国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
すっかり秋も深まり、朝晩の冷え込みは日本の冬並み。朝は霜が降りたりしているミシガンです。

そんなわけで、我が家の畑もすっかり終盤を向かえ、今は夏に蒔いた大根の種がどこまで育っているか期待も膨らみます。(しかし手入れは全くしておらず)

そういえば、今回はガーデニングについての記事が極端に少なかったなぁ。
夏は忙しい上に、まっちぃが遊びにきてくれたので、その楽しかった記事を書くことでいっぱいいっぱいだったのでした。

今年の家庭菜園もまずまずでしたよ。
完璧大成功~!大豊作~っ!!
・・・とはいかなかったけれど、失敗した品種もあれば豊作だった品種もあり。

・・というわけで、ここからは写真で総まとめ。

種から蒔いた小松菜。今年は虫にもあまり喰われず柔らかくて美味しかったー。
P1020778.jpg P1020782.jpg

後半は種を追加でまかずに終わってしまったので収穫は少量。もっと蒔けばよかった・・・。

シュガーピーも前半は大豊作。でも8月に入って一気にダウン。9月前に終了しました。
P1020798.jpg P1020812.jpg


今年一番豊作だったのがオクラ。
とにかく後から後から出来て、今年はオクラねばねばそうめんやオクラフライを何度楽しんだことか!
P1030241.jpg P1030367.jpg

ナスは3種類作りました。
全体的な出来は・・・イマイチだったかな。
P1030313.jpg

↓夏はだいたい一日にこれくらい収穫できて、ちょうど良い感じでした☆
P1030519.jpg

↓そんななか大失敗だったのが、このブロッコリー。結局実(花?)が付かず食べられませんでした。
P1020777.jpg

去年は大豊作で一気に大きなの4つも採れたのに。。。

そして、もうひとつ豊作だったのがこれ☆

↓きゅうり!!日本の品種です~
P1030343.jpg

本当は日本のきゅうりサイズのうちにカットしなきゃいけないのに、いつもモタモタしてて、ついついアメリカンサイズのビッグキュウリになってしまっていました。

それでも美味しい~、瑞々しさが違う!皮もクリスピーでありながら柔らかくほぉぉぉんとに美味しい。
↓味噌をつけるだけで幸せ気分です・・・(↓日本のサイズより大きくなりすぎてるね/汗)
P1030368.jpg

ところでこのキュウリ!
今回はこんな遊びもしましたよ・・・


①育ってきました・・・
P1030444.jpg

②収穫してまな板に乗せる
P1030507.jpg

③ケースから取り出す
P1030508.jpg

④ちょっとイビツよ♪
P1030509x.jpg

⑤切ってみると・・・あらら♪
P1030510.jpg

⑥んまぁ~っ ハートだらけ! ラブリー
P1030511.jpg

これ、日本在住の人はご存知だと思いますが、日本で買ったもの。
・・・厳密に言うと、日本から買ってきてもらったもの。
TVでこの商品のことを知り、7月に遊びにきてくれたまっちぃにお願いして日本で買って持ってきてもらったのでした

こんなのもあるよ☆

①ケースのまま収穫
P1030554.jpg

②切ると・・・あらら☆
P1030700.jpg

③キラキラ光る!!夜空の星よぉ~っ
P1030701.jpg

テレビで見て感動したけど、実際に作ってみて大興奮!
かなり小さいサイズのきゅうりになってしまい、キュウリがケースの中で苦しそうに育っているのを見るのがちょっと辛い(?!)けど、上手くできたときには、もう感動ものです。

子供とか喜びそうですよねぇ~。(オバサンの私も喜んでるし)
本当に良いもの買ってきてもらったわ♪

・・・しかし、全体的に大成功のきゅうりだったけど、失敗作もありました。

↓変形キュウリに ”どでかい”キュウリ。
P1030743.jpg

変形キュウリは今シーズン結構出てしまいました。
そして超特大キュウリは・・・
生い茂る葉っぱの下に隠れていて発見がかなり遅れました。
これ、一緒に写っているトマトと比較していただくと分かると思いますが、長さ測ったらなんと40センチ以上もあったんです!ありえない~。
これはさすがに、生では美味しくないと思って炒め物にしていただきました。まあまあ美味しかったです(笑)。

そんなこんなで、失敗も多々あった今年のガーデニングでしたが、素人なりに楽しくやっています。

来年こそは、肥料を与えたりしてもうちょっと頑張ってみようかな?

スポンサーサイト
2012.10.11 / Top↑
今年もやってます。
しかも、去年より種類や量も拡大してます。
P1020814.jpg


昨年同様に今年も作っているのは、
トマト・ブロッコリー・シュガーピー(スナップえんどう)・オクラ・小松菜・水菜・カブ・・・そしてハーブ類。

トマトとブロッコリーは昨年出来すぎて食べ切れなかったので、今年は抹茶パフェさんとEtsuさんとの3人でシェアしました。
今年のブロッコリーは1株のみ。
P1020777.jpg

トマトも去年の半分にしたけれど・・・
驚いたことに、去年食べきれず自然に落ちたチェリートマトの実が種になってそのまま芽がでてきて大きく育ったんです!

↓(左)こちらが(自然に落ちた)種から育った苗。もう花が咲いてます。(右)苗から買ったトマトは実が付きはじめました。
P1020773.jpg             P1020807.jpg

シュガーピーも今のところ好調♪・・・しかし去年は7月に入った途端、衰えたのよね。
P10208001.jpg


一方、おととしプランターで育てたことはあるけれど、地植えが初めてなのが茄子3種と日本のきゅうり。

↓茄子はちょっと多すぎたか?!?3種類(アメリカ茄子、日本の茄子、白い皮の茄子)合計で9本あります。
IMG_3891.jpg

花も咲いて・・・
IMG_3890.jpg P1020804.jpg

小さな実もつき始めた!(左が紫。右が白)
P1020802.jpg P1020819.jpg

一昨年は1株につき2個くらいしか収穫できなかったから今年は増やしたけど・・・苗9株。ちょっと買いすぎたか?!

↓キュウリも花が咲き出しました・・・。
P1020816.jpg


                           

そして今年初めて育てているのが
レタス(ベビーリーフとエンダイブ)、セロリ、ほうれん草(←しかしウサギにやられてほぼ全滅)

(左)ベビーリーフ。収穫が遅れるとすごく苦く辛くなってしまいます。(右)エンダイブ。こちらは最初からすっごく苦い~!でもおひたしにするとなかなかイケます。
P1020769.jpg IMG_3889.jpg

(左)セロリ。そろそろ収穫できるかも??(右)ほうれん草
IMG_3888.jpg


・・・そしてアスパラガスも初めて挑戦。

↓これアスパラです。でも、初年度は収穫ができないんだって!来年に期待です。
IMG_3867.jpg

芽キャベツも挑戦しました。写真がないのであしからず。とりあえずすくすく育ってます。


↓こちらは小松菜と水菜。
P1020768.jpg P1020770.jpg


現時点で収穫したのは以下のもの・・・

P1020707.jpg P1020789.jpg


P1020794.jpg P1020798.jpg


P1020786.jpg P1020791.jpg


P1020796.jpg P1020812.jpg

採れたて野菜は形がいびつだったり量が少なかったりするけど、味が濃い~。美味しい~。
失敗もあるけど、やっぱやめられまへん~。

                


さて、前にも触れたけれど、もうすぐ日本から友達まっちぃが遊びに来てくれます。

今は荒れ果てた(!?)部屋の掃除にあけくれてます。
しかもトイレのリモデル終わってないし・・・(汗)

そのようなわけで、しばらくブログ更新はお休みします。
2週間くらい?

それまでにまたネタがたくさーんあると思うので、またみっちりまっちぃと相方とのバケーションについて書きます。

そうそう、独立記念日はアメリカ脱出です。
・・・っていってもお隣の国カナダだけど(笑)。車で1時間走らせたらカナダだからねぇ。

それでは、また!!

2012.06.28 / Top↑
ちょっと前の記事で、赤ちゃんウサギがフェンス越えして我家の畑に入り込んだことを書きましたが・・・

そのときの記事 →コチラ

すくすくと育っていたほうれん草。
↓この頃はすこぶる好調で、時々まだ若いベビーリーフをいくつかカットしてサラダにいれてました。
IMG_3886.jpg

その美味しいこと~。
まさに「Tender」をいう言葉がぴったりのシャキシャキしながらも柔らか~い葉!もっと食べたいっ!と思いながらも、大きく育つまで待つこととして我慢に我慢をしていました。

それなのに・・・


やられちゃいました

先週のある日、夕方いつものように畑に水遣りをするため、フェンス内に入ると・・・

あ"----------っ! 葉が食いちぎられてる!
P1020763.jpg

一番美味しい葉の部分がぁぁぁぁ~っ!
2株あったほうれん草両方がこの状態でした(涙)。

ほっ 他に被害は?!?
・・・とあわてて周囲を見ると・・・

う"ぉーーーーーーーーっ! 茄子の茎が根元から喰いちぎられてポキッと折れているっ!!
IMG_3893.jpg

この他にも、もう1つの茄子の苗が茎の根元の部分から完全に喰いちぎられていました。

フェンスの扉はぴったりと閉まっていたのに・・・

                  

周囲を見回すと・・・フェンスの外に、例の赤ちゃんウサギがきょとんとした顔でこちらを見ていました。

                               

その可愛い顔に感動することも忘れ、怒り狂った私は

お前かいっ?! 私のほうれん草となすを喰いちぎったのは、可愛いお前さんかいっ?!?」と叫びながら追いかけると、びっくりした赤ちゃんウサギはピョンピョンピョンピョンッ・・・とすごい速さで逃げていきました。
(↑こうして、人間を怖がらない野生の赤ちゃん動物は人間を怖がるようになるのだろうか・・・しみじみ)


・・・ってしみじみしてる場合じゃないっ!

あの小さいウサギなら、地面との境界線部分が緩んでいる網のフェンスも簡単にくぐれてしまうのね!

こうしては居られない!

私はガレージに行き、使っていない針金製の低いフェンスを持ち出し、畑のフェンスの内側にぴったりと沿うように張り巡らし別の針金でくくりつけ、緩んでいる地面近く部分から動物が進入できないように補強しました。

しかし、この低いフェンスが畑全体の一周分無かったので、足りない部分は植木鉢を置いたりして、ウサギサイズの動物が入れないようにしました。


その効果があったのか、あの日以来被害にあっている野菜は今のところありません。

しかし、もうちょっと早く、愛しのほうれん草が食べられる前に補強しておけば良かった・・
後悔先に立たず・・・

↓こんなに可愛いけど、本当に憎たらしい。
IMG_3850.jpg

裏庭には、ウサギが大好きなクローバー(雑草)が沢山生えているのに、フェンスをわざわざくぐってほうれん草を食べるなんて・・・グルメなのね。(茄子は食べようとしたけど、美味しくなくて捨てた模様)


今シーズン、これ以上動物被害がありませんように。

2012.06.11 / Top↑
今年の家庭菜園、今もなおトマトとチェリートマト、そして水菜に小松菜を細ぼそぉ~と収穫してますが、そろそろ終了のときが近づいてきました。

今年の菜園ネタの最終回ということで、これまでご紹介した野菜以外のものをご紹介します。

                      

↓まず最初は、失敗代表例のとうもろこし。途中でなぜか生育が止まってしまい、小さいまま収穫したら中が腐ってました。
IMGP8773.jpg

↓見た目は大丈夫に見えたのだけど・・・ほーんとがっかりです。好対照なトマトと共に。
IMGP9052.jpg

                       
↓大成功の赤唐辛子・・・成功したのは良いけれど、辛いの苦手な私なので出番無し。辛いもの好きな相方が私に無断で育てはじめたのですが、相方でさえ「辛すぎる~」と涙を流してました。
ああ、これどうしよう。同じ鉢がもう1つあるんですが。乾燥させておくかな。。。
IMGP9183.jpg

見た目は可愛いんだけどね。先日サルサに(ちゃんと種を抜いてから)1本だけ入れたら、私は秒殺。


IMGP9314.jpg

                       
↓キャンタロープ(メロン)。結構甘くできました。問題点は場所をたっくさん取ること。私はメロンはそれほど好物でもないので、これだけ畑の面積を取るなら、きゅうりを育てたいって気持です。
IMGP8999.jpg

IMGP9246.jpg IMGP9249.jpg

しかし、腐食も早かったこのメロン。収穫時を間違えると、割ったら腐っていたなんてことも。

                                                          
ハーブはバジルとセージとパセリの3種類で大成功。

↓バジルは去年の苗から種が自然に落ちて芽吹いたものと、さらに新しく買ったものも加えたため、わっさわさのブッシュ状態。最後は花も咲き出してしまい、カットするのが間に合いませんでした。
IMGP9100.jpg

↓セージも去年から種が落ちて見事になりました。このセージは今年で3年目です。セージって強いね。パセリは気軽に苗から買ったもの。小さかったけど、料理で必要なたびにちょこちょこ採りにいけるので大活躍でした。
IMGP8771.jpg

ちなみにセージの横に白い花がありますが・・・これ、ペチュニアです。セージのプランターに種撒いた覚えもないので理由は不明。
おそらく、去年育てていたペチュニアの種がこのセージのプランターに落ちて自然に発芽して花が咲いたんだろうと思います。
種から育ったペチュニアはとっても強く、綺麗で花も長持ち。こんなとこに咲いても鑑賞用にはならないけど(汗)。
IMGP8776.jpg


失敗作も多かった今年の菜園。
でも、地植え初年としてはなかなか満足のいく家庭菜園でした。

ちなみに・・・

これまで色々な野菜をご紹介しましたが、今回地面に畑を作ってみて一番成功した(元気に育った)のが・・・

↓マリーゴールド。小動物や虫除け(気休め?)目的で植えました。
IMGP9164.jpg

苗木屋さんで、小さな小さな苗4つを植えた後、友達が種から育てた苗を4つくれました。
いまでは信じられないほど大きくなり、こちらのマリーゴールドもバジル同様ブッシュ状態です。
日中の気温も10℃が下る今でも元気に咲いています。

おかげで、家の中でもこんなアクセントになってくれています。
IMGP9199.jpg

さて、来年は何を植えようか・・・・・

2011.10.19 / Top↑
10月も半ばを過ぎ、インディアンサマーも終わって、いよいよ気温もかなり下がってきたミシガン。
我が家ではまだ畑が細々と続行中なんですが、収穫できているものはトマトとチェリートマト、そしてわずかの小松菜と水菜のみとなってしまいました。


↓種から育てた小松菜。すくすくと育ってくれましたよ・・・でも。。。
IMGP8624.jpg IMGP9001.jpg


小松菜は最初は良かったのですが、大きくなるのを待っていると虫の被害にあって、穴だらけになってしまいます。
小さな葉のうちにどんどん抜いてしまうと綺麗な葉のまま食べられるけど、それも効率が悪いし
もったいない。
結局、小松菜は多少の虫に喰われても仕方ない・・・ということで、穴ぼこの開いた葉もいただきました。(あまり酷いのは捨てたけど・・)

↓(左)小松菜は味噌汁やスープに最高。写真にないけれど豆腐と小松菜の中華スープは相方も大好物で夕べも作っちゃました。
 (右)豚肉とも愛称の良い小松菜。
P1010175.jpg IMGP9102a.jpg

美味しかったけれど、時が経つにつれて(大きくなるにつれて)葉がかなり硬くなった我が家の小松菜。これは育て方の問題か?
なので後半はもっぱらスープでした。
                                                

そうそう!今年の収穫は終わったけれど、オクラ栽培も初挑戦しました。
こちらは苗が売っていたので、苗から育てました。そのほうが簡単だしね♪

↓オクラってこんな風になるんだ・・・写真右側の白い花がオクラの実になるのです。
IMGP9099.jpg

苗は4つありましたが、収穫はちょっとずつ。1日2,3本・・・って感じです。

↓6本収穫したときは嬉しくて顔作っちゃいました。
IMGP9036.jpg IMGP9035.jpg

↓さっと茹でて(またはレンジでチンして)、細かく切ってダシ醤油で頂くのが一番好きですが、(右)はオクラフライ。南部料理で有名。相方の好物でもあります。
IMGP9256.jpg IMGP9178.jpg

                         


さてさて、他にも今年は色々な種類を育てていたのですが長くなってしまったので、続きは次回のガーデニング小話・・・じゃなくてこぼれ話し総集編ということで。。。

・・・って引っ張りすぎ?





2011.10.19 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。