国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
なんだか大昔のドラマ
がんばれレッドビッキーズ
みたいなタイトルになってしまいました。

皆さんもご存知の通り、今年のMLBのワールドシリーズはデトロイトタイガース vs. サンフランシスコジャイアンツ。
(ジャイアンツ対タイガースなんて、日本のプロ野球の伝統試合みたいだね。)

タイガースがリーグ優勝とのことで、地元デトロイトでは、そりゃもうお祭り騒ぎです。
大体、シーズン中はそれほどパッとしたイメージのなかったタイガース。地区優勝もやっとできたって感じだったので、プレイオフではあっさりやられちゃうと思っていました。

しかし蓋を開けてみると・・・
プレイオフ最終戦のヤンキースとの戦い。
あっさりと4連勝(4タテ)してしまい、ヤンキースに1勝もさせずにアメリカンリーグを制覇してしまいました。
ちなみに、相手に1勝もさせず全勝で勝つことを、英語ではsweep (完勝という意味もあり)と言います。
ヤンキース戦が終わった翌日のTVやニュース紙面にはこの『sweep』の文字があちこちに飛び交ってました。

実は・・・私、地元デトロイト郊外に住んでいながら、ヤンキースをひそかに応援していました。
理由はわかりますよね??
だってイチローがいるんだもん。
そして、なんといっても黒田投手の好投。これが見たくて、最終的にはデトロイトに勝って欲しいと思いながらも、できるだけ長く試合が続いて欲しいと思っていたのでした。
・・・しかしジーターが抜けた穴が大きかったせいか、敢え無く4連敗。黒田の2回目の登板を見ることはできませんでした。

こうなったらワールドシリーズでは、邪念無しにタイガースを応援しなければ!
ということで、夕べは自宅でTV観戦。

↓ワールドシリーズ第1戦の国家斉唱は、今年のアメリカンアイドルで優勝したフィリップフィリップ!
IMG_4307.jpg

相変わらず歌唱力は「???」な感じ・・・まあ人気あるしいいんだけど・・・国家斉唱のイメージって、素晴らしい歌唱力を持った人のイメージがあるので、軽い感じの歌い方は迫力に欠けました。
ジョシュアが歌ったほうが(私的には)盛り上がったんだけど、3位じゃ迫力なかったかな?

そして第1戦だけあって、先発投手陣も豪華!

↓デトロイトタイガースの先発はエースのJustin Verlander(ジャスティン バーランダー)。帽子で目が影になって見えないね・・・。
IMG_4325.jpg

↓サンフランシスコジャイアンツの先発は、やはりエースのBarry Zito(バリー ジト)。こちらも目が影になって見えないけど、かなりハンサム!
IMG_4336.jpg

タイガースのバーランダーは、2011年のサイヤング賞を受賞。サイヤング賞とは、日本で言う沢村賞のようなもの。最優秀投手に贈られる名誉ある賞です。
一方の、ジャイアンツのジトは2002年最多勝利及びサイヤング賞受賞。
どちらも一流投手です!

そして、タイガースの目玉打者はやはりこちら!

↓今シーズン三冠王を獲得したMiguel Cabrera(ミゲル カブレラ)。
IMG_4317.jpg

三冠王って、日本でも耳にしたことはあるけどすごいことです。
メジャーリーグでも、この三冠王は45年ぶりの快挙だそう!

↓ちなみに過去ワールドシリーズに出場した三冠王3人。結果は2人のチームが勝利、1人は敗北。さてデトロイトタイガースの今年の結果はいかに???
IMG_4321.jpg


そしてもう一人、私が注目してるのは・・・
↓この人。Jhonny Peralta(ジョニー ペラルタ)。
IMG_4331.jpg

ちょっと地味だけど、もともと地味めで渋い仕事をする選手が好みの私。
この彼もいぶし銀のような働きをして、特にプレイオフでは3本のホームランを打っています。

                

さて。

前置きが長くなったけれど、第1戦の結果は・・・

デトロイトタイガース惨敗。

ヤンキース戦では完璧な投球だったエースのバーランダーが打ち崩されわずか4回で5失点。マウンドから引きずり下ろされてしまいました。
特にすごかったのはジャイアンツのSandoval(サンドバル)選手。このバーランダーから2連続ホームラン。
その後のピッチャーからもホームランを打ち、3打席連続ホームランという偉業をなしてしまいました。



更にすごかったのはジャイアンツのリリーフ投手。

↓この女の子みたいな・・・っていうか、オタッキーな見た目『ロン毛やせ型』の投手はTim Lincecum (ティム リンスカム)。
IMG_4337.jpg

メジャーリーグを知らない人が見たら、「えっ なにこの、オタ系の怪しい風貌は!」と思うことでしょう。
実際私も、初めて彼を見たときにぎょっとしたものです。

しかし、この華奢でロン毛のひ弱そうな投手・・・過去に2度もサイヤング賞を受賞しているのです。
ほっそーい身体から投げ放たれる速球は、すごく速くてびっくりぃ~!!
まるで日本の野球アニメに出てくる男の子みたいです(あ、脇役として)。

サイヤング賞を受賞するほどの好投手だけれど、今年の成績はイマイチ。
普段は先発投手だけれど、今回のワールドシリーズでは中継ぎ投手になると発表されていました。
このリンスカム投手が出てきたらタイガースの強力打線も沈黙。
その後ピッチャーが変わって、いぶし銀のペラルタがホームランを打ったけれど、とき既に遅し。

結果は8-3。完敗です。(涙)

いやぁ、サンフランシスコジャイアンツ・・・強いぞ。選手層厚いぞ。

プレイオフでは崖っぷちから這い上がってきたジャイアンツだけど、下手したらタイガースはヤンキースを下したときと反対に4連敗、sweepされてしまうかも?!?

そんなのいやだ!

今晩も試合があるので、一生懸命応援しようと思います!!


頑張れ デトロイトタイガース!!

スポンサーサイト
2012.10.25 / Top↑
先日デトロイトにあるコメリカパークに野球観戦に行ってきました。
IMG_3542.jpg


ミシガンに移住してから、コメリカパークに行くのは3度目。
野球好きとしては、あまり行っていないほう。
しかも今さらながら、初めて生のイチローを見てきました。

先週は、テキサスレンジャースがデトロイトにやって来て、しかもダルビッシュが登板したので、ミシガンの日本人の間ではそちらのほうがずっと話題になっていましたが、イチローをまだ見たことの無い私は、今シーズン1度だけしかデトロイトにやってこないシアトルマリナーズ戦を逃したくありませんでした。

このため、結構前から計画を立て(デーゲームなので相方は休暇をとり、前売りでチケットを購入し)ておきました。
マリナーズは弱いので人気カードではないし、当日でも余裕で買えるとはわかっていたけど・・・。


↓昔のコメリカパークの記事でも書いたけど・・・タイガースの本拠地だってのはわかるけど、相変わらずどこもかしこもトラだらけ・・・
P1020641.jpg P1020642.jpg

↓場内のメリーゴーランドまで。こわいってばっ
P1020643.jpg P1020644.jpg

さて、前売りで買った席に行くと、想像よりずっと良い席。(野球を見るには)
一塁側(ファーストベース近く)の前から5列目。
フェンスが低いので、ウォーミングアップしてる選手がすぐ近くに見えます。

あっ!!

↓ムネリーン!!
IMG_3549.jpg

昨年まで福岡ソフトバンクでプレーしていたムネリンこと川崎宗則選手です。

↓かなり近い!
IMG_3551.jpg

サインもらおうかな・・・あっ でもペンも紙もない!!!

すると外野席のほうにムネリンが走っていきました。
そこには若い日本人らしきグループが。

↓川崎選手からサインを貰っています!「それ行けムネリン」のサインを作って持参してきたらしい。これは目立って良いよね。あーん、いいなぁ
IMG_3556.jpg

相方が「ねっねっ。売店でボールペン買ってこよか?」と言ってたけれど、戻ってくるまでにウォーミングアップは終わりそうだったので諦めました。

次回はペン持参で行きますよ!

ちなみに、この日は登板しなかったけれど、ブルペンに向かう投手陣の中に、岩隅発見。

↓すごく小さいですよ・・・この黄緑色のリュックを背負っている選手。彼は岩隅に違いない!
IMG_3561.jpg



しかし・・・

イチローがいない。

どこを探してもいない。

もしかして、怪我とかした?今日はプレーしない?まさかっ!!

結局マリナーズの守備練習は終わり試合開始され、3番ライトSUZUKIという表示を電光掲示板で確認し、胸をなでおろしたのでした。

スター選手は、試合前のウォーミングアップもしないのかな???


しかし・・・
この席、ファーストベースからは近いものの、イチローを見るにはちょっと遠かった。
チェンジのたびに目の前を通るけどあっという間。
ライト側の外野席のほうがよっぽど良く見えるんじゃないかな?

↓しかも、彼は左打ちなので写真も後姿ばかり。
IMG_3604.jpg


↓せっかく出塁しても、後姿。。。
 (しかし、今シーズンミネソタからタイガースにトレードされた大型スラッガー「フィルダー」(左)とのツーショット。このカード2大スターだっ!)
IMG_3569.jpg


↓チェンジでも目の前をあっという間に走り去ってしまうイチロー。(しかも遠い)
IMG_3596.jpg IMG_3598.jpg


↓守備のときのイチロー(望遠しても遠い)。
IMG_3576.jpg


イチローの写真ばかりを撮っていたら、隣に座っていたおじさん二人組に
「あんた、よっぽどあの選手が好きなんだねぇ。」と声をかけられてしまいました。

私も「えっ あっそうです!もう大ファンでぇ~!」と答えると、
その、デトロイトタイガースファンのおじさん二人は
「僕もイチロー好きだよ!彼は良い選手だよねぇ」
「僕なんて息子に野球のコーチをするときに、イチローのプレーを参考にさせてるんだ!彼のような選手になって欲しいよ」なんて嘘か本当か、イチローをベタ褒めしてくれました。

ちなみに周囲の席は、まあ当たり前でしょうが、全員デトロイトタイガースファン。
それでも、イチローが近くを通ると「ICHIRO!!!」のコールが上がったり(タイガースファンから)してるのを聞いて、やっぱり彼ってスター選手なんだなぁ・・・って実感しました。


ちなみに・・・
イチローが近くで見えない、あまりオモシロミの無い席だと思っていましたが…。

マリナーズの攻撃でバッターが打った内野ゴロ。
打球をさばいた内野手がファーストベースに投げたタイミングと打者がファーストベースに走ったタイミングがかなり微妙で、判定は『セーフ』。

これに怒ったタイガースの監督がファーストベースまでやってきて、かなり憤った雰囲気で抗議。
この判定にエキサイトしたタイガースファンの野次や罵声。
この抗議が目の前で見れたのが、この日一番のエンターテイメントでした。

↓タイガース監督のジム・リーランドさん67歳。怒る怒る。
IMG_3592.jpg IMG_3593.jpg

↓血圧上がり過ぎないか、心配・・・。
IMG_3594.jpg IMG_3595.jpg

声をかけてきた隣のおじさん二人も野次飛ばす飛ばす・・・激しいなぁ。

結局判定は覆らず。

このせいではないですが、試合は5-4でマリナーズの勝ち。

デトロイトタイガース、なななななんと、弱小マリナーズに3連敗しました。
(これ、地元では結構なニュースでした)
それに加えて、タイガースの選手INGEが自由契約になったというニュースが重なり、翌日のニュースはタイガース関連が多かったこと。

残念ながら、イチローは4打数ノーヒット。出塁は四球のみ。盗塁も見ることができませんでした。

そのかわり、ファインプレーを見ることができました。(ライト前の打球をスライディングキャッチ)

↓ヒットは無くても、チームの勝利に嬉しそうなイチロー。
IMG_3616.jpg

ムネリンが代打で出てこないか期待してましたが、残念ながら出番はありませんでした。
WBCや日本のリーグで大活躍したムネリンだもの、いつかきっとスターティングメンバーになってくれると信じてます。

それにしても、シアトルって日本人選手が3人もいていいなぁ。



2012.04.28 / Top↑
フットボールに全く興味が無いくせに、毎年これ関連の記事を書いているような気がします。

今年も華やかに開催されました。
全米が熱くなるフットボールの祭典。スーパーボウル。

今年は、準決勝(・・・とは言わないか?)で相方のごひいきチームの『包装会社』こと、Green Bay PackersがNew York Giantsに負けてしまったので、もうフットボールを観ることもないと思っていたものの・・・

相方にとってはやはりスーパーボウルは別らしく、早い時期から「何食べよかな♪(←そっちかい)」とお献立についてあれこれ計画していました。

その結果。

今回もピザ。

あれこれ計画立てようが立てなかろうが、相方が食べるのは、結局ピザ。
楽しいとき。嬉しいとき。祝いたいとき。自分にご褒美をあげたいとき。
疲れたとき・・・
                                         
いつでもピザ。とにかくピザ。ピザピザピザ・・・。あああああーーーっ!

ま、いっか。。。
この日は私も完全にスポーツ観戦モード食に徹します。

日本でプロ野球のナイター観戦するならば、さながら焼きソバとかたこ焼き(←屋台メニューみたい?)と生ビールって感じなのですが、こちらの場合はピザやホットドッグにフレンチフライ、そして
バッファローウィングあたりに合わせてビールってとこかな?
                       
そういえば、このところバッファローウィングを食べてなかったなあ。
私は辛いものが苦手なんだけど、バッファローウィングのあの酸っぱ辛さは癖になって好きです。

ということで、ピザとバッファローウィングを買いに。

↓買ってきました。
(左)リトルシーザースの$5ピザ。トッピングはペパロニとチーズにトマトソースだけ。
(右)大好きなBaffalo Wild Wingのバッファローウィング。マイルド味。
IMGP9599.jpg IMGP9600.jpg

ピザはシンプルなトッピングですが、家に持ち帰ってからマッシュルームとオニオン、そしててんこ盛りのモッツァレラチーズを追加。

↓(左)トッピング後。(右)そして再度焼きました。(箱に戻した相方)
IMGP9598.jpg IMG_3163.jpg

ちなみに上の左の写真、左側の一部だけ赤いものがちょっと見えますが、こちらはプロシュート(生ハム)。
私用に、2枚分だけ生ハムをトッピングしました♪

↓そして好物のバッファローウィングも・・・
IMGP9601.jpg

このお店のマイルド味は、私にはちょっと辛い。相方にはかなり物足りない。
でも、味がとーっても良いのです。本当にとまらない美味しさ。
今回は、別売りのソース(瓶詰め)まで購入しました。
さっ 二人だけのフットボール観戦パーティーの始まりだっ!

                            

さて、肝心なスーパーボウル。
今回の目玉は、ハーフタイムにマドンナが登場すること。

↓まずその前に今年の国歌斉唱は、Kelly Clarkson(ケリー・クラークソン)というシンガー。
 少年・少女のコーラスを従えての熱唱。
IMG_3153.jpgIMG_3155.jpg


そして、ハーフタイムショーでのマドンナのステージ。

↓最初、小林幸子が登場したかと思いました・・・。
IMG_3165.jpg IMG_3167.jpg

しかし、50代とは思えない美貌と体型。

実は個人的に、マドンナは嫌いなほうなんですが(!)、あれだけ身体を鍛えて(お金もかけてるだろうけど)若手に負けないで現役を保てるのだから、やはりすごい人なんだな・・・と思います。


ところで、一番楽しみにしていたスーパーボウルならではの面白CMですが・・・
今年は、なんだかイマイチな気がしました。
私がちゃんと見ておらず見逃したものがあるのかもしれないけど。。。

その中で、唯一目が釘付けになったのは、エルトン・ジョンが意地悪な王様に扮するペプシコーラのCM。

↓こちらがそのビデオです。(音が出るので、職場では開けないでね)
http://www.youtube.com/watch?v=iVoUn8uFehg

このビデオに出てくる女性シンガーは、Melanie Amaro (メラニー・アマロ)と言って、アメリカンアイドルを辞めたサイモン・カウルが新しく立ち上げたオーディション番組「X Factor」の優勝者です。

あまりに意外な組み合わせのコマーシャルに驚きでした。短い時間のCMなのに、とても楽しめました。

さらに、Chlysler(クライスラー)のCM。
大好評だった昨年のCMと同様のコンセプトでしたが、昨年はミシガン出身のエミネム、今年はクリント・イーストウッドを起用して、昨年同様に自動車産業を牽引したデトロイトについて語られます。
↓こちらがそのビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=tFAiqxm1FDA

そして、今年もコピーは Imported From Detroit

くぅーっ たまらんっ


さて。
肝心のフットボールの試合ですが、こちらはさらっと。。。

ニューヨーク ジャイアンツ vs. ニューイングランド ペイトリオッツ が試合をしました。
ペイトリオッツが17対15でリードしていたのですが、試合終了寸前に、ジャイアンツがタッチダウン。
劇的な逆転勝利となりました。

↓この試合MVPに輝いたジャイアンツ(クオーターバックの)マニング選手。
IMG_3188.jpg

結局、フットボールは殆どちゃんと観てませんでしたが。。。(汗)

やっぱり私にとって、スーパーボウルの目玉は、面白CMと『食べること』 です。


2012.02.05 / Top↑
8月ももうすぐ終わり。
ミシガンは一時期の猛暑も去り、朝晩は肌寒いくらいの気候になってしまいました。(寂しい…)
ですが、ブログは遅延してるので、もう1ヶ月近く前のお話し。

                        

まだ猛暑が続く7月の下旬、久しぶりに義両親の家に遊びに行きました。
ここを訪れるのは昨年のクリスマス以来。

今回の目的は1ヶ月以上ぶりに義両親に会うことはもちろんのことですが、もう1つはゴルフ。

我が家の近辺にもゴルフ場は沢山あります。なんといっても、ミシガン州は全米で1、2位を争う
ゴルフ場の多さですから。。。
・・・でも夏の間、ゴルフ場はとっても混んでいます。
日本ほどではないと思うけど、それでも下手っぴぃな私たちは、後から追いついて来るグループのプレッシャーでは、のびのびとプレーできないので、混雑する人気コースでのプレーは避けています。(だから余計上達しないんだけど)

義両親の住む街(村?)はとっても田舎で、ゴルフ場も我が家の近辺と比較すると洗練さに欠けます(?)が、自然が豊かで美しい。そしてなんといっても混雑してないのが魅力。

金曜の夜、相方帰宅後に義両親の家に3時間かけて到着。
翌朝、8時にコースに向かいました。

駐車場には車は3,4台しかなかったので、従業員も含めて考えると、せいぜいプレーしてるのは
2組程度?さっすが郊外(田舎)のコースはいいねぇ。

↓ゴルフ場というよりも、ドライブインのような看板です。
IMGP8746.jpg

↓一瞬、ゴルフコースなのか公園なのかわからない雰囲気ね。
IMGP8745.jpg


私たちの前にも後ろにも、確認できるパーティーは見当たりません。
なんだかこのコースを貸切りにしてる気分。

↓余裕な気分になると、このウェアウェイいっぱいにドライバーショットが決まりそう!!
IMGP8747.jpg

・・・と思ったけど、やっぱり年に1回のプレーでは上達するわけもなく、目の前にポトンッと転がったり、スカッと空振りしたり。。。ああ、この広大なコースが生かされない。
                               

力だけはあるけど技能のない相方。ドライバーショットの距離は飛ぶのだけど、とにかく変な方向に飛んでいっちゃいます。
私は飛ばないので、ボールは結局1つも失くさなかったけれど、相方は7個も失くしやがりました。

それでも、二人とも溜飲が下りるようなナイスショットが何度かありました。
こうなるとゴルフは楽しくてしょうがない。
                               
前のホールで8オーバーなんてスコアで凹んだ後のショートホールで、バーディーを取ったりして、青くなったり赤くなったりうなだれたり飛び上がったり・・・

やっぱりゴルフは楽しい♪

↓朝早いコースは空気も清々しいです。
IMGP8748.jpg

芝の手入れが名門コース(…なんて殆ど行ったことないけど)と比較すると、どうしよもなく
芝ボーボーのコンディションだけれど、私たちにはそんなこと関係ない。
芝生があって、ボールが打てればそれで良いのですよ!

ただ、ラフの芝が伸びすぎていて、ボールがなかなか見つからない。
特に相方のように距離が伸びると、どこら辺に落ちたか確認していても、ボールが見つからない。
これはちょっと辛かったですねぇ。

この日と翌朝の計2日間、プレーして、相方はトータル13個ボールを失くしてくれました。
私は1つ。
                                     
下手くそ&森が沢山あって草ボーボーのコースでは、ボールがいくつあっても足りません。

                              
ちなみにプレー代は9ホール$24(カート込み)。
18ホールプレーしても$48。
円高の今ですが、1ドル=80円と計算しても、18ホールで3,840円。安いですよねぇ~!!
寒くなる前にもう一度行きたいと考えています。



《ちょっと長いおまけ》

ゴルフの後は、義両親の家でBBQランチ。
ドイツ風ソーセージ「ブラッツワースト」をグリルしてホットドッグに。
近所の無人農園で買った巨大ズッキーニもグリル。ちょっと塩・コショウしてグリルするズッキーニは美味しい!
ミシガン産の甘いとうもろこしと一緒に・・・

IMGP8751.jpg IMGP8752.jpg

帰宅時、義母は相変わらず沢山の食料を私たちに持たせてくれました。

↓2パイントはありそうなブルーベリー2箱と、巨大ズッキーニ&イエロースクワッシュ。
 これ食べきれないよ・・・
IMGP8765.jpg

↓巨大ズッキーニは通常のズッキーニ3本分以上あります。これ3本で$1だっていうのだから
 驚き。 ズッキーニはスープで大量消費。ブルーベリーはパンケーキにしたものの、使いきれず
 冷凍庫で眠ってます。
IMGP8777.jpg IMGP8779.jpg

《ちょっと長いおまけ 終》


2011.08.29 / Top↑
今日、日曜日はめずらしく朝から行動的に(?)過ごしてました・・・。

まず、朝起きてすぐに相方に促され(?)例のオムレツ屋さん「Gest Omelettes」で朝食。

↓私は「Popeye's Favorite」というオムレツ。
中にはポパイの大好物でお馴染みほうれん草にマッシュルームと
グリーンオニオン(万能ねぎのようなもの)とモッツアレラかな?チーズが入ってます。
相変わらず卵1個で。*今回はソースが別添えだったよ♪
Photo034.jpgPhoto035.jpg

今度こそ、中身を見せるために、断面図の写真も・・・と思い携帯カメラを向けましたが・・・。
もともと、中身がはみ出ていたので、今回に関しては断面図撮る必要なかったかも。

↓相方は、前回 Coney Islandと迷っていた「Fiesta!」を。メキシカンオムレツです。
  中はトマトとレタスとグリーンオニオン、そして牛ひき肉かな?それにチーズ。
  サルサとランチドレッシング(サワークリームではない)が添えられています。
Photo033.jpg Photo036.jpg

相変わらず、断面図の必要ないくらい、中身はみ出てたけど、とりあえずお約束で。

相方はこのメキシコ風のFiesta!を大そう気に入っておりました。
相変わらず、このお店は美味しいよ!

                 

その後、猛暑の中、Farmington Hillsという街で開催されているフェアを見に出かけました。
この時の気温は華氏91度(摂氏約33℃)。日差しがとても強いので、体感温度はもっと高かったと思います。

↓写真よりもっともっと沢山の出店がで出ていましたが・・・暑さのせいか人出がそれほど多くありませんでした。
IMGP8647.jpg IMGP8651.jpg


いやぁ~とにかく暑い。沢山の出店やライブ演奏、子供向けのミニ遊園地などが出ていたものの、人出は少なかったです。暑さのせいか、最終日(日曜)のせいか、女子サッカーワールドカップ決勝(アメリカ vs. 日本)の試合が控えていたからか・・・(←この可能性は低いか?)

暑さに耐えられず、1時間足らずでギブアップ。

エアコンの効いた車にもどり、エアコンの効いた自宅に戻りました。

それからは大忙し。
それは本日放映される、FIFA女子ワールドカップサッカーの決勝戦を見るため!

                         

ビールにおつまみの準備。こちら時間で昼間3時前開始の試合だけど構わないもんね!

                         

しかし・・・試合が始まると、胃をわしづかみされるような、心臓が口から出てしまいそうな・・・(そんなわけないだろっ)
とにかく本当にハラハラドキドキ。
前半は終始アメリカがボールを持っていて、シュート数も圧倒的にアメリカが優勢。
日本のゴールキーパーがかわいそうになるくらい、日本ゴールに迫られていました

・・・あ、皆さんすでに試合を見てるかハイライトをご覧になってるので、試合の復習は不用ですね(汗)。

とにかく、アメリカから点を取るのは至難の業だと思っていたので、先制されたときには「あああ・・・」と思い、同点に追いついて浮かれたのもつかのま、延長戦でまたもや1点取られたときには「あああああ・・・」とよりいっそううなだれ、またもや同点に追いついたときは鳥肌がたったものの、試合終了寸前に日本チームがレッドカードを貰い、PKになった時は「もうダメだ・・・」と床に崩れ落ちました。

でも、あのPKで得点を許さずPK戦に持ち込んだとき「きっと勝てる!」って確信しました。
だって、あの日本のゴールキーパー。海堀あゆみ選手が素晴らしすぎるんですもの!
終始日本ゴールを脅かすアメリカの攻撃をよくぞあれだけ守ってくれた!

日本が勝ったとき、足が震えました。   

アメリカ戦だったので、アメリカの放送局だとアメリカびいきになるんじゃないかと思い、カナダの
チャンネル(も、この辺りでは見れるのです)で見たり、でも、相方がアメリカのチャンネルで
見たがるので、アメリカのチャンネルに回したりしてましたが、意外にもアメリカのチャンネル
でさえ、えこひいき的なコメントはなく、かなり冷静に客観的な実況でした。
実況の男性(イギリス人ぽい英語のなまりだったのでイギリス人かも)は、なんというか、むしろ
たまに日本寄りの発言をしてくれていたり。
日本が絶好のチャンスのときにオフサイドの判定を受けたら、アメリカ人女性の解説者が
「あれはオフサイドじゃないんじゃないか?」と言っていたり、試合後に日本語で「オメデトウゴザイマス」なんて(日本語で)発言してたり・・・。

地元の夜のスポーツニュースでも「日本は今年は大災害にあって原発問題も抱えて苦難にたっている。今回の勝利が国に明かりをもたらしたとしたら、本当に良いことだ。おめでとう日本」と言っていたし・・・。
そういった言葉をチョコチョコと拾っては、嬉しい気持ちになってしまいました。


ちなみに。私は試合中、終始・・・

・ニッポン チャチャチャ の拍手をしたり

・絶叫したり

・「ああ、パスがつながんないんだよー。ほらほらっ サイドがら空きだよ」・・・なんてサッカーなんて出来も(知りも)しないのに、偉そうに文句言いながらスナックつまんだり・・・

・走りまわったり

・踊ったり 

・度重なる絶対絶命のピンチに床を転げまわったり・・・

・相方に蹴りを入れそうになったり・・・(!?) 

と、かなり落ち着きの無い行動をしていました。

そんな私が怖かったのかもしれません。
日本が同点に追いついたとき、相方もきゃーきゃー喜んでいました。
(いや、実際相方は日本を応援していました)

                           

今年は日本にとって、辛い年となってしまいました。
言葉にはできないほど大きな傷を負ってしまっただけに、この歴史に残る快挙は日本に明るい光を贈ってくれましたね。
日本ってすごいなあ。あれだけ形勢不利になっていても試合をひっくりかえす、最後まで諦めない強い心。
なでしこジャパンに心から敬服いたします。

優勝・・・「JAPAN」の字幕と共に、日本の国旗マークが画面に映し出されたとき、涙が出て
きちゃいました。

今夜は乾杯です。(やっぱり飲むのね)
↓以前、ナッチャラさんのブログで知ったデトロイトレッドウィングス(NHLホッケーチーム)オリジナル(?)のワインを開けて・・・
IMGP8653.jpg IMGP8654.jpg

ああ~美味しいよ。祝杯は旨い!!

おめでとう!なでしこジャパン!
                         
おめでとう、日本!!

                         
2011.07.17 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。