情けない。。。
現在、私専用の車を購入しようと計画中です。でもそうしたら免許も取らなきゃ!
だが、依然として高速道路の運転経験もないし、筆記試験が受かるかどうか・・・・
道のりは果てしなく長~い事が想像されるのであ~る!
2008.08.16 / Top↑
先週、東京で働く元同僚から「TさんとMさんがデトロイトに出張に行くそうでcojicojiと連絡とりたがっていたよ」という一報が!
きゃーっ!まぢっすか? デトロイトで元同僚に会える?
早速、彼らにメールを入れ、具体的な予定と我らと会えるかの問いをしてみました。
                       
そして彼らから返事が。
彼らは、この春からニュージャージーにある支社に赴任となっています。Tさんアメリカ人、Mさん日本人。
今回はダウンタウンデトロイトに1泊のみの予定で来るとのこと、そして到着した夜にディナーでもどう?という嬉しい連絡が!!!
相方も、アメリカ人Tさんとは東京で会ったことがありよく知っているので、たいそう喜んでいました。
                       
いくつかの候補レストランから彼らの好みを聞いた結果、ミシガンだけにチェーン展開されている地元に人気のピザレストラン「Buddy's Pizza」で会うことに。

↓この看板が目印のお店。(晴天の別の日撮影) 看板下には直訳すると「当店のメトロデトロイト風クリスピー生地をお試し下さい」・・・なあんて書いてあるけど、実際は薄い生地のクリスピーピザではありません。
IMGP2082_convert_20080815053858.jpg

↓店構えはファミリーレストラン風だけど、入り口側にテラス、入り口入ってすぐにバースペースがあります。
IMGP2081_convert_20080816005322.jpg


                     ピザ

当日は生憎の急なストームによる大雨・・・。車から降りて店に入るまでの間だけで、ドブネズミ・・・じゃなくて濡れネズミになってしまいました。ねずみ

我らが先に到着。店内は人気レストランだけあり大雨にもかかわらず超満員!予約なしで挑んじゃったのですが、ラッキーなことに窓際のブース席が1つだけ空いており、そこに席を構えられました。・・間もなく彼らもお店に到着。
その感動ったら・・・ 去年の今頃は、東京の神田あたりで 飲みに行ったりしていたのに、まさかこんなに早くデトロイトで再会できるとは!!
                   
席についてからも、料理オーダーもそっちのけで、ワインやビール片手に近況報告三昧!
彼らは全く変わっておらず(当たり前か)、とても元気そうでした。
日本に来る前は、カリフォルニアに長く住んでいたサーファーTさんは、初めてのニュージャージー生活。
「橋渡ったらすぐマンハッタンで、今の生活とっても気に入ってるよ!」とのこと。
「でもマンハッタンじゃサーフィンできないよ。ミシガンに来たら、ミシガン湖でサーフィンできるのに!」との私の勧めも一笑されてしまいました
Mさんは5月からニュージャージ赴任となり、つい先日奥様とお子様も合流されたそう。
ニュージャージの生活、彼もたいそう気に入っているようです。
ニュージャージーというと、工場が多くスモッグの多い空気が悪いところ・・・と想像してしまっていましたが、それでもアメリカ。空の大きさは日本と比較にならないし、緑も多いとのこと。ニューヨークシティも近いので色々と便利なことでしょう。。。
驚いたことに、日本人Mさんは高速を45分走っての車通勤
一報、アメリカ人Tさんは1時間半ほどかけて電車出勤
日米逆じゃないか?との問いもTさん「僕は東京で電車通勤が好きになった(←マヂか!)」とのこと。
                  
しばらくずーっと飲みしゃべっていると、様子を見計らったウェイトレスが、「そ・・そろそろオーダー準備できたかしら?」と。
そこで皆凄く空腹だったことを認識。早速、このお店の売りである、ピザ(4インチ四方)を3つ、パーティー用のサラダを注文。
こちらのピザ、いわゆるシカゴスタイルピザに近く、日本で人気のThin Crust(クリスピーピザ)とは違い、厚めのパンのような生地にどっかりと具が乗っているスタイル。
私はThin Crustが好みですが、このピザも別の料理と考えて食すると(!?)なかなか美味しいです。特にこのBuddy's Pizzaはメトロデトロイトっ子には大人気で、私もここが一番だと思います。

↓ こちら、Buddy's Pizzaのピザ3種。左から「Greek(ギリシャ風ドレッシングと一緒に。美味しかった♪)」、「BBQチキン(日本人好みの味)」、「Cicilian(ブラックオリーブとペパロニがポイント)」
IMGP2075_convert_20080815003319.jpg IMGP2076_convert_20080815003351.jpg

幸い、MさんもTさんもここのピザを非常に気に入ったご様子。ちょっと多すぎるか???と思ったのも心配無用、あっという間にピザが無くなっていきました。私も満腹~。
                        
話し足りないくらいだったのにあっという間に時間が過ぎ、そろそろ帰宅の時間。
彼らは今回、取引先との交渉のための出張であり、もし交渉が上手くいけば、このままデトロイトでの仕事は継続、上手くいかなければそこでデトロイトでの仕事は終了~・・・となってしまうとのこと。うーん、また来て欲しいので、是非とも上手く合意して欲しいところなんですが!
                        
でも仕事じゃなく、またミシガンに遊びにきてね!ニューヨークとは違う良さがここにはあるんだから!と念を押し、彼らも「ニューヨーク(←ニュージャージ在住だけど)にも遊びに来てよ。うちに宿泊していいから!」とのありがたい言葉。NYに行ったことない私は是非とも一度行ってみたいものです。

                        
あー、風邪で冴えない毎日を送っていたこともあり、今回の元同僚との再会は本当に心に元気を貰いました!ありがとうMさん、Tさん!また近いうち会えることを祈ります!!

≪紹介レストラン≫
Buddy's Pizza (Farmington Hills)
31646 Northwestern Highway
TEL 248-855-4600

2008.08.15 / Top↑
更新が滞ってしましました。
友達まっちーが帰国後、夏風邪をひいてしまい、一番良い季節をヒキコモラー生活で終わらせてしまいそうだったこの頃・・・風邪はすっかり良くなってきたけど、まだ時々鼻水たら~(←汚いですね。失礼)
               
そんな中、人と会うのをできるだけ避けていたのですが、以前英語クラスを取っていた時期に仲良くなった英語クラスの先生から何度か「お茶かランチしない?」のお誘いを受けており、そろそろ短時間なら出かけられるか?という状況になってきた為、先日ランチをしてきました。

              
英語の先生(Pさん)は、4人のお子さんのママで、一番下の娘さんが今年からカレッジに入学するため、家を出て行くそうです。
「最後の末娘さんが家を出て行ってしまうのはさぞ寂しいんじゃない?」と聞くと、「そうね、寂しいと言うよりも、自分の時間がこれから持てるので嬉しいわよ」と。 
でも・・・・と続き、「今の気分はBitter Sweet」だそうです。

              
いつも近くにいて一番手のかかる(?)けど可愛い末娘が出て行く寂しさ(Bitter)がある一方、これまで子供第一優先で家事・育児・そして家計を助けるための仕事に頑張ってきた彼女が、やっと自分の時間を持てるようになった嬉しさ(Sweet)が混じりあった複雑な心境とでもいうのでしょうか?
              
末娘がカレッジに入学で家を出るのと同時期に、他のお子さんも他州に引越したりミシガン州の遠くに転居してしまうことになったそうです。
その寂しさをちょっと出しながらも、自分の趣味や好きな仕事に打ち込めるわ♪と明るく話す彼女は、Active&Optimisticな典型的な アメリカのお母さんですね。
ジョーク好きの楽しいPさん。ランチ中にも笑いすぎて鼻水が飛びそう(!)になってしまった。(←再度汚くて陳謝)
              

ランチ後は、近所の「Linens & Things」で一緒に買い物。
このお店、ベッドやバスルームのリネン類を始めとして、簡単な家具、ランプ、食器、キャンドル・・・といった家のインテリア関連商品を売る大型チェーンショップ。
このたび、デトロイト内は数店のみ残し、あとの支店は全てクローズするということになり、かれこれ2ヶ月くらい前から(!)「閉店セール」なるものを開催してます。

↓こちら、Linens & Things。『Store Closing』と大きく掲げていますが、もう2ヶ月もこのまま・・・
IMGP2080_convert_20080815053833.jpg

最初に「閉店セール!なくなり次第閉店!」と大々的に宣伝していた頃に行ってみたのですが、どれも10%オフ・・と言ったしょぼーいセールで殆どの客が、がっかり!
それが今では、50~75%オフ!!・・・となり、一気に客が押し寄せ、商品はいまや店の敷地の1/5程までに・・・。
「商品なくなり次第閉店!!」も、いつまでも売り切れないものだから、とうとう『ラスト9日』というカウントダウンが出てきてしまいました(笑)。計画性あるんだかないんだか。。。
                 絵文字名を入力してください                  
Pさんは「昨日ここに来て$75位買い物しちゃった!今日は娘たちにカウチカバーやテーブルクロスを買おうと思ってるの!」とのこと。
早速店内に入ると、彼女は娘さんに電話してどんなもの(色・デザイン)がいいか聞いている。
電話後に3つの候補を手にとり、「ねえ、この3つのうちどれが一番良いと思う?」と私に聞き、二人でいろいろ検討し、1つの候補を取り上げ「これにしよう!」と決めたのは良いのですが・・・
                 マジ
袋から開けて出してみると、大きな黒い汚れがべっとり~。 アメリカの商店の怖いところ。
アメリカではどのお店でも返品が簡単にできるので、一度使われたと思われる商品も混じっているのですね。しかも、このお店、返品後に全くチェックしていないんかいっ!!と、日本人には信じられないほどの大きな汚れ(シミ)があっても平気で売ってしまう。

Pさん:「 これ洗ったら落ちないかな・・・」
私:「 むっ 無理無理!絶対に無理!」
Pさん:「 そうよね。これはひどいね・・・。」

ということで、2番目の候補を購入することに。(こちらは幸いシミは全くありませんでした・・・って日本なら当たり前やんっ!!)
その他にも、娘さんたちに贈るものを慎重に、かつ楽しみながら選ぶ彼女。

その姿、相方のお母さんとちょっとダブってしまった。
相方のお母さんも、会うたびいつも何かしら買ってきて私達にプレゼントしてくれます。「まだ家買ってないんだからそんなにいらないよ、置くところもないし!」と、相方が言っても止まらない。
「だって、お店で見てたらあなた達に合うと思ったんだもん!」と。
お母さん達は皆、買い物していても自分のものよりも、子供達のものを最優先に見てしまうのですね。
これは義務とかではなく、本当に心から楽しんで。。。              
これはアメリカのお母さんに限らず日本もどこでも一緒なんでしょうね。
遠い日本にいる母を思い出し、ちょっとセンチメンタル(?!)な気持ちになってしまいました。
                       
結局Pさんは、この日も前日同様に$75のお買い上げ~。2日間で$150とは!
私は、テーブルクロスとお揃いのナプキン8枚を購入。私のは半額となっており、それでも$19弱。
日本ではこの値段では買えないですよね。。。
               jumee☆ShoppingCart1
相変わらず車の無い私を送り迎えしてくれ、帰り際、仕事から帰宅した相方と遭遇し、ジョークを飛ばしながらしばらく談話して帰っていきました。
                               
Pさん、ありがとう。いっぱいしゃべって笑ってとても楽しかった!またランチやお茶して盛り上がりましょう!

↓おまけ。我が家の朝顔はいまだに毎日花を咲かせています。特にこの青い朝顔は大ぶりで、夕方までしっかりと花を開かせています。(夕方5時過ぎ撮影)R子さんによるとアメリカの朝顔だそうです。
IMGP2084_convert_20080815062159.jpg

2008.08.14 / Top↑
jumee☆OlympicLogo1Ljumee☆OlympicLogo1Rバレーボール女子、日本アメリカに負けちゃいましたね(涙)2セット目取った時、コレハイケルカ?・・・と期待したのですが。
(ちなみにアメリカの解説で「栗原選手は”プリンセスメグ”という愛称で呼ばれてます。なぜ"プリンセス”なんだろうね。ワハハ」とコメントしてた(笑)。)

さて。
日本からの最初のゲストがうちにやって来て、日本へ帰国してしまってから早3週間が経ちました。。。
彼女がいる間は、ネタが尽きないほど色々遊びに行きました。
まだ自分の車がないので、一人で出歩くのが困難な状況なのですが、彼女が来てくれたおかげでちょっと遠くまででも、徒歩で出かけたりして本当~に楽しかった♪

彼女からは日本から沢山のお土産を持ってきてもらい、それも感謝。
薬、化粧品、洗濯物干し、洗濯ネット、日本食・・・今は我が家も結構日本食が充実してますよ。

でも、なんといっても、高い航空券買ってまではるばる遠くから、こうやって会いにきてくれる友達はありがたい!
ミシガンにいるお友達とも一緒に遊べたし、こちらに来てからの出来事や感想、彼女の仕事の状況、いろいろ話は尽きず、と~ってもリラックスできた楽しい休日でした。

そうそう、ミシガンにいる日本人のお友達、R子さん、Kちゃんにも本当にお世話になりました。
日本からやって来た友達まっちーと私を遊びに連れて行ってくれてありがとう♪

まっちーとは一緒にご飯も作ったね。・・・といってもお好み焼きとか手作りピザとかお蕎麦やそうめんを茹でるだけとか?!?
ここでまっちー滞在中に作った中でも印象深いメニューを写真公開~。(ど素人な写真です

↓(左)日本製の粉で作った手作りピザマルゲリータ。クリスピーにしようと必死に伸ばしたらとてもイビツな形に・・・!!でも味はバッチリ!
 (右)お好み焼き。キャベツ、桜海老、豚肉入りで。美味しくできました!
IMG_0501_convert_20080808023441.jpg IMGP2008_convert_20080808023614.jpg

↓(左)キッシュも一緒に作りました。(右)お蕎麦はまっちーの日本からのお土産。生蕎麦で本当に久々に美味しいお蕎麦をいただきました! (ザルはIKEAで購入♪)
IMG_0481_convert_20080808023403.jpg IMGP2009_convert_20080808023636.jpg

              
そして、R子さんから頂いた我が家の朝顔。まっちーもしばしば水をあげてくれました。
その朝顔が、まっちーが帰国した2週間後に綺麗なお花を咲かせましたよ。実物見せたかったな。

↓(左)最初の朝顔は鮮やかなブルー。(右)2つ目のお花は淡い水色。涼しげです。
IMGP2044_convert_20080808035744.jpg IMGP2067_convert_20080808035858.jpg

↓そして朝顔の開花ラッシュは勢いを増しており、これからもどんどん咲きそうです
IMGP2069_convert_20080810032959.jpg IMGP2071_convert_20080810033024.jpg


まっちー帰国後に夫婦そろって風邪をひいてしまい、冴えない夏をすごしている我らですが、そろそろ回復の兆しも見えてきた。

また友達が遊びに来るまでに、もっとこちらでの生活に慣れなきゃ。そして運転技術を身に付けるための特訓が再開されるのであ~る。 
2008.08.09 / Top↑
相変わらず夏風邪の名残で鼻水が止まらない・・・。日本からの友達(まっちー)と過ごした日記のアップも遅れがちです。

さて。
まっちー滞在あと2日・・・という大詰めの頃、メトロデトロイト随一のセレブタウン(?)、Birminghamに行くことにしました。

この街、ミシガンでも屈指の地価が高いエリア。幸いこの街に家を買えたとしても、その後高い高~い税金納付の義務が待ってるらしいです。

以前、相方(元)上司の送別会に関する記事で、この街のこと書きましたが、ここはミシガンの他の街と雰囲気がかなり違います。

・・・というのは、ミシガンは観光地を除く殆どの街はお店とお店の間が離れていて、車なしでは移動できないのですが、この街は狭い街の中に店がひしめいており、徒歩で移動可能なんです。
そして街全体が可愛い
↓並木道の歩道には沢山の花が飾られています。
IMG_0634_convert_20080802021104.jpg IMG_0632_convert_20080802021031.jpg

↓ 映画館(左)もミシガンには珍しくレトロな雰囲気♪
IMG_0637_convert_20080806034442.jpg   IMG_0636_convert_20080806034408.jpg

私達はこの街で、しばらくウィンドーショッピングを楽しみました。(除く:相方)
ガーデニングショップや小物のお店、そしてブティック、鞄屋さん等・・・。
しかしこの街、セレブの街(←勝手に決め付けてる)だけあって、売っているものも高い!
あ!あくまでもミシガンの他の一般的なお店に比べて高い!・・・であって、日本と比べると変わらない・・・いや、むしろ安いかも!
ミシガンに来てからというもの、服も靴も日本に比べてずっと安いお店ばかり見ていたもので、感覚が麻痺してしまっているのでしょう。カジュアルなお店のバーゲンでカットソー$30、$40・・とかいうと、「高っ!」と思ってしまう自分がいます。。。
しかし、ここBirminghamの殆どのお店がセレクトショップっぽくて(チェーン店もありますが)1つ1つが可愛い・・・。商品のレイアウトも大型スーパーやモールに比べて凝っているように思えます。

これまで、まっちーといっしょにアウトレットモールやKOHL'S、ターゲット(いずれもチェーンスーパー)、DSW(大型ディスカウントシューズショップ)等で買い物しまくった私達は、結局この街では何も買わず。でも散策するだけで目の保養になりました♪
                      

↓ 途中通りかかった消防車(こちらでは黄色の消防車もあります)を思わずまっちーがパチリ。それを見た消防士さんが手を振ってくれました。(写真ではタイミングずれてるけど)

IMG_0638_convert_20080806033254.jpg
                     
ウィンドーショッピングに付き合っていた相方がだんだん疲れてきた(?)頃、我らは夕食のため、この街にあるイタリアン「Buca di Beppo 」に行きました。
このレストラン、以前の記事で書いた相方上司の送別会が開催されたところです。
その際にここの味が気に入ってリピしてしまいました。

↓(左)前回も食べたアップルゴルゴンゾーラサラダ。りんごやドライクランベリーの甘み&酸味とゴルゴンゾーラチーズの塩味がたまらないハーモニー
 (右)エッグプラントパルメジャーナ。薄切りにした米ナスをパン粉でまぶしたものを重ね、マリナラソース、トマト、チーズを乗せて焼いたもの。スパゲティマリナラソースが添えられてます。
IMGP1111_convert_20080806040920.jpg IMG_0650_convert_20080806041033.jpg

ここは2度目ですが・・・やはり美味しい!私はここのマリナラソースが好きです!

↓ちなみに前回の送別会で食べたのがこちら「Chicken Marsala(チキンマルサラ)」。
 ソテーしたチキンと大きめマッシュルームにワインソースがかかっているもの。ソースがまったりと美味しかったです。
IMGP1120_convert_20080806040955.jpg

こちらのレストランの良い点は、サイズがLarge, Smallに加えMioと言う、Smallより小さいサイズが選べること。(全てのメニューではないけれど)
しかし、Mioでも女性では十分な量があります。

満腹になり、店を出て、更に道をちょっと散策して帰宅の途につきました。
↓(左)このビルの地下にBuca di Beppo が入っています。(右)ダウンタウン中央にあるアイリッシュパブ。普段は満席のパティオも今日は暑さのせいかガラガラ~
IMG_0646_convert_20080807010716.jpg IMG_0639_convert_20080807010803.jpg

まっちーも街の雰囲気の違いにとても興味津々だったようです。
次回来た時はここの映画館で映画でも見にいこうか?ね?
2008.08.06 / Top↑
夏風邪ひいちゃいました・・・相方からうつされた。ここ数日間引きこもり生活が続いてます
さて、日記はまだまだ、友達まっちーがいる頃のお話です。

まっちー滞在もあと3,4日・・・となった頃、ようやく「ここはメトロデトロイトだ!ダウンタウンに行かないで何とする!」と思い起こし(?)、相方が仕事を早めに切り上げ、我らはダウンタウンへ行くことにしました。
           
ハイウェイを使い南下・・・デトロイトシティに入ると街の雰囲気はがらっと変わります。
家の雰囲気がちょっと違うのです。
殆どがとても古く、人が住んでいるのかわからない廃墟のような家があちこちに見られます。
たまにぽつぽつと新し目の家もあるのですが・・・。
そしてそんなちょっと荒れた住宅街を過ぎると、どどどかんっっっと高層ビル群が見えてくる。
不思議な光景です。

↓ 高層ビル群が見えてきました
IMG_0517_convert_20080731002840.jpg

我らは車をGreektown (ギリシャ人街)そばの駐車場に置き、そこからテクテクとダウンタウンを歩き出しました。
IMG_0589_convert_20080801021349.jpg

どこの都会も同様なのでしょうが、ここデトロイトも新しい高層ビルの陰に、ひどく古い寂れたビルがあって対照的な風景をかもし出しています。

↓(左)都会的な風景の裏には・・・       (右)古~いビルが立ち並んでいます
IMG_0530_convert_20080731003106.jpg IMG_0526_convert_20080731002932.jpg

私達が駐車したGreektownは古いビルが立ち並ぶエリア。そこから、デトロイトリバーに向かって歩き出しました。そして行き着いのは、Renaissance Center(ルネッサンスセンター)。
ここにはゼネラルモータース社(GM)の本社がある他、在デトロイト日本国総領事館もあるそうです。

ルネッサンスセンターに入り、私達は自由に出入りできる2FにあるGMのショールームに行きました。
ここには、GM社製のクラシックカーや新車がいくつか展示されており、新車のうち、数台は実際に車内に乗って座り心地や計器類を確認したりもできます。
↓ こんな感じで車内の雰囲気を実感できます
IMG_0547ka_convert_20080801015326.jpg


↓ クラシックカー。右側は初代キャデラック(だったような・・・)。クラクションが「パフパフ」って感じのもので印象的でした!
IMG_0543_convert_20080731011704.jpg IMG_0542_convert_20080731011827.jpg

↓(左)こちらハマーのレプリカのカートだとか (右)GM車のエンジンも展示されてます。 
IMG_0549_convert_20080731012140.jpg IMG_0548_convert_20080731011901.jpg

GMプチショールーム(?)を堪能し、我らはそのまま反対側(デトロイトリバー側)のエントランスを抜けました。そこに広がる素敵な風景はこちら!
↓ デトロイトリバーを挟んで向こう岸はカナダ ウィンザー市。
IMG_0556_convert_20080801015916.jpg

この一帯はデトロイトリバーに沿って新しい遊歩道が完備されています。
春から秋にかけては、散策にもってこいです。

↓ この日は暑い夏の日・・・日差しが強く、遊歩道よりも木陰のベンチや噴水が人気の様子!
IMG_0568_convert_20080801020403.jpg IMG_0561_convert_20080801021104.jpg

↓子供が(大人も?)楽しめるメリーゴーランドや、日陰で一休みできるカフェもあります。(トイレ完備)
IMG_0578_convert_20080801021207.jpg IMG_0577_convert_20080801021243.jpg

前回は、お友達のボートに乗せてもらい、デトロイトリバーからこの遊歩道やダウンタウンを眺めましたが、今回は遊歩道での散策。どちらもとても気持ち良いっす♪

遊歩道散策も終わり、Greektownに戻りました。
ここには、カジノがあります。先日のUPでのカジノに引き続き、この夜もカジノに挑戦~っ!
↓Greektownのカジノ
IMG_0595_convert_20080801021904.jpg

デトロイトシティにはカジノが3つあります。1つはラスベガスでも有名なMGMホテル。1つはモーターシティーカジノ、そしてもう1つはここGreektownカジノです。

私はここのカジノは2度目。前回は$20の負け(相変わらず勝負金額小さっ!)
相方は$100近く勝ってました。

今回の結果はというと、私が$10負け、まっちーも$10弱ほど負け、そして相方はトントンというショボイ結果でした。
でも金額の割には楽しめたと思います。
カジノの後は、ギリシャ料理屋さんで夕食。
味は・・・うーん、アメ食のほうが美味しいかな?!?
でした。 好みの問題ですね。

このGreektown規模は小さいですがなかなか趣があって楽しいですよ。
有名レストラン Fishbone'sもこの街の中にあります。

↓Greektownはダウンタウンデトロイトの中でも観光用エリアなので比較的治安は良いとのこと。それでも帰りの駐車場までの道すがら、お金乞いのお兄さんに会ってしまいちょっと怖かったです。(相方が丁重にお断りしてたけど)
IMG_0593_convert_20080801021531.jpg

また暖かいうちに、リバーサイドの散策をしてみたいと思います!

その前に風邪治さなきゃ・・・っ!



2008.08.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。