国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちわ。とーーーーーってもご無沙汰しています。

今回のご無沙汰具合はもう半端じゃないですね。
ブログ閉じたの?なんて友人に聞かれることも多々ありましたが、別にそんなわけではありません。
時間があったら書く!・・・と思っていたのに、気づいたらもう年末。
本当に時のたつのは早いです。年とるわけだ。

さて、久々のブログ更新は・・・と。

↓ニューヨークに行ってきました!
IMG_0975a.jpg

ってのはもちろん嘘で(見たらわかるね/汗)、今年5月に里帰りした日本でのことについて書きます!

今年もミシガンで色々な出来事(良いことも悪いことも!)が沢山ありましたが、前回相撲観戦の記事を書いたままになっていたので、今回もう1つどうしても書きたかった楽しいイベントについて一気に書いて今年の日本里帰り編を完結します。
いまさらながらですが!!!

その楽しいイベントとは、タイトルの通りもんじゃ屋形船。(↑上の写真はお台場です♪)

東京在住の方は勿論ご存知だと思いますが、屋形船とは隅田川辺りから東京湾に出て東京のビル郡や趣のある橋を水上から観覧する遊覧船のことです。
食事付の場合が多く、江戸前アナゴの天ぷらが出てくる天ぷら食べ放題とか、月島名物のもんじゃが食べ放題の屋形船も人気です。

今回も、前回の里帰り同様にミシガン時代に仲よくしていただいていた友人夫妻と二人の子供たち(Oファミリー)に会うことが出来ました。
彼らは月島の近くに住んでおり、もんじゃ大好きな相方のために、今回はもんじゃ屋形船を予約してくれていたんです!!

屋形船経験初めての会い方も、20年以上ぶり2回目の私もそれは楽しみで楽しみでたまりませんでした!

↓ここから船に乗り込みました。下町の面影が残っているものの、この近辺は高層マンションが立ち並んでいます。
IMG_1045.jpg

↓屋形船はとても小さな船です。でも川も東京湾(といってもお台場沖)はうねりが無いので船酔いの心配はありません。
IMG_1042.jpg


船内はお座敷になっていて、テーブルは街中のお好み焼き/もんじゃ屋さん同様に鉄板になっています。

船が出港してしばらくするとレインボーブリッジの下を通過。
IMG_1030.jpg

その先は東京湾とお台場の風景が広がります。
↓(左)はレインボーブリッジをお台場沖から眺めた図。
この日はあいにくの曇り時々小雨のどんより空でしたが、霧も大雨も無く風景は楽しめました。
IMG_0997.jpg IMG_1017.jpg

↓陸側のお台場はこんな感じ。先ほどの自由の女神像もここにあります。
IMG_0971.jpg IMG_0974.jpg


↓フジテレビ本社もここにあります!
IMG_0969.jpg


そしてこの屋形船のもう1つの売りがもんじゃをはじめとした鉄板焼きの食事。
もんじゃ、お好み焼き、やきそばが食べ放題です。

↓これらは全て従業員(船頭さん?)が焼いてくれます。
IMG_0977.jpg

月島のお店同様に美味しい・・・!!

↓もんじゃの次はお好み焼きにヤキソバ・・・
IMG_1013.jpg IMG_1014.jpg


↓子供むけにこんなお好み焼きも焼いてくれたよ!ミッキーマウスです!(わかるかな?)
IMG_0983.jpg IMG_0984.jpg


↓こちらはアンパンマン・・・微妙だけどわかるよね(笑)。
IMG_0990.jpg

どれも美味しいです。東京下町の味がたまらん!
・・・しかし食べ放題と言っても粉物のオンパレード。やっぱり食べられる量は限られていますね。
すごく美味しいのに、すぐにお腹一杯になってしまいました。

ちなみにこの屋形船は飲み放題にもできます。ジュース、お茶、チューハイ、ビールが飲み放題でした。


                          

お食事も一段落して、お台場に停泊中のこの屋形船から景色を楽しんでいると、別の屋形船に一艘の小さな船が停泊しているのを発見。
そして・・・その船がこの屋形船にも近づいてきました。

↓んんん? 海賊船って看板が見える?!?
IMG_1026A.jpg IMG_1022a.jpg


この小型船、実はお土産屋さん。
停泊中の屋形船をめぐっては、お土産を売り歩いているのです。
20年前に屋形船に乗ったときはこんな海賊船いなかったのだけど・・・時代は変わったものだ。
しかし、良いアイディアですよねぇ。
なだか、駅で停車中の電車の乗客に駅弁を売り歩く駅弁屋さんを思い出しました。

そんなわけで、私も東京名物(?)のスカイツリークッキーを購入~

                        


2時間強のこの屋形船。かなり楽しめます。
ちなみに、この日は私達以外に2、3組のグループ客がいましたが、いずれも外国人がグループの中にいました。
東京下町名物を食べながら、お台場の風景を水上から眺めるこのツアー。日本人には勿論のこと、外国人に人気高いと思います。
相方もたいそう楽しんでおりました。

今回も、Oファミリーが予約から何から何まで全てお世話してくれました。
・・・二人ともお仕事で忙しいのにいつもいつもありがとう。
子供たちも大きくなっていて、相方を怖がることなく一緒に遊んでくれて感謝感謝です。

本当~に楽しい時間をありがとうございました。

また会える日を楽しみにしてます。今度は私達が何かしなきゃ・・・!!


(オマケ)
東京名物?スカイツリークッキー。食べた後はこの缶が貯金箱になります。

IMG_2822.jpg IMG_2823.jpg

相方は既にコインを何枚か入れてます。
いくらくらいかな・・・・



スポンサーサイト
2013.12.30 / Top↑
またまた大変ご無沙汰してしまいました。

これだけご無沙汰してしまうと、どこまで書いたか分からなくなってしまいますが、前回の日本の続き。

・・・といっても、もう5月の話。その後6月があり7月になって独立記念日の休暇があって・・・
書きたいことが沢山あるのに、時間がないっっっ


というわけで、日本里帰りの記事はサクット書きます。(←・・・といいつつ今回も長い)
いつの里帰りも相変わらず友達との会合が一番楽しかったけれど、今回はどうしても書きたいイベント2つについて書きます。

                    

今回は、大相撲。
                    

我家は相撲ファン。特に詳しいわけではないけれど、ここ2,3年、TVジャパンで大相撲中継を見ています。
今回、日本行きが5月でちょうど両国で五月場所が行われていると知り、絶対に見に行こうとチケットを手配しました

私も相方も国技館で実際に相撲観戦するのは初めて。
今回は父と義姉と一緒に行きました。義姉は国技館で働いていたこともあるため、お相撲にはかなり詳しかったです。


↓両国駅では、お相撲さんが普通に自動販売機でジュースを買ってます。
IMG_0774[1]


都内では両国や相撲部屋のある街以外でも、街中でお相撲さんを見ることがありますが、両国はまた別。
本当に沢山の力士達が普通に歩いていて、最初は興奮して写真撮っていたけれど、あまりに当たり前に歩いているので段々気にならない・・・というより気づかなくなりました。(笑)

                                          

でも駅前にはこんな顔ハメ写真撮影用のボードがあって、またそこでストップ。撮影しないわけにはいかんっ。

↓おかっぴきに関取・・・相方も私も顔ハメしました。
IMG_0770a.jpg IMG_0772a.jpg


見所いっぱい。至る所できゃーきゃー大騒ぎで、なかなか前に進めません。

そしてようやく国技館に到着~!!

IMG_0792.jpg


このとき時間は午後12時半。
結びの一番が終わるのが6時頃。・・・なので少々早すぎやしないか?と思う人もいると思いますが、初めての国技館。初めての相撲観戦。やっぱりたっぷり見たいしね。
そしてなんといっても一番の理由は、今年の五月場所のイベントである、
高見盛とハイタッチ
が開催されていたからです。

今年の一月に現役引退した人気力士「高見盛」とハイファイブできるイベントです。
このイベントが始まるのが午後1時。これは絶対逃せない・・・ということでその時間に間に合うようにして来たんです。

国技館に入るとすでに「高見盛とハイタッチ」のための行列ができていました。
私達もすぐさま列に並びました。

午後1時になると・・・キターーーーーーーーー!!高見盛元小結!!

・・・しかし、普段着っていうか事務服みたいなの着てて、浴衣じゃない。がっかり
IMG_0800.jpg


かなり普通の格好でしたが、私も相方も父も義姉も高見盛元関取としっかりハイファイブしてきました!

想像していたより小さかったです。引退してダイエットしたのかな?


↓その他に、元大関の武蔵丸も来てましたよ。
IMG_0853.jpg

武蔵丸っていうよりも、黄色いヒヨコもどきのキャラクターが目立ちますが、このキャラクターは「ひよの丸」というマスコットらしいです。

これは武蔵丸と一緒に記念撮影が取れて、オリジナルクリアフォルダーが貰えるというイベント。
こちらに関しては整理券が必要で、我らは整理券がなかったため、残念ながら遠巻きに写真を撮るだけ。

でも、こうして有名(元)力士が普通に館内を歩いているのだから、他のプロスポーツに比べたらサービス満点だわ・・・と思いました。
                         

今回私達の席は、2階の椅子席。
1階の升席に比べるとかなりお値段もお手ごろです。

↓これが席からの眺め。午後1時半頃の風景。まだ客席はガ~ラガラです。
IMG_0814.jpg

2階B席とのことで、土俵からかなり遠くて全然見えないかなぁ~なんて想像していたけれども、思ったより良く見える席でした。

ふと周囲を見ると・・・あらら?周囲の観客殆ど外国人。
2階席はお値段もお手ごろだし、椅子席だし外国人にとってはとても良い日本観光になるんでしょうね。
私達日本人がマイノリティと感じるほど、外国人ばかりで圧倒されました(笑)。

でも2階席にして良かった。
相撲好きと言いながら、この日まで知らなかったのですが、1階の升席は座敷席なんですよね。
掘りごたつとかではなく(当たり前か)、本当に座敷。
この席に5時間以上座るのは、正座が苦手な私には無理!!相方にとってはもっと無理!

                    

席に着いたのが午後1時半頃。そういえば昼食がまだだったわ・・・ということで食堂に行きました。

↓(左)塩ラーメン。あっさりだったけど以外に後を引く美味しさ。(右)ざるうどんとミニ鉄火丼のセット
IMG_0822.jpg IMG_0824.jpg

↓やっぱり両国に来たらこれを食べなきゃ!・・・のちゃんこ鍋定食。
IMG_0818.jpg

どれもとっても美味しかったです・・・ってどれも味見したんかいっ!(しました)

義姉がふと「あ・・・あそこにいる人、元〇〇だった〇〇親方だ」と。
そちらを見ると、なるほどTVで見たことのあるような顔。
それも1人ではなくあちこちにそういう親方風がいます。
そうやって有名な元力士が普通に食事もしてるんです。誰かがかけよって「サインしてください!!」なんて風景も特になく・・・その雰囲気がまたとっても良かったです。

食事後。席に戻るも、まだ中入り後までは全然時間があるので、館内をうろうろ。

相方がどうしてもお土産を物色したいというので、みやげ物屋を見に行きました。

そこでいくつかお土産を購入後、近くでざわめく歓声が。
そちらを見ると、幕内力士が国技館に入る通路でした。

↓こちらもいたって普通~。観客が普通にアクセスできるところから入ってくるんです。
IMG_0854.jpg

↓こちら今人気の「勢(いきおい)」関でした。
IMG_0856.jpg

その他何人もの力士入場を見ましたが、知っているのは他に「隠岐の海」関くらいだったかな?

ここであまり長居してても、肝心の取り組みが見れなくなってしまうので席に置き去りにしていた父と義姉のもとに戻りました。

席に戻って暫くすると、幕内力士の土俵入りとなりました。

↓こちら東か西かどちらか(←いい加減。でも皆さんもどっちでも良いでしょ?/笑)の幕内力士の土俵入りの風景。
IMG_0879.jpg

この後は、いつもTVで見てる力士の取り組みだったので写真撮影は相方に任せて(!)私は相撲観戦に集中しました。

本当は望遠の効く別のカメラで沢山~の写真をとったのですが、未だにダウンロードしてないので(汗)、アイフォンからの写真はこの程度。
ビデオはあるのですが、そこまで掲載すると「いい加減にせい!」と言われそうなのでこの辺にしておきます。

ビール飲み飲み、中入り後の相撲を観戦してそりゃもう楽しかったです。
相方も盛り上がってました。毎日TVで見てるから、私より詳しいくらい。

それにしても相撲観戦って本当に面白い。

国技館の中には博物館もあるので、朝から一日中遊んでいても飽きないくらい。
また機会があったら絶対に見に来たいです。
期待以上の楽しさでした♪♪

2013.07.22 / Top↑
さて、クリスマスも目の前となっていますが、日本里帰りの日記はまだ続いています。
それも今日が最後。

今回は、日本で食べた美味しい食べ物の総集編。


ご存知の通り、今は円高ドル安。
アメリカから来る身としては、これがかなり痛い。

今回は『非グルメ』の相方も一緒だったので、ちゃんとしたお店(?)には殆ど行っていません。

行ったのは、居酒屋とファミレスとラーメン屋とファストフードがメイン。
それでも、涙物の美味しさでしたよ。。。日本に住んでいたころはそんな実感あまりなかったんだけど。。。
やっぱりアメリカの食べ物に慣れてしまうと、日本の味がこんなにもありがたいのね。

これまでの記事でご紹介した食べ物以外で、美味しかったもの・・・もしくは味はさておき記憶に残ったものを写真でご紹介します。


《ファミレス編》
家族での外食は殆どがファミレスでした。
そのほうが簡単で、写真つきのメニューでわかりやすく相方も喜ぶ。

↓滞在中何度か通った和食のファミレス。(左)私は、納豆・エビ・マグロ中オチ・イカ・錦糸卵にイクラ・・・といった大好物ばかりの夢のどんぶりとうどんのセット。(右)相方は大辛チゲ鍋のうどん
セット。こちらも相方大好物でリピ。
Photo11102226.jpg P1020359.jpg

↓名前は忘れたけど、胡麻ダレ風の汁につけて食べるザルうどん。なぜか(?)フランス産豚肉付き。
P1020360.jpg

胡麻ダレ汁がうどんに合う合う!このチャーシュー風の豚肉がとーっても美味しかった!!
P1020361.jpg P1020363.jpg

↓ジョナサンにて。(左)相方はピザ。この手のピザはミシガンではまず見かけない。(右)私は
ヘルシーカレー。ヨーグルトとサラダ付き。トマト味のカレーに五穀米ごはんがばっちり。
P1020364.jpg P1020366.jpg

《ラーメン屋編》
ラーメンはやっぱり何といっても、栃木県の親戚の家のそばにある食堂のラーメンが一番好きですが、地元のラーメン屋も楽しんできました。

↓両親が好きで殆ど毎週通っている中華料理店のラーメン。正統派のスープは好みなんだけど、麺がちょっと柔らか過ぎました。でも値段は500円前後と、とっても安いです。
P1020233.jpg

↓一方、若者に人気の硬めの麺。地元の製麺所併設のラーメン屋。
(前回の里帰りでも行ったところ)
 (左)私の付け麺はこのお店のオリジナルで、魚の出汁がとーっても強いスープ。
(右)辛いもの好きの相方は、辛い付け麺。
P1020285.jpg P1020286.jpg

こちら・・・相方からはかなり不評。
理由は・・・付け麺の場合、麺の注文時に「熱盛り」か「冷盛り」かを聞かれます。
相方は熱い食べ物はいつも「熱い!」と文句を言うため、私が勝手に「冷盛り」を注文してしまったのですが、冷たい麺を熱いスープに入れるとスープが冷めてしまったため、「スープが台無しだ!!!」と私に文句タラタラ・・・魚の出汁が強いスープも「Fishy」といまひとつ好みじゃなかったみたい。美味しいんだけどなあ。

ちなみにここのお店、麺が「並盛り」とそれよりかなり量が多い「中盛り」の料金が同じです。
そのため、欲張りな私は「中盛り」で注文したのですが多すぎた。
結局、私は頑張って殆ど食べたのだけど完食できず。相方は大量に残してしまい・・・お店の人、ごめんなさい。

《居酒屋編》
居酒屋は毎回友達との会合で使っていました。
友達は皆、私の希望を優先的に取り入れてくれて場所を選んでくれて、本当に本当にありがたいです。
私の希望はというと「安いとこ(とくにビールが)」、「美味しいとこ」。
まあ、誰だってそれが希望だわよね。

↓藤子・F・不二雄ミュージアムに行った帰りにまっちぃと一緒に行った居酒屋「笑笑」(わらわら)。
(左)お餅をベーコンで巻いた串。(右)定番のオムそば。
P1020231.jpg P1020232.jpg

いやぁ、この餅ベーコン・・・すっごく美味しい!私も相方もまっちぃも目がハート。

日本に住んでいた頃は、「笑笑?いやだよ、あんな安っぽいところ~」なんて思っていたのだけど(お店関係者の人ごめんなさい)、日本から離れたせい?それともお店が腕を上げてる?
理由はどうであれ、とにかく笑笑のポイントがぐぐぐぐーーーんとアップしました。
安いお値段はそのまま。(私たちの行った店舗は)居心地も良く、メニューも豊富でサイズが小さいながらも、安い価格設定なので色々と楽しめる。

最近では270円均一居酒屋とか、外食産業もあの手この手を使い創意工夫してますね。貧乏旅行者には本当~にありがたい話しです。

↓こちらは、中学もしくは高校時代の友達(marya, Keiko, Sayuriちゃん)と行ったお店。わたみん家。(左)シシャモも七輪焼き。(右)ナンコツ唐揚げ。
P1020290.jpg P1020291.jpg

シシャモ美味しかったぁ~。七輪で焼いてその場で焼きたて食べるのって、やっぱり贅沢~!
他にも色々と美味しいものがあったのだけど、このメンバーで会うといつも話題が次々と出てきて話に夢中になってしまい、毎回毎回写真を撮るのを忘れてしまうのだ。

ここも美味しくて、お値段も良心的でとっても良かったです。

ちなみに、べるゆきとnapo、Hitoeちゃん、wacky & Kou-chanと行った天狗もとっても良かった!!
しかし、この日カメラを忘れてしまい写真が無い・・・残念。


《ファストフード編》
↓こちらマクドナルドで期間限定販売のKBQバーガー。KBQとは、Korean BBQの略。
 マクドナルドのハンバーガーパテに加えて、甘いプルコギとピリ辛のコチュジャンソースがトッピングされています。(チーズ&レタスもついてます)
P1020134.jpg

これがまたまた美味しかったです~。辛いの苦手な私にはちょっと辛すぎた感もあるけれど、
好物のプルコギの甘さがたまりません!!これ、定番メニューになればよいのに・・・。

ちなみに、私がこのバーガー1つ食べている間に、相方はマックポーク3つ食べてました(汗)。

                         

↓こちら、実家の地元にあるバーガーキング。私はここにレディースランチコンボ(セット?)ということでスパイシークリスピーチキンサンドのセット。
P1020280.jpg P1020281.jpg

このチキン・・・辛っ!!
普通の人にとっては、ピリ辛くらいだと思うけど、私には辛すぎた。他のメニューと比べてお得だったので選んでみたけど、ちょっと失敗。

しかし、このバーガーキング@日本。高いぞ!
相方は普通のサイズのバーガー(照り焼きバーガーとワッパーだったかな?)を注文したんだけど、私のレディースセットと合計して1,300円くらいいってしまったよ。しかも飲み物はセットの1つだけ。
こんなお金出すならファミレスのランチのほうがよっぽど良かったわい。

この値段設定で、マクドナルド並みのお得なコンボがないとなると、またもや日本撤退・・・なんてことにならないか、バーガーキングの今後の行方がちょっと心配です・・・って別に私が心配する必要ないか。

とにかく!

バーガーキングは日本ではもう行くことはないでしょう。地元(アメリカ)のバーガーキングのほうがよっぽど安くて美味しいわい。

《おやつ・デザート編》
↓藤子・F・不二雄ミュージアムで買ったドラえもんオリジナルドラ焼き。見た目は可愛いけど、味は普通のドラ焼き(当たり前か)。1つ200円とちょっと高価格です。
P1020302.jpg P1020300.jpg

↓ファミリーマートで買ったコンビニデザート。どうしてもモンブランが食べたくて買った2品。
(左)パンプキンのモンブラン風。(右)普通のモンブラン。
P1020367.jpg

いまどきのコンビニのスウィーツは本当に美味しいですね。こちらでちょっとお高めなスーパーで買ったデザートより美味しいくらい。

↓こちらは、栃木の親戚からいただいた名物のデカ梨。どうよ、このみかんと比べた大きさ!
P1020289.jpg

甘いだけでなく、とーってもみずみずしくて美味しい梨でした。
相方もこんなに美味しい梨は食べたことがないと絶賛。

                                 

ああ、日本はあらゆるものが美味しい。
高いものはもちろん、安いB級グルメがこれまたたまらん!!

日本からたこ焼きメーカーを買って持ってきたので、ミシガンでも日本のB級グルメを堪能したいと
思います。

・・・が。。。

タコが高いのよね。こちらは!!
                         
なので、カニカマか何かで代用するわ。



《おまけ》
地元から程近い街。
見慣れた看板に、思わずシャッターを切ってしまいました。

↓ビッグボーイ。日本にも店舗あったんだ・・・(知らなかった)

P1020284.jpg P1020283.jpg

右のビッグボーイの人形。
ポーズは一緒なんだけど、何かがアメリカとは違う・・・と相方がつぶやいてました。

バーガーキングで失敗したので、このお店にはとりあえず入らなかったけど、いつか行ってみたいかも。

2011.12.19 / Top↑
私たちが日本に里帰りしていた11月は紅葉シーズン。
関東地方では少々先といった感もありましたが、下旬になり気温も下がってきて、近所にある木々の葉も色づいてきていました。
そんな中、実家から比較的近い紅葉(もみじ)の名勝「平林寺」に家族で行ってきました。

                            
ここ平林寺は、埼玉県新座市にあり江戸時代の川越藩主「松平信綱公」の菩提寺でもあります。
埼玉県の自然が残る雑木林に囲まれたこのお寺。
雑木林も含めると面積は約43万平方メートルに及びます。
そしてこの美しい雑木林は国の天然記念物に指定されています。

都心から程近い土地にありながら、豊かな自然に恵まれた広大な雑木林。
秋には美しい紅葉が鑑賞できる有名なスポットです。

                            
私がこの平林寺に最後に訪れたのは、確か小学校低学年。
課外授業でここを訪れて以来だったと思います。

だもんで、とーーーーーーっても久しぶり。
我が実家から車でわずか15分程度の近さなのにね。

↓入り口。まだ緑の葉と赤く染まった葉が両方ありますね。
P1020357.jpg


この日は祝日ということもあり、平林寺は沢山の観光客であふれかえっていました。
P1020309.jpg

人を入れないで写真撮影することが非常に難しいほど、人・人・人で賑わってしましたが、ここからは面倒な説明抜きで、美しい11月の紅葉あふれる平林寺の写真をご覧下さい。

P1020308.jpg


P1020317.jpg

P1020319.jpg


↓紅葉以外の木々もそれは沢山ありました
P1020328.jpg


↓この木は樹齢何百年・・・?千年以上だったかな?
 P1020311.jpg


↓松平信綱公のお墓もここにあります。
P1020327.jpg P1020330.jpg

↓(左)松平家墓所のそばにはこのような石が並んでいました。(右)横に向かって生える珍しい木。
P1020333.jpg P1020331.jpg

↓写真愛好家たちが沢山いましたよ。・・・一方、私の写真は一眼レフじゃないし、やっぱり画像がイマイチねぇ。。。
P1020321.jpg

P1020347.jpg

↓珍しく人が入らず撮れた。趣のある小道。
P1020351.jpg

↓ここには、竹林もあります。それはもう幻想的・・・
P1020352.jpg

P1020353.jpg

緑・黄色・橙色・赤・・・色彩あふれる世界。さすが、彩の国「埼玉」(なんちて)。

P1020318.jpg P1020337.jpg

お天気も良く、森林浴を心から楽しめた一日でした。
両親も歩き疲れたと言いながらも、楽しい一日になったようです。


P1020315.jpg

ミシガンと日本両方の紅葉が楽しめて、得した気分の今年の秋でした♪

2011.12.14 / Top↑
日本への里帰りで楽しみにしているのは、日本でのおいしい食べ物と友達との再会。
食べ物はもちろん楽しみだけど、友達との再会はそれに増して楽しみです。
日本で長年仲良くしていた友達と離れて3年半。
今では年に1、2回会えるだけとなってしまいましたが、それでも変わらず心から楽しくしていられるかけがえの無い存在です。
                       
一方ミシガンでは・・・
ミシガンに移住して3年半。幸い、数は多くないものの素敵な友人たちに恵まれています。
しかし悲しいのは、そんな友人が日本に(永住または長期)帰ってしまうこと。

今回、日本に帰ってしまった友人二組と会うことができました。

                       
1回目は前の記事でもふれた高層マンションに住んでいる友人家族。
1年ぶりに会い、積もる話も話しきれないくらいでした。

そしてこの日は2組目。
今年、ミシガンから日本に(永住)帰国してしまったご家族です。

彼らとも他の友人同様に、家族ぐるみで仲良くさせてもらっていました。
3歳になる長男S君は相方と意気投合(相方3歳児と同じ脳内環境?)しており、相方もS君が
我が家に遊びに来るのをいつも楽しみにしてました。そんな彼らが日本に帰ってしまい、私も相方もそれはそれは残念に思ったものです。

でも不幸中の幸い(?)か、彼らの帰った先は東京。
私の実家からもそれほど遠くないので、里帰りの際には会えるもんね!
・・・と自分に言い聞かせたものです。
今回、初めて彼らの新居にお邪魔してきました。

                         
友人(Mちゃん)家族は現在、東京都中央区に住んでいます。
ご主人の職場までも銀座までも歩いていけるという羨ましすぎる環境の中、この夏に生まれた
第2子女児とS君の子育てをしています。
友人宅の最寄の駅を下車した我らは、とりあえずケーキでも買おうとお店を探しましたが・・・
                          
無い!!
ケーキ屋さんが無い! 
銀座まで歩いていける距離ではあるけれど、徒歩15分はかかりそうだし・・・
どうしよう・・・どうしよう・・本当にお店が無いのかな?と駅前交差点をうろうろ・・・
「交差点渡ってあちら側を見てみよう」と信号を待っていた我らの背後から、相方の名前を叫ぶ男性の声が・・・

振り向くとMちゃんのご主人Sさんがこちらに向かって走ってきました。

彼はバスで外出し、バスの中から横断歩道で途方にくれている我らを発見したそうで、バスの中から窓をたたいて我らに声をかけたそうですが、全く気づきませんでした。(笑)

「いや、実はケーキ屋さんを探してて・・・」と言うと、
「あっ そうだったの。大丈夫大丈夫。今さっき買ってきたから。」と、手にはケーキの箱が。。。

なんともメンボクない。初めて友人宅訪問なのに菓子の手土産買えず・・・。
そしてこのまま、我ら3人連れ立って彼らのマンションに向かいました。

                         
到着してドアを開けるとS君が玄関に向かって走ってきました。

話しによると、S君は相方が来るのをそりゃもう楽しみにしていたそうで(私は?)、朝から母親
のMちゃんに向かって「ねえ、相方(とは呼ばないが)何時にくるの?いつくるの?」とずっと聞いて
いたそうです。
でも、ドアを開けて「ハーイ!S君!元気だった?」と話しかけると、「きゃっ」と叫んで奥の部屋に
駆け込んでしまいました。
久しぶりの再会で照れていた模様・・・うーん、かわいいね。

すぐに出てきたので、相方がアメリカから買ってきたCarsのカードゲームを渡すと、相方の周りを
飛び跳ねて喜んでいました。本当に可愛い!!

そして、生後4ヶ月のFちゃんとも初のご対面。
このFちゃんがまたまた素晴らしいおとなしい良い子で殆ど泣かない。
「おとなしい子」と話しには聞いていたけど、とにかくお利口さんでよく笑う。
生後わずか4ヶ月ながら、とても人間のできた赤ちゃんでした。
                           
まずは初対面のFちゃんを抱っこして写真撮影会。
相変わらず、赤ん坊を抱くのがとても下手な私と比較して、相方はそりゃもう慣れたもの。
さすが隠し子がいるだけあって・・・じゃなくて(←冗談)、いまやすっかり成長した2人の甥っ子の
面倒をよく見ていただけあって、子供の扱いに慣れています。
                          

しばらくしてSさんの買ってきてくれたケーキを頂きました。
銀座徒歩圏内はお店が違う!!GIOTTOの美しいケーキに目がくらむ私。

↓こちら私が大好きなモンブラン。・・・しかし相方にとられてしまった。くやしーっ!!
P1020241.jpg

味見させてもらったらゲキウマーーーーーっ!!
繊細かつ美しい味・・・アメリカでは決して味わうことのできない(?)細やかで柔らかな栗の
クリーム!!
相方も絶賛してました。

↓相方にモンブランを取られた私ですが、他のケーキもそりゃもう美味しそう。私は(左)のフルーツたっぷりのタルト。美味しかったぁぁぁ!S君は大好きなイチゴのケーキ。
P1020243.jpg P1020242.jpg

↓味もさることながら、目でも楽しめる・・・
P1020244.jpg P1020246.jpg

しばし、とーっても贅沢なひと時でした。
窓からは中央区の高層ビルや川の眺め。
我が家の窓から見える「森、時々野生の鹿」の眺めも悪くないけど、この都会の眺め!!
たまりませーんっ!!

                          

さて。
友人宅で積もる話しを沢山したり、カードゲームで遊んだりしているうちにすっかり辺りは暗くなりました。

この日の夜は、私のリクエストで皆で近くのもんじゃ屋さんに行くことに。
もんじゃ好きの私と、もんじゃ初体験の相方。
さてどうなることやら・・・
                          

我らは散歩がてら、もんじゃ街のある月島まで歩いていきました。

↓この日に訪れたもんじゃ屋さん「おしお」。こちらは駅前店ですが、もんじゃ街にもお店はあります。
P1020251.jpg

座敷で座るのが辛い相方のために、ゆったり椅子に座れる席のあるお店をMちゃんが選んで
くれたのでした。

通されたテーブルに着席すると、S君は相方の横に着席(笑)。パワー全快ではしゃいでいます。

さて、まずは鉄板焼きを楽しみましょう。。。ということで、エリンギ焼きとコーンバター。
そして、ミシガンではお手軽に魚介類が楽しめないので、ここで魚介類盛り合わせを注文。
P1020256.jpg P1020255.jpg

エビ、ホタテ、イカ、イカゲソ、そして牡蠣・・・バターで焼いて醤油をたらして・・・たまりませんっ!!
エリンギもしゃきしゃきしてて美味しかったぁっ!!そういえば、エリンギはミシガンでは見かけませんねぇ。。。
(追記:エリンギ、ミシガンで売ってました。アジア系スーパーはもとより、先日はアメリカのグロッサリーストアmeijerでも売られているのを見かけました。普段気にして探していなかったから、見かけないと思い込んでいたのでした。失礼しました!/ちなみにエリンギは「King Oyster Mashroom]や[King Trumpet Mashroom]という名前で売られています)

大好きなバターコーンを食べてS君も大喜び。

そしてお次はいよいよもんじゃ。

もんじゃ初心者の相方にもんじゃに慣れてもらいたい一心で、相方の好きなトッピングを探してみると・・・
ありました。ありました。
ピザもんじゃ。
これなら相方も食べられるでしょう。
そして私も、もんじゃの中で一番好きな「明太子餅」もんじゃを注文させてもらいました。

もんじゃの第一弾は、お店の人に作ってもらうことに・・・。

↓こちらプロが作ったピザもんじゃ。チーズが良い感じに溶けてきます。
pizzamonja.jpg

相方は一口食べた途端、「GOOD!! !」と目がハート。
まるでピザの上の具の部分を食べてるみたいなんだそうです。
確かに良い感じ・・・ビールやお酒に合う合う。

もともと、もんじゃはチーズと愛称が良いですからね。これはかなりヒット

そして、次の明太子餅もんじゃは私が作ることに。。。
                          

その昔、月島のもんじゃに通ったものだ・・・そして、お店のおかみさんにダメ出しされながら、
作ったもんじゃ。懐かしいなぁ~。・・・と遠き思い出にふける私。

相方が「本当に作れるのか?」と疑う中、「大丈夫まかせとき」と始めたものの、
キャベツや具だけを先に鉄板に入れようとしたのに、汁までジュジューっと流れてしまい、
焦る焦る・・・。
それでも、なんとか出来上がりました。

↓(左)cojicoji作明太子餅もんじゃ。ちょっと形がいびつ?(右)Sさん(お父さんのほうね)の作ったお好み焼き。
mochimentaimonja.jpg okonomiyaki.jpg

やっぱ美味しい~っ!形がイビツでも問題ない!味は一緒!!

もんじゃをつつきながら、「あれ?なんか静かだな」と思ったら相方の横にいるS君がすやすやと寝ていました。
昼間からパワー全快ではしゃいでいたので疲れてしまったのね。。。

結局、このあと焼きそばも作ったのだけど、S君はお店を出るまで眠りっぱなしで、バターコーンしか食べられず。。。(涙)。
焼きそばはお持ち帰りとしました。
                           

鉄板焼き、もんじゃ、お好み焼きを堪能してお店を出ました。
あ、ちなみに4ヶ月女児Fちゃんも一緒にいました。殆ど寝てるか起きていてもそりゃもうおとなしくて、感動ものの優等生。

MちゃんとSさん(背中には眠りから覚めたばかりのS君)は、相方のために月島もんじゃ街の散策に連れて行ってくれました。

↓小さくて汚いお店も沢山あるのだけど(そういうお店が美味しかったりする)、月島もんじゃ街自体はきれいです。遠くにそびえ立つ高層マンションが大都会中央区らしいですよね。
P1020279.jpg

↓このもんじゃ街にはこのような路地裏が沢山あります。そしてその路地裏にも沢山の穴場あり。
P1020277.jpg

会社帰りに月島まで地下鉄に乗ってやってきたものです。
懐かしいなぁ・・・
そんな気持でもんじゃ街を歩く私と、初めてみたもんじゃ街をもの珍しそうに眺めながら歩く相方。

相方にとっては、同じエリアに同じ業種のお店が何十と並んでいるのが不思議でたまらないようです。
もんじゃ屋さんばかりが集中してビジネスが成り立つのか・・・と。

成り立つお店は長いこと存続し老舗となります。
しかし、やはり経営が続かず閉店となるお店もあるのかもしれません。

それでも、「月島のもんじゃ」という街の特色で、「もんじゃを食べるなら月島に行こう」という客が今も多いんじゃないかと思います。

長いこと、もんじゃを食べてなかったけど、本当に何年ぶりかにもんじゃを味わい、またすぐに食べに行きたい気分になりました。
次回相方と日本に来たときにもまた行きたい。

一通り散策した後、我らは月島駅から帰宅の途につきました。

地下鉄の階段を下りて我らの姿が見えなくなるまで手を振り続けてくれたMちゃんファミリー。

この日も、心に残る楽しい思い出となりました。


・・・後日。

相方はミシガンに戻り、あらゆる人(家族や職場の人)にもんじゃの話しをしてるようです。
もんじゃがどんな食べ物であるか・・・てことを。
これ、アメリカ人にも日本人同様、好き嫌いが分かれそうだけどね。とりあえず、相方が受け入れてくれてホッとしました。


Mちゃん、Sさん、S君、Fちゃん! 本当に楽しい時間をありがとうございました!!!


2011.12.12 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。