国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ミシガン在住の日本人お友達Kちゃんと先日一緒にランチをしました。
前々回の日記に書いたスポーツマン夫婦の奥様です。
            
先週末開催されたマラソン大会はご夫婦でショートマラソンに参加され、結果を聞いたところ、3位入賞は逃したものの、3位と殆ど変わらないタイムで入賞ギリギリだったそうです。
ご主人はというと、今回初の参加だったので、タイムは気にせず奥様と併走されたとのこと。
2人とも美しい風景を楽しみながら走ったとのこと。 余裕ですねぇ~
            
↓そんなKちゃんとランチしたお店。「GOLDEN HOY(金海)」。中華をメインに、寿司や日本食もあります。今回私達は、飲茶をいただきました。どれも「まぢ(本気)でぇ~(←前回の流れ)」美味しかった!!
広くてゆったりとした店内は雰囲気もとても良いのに、残念なことにお酒が置いてないのです。夜だとお酒のお供に良さそうなお料理沢山あるのに。。。
IMGP1549_convert_20080628215528.jpg

                  
さて、話は変わりますが、初めての日本からのお客さんが明日ここにやってきます。
私のお友達(前の会社の元後輩)なのですが、今回3週間というどどどどーんと長い滞在です!

                  
我が家は新しいアパートに引越して1ヶ月経ちましたが、お客様用の2ndベッドルームはほぼ物置状態となっていたので、相方と必死に掃除。
山積みになっていたダンボールをクロゼットに移したりガレージに移動したり・・・。
壁に絵や人形等を飾って、洗濯したてのシーツや毛布でベッドメーキングして。。。よし、完了!
・・・と思ったら、あっ バスルームが汚い!キッチンも!!
                 
今日これから、掃除です。相方キッチン担当、私バスルーム担当。(←なんか逆のような。。。)
                 ほうき               

友達が来たら、ミシガン湖とヒューロン湖の境目にあるLower Michigan 最北の街、Mackinaw Cityと、そこからフェリーに乗って、ヒューロン湖に浮かぶ美しい島、Mackinac Islandに行く予定。
独立記念日(7/4)には盛大な花火大会があるそうで、とっても楽しみです!!
                   
今回彼女は長期滞在なので、その他どこに連れてこうかな・・と思案中。
シカゴに行く可能性も大です♪

相方の会社も今日から一週間Vacation! 季節も良いし、一年で一番うきうきする時季です!

≪紹介レストラン≫
GOLDEN HOY(金海)
25333 W. 12Mile Rd.
Southfield, MI
TEL (248)352-8888

スポンサーサイト
2008.06.28 / Top↑
大好きだったアメリカンアイドルの今シーズン分が終了してしまい、TBS(日本の)の「around 40~注文の多いオンナ達」(←日本のドラマ)の最終回が終わってしまい、特に毎回欠かさずチェックするTV番組はなくなっていたのですが。。。 (私の好みの番組っていったい・・)

今週火曜から始まった不思議なゲームショー。アメリカの番組なのですが、収録場所が東京なんです。

その名も「I Survived A JAPANESE GAME SHOW」と言います!
サブタイトルは「本気で」と書いて「マヂで」と読みます。

↓これタイトルバックの一部。背景はとても見にくいけど東京のビル。ネオンに「本気で」と書いてあります。
IMGP1501_convert_20080627222615.jpg


このゲームショー、まずはアメリカの賞金獲得目的の参加者10名が全米各地からLAに集合します。参加者はもちろんゲームショーはこのLos Angelesで開催されると信じています。
空港で司会者は、「Los Angelesにようこそ!では皆さんこのバスに乗ってください!」と言い、バスは国際線ゲートへ。。。 「あれ?」 「え?」と不思議がる参加者。
そこで司会者は「今回皆さんが行くところは・・・・・・・」 と、溜めた後、

「JAPANです!」 

・・・すると、参加者全員  「きゃぁーっ!!」 、 「いぇ~っす!!」、「ぐれぇ~ぃとぅ!!」

と大はしゃぎ。
そのまま国際線でLA→東京へと向かいました。

日本の地を初めて踏み、超エキサイトする参加者。でも皆さんこの時点でどんなゲームショーをするのか、内容を全く聞かされていません。
渋谷のスクランブル交差点に連れてこられた参加者は、「今日は宿でゆっくり休んでください。明日ね」と司会者から説明を受け、宿に・・・

宿は和風の旅館といった感じで、浅草にありそうな雰囲気。日本人のおかみさんがいて、靴を履いたまま部屋にはいるアメリカ人たちを「こら!!靴脱げ!!」と恫喝していた。(笑)きっと役者さんでしょう。。。
参加者達も「な・・・なんだか様子が違うぞ・・・?」と少しずつ不安げになってました。

そして翌朝・・・参加者は何も聞かされないまま、東宝スタジオに連れていかれます。
スタジオに入ると真っ暗・・・ 

まもなく、日本語で
「せい~のっ」 と男性の声。すると一気に照明がついて、「Welcome to Japan!」と観客の声。

そこは日本で良く見るゲームショー(フレンドパークとか)さながらのスタジオで司会も観客もカメラマン等スタッフも全て日本人。

↓ ロンと言う怪しげな日本人司会者。参加者が日本語わからないと知ってて参加者を大いに(日本語で)バカにします。(画面には英語で字幕が出るため、相方は笑ってました)
IMGP1526_convert_20080627224008.jpg


このゲームショー、本当におバカっぽくて、内容は「ハネるのとびら」等、コメディアンが参加するゲームに近い、ドタバタゲーム。
この日行われたゲームは、2チーム(グリーンモンキーチーム vs. イエローペンギンチーム)に別れ、各チームとも「食べる人」(1人)と「走る人」(4人)を決め、走る人は頭に大福を乗せたヘルメットをかぶり、ベルトコンベアのようなトレッドミルを走り、食べる人のいる場所まで走りきり上で待ってる「食べる人」が手を使わずに食べる。
しかし、トレッドミルを走りきれずに後ろに流されていくと、その先には粉だらけのプール。
沢山大福を食べられたチームの勝ち。
超典型的な日本のおバカな(?)ゲームショーでしょ?

↓このゲーム。その名も「コンベ屋食堂」。ベタやねぇ~。
IMGP1522_convert_20080627225046.jpg

↓番組ではちゃんとイラストで説明があります。絵がなんとも言えない(笑)!
IMGP1524_convert_20080627224626.jpg IMGP1525_convert_20080627224650.jpg


↓(左)グリーンモンキーチームのゲーム風景。ちなみに右にいる日本人は判定人「ボブ」。
(右)ゲームが終わり対戦相手イエローペンギンチームのゲームを見守る図。
IMGP1532_convert_20080627225158.jpg IMGP1542_convert_20080627225239.jpg


結局グリーンモンキーチームの勝利。勝利チームはその後、豪華リムジンに乗り、東京ゴージャス観光を、敗者チームは浅草に連れていかれ・・・・


↓ 敗者チームの一人。こんな格好をさせられました。
IMGP1545_convert_20080627230112.jpg


そうです。浅草といえば人力車。全員一般の日本人客を乗せ人力車をひくことになりました。
特に敗者チームの中でもスリムな若い女の子の客に、わざと力士らしいジャンボな客をあてがってました。でも彼女ちゃんとひっぱっていた。

ショーはそこでは終わらない。
次に敗者チームの中から使えない(?)ダメな人を2人選出するんです!(敗者チームメンバーで話し合う)。そこが日本のショーとは違ってアメリカらしいシビアなショーです。

そして選出されたダメダメ2人がスタジオに戻りゲーム対決するんです。

内容は昆虫の着ぐるみ絵文字名を入力してください着せられて、「フレンドパーク」(TBS)の冒頭のジャンプのように、トランポリンでジャンプして高いところにタッチし得点を重ね、高いほうが勝ち・・・というありきたりなシステム。
・・・そして負けた人はそのままアメリカへ帰国・・・。

敗者となってしまった女の子は、虫の着ぐるみ着たままスタジオを後にし、街中に消えていきました・・・
その風景はなんだか、昔の「アメリカ横断ウルトラクイズ」を思い出させました。

この番組、毎週一人ずつ離脱していくシステムで何週か続くようです。
ゲームの内容はとってもおバカチックなのですが、東京の風景(レインボーブリッジや銀座、六本木ヒルズ、皇居等・・・)が写し出されて、とても不思議な感覚で楽しめました。

また、司会者の観客への日本語の説明と、参加者への英語の説明の違いも大いに笑えるところ。

CMに入る前には司会者が「せぇーのっ」と言うと、観客が声を合わせて同じジェスチャーで「まぢ(本気)でぇ~!」と叫びます。
            まぢでぇ~   ←こんな感じ。
その日の夜は、私もずっとずっと寝るまで「まぢでぇ~っ!」とジェスチャーしていて相方にうるさがられていました。

さあ、来週からもこの番組はチェックしますぞ。
新しい楽しみができたわ♪

・・・って、んもぉー相変わらずテレビっ子。しかも内容(レベル)がちょっと・・・・?
2008.06.27 / Top↑
ミシガンに来て、今日で丸3ヶ月になりました おお!3ヶ月ももったとは、飽きっぽい私にしてはすごいことだ!・・・なんて言ってる場合じゃないですね。
                                                        
さて、今月は英語のクラスを受講していました。相方上司お勧めの英語クラスがちょうど徒歩圏内にあり、英語レッスンというよりも、引きこもりを解消したくて4週間(週2回、今週のみ週4回)受講して参りました。そして今日が最終レッスン日。
                          
同じクラスに日本人はおらず、ロシア人男性3人、ウクライナ人女性1人、たまに韓国人女性1人、そしてなぜかアメリカ人女性1人(←ネイティブですが文法を学んでいる様子)という面白い(?)構成になっていました。             
友達でっきるっかなぁー♪・・・と期待していたのですが・・・
うーん、難しかった。およよ。
ロシア人とウクライナ人というロシア語圏軍団(いずれも在米20年近くでお孫さんもいる世代)は、休憩時間になると早口ロシア語で固まって話しており、韓国人女性はたまにしかやってこず・・・。
でも、アメリカ人女性はしばしば一人ぽつねんとしている私に話しかけてくれていました。
その彼女は今日は授業に来ない日なので、昨日「さよなら」の挨拶をしましたよ。

そして、今日最終日。
最後だからちゃんと勉強しよう!(←今までしてなかったんかいっ!)と意気込んで早めにクラスに行くと・・・

「あれ?つ・・机がない!」
教室はがらんどう~! およよ。
                            なんで?
 
この教室、来週から新しいオフィスに移転するそうで、今日は授業があるにもかかわらず、既に机等全て梱包されトラックに積まれていたのです!恐るべしアメリカ!日本じゃありえないぞ!
              
先生は「全く頭きちゃう!私の机と授業プランや教材まで梱包されちゃった!」と言う始末・・・。
・・・というか、授業する場所ないじゃあ~りませんか!最終日なのに!
そして先生はとっさの発案で「じゃあ、これから近くのスターバックスに行き会話のレッスンしましょう。家に帰りたい人は帰っても良いわよ」 と!

すると、ロシア語軍団は(皆午後からお仕事をしているため)、「家に帰る」とのこと。
およよ。皆ドライだわ。
私は、そのロシア語軍団に、「今日がこのクール最後のレッスンで次は秋までは授業受けないから」と言い、さよならの挨拶をしました。ロシア語軍団、かなり固まって近寄りがたかったけど、4週も経つと、皆さんちょっとずつ馴染んでて、最後の別れを惜しみあったりしました。(涙) ←でもまた秋に会うかもしれないんだけど
先生は私に向かって「あなたは今日が最後だからスターバックス行こうね!」と。
私はもちろん勉強する気マンマン(?)だったので「OK!」と即答。
急きょスタバでマンツーマンレッスンとなりました。
            
しかし、レッスン・・・のはずが、結局は日常会話をずーーっと話してました。
文法を直されるでもなく、とにかくしゃべりまくった!
なぜか先生とは、とてもウマが合っちゃって、個人的な会話で大盛り上がり。
                  
相方とはどこで出会ったの?
から始まり、これまでの相方とのいきさつや喧嘩した内容まで!
そして、先生は先生で、ご主人への愚痴が始まってしまう始末。。。
特に、引越しの際に私が相方と喧嘩になったこと、その理由等を話すと、「うちも全く同じシチュエーションに何度もなったわよ!本当に男・・・特にアメリカ人の男ってばなんでこうも・・・」と意見が一致し、周りの目も気にせずギャハギャハと大笑いするオバタリアン(←死語?)2人・・・!
         
その他にも休日の過ごし方や今興味のあること・・等を話していたらあっというまに2時間!先生は次の仕事が入っていて時間がない。それでも話し足りない様子。
「これはもう、連絡先教えあうっきゃないわね!」ということで、電話番号とメルアドの交換。
そして自宅から徒歩圏内のスタバにもかかわらず、アパートまで車に乗せてくれて、
「あーっ!今日は思いがけずゆっくり話すチャンスができて本当に良かった。今度テニスも一緒にやろうね!」と言い合い、別れました。

これって、授業じゃないよなあ・・・と思いつつ、普段個人的な話しをしない英語の先生と思いがけず楽しくおしゃべりして、新たな交流が生まれそうかと思うと、これぞ授業以上の収穫!と思いました

↓旅行関係の講師もしていたその先生は、私がもうすぐ日本から遊びに来る友だちと一緒にミシガン湖に行く話をしたら、ミシガン湖やその他ミシガン州内の観光に関する情報誌やガイドのチラシを沢山沢山くれました。

IMGP1550_convert_20080627014221.jpg



先生、楽しいレッスン(おしゃべり) ありがとう~!!

2008.06.26 / Top↑
さて、前回の記事では、土曜日に楽しいクルージングの報告をしました。
そして今回は、翌日曜日にもう一人のお友達Kちゃんと彼女のご主人と私達夫婦ですごした楽しい休日の報告をします♪
                      
Kちゃんはご主人Mさんのご赴任によりここミシガンに移転されてきました。
私より約半月程早くミシガンに来られています。
・・ということは、在米3ヶ月ちょっと。
殆ど同じ時期に渡米して来たのに、彼女はもうすっかりミシガンライフをエンジョイしています!
                         
車の運転はバッチリ、スポーツ大好きのアクティブな女性で、ゴルフやテニスの他、ストレッチの教室に通ったり、ランニングもされているそうです。すごい~。  
一方では、クラフトでクロスステッチに挑戦したり現地の方を通してボランティアもしちゃったりしてます。ね?すごいでしょ?!ヒキコモラーの私とは大違いだ。。。
                                            
彼女のご主人Mさんもこれまたスポーツマン。彼女と一緒でテニス、ゴルフ、ランニングの他に野球もやってたとのこと。そんなわけで、最近では、ご夫婦でテニスやゴルフに大忙しだそうです。1日にゴルフ2ラウンド周ったりすることも。ミシガンならではのゴルフ三昧ですね。また、地元のハイスクールのテニスコートは空いているとタダで使えるそうです。

うちのアパートにも、テニスコートが2面あり、鍵もかかっておらず、空いていると自由に使えます。そんなわけで、お2人にうちに来ていただきコートが空いていたらテニスをしましょう・・・ということになりました。
                       
当日、天気予報は雷を伴う雨かなり心配だったのですが、なんとか天気は持ちこたえていました。
そして幸運にも彼らが来た時にはコートは2面とも空いていました。(予約できないところが辛い)
                       
↓ アパート敷地内のテニスコート。普段は結構混んでいますが当日は2面とも空いてました。
IMGP1474_convert_20080618230501.jpg


早速2面使い、Mさんと相方、Kちゃんと私で軽くウォーミングアップのストロークを始めました。
あ、ちなみに、私も相方もテニスは全くです。お互い何年もラケットを触ってすらいません。そんな私らのために彼らはラケットを貸してくれました。
久々のテニス(学生時代以来?)。へなちょこ夫婦は最初は空振りしたりホームランだったり!、で目も当てられない状況だったのですが、上級者夫婦が打ちやすいところに打ってくれるため、だんだん慣れてきてラリーが続くようになりました。

身体も温まってきたので(・・・というか、我ら運動不足夫婦は既にゼイハアゼイハアと息切れしてた)、ダブルスゲームでもしようか・・・ということになりました。
腕前のバランスを考え、Mさんと私vs.Kちゃんと相方の組み合わせ。超初心者でもゲームとなると楽しいものですね。
「ああ~、テニスって楽しいぢゃん!!」・・・と思い始めたころ、遠くで「ゴロゴロゴロ」と雷の音が・・・
そして、ピカッと稲妻が光った!!
                  
空を見ると黒い雲がにょきにょきと遠くから移動してきてました。
そして間もなく雨が降り出して来てしまった・・・!
テニス開始してからわずか20分後のことです。
しかたなく私達はアパートに引き返しました。残念!
                    

テニスが中断されてしまったので、部屋で任天堂のwiiスポーツをすることに。
ボーリング、テニス、野球、ゴルフ・・・実際のスポーツとは全く別物だけど、それはそれで、楽しく遊べます!あ、ちなみに、私ら夫婦、テニスはへなちょこだけど、wiiのボーリングはプロです。どーでも良い情報ですが・・・

その後夕飯の時間となり、近所の和食レストラン「YOTSUBA RESTAURANT」へ。。。
私、日本食レストランはミシガンに来て2度目。1度目は寂れた寿司バー(板前に日本人がいないような店)だったので、ちゃんとした日本食は初めて。
                      
↓ ピンボケ残念・・・店内はやはり日本風。お店の人も日本人がちゃんと(?!)いました。
IMGP1461_convert_20080618032015.jpg


日本のビール(アサヒスーパードライとキリン一番絞り)で乾杯。
枝豆、焼き鳥、エビチリ、ソフトシェルクラブ、天ぷらロール(海苔巻き)等を肴に久々の日本ビールを堪能しました。
                     
↓ アメリカで初めて美味しい焼き鳥を食べました。意外にも本当に美味しかった!
IMGP1459_convert_20080618031949.jpg


このお店、お寿司もあるけど、それ以外のお魚メニューが結構あります。お刺身は食べなかったのでわからないけど、ギンダラの煮付けとか平目の南蛮なんかもあったりして。久々に和食らしい和食を堪能しました♪
このお店、日本食スーパー等に置いてある日本語情報誌やポストに入ってくるクーポンマガジンなどにディスカウントのクーポンがついてます。我らもしっかり使いましたよ♪

食後はまた我が家のアパートに戻りました。そしてワインセラーで購入した白ワインで乾杯。
                    
Mさんと相方は仕事の話等で盛り上がり、私とKちゃんは色んな話し(←話題が色々あるのだ)で盛り上がり、あっという間に時間が経ってしまいました。

ふと、外を見たKちゃんが「あ!虹だ!」と。
本当だ・・・雷雨が上がり雲の切れ間から虹が見えてました。ミシガンで虹を見たのは初めて!
↓ 写真より実物はもっと鮮やかな虹でしたよ
IMGP1462_convert_20080618032048.jpg


途中わずかの間だけど、虹が2本になったりもしました。とっても幻想的。。。
             

コーヒーも飲んで、日も暮れ(・・・といってもミシガンは今、午後10時近くまで明るい)、彼らは帰宅の途につきました。また、テニスやボーリング(本物)しましょう。そして居酒屋にも・・・!と約束して。

ちなみに、Kちゃんご夫妻は今度の週末、郊外の公園で開催されるマラソン大会に参加されるとのこと。ひゃぁー 本当にスポーツマン夫婦だ!おそれいりまする。。。

Kちゃん、Mさん、楽しかったです。ありがとう 
週末のマラソン頑張ってね!

≪紹介日本食レストラン≫
YOTSUBA (WEST BLOOMFIELD店)
7365 Orchard Lake Rd.
West Bloomfield, MI

2008.06.19 / Top↑
前回も書いたとおり、こちらに来て2人の日本人のお友達ができました。
            
2人とも素敵な女性です。ミシガンの生活を独自にエンジョイされています。
良きお手本でもあり、良き話し相手でもあります。

こないだの土曜日は、そのうちの一人 R子さんのご自宅にお邪魔しました。
            
R子さんは、在米5年。私同様に、アメリカ人のご主人S氏とのご結婚により渡米されました。
現在はSt.Clair湖畔にご主人と2匹の猫ちゃん、2匹のワンちゃんと住んでいます。
そして湖畔といえばボート!R子さんご夫婦も素敵なボートを所有されています。
                      
今回は、「ボートに乗りにいらっしゃい」と我ら夫婦をご招待してくれたのです。ありがたや・・・。

↓ ご夫婦所有のボート。中にはトイレ、キッチン、テレビ、ラジオ、寝るところまで完備されています。
IMGP1450_convert_20080617035147.jpg


当日の天気が心配だったけど、幸運にも良いお天気に恵まれました。気温も高すぎず、低すぎず・・・快適なボート日和り。

↓ ワンちゃん2匹(左:オーストラリアンシェパードのHanaちゃん♀、右:キャバリアのTaro君♂)も同乗です。2匹とも、クルージングにはすっかり慣れてる様子!
IMGP1401_convert_20080617035448.jpg


R子さんもボートを運転するS氏のお手伝いは慣れたもの!ドック(ボート置き場)に舫いているロープを手慣れた手つきでほどいていきました。
そしていざ出発!

St.Clair湖はデトロイトの東に位置する湖。とっても大きく、私はすっかり五大湖の1つかと思い込んでいました。でも、よくよく地図を見ると、五大湖より全然小さいんですね。。。
それでも、湖はまるで海!大海原です。
↓ 気持ちいぃ~。対岸はカナダだそうです
IMGP1449_convert_20080617040247.jpg



ボートはどんどんと沖にでて、沢山の島々が連なる所に進んでいきました。
↓ 島が見えてきました。
IMGP1413_convert_20080617041230.jpg


この湖の真ん中にはアメリカとカナダの国境が引かれています。したがって、S氏、R子さんご夫婦の家の対岸はカナダ。湖の島々も一部がアメリカ、一部がカナダとなっているそうです。
私達はアメリカの島々(名前失念!)の間の運河を上っていきました。
↓ 島にはとても可愛い家が並びます。これ、殆ど別荘で冬季は誰も住んでいないとのこと。お金持ちの人たちが所有してるんだろうなあ。。。

IMGP1416_convert_20080617062448.jpg


運河をどんどん進んでいきます。
途中、スピードボートが数艇でレースもどき(?)をして遊んでいました。
↓ 轟音とともに走り去るスピードボート。早すぎてシャッターの瞬間がうまく合わせられない!
IMGP1423_convert_20080617062819.jpg


大きな貨物船もミシガンの湖では珍しくないとのこと。
↓ これでも貨物船の中では大きいほうではないそうです。
IMGP1420_convert_20080617063024.jpg


↓ テラスが気持ち良さそうなレストラン。ボートを止めてちょっと飲食できちゃうそうです。優雅ですねぇ♪
IMGP1431_convert_20080617064218.jpg

↓ 途中、なぜか屋根の上にタコのオブジェが乗っている家の前を通過。For Saleの立て札が!
  相方と、「買っちゃおうか」などと冗談を言い合っていました。
IMGP1444_convert_20080617063727.jpg


いや、無理無理! 湖のまん前の家は非常に高いそうです。小さなサイズの家でも億近くするという話しも聞いたりしました。私達庶民にはとても手がでません~。
ウォーターフロントはどこも高いのですね。美しい眺めは金を払って手に入れろ!・・・の世界です

↓ 島と島の間を通る運河はこんな感じ。のどかです。
IMGP1426_convert_20080618010521.jpg


途中、錨を下ろして船を止め遅めのランチタイム。R子さんが用意してくれた、サブマリンサンドにお手製のポテトサラダが美味しかった~!
                      
そして、船は再び轟音とともにスピードを上げて彼らのドックに向かって走り出しました。
↓ まさに海!!って感じな気持ちよい世界。
IMGP1439_convert_20080618010711.jpg


気がついたら3時間以上クルージングしてました。楽しすぎてあっという間!S氏のガイド説明はとてもわかりやすく楽しく、私も相方もすっかりボートツアーを堪能させて頂きました。
                

R子さんは2匹の犬と2匹の猫の世話(シャンプー、ブラッシング、たまにカット)などをご自身でされていて、最初のトイレのしつけも彼女がされたそうです。とてもマナーの良い子たちでしたよ!
そしてガーデニングもお好きとのことでデッキは美しいお花で溢れてました。
                
↓ 美しい花々(一部)。他に日本のきゅうりの栽培も始めたそうです。
IMGP1451_convert_20080618011236.jpg


↓ 彼女の名前はマロンちゃん♂。R子さんが日本から連れてきた子だそうです!とってもフレンドリーな子でした。
IMGP1454_convert_20080618011740.jpg


↓ ピンボケしちゃったけど、こちらはコナンちゃん♂。近所で捨て猫(?)だったのを保護したそうです。彼もとてもおとなしくしかもフレンドリー。どちらの猫も毛並みがとぉっても良い。
IMGP1453_convert_20080618011803.jpg


おうちに戻った後、コーヒーとお菓子を頂き、彼らの家を後にしました。
                  
R子さん、5年前ミシガンに来た際は海外初生活。日本人の一人もいない湖畔の街でしっかりと生活の基盤を築かれています。素晴らしい。見習うべき点が沢山あります。

本当に楽しい体験でした。相方もS氏との会話を楽しんでたし、私もR子さんと日本語でおおはしゃぎ。
次回は、2人が我らのアパートに遊びに来てね!プールで泳いでBBQしよう!と約束しました。
                  
R子さん。Sさん、そしてワンちゃんと猫ちゃんたち、ありがとう~。楽しい休日でした
また会いましょうね♪


2008.06.17 / Top↑
友達って、心の支えになりますよね。
アメリカに来て、友達のありがたさがいっそう心にしみるようになりました。
                  
私は、日本では本当に良い友達に恵まれていました。
・・・って過去形にしちゃあいかんっ!今でもそんな友達が心の支えになってます。
学生時代からの長~い付き合いの親友達(それこそ30年近い付き合い?)、社会に出てから知り合ったけど本当にウマが合い仲良くしてる親友達。。。

親しくなると、つい心を許しすぎてわがまま言い合い喧嘩になっちゃったりすることもたまにありました。
でも、結局なんだかんだいって仲直りしちゃってる。心を許せる友は些細な喧嘩しても元に戻れるんです。
もうここまでくると姉妹に近いかな?
                  
アメリカに移住することになり、そんな友達との別れが家族の別れと同じくらい寂しかったです。
                  
渡米当時、こちらでは相方ファミリー以外の知り合いは全くなし。
特に思う存分日本語で話し合える友人がいない中、不安でいっぱいでした。               
それでも、こちらに単身やってきた私を心配して、日本の友人達がメールを頻繁にくれたり、ネット電話で会話したりしてくれていました。
日本で私を気にかけてくれる友達がいるというだけで、本当に気が休まるというか、元気付けられます!
                  
ある親友の一人が、せっかく新しい環境に移住して、忙しかった仕事から解放されて時間もとれたんだから、ブログでも開設してみたら?と言いました。
最初は実感が沸かずにいたのですが、このブログを通して私の生活内容の一部を写真とともに見て貰えれば、会ってるいるような感覚に少しでも近づくかな?・・・と考え、始めてみることにしました。
                  
ブログは日本の友達には今のところ好評(・・・かな?そうあって欲しい)、でも、ブログを通して、近況を報告し、その記事に友達がコメントしてくれるため、いつもメールしている感覚になってしまい、個人的なメールの送受信が激減してしまいました。
                  
もちろん、彼女達のコメント読んだりしているため、彼女達がとても身近に感じています。(遠く離れているような気がしません・・)
・・・でも、最近ハッと気づきました。
私の報告はこのブログを通してできるけど、彼女達の近況が聞けない!
当たり前のことを、いまさら気づいた私はなんて馬鹿なんでしょ・・・っと気づき、早速友達達にメール書き出してます。
                  
こちらに来てもうすぐ3ヶ月。
幸い日本人の友達は少ないけど2名ほどできました。
2人ともとても素敵な方で、ミシガンの生活を彼女達流にエンジョイしてます。良いお手本でもあり、彼女達と話しをすると心が癒されます
先日の週末は土曜・日曜とそれぞれのお友達と会うことができました。
それについては、次回記事を書きます♪

友達って本当にありがたいなぁ~・・・と実感する今日この頃。

日本の友達とも早く会いたいです。。。!

↓ 私の結婚の際に、友人の一人が手作りしてくれました。今は我が家を飾ってくれています♪
IMGP1470_convert_20080617014503.jpg


↓ 仲良し3人で毎年開催しているそれぞれの誕生日ディナー。普段は倹約家の3人が年に3度、ちょっとだけゴージャスなディナーをしてました。お店選びとか、着ていく服を考えたりして楽しかったぁ・・・今年の夏はベルユキのお誕生日会に参加できませんでももう一人の仲良しが今年から参加。私もジョインしたい。。。

2007_0804闔?譴ァ・ャ・。闔ィ螢ケツ?ツ?髫ア諷募・隴鯉ス・闔ィ繝サ062_convert_20080617014953_convert_20080617015502  IMGP0913_convert_20080617020218.jpg

2008_0308・論convert_20080617015449


2008.06.16 / Top↑
土曜日は、我らデトロイトからここHaward Cityに来ると知り、近所に住む相方のお祖母さんと叔母さんも両親の家にやってきて、一緒にランチをしました。
                    
↓ 叔母さんの愛犬「トッツィー」ちゃんもご同行!まだ6ヶ月とのこと!小さい~。
IMGP1329_convert_20080610011019.jpg


この日のランチは、お母さんに教えてもらって作った
◆スピナッチディップとバゲット
◆ポテトサラダ
に加えて、お母さん特製のストロベリーゼリーと、以前このブログでご紹介した「BRATWURST」(←ドイツ語堪能な友人いわく、「焼きソーセージ」を相方がグリルしたホットドックでした。
(お料理の写真撮るの失念)

↓ 相方両親の家の新しいBBQグリル。サイズは小さく見えますが、一度でかなりの量が焼けます。ステンレスが光っててモダンな感じ?!
IMGP1338_convert_20080611004352.jpg


↓裏庭からのショット。遠くで相方がソーセージ焼いてます。。。(遠すぎっ)
IMGP1333_convert_20080611005233.jpg


更に、お祖母ちゃんがケーキを持参されてきました。
実は、去る6月4日がお義父さんの誕生日だったのです。
                
私はそのことを相方から全く聞いておらず(聞いてないよぉ~!)、お父さんに「ごめんなさい。知らなかったの。お誕生日おめでとう」と言うと、お義父さんは、「全然!(笑)年寄りは誕生日なんて忘れたいんだよ。」と。。。ああ、ヘタこいた~ (←小島よしお、今も人気ありますか?)
ちなみに、その瞬間に思い出しました!6月1日は私の実父の誕生日だったんです。そのこともすっかりと忘れてました!!
こればかりは「知らなかったの・・・ごめんなさい」と言い訳できないですね

お義父さんは日曜大工(もっと本格的)が好きで、とても器用です。
私は、日本から持ってきた絵のフレームを店で買おうとしていたところ、相方が「お父さんに作ってもらえばいいじゃん」とのことで、作って頂く事に・・・

↓ わずか1日で完成したこのフレーム。枠はクルミの木です。(ちょっと光っちゃって、写真だとイマイチかなあ・・実際は濃いつやのある茶色です)
IMGP1379_convert_20080611010141.jpg


ご両親の家には、お義父さんお手製の沢山の家具や棚が飾られています。

↓ ご本人は気に入らないそうですが(!)最高傑作の食器棚。(ちょっとピンボケ残念!)
IMGP1348_convert_20080611005907.jpg


日曜大工だけでなく、絵を描くのもお好きで、沢山の絵を見せていただきました。とても綺麗なので「いくつか欲しい欲しい」とつぶやくと「好きなの持ってきな!」と。おまけに後日フレームまで作ってくれることに。。
やったー!

あ、お義父さんの誕生日だったのに、プレゼントも持ってこない上に、絵まで貰う気な私・・・図々しさにも程がありますね。

そんなわけで、相方とともに、すっかりリラックスさせて頂いた週末でした。。。
                  
日曜日夕方、アパートに帰宅後、すぐに日本の父に「遅くなったけど誕生日おめでとう!」と電話をしました。
父も全く気にしてない様子だったけど。。。

あ~。ダメ娘ですねえ。。

≪おまけ≫
両親の家を後にし、帰宅の途でのショット。ここHaward Cityは北海道の大草原を彷彿させます。

IMGP1355_convert_20080612012137.jpgIMGP1364_convert_20080612012117.jpg


ラベンダーも綺麗に咲いてました。
IMGP1350_convert_20080612012048.jpg


2008.06.11 / Top↑
このところ、ミシガンでは4日連続で雷を伴う嵐が続いています。多くのところで、停電が起こったりして。。。我が家もちょっとだけ停電しました。

さて、金曜日は夕方の嵐の中のドライブもどうにか無事に抜けて、午後7時頃に相方両親の家に到着しました。
普段は5時頃夕食を済ませる両親もこの夜は私達を待っていてくれて、すぐに近くのレストランで夕食。その日は3時間のドライブに加え、嵐にあったため疲れたのか相方も私も10時には就寝しました~。
                   

                  
翌朝は、お義母さんと一緒にキッシュを作りました。
皆さんご存知キッシュは卵をパイ生地に流し込んで焼いたもので、アメリカの一般的な朝食であります。
今回はブロッコリとマッシュルーム、チーズを入れて焼きました。ハムやソーセージを入れてもボリュームが出て美味しいです。
とても簡単!そして美味しい!!

↓ 土曜の朝はこのキッシュ。お義母さんと私の合作。(と言うほど難しい料理では全くありません。。
IMGP1319_convert_20080610002648.jpg


お義母さんはお料理と食べることが大好き!
お料理上手で、我が家に来るたびに沢山の料理をタッパーウェアに入れて持ってくる。
我らが遊びに行くと沢山の料理をやはりタッパーウェアに入れて持たされる。

相方と結婚してからというもの、結婚祝い、クリスマス、誕生日・・・と、あらゆる料理器具や食器をプレゼントしてくれました。いや、特別な記念日でなくとも、お店でかわいいバターナイフや食器を見つけて気に入るとすぐに買ってきてくれちゃうのです。
なので、我が家は調理器具・食器類はとても沢山そろっております。
しかし、電気調理器等は使い方すらまだわからない。。。

↓ お義母さんからいただいた電気器具。(箱に入ったまま)これ以外にも、沢山の電化製品があります。使い方、わからない。。。
IMGP1374_convert_20080610002041.jpgIMGP1375_convert_20080610002104.jpg


私、東京でリーマンをしていた頃は殆ど料理をしていませんでした。帰りが遅いということもあり、夜は納豆にご飯、とか、そうめん、とかコンビにのおにぎり、焼き鳥にビール・・・とか。。。まるで単身赴任のお父さんみたいな生活
                        
食べることが好きなのでお料理も嫌いじゃないけれど、経験・知識が非常に少ないのです。

そんな私だからか、お義母さんはいつもとても嬉しそうにお料理を教えてくれます。

今回は、このキッシュの他に、ポテトサラダ、スピナッチディップ(ほうれん草とチーズのディップでクラッカーやバゲットにつけて食べるととても美味しい~)、バナナカスタードパイ、チキンサラダの作り方を教えていただきました。どれも、 「from scratch」(1からちゃんと作る)ようなお料理でなく、可能なところは手抜きできる作り方(・・・例えば、パイは冷凍のパイクラストを買ってきて、オーブンで軽く焼くだけ・・・とか)で教わりました。 なので料理初心者の私でも簡単にできそう?!

↓ バナナカスタードパイ。この上に生クリームを乗せます。(生クリーム無し状態の写真)カスタードを作るのにちょっと手間がかかるかな・・?と私的には思ったけど、お菓子を作り慣れてる人にとっては笑ってしまうかも? しかし味は抜群ですぜ!
IMGP1377_convert_20080610003538.jpg


渡米前には日本で母からも料理は教えてもらっていましたが、こちらでのお料理レッスンは、
                    
- 料理し慣れていないアメリカ料理が練習できる
- 英語が勉強できる

の一石二鳥なんです。
お義母さんは、「いつも私の料理話しにつき合わせて忙しくさせちゃってごめんね・・」と言うのですが、今の私にとってはありがたいとしかいいようがない!
外国語で習うお料理教室・・・って東京にもあったりしましたよね。まさにそんなのが身近で好きなだけ受けられるんだもん!!
                   
あ、でも何年かして慣れてきたら、「新しいレシピ?もう いいですぅ~」という気分になっちゃうのかな?
いや、食べるのが好きである以上はきっとずっと楽しいと思います。
あれ?私、主婦みたい~♪

昨日も彼らの家を後にする際、たっくさんの食料を持たされました。
・・・どこのお母さんも一緒だねえ・・・日本の母を思い出してきゅんっ としちゃったりして。
                   
更にお義母さんは、毎回お店で見つけたとか言って、可愛い小物類をくれます。
今は狭いアパートなので、持ち帰りきれない沢山のギフトがこの両親の家に置いてあります。
                   
今回は以下の2点を持って帰ってきました。
↓ 写真左。唐のかごでできたパンのバスケット。クロスは御母さんのお手製。
   写真右。どこぞやのスーパーで見つけたそうな、海苔巻きを作るすだれとアペタイザー用、唐のディッシュセット。海苔巻き並べて真ん中醤油?(醤油皿でかいなあ・・)このセット真ん中の白いお皿にディップを載せて、周りの籠に野菜スティックやバケットを並べる・・なんて感じでも使えますね。
IMGP1373_convert_20080610005454.jpg IMGP1376_convert_20080610005131.jpg


Mom! いつもありがとう~


2008.06.10 / Top↑
この週末は、相方の両親の家に行ってきました。
彼らは、Haward City という街に住んでいます。自然溢れたのどかな街です。

金曜の夕方、自宅を出発。
ハイウェイ96を北西に向かい、1時間も走らないうちに景色はとてものどかな農園風景となります。

↓広がる草原と遠くに農家。それ以外な~んにもない!
IMGP1363_convert_20080610012047.jpg

                     
この日も朝から暑く、真夏のような気候でした。でも風が非常に強かったです。
太陽サンサンと輝く中、車は渋滞も抜け快調に走っていきます。
・・・ところが、ミシガンの州都であるLansingを通過した頃から、空模様がみるみる変わってきました。

↓空に暗~い雲が重くのしかかるように広がり、空は完全に二層に。。。
IMGP1305_convert_20080609214851.jpg


カーラジオからは、「嵐が発生した」と放送していました
しかも、我らの目的地あたりから、丁度ハイウェイ96を南下するような形で移動してきてるとのこと!
このままでは嵐に突入するのも時間の問題だね・・・と話していると、前方の空に美しい(?!)稲妻が空を真っ二つに割るように光りました。
                 
そして数分もしないうちに、大粒の雨が・・・ポタッ ポタッ・・・と思ったら10秒もしないうちに滝のような雨が降り出しました。
その時、我らの車は時速約130kmで走行中。ワイパーを最速にしても前方が全く見えなくなりました!!

↓ 雨が振り出した直後の写真。前方見えず・・・ワイパーの効果全く無し。
IMGP1308_convert_20080609215845.jpg IMGP1309_convert_20080609215906.jpg


我らの車も含め、全ての車が一斉に速度を時速50km程度に下げました。
他の車は普通の車間距離(むしろ日本の高速より近く)にいます。カーブもあります。大型トラックが横を走ってます。。。そんな中、前方が全く見えない状況でのドライブは怖いとしか表現のしようがない!!
ラジオからは「ピーピー」と変な警報音と共に、嵐の速報を伝えていました。
警察のパトカーもハイウェイに出動していました。・・・事故があったのか、事故がないかパトロールしていただけなのかは不明。

↓ フラッシュで光ってるわけでも、撮影失敗したわけでもなく、本当にこんな状況
IMGP1310_convert_20080609215929.jpg


空から降る雨だけでなく、地面に溜まる水を前方の車がとてつもない量の飛沫をあげるため、フロントガラスが常に水を浴びている状況になり、ワイパーも間に合わないんです。。。日本の高速では経験ないこの状況。

この状況およそ30分続きました。とても長く感じられたけど、30分程だった模様。。。
あまりの大荒れ天気に、何台もの車が、他の道路と交差する橋架下に停車していました。
もちろん違法。

↓ やっと空の雲に切れ間が見えてきました。。。この間もしばらく稲妻は光っていましたが。。。
IMGP1315_convert_20080609222414.jpg


↓Haward City に着く頃には、路面も乾いていて、のどかな景色に戻りました・・・ほっ。
IMGP1316_convert_20080609222920.jpg


必死に集中して運転している相方をよそに「ひぃ~っ」とか「be careful!」とか、言いながらも写真を撮ってる無責任な私・・・。

とても怖い思いだったけど、無事に両親の家に到着できて良かった。
相方よ、運転お疲れ様。

そしてこの嵐はその後昨夜まで2晩連続で続いているのであります。。。
昼間はピーカンなんですがねえ。。。
2008.06.09 / Top↑
夏到来!(前回もそう書いた)
ミシガンの夏は暑いけど、湿気がなくサラッとしてて、夜は気温が下がり過ごし易い・・・と聞いていました。
しかし、夕べはまるで熱帯夜。深夜過ぎても蒸し暑くてなかなか寝付けませんでした。そして今日もギラギラ暑い~ 

さて。前回の記事にもあったとおり、このところBBQにハマっております。
でも、さすがにグリルした肉・野菜ばかりを毎晩のように食していると、さっぱりとした和食が恋しくなる・・・やっぱり私は日本人。

そんなわけで、今週の平日、月~木のランチは日本食ばかりでした。
月曜・火曜・木曜はおろしざる蕎麦。そして水曜日はこちらで知り合った日本人のお友達Kちゃんが美味しいランチを持ってきてくれました♪
メニューはマーボー豆腐、そしてタケノコと油揚げの煮物等。こちらではタケノコ手に入れるの大変!日本食スーパーに行けば手に入ることもありますが、高い!
彼女の作ったタケノコの煮物は本当に柔らかく胃が癒される優しい味で、おいすぅぃ~!♪
マーボー豆腐の素はこちらでも日本のものが手に入るのですが、日本で売ってるものと味が若干違うとのこと。やはり輸出用に味を若干変えているんでしょうかね?
彼女のマーボーは日本で売ってるものを特別に取り寄せているそうで、日本で食べるのと全く同じ味がした。美味しかったぁ!
写真撮りそこねてしまい・・・写真がなくて残念だ!

↓ 月・火・木の3日はこの、おろしざる蕎麦でランチ。(食器に統一感がなくてお恥ずかしい!しかもこのザル・・・)先週市場で買った大根が大活躍。相方が以前平塚(神奈川県)で買った緑茶と一緒に。
IMGP1295_convert_20080606214501.jpg


 お蕎麦ちょっと黒い!って思いません?実は、このお蕎麦韓国製です。(相方が同僚から貰った) 茹でているときに、ごま油の匂いがするんです。しかも茹で汁は真っ黒になる・・・ちょ・・ちょっと微妙・・・?食べる前はかなり躊躇しました・・・が食べてみたら味は大丈夫。でも、日本の蕎麦には到底かないません!!

海苔は怪しいボトルに入っているけどれっきとした白子のり(日本製)。しかし海外輸出用だからって、なにも「TOKYOきざみのり」なんてネーミングにしなくても・・・。
そばつゆも日本製。こちらで購入しました。

↓こちら左が今週いただいた韓国製お蕎麦。キッコーマンならず、キッコーキン(!)というブランド。右側のそうめんも韓国製。でもこのそうめん、味は日本のものと一緒でなかなかグー。 

IMGP1298_convert_20080606222934.jpg


                      
私、渡米する際に沢山の日本食を持ってやって来たのですが、ここミシガンは日本食が手に入りやすいです。日本食専門のスーパーやアジア系の食品のスーパー、そしてチェーンの大型食料品店にも日本食(アジア食)コーナーがあったりします。一昔前のアメリカは、日本食というと信じられないくらいひどい味がしたものですが、今はかなり改善された模様。スーパーのパックに入ったお寿司もなかなかイケます。(が、全くイケないものもあります
                       
↓ こちら日本人が多く住む街、NOVIにある日本食スーパー「One World Market」の店内。まるで日本!!殆ど何でもそろいます。しかし値段は日本の1.5~2倍。高いです。。。
IMGP0845_convert_20080606215702.jpgIMGP0843_convert_20080606215729.jpg


お米もれっきとした日本米が簡単に手に入ります。(もちろん炊飯器も)そして味も普通に美味しいです。値段はやはりちょっと高いですが・・・。

↓(左)アメリカで購入の味噌とお醤油。いずれも大手ブランドものなので味は日本と全く一緒!
 (右)「がり」はこんな風に瓶に入って売ってます。相方好物。
IMGP1299_convert_20080606231528.jpgIMGP1301_convert_20080606232107.jpg


↓ お菓子も充実してます。先日シカゴに旅行に行ったお友達Kちゃんが大手日本スーパー「ミツワ」でお土産に買ってきてくれたものの一部。カッパえびせんは世界各国で売られているそうだ。やるな、カルビー。そしてプッカも海外に売ってるなんて。。。その他日本のお菓子たっくさん手に入ります。
IMGP1300_convert_20080606232616.jpg


殆どの日本食が手に入るのですが、前述のとおり、なにせ高いのです。

特に海産物が高い。普通の(日本食専門でない)食料品店に行っても、お魚のショーウインドーの値段を見て驚きます。高い!海のないミシガンなので、特に海水魚はなかなか買う気になれません。高いうえに鮮度も落ちるから・・・。
でもティラピアという名の淡水魚が比較的安価で売られております。
この魚、昔(今も?)日本でも養殖されていたそうです。淡水魚のわりには臭みがなく淡白な白身魚。照り焼きやアメリカ南部のスパイス「ケイジャン」をマリネしたムニエルなんかが合います。
我が家では魚といえば殆どがこのティラピアです。
マヒマヒ(日本で言うシイラ)もたまに買いますが値段が高いですアメリカ人はマヒマヒ好きなんですねー。私も好きだけど、日本では高く売れないのであまり店頭で見ませんよね。(湘南あたりではかなり釣れるようですが。。。) ここアメリカではマヒマヒは結構高級魚にはいるみたいです。AHI(マグロ)ほどじゃないけど。。。
                   
日本食スーパーでは、お馴染みマグロやサーモンのほか、タコやイカ、ひらめ、カレイ、鯖・・・等本当に日本の魚屋さん同様のお魚が売っていますが、値段を見ると「外食したほうがいいや」という気分になってしまいます(苦笑)。

いずれにしても殆どの和食が手に入る今のミシガン。本当に便利すぎて、家に普通にひきこもってる(?!)とアメリカに住んでいるという気がしません。
便利な世の中になってますね・・・昔移住された方々は、このようなスーパーも無かっただろうし、今のようにインターネットもメールも無い時代。。。本当にご苦労されたんだろうなあ・・・と思います。
そして、私達は恵まれているとつくづく感じる今日この頃です。

ちなみに、コンソメだけはどこ探しても未だ見つかりません!日本のコンソメ!色々な料理に使えて便利なのに・・・どなたかミシガンで日本のコンソメ売ってるのを見かけたら教えてください!!

≪おまけ≫
シカゴに行ったお友達Kちゃんが日本雑貨のお店で雑誌を購入してきました。現在お借りしてます。
雑誌は本当に久しぶりに手にしました。堪能しちゃってます。。。THANKS! Kちゃん!
IMGP1297_convert_20080606234723.jpg
2008.06.06 / Top↑
夏です!本格的なアウトドアシーズン到来!

新しいアパートには小さいバルコニーがあります。
これをきっかけに小さいBBQグリルを購入しました。

↓小さいバルコニーの小さいBBQグリル
IMGP1294_convert_20080604020702.jpg


本当に小さい。。。いずれは一戸建てででかいグリルで豪快にいきたいとこですが、今はチマチマといろんなもの焼いてます♪
                          
私、日本ではBBQの経験、殆どありませんでした。
だから、こちらでグリルで焼いたお肉を食らった時はかなり感動しましたよ。本当に味が違う!
ホットドック1つにしても、フライパンで炒めるソーセージとグリルしたものでは大違い。味に深みがある!
                     
こちらでお友達になった女性が、「ステーキハウスのステーキも美味しいけど、自分達でお肉買ってきてグリルで焼いたステーキは本当に美味しいよ。」と言っていました。
早速ステーキを試してみたら・・・まさに彼女の言う通り!高いお金払ってレストランに行かずとも、美味しいお肉が格安で頂けます!VIVA!  アメリカンビーフ! (日本ではもう輸入再開されてますっけ?)

こないだの日曜日は、この小さなグリルと前夜からマリネしておいたチキンを持って、公園に行きました。
↓ 公園は広~い! 
IMGP1281_convert_20080604021920.jpg


↓ 遠くに湖も望めます。
IMGP1282_convert_20080604022204.jpg


こ~んな広大な公園でも、やはり我らは小さいグリルでチマチマとチキンを焼き続けました。
↓ テーブルと椅子が至る所にあり便利。今回は照り焼きチキンとメスキートチキン(スモークフレーバーのチキン)の2種類。
  公園に来る途中の食料品店でコールスローサラダ、ポテトチップス、ドーナツを購入して。
IMGP1283_convert_20080604022556.jpgIMGP1287_convert_20080604022624.jpg

↑ とても質素でショボイともいえるテーブルの図・・・でも本当に美味しかったんですよ♪
   屋外の美味しい空気が更に味をあげてくれるんだろうな。。。

↓ こちらは、「BRATWURST」というソーセージ。生肉の状態で売られています。
IMGP1260_convert_20080604015107.jpg

この他、シシカバブ(チキンと野菜やマッシュルームの串焼き)も美味しかった♪
今後はポークリブやハンバーガーも焼きたいな!

しかし、昨日購入した「味の素冷凍餃子」までも、グリルで焼こうとする相方
それだけは、フライパンで焼いたほうが美味しいんだよ!水を入れて蓋をして。。。

まあ、とにかく、短いミシガンの夏。BBQを思う存分楽しみたいと思っております。

2008.06.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。