国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日(土曜日)は、相方とお気に入りの市場 『JOE RANDAZZO'S』と、ワインセラー(以前ご紹介済み)に行ってきました。
このJOE RANDAZZO'S という市場は、野菜、果物、花の他、パスタやパン、缶詰やジュース等が
超安価で売られております。
Rosevilleという街にあり、以前のアパートからは比較的近かったのですが、今のアパートからだと
車で高速を飛ばしても30分以上かかります。・・・なので、以前のように気軽には行けなくなってしまいました。今日は久しぶりのこのお店。とにかく野菜も果物も安い!安い!安いだけでなく、とても
新鮮。種類も多く、野菜好きにはたまらない市場です!
                        
相方は手作りジュース愛好家(!)。特にメロンジュースに目が無い。大量のメロンを安価で購入できるこのお店は、夏になると通わずにはいられないそうだ。
                        
↓この市場はとても人気で地元の人々は勿論、遠くからも足を運んでくるお客さんが多いとの事。
0531081256a_convert_20080601045329.jpg


ここのお店に来ると、いつも必要以上に野菜を買いまくってしまうんですよね。。。そして使い切れずにダメにしてしまうことも。かえって高くつくじゃん・・とご非難を受けそうですが。

↓ 広々とした倉庫風の店内にどかーんと並ぶ沢山の野菜
0531081248a_convert_20080601050303.jpg0531081250_convert_20080601050347.jpg



↓ 普通の食料品店では入手困難な大根も 「DAIKON」という名前で売られてたりします(日本産ではないけど)。1ポンドあたり¢69で、本日購入したものはこぶりだけど1本 ¢86!
0531081247_convert_20080601050206.jpg


↓ エスニック料理に欠かせないパクチー(コリアンダー)は1束なんと¢39! 50円もしないんです!
0531081249_convert_20080601050404.jpg


この市場、いつ行っても非常に混んでます。駐車場に入るにも一苦労で、駐車待ちの車がイラつきのあまり、クラクションぶーぶー鳴らしてる光景もあったりで、ちょっと怖い。。。
店内では、皆大きなカートで狭い通路をショッピングし、店員さんが商品陳列のため、大きなカートで行き来するため、ボーっと突っ立ってなんかいられません

↓ 良い商品を選ぶのも重要!
0531081246_convert_20080601050222.jpg


このお店の好きな点は、測り売りで買える野菜が多いこと。食料品店だと大量にパックに入ってたりするけど。。。マッシュルームもオクラもインゲンも、もやしまでも1個単位で買えます。(もやし 1本買う人はいないけど・・・)
測りが至るところに置いてあるので、いくらになるかも計算しやすいし♪

0531081248_convert_20080601050243.jpg0531081246a_convert_20080601050132.jpg


今日も、ピーマン,ナス,トマト,大根,万能ねぎ,アボカド,ズッキーニ,ほうれん草,ニンニク,マッシュルーム,パクチー,ニンジン,アメリカンチェリー,トマト缶,スパゲティ・・・そして相方ジュース用のメロン(5個)と、大量に購入してしまいました。。。

↓ アメリカンチェリー。1㎏近くあり、 $4.30!
IMGP1272_convert_20080601052702.jpg

↓ 相方ジュース用、メロン。HONEYROCKという名前のCantaloupe(マスクメロン)の一種。
   $7.45也!
IMGP1273_convert_20080601054750.jpg


この市場のあと、ワインセラーで大量のテーブルワインとビールを購入し帰宅。

今日買った野菜はどれも無駄にせず、全部きちんと料理するんだ!
・・・と心に誓ったのもつかの間、「今日はBBQでもしようか!」とは、相方のお言葉。。。


《紹介市場》
JOE RANDAZZO'S FRUIT & VEGETABLE MARKET
27530 Gratiot Roseville, MI
スポンサーサイト
2008.05.31 / Top↑
ここ数日、引越しでドタバタしてました。。。やっと新しい住居に落ち着き電話もネットもつながってホッと一息ついてます。
・・・でもまだ部屋の中はダンボールだらけっ!

私、引越しが大嫌いです。
・・・というか、引越しの作業(荷造り、運搬、荷解き、整理)が嫌いなだけ。単なる怠慢・・・。
新しい環境への移転は、いつも心うきうきなんですが、この作業が辛いですよね。
私は、物がなかなか捨てられないタイプ。
だから、部屋は散らかる一方。整理整頓が下手で、相方にもいつも文句言われてます。。。

こんな私に限って、このところ引越し回数が多いんですよね。

まず、昨年都内に借りてたマンションから実家へ引越し。
これは予定に入っておらず、本当は退職後に都内のそのマンションから直接ミシガンへ引越し(荷物発送)する予定でした。
しかーし!ビザ発給が予定を遥かに遥かに、ほぉぉんとうに遥かに超える長さで待たされてしまったため、いったん実家に引越さざるを得なくなりました。

一人暮らしも10年近くしていると、荷物って増えますよね。これらの荷物、実家に運んだ時の親の顔、今でも忘れません。 (←こんな顔)
そしてその後約5ヶ月実家に居候する羽目になり(ビザのおかげで)、その間は、「もっと荷物少なく整理できないの!?」と  (←こんな顔)

晴れて渡米して2ヶ月もたたないうちに前のアパートが手狭なため、もう少し広いところに引越すことになったのです。
でも、また近々引越す予定。
最終的には家を購入して落ち着きたいと考えており、物件を探す間の短い滞在なのです。

先日届いたばかりの船便のダンボールは、最終の引越しが終わるまで開けたくない・・・と思いつつ、春・夏服は全てそれらの箱に入っているため、開けなければならず。。。本も見たいしなあ。食器も出したいなあ・・・と考えると結局全部開けちゃったりするんですね。

落ち着いて生活できるのはいつのことやら!!

でも、新しいアパートは環境が良いです♪
小さなバルコニーから、沢山の野鳥やウサギがすぐ近くで見れます。近所の道路ではカモやカナディアングースの親子の道路横断を目撃しました(笑)
すぐ近くには湖が沢山あります。
↓ ミシガンの鳥「ロビン」と野うさぎ。
IMGP1143_convert_20080520232857.jpg IMGP1150_convert_20080520232827.jpg


昨日は近所の公園(らしき所)でちょっとハイキング。深い森を歩き続けると、目の前に綺麗な湖が広がる!夏のように暑い日だったので、沢山の人がボートを出して水遊びしてました。
うらやましぃ~。
↓ 緑もかなり濃くなってます。
IMGP1259_convert_20080528002321.jpg

↓ 森の中を歩くこと、20分ほどでこの湖にたどり着きました。
IMGP1254_convert_20080528002414.jpg



≪おまけ≫
車で15分ほどのゴルフコースでは、今年8月にPGAチャンピオンシップが開催されるそうです。タイガー・ウッズも来るらしい。見にいきたいけど高いからなあ・・・。
IMGP1156_convert_20080520201029.jpg


*後記:タイガー・ウッズは故障のため、今シーズンはもうトーナメントに参加しないそうですね。
うーん、がっかり

2008.05.27 / Top↑
毎週楽しみにしていたこの番組。ついに昨日で今シーズンは終わってしまいました。
次回は来年1月です。。

さて、結果は・・・    

え? 別にどうでもいいすか?

まあそう言わず・・・

結果は、David Cook の勝利でした。。
一昨日電話投票したものの、私の超お気に入りの David Archulate君は敗れてしまいました。
ショーーーーック!!

↓ 番組も大詰め。結果発表を聞く直前の二人
IMGP1230_convert_20080522213217.jpg  IMGP1233_convert_20080522213306.jpg


なんと、今回の電話投票は今までの記録を遥かに上回る、総計9千750万票だそうです!
約1億人の投票数!! アメリカの人口がおよそ3億なので、約3人に1人が投票したってこと?!

・・・いや、これには裏があって、一人で何回も投票できちゃうんです。。。

実はわたしも、David Archulate君投票用の番号が3つあったので、3回投票しちゃいました。
                        
それにしてもすごい投票数です。テレビやラジオのニュース番組でも報道されるくらいの人気です。

今回は David Cook 全体投票数の56%、 David Archulate君 44%だったとのこと。
僅差にもなりませんでした。。。

でも、一昨日のパフォーマンスでは、David Archulate君の歌のほうが遥かに素晴らしかったのです。
私がひいきしてるから(?!)ってのもあるかもしれませんが、審査員もあきらかに「君が勝つだろう!」みたいなコメントしてたし。。。

でも、やはり結果は人気ですね。

いやいや、David Archulate君もそりゃぁすごい人気ですよ。ティーンの可愛い子ちゃんにキャーキャー言われてます。でも、Cookの人気には及ばなかったんですね。。。

↓David Archulate君。その歌声は素晴らすぃい~
IMGP1217_convert_20080522214708.jpg


昨日の結果発表は、拡大2時間版の放送でした。
これまでのファイナリスト12人も全員集合して、いろいろな歌を披露してました。

ゲストも豪華。
ドナ・サマー、ブライアン・アダムス、Wham! でお馴染み ジョージ・マイケル等・・・

IMGP1209_convert_20080522214107.jpg IMGP1223_convert_20080522214130.jpg IMGP1227_convert_20080522214151.jpg


今年の夏、このAmerican Idolファイナリスト(12人)による全米コンサートツアーが行われます。
デトロイトにも来るため、今日さっそく相方にチケット購入してもらっちゃいました。
わーいわーい、 生の彼らが見れる! でも、良い席はもう無く2F席です。望遠鏡が欲しい!
でも、顔なんて見れなくても David Archulate君の生の歌声が聞けたら幸せだわん♪
夏の楽しみができました♪

↓ 優勝が決まり、涙ながらに歌うDavid Cook
IMGP1238_convert_20080522213343.jpg


来年もお気に入り出てくるかな?

IMGP1244_convert_20080522213410.jpg


2008.05.22 / Top↑
先週末から始まった引越・・自分達だけで荷物を運んでいるので、既にもう6往復してますが、まだ終わりません~

ところで、私は日本にいた頃は、どちらかというとTVっ子でしたが、アメリカに来てからあまりTVを見なくなりました。。。というのも、英語のため意味がよくわからず面白くないんですねー。
ニュースや天気予報は画像見ながらだとある程度理解できるけど、コメディーショーやクイズショー等はスラングが多い為、言ってることがわからない事が多々あります。特にギャグ炸裂で一番の笑いのツボのシーンが理解できないことが多く、相方がげらげら笑ってる横で無表情の私・・・。
悔しい~。

でもこれ、相方が日本に来ると立場が反対になるから面白いです。

さて、そんな我らですが、共通して楽しみにしている番組があります。

それは、そう! タイトルにもある「American Idol」です!

IMGP1050_convert_20080520202628.jpg
       日本のケーブルでも見れるので、
       お馴染みの方も多いですよねぇ~






American Idol とは、どんな番組かは殆どの方がご存知かと思いますが、念のため説明を・・・。
その名の通りアイドルのオーディション番組で、予選では全米各地でオーディションが行われ、挑戦者は審査員の前でアカペラで歌います。その予選を通過した人々は次にハリウッドでの予選を受け、ここで通過した人がセミファイナルへ進み、ここからテレビ放映が始まります。
                       
セミファイナルからは、挑戦者は毎回あげられるテーマ範囲内の曲を歌い上げ、3人の審査員がそれに対しコメントを言う。(そのコメントがまた面白いんです。一人厳しくて皮肉屋の審査員がいて・・)
でも、生き残るか落ちるかは審査員の点数は一切入らず、番組視聴者の電話による投票で決まります。毎週火曜日にステージで歌う様子が生放送され、その後視聴者は電話投票。そして、翌水曜日にはその結果発表がやはり生で放映されます。
セミファイナルでは毎回投票数の下から3、4人(だったかな?)落とされ、最終的に残った12人でファイナルシーズンが放送されここからは毎週最下位の1名が落とされていきます。

今日、まさしくそのファイナルのファイナル。(ファイナルの決勝戦。今シーズン最終)

この番組、不思議です。日本でも殆ど見てなかったので、始めはあまり興味もなくなんとなーく見てたのですが、見ているうちに自分のお気に入りパフォーマーが出てくるんですね。
そうなると、「ああ、この子来週も生き残ってほしい!」と本気で思ったり、「あの子が次回は落ちるべきだよね」みたいなことを相方やお友達と話したり・・・。

私のお気に入りのファイナリストは決勝戦の今日まで生き残っています!!やったー!

まだ17歳の高校生。
彼は一見、どこにでもいる(ちょっと冴えない?)内気そうな高校生に見えます。でも歌出だしたら一変!!その歌唱力と綺麗な歌声にうっとり。目を閉じているとプロが歌ってるとしか思えない。このギャップに私はひきこまれました。彼がCD出したら絶対買う!
でも、もう一人の決勝進出者(David Cook)は見た目も歌もアイドルの資質あり。
相方も、お馴染み相方同僚のNちゃん夫婦もこのDavid Cookが優勝するだろうとの見方。

↓ テレビ画面の写真なので歪んでます・・・!
  写真左が私お気に入りのDavid Archuleta君。 普通の高校生から今やアイドルに!!
  右側がDavid Cook(呼び捨て)。確かにルックスでは彼が勝るか?
  今回はDavid対決に・・・!(真ん中の彼女Syeshaは先週落ちてしまいました。。。)

IMGP1093_convert_20080520210957.jpg


この番組は今回がシーズン7。 これまでの優勝者や準優勝者はCDを出して、かなりヒットしてる歌手もいるそうです。(一発屋が多いと相方は言ってますが・・・)

この番組にはまるもう1つの理由は、今はアマチュアだけど、将来もしかしたら世界的にヒットする曲を歌う歌手になるかも?来日しちゃったりしたら、「この人アマチュアでオーディションに出てたころから知ってるよ!」なんて偉そうに言えちゃうかも?!?なんてわくわく感もあるかも!

あまりの思い入れに、先週は初めて電話投票しちゃいました!
                   
な、なんと先週は電話投票が記録的多さで、5,600万票あったとのこと・・・!

おそるべしアメリカ人気番組!

さぁぁぁぁああああ 今夜のパフォーマンス!明日の投票結果はいかに!!?


あ・・・今回の記事、超個人的興味に突っ走ってましたか?

2008.05.20 / Top↑
この週末は引越しのため、新しい住居と今の住居との往復しまくっていました~

さて、金曜日は相方の上司の送別会でした。
上司はドイツ人(女性)。とても有能でリーズナブルな彼女は皆から慕われていたそうです。
そんな彼女が、6月に家族で(ご主人も同会社勤務)ドイツに帰国することとなり、5月16日に送別ディナーが開催されました。
今回は、パーティーに家族(ご夫人やご主人、子供達など)を同伴させよう・・という事になった事から、私も参加して参りました!
                         
場所は、Birmingham(バーミングハム)という街のイタリアン、「Buca di Beppo 」。ここは地下のレストランなんですが、ミシガンでは(土地が広いからか?)地下のレストランは珍しいとのこと。
今回の幹事でもある相方同僚Nちゃん(先週末ディナーでおじゃました彼女)いわく、Birminghamはミシガン1、地価が高いそうです。
だから地下のお店もありなんでしょうか?(ダジャレじゃないけど)
ミシガンは一般的にお店やレストラン、ストリップモール(小さなお店が駐車場を囲むように1つの敷地内に立地しているモール)が点々としており、車で移動しなければならないほど離れているのですが、Birminghamのダウンタウンは一転集中型で雰囲気の良いレストランやカフェ、ブティック、映画館等が徒歩圏内にひしめいています。

ダウンタウンの写真が無くてすみません。。。

とにかくミシガンは広々~としていて、徒歩圏内でテクテク歩きながらショッピングや食事を楽しむ街は少ないのです。
そんなちょっとこ洒落た街(表現力低くてすんまそん)で、送別会は実施されました。
                    
  
店内は、日本のイタリアン(トラットリア)に近い感じのインテリア。
でも、壁には無数のアートな(斬新な?)写真が沢山~飾られていて、トイレにも特徴があると聞き早速チェック。ここにも沢山の写真やコスメを飾った戸棚等があり楽しませてもらいました。

↓ 女子トイレ。クラシックな絵や写真とコスメチックを陳列した棚があり、なんだか楽しくなるトイレでした~(トイレの写真を撮ったのは初めて・・・)
IMGP1116a.jpg


↓ 掲載しようか迷ったけど男子トイレ(相方撮影)。なぜか男子トイレはこんな雰囲気の(小便小僧?)モノクロ写真ばかりだそうです(笑)。
IMGP1131_convert_20080518012825.jpg

パーティーの始まりは、それぞれの家族が続々と入店するとその度に自己紹介。
相方の同僚の方たちとは、こちらに来たてのころにランチにご一緒させていただいたことがあったので初対面ではないのですが、彼らのご家族とは初対面。
私は渡米したての日本人だったためか、ご夫人方はものめずらしい感じ・・・だった様子。
「ようこそアメリカへ!」とか「アメリカの生活はどう?」とか「こちらで日本人のお友達できた?」等やはり日本からの移民ならでは(?)の質問を沢山浴びました・・・!

その後各テーブルに自由着席。我らは先週一緒に食事したNちゃんご夫婦と同じテーブルに。
先週末の話しの続きやレストラン、仕事、ゴルフ、バスケットボール(・・・については私は全く無関心)等の話しに花が咲きました。

宴もたけなわの頃、上司へのプレゼント贈呈。グループメンバー全員で撮った写真にメンバー全員それぞれのメッセージを寄せ書きした額縁。とても心がこもったプレゼントでした。
クールに見える彼女(上司)でしたが、最後のスピーチでは涙してました。

↓ プレゼントを嬉しそうに開く上司
IMGP1125a.jpg


とても良い送別会でした。
家族同伴という形は珍しいですが、アメリカも日本も送別会は一緒なんだなあ・・としみじみ。
去年までリーマンしてた頃を思い出しちゃった。
私が昨年退職した際にも仲良しの同僚が本当に、本当に心に残る良い送別会を開いてくれたんだよなあ。。。定年まで勤務すると思ってたのに、突然の退社、送別会、悲しいけど心に残る。。。!

相方も他の同僚同様に、その上司が大好きでした。
彼の新しい上司も、今の上司のように信頼できる有能で誠実な人でありますように。。。!!



↓ パーティーでは上司や同僚の子供達も参加。にぎやかでした~

IMGP1110_convert_20080518012208.jpg


↓ 上司の娘さん二人(12歳と8歳)は、わずか3年のアメリカ滞在で二人とも英語はアクセント全くなしの完璧なバイリンガルだそうです。素晴らしき若き知能。。。。。
IMGP1133_convert_20080520023129.jpg

2008.05.18 / Top↑
このブログ立ち上げてから、今日までの記事に苦労話が出てないですねえ。
これだとなんか、私アメリカでの生活を余裕で満喫、エンジョイしてる感じですね~。
とんでもないっっっ!  
               
ブログタイトル下の説明にもある通り、こちらでの生活は戸惑いだらけ。ここで生活していく上での私の2大ハードルは、まさしく・・・

「英語」と「運転」です。

今日は英語の苦労話をば・・・
               
私はこれまで、東京の某外資系企業で働いていました。
英語は得意ではないし海外留学の経験もないけれど、仕事で英語が必要な場合もあり、外国人の同僚や相方との英語の会話では特に大きな支障もなかった・・・と勝手に思っています。
だがしかし。。。
海外移住したら「英語には苦労するんだろうな~」と漠然に思っていたけど、まさかこんなに苦労するとは!
               
レストランやお店に行った際、店員さんの言ってることが聞き取れないことがしょっちゅうあります。
相手は、私がNon Native speaker だということを理解して話してくれません。だから、話すスピードが違う。そしてスラングも混じっていたりすると全く理解できないのです。
特にアメリカ人の相方と一緒に行動していると、普通にぺらぺらぺらっと話しかけられ、私がわからずに「?????」としてると奇妙な顔をされちゃいます
                              
日本にいた頃は、Native Speaker の人々は、当然私が日本人だとわかっているので、意識して簡単な表現でゆっくり話してくれていたんですね。そして日本にいる外国人たちはNon Native Speaker のたどたとしい英語にも慣れています。
でもこちらではそのような人はほんの一部。殆どの人が(悪意でなく)英語ができて当たり前だと思っているんです。

ショッピングモールで買い物すると、いきなりレジで "Zip code?"(郵便番号は?)と聞かれる場合が多いです。電話番号を聞かれることも。。。これは単に、お店側が統計とって参考にしたいだけとのこと。
「ダイレクトメールでお得な情報を送れるけど、メールアドレス登録する?」とも何度も聞かれました。
会計後に「レシートをバッグ(店の袋)に入れてよい?」と聞かれることもしばしば。
これらの質問、最初にされた際、思わず 「え?」(←Excuse me? ではなく、日本語で「え?」)と相手に返してしまいました。
               
マクドナルド等のファストフードでは注文するのも一苦労!
・・あ、もちろん注文はできますよ。英語が全然できなくても写真指差せば買えます。
ただ、日本でのように気持ちよく(?)注文ができないんですねー。
殆どの店員さんは無愛想に(?)に早口で色々聞いてくるので、最初は本当に戸惑いました。
聞かれることは、原則日本同様に「ここで食べる?持ち帰り?」とか「コーヒーにクリームと砂糖はつける?」とか「一緒にフレンチフライはいかが?」みたいなこと。
でも矢継ぎ早に質問されると、それこそちょっと前の任天堂DS「英語漬け」のCMじゃないけど全てに「Yes」と言ってしまいそうな。。。
               
↓ くだらない写真で失礼します。
IMGP1094.jpg

↑ マクドナルドで 『Lサイズのドリンク又はフレンチフライを買うともれなくチキンサンドイッチ($3相当)が無料』 という本日限りのキャンペーンをCMで知り、さっそく相方と行きました。
チキンサンド2つついて、これ全部で3ドル60セント。この注文のときは英語の問題でなく、店員がこのキャンペーンを理解しておらず、買おうとした他の客が店員に「クーポンがないと買えない」と言われ憤慨している(本気で怒ってた)場面にくらってしまった。相方が店員に説明し、店員がマネジャーに確認して最終的にキャンペーン価格で買えました。アメリカのマック、従業員の教育足りないかも~

                         
もちろん、こちらの人々が意地悪・・というわけではないです。
私がNon Nativeであるということを理解すると殆どの人はゆっくり話してくれます

これらの問題は英語・・・というよりも慣れなんでしょうね。あ~まだまだ新米!早く慣れたいっす!

英語の苦労話について書くとキリがないけど長くなってしまったので、いずれ続編を書きたいと思いますっっ!!

↓ 関係ないけど、今住んでいるアパートの敷地内。今月末引越しのため、こことはもうすぐお別れ。
ヒキコモラー気味だったこともあり、ここには大変お世話になりました。
つき当たりの建物は小さいプールとシャワールーム。 6月にオープンとのこと。。。

IMGP1047.jpg
2008.05.15 / Top↑
ミシガンで一番大きな都市というとデトロイトですよね。日本人にとってもこの都市がミシガン州の中では唯一馴染みのある街じゃないでしょうか?

デトロイトシティは、アメリカの調査会社が人口75,000人以上の都市を対象とした「全米の危険な街ランキング」で堂々1位(2007年)という不名誉な賞(?)を頂いてしまっています。

                                
しかし、デトロイトシティを囲んでドーナツ型に広がる街は、比較的治安が良いのです。
特に、デトロイトシティから車でわずか40分ほど北に位置するトロイという街は、同社調査による「全米安全な都市ランキング」のランクイン常連都市なのだから不思議。。。

(以下の写真は、そのトロイにあるミシガン1大きなショッピングモール Somerset Corectionで開催されていたウェディングフェア。舞台では歌手のおぢさんがずぅーっと歌ってたりして面白かったです♪)
IMGP0850_convert_20080510020040.jpg


デトロイトシティの北には、横(東西)に伸びる5MILE Roadという道があり、そこから北に向かって順に 6MILE Road, 7MILE, 8MILE...そして遠く郊外の26MILE Road (位?)まで、数字を使った道路が水平に並び、、そのエリア一帯がメトロデトロイトと呼ばれています。

デトロイトのダウンタウン近辺から車を走らせ(もちろん相方運転)、8MILE Road付近までの景色は、私から見ても荒廃とした雰囲気が見てとれますが、8MILE Rdを越えると雰囲気が一気に変わります。

白人ラッパー「エミネム」出演の「8Mile」という映画がありますが、8MILE Rdの南側出身の彼にとって、この8MILE Rdは特別な存在だったようです。
というのも、8MILE Rdの南側(デトロイト)の住人は大半が裕福ではない黒人、北側(ウォレンという街)は大半が白人に占められているとのこと。
白人でありながら、8MILE Rdの南側で育った彼にとって、いつかこの通りの北側に行く・・というハングリー精神は、私達にははかり知れないものだと思います。
この8MILE Rdは、街と街との境界線ですが、人種、貧富の差の境界線でもあるようです。。。

では、デトロイトシティはそんなに危険か? 

昼間のダウンタウンを見る限り、そのようなイメージはないです。(私が素人だから?)
普通のオフィス街と変わらず、立ち並ぶビルには沢山のビジネスマンが通勤しています。
そしてデトロイトを本拠地とする、メジャーリーグ(タイガース)のコメリカ・パーク、NFL(ライオンズ)のフォード・フィールド、NHL(レッドウィングス)ジョー・ルイス・アリーナ等、各種メジャースポーツの球技場やホールもデトロイトに集中しており、ミシガンのエンターテーメントの中心でもあるからです。
でも、(特にオフィス街を外れて?)一人でウロウロと歩いては絶対にダメ!!・・・とは相方の言葉。夜間は車でさえも、寂しい地区を走るのは禁物だそうです。
これはもう、デトロイトに限らず、どこの大都市でも一緒かなあ・・と思いますが。

IMGP0784_convert_20080510013131.jpg

↑アイスホッケー NHL レッドウィングスの本拠地Joe Louis Arena。 





2008.05.14 / Top↑
一昨日、昨日と雨や曇りのはっきりしない肌寒い日でしたが、今日は朝からすっきり晴れて気持ちが良いです♪
こちらミシガンは、4月の中旬頃から暖かくなり、春を通り越して初夏の様な日もありました。ミシガンの冬は厳しいけど、これからはどんどん気温もあがり本当に気持ちよい毎日が続きます。
                             
こんなさわやかな天気なのでミシガン州のアピールポイントを2つほどご紹介~

その① ゴルフ場が多くプレー費が安い。
こちらに来て、あちこちに芝生のフィールドがあるので、「あれなに?」と聞くと相方はだいたい決まって「ゴルフコース」と答えます。ドライブをしていると必ずと言ってよいほどゴルフ場を通過します。住宅地の合間にもあったりして。。。
話しによると、現在ミシガン州は全米で2番目にゴルフコースが多い州なんだそうです。
プレー費も(コースによって値段は様々ですが)だいたい、オンシーズンで$40-60程度とのこと。日本の1/3以下じゃありませんかぁ~っ!
しかも、ウサギやリス、カナディアングース、そして鹿もいたりなんかするらしいです。
ゴルフをかなり昔に辞めた私ですが、相方を巻き込みさっそく再開しようと準備中です♪

その② ボートの数が多い。
ミシガン州はアメリカ内陸部にあるため、海に面していません。ところが意外にも登録ボート数が全米で1番多い州だそうです。(カリフォルニアやフロリダより多いだなんて。。。)
ご存知のようにミシガン州は五大湖のうち、4つの湖に面している他、州内には大小様々な湖が本当に沢山あるのです。そして、湖の周辺は殆どが住宅区域となっており、湖畔に住む住人達の多くが自宅の庭からボートを係留しています。また、湖畔の住人以外にもボートの保有者は多く、ボートを牽引して走る車をしばしば見かけます。季節が良くなるにつれて、釣り、クルージング等、本当に気持ちが良さそう!!

↓ St.Clair湖に係留されているボート。この湖、五大湖ではないものの、対岸が見えないくらい大きい!
  対岸はカナダです。
img0858B.jpg

≪おまけ≫
↓ ミシガン州花、アップルブロッサム。先週までが満開でした。日本のソメイヨシノにちょっと似てるかも。日本の桜同様、いたるところに咲き乱れておりました。
IMGP0993A.jpg

↓アップルブロッサム満開の全体像
IMGP0995A.jpg


花盛り、緑も濃くなってきて、これからの季節、ゴルフに湖とミシガンっ子はレジャーに大忙しかも!!
2008.05.13 / Top↑
夕べは、相方の同僚Nちゃん(女性)からご招待を受け、夫婦で彼女の家にお邪魔しました。
彼女のご両親は昔2年程日本に住んでいたことがあるとのこと。更に、彼女の妹さん(Lちゃん)も当時大学生で日本の大学に2年間在籍していたそうです。
そんなわけで、Lちゃんご一家も一緒にディナーをしました。
          

一昨日のワインセラーで購入したナパバレーのカベルネを持ち、途中で日本食と寿司バーが隣接しているスーパー「Noble Fish」に立ち寄り、カリフォルニアロール,キリン一番絞り、Nちゃんのお子ちゃま(4歳と6歳の女の子)用に日本のラムネを手土産に購入し彼女の自宅まで向かいました。
彼女のお宅はRochester Hills という街の閑静な住宅街にあります。

↓ こんな感じの閑静な住宅街
IMG1024B.jpg

このあたり、我らの住む街とは雰囲気が全く異なります。家のサイズが違う!豪華さが違う!
彼女の家も、でか! 綺麗!素敵!!
日本では豪邸の域にはいるでしょう。。。東京だったら完全に億を超える物件。
エントランス入ってすぐに、リビングとダイニングテーブルがあり(綺麗にデコレーションされていたけど普段は使われていない様子)、奥に進むとキッチンとメインのダイニング。隣には2階まで吹き抜けのカテドラルシーリングの天井からシャンデリアが下がるリビング。。。広っ!
デッキには大きいウッド製のジャクジー。
2階には、女の子それぞれの寝室。これまた広っ!4歳・6歳の子にこの部屋かぁ~っ・・・と思うほど広く(実際東京時代の私の住んでいた1Kのマンションより完全に広い)壁は子供らしく可愛くペイントされていて。。。
        
妹Lちゃんは日本語を今もいくつか覚えていて、会うなり「よろしく!」と日本語で。。。嬉しい驚き!Lちゃんのご主人は日系企業に勤務していた経験があり、出張で来日した経験も多々あるそうです。
そんなわけで、親日家といえる方々との楽しい食事。 
@素敵なダイニングで ↓
IMGP1016A.jpg


偶然にも我らが持っていったナパワインはLちゃんご主人のお気に入りワインとのことで、感動していただけました。偶然なんだけど。。。良かった~。

↓ メインメニューはビーフファヒータ。Nちゃんご主人がデッキにあるバーベキューグリルで焼いたビーフはとっても美味でした・・・サラダもドレッシングがバカ美味!
1015B.jpg


↓Lちゃんお手製のオレンジココナッツケーキ。アメリカのケーキのイメージが一気にアップ!
本当に美味しかった♪ 手前はマンゴーソース。
IMGP1017B.jpg


私の英語力で会話が持つのだろうか・・・と不安に思っていたけど、皆優しく私のためにわかりやすくゆっくりと話してくれたおかげで楽しく話題もつきず。
加えて、Lちゃんが在日時代に覚えたあまり上品でない(?)日本語「すげー」とか「むかつく」等で会話は大いに盛り上がりました!
大人たちとは別に、久々に再会したお子ちゃま(従姉/従弟)同士は仲良く遊んだり喧嘩したり・・・本当ににぎやかで楽しいひと時でした。
Nちゃん、Lちゃん、そしてそれぞれのご主人、子供達!ありがとう!&ごちそーさまでした!
2008.05.11 / Top↑
今日は、近所にあるワインセラーに行って来ました。
このお店とても広く、ワインだけでなく、あらゆるお酒類、ソーダ、スナック等を取り扱っています。
倉庫を改装したような広いこのお店、ワイン好きの私にとっては一日中いても飽きないくらい。

↓ ワインセラーのエントランス。右方向に長く長~く店内は続く
IMGP1008C.jpg

店内はカベルネ、ピノノワール、メルロー、シャルドネ・・・といったぶどう種別のラックから、カリフォルニア、オレゴン、そしてフランス、イタリア、スペインと国別・地域別のラックに分かれています。
なんと、日本のラックもありました・・・が、そこにはワインではなく、月桂冠(日本酒)やキッコーマン(梅酒)、焼酎等が陳列されていました。

  

店内にはミシガンワインのコーナーもあり、ミシガンで作られたワインが並んでいます。
ミシガンでワイン・・はあまり聞かないけど(そういう私もウンチク語れるほど、ワインに詳しくない)結構あるんですね。。。中でも、チェリーワインはミシガンの名産みたいで色々な種類がありました。
他にもリースリング、カベルネといった普通のワインも造られています。

↓ミシガンワインのコーナー。ラベルはとてもカラフル!
IMGP1005_convert_20080510071441.jpg


↓店内はとても広いのだ
IMGP1002A.jpg


私らはここで、カリフォルニア(ナパバレー)のカベルネ(セールで$17)、カリフォルニアのシャルドネ(フォックスホーン社のテーブルワインでなんと2本で$6!)、ミシガンのリースリング、同じくミシガンのチェリーワイン・・・とビールを数種購入しました。

↓ 本日の収穫品のうちめずらし物3点。左からミシガン産のチェリーワイン(おっ 値札がついてる)、ミシガン産の白(リースリング)、そして珍しいメイン州産のラズベリービール
IMGP1010A.jpg


店内には、鹿や熊の剥製、おまけにライオンの剥製(全身像!)までディスプレーされていて不思議な空間。

↓ ちょっとガラスが光っちゃってるけど、ワインセラーに何故か『つがい(?)のライオン』の剥製。
この店のコンセプトはいったい・・・?
IMGP1006A.jpg


こちらのお店、定期的にワインの試飲会等も格安で行っており、ワイン好きには本当にたまらないお店です。
残念ながら、もうすぐ引越すためこの街を離れてしまいます。。。でも、ここにははるばるドライブしてでも通いたい。
・・・おっとその前に運転技術身につけなきゃ・・・・!!

《紹介ワインセラー》
Champanes Wine Cellar & International Marketplace
7007 Chicago Road Warren, MI 48092

2008.05.09 / Top↑
私は相方(夫のこと)と知り合うまで、ミシガン州に関する知識は全くありませんでした。
デトロイト・・・と言われ、「ああー!」と言ったものの、「どこの州だっけ?」みたいな

そんな当時の私みたいに、ミシガンを知らない方々へのミシガン・ミニ情報をば・・・。(詳しい方にとっては退屈な記事です)

ミシガン州はアメリカ北東部に位置し、州の北側は五大湖の1つ、スペリオール湖を挟んでカナダ国境に面しています。そして州の北側と南側の間には、やはり五大湖の2つの湖(左/西側にミシガン湖、右/東側にヒューロン湖)があり、大きな橋で結ばれています。
大きな湖を挟んで2つに分かれた陸地が同じ州という、ちょっと変わった州です。

北部は「UPPER PENNINSULA」、南部は「LOWER PENNINSULA」又は、「LOWER MICHIGAN」と呼ばれています。
その他、州南部はエリー湖にも面していて、五大湖のうち4つの湖に面していることから、別名「GREAT LAKE STATE」とも呼ばれています。

地図があるとわかりやすいのですが・・・わかりにくくてごめんなさい。

緯度は北海道とほぼ同じ・・・ 四季はちゃんとあり、夏はきちんと暑くなりますが、冬は長く、その寒さは尋常じゃありません。
毎年数回寒波が来ると、マイナス20度を下回ることさえあるそうです。
私はまだ未経験だけど。。。

ミシガン州の州都はランシングという都市ですが、私達にとって一番馴染みがあるのは車の街、デトロイトではないでしょうか。 アメリカの ビッグ3(ゼネラルモータース、フォード、クライスラー)がひしめくこの街、世界最大のモーターショーでも有名です。

ミシガンについて、書き出すとまだまだ止まりません~。
余り長すぎると読むのも辛くなってしまいそうなので、今日はこの辺で・・・またそのうち続編を綴りたいと思います。

IMGP0713B.jpg

↑ダウンタウンデトロイト:中央の高いビルはGM本社が入っているデトロイトのランドマーク、
ルネッサンスセンターです。




2008.05.08 / Top↑
今日はこの国に来て、真っ先に感じたことを書きたいと思います。
ミシガンに限らずのことですが。。。

アメリカ在住(経験者も含む)の方や、旅行を多くされている方はすでに感じられていると思いますが、とにかくアメリカ国旗である星条旗がいたるところに立っている!これでもかぁーっってほど。。。
公的機関はもちろん、民間企業でも、一軒家でも、たまにアパートの窓や走行中の車からも見かけます。。。本当にあちこちに星条旗。
アメリカ人は愛国者が多いということでしょうか。自国に誇りを持っている証拠ですよね。
2001年のテロ以降、星条旗を掲げる人が増えたのはご存知の方も多いと思います。

ホームセンターや100円ショップ・・・おっと違った、$1ショップでも色々な星条旗が売られています。また、星条旗をモチーフにした様々な商品(衣類、食器等)も目にします。(これらは日本でも見かけますね) 

日本では、一昔前は祝日ともなると民家で日の丸を立ててたりする家が比較的多かったですが、今ではあまり見かけなくなりましたよねぇ。。。
私は星条旗のデザイン自体は、カラフルだし好きです。
でも、ここまで星条旗を沢山目にすると、日の丸が恋しくなる今日この頃です。。。

IMGP0959_convert_20080507023715.jpg
  

↑ こちら、家具屋さんの駐車場の星条旗。
風の強いミシガンの気候に大きな旗はしっかりとはためいて、とっても合います。


2008.05.07 / Top↑
はじめまして!友達達にとっては、こんにちわ!ですね。
私は、2008年3月にここミシガンにやってきました。
昨年まで、東京の会社でサラリーマン(OL?)をしておりました。

こちらでの生活は、当然ながら東京とは大違い。
自由旅行を主とした、海外旅行の経験は多々あるものの、海外での生活は始めての私にとって、新しい生活は戸惑いだらけ。
そんなことを、日本にいる友人達にメールしていたところ、ある友人から「ブログでも作ってみたら?」と言われました。いやはや・・・ブログなんて、文才のない私には到底無理!あちらこちらで拝見するブログは、皆さんとてもわかりやすい文章、綺麗な写真で立派に構成されていますし、気まぐれな私のことだから、長続きしないだろう・・・と思っていました。
でも、こちらでの報告を色々な友人にそれぞれ別にメールしている日々を振り返り、「ブログで、報告できたら早いかも??」と思い始めてきました。

こちらでの生活も2ヶ月近くとなったので、そんな日々の些細な出来事をちょっとずつ綴っていきたいと思っています。
友人の皆様も、偶然訪問されてご覧になる方も、時間つぶしに読んでいただければ・・と思います。
なにしろ気まぐれなこの私。毎日書き綴ったり、一ヶ月更新が無かったりと極端になるかもしれませんが、どうぞお付き合いの程宜しくお願いします!



2008.05.06 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。