国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
結婚記念日の当日は仕事で帰りも遅く、その後も色々と予定がつかなかったので、恒例の記念日ディナーは記念日から数えて10日後になりました。
                               

毎回どのお店にするか・・・楽しみでもあり、悩みでもあります。
・・・というのも、この辺りはミシガンの中ではまあまあレストランも多いエリアだと思うのですが、大都会とは違い(もちろん東京のようにはいかず)、「すってきぃぃぃぃ~、ここで食べてみたいわぁ!」と思えるお店の数が少ないのです。
カジュアルなバーやレストランは結構あります。また、たま~に憧れるお店はあっても、金額的に高すぎて無理だったり・・・とにかく選択肢が少ないのが悩みの種。

今回選んだお店は、Lelli's Inn on the Green
ゴルフコース内にあるイタリアンレストランです。
                                
以前、ここにはとってもカジュアルなスポーツバーがありました。
ゴルフで汗を流した後の冷たいビールがたまらない!最終ホールのグリーンを見下ろしながらビールが飲めるパティオ席もなかなかでした。

しかし、その後ここは改装され、カントリー倶楽部の高級ラウンジのようなレストランに様変わりしてしまったのです。
それから何度かこのお店に来てみようかと思いましたが、ウェブでメニューチェックするとお値段も高いしその価値があるかどうかわからなかったので、行かずにいました。

↓ちょっとお天気が悪かったので暗いイメージですが。店の目の前の駐車場はValet Parking(係員付パーキング:要チップ)。しみったれの我らはその外側にあるセルフパーキングに車を停めました。
IMG_0562.jpg

バレーパーキングに停められていた車は高級車ばかりでした。ベンツ、キャデラック、BMW、ベントレーetc...
やっぱりバレーパーキングにしないで良かった。。。(我が車はしょぼい大衆車)

店内に入ると、外の雰囲気とはがらっと変わって暗い店内。
重厚な作りの内装。
受付のところには、常連客らしい名前の入ったプレートが壁に飾られている。
相方が言うには、有名な裁判官の名前もあったらしい。

ふと店内を見ると、受付担当の女性もウェイターも客層もかなり年齢層が高い。
50代後半~70代といったところかしら?
皆、羽振り良さそうで服装も派手~。
たまに若いカップルもいるけれど、あきらかに客層が私達庶民と違う。

受付で予約した名前を告げたのに、なぜか後から来た常連客らしき初老カップルが先に通されてちょっとムッ

通された席はバーに面した席。
広いダイニングエリアは、大きなパーティーが催されていたのでうるさかっただろうけど、なんだかバーに面した席ってのも、(予約したにも関わらず)ちょっとバカにされた感じ?

でも、ここが案外落ち着く席だったので結果的には良かったんだけど。。。
↓左と右の写真の違いはパンがあるか無いかだけです(笑)。テーブルセッティングがフルでされていて、普段行かないレストランだわーって実感しました(汗)。
IMG_0564.jpg IMG_0565.jpg


私達の担当ウェイターも他の店員や客層に合わせたように70歳は過ぎてそうなおじいちゃん。
でも、背もスラリと高く、上品そうな紳士でした。

こんな歳になってまで、ウェイターしてるってことは貧乏なのかな??でも身のこなしがエレガントだよね?もしかしてサービスのプロってこと?それか、年金が十分じゃないからまだ働いてるのかな?)
・・・なんて下世話な噂話をひそひそと相方としていたら、いきなりぬっと現れたそのウェイター。
「お飲み物はいかがですか?」

私は赤のスパークリングワインを注文しました。このお店には生ビールが無いということで、相方も同じスパークリングワイン。
そのウェイターは「素晴らしいチョイスですね」なんて言ってたけど・・・
実はこのワイン、スーパーで安く売られているものでして。。。だいたい$6~8くらいです(ボトルで)

なのに、このお店ではグラス1杯あたり$10。
ぼったくってくれるじゃーん。

まあとにかく味は好きなので、いっか。


今回、注文したのはフィレステーキ。
追加料金で単品から6コース(アペタイザー、サラダ、スープ、パスタ、デザート付き)に変更できるので、コースにしてみました。

↓店内暗いのにフラッシュたかなかったので暗い写真ですが・・・左からアペタイザーとサラダ。
IMG_0570.jpg IMG_0571.jpg

アペタイザーもサラダも美味しい!
アペタイザーは素朴な盛りですが、ワインに合う合う。
サラダのドレッシングもビネガー具合がちょうど良い。
パン(ガーリックブレッド)も美味しかったし、腹ペコ夫婦はがつがつと食べてしまいました。

・・・そして次のスープが来るころにはもう満腹。
なんて安上がりな私達!じゃ、もうメインは要りませーん・・・と言いたいところだけど、もちろんそんなこともできず。

↓(左)このレストランのミネストローネスープはクリーミーで通常のミネストローネとはちょっと違う。少々塩気が強いけれど、かなり好みの味!量もしっかりあって、これとパンがあれば夕食完結しちゃいそう。
(右)相方が2杯目に選んだのはプレミアムマルガリータ。味見させてもらったらすっごくアルコールが強くてびっくり!$12也。

IMG_0573.jpg IMG_0575a.jpg

美味しいスープだったけれど、食べきれない。もうお腹がいっぱいで動けない。
半分くらい残ったスープを恥を忍んで持って返れるか聞いたら、あまりにあっさり「もちろん!」と容器に入れてくれたのでちょっと驚きました。

もう、この時点で本当にオーダーストップしたいくらい満腹だったのですが、普通にパスタが運ばれてしまいました。
パスタはミートソースです。
この満腹時に肉肉しているミートソースを見た相方。思わずテーブルに皿が置かれた途端、ウェイターに
「ごめん。食べられないので箱に入れてくれる?」と頼んでいました。
ちょっとがっかり顔のおじいちゃんウェイター。すぐさま笑顔になって「もちろんですとも。」と皿を持って下がっていきました。

(そんなわけで写真無し)

そしてついに運ばれてきたメイン。

↓(左)フィレステーキです。ミディアムレアで注文。(右)は最後のデザートスプモーニ。3層になっているイタリア風の柔らかいアイスクリームです。
IMG_0576.jpg IMG_0577.jpg

相方は生の肉が苦手で、いつもウェルダンにしてるくせに、肉の焼き方を聞かれて私がミディアムレアと答えたら、相方も『僕も』なんて答えてました。平気かいなー。

もう何も食べられないくらい満腹だったけど、この高いステーキを一口も食べずに箱に入れるなんて耐えられない庶民の我らは、決死の覚悟で一口食べてみた。

「んんんんんんまぃう~っっっ」  

柔らかいお肉はジューシーで、塩気の効いたバターソースでしっかり味がついている。
アメリカで今まで食べたどのステーキよりも美味しい!
あのApple Bee'sよりも!!!・・・ってどんだけ庶民?

しかし・・・もうだめ。本当に吐きそう。

味覚はしっかり機能してるのに、胃が機能できてない。

3分の1も食べたか食べないかのところで、完全にフォークとナイフを置いた我らを見て、(ウェイターではなくボーイが)「箱に入れましょうか?」と言ってくれた。
ありがとう・・・頼むよ。。。


それで気が楽になったのか?お次のアイスクリームは完食しました。
ってか、相方は私の分までちょっと食べてました。

しかし、コースに慣れてない我ら(特に私?)は最初からペース配分をミスって、最後の方は全くエンジョイできなかったよ。あ~もったいない。
(スープにパスタとこの美味しいステーキは翌日堪能しましたが。)

ちなみにパスタ(ミートソース)は全然美味しくなかった・・・。
翌日になってしまっていたからかもしれないけれど、ミートソースの味もパスタのブヨブヨ感も、安いイタリアンのものと変わりません。イタリアレストランのはずなのに・・・

おじいちゃんウェイターは「今夜はどうもありがとう。また来て下さいね」なんて(社交辞令)言ってたし、我が家からとても近いレストランなんだけど、また行くかどうかは未定。。。
でもステーキはとても美味しいので、美味しいステーキがたべたくなったらもっと高いFleming'sまで行かずにここに行くかも。
しかし・・・コースはもう要らないかなあ?
かなりお得コースなんですが。

さっ 贅沢しちゃったから、暫くはモヤシ炒めの日々が続くわよ!相方よ!

《紹介のお店》
Lelli's Inn on the green
お店のホームページ http://www.lellisinn.com/
住所:27925 Golf Pointe Blvd
   Farmington Hills,MI 48331

(Auburn Hillsにもステーキハウスの姉妹店があります)

スポンサーサイト
2013.04.28 / Top↑
地元では人気で、日本人の間でもとても人気のあるお店。
噂は色々聞いていたけれど、今まで行ったことがなかったイタリア食材店。
その名も「CANTORO ITALIAN MARKET」。

ようやく行ってきました。
                        
土曜日の昼間。
Livoniaという街にあるそのお店の小さな駐車場は満車。
空きを待つ車たちが、駐車場の外の道路(片側二車線のうちの一車線)にまで、ずらーーーっと並んで止まっていました。
この道路を運転していた人たちは前方に止まっているこの車の列を見て「なんだありゃ?」と思ったことでしょうね。
私達も他の車に混じって一般道路上で空きのスポットを待つ。

まあ、買い物する人たちはいたってサクッと短い時間で済ませるので回転は速いです。
おかげですぐに駐車することができました。

急いでいたので外観の写真を撮るのを忘れてしまったけれど、小さな店内には所狭しとイタリアの食材がぎっしりと陳列していました。
カートはかなり小ぶりなものだったけれど、狭い通路をすれ違うのも一苦労。
ゆっくり優雅にショッピング・・・とは行きません。
欲しいものにめぼしをつけて、とっとと選んで清算!!といった感じ。

店内に入ってまず目についたのはホームメードパスタ。
私達が見たのは冷凍コーナーだったのですが、そこで相方がマッシュルーム入りのラビオリを選択。
ベーカリーもなかなか充実しています。
デリも美味しそう・・・しかし高いっ!イタリア直輸入素材を使ってるからか?それとも美味しいから?
何か試してみたかったんだけど、あまりの混雑でこの日は諦めました。
その他、乾燥パスタのコーナーも普通のグロッサリーストアでは目にしないようなイタリア直輸入のもの、見たことないような形をしたパスタがあったりして楽しかったです。

↓この日買ったもの。写真左下から時計回りに、ハム、サラミ、チーズ盛り合わせのスナックパック、ハーブブレッド、イタリアンブレッド、マッシュルームラビオリ、日本でもおなじみDECECCOブランドのほうれん草入りパスタ。
IMG_0459.jpg

マッシュルームラビオリは1.36パウンドで$12とちょっと高かったけれど・・・

すっごく美味しかった

ちょっと茹ですぎたかな?・・・と思ったけれど、程よいコシがあります。
マッシュルームの味もしっかりして濃厚。
アメリカでは残念な結果が多い下手なイタリアンレストランのものよりずっと美味しいです。

↓市販のウォッカソースで。
IMG_0462.jpg



ウォッカソースも美味しかったけれど、マッシュルームラビオリはトマト系よりアルフレッド系のほうが合うかも?
次回は違うソースで試してみたいです。


ハム、サラミ、チーズのセットも美味しかったです。少量だけどちょうど良いサイズでお手ごろ価格。

オリーブの計り売りコーナーも大人気だったので今度試してみたいな。

週末は混雑しすぎなので、平日に行ってみたいと思ったお店でした。

《紹介のお店》
CANTORO ITALIAN MARKET
住所:19710 Middlebelt Road
   Livonia, MI 48152
TEL:(248) 478-2345
お店のウェブサイト:http://www.cantoromarket.com/


2013.03.27 / Top↑
早いもので、もう3月も半ばを過ぎました。
・・・だというのにミシガンは寒い!!寒すぎる!
今週はほぼ毎日のように雪が降っています。

↓特に今日は朝からかなりの雪が降り続いています。
IMG_0457.jpg

予報では明日も雪。あさっても雪・・・。去年の今頃は異常気象で25℃以上あったのに・・・!

さて。
もう1週間以上前の話。
その日も今日のように真冬の寒さが身にしみた金曜日。
近所の居酒屋に行ってきました。


相方と外食すると大抵がアメ食レストラン。もしくはイタリアン。
和食レストランも我家の周囲には結構ありますが、どこも夜はお値段が高いんです。
和食通でない相方にはもったいなさすぎる・・・!ということで、和食はもっぱら家で自炊するようにしています。

それでも、とある金曜日の寒い夜。
今夜はワインではなく日本のビールか焼酎をアテになにかつまみたい気分になり、和食レストランではなく居酒屋へGO!!
                              

ここには、以前一度来たことがあります。でも4年ぶり!
以前もそう思ったけれど、店内に入るとそこはまさに日本。

↓壁にずらーっと並ぶ渋い木の板で作られたお品書き。そして日本のお酒たち!チラリと見える英語のサインが「やっぱり日本じゃない?」と思わせるところだけど、それ以外はまさに日本!
IMG_0393.jpg

まずはさておきビールでしょってことで、ビールで乾杯。
日本のビールで一番好きな一番絞りをいただきました。
IMG_0386.jpg

ここでどうしても食べたかったのがゴーヤチャンプルー。
ゴーヤというと、夏が旬だけど・・とにかくとっても食べたかったの!
ビールとも最強の好相性だし!!

↓あの苦味がたまらない!ちょっと濃い目の味付けのゴーヤチャンプルーはビールに合うわあ!!!
 写真奥は「もちピザ」という一品。お餅と甘辛いタレ(砂糖醤油?)とモッツァレラチーズで焼いた(チンした?)もの。クセになるオイシサでした♪
IMG_0388.jpg

相方はゴーヤはちょっと苦手。
食べられなくもないけれど、あの苦味があえて「食べたい」を思わせないようです。

↓(左)そんな相方のために頼んだのが、ハンバーグ。日本のファミレスやステーキハウスに出てきそうな鉄板に乗ったハンバーグ。ポテトフライてんこもり。上の目玉焼きがとーっても日本風。(ハンバーグが見えない)(右)こちらは私限定。子持ししゃも。独り占めしました。
IMG_0390.jpg IMG_0395.jpg

↓二杯目は何にしようかな・・・と壁にディスプレイされている日本酒(写真左)を眺めつつ、やはり選んだのは芋焼酎(右)。
IMG_0389.jpg IMG_0391.jpg

ちなみにこのグラスなみなみの一杯。
これ、水割りでなくロックです。二杯分は楽しめた♪ 太っ腹~!

一品だけでなく、小さいお皿をいくつも頼めるのが居酒屋の良いところ
やっぱり日本人にはたまらない居酒屋!
・・・いや、アメリカ人の相方も大満足だったけど。
周囲を見回すと、アメリカ人グループも結構多い。私達が食べていたときはせまい店内の半数以上がアメリカ人。
こういうスタイルってアメ食ではあまりない(パブではアペタイザー複数頼めるけど)ので、楽しいのかもね。
ちょっと日本通な客たちはお刺身盛り合わせなんて頼んでました。

相方に関してはハンバーグが大層気に入ったようで、殆ど1人でハンバーグ平らげていたけど・・・。子供っ。

4年ぶりに来た居酒屋だけど、日本に里帰りしたような気分にひたれました。
もっと頻繁に来たいです・・・。


《紹介のお店》

キッチン 半蔵
Kitchen Hanzo
6073 Haggerty Rd , West Bloomfield, MI 48322
TEL: 248-624-8666

2013.03.18 / Top↑
昨日はついに我家周辺でも雪がちらつきました。
ちらついた程度で、全く積もらなかったけれどこれが初雪かな?

今朝も寒くて7時現在で我家の裏庭は氷点下6度でした。さぶ~っ
↓これは朝9時の裏庭。太陽が出ても霜がデッキに張り付いてます。
P1030888.jpg

これから、長く厳しいミシガンの冬が始まります。

・・・

しかしっ!

わずか3日前。この間の週末はとっても暖かく、気温も20℃近くまで上がったんです。

その週末の土曜日、相方とアウトレットモールに買い物に行って来ました。

我家から日帰りでいけるアウトレットモールは3つあるけれど、その中でも一番近いのがTanger Outlet。
Howellという街にあり、高速を飛ばして40分ほどの距離です。

ここは他のアメリカのアウトレットと比べるとコンパクト。店数は決して多くないけれど好きなお店は大体カバーしてるし、コンパクトなので移動もしやすくて好きです。

・・・ただ難点がひとつ。
周辺に良いレストランが全く無いのです。

モール内にあるフードコートは美味しく無い上に高い。ピザやホットドッグやハンバーガー・・・と選択肢も極わずか。
モールを出たところにある飲食店はチェーンのConey Island(ホットドッグがメインのファミレス)、マクドナルド、そしてArby'sといったファストフードのみ。

周囲に何も無い田舎に建つモールだから仕方ないけれど、ランチを楽しめるお店が全く無いのです。。。というか無いと思っていたのです。

しかし、今回周辺のレストランをGoogle Mapで検索してみたところ、ヒットしたのがモールから車で5分ちょっと走ったところにあるイタリアンレストラン「Tomato Brothers(トマトブラザース)」。

名前が怪しいし、こんな田舎で美味しいイタリアンを期待すること自体無理な話よね。・・・と思いながらも、お店のレビューが載っていたので読んでみると・・・
あらら、意外にも評判がとっても良い。
特に、このお店の名物として出てくるブレッドスティックがとても美味しいらしい。

じゃ、だめもとで試しに行って見るかということで、今回行って来ました。

お店に到着すると駐車場はほぼ満車。アメリカにしては珍しいほどの混み具合。このとき午後1時10分過ぎ。
これは期待できるかな?・・・と店に入る。

↓しかし店構えは店名同様に怪しい。大丈夫かなぁ。サイゼリヤくらいの味期待できる?
IMGP9872.jpg

ドアを開けると、表の看板とは裏腹にちょっと薄暗い感じ。でも暗すぎず雰囲気良い程度の暗さ。
ファミレスというより、ちょっとだけお洒落なレストランといった感じ。バーコーナーまであります。
受付周囲は待ってる人で大賑わい。

受付の女性に名前を告げて待つことほんの10分。席に通されました。

私はチキンマルサラを、相方はカルゾン(イタリア読みだとカルツォーネ。チーズや具が包まれてピザ生地の中に入っている包みピザ)の、ハワイアン(ハムとパイナップルトッピング)を注文。

ブレッドスティックはお通しのような感覚でサーブされるのですが、ディップソースを数種類から選べます。
相方の独断でガーリックチーズディップを注文。

↓そしてこちら(左)が例の評判の良いブレッドスティック。手前は私が頼んだものについてきたミネストローネスープ。(右)は後から追加でディップ用に頼んだマリナラ(トマト)ソース。。
IMGP9877.jpg IMGP9878.jpg


ガーリックチーズ自体は美味しいけれど、ブレッドスティックにはやっぱりマリナラでしょう!・・・と相方が独断でガーリックチーズを注文してからグチグチと文句を言う私に折れて相方が頼んだのでした。
たっぷりと盛られて持ってこられたマリナラソース。
美味い!!!
(しかし、後で伝票みたら$1.75だったかな?追加でチャージされていた・・・まっ 安いからいいか)

ブレッドスティックも美味しい~っ!熱々さくさくだし、マリナラソースも暖かい。これとミネストローネスープ(こちらも野菜てんこ盛りで美味)だけでランチ完結しちゃうわ。

全部食べられそうな勢いだったけれど、メインも楽しみたいのでしばし我慢。

↓(左)相方注文のカルゾン。(右)私の頼んだチキンマルサラ。色合いが悪いね。
IMGP9880.jpg IMGP9881.jpg

私のチキンマルサラ、色合い悪いけど普通に美味しかったです。(あえて比較するとBuca di Beppoのほうが美味しいけどこの土地では期待以上の味でした)
相方のカルゾンは大絶賛。私も一口もらったけど美味しかったぁ~。
そしてなんといっても、ここのマリナラソース。
酸味が抑えてあるけど甘すぎない。トマトの味濃厚。今までの中で(アメリカで)一番美味しいと感じたマリナラソースかも!

私が住む街の周辺には数多くのイタリアンレストランがあるけれど、このお店が一番かも・・・とブレッドスティックとマリナラソースを味わって思ってしまうくらい。
満員だったのは非常に納得。

このお店は次回Tanger Outletに来るときもリピ決定。
っていうか、このお店だけのために行きたいくらい。(遠いから行かないけど)
アウトレットもそんなに頻繁に行かないしなぁ。。。

《紹介のお店》
Tomato Brothers (HPは見つかりませんでした)
住所 : 3030 W Grand River Ave.
Howell, MI48843

2012.11.14 / Top↑
あ~、タイガース負けちゃった・・・。
しかも、ちょっと不安に思っていたことがまさに的中した4連敗。
1勝もできず、見事にSWEEPされてしまうだなんて・・・あまりの情けなさで言葉も出ない。
ヤンキースに4連勝しなくても良かったから、せめてジャイアンツに1勝くらいして欲しかった!!
                     
今朝のニュースはアメリカのTVでも日本語チャンネルでも、ワールドシリーズの結果が真っ先に報道されていて、そのたびにしょんぼり~。
ジャイアンツ強かったなぁ。

さて、今日の話題はもちろんワールドシリーズの話ではなく・・・

ちょっと前に、地元の日本人掲示板で話題になっていたテイクアウトのお寿司屋さんについて。
その名も山香亭。
我が家はこのお店から結構近いのですが、灯台下暗しとはこのこと。今まで一度も行ったことがなく、このお店の存在すら知りませんでした。

でも、その掲示板でこのお店を知り、ひそかに食べてみたいと思っていたのでした。
そして昨日の日曜日。
早速どんなお店なのか行ってみることに。

店内に入ると、小さなテーブル席がいくつかあり、店内で食べることもできるようです。
そしてメニューはお寿司だけでなく、お弁当の種類もかなり充実しています。
から揚げ弁当、焼肉弁当、コロッケ弁当、トンカツ弁当、生姜焼き弁当、塩鮭弁当、塩さば弁当・・・うなぎ弁当までありました。
その他カツ丼や親子丼などの丼物、そしてプルコギやビビンバなど、韓国ご飯も。

                      
ただ・・・値段がわからない。
カウンターや壁に貼られている写真付きのメニューには沢山のお弁当の写真と名前が記載されているけど、値段が書いてないのです。
まあ、いっか。そんなに高くはないはずよね。・・・と思い、生姜焼き弁当を注文。

注文してから作ってくれるので、少々待ち時間が発生します。
でも、初めて来たので店内を眺めるだけでも面白い。
日本の漫画や雑誌なども置かれていて、日本の小さな食堂風です。

そうそう、日本語の掲示板で話題になっていたのですが、このお弁当にはオマケのお寿司(ちょっとだけ)が付くみたいです。それもとーっても楽しみにしてました。

15分ほど待って、お弁当が出来あがりました。
気になるお値段は8ドル50セント弱。まあまあのお値段だけれど、今の円高から換算すると680円くらい?
そう考えると妥当なお値段かも。
帰り際に、「テイクアウト用のメニューありますか?」と日本語で聞いたら通じませんでした。
見た目は日本人風の感じ良い女性店員さんだったのですが、日本人ではなかったようです。

早速帰宅して、はやる心を抑えて(!)弁当を開けてみる。

ずっしりと重いお弁当はかなりのボリューム!
IMGP9857.jpg

味はなかなか美味しかったです。生姜がしっかり利いていて。甘じょっぱいタレも好み。ご飯が進む系弁当です。ただ黄色いたくあんをかなり楽しみに食べたのですが、甘い。甘いだけで塩気が足りない。ちょっと・・・いや、かなりがっかり。
ご飯もパサパサ。これはお弁当、しかもアメリカだから仕方ないか。

そして、楽しみにしていたオマケは・・・

↓手巻き寿司1本。ネギトロ手巻きです。
IMGP9858.jpg

こちらもちょっとがっかり・・・
聞いた話では、ロールのお寿司がいくつかと握りもあるようだったけれど、経費節減で変わった?それともその日の気分?
まあオマケですからね。文句言えません。
それに、このネギトロ手巻きは結構美味しかったし。
                               
メニューが沢山あるので、これからもっと色々なものを試してみたい。
日本のホカホカ弁当風のテイクアウト弁当。こんなお店が近所にあるのはやっぱりありがたい!

ご飯の用意が面倒なときに活躍しそうなお店です。。

《紹介のお店》
山香亭(SANKA TEI)
住所:39520 W 14 Mile Rd
   Commerce Township, MI 48390
(ヒラーズコマース店と同じモール内にあります)

2012.10.29 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。