国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
早いもので、またまた誕生日が来てしまいました。
                                      
本当にここ10年ほど、1年の経つのが早くて驚きます。
それだけ高齢になったってことかしら?およよ。

 
しかし今年の誕生日も一波乱ありました。

                                      
誕生日の朝・・・

相方から「Happy Birthday Honey!」と言われるかと期待していると、相方の開口一番は

「足が痛い!歩けない!」  
でした。


・・・実は、相方は1ヶ月ほど前にも、足の甲が痛いと言っていたのでした。
腫れは無かったけれど、私が真っ先に疑ったのは痛風。
でも相方は絶対に認めようとしません。
もともとビール大好きで大量に飲むし、肥満気味だし、運動不足だし・・・
とにかく痛風のチェックリストがあるとすれば、全てあてはまりそうな相方。
それを指摘されると急に不機嫌になり「僕は絶対に痛風じゃない!」と言い続け・・・


それからおよそ一ヵ月後・・・しかも私の誕生日の朝・・・
                                       
あまりの痛さに耐えられない・・・ということで急遽かかりつけのドクターの予約を取りました。
病院には自分で運転し、血液検査をして帰宅した相方。

でも、私は仕事中も気が気じゃありませんでした。
何度携帯にテキストしたことか。
職場では、私の夫が痛風の疑いありとのことで、色々な人が心配してくれました。
「今日は誕生日ディナーで外食するの?」
「うーん、わからない・・・相方が痛風かもしれないから・・・そうしたらビールどころじゃないし」
「えーーーっ   それはそれは・・ついてないわね!」
なんて会話しながら。

そんな私の心配をよそに、相方は痛みがすっかり消えた様子で私が帰宅すると
「おかえりっ!じゃ支度して出かけよう!」と言う。

私はディナーはすっかりキャンセルするつもりでいたのでイマイチ気が乗らないし、相方のことが心配です。
はい、相方の痛風騒動をネタにする私ですが、やはり心配は心配です。(苦笑)

「今日はやめておこうよ。ビールだって飲んじゃだめだし・・・」と言うと

「は?何言ってんの?ビール飲むよ。だってもう痛くないもん」と言う。

あーーーーのーーーーーーねーーーーーーーーーー。
今、痛みが引いたからといって、またいつ痛みが出てくるのか分からないのが痛風なのよ!
(まだ痛風と確定したわけではないけれど)

あまりに楽観的な相方。楽観的というよりも、リスクマネジメントが足りなすぎる。とにかく健康管理が全くできていないということだけは間違いない。

結局・・・・

相方に引っ張られ予約していたレストランに行きました。
                                
行った先は、この界隈で一番好きなシーフードレストラン。

久しぶりにここで食事したけれど、やっぱり美味しい~!!
このお店では、お誕生日の人にはミニデザートがサービスされるというお話。
予約時に相方が私の誕生日だということをお店の人に告げていたので、もっと食べたかったけれど、デザート分の胃袋を空けておかなければ・・・とちょっと控えめにしました。

しかし・・・いつまでたってもミニデザートはやってこない。
ウェイターが水を注ぎに来たので相方が
「このお店って・・・お誕生日の人にサービスあるよね?彼女誕生日なんだけど」と言うと
「勿論ありますよ!デザートサービスします!」と即答。


・・・しかし・・・
                                      
ウェイターはそのまま去っていき、デザートはやって来ない。

暫~くして、ウェイターがやって来た。

「お食事の後に、デザートとコーヒーはいかがですか?」←普通にオーダー取る気配。

あれ?さっき、私の誕生日って話ししたのに・・・スルーされた?

「あの・・・だから、私、今日誕生日なんですけど」と一言 言えば済むことだったんだけど、なんだかかなり拍子抜けしたので、
「いや、もうお腹いっぱい。結構です」と言ってお店を出ました。

帰り際に、腹を立てた相方が、入口にいたマネージャーに
「バースデーサービスがあるって聞いたので予約時に誕生日のこと告げたけど、どうなってるの?」と聞くとマネージャーが
「それは申し訳ありませんでした」とミニデザートタダ券くれたけど・・・
もう遅い。
確かに超満員の人気の店。ウェイターも忙しかったんだろうけどさ。誕生日は特別なんだから、それを疎かにしてはいけないよ!
そんわなけで、このお店で記念日ディナーは二度としないことにしました。(普段使いなら美味しいので◎)

あーん、こんなことなら、デザートのことなんか考えず、もっと色々頼んで食べておけばよかった!

                                   
そんなこんなで・・・

今年の誕生日は、レストランでのサービス無し。
相方は痛風騒動でカードも花束も何も無し。(←っつーか前もって用意しておいてよねーっ)

無い無い尽くし、しかしハプニングはアリアリな・・・不完全燃焼な誕生日でした。

                                
しかし、一方で素敵なサプライズも。
それは職場。

・・・上司が私のお誕生日のためにケーキと私の好物のカキフライ弁当を用意してくれました。
そしてカード、プレゼント・・・。
同僚もプレゼントをくれました。これには本当にサプライズ。

日本の友人からも可愛いカードが届きました。

これでプラマイゼロ。いや、プラスに傾いた普段以上の誕生日だったと思います。

みんな、ありがとう・・・
↓(左)アメリカでこんなに美味しいカキフライ弁当が食べられるなんて、本当に便利な世の中になりました。ケーキ(ティラミス)も今まで食べた中で1,2位を争うくらい美味しかった!(右)日本からのカードはどれも繊細に作られていてとっても美しいです。
IMG_2924b.jpg IMG_2943a.jpg



あ、肝心の相方の血液検査ですが、尿酸値は正常でした。(ガク・・・ってがっかりしてどーすねん!)
でも、医師の話しでは、尿酸値が正常でも痛風の疑いは完全には払拭できないので、次回痛くなったらレントゲン・・・とのことです。
また、関連する記事を近日中に・・・ 

・・・書かないことを祈ります。







スポンサーサイト
2014.02.02 / Top↑
ちょっと遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

                        

昨年はブログをかなり放置してしまいましたが、遊びに来てくださったかた、どうもありがとうございました。

今年も放置がち必至ですが、何卒宜しくお願い申し上げます。


さて・・・昨年末は色々ありました。

楽しいクリスマス会、熟女会などもありました。

年末に食糧を買出しに行き、おせちも頑張って作りました。

そんな大晦日の夕方・・・


なかなかお正月料理の準備が終わらず午後6時を廻ったところ。
どうにかおせちらしきものは出来上がったので、あとは牛肉のごぼう巻きでも作ろうと思い立ちごぼうを切っていました。
何本めかのごぼうを切ろうとした瞬間・・・
ごぼうがつるっ ぱげっ  (←お約束)・・・もとい、つるっ と滑ってすっ飛んでいってしまい、しかし、そのまま庖丁は私の指をめがけて

しゅいーーーーんっ

一瞬熱いような感覚があったものの、痛みはそれほどなかったので、
「あれ?切れてないかな?」と思った数秒後。

ドバっと出血が始まりました。
かなり焦ったけれど、いつもの切り傷ってことでバンドエイドをきつめに張っていたのですが・・・

                    

その後夕飯。
傷口が痛いので大好きなワインも飲まずに年越し蕎麦に突入。

↓痛みのせいで味も覚えてない・・・
写真 8


9時になり日本のテレビチャンネルで紅白歌合戦(再放送)の放映を観ていても痛みが気になる。
10時を過ぎた頃、バンドエイドが真っ赤になったので、とりかえようとバンドエイドを剥がすと・・・


どびゃーーーーーーーーっ   っと、出血始まる。

---------------- 途中 省略 ----------------------------------


結局・・・ 近所の病院のER(救急救命室)に行ってきました。

相方からは「大袈裟だ!」と始終バカにされ文句を言われたけれど、自分にはどうすることもできなかった。
相方は既にビールを飲んでいたため、自分で運転していってきましたよ。ええ、ええ。
切った人差し指を立てながらハンドルを握りました。

                          
ERに着いたのが夜10時半頃。
ERでは手当てをしてもらう時間より待ち時間のほうがずっとずっと長く・・・

手当てが終わり、病院を出たのが日付変わって1月1日元旦夜中12時10分頃・・・


そう、新年をERで迎えてしまいました。

↓こんなことも滅多にないと、携帯カメラで写真を撮るも傷む指と動揺のせいでボケまくり。
写真 6

病院を出ると、周囲で花火があちこちで上がっている音が聞こえました。。。虚しい。。。

疲れ果てて帰宅すると、テレビ放映は今回限りで引退する北島サブちゃんの祭りの最中でした。。。

涙するサブちゃん。もらい泣きする周囲の歌手達・・・
それを観ながら、私は指の痛みで泣いてました・・・・。


                        

夜が明けて、元旦。
前の晩よく眠れなかったので遅めに起きてしばしボーッとした後にようやく昼頃におせちとおとそにありつきました。


↓ここでやっとお正月気分に浸れました・・・相変わらず指は痛いが・・・。
写真7

でも、お正月気分なのはこの日のみ。

1月2日からは仕事が始まりました。あー、やだねアメリカは!!


まあ、2日働いたらまた週末。

週末は友人の家で楽しい新年会。クリスマス飾りは沢山残ってるけど新年会です。
写真 5

そして三が日もとっくに過ぎてようやくお雑煮も食べました。

↓野菜は相方に切ってもらいました。そのせいか、野菜の厚みがありすぎて食感イマイチ。
写真 4


自分の不注意だってことはわかっているけど、どーしてよりによって大晦日にこんなことに・・・

昨年は色々とハプニングがあったけれど、最後の最後でまたどっかんとやってしまいました。

どうかあの、大量に出た血と共に、昨年の毒と厄を流しきっていますように・・・(どうかな?)


こんな私ですが、今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます!


《オマケ》
昨日から大雪が降るここミシガン。今日の最低気温、氷点下25℃の予想。明日の日中の最高気温は氷点下18℃。
鼻水凍るわ!

写真 2 写真 1

写真3


2014.01.06 / Top↑
早いもので今日は大晦日。
もう2013年が終わろうとしています。

今年はブログを長いこと放置してしまいましたが、前年にも増していろいろなことがありました。
色々なところにも行きました。

ミシガン湖にも何度か行きました・・・

IMG_1328.jpg

IMG_1918.jpg

写真はないけれど、Bruno Marsのコンサートにも行きました♪

ミシガン大使と呼ばれていたけれど、ミシガンを飛び出してフロリダにも行きました。
↓豪華リゾートホテルといった感じですが、友人小太郎さんご夫婦の別荘です。居候しちゃいました。
IMG_2120.jpg

IMG_2199.jpgIMG_2201.jpg

IMG_2264.jpgIMG_2265.jpg


IMG_2351.jpg



10月にはデトロイトで開催されたグランプリアメリカ(フィギュアスケート)で生の浅田真央ちゃんも観ました。
IMG_4740.jpg

真央ちゃん優勝!!
IMG_4793.jpg

今年のクリスマス当日は相方と二人だけだったけれど、友人を招いたり招かれたりの楽しい会もありました。

IMG_2612.jpg  IMG_2616.jpg

↓自分で作ったリース
P1040014.jpg

おー、こう写真を見ると楽しいことばかりの一年。

・・・しかし、決して楽しいことばかりではなく、辛いことも色々とあった今年。
いや、今年は例年に増して辛いこと、ピンチなことが多かったのです・・・実は。
体調も崩しました。

それでも、今は元気。このまま年を越せるのはありがたいことです。

遠く離れた家族を思い、遠く離れた友達を思い、近くの家族や友人を思い、それらみんなに感謝し、今年一年を終えたいと思います。
(お、なんだか真面目じゃん)

来年も仕事で忙しいと言い訳しながらブログは放置がちになってしまうかも。

それでも細々と続けたいと思うので、ふと思い出した際には遊びにいらしてください。

今年もありがとうございました。
皆様良いお年をお迎えください。

来年も宜しくお願いいたします~!!



2013.12.31 / Top↑
大変ご無沙汰してしまいましたが、生きています。(いきなり)


日本への里帰りからミシガンに戻ってもう2週間以上になるのに、仕事や諸所の事情で時間がなくブログを更新する時間がありませんでした。

日本へは5月に行ってきたのですが・・・暑かったです。
私達が行く前は、寒いくらいの日が続いていたようですが、私達が滞在していたときは30度近く上がる日もたびたび。
そして(ミシガンと比べると)湿気が高くて、一緒に行った相方は常に汗をダラダラとかいていました。
日本に住んでいた頃は、5月の日本の気候は空気もサラッとしていて気持ちよい~と思っていたのに、ミシガンの乾燥しきった空気に慣れちゃったんですね。。。お肌も乾燥バリバリになるわけだっ。

                          

今回の里帰りは、家族関係の用事があったので、遠出したり特別美味しいものを食べに出かける・・・といった事はできませんでした。
・・・それでも近場に出かけたり親しい友人と会ったりはしましたよ。
そしてグルメな食べ歩きこそしなかったけれど、やっぱり日本は美味しかった。

スーパーでもコンビニでも美味しい。牛丼屋も美味しい。ファミレスも美味しいっ!

では、ここからは写真で。

↓居酒屋は間違いなく美味しかった。安いお店でもやっぱり美味しい。
IMG_0673.jpg IMG_0675.jpg

ピザもフライドチキンもアメリカのレストランやバーと日本の居酒屋のそれとは味が全然違う~。(どちらも美味しいけど)
IMG_0677.jpg IMG_0913.jpg


ファミレスも美味しい!特に激安のガストやサイゼリヤがバカにできない優秀さ。
IMG_0723.jpg IMG_0725.jpg


ドリンクバーは本当に使える!(右)のメロンソーダ。ああ、懐かしい日本の味!
IMG_0763.jpg IMG_0765.jpg


パスタも日本とアメリカでは、味が全然違う!
IMG_0766.jpg IMG_0768a.jpg


日本在住の人にとっては、珍しくもなんともない退屈な写真の連続で、だんだん飽きてきたかな?(笑)
IMG_1061.jpg IMG_1063.jpg

まあ、もうちょっとご辛抱願います。
とにかくファミレスはしょっちゅう行きました。所用で出かけるたびにランチはファミレス。
相方はガストのドリンクバーがお気に入りでした。

さて、おなじみ(?)やじろべえが目印の「山田うどん」でも食べてきましたよ。
IMG_1066.jpg IMG_1067.jpg

相変わらず、讃岐うどんのような洗練されたコシが無い素朴な美味しさが、山田うどんファンの私にとってはたまりませんでした~。

今回、元上司や同僚にも会うことが出来ました。短い時間だったけれどランチタイムにオフィスの近くのレストランで。
この辺りは私が働いていた頃とはすっかり様変わりしてしまい、あちこちのビルが新しく建て直され、中にはおっしゃれ~なレストランやカフェ、ショップがあちこちに!!!

そんなオフィス街のなかのおっされ~なレストラン。イタリアンバッフェでした。夜はレストランバーになるみたい。
↓美味しかった~。
IMG_0739.jpg IMG_0740.jpg


今回は、日本に住んでいた頃、大好きだったフレンチレストランに行こうと計画していたのですが、時間がなく行きそびれてしまいました。
他にも行きそびれた場所、食べそびれたもの(←特に鯵のタタキ。ミシガンでは絶対お目にかかれない)など、沢山あったけれど・・・それでも、食べたもの全てが美味しかった気がします。

次回も日本の思い出を書きます。

最後に、今回もお手ごろ価格の居酒屋やランチ会合、宴会を設定してくれた友達全員ありがとう。
心から感謝です。

《オマケ》
今回、いつもながらのエコノミーフライトでしたが、たまたま空港ラウンジ利用券があったので利用してきました。
ラウンジもアメリカ(デトロイト)より、日本(成田)のほうが良かった。

↓アメリカ。食べ物殆ど無し。昼時間帯を挟んだのに、食べ物といったらスティック野菜とクラッカーにチーズくらいでした。
IMG_0663.jpg IMG_0665.jpg


↓日本。ランチ時間帯になると段々と食べ物が用意されて。種類はそれほど豊富じゃなかったけれど、アメリカよりは断然優秀。
IMG_1087.jpg

特におかゆが美味しかった。ロール寿司はまあまあ。
IMG_1088.jpg IMG_1089.jpg



2013.06.10 / Top↑
今年(・・・というか今シーズン)は寒~いミシガンでした。
去年は3月には30℃近い日もあったのに、今年は4月の末まで雪がちらつくような陽気でした。

おかげでダウンジャケットもセーターもなかなか片付けられず。かといって小春日和の日もあるので、春服もひっぱりだしてきたりして。。。

でも、そんなミシガンにもようやく春が来たようです。

↓先週満開だった我家の花壇の花たち。しかし・・うーん、かなりしょぼい・・・地面が禿げてるよ。我家の花壇!
お手入れが必要ですね。
IMG_0593A.jpg IMG_0586.jpg

↓水仙も満開を向かえ、今も綺麗に咲いています。
IMG_0590.jpg

これらの花、去年は3月末ころから開きだし、4月上旬には全て散っていたと思います。
去年は例年に比べて気温が非常に高く、今年は例年に比べて気温が非常に低いのでこの違い!

しかし、先週の水曜日には25℃を超え、その後も20℃以上まで気温が上がる毎日。
東京の天気予報を調べたら、このところの3日間はミシガンのほうが暖かかったみたいです。

そんなわけで、一気に開きだした花。
我家の住宅地の家々には、それぞれに色々な木が植えられています。そういった木々が白や黄色やピンクなど…綺麗な花を咲かせていて、ドライブしながらも目を奪われてしまいます。

ミシガンが一番美しい季節。

↓(左)先週、義両親が遊びにきて、義母が買ってくれたマリーゴールドもプランターに植えました。(右)は職場の敷地内にあるりんごの木。7分咲き程度でした。
IMG_0615.jpg   IMG_0632.jpg

このりんごの木、我家の前庭にも大きな木があるのですが、まだ蕾は硬い・・・
街中のあちこちにあるりんごの木ですが、街中のものは既に満開の木もあるのに、なぜか我家は花が開いてないです。
北向きで日陰だからかしら?
いつも、2階の窓からこの木の満開を楽しんでいたのだけど、今年は見ることが出来そうにないです・・・。

・・・というのも、実は3日後には私と相方は日本へ里帰りします。
1年半ぶりの日本。  
楽しみなのはもちろんだけど、ミシガンで一年で一番美しい時期を見逃してしまうのは残念でたまらない!!
我家のりんごの木の満開を見たかった~。


・・・というわけで、またまたこのブログの更新が暫く滞ってしまいそうですが、懲りずにまた遊びに来てください。
次回は日本の記事を載せたいと思っていますので!!!


《オマケ》
日本行き直前の外食。
しばらくアメ食は食べられないから・・・と(私の希望で!)行った場所は・・・

↓ここかいっ!Baffalo wild wing。胆石持ちとか言いながら、胆石に一番悪いようなレストラン。・・・しかし、ここのバッファローウィングが美味しいのよー。たまらないのよー。ビールと合うのよー。
辞められないのよー!!(涙)
IMG_0634.jpg


↓(左)私が一番好きなバッファローウィングと、相方注文のフィッシュタコ。(右)フラットブレッドはピザのような薄いパン生地でつまみにもメインにもなります!
IMG_0635.jpg IMG_0636.jpg

フィッシュタコは、ソースの味(HOTかMILD)が選べますが、(見栄張ったか?)HOTを頼んだ相方。
想像以上に辛かったらしく、「辛い辛い~っ」とウザイくらい連呼して、せっかくの美味しいバッファローウィングを堪能できないくらいうるさかった。

実はこのウザイ相方、バッファローウィング発祥の店と言われている、ニューヨーク州はバッファローの「ANCHOR BAR」で、一番辛い「SICIDE SAUCE(自殺ソース)」を食べきったらお店オリジナルストラップが貰えるというものに挑戦し見事食べ切って(超安っぽい)ストラップを貰った経験があるそうです。

その割には、BWWのちょっと辛めのタコソースにきゃあきゃあ騒いでいたわね・・・・武勇伝はいいから、静かにしてよ!!・・・って思いました。



2013.05.05 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。