国際結婚を経て2008年3月にミシガンに移住。五大湖の州でのゆるい生活を、失敗談や楽しい出来事と共にお伝えします。       コメント大歓迎です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
おそらく、もう見ていらっしゃる方はほとんどいないかと思いますが・・・・。
最後にブログを書いたのが3年前。
胆石のため、胆嚢全的の記事を書いてそのまま・・・。
知り合いからメールで、「私の友人が、cojicojiさんは胆嚢摘出術の予後が芳しくなく、もしや・・・」なんて心配されている方がいると聞きました(汗)。
この終わり方、改めて読んでみると、確かにそうじゃないですか!!!
しばらくブログをお休みします・・・というご挨拶もなく、新たな更新もなくいきなりぷっつり切れたもんだから、死んじゃったんじゃないかと思われても仕方ない 。゚(゚´Д`゚)゚。
このブログを見て下さっていた方々に対して、本当に失礼なお休みの仕方でしたね。

友人たちは周知のことなのですが、仕事をはじめとして公私ともに忙しくなってしまったため、放置してしまっていました。
ブログ仲間たちは相変わらず、頻繁ではなくとも更新しているというのに、私と来たらこの体たらく。。。
                                
この3年間色々なことがありました。
私自身が体調を崩したり、母が病気になり他界。。。義理の父(相方のお父様)も昨年急逝し、順風満帆とはいかない毎日でした。

それでも、相方と相変わらずハプニング続きの生活を送っております。
私たちの人生、まさに山あり谷あり。そして珍道中。辛いことも面白いこともネタにしてしまう癖は変わってないです。

今年、ようやく結婚10周年を迎えました。

相変わらず時間の余裕があまりないので、今度いつアップするかわかりません。
なので、しばらくブログをお休みします・・・とさせていただきます。

でも、ここの戻ってきてこうやって書いていたら、3年前までのあの新鮮な気持ちを思い出してしまいました。

そのようななわけで、またいつ更新するか分からないけれど、ひょんと書くかもしれません。

今日、こうしてこのページを見て下さった方、ありがとうございます。

またいつかお会いする日まで・・・(すぐだったりして)(;´・ω・)

↓今年のミシガンは冷夏・・・というか、あまり夏らしい気候がなく、もうちらほら紅葉が始まっています。(でもこの週末は31℃を超える暑さ!遅すぎる夏の陽気です) 写真でか!久々にアップしたらサイズの感覚もおかしくなってるか???
FALL2017.jpg







スポンサーサイト
2017.09.18 / Top↑
術後8日目。
ずっと悩んでいた便秘からようやく解放され、すっきりお腹となりましたが、依然として創部の痛み(とくにオヘソ)が辛い。
そして、今一番辛いのは胃もたれ。
胆嚢が無くなり消化を助ける胆汁が無くなってしまった(厳密に言うと、胆汁はあるけれど食事に合わせて胆汁をドバッと流してくれる胆嚢が無いため、常に少量の胆汁がチョロチョロ出ている状態)ので、消化不良になるのも無理ないけれど。。。
特にお肉や脂っぽいものを食べると通常より胃もたれ度が強い。
このため、夕食時には消化酵素のサプリを採ることにした。

↓気のせいか?いや、きっとしっかり効果があるのでしょう。これを飲むと食後の胃もたれが多少は改善。
スーパーやドラッグストアで購入できます。
jutsugo01.jpg

この日は友人小太郎さん(女性)がお見舞いに来てくれた。
久しぶりに会って話して大笑い。
・・・あ、でも大笑いするとお腹のキズが痛むので、押さえ笑い。ああ、思い切り笑いたい!

↓この日の夕食は夕べのハヤシライスの残り&高野豆腐と、今日小太郎さんが持ってきてくれたケールスープ。美味しかった。ゴチです!
syujutu20.jpg

食後の胃もたれは酷いのだけど、幸い食欲はすごくある。
食欲があるから食べて、すぐに胃もたれで気持悪くなり・・・でもまたすぐにお腹がすいて食べてしまう。
なんだか不健康な感じ。
でも今回の胆石発作以降、体重はどんどん落ちていたため、早く元に戻したくて一生懸命食べる。
体重増やすために食べる。まるで入門したてのお相撲さん。

術後から復職するまで・・・他にも友人がお見舞いにきてくれました。

↓こちらのカリフォルニアロール。友人Yちゃんの手作り!旨かったー。
IMG_4311.jpg

↓手作りのパウンドケーキとや紅茶のお土産と共に、手作り石鹸やポプリのお見舞いまでくれた友人(Sちゃん)も!
IMG_4305.jpg

素晴らしい友人達に励まされ、時間と共に順調に快復して・・・

↓術後2週間前で、(左)たっぷりトマトソースのパスタ や(右)ステーキも食べられるようになりました。
IMG_4308.jpg IMG_4309.jpg

しかし、食後の胃もたれは相変わらず辛い。

この胃もたれは術後1ヶ月過ぎても続いていました。


現在術後およそ2ヶ月。
仕事にも復帰し、アルコールも解禁。

キズが痛むことも無くなり、胃もたれも当時から比べたら改善されました。
しかしこの胃もたれに関しては術前と比べたら頻繁に発生します。まあ、これは仕方ないか・・・。
今は消化酵素やプロバイオティックといったサプリに加え、酷いときは制酸剤や日本から買ってきた胃の粘膜を修復する薬を飲んでいます。
元々胃弱で定期的に胃カメラを必要としているため、普通の人に比べると胃痛・胃もたれを起こしやすいですが、胆嚢摘出によって胃もたれが酷くなったような気がします。
でも、それ以外の大きな障害は今の所無し。しいていえば、お酒が弱くなったかな。
でも、以前のように卵類や油ものを食べるときにビクビクせずにすむため、むしろ楽になった感が強いです。

この爆弾(胆石が入った胆嚢)は、生涯墓に入るまで持ったままでいよう・・・と昔は思っていたけれど、今回発作により摘出を決意し(←ちょっと大袈裟?)、取ってしまってよかったと思います。

かなり長くなってしまったけれど、今回で術後レポートは終了。

最後に、今回お見舞いに来てくれた友人達や長期休暇を快くさせてくれた同僚達に心より感謝します。
異国に住み、頼れる家族もいない中、皆が支えてくれて本当に心強かったです。
それから日本で心配してくれた家族や友人達にも・・・ありがとう。


2014.11.12 / Top↑
手術をして今日で丸1週間。

相変わらずお腹が痛い。これは胃腸の痛みなのか、傷の痛みなのか??
それによって飲むべき薬も違うんだけど・・・
それにしても今日で術後一週間になるというのに、イマイチ回復してないなぁ。

とりあえず水をコップ1杯飲んで朝食。今日もRさんからいただいたお野菜たっぷりのミネストローネ。昨日のベジーローフの残りとぶどう。
そして便秘対策としてプルーンジュースを飲んでみた。

しばらくして・・・

                       
きたーっ!!

術後最高のすっきり感。(←相変わらず便秘ネタでごめんなさい)

念のため今日も朝食後にタイレノール服用。
服用直後に始まった胃痛と吐き気。
(もう、そろそろ鎮痛剤は辞め時かな・・・)と思い、この日を最後に鎮痛剤は辞めました。

胆嚢摘出手術してから、医師には「もう何を食べても大丈夫。下痢や便秘の可能性があるので量は様子を見ながらね」と言われていたのに、便秘や吐き気のためいまひとつ食欲がわかない。
それでも、長いこと夢みていた牛肉・・・

昨日買ったフィレステーキも良いけど、その前にビーフシチュー用の牛肉も買ってあったので、今日は・・・

カレーも良いけどハヤシもね!!

・・・ってことでハヤシライスを作りました。

↓キュウリとトマトのサラダはいずれも我家の畑から収穫。
syujutu 7thday

ご飯少なめに、小さいおにぎりサイズ。

あ~っ!!美味しい!牛肉美味しい!市販のルーを使ったけど、ハヤシライス美味しい 

まだ本調子ではないけれど、、こうして美味しく食べられる幸せ。


この日以降・・・プルーンジュースを飲んでから、便通は驚くほど改善。
むしろ、もともとあった下痢気味の体質に戻りました。

そんなわけで、沢山購入したドライプルーンやらサプリやらジュースやらの出番は無し。

一番無駄だったのが・・・・


↓このドデカイ便秘薬(miralax)。ヤクルトとサイズ比較。
syujutu19.jpg


出番全く無し。

今後必要となる可能性も限りなく低い。

(つづく)

2014.10.25 / Top↑
夕べはお腹が痛くて夜中に何度も目が覚めたけど(おそらく腸の動きが活発になっていて)トイレに行くも何もなし。


相変わらず便秘に苦しんでいます。

                                
傷口も痛く、朝食後イブプロフェンを飲んだらなんとなく吐き気が・・・。

その後ようやく便通あり(失礼)、少し気分が改善。

この日は、かかりつけの内科医の術後の診察。
彼は術前に診てもらったとき、「まだ胆嚢摘出する必要ないんじゃない?」・・・なんてのんきに言っていた医師なので、診察受ける意味あるかしら・・・??と思ったのですが、病院としてのルールなので行くしかない。
ちょうど便秘に悩んでいて、鎮痛剤の副作用らしき症状にも困っているのでその相談をしてみよう。
                                 
相方が帰宅し、相方の運転で病院へ。
自分で運転していないのに、車に乗るのがかなり辛い。
まずはシートベルト。ちょうどお腹の傷に当たるので手で当たらないように延ばしてしまう。(シートベルトの意味無し)
そして振動。
ミシガンの道路は日本からは想像つかないくらい凸凹が多い。
これは長い冬の間、雪が降ると道路凍結を防ぐためにまく塩が道路を傷めるため。
大きな穴が開いた道路を、応急処置風につぎはぎした凸凹な道の振動が傷に響くこと・・・

今、外出するのは正直辛い。
・・・というのも、ウェスト部分が傷に当たるためまだ普通の洋服が着れない。
ブカブカのゴムウェストのスウェット上下を来て来院。ああ、私完全にやばいアジア系移民。
誰にも会いませんように・・・会いませんように・・・と念じていたら、同僚に遭遇。
勤務先とは言え、大きな病院なのに、こんなときに限って会ってしまうこのアンラッキーさ。
(ユーミンの往年の名曲「Destiny」が頭の中を流れる)

照れ笑いしながら挨拶をかわし、ドクターのオフィスへ。

かかりつけ医は診察室に来るなり、笑顔で「胆嚢取ったんだって?それで調子はどう?」と。
私は便秘に苦しんでいることと、まだ痛みがあるので鎮痛剤を飲んでいるけれど、今はイブプロフェンに変えていることを報告。さらに吐き気があるのでイブプロフェンもそろそろ辞めたいことを話す。

便秘については、Miralaxという便秘改善薬(OTCでも買えます)が処方され、鎮痛剤についてはそろそろ市販のタイレノールに変えても良いんじゃないかとのこと。
タイレノール(アセトアミノフェン)は、イブプロフェンに比べて胃腸症状の副作用が出にくいので納得。

かかりつけ医はお腹の傷口を軽く見て終了。これで5千円くらい取られるんだよな・・・きっと。
(アメリカの腹立つ高額医療費と、オバマケアのしわ寄せを実感)・・・ちょっと悔しい気持。

                                     
病院の帰りにグロッサリーストアに寄り、便秘解消に良いと友人から聞いたプルーンジュースとドライプルーン購入。

この日の晩ご飯。
料理する気力もなく、冷凍ディナーに。

↓今夜のディナーはこれ。ミートローフに見えるけど、実際はベジー(野菜)ローフ。
syujutu17.jpg
なんかすごく美味しそうじゃないーーー?!?
これで本当に肉が入っていないなんて信じられない!!もう肉だってなんだって食べられるんだけどね!

相方は別に購入した冷凍ピザ。
好きなもの食べて良いよ・・・と言うと、必ずといって良いほど冷凍ピザを選ぶ。

さて、私のべジーローフ。
パッケージの指示に従って作ってみたら・・・

↓あ・・・あれ?写真とかなり違う。
syujutu18.jpg

お味は、もっと違う。・・・オーガニックでちょっと高かったんだけど。
もう買うことは無いだろう。。。。。がっかり。

まずい夕飯で不完全燃焼。
タイレノールと便を柔らかくする薬と吐き気止めを飲んで、この日も早めに就寝。

(つづく)





2014.10.18 / Top↑
手術をしてから5日経つというのに、朝は腹部の痛みで目が覚めた。軽い吐き気もある。
痛みはわかるけど、吐き気は何故だろう??麻酔の副作用であれば4日も経てば消えると麻酔医には言われていたのに。
・・・退院したときやその翌日は今より元気だったのになぁ・・・とちょっと不安になる。
明日、かかりつけの内科医(執刀した外科医ではない)のフォローアップ診察があるから、その時に聞いてみようか。
(でも、この医者、あまり頼りにならないんだよな)

便秘が怖かったので、今朝も置きぬけに1杯の水を飲んでみた・・・が、便意全くなし。

便秘を意識して(?)、朝食はオートミール+豆乳とブドウにスイカ、バナナとハチミツ入りのプレーンヨーグルト。
しかし、便意無し。
うーん。。。完全に便秘体質になっているか・・・・?

私の長い人生は大抵が下痢。便秘とは無縁の人生だった。
胆嚢摘出すると暫くは下痢気味になることもある・・・と医者からは聞いていたのに、私はその反対。
便秘の経験が殆どない私にとって、この便秘は本当に辛い。
便秘気味の人からしたら、1日出ないだけ・・・なんて便秘のうちにも入らない!って言われそうだけど、お腹がパンパンに張って、気持悪くなるし、こんな辛いことは無い。

術後に処方されたstool softner (便を柔らかくする薬・・・いわゆる便秘薬)も相変わらず飲んでいるけれど、その後すぐにちょっとお腹が痛くなるだけ。うーん、まった。(←ダジャレではありません)

                                     
朝食後、勤務中の相方から電話。「体調はどう?」
私は「相変わらず便秘・・・お腹が張って気持悪い」と言うと、相方はすかさず
「だから、俺が買ってきた下剤飲めって!」と言う。あーうるさい。下剤には頼りたくない!!
「うんうん・・・」と言いながら、”早くあの下剤返品してこなきゃ”と強く思う。

この日は、同僚で友人でもあるRさんが、手作りスープを持ってきてくれた。
近くに家族がいない外国で病気になったときに、本当に頼りになるのが友達。
心から感謝。。。

                                   

↓昼食は、昨日Eさんが差し入れしてくれたたきこみご飯と鳥ひき肉じゃがに白和え、我家の畑でとれたオクラ、そして味噌汁といった和食ランチ。
syujutu15.jpg


昼食後、便意を感じトイレに駆け込みました。
・・・・が、出たのはうさぎちゃん状態のものがほんのちょっと。。(またもや、リアルな表現失礼します)
私の腸は今、完全に便秘気味になっていることを確信。

困ったなぁ・・・どうにかすっきりできないかしら・・・。
ちなみに、アメリカには下剤の他に浣腸もありますが・・・あまりポピュラーではないんですね。
なんというか、皆避けたがります。
私はお腹が痛くなるのがいやなので「浣腸はどうかな?」と聞くと相方は
「えっ!!浣腸?!?いや・・・うーんそれは良くないんじゃない?」とちょっと引き気味。
なんか変な方向を想像してる???立派な医薬品だと思うんだけど。


まあ・・・とにかく・・・下剤や浣腸に頼ることなく、自然に出したい私。

そうだ!
そういえば、昨日Eさんがうちに来てくれた際に、便秘の話しをしたら
「プルーンジュースが良いよ!効果テキメンだよ!ドライプルーンも効果ある。試してみて」と言っていた。
明日、病院に出かけるのでその帰りにでもプルーンジュースを買ってみよう。

↓この日の夕食はRさんが持ってきてくれたスープと自宅の畑で取れたきゅうりとトマトのサラダ。便秘の影響でかなり少量
syujutu16.jpg

パンパンに張ったお腹+傷口がうずくのでこの日も早めに就寝。

(つづく)

2014.10.04 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。