国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
前回の記事からの続報。
アメリカンアイドル、現在トップ10ですが、ミシガン出身の二人の女子高校生は今も残ってます!!
これで、二人とも今年のアメリカンアイドル全米ツアー出演決定!!ミシガンのチケット買っちゃおうかなぁ???

                      
さて。

昨日3月17日は、St.Patrick's Day でした。
これは、アイルランドのお祭り。このブログでも毎年記事を書いてます。

以前の記事はこちら → 去年の記事   おととしの記事

まあ、お祭りの話しというよりも、飲んでばっかの記事ですが・・・。
今年も行ってきました。緑のビールを飲みに。

いつも思うんだけど、多くのバーやパブで、この日の緑のビールはこうしてプラスチックのカップに入ってるのよね
なんだかチープ・・・あ、確かにお値段も御手ごろだけど。
IMG_3046.jpg

ビールは多くがバドワイザーやバドライトに、緑の食用着色料を入れてる感じ。


店内は老若男女アイリッシュ系アイリッシュ系じゃない問わず、95%以上が緑の服やアクセサリーを身につけていました。(私も相方も緑系の服装でしたよ)
IMG_3052.jpg



この日の店内はバグパイプとドラムでアイルランド民謡の演奏があったり・・・
IMG_3050.jpg


アイリッシュバンド(…かどうかは定かではないがアイルランドの歌を歌ってた)の演奏があったり・・・
IMG_3057a.jpg

店内は大盛り上がりでした。


平日…しかも月曜日なのに皆すごいですね、このパワー。わたしは緑のビールを一杯だけ飲んで満足。我らは7時前に退散。
アイルランド系だけでなく、お祭りや飲むのが大好きなアメリカ人たちは深夜まで大騒ぎしてたことでしょうね。
毎年、ちょっとだけでもこのお祭り騒ぎを体験したくてついつい足を運んでしまいます。

ふと思ったけど、アイルランドのお祭りのSt.Patrick's Dayとドイツのお祭りOctoberfestではいったいどっちが大量にビールを飲むのだろうか・・・・?
相方の予想はアイリッシュ。私の予想はジャーマン。

まあ、どちらにしても、私には想像つかないくらいの大量ビール飲んでるんだろうな。


《オマケ》
St.Patrick's Day当日に、義姉(相方のお姉さん)から郵便が届きました。
封を開けると、手作りのSt.Patrick's Dayのカード。
あ、うちアイリッシュ系じゃないんですけどね。(笑)ハンディーな義姉。今回のカードもとても素敵でした。

IMG_3068.jpg
   
スポンサーサイト
2014.03.18 / Top↑
この時期になると出てくる恒例の・・・

↓Sharock Shake (シャムロックシェーク)byマクドナルド。車で運んでるうちに上のチェリーがぽろっと落ちた!
IMG_0412.jpg


お味は・・・ミント味です。三つ葉のクローバー同様にグリーンだからね。
                    
この時期というのは・・・アイルランドの祝日「St.Patrick's Day」の時期のこと。
アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックの命日だそうです。
では、なぜアメリカでアイルランドの祝日を祝う?
それはやはりアメリカにはアイルランド系の移民が多いということ・・・そして、元来お祭り好きのアメリカ人がそれに乗じて飲んだくれる大義名分が作れるからかな??
詳細はコチラを→クリック
                   
この聖パトリックがキリストを布教する際に、キリスト教の三位一体をアイルランド全土に多く生息する三つ葉のクローバーを例えて説明したそうです。
宗教に疎い私はその程度しか知りませんが、とにかくこのSt.Patrick's Dayというと三つ葉のクローバーがシンボル!なので、グリーンが街中に溢れるのです。

                   

金曜・土曜と友達と飲み歩いてた我ら夫婦。
日曜日はこのSt.Patrick's Dayということで、またまたビールを飲みにナッチャラさんと「彼女のゆかいな仲間達」とパブに出かけました。

↓年に一回だけ出番があるこの靴下を履いて!
IMG_0421a.jpg

                  

行った先は、ナッチャラさんとゆかいな仲間達がいきつけのパブ。
太陽もまだ真上にあるような午後3時から開始しました(笑)。

St.Patrick's Dayでは多くのパブで朝から激安で売るスペシャルの緑色のラガービール。一杯50セント位~スタートして、時間が遅くなるにつれて50セント程度値段が上がっていくというシステムを採用するお店も結構あります。
しかし、このお店にはそれがなかったので、ミシガン産のビールを飲みました。
このお店はビールの種類がとーっても豊富で美味しいビールが沢山あるので、どちらにしても味気ないスペシャルグリーンビールではなく地ビールのほうが好きな私。

途中、グラスに注がれた黒ビールの中に小さなグラスに入ったアイリッシュクリームをグラスごと入れて一気に飲む「car bombs」なるものも運ばれてきて居酒屋での合コンのように(?!)盛り上がる我ら。

↓それでもお店ではグリーンビールをリクエストに応じて作ってました。(右)はグリーンの塗料を入れたギネス(黒)ビール。わずか1~2分後には黒ビールに戻ってました(笑)。
IMG_0425a.jpg IMG_0433.jpg


↓私がこのお店で一番好きな食べ物がこちらのB.L.Tピザ。サンドイッチでなくピザ生地にカリカリベーコンとフレッシュトマト&レタスが乗っています。本当に美味しいの~。
IMG_0434.jpg

本当はもっと沢山楽しい写真を撮ったのだけど、ここにはとてもだけど掲載できないので(!)あしからず・・・。

いつもは2人だけで地元のバーに行きしみじみ(チビチビ?)グリーンビールを飲むわれら夫婦ですが、今年のSt.Patrick's Dayはゆかいな仲間達がいてそりゃもう盛り上がった!楽しかった!

いやぁしかし・・・飲みすぎた~っ!!

この日は私のように飲みすぎた人々が、街中・・・いや、全米中に溢れていたんだろうな。

                  
2013.03.19 / Top↑
Thanks Givingまであと2日となりました。
アメリカでは年間で2番目に大きなこの行事。休暇を利用して旅行に出かける人も多いけれど、多くのアメリカ国民は家族・親戚で集まり一緒に食事をします。
我家も例にもれず、この日とクリスマス休暇はいつも相方の家族と一緒に過ごしていました。

しかし今年のThanks Givingは夫婦二人で自宅で過ごす予定。
                          
               
義両親は義姉の住むウィスコンシン州に行きましたが、我家から車で8~9時間かかる義姉の家はちょっと遠すぎるので今回はパスさせてもらったのです。

アメリカに移住して初めて自宅で過ごすThanks Giving Day。
・・・ってことはBlack Fridayも初めて地元で経験できる?!?

                        
Black Fridayとは、Thanks Giving Day(11月の第4木曜日)の翌日金曜日のことで、年間で最大のバーゲンが各お店で開催される、アメリカでは有名な行事です。
多くのお店が夜中や早朝にオープンし、多くの客が寒い中行列を作って開店を待つ・・・なんて光景がおなじみですが、今年は金曜日ではなくThanks Giving Day 当日(木曜日)の夜に開店・・・なんてお店も結構あります。

Thanks Giving Day はいつもウィスコンシン州の義姉の家かGrand Rapids郊外の義両親の家で過ごしていたので、それらに比べると比較的都会(?)なこの辺りのBlack Fridayバーゲンがどんなものなのか想像できません。
友人達から聞く話によると、そりゃもうすごい混雑だそうで・・・
レジで会計のために並ぶ時間は1時間を軽く越えるとか・・・
色々話を聞いていたら「金曜日はあの店に行って、この店に行ってぇ・・・」と張り切っていた心もだんだん萎えてきました。(汗)
だって、義姉の住む街なんてWalmartとJC Penny、そしてMenard'sというHome Deptのような(日本で言うとDoitのような)お店くらいしかなくて、店もそれほど混雑しておらず平和なBlack Fridayだったので、戦場のような殺気立ったバーゲンの経験が無いんですもん。

しかも今年は人気店のオープンが木曜日の夜8時だったり4時間後の夜中12時だったり・・・場所も多少離れているので、どのようなルートで周るか・・・色々考えていたらだんだん面倒臭くなってきてしまいました。
さてどーなることやら・・・。
                         
そんなThanks Giving Day休暇一色のアメリカですが、先日の土曜日に突然義両親がやってきました。
義両親は義姉家族の家で休暇を過ごすので、私達に申し訳ない・・・ということでこの日に一足早くThanks Givingディナーを一緒にしようと言い、食糧を持ってやってきたのでした。

お義母さん・・・そんな気を使わずとも良いのに!!だいたい相方と二人で気兼ねなく過ごす休暇をむしろ喜んでいたのに・・・おっと。それを言っちゃあおしまいよっ さくら!

                        
Thanks Giving Dayのディナーと言えばおなじみなのターキー(七面鳥)の丸焼き。
焼きたては美味しいのですが、冷めるとターキー特有の臭いが気になって、私は焼きたて以外はあまり好きじゃありません。
相方も全く同感らしく、毎年Thanks Giving休暇後に義母から余った大量のターキーを持たされるけど、結局食べきれずに泣く泣く捨てることに・・・(だって、ありえないくらい大量なんだもん!)
相方はようやく「今年はターキーはたべたくないんだ」と本心を義母に伝え、ハム(←またっ?!)になりました。
大きな塊のハムをオーブンで焼いて・・・サイドディッシュは、甘いスイートポテトとクランベリーラリッシュ、マッシュポテトなど・・・。

↓ターキーはハムに変わったけど、相変わらず我家はとても素朴なThanks Givingディナーです。(私達があまり食べないと分かってるから/汗)写真右はパンプキンブレッド。これがまた美味しい!

P1030890.jpg P1030903.jpg

↓(左)はグリーンジェロー。セロリ・パイナップル・くるみが入った甘酸っぱいムースです。まるでデザートの味だけど、義家族はサイドディッシュとして食べます。不思議~。
IMGP9911.jpg P1030873.jpg


写真以外にも、色々な食糧を持ってきた義母。(多くが焼き菓子などの甘いもの)
仮に我家に食糧が一切無かったとしても、これだけで一ヶ月生き延びられるんじゃないかってほど・・・(って言いすぎか?)
翌日からは、余った塊ハム消費のため毎日新たなレシピ検索に必死。
シンプルなハムステーキも美味しいけど飽きちゃうから。
ハムを入れたチャーハンから、ハムとキャベツのクリームパスタ、ハムのアスパラのキッシュ、そして昨日はハムときのこの豆腐グラタン・・・なんて変わりメニューも。
ナポリタンは私は好きだけど、相方が嫌いなので作れず。

しかし・・・いくら献立を考えても毎日ハムはさすがに飽きる!

今夜のハムカツを最後に、ハム生活に終止符を打ちたいよぉっ!

あっ でも、もうすぐクリスマス。
我家はクリスマスもおそらく・・・・・・・・・・・・・・・・

ハムだろうな。


皆様良い休日を!!

2012.11.20 / Top↑
今日は皆さんご存知 Election Day。そう。大統領選挙の日です。
                        
私は選挙権もないので外野の話・・・と言えばそうかもしれないけれど、住んでいるのはここアメリカ。
日々の生活に、相方(や家族・友人たち)の生活に影響を与える大統領選。興味無いといったら嘘になります。
                        
実は私、今朝ルートキャナル(歯の根幹)治療をしてきました。先週辺りから急に歯が痛くなって歯医者に行った結果、根の炎症とのことで・・・(涙)。
                        
ルートキャナルの歯科医院に行く途中、学校の前を通ると、
「Vote here」(投票所はここです)なんていう看板があちこちに見えました。そしてそこに入って行く多数の車。。。ほぉ~う、朝早くから、皆さんちゃんと投票してるのね・・・と外野ながら感心していました。

↓いきなりですが、8月の記事で使った、ドリームクルーズの写真!
IMG_4275x.jpg

ちょっと笑えるオバマ大統領とロムニー候補のマスク。
                         
今年のハロウィンでは、この両候補者のマスクが飛ぶように売れたんですって。
このような大統領候補のマスクは大統領選になると毎回登場するとな。
そして、マスクの売れ行きが良い候補者が大統領選で勝つパターンが多いそうな。
ちなみに今年の売れ行きは・・・オバマ大統領のマスクがロムニー候補のマスクより売れていたそうです。

そういえば、昨日近所のWalmartに行ったら、ハロウィングッズのクリアランスコーナーに売れ残ったロムニー候補のマスクが・・・うら寂しくペロリンと棚に乗っていたっけ。(汗)

                

歯の根の治療を終えて、帰りに寄ったTrader Joe'sのレジの女の子は、私が買ったスパークリングワインを見て、
「あら、今日は選挙だから結果を見てから乾杯でもするのね!?」とジョークを言ってました。
決して面白いとはいえないジョークだけど(苦笑)、それだけ大統領選挙はアメリカ国民にとって大きな感心事なのです。

今回の選挙戦はニュースでも大接戦と報じられていますが実際のところどうなんでしょう。
ここミシガンは労働組合系の市民が多い(特にデトロイトシティ)ので、民主党オバマに有利と言われていますが。。。
今回の候補者二人・・・正直どちらもあまりピンとこないというのが、私(や周囲の人たち)の感想です。

いずれにしても、このピンと来ない二人のどちらが57期目のアメリカ合衆国大統領となるのか?!
第44代オバマ大統領が再選されるのか?
それとも第45代アメリカ合衆国大統領が誕生するのか?!?

↓この笑顔・・・腹の中ではお互いどう思ってるんだろ・・・。(写真は朝日新聞デジタルより引用)
president.jpg


やっぱり結果は楽しみです。

ああ、歯の治療の麻酔がとれないで唇周りがまだカモノハシの気分。。。。



2012.11.06 / Top↑
昨年のハロウィン記事はこちら http://michigan86.blog95.fc2.com/blog-entry-437.html

昨年の記事を読むのが面倒なそこの貴方のために説明します。
去年は、我家にTrick or Treatをしにやってきた仮装した子供たちの数は・・・
ゼロでした。
誰も来なかった!本当に一人も!!
                        

我家があるカルデサック(ロータリーのような形をした住宅街)には、小さな子供のいる世帯はありませんでした。しかもちょっと奥まっているので気温10℃以下の寒い中、コスチュームを着て、わざわざ一番奥にある我家までやってくるのは確かに難しい。
・・・それでもゼロだなんて。
2年前には20人くらいは来ていたのに。。。

そんなわけで、今年のハロウィンは外食でもしようと思っていました。
飾りつけも全く力が入らず。

・・・しかし・・・引っ越してきたのです。

我家の2軒先の家に。小さい子供3人いるファミリーが。

相方は「絶対彼らは来るよ。間違いない!」と言うので、まあじゃあ、それだけのため?にキャンディーを用意することに。

↓こんな入れ物にキャンディーを入れて、かぼちゃの置物と一緒に玄関先に並べてスタンバイ。
P1030862.jpg

ちなみに上の写真の容器は空だけど、ここに山盛りキャンディーを入れて待機してました。
また大量に余るだろうけど、それは相方の手の届かないところに隠して後日自分で楽しむとして・・・。
                         
今年はハロウィンには全く力が入りません。
なので、魔女のコスチュームも友人に貸し出し、家のデコレーションも全くしてませんでした。

ハロウィン当日に地下の物置から引きずりだしてきて即席で装飾。

IMGP9860.jpg IMGP9861.jpg



IMGP9864.jpg P1030861.jpg

そして玄関の灯りをつけて準備万端。

・・・しかし。

午後6時を過ぎても誰も来ない。

「まただよ~っ 」と相方は嘆いては玄関の外を覗きにいってばかり。

辺りが薄暗くなった頃、相方と一緒に玄関ドアの内側から外を眺めると、2軒先の家の子供(3歳位の女の子)が、彼らの家の前で「パンプキン~♪ パンプキン~!!」と歌いながらぴょんぴょん飛び跳ねていました。

そして・・・ほどなくしてやってきました!!

小さな子供らしく、ドアベルに届かないのでドアをこするような弱弱しいノックの音。ドアのすりガラスの向こうに小さな姿が見えます(笑)。

ドアを開けると、紫のドレスを来た2~3歳くらいの女の子と、オレンジっぽいドレスを来た同じくらいの年頃の小さな小さな女の子。双子かな?とっても似てます。どちらのドレスもお姫様みたいにフンワリとした物でした。

「んまぁ~っ!!かわいいっ!貴方はだあれ?」と聞くと紫のドレスを来た女の子が
「・・・パンプキン・・・」と。
                       

(うーん、どう見てもかぼちゃには見えないよなぁ
と思いつつ、
「まぁ、そうなの!なんて可愛いカボチャなの!」と言い、続けて「はいお菓子をどうぞ」とお菓子を渡しました。

二人の可愛い女の子達は「ありがとう」と言うと、一人が「あのね、私達のとこ赤ちゃんもいるんだよ」と。

玄関のちょっと先には彼女たちの両親とベビーカーとやっと歩き始めたくらいの赤ちゃんが。
てんとう虫のコスチュームを着てヨタヨタと歩いていて、そりゃ~もう本当~に可愛い!!
ママに手を引かれながらこちらにやってきます。
あまりに可愛いので、ダイニングに引っ込んでいた相方に向かって「ほら!こっちに来て見てみなよ。すっごい可愛いてんとう虫さんだよ!」と呼びました。

ヨタヨタ歩いて、玄関先の階段は上れない。お母さんに手を引かれながら・・・

そこにそれを見た相方が「WOW!! なんて可愛いんだぁ!」と叫ぶと、びっくりした赤ちゃんは後ずさってしまいました。
この年齢の子って子供にもよるけど、大人の男の人を怖がる子が多いみたい。
私の友人の子供たちも、この年齢のとき相方を怖がって泣いて、そのたびに傷ついた相方も泣いていました。(その後成長すると、私より相方になつく子供たち)

てんとう虫の赤ちゃんが相方を怖がったので、相方は慌ててまた引っ込んでしまいました。
私がてんとう虫に「お菓子・・・食べれる?すこし持って行く?」というと、また近づいてきて、小さい手でお菓子を受け取ってくれました。小さい小さい手なのでキャンディー2つだけだけど・・・。

ママとお別れを言い終了!
あ~、あっけなかった。

ちなみに、このママ4人目を妊娠中のようです。すごいなぁ~。

                     

その後はぱったり・・・7時半になっても誰も来ないので、「やっぱり今年はもう来ないね」と外灯を消しに行こうとした瞬間にドアベルが!

ドアを開けると、そこにはティーンの子供たち7人くらい。
誰も仮装をしておらず、サンタが持つような大きな布袋を持ってやる気なさそうに「Trick or Treat」と・・・。

少々がっかりした気持ちと、「仮装もせずパフォーマンスも見せずタダでキャンディー貰う気かぃ」という少々むっとした気持ちもあったけれど、貴重なお客様(?)なのでHappy Halloweenと答えてキャンディをそれぞれの袋に入れました。ティーンで大きかったし、キャンディも大量に余っていたので多目に渡しました。

ティーンになってもやっぱり子供。嬉しそうに「ありがとう」と言って去っていきました・・・。

これでおしまい。今年のハロウィン。

これが今回残った分。思ったよりかなり減りました。(ティーンが原因)
P1030863.jpg

残りは袋につめて相方のわからないところにしまいました。(出しておくと一気食いされる)

                    

まあ来年も期待できないけど、来年は少なくとも4人(ご近所の3人の子供と新しく生まれるベビーちゃん)が来るかな?
こうして、我家の地味なハロウィンは今年も幕を閉じたのであ~る。




2012.11.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。